• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だるやーのブログ一覧

2018年08月19日 イイね!

ALTで今年の夏バッジを頂きました

ALTで今年の夏バッジを頂きましたお盆明けの雨のあと、なんだか急に涼しくなりましたね。おかげでちょっとやる気が復活? でも来週からまた暑さが戻るとも。ならばこの機を逃さぬよう、ALTで夏バッジを狙いに行きました。

前日の仕事がキツくて朝は起きられず、3時枠の走行です。それでもこの時期としてはかなり涼しかったといえるんじゃないでしょうか。



合法走行さんにもお付き合いいただきました。

お互い過去に夏バッジを1回取っておりますので、今回は基準より0.1秒厳しいボーダーを切らないといけません。したがって私は30.7切り、合法走行さんは31.1切りが必要です。
私のほうは、こないだのタイムが30.4台だったので、今回さらにオチていたら割とギリだぞと…。

で、最初のアタックで30.250、次が30.294と、思ったよりマシで、首尾よく普通バッジを手に入れました。合法走行さんも無事にゲットです。


ところが1回休憩した後はガクンとタイムダウン、30.6をどうしても切れない有様。うう~ん。まあいつもの事と言えばいつもの事なんですが、どうしてなんでしょうねえ。やっぱタイヤの熱ダレなのかなあ。


めんどくさくて噴霧器使いませんでしたけど、夏場はやっぱ必要かな?

今回、なんとなく久しぶりに減衰を前後とも最弱で走りました。すると外から見ておられたISDさんより、リアの減衰を上げてみたらとのアドバイスを頂きました。そのバランスだと峠の下りがすごく楽なのですがサーキットでやったことはないかも。前にもっち~さんにMLSで乗ってもらったときに間違えてやっちゃったことはありましたがw

結果、タイムは変わらなかったものの、リアどっしりでマイルドになって乗りやすいのは確かですね。不思議と最終コーナーの進入がスムースに行けるようになった気がしました。次回は最初からこれで試してみましょう。
Posted at 2018/08/19 22:28:35 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2018年08月16日 イイね!

ALTでNCロードスターを700馬力にして走りました

ALTでNCロードスターを700馬力にして走りましたブログの更新が久しぶりに1ヶ月も空いてしまいました。とにかく暑すぎるのがいかんのです。夏バテなどもあるのか、まったくテンションの上がらない日々が続いております。


そんなさなか、ロドスタを動かそうとすると何か異音が発生して余計にやる気ダウン。エンジン始動とともにグゴゴゴッと…。シフトニュートラルでブレーキ踏みながら始動してますからクラッチより前で発生? エンジンをついにやってしまったのだったらどうしようと不安に駆られる私。いちおうそのまま走らせてみると、やがて音が静かになっていきます。でも日を置いてまた始動すると元通り。これは一体。


正解は、落石にヒットさせて歪んだオートエクゼ製メンバーブレースがマフラーと干渉してるだけでした。走らせてるうちに熱を持つとどこかが伸びたりして干渉が収まったりしてたのでしょう。そんだけ。

ジュラルミン製のメンバーブレースを叩いたり伸ばしたりして対処していただきました。でもこれ、それだけ曲げ伸ばししてたら補強パーツとしての機能が怪しいことになってたりせんやろか…。


盆休みも何もする気がせず家でゴロゴロ。これではいかんと出かけた先は…オートランド作手。ただしエクストレイルで。いえいえアレで走るつもりはありません。


親の顔より見た分岐。皆さんはここで、右に言ったらどうなるだろうかと思ったことはありませんか? 私は以前から気になって気になって仕方がなかったのです。…と言うほどでもないのですけど、とにかくそういうことにしないとやる事がないのです。


しばらく進むと左手にまた分岐路が。ここを行くとALTの裏手を通って再び県道に出られるはずなのですが。



ALTからささやかにスキール音が届く山中にて、道路は自然に還りつつありました。おとなしく撤退。


なんとここらでエンジンチェックランプが点灯! まあ最近ちょっと調子悪かったんですよね…。とりあえずふつうに動くので行動を続けます。





あっちへこっちへと彷徨いました。
それにしても、周囲と隔絶した山の中にいくつか集落があるのに驚かされます。小字だと思うのですが妙にカタカナ地名が多く、それも「ヲゝカイツ」とか「タカソヲ」とかなんでオと言わずヲなのか不思議です。


モーターランド三河の裏手。


やがて出てきた場所は、あれ? ここはALTの入り口の集落? 戻ってきてしまったようです。今回の探索はここまでにしました。



近頃PCの調子が悪いので新調することに。JMP氏のお世話になりました。


お盆休み最後の日は、鈴鹿ツインなど走るつもりでしたが雨が降って中止。カメラマニアでもあるJMP氏にかっこよく撮ってもらうはずだったのですが。

で、午後から氏のお家にお邪魔させていただきました。


これは2014年1月2日の写真。なんとまだサーキット走行未経験の頃でした。

PC版のアセットコルサというレースシム(と呼んだらいいのかな)に、なんとオートランド作手があるということでびっくり。もっと大きなサーキットはふつうにあるでしょうけど、こんなミニサーキットがあるなんて。どこかの個人でコースを制作された方がいらっしゃるのだそうです。これ作るのすごい大変だと思いますよ。


なんと駐車場から再現w 自販機2台も無いのになぜか妙にリアル…


事務所の裏手を通ってコースへ降ります。しかしあのエアロ殺しの急坂ぶりは再現されてませんでした。

さっそくノーマルNCロードスターで走らせてみます。…ちょっとオーバーステア気味ですね…いや待てちょっとどころじゃないでしょこれ! 進入で少しブレーキ踏みながら入っただけで即ケツが出ます。実物はノーマルでもいくらなんでもこんなじゃないぞ!?
NAロードスターは割とふつうなのに…車種によって再現度がだいぶ違うようです。

で、NCロードスターとまあまあ近い性能の車種ということで86でしばらく走ってみました。こちらはぜんぜんマトモなようです。



このピットから眺める2コーナーと3コーナーの風景はかなりリアル。


ピットの屋根は実物よりだいぶ立派ですが…w


いちおうベストタイムの周の動画です。


ギリで30秒台に入りました。

特に1~2コーナーのあの感じが秀逸で、実際の走行感覚とほぼ同じでいけます!
2コーナーから3コーナーまでの距離が短いかも?
3コーナーの形状が奥がキツくなってるのが違う感じ。イン側のコンクリ部分にガッツリ乗れてしまうのも。
トップターンの勾配がゆるい! そのせいか降りてからの左コーナーが楽に曲がれる。
最終コーナーは入り口が広くて出口が狭く、実際と逆か。ここは大胆にインカットしてもコース外判定が甘いのでタイム出すなら狙わないといけません。
ストレートもなんとなく短いような…。

それでも全体的に見て、コースの再現度はけっこう高いと思いました!


こちら、732馬力のNCロードスター。車重は1150㎏しかありません。とんでもないじゃじゃ馬かと思いきや、トラクションコントロール機能を外しても意外と乗りやすいw 実際はどんなサイズのタイヤ履いてもコーナーで横向くばかりじゃないかと思いますが…





タイムは驚きの26秒台! コースレコード更新や~w

もうちょっと涼しくなったらリアルのALTも走りますので…まあ30秒も切れませんよw
Posted at 2018/08/17 00:32:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ
2018年07月18日 イイね!

灼熱の岐阜ドライブ

灼熱の岐阜ドライブ果てしなく続くような豪雨がやっと終わったと思えば、今度は夕立すら降らない灼熱の日々。
愛知県名古屋市は日本中で見ても最上位クラスの気温が続いているようです。



肉体労働者の私のゆるんだ身体も、すっかり見事なツートンカラーに塗り分けられてしまいました。
醜い画像なので小解像度にしておきましたのでどうかご勘弁をw
なんとか熱中症に気をつけてこの夏を切り抜けていきたい所存であります。

そんな真夏の少しでも涼しく交通量もわずかな早朝の時間帯に、ロドスタで岐阜を爆走してやるべく日曜日の朝4時半に自宅を抜け出し、私のいつものコースを辿るのでありました。

まあ本当にいつものコース過ぎて取り立てて書くこともないのですが。
岐阜県内も先日の豪雨でかなりの被害があったようなので状況の視察も兼ねております。国道や県道であれば交通情報がすぐ分かるのですが市道や大規模林道についてはなかなか情報がありませんので。

東海北陸道の美並ICで降りて、県道323号へ。ここはどうやらかなり被害があったようで、路上を覆っていた土砂をどかした形跡がそこかしこで見られました。路面自体へのダメージは少なかったようで、すでに通行は差し支えない状態でした。
その後の美濃東部農道や金山湖沿いの県道も似たような感じ。
でも上呂より北へ進めばあまりダメージが見られなくなりました。


走り乃神社は車内から遥拝で許していただきたい。
もうこの辺から暑くて暑くて、幌を閉じようか迷いだしてますw

ぐんぐん進んで山之村地区まで大規模林道を走っていくと、1ヶ所で反対車線が土砂崩れで埋まってる場所が。確か山之村は豪雨のときに孤立状態になったはず。この大規模林道ともうひとつの県道の2本でのみ下界と通じている地区なのです。

で、道の途中、前から知ってはいたのですがそんな話題になってたとは知らなかった、ジョジョの飛び出し坊やを撮影。



…実は私は第3部くらいまでしか読んでないので、承太郎は分かるのですがブチャラティは名前と姿がなんとか一致した程度。


あれ? 前に来たときはこんなのあったっけ? 増えた? でも何のキャラかぜんぜん分かりません。


裏から見たらこう。ノーマル飛び出し坊やをベースにしたチューンドであることが分かりますw



帰り道は、もう走る気はないのですがいちおう行き止ま林道の被害状況を確かめに…


新しい土砂崩れが追加。


ド真ん中に巨石が鎮座。



全体的に荒廃が進んでおりました。

帰りの高速道路で眠くて眠くて、翌日の月曜祝日も何もやる気がせずダラダラと家で時間を無駄にしてしまいました…もうちょっと涼しくなってくれないと困るな~。
Posted at 2018/07/18 22:40:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ
2018年07月09日 イイね!

美浜サーキットで暑い暑い

美浜サーキットで暑い暑い日曜日は合法走行さんにお呼ばれされ、午後から美浜サーキットへ~。大雨がやんでくれて良かったです。


この暑さですしタイムは期待できません。
ゼスティノ07RRもへばり気味。どうも冬場に使ってたのと比べてグリップの低下が速い気がしますが…製造ロットの違いかもしれません?


まずはいつもの場所へ。屋根下にはホンダ車軍団が数台。走行台数は少なめの模様。


待っていると合法走行さんが登場。15時20分の枠を走ったところ、この2台だけでした。このサーキットの日曜日のフリー走行はいつも混みあってるイメージだったのに、こんなの初めてです。やはりこれだけ暑い午後だとそうそう走りませんよね…

私のほうは、まあぼちぼち練習がてら、ファイナル変更で1コーナー~1ヘアピンまでが2速でレブらずに済むようになったかどうかの確認をしなくてはなりません。で、やってみたらレブリミットに届いたかどうかという感じ。でもパワーの出る冬場で、途中のゆるい右コーナーも恐れず全開にしていったらレブリミット7500回転は届くでしょうね、わりと早いタイミングで。

タイム的には、前回より更にタイムダウンが見込まれたのでいちおうの目標は46秒台で走行開始。


ぎりぎり目標達成! うーん、でもこの1回きりだったのが不満と言えば不満。

いま気付いたのですがベストタイムの1周前のタイム、下3桁がゾロ目だ! しまったレッドブルもらえたじゃん。まあそれはともかくw

ここを走らせる場合、いつもコーナーの進入ではインめがけてまっすぐ突っ込みながらブレーキングして、アンダー出しながらでもムリヤリ曲がっていく、そういうやり方のほうがタイムは出てました。
アウト側に寄せてブレーキングしてからハンドル切り込んでいくようなキレイな走らせ方(?)だとどうもイマイチなのです。

今回は、そのイマイチなタイムのやり方でも、もっとキチンと走らせられれば速いのではないかと練習…したのですけど結局ダメでしたね…。私が下手なのか、それともやはりクルマに合ってないのか?


そのベスト周の走り。我ながら雑な走りでありますがこのほうが速いと言うか何と言うか、です。
フェニックスは一定速で曲がり続けるよりこうやって途中で減速したほうが速いような…
定常円の進入でインに向けてブレーキングしてる感じです。1ヘアもこんな感じのが良かったかも?
最終コーナーの立ち上がりはファイナルを変える前から苦しい…1速に入れられるか? なんかアクセル全開にしてるつもりなのに吹けるのに一瞬待ちがあるんですよね。3千回転あたり? ラムエアのインテークでかダクトの悪影響だったりしないかと思わず怪しんでしまいます。

私はこの1枠でまあ満足でしたが合法走行さんはもう1枠走られるとのことで、我がNCロドスタの現状をレビューしていただくべく、お貸しいたしました! ところがGoProの録画ボタン押しておくの忘れるという失態。うーむ、技を盗んでやるぜと目論んでおりましたのに。




定常円を曲がっていく合法走行さん操るNCロドスタ。

合法走行さんのベストは47.5あたりでどうにかオーナーの面目を保てたようでした。でもレブリミット控えめ、走りも控えめですのでそのくらいで勘弁してもらえるだろうと踏んでおりましたw タイヤもより厳しくなってましたしね。

フロントの減衰を弱めにしてあったのですぐ荷重が戻ってしまう、やはり最終コーナー立ち上がりがもっさり、などの改善提案をいただきましたので、できたらなんとかしたいところです。


合法走行さんの知人様がNDロードスターを走らせてました。グレードはNR-Aで、いつでもパーティレースに出られる仕様とのこと。かなり走りこんでいらっしゃるようでした。
Posted at 2018/07/09 22:54:17 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ
2018年07月02日 イイね!

ピロ交換してALTへ

ピロ交換してALTへ3月にフロント右側のハブベアリングを交換して異音と振動が直ったのですが、どうもそれとはまた別の異音がときどき鳴る現象が起きてました。ギイイイ~、ギッギッギッ、みたいな音。なぜかスポーツ走行直後だと鳴らなくなるんですよね。それがだんだん鳴る頻度が増えてきましたので、W氏に確認してもらったところ、同じフロント右側のピロブッシュが壊れてることが発覚。

フロントはロアアームの前側のブッシュだけピロに換えてあります。ここがハンドリングに大きく影響しているとのことらしいです。でも車高調入れるときに同時に換えたせいで単独で味わったことがないんですけどね~。

2個1セットでの販売なので、左側のを換えたときの残りをストックしてありまして、すぐに交換してもらいました。これで完全に異音が消えました。


中央部分が、写真で言うと左右方向に動くようになってました。そのように動いてはならない部位だそうで。
前に換えたのが2015年4月なので、約3年でオシャカ。太いハイグリップタイヤでスポーツ走行を繰り返していればそんなもんなのでしょうか。ひどい段差にも全開で突っ込んでいきますしねw

これ交換したらアライメントをまた合わせないといけないので、フロントはトータルトーアウト10分ほどにしてもらいました。
リアも、けっきょくトータルトーイン20分くらいまで戻しました。

すると…、おお! どれだけトーをいじってもハンドルセンターで右に流れてたのがまっすぐにw
高速道路でのあのフラフラも解消! いや~、前のホイールよりリム幅が上がりインセットも外へ出たもんだから、てっきりそのせいだと思ってました。壊れたピロのせいだったのか。とんだ言いがかりでスマンかったSSR。

ついでにエンジンオイル交換と、運転席シートベルトのキャッチを新品に交換。


新車から使ってたキャッチ(正式名称知らず)。ふつうこんなの換えないと思います。しかしなぜか、いくら赤いボタン押してもシートベルトが外れない現象がちょくちょく起きるようになってしまってまして、いざという時に怖いのでスッキリ新品にしてしまいました。
ほとんどの時はふつうに外れるんですけどね。いったんその現象が起きると何やっても外れなくなり、焦ってしまいます。だんだん酷くなってきてました。ホコリとかが中にたまってボタンが押し切れなくなってたとか…?



これらの変更による影響を確かめたいのですけど日曜日の天気が読めない…。どうやら午後にはドライになりそうだったので、午後1時枠で急遽ALTに行ってしまいました。


途中、立ち寄った伊勢湾岸道刈谷PAにて。駐車場に戻ってきたら赤いND様がお隣に。


到着してみると、雲も多く、予想してたほどの暑さではないかな? でもやっぱ暑いです。なるだけ雲が太陽を遮ってくれますように…

しかし天に祈りは通じず、枠のあいだはほぼピーカンでありました…
その代わり、この枠は私1台だけ! 貸し切り! でもこれだけ暑いとどのみち休みながらでないと無理であります。

走ってみると、なんか前より動きがカルい感じがします。トーがゆるんで走行抵抗が減ったせい? 絶対的な加速力はよく分かりませんけど。トーよりも単純にタイヤの空気圧増やした効果のがでかいかな。温間2.0キロとしました。

2コーナーで最近進入で奥まで行ってたのを手前に戻しました。
シフトダウンして、ブレーキング&ターンイン、それからクリッピングまで曲がりながら減速していくのですが、エンブレだけでも減速しすぎることがあり、ちょいちょいアクセル踏んでやるといいのを発見。でもそんなテクニックあまり聞いたことないしなあ~…特殊なコースレイアウトゆえの特殊な攻略法なのか?


タイムのほうはイマイチでしたけど、タイヤの磨耗と暑さのせいだということにしておきましょう。


Posted at 2018/07/02 23:16:28 | コメント(5) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「最近エクストレイルの調子がビミョーでして、本日エンジンチェックランプが点灯いたしました。」
何シテル?   08/13 19:26
マツダNCロードスターと日産T30エクストレイルに乗っています。 くたびれた中年男です。 以前はよくニコニコ動画に車載動画を投稿してました。 http...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

トー換算表 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/23 18:40:16
NCロードスター 純正オーディオから社外品へ交換 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/31 19:08:09
KUMHO V700 が、新コンパウンドに! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/19 07:11:46

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
ツーリングやサーキット走行に活躍中。 2006年10月、新車で購入。NC1です。色はス ...
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
毎日の通勤&林道ドライブカーとして活躍中。 初年度登録は平成16年(2004年)2月、 ...
日産 デュアリス 日産 デュアリス
ホンダHR-Vの後継車として2015年10月、中古で購入。8年落ち7.3万キロがコミコミ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.