• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒鉄のブログ一覧

2018年04月19日 イイね!

思わず二度見したぜ

違和感・・・。


”!?”



おわかりいただけただろうか・・・?

Posted at 2018/04/19 19:17:15 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2018年04月10日 イイね!

その名はDARN TOUGH(ダーンタフ)

その名はDARN TOUGH(ダーンタフ)昨年の雲ノ平周回縦走で、愛用していた登山用の靴下に穴が開いてしまいました。

なので、今年の夏山シーズンが始まる前に新しい靴下を買おうと色々調べていたら、すごいのを見つけちゃったので買ってみることにしました。

ダーンタフというメーカーの靴下ですが、メリノウール使用とか独自の編み方でフィット感がいいとかそんな売り文句が遠く霞んじゃう特徴があるんです。

それは、
「生涯補償で(通常の使用で)穴が開いたら新品に交換してもらえる」
というお前マジで商売する気あんのかと思うようなぶっ飛んだ補償制度です。

にも関わらず、輸入元のA&Fカントリーの発表では、実際に交換に来る人は0.001%とのこと。

とりあえずライトクッションというやつを買ってみたんですが、テン泊するような縦走の時はもう一段厚手のやつがおすすめらしいので、今年もやる予定のGWの比良縦走でこれを履いてみて、体に合いそうなら買い増ししようと思います。

普段使いの靴下も全部ダーンタフで揃えて、靴下の穴から解放された!というレビューも結構ありますので、私のように足がでかくて安売りの27cmソックスだとあっという間に指先に穴が・・・という人も試しに買ってみませんか?
Posted at 2018/04/10 21:27:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 趣味
2018年03月31日 イイね!

こんなの頼んだヤツ今までいるのかな…?

こんなの頼んだヤツ今までいるのかな…?先日出席した結婚式でもらったカタログギフト、
何を頼むか悩んだ末、踏み台にしました。
理由は…、プライベートウォール上部のホールドチェンジをするのにちょうどいい踏み台が欲しかったから(笑

カタログではアルマイトっぽく見えたんですが、届いてみたら普通の塗装でした。

これでわざわざ1階から丸椅子もって上がってくる必要がなくなりました。わぁい。
Posted at 2018/03/31 19:14:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月27日 イイね!

ロックメイト大津店に行ってきました

2月22日にイオンモール草津の南側にオープンした超大型ボルダリングジム「ロックメイト大津店」

行きたいなーと思っていたのですが、3月21日にようやく行くことができました。

以下、感想になります。

・とにかく広い!
一般的なジムの2~3倍の広さ。
課題数も半端ないです。
全てホールド色統一のラインセットにも関わらず、少なく見積もっても百本以上の課題があります。
2階の休憩スペースには琵琶湖が見渡せるカウンターの他に、ソファもいくつか置いてあり、超リラックスしながら食事ができます。

・壁が高い!
店内入って左奥のスラブ、垂壁、緩傾斜は店舗の天井高を目いっぱい使った壁になっており、最高点の高さは約5.5mもあります。
ゴール取りの際に下を見ると今まで味わったことのない高度感&恐怖(笑
手を伸ばせば確実に届く距離にあるのになかなか手が出ない、ってのが怖くもあり面白いです。

・トップアウト(壁の上側に登り切ってしまうこと)できる!
店内右側の強傾斜や形状壁、トンネルなどは上部が2階に通じる通路になっており、課題によってはトップアウトでゴールになっているものもあります。
これだけ多くの種類の壁でトップアウトができるジムは国内でも数が少ないので、しばらくは県外からの遠征組で賑わいそうです。

・ホールドが豪華!
ジム内の課題はホールド色だけでなく、ホールドメーカーも統一されているものが殆ど!
これってものすごくお金がかかることなので、見てるだけで「すげ… いやマジすげェわ」ってなります。
そのメーカーもアンダーブルーホールドを筆頭にフラットホールド、シンプル、360ホールドなど、ワールドカップでおなじみのホールドが惜しげもなく使われています。
なかでも個人的に見た目良し、登って良しだった課題が、店内右のトイレ横の垂壁にあったシンプルの課題。(写真撮るの忘れてたのでストリートビューのスクショですが)

一枚目右側の青と白の三角錐がスタート、あとは同じ青白のホールドとグレーのハリボテのみを使っていき、2枚目左上がゴールになります。(4級課題)
2枚目を見るとわかるように、飾り壁です。(見栄えの為にあえて使わないホールドも設置すること)
飾り壁を作るには、ただでさえ高いブランド物の特徴的なホールドを複数購入しなければならないため、大手ジムでもやっているところはなかなかありません。
これだけでも金のかけ方がヤバいのがわかります。

最後に一つだけ
・人多過ぎ!
今まで上げたような特徴のあるオープンしたばかりの巨大なジムなので、休日には県外遠征組が押し寄せます。
私が行った21日も、朝一はかなり空いていたんですが、昼過ぎのピークには恐らく150人以上がいて、どの壁でもマイシューズにマイチョークバッグの猛者たちが1級や初段のセッションをしてるような状態でした。
当分は平日に行くほうがいいと思います。
無理なら朝一か夕方5時以降であればそれほど混みあわず、課題にトライできない…ってことも少ないかと思います。

あと、店内の様子はストリートビューで見られるので、オンサイトにこだわらない人は自宅で簡易オブザベが可能です。
みんなもボルダリングやろうぜ!(結局それが言いたいだけか)
Posted at 2018/03/27 08:01:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 趣味 | 日記
2018年03月06日 イイね!

同乗者が酔わない運転のコツだぁ?

んなもん簡単よ

・加速しない
・減速しない
・ハンドル切らない

この3点守れば絶対酔わねーよ


っつーのはまぁ冗談としても、加減速やステア操作に気付かせないくらいの気持ちは持つべきだと思うよ。

車酔いっていうのは、自分の意識と車の動きのズレが原因なのね。
車の中で本を読むと酔うぞって言われるのは、前方や運転者を見てないから、車の動きに対して身構えることができず、体の反応がすべて後手に回ってしまうから。

なので、酔わせないためには全ての操作に前兆を付けるのが最大のポイントかな。
減速するときは、ブレーキを踏む前にアクセルを2秒くらいかけて全閉にして、さらに全閉を1秒キープした後に水風船を踏むようなブレーキングをするぐらいの感覚が必要。
停止状態から加速するときも、ATならブレーキペダルを3秒くらいかけて離してやるとウルトラスムーズな発進ができる。
右左折時も減速前からウインカーをしっかり出して、同乗者にこれから車が減速して曲がるのだということを伝えなければならない。
同時に、同乗者本人もしっかり前方を見て、道路の形状等から次の瞬間に車がどう動くのか常に意識してもらう必要がある。
遠足のバスで酔いやすい人を前方に座らせるのは、前方の景色を見せることで車の挙動に対して身構えやすくするというちゃんとした理由があるのだ。
Posted at 2018/03/06 22:37:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「まぶし壁リターニング。苦手なピンチ力ガッツリトレーニング系。」
何シテル?   04/17 19:14
初めまして、黒鉄です。「一生乗る」ことを目標にしてますので、他のインプオーナーさんと比べると物足りない内容かもしれませんが、少しでも参考になるような記事が書けれ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

SUPER PRO ステアリングラックマウント交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/06 22:21:31

お友達

絡むより絡まれる方が好きです。
が、誰でもウェルカムではありません。
常識に囚われない人、趣味の合わない人、業者さんや明らかな人数稼ぎは拒否する事もあります。
アニオタ・スバオタ・新技術オタ・燃費ジャンキー・東方厨・山ヤ等
話が合いそうだと思ったらポチっとどうぞ。
136 人のお友達がいます
イニシャルBイニシャルB * 雄徳RRE雄徳RRE *
Milky+Milky+ * BreaknBreakn *
モツだんごモツだんご * エジはん@滋賀エジはん@滋賀 *

ファン

49 人のファンがいます

愛車一覧

スバル ヴィヴィオ スバル ヴィヴィオ
5万で譲ってもらった通勤用。「金をかけずに楽しむ」をコンセプトに、思いつきでいじってます ...
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
中古にて購入。 目指す方向はBMWのM3みたいな感じ。 パッと見普通の車っぽくて、普通に ...
その他 その他 ハイドラ用 (その他 その他)
ヴィヴィオ・インプ・フォレ以外でのハイドラ用
スバル フォレスター スバル フォレスター
4台目(通算6台目)のスバルです。 「寝袋で車中泊できる車なら少し金を出す」という事で弟 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.