• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ryo1340の愛車 [ケータハム スーパーセブン 1700BDR]

整備手帳

作業日:2023年3月18日

ついに私もオルタネーター交換 4/4

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度

初級

作業時間 6時間以内
1
前回、一時的に取り外していた冷却ラインも再接続したので新オルタの発電検証である。
2
正規配線は、スカットルを外して行うのだが、マイセブンの配線はエヴァのリツコさんが配線したマギの頭脳のようになっている。
いわゆるスパゲッティ状態である。
これは前オーナーから受け継いだ状態を改善すべく試行錯誤の作業の連続によるものだがいつかは配線し直したいと考えているものだ。

そろそろハーネス作りが要るな、、、
火事になる前に、、
3
まずは、仮り配線にて発電検証することとした。
エンジンを始動し、+B端子から来ている赤いコードをテスターに繋げると、、

んっ?

1.42V前後しか表示しない!?
4
いくら某国の安いテスターを使っているとはいえ、この値は異常である。
しかし、エンジン回転数に応じてこの値は高低変化するのでオルタのモーター回転と関係はあるようだ。

そもそもこのような繋げ方は付属の接続解説書にも記載が無いのでネットで検索すると直ぐに判明した。

①+B端子(赤コード)
②イグニッションキーに繋ぐIG端子コード(黄コード)
③チャージランプに繋ぐCHG端(白コード)

このようなオルタにおいては発電時にIG端子に12Vの供給が無いといくらオルタ内のモーターが回転しても発電機能がONにならないとの事。

また、そもそも+B端子の赤コードをバッテリーに繋がないでオルタを回す(エンジンを始動する)行為はオルタの回路が破損するリスクが生じるようだ。

程なくして来たTGcraft氏のメールにも同様の記載とそのような行為は行わないよう注意をいただいた。
5
さて、仮り配線をやり直すと今度は、12.5V前後のバッテリーがアイドリング時で13.5V前後の電圧を確認することができた。

発電検証完了である。

*オルタの接続解説書によると「始動後は13.8V前後」という記載があった。
6
さて、検証も終わったので正規配線となるのだが、以前より気になっていた事象の修復もすることにした。

いつの頃からだろうか?
マイセブンの電気系整備時に事前に外したバッテリーの(ー)端子を整備後、再接続すると ”バチッ” と火花が出るようになった。

暗電流である。
*新オルタにおいては約0.6Vの暗電流があるとのこと

これは(ー)端子を再接続時にバッテリーカットオフスイッチへの配線がしっかりされていれば発生しない現象である。
(マイセブンにはバッテリーカットオフスイッチが装備されている。)

しかし、よく見るとバッテリー(+)端子と電気製品が直結しているものがあったので(ヒューズは通しております)すべてバッテリーカットオフスイッチを経由する配線に変更した。
7
マイセブンには、簡易ボルト表示付のUSBコンセントがついている。
オマケのような表示なので正確性は無いが、それでも始動前12.4Vであったものが始動後は13.5V~13.8Vを表示し、発電が確認できると自然と顔の表情がニンマリとしてしまう。
8
これで無事にオルタの交換作業が完了したが、イカンセン素人の作業なので、暫くはベルト張り具合、ボルト、ナットやコード類の緩みが無いかを行ってマイオルタちゃん(https://youtu.be/-wOIgJX0KTg)と末永いお付き合いをしたいところだ。

イイね!0件




関連コンテンツ

関連整備ピックアップ

エンジンマウント交換

難易度:

ラジエター修理2回め

難易度: ★★

点火不良

難易度: ★★

『極鼻』前にオイル交換

難易度:

スカットル取り外し手順

難易度:

TG craft製 国産オルタネーター取り付け

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2023年3月18日 8:51
スカットル内の配線やばいですね・・・。(^-^;)

ちゃんと整理しないと、ショートとか接触不良とかトラブルの元になりそうですね~。
コメントへの返答
2023年3月18日 13:09
スカットル内専用の二酸化炭素噴射ー消火器を付ける予定です。(すみません、、ウソです、、、)

もうすぐ、完全リタイヤなのでその時にじっくりやります、、多分、、

プロフィール

神奈川県葉山を拠点にしているヒストリックなバイクと車が好きな乗り物フリークです。 バブル時にアメリカのV8エンジンを乗せたモーターボートを所有していましたので...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

ステアリングコラム&ブッシュを観察 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/06/08 00:13:24
スーパーセブン > リバースランプスイッチ交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/02 09:35:15
Fハブベアリング交換① 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/10/20 19:37:01

愛車一覧

ケータハム スーパーセブン 1700BDR ケータハム スーパーセブン 1700BDR
神奈川県葉山を拠点にしているセブンフリークです。 車整備は素人ですが、みんカラの記事を参 ...
ハーレーダビッドソン ヘリテイジ ソフテイル クラシック ハーレーダビッドソン ヘリテイジ ソフテイル クラシック
初めてのハーレー1988年式です。 買ったその年に北海道ツーリングへ行きました。 コケて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation