• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ichiyanのブログ一覧

2018年10月19日 イイね!

あえて今、弥栄×昭和の車



行った翌々日、
人事異動の内々示。
そのあおりをもろに食らって、
一ヶ月以上放ったらかしになってたイベントの日記です。

まあ何もなくても「一ヶ月放置」は
日常茶飯事ですが(^ ^;


浜田市弥栄町(旧弥栄村)の「や市」がらみで開催となった
昭和の車ミーティングに4人で行ったのでした。


エアロデッキAERIAL号、久々の多人数乗車です。



入り口で交通整理のスタッフに

「エントリーしません?」

と言われました。


新鮮でした(^o^;


まあちょっと心は動いたけど、
まだ人前にさらせるほど手入れが行き届いてるわけでもなし。
「気楽に見たいんで」
と丁重にお断りを述べて、一般駐車場に向かいました。

そして同世代の車の近くに停めてしまいました(^_^;

alt


・・・このMR2氏はエントリーしてても全然不思議ではない。


午後から行ったSA22乗りの知り合いも、
やっぱり飛び入りを持ちかけられたらしいです。

はぁ~旧車イベントの参加って意外と気軽な感じなんですね(^o^)


で、ここからは現場写真なんだけど、
エントリー状況はいろんな方のブログに詳しいので、
ここではアタクシの視点からピンポイントに参ります。


alt


流行りましたねぇ、「TURBO」鏡像デカール
これはランタボですが、まだインタークーラーも特別な存在でした。


alt


これはシティ・カブリオレさんが履いてたホイールなんだけど、
IMPULだったので面白いなと思って激写。
日産系の星野一義がF2~F3000で勝つために、
ホンダ詣でをしたという故事を思い出させます。


alt


これは普通のエントリー車プロフィールですが、
友達からこの「や市」のことを知らされて、検索してまず出てきたのが
このGTS-Rさんのエントリー予告記事でした。
参考にさせてもらったお礼の意味もありますけど、
やっぱ うちの娘と同世代車なので思い入れがあります(^_^)


alt


たしかセドリックさんだったと思うけど、
そのホワイトリボンタイヤ
遠目には大径ホイールに見えてカッコいいと思うのです。


alt


スカG系3台そろい踏みですが・・・

alt


alt


alt


チームで編隊を組んでご参加の様子。
ステッカーはもちろん、リアスピーカーのチョイスまで揃えて、
チームポリシーを感じさせます(^_^)


alt


二度見しました(^o^;
「きまぐれ☆オレンジロード」かと思った。
どっちにしろ80年代(-_-;


alt


2代目ファミリア氏の、ご時世を忍ばせるステッカー。
アタクシもAERIALに「筑波科学博」のステッカー貼ろかしら(^_^;

alt


alt


上と同じファミリア氏。
旧車ディスプレイはかくあるべし、という見本ですな(^_^)


alt


何これ、欲しい・・・
うちの場合AERIALだけじゃなく、
そろそろゼロアール号(BPレガシィ2006年式)も対象になります。


alt


やはり今、これが一番似合うのは日産車ですな。
「やっちゃえニッサン」(-_^)v


alt


途中参加の皆様も続々とご入場です。
のどかな田舎に、こんなに人とクルマが集まる。
旧車・・・やべぇな。キテるぜ。



alt


アタクシの悪いくせで、Zは必ず縦アングルで撮ってしまいます。
ロングノーズ強調したくなっちゃうのよね f(^_^;


alt


そしてお待たせしました、R-2
2台エントリーのうちの一台ですが
(ちなみに前衛芸術のようなペイントを施された「R2」もいました)

リアタイヤの前に何か転がってます。
まあ特に気にしてなかったんですが。


alt


他を回って再びここに差し掛かったとき、
それがだったことがわかりました。
ちょっと決定的瞬間を逃したのですが、
このお婆ちゃんがやおらフロントトランクを開けて、
例の杖を収納した直後の一枚です(だからどうしたとか言わないで)。
リアエンジンを誇示するようなお婆ちゃんの行動に、
「この婆ちゃん、ただモンじゃない」と鳥肌が立ちました(^^;

alt


さらにただモンじゃないことを見せつける
岡山県交通安全協会の「優良運転者」章 ∑( ̄0 ̄;ノ


alt


そのRRスバルの向こうを張るかのように、FFの雄・ホンダN360
恥ずかしながらNが、まるでスバル1000のように
スペアタイヤをエンジンと同居させていたことを
この日知ったのでした。
(忘れてただけかもしれませんけどf(^_^; )


alt


いろんな方がいろんな思い出を旧車に載せて走っているんですね(^_^)


alt


2代目レオーネの内装。
こういうチェック柄のシートとかが流行ったのも80年代でした。


alt


今回我々が最も感動した初代ミラージュ
今のルノーやプジョーよりよっぽどフランス車らしいと思うのは、
アタクシだけかな?


alt


やはり今回もメインを貼っております、2000GT
背伸びとかしなくても、こんなに上から目線で撮れてしまいます。
今見ればほんとに小さいクルマですが、紛れもない「旧車の王」です。


alt


「昭和の車」ならぬ「大正のクルマ」、T型フォード
1セットのリーフスプリングでフロント両輪を吊っている、
衝撃の光景がこんなにもあからさまに(@_@)


alt


とても奇麗なスズキのマー坊のランデヴー。
このメタオレンジの方のブログも拝見しましたね。


alt


カタログの販売をしてる方も居ました。
調子に乗って4冊も買って、気づいたら全部三菱車だったとか(^_^:
そういうお茶目なこともしながらあっという間に時間は過ぎたのでした。


いつかこの中に加わってみたいと思うのであります( ̄Λ ̄)ゞ


Posted at 2018/10/20 00:37:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年08月19日 イイね!

過ぎ行く夏のエトセトラ

過ぎ行く夏のエトセトラ



いやー、ブログサボってるあいだに、
どんどん夏は過ぎて行きますねぇ。

駆け足で申し訳ありませんが、
まとめて書いときたいと思います(^^;;

トップの写真は、
最近近所に出没するレトロ車軍団です。
オファーを受けて、色々イベント会場等に
出かけて賑わせているのだとか。

パン屋さんの駐車場であった、
VWビートルのオフか何かにお呼ばれしているのが
地元のケーブルテレビに出てたりしてます(^。^)


7月22だか23日だか、
エアロデッキAERIAL号で板金ごっこしたのは
書いた記憶があるんだけど、
コンパウンド掛けは
1週間以上空けろということだったんで、
次の週末は肌荒れ状態のまま(^^;;
お出掛けしたのでした。

7月最後の土曜日に、
かの有名な角島大橋へ・・・

無謀でしたね(-_-)
クルマを停めるスペースすらない。
おまけに、海水浴客に混ざって
男一人で降り立つのも、
誠に気が引けますσ^_^;

というわけで、当然写真なぞ撮れません。

サンルーフを開放して大橋を突っ切り、
それで満足するしかありませんでした。


角島行って、掟破りの写真ゼロ・・・

傷心を引きずって訪れた
道の駅 北浦街道ほうほく

トイレに立ち、窓の外を見てアッとなる。



見える・・・見えるぞ!





角島大橋がっっっ‼︎‼︎




思わずトイレに響かせたシャッター音。
後でよく考えたら
誤解されそうなシチュでした:(;゙゚'ω゚'):


ところで、エアロデッキのルーツを巡る旅は
続いております。
8月に入り、ヤフオクで落としたのがこれ。



お馴染みハチマルヒーローですが、
11年前の号。
「リトラ狂の時代」だそうで・・・



やはり出てきました。



残念ながら掲載はこれと、
後は見開きの大きい1枚の写真だけでしたが、
この15インチの履きこなしは、
ちょっと参考になります。


お次は先週、市内某所にて。



少佐どの、こんなところに。
見たところエンブレムだけみたいですが、
初めて間近で見たので反応してしまいました。
通常の1.3倍ぐらいの速さで(^^;)


そしてようやく、今日コンパウンド掛けです。
先週だったら死んでましたが、
今日は何とか生きてやり遂げました。



まあ出来栄えは微妙ですが・・・



とはいえ、冬に塗った側よりはマシかな。


相変わらずエアロデッキの話題が多めですが、
ゼロアール号の近況も。

ZIEX914、なかなか快調です。
本当はパーツレビューで書けばいいんですが、
特筆すべきことというと、それほどない。
ですが、ハードユーズでない限りは
問題ないと思います。
912にはなかったリムガード風処理もあり、
カッコもいいです(^。^)

あと、バッテリーを調達してきました。
調子は悪くないんだけど、
気づいたら以前替えてから6年経ってた(-_-)
近々替えようと思います。


あと、ちょっと気になるのは、
点検から帰って来てから、何やら雑味を感じる点。

アクセル踏み加えた感触、フロアからの振動、
エンジンもしくは駆動系からくる音。

何だかわからないんだけど、
何かが違う気がします。


また相談に行かなきゃな・・・

フォレスター乗りに行ったついでに(´⊙ω⊙`)

Posted at 2018/08/19 22:51:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月22日 イイね!

遠き職人への道

遠き職人への道






きのう日曜は、半年ぶりの
板金屋さんごっこをしました。

本当はごっこじゃいけないんだが・・・
まあそれは後で(^◇^;)

補修箇所は1月にやり残した、
前エンブレムの右横です。

朝8時〜12時・午前の部で
サビ落しからパテ盛り、コンパウンド掛けまで。

午後4時〜7時過ぎの部で
プラサフから塗装まで敢行。

太陽に薄っすら雲がかかってたのと、
風があったのでよかったですが、
今日(月曜)の天気だったら・・・(;´Д`A


まあでも、
相変わらず下手くそですわ。

パテもプラサフも、
もっと広範囲にやるべきだった。
なんか恐る恐るやっちゃいますね。

仕上げのコンパウンド掛けはまた後日ですが、
いくら綺麗に磨いても、
素人仕事は隠せないだろーなー(-_-)

しゃーない、
サビが落とせただけでも良しとしよう。
Posted at 2018/07/23 20:51:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月20日 イイね!

ヤホーで落札しました



エアロデッキ購入とともにスタートした
ヤフオク生活
だんだん板に付いてきました(^o^;


今週始めには立て続けに2つの商品を落札。
おとといから今日にかけて我が家に殺到したのでご披露しますm(_ _)m

じゃじゃん。
alt

カタログ ミニカーです。


1985年発売当時のカタログ
中身は
エアロデッキ「だけ」
alt

CAアコードの中の1ボディバリエーションに過ぎない

エアロデッキオンリーで30ページ(表紙・裏表紙含む)。
売る気満々だったんですね、ホンダさん(^_^;

alt


使用感はそれなりにありますが、かえってそれが良い。
楽しめる
ファースト写真集f(^o^;です。


alt


そしてハイストーリーの
1/43ミニカー
全長4,335ミリのエアロデッキ、
このスケールだとほぼ10センチになります。

あまりミニカーに興味がある方ではないんですが、
実車の方の
車内デコレーションとして導入してみたいと思ったのでした。

同世代の人、やったでしょ?
ダッシュボードトレイの上に、
ミニカーとか、ヤシの木とか、ネオンディスプレイとか。
あれですよ、あれ(^o^)


で、届いたものを見ると・・・

alt


ケースはそれなりに汚れてるものの、そのケースがきれいにテープ留めしてある。
中のミニカーとベースは、外から見る限り
かなりの美品

alt


もしかしてこれ、未開封!?Σ( ̄Д ̄;)

alt


いやいや、
出品写真はケース開けて撮られてたから、
さすがにそれはないか・・・
でもそれぐらい良いものが来ました。

alt

iPhoneのカメラでは撮れませんが、
肉眼(近視&老眼)ではグレードエンブレムがかろうじて読めます。
どうやら「LXR-S」のようです。
エンジンはうちのAERIALと同じ1.8 DOHC+DualCabで、
若干豪華仕様
トップモデル「Si」でないのが やや意外。

alt

これもiPhoneでは捉えきれませんが、
インテリアのディテールもなかなかです。
スラントしたインパネや、独特な4本スポークステアリング、
いずれも納得の仕上がり
撮ってて楽しくなりました。
このごろ少し僕らにも ミニカーフリークの楽しみが

♪わかってきたところぉ〜

(byさだまさし「パンプキンパイとシナモンティ」)



で、
困ったことに・・・







開ける勇気がない・・・(-_-;;;



どーしよ・・・

・・・地道に
もう一個探すかなぁε-(´・`)


Posted at 2018/07/21 01:06:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月14日 イイね!

やっと晴れ間が



梅雨が明けたみたいですが、
締めくくりの豪雨は西日本全域にわたって大きな爪痕を残しました。

被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

うちの周辺は今回、目立った被害はありませんでしたが、
35年前には市街地が軒並み床上浸水するようなこともありました。
他人事と油断しないようにしたいものです。



話はガラッと変わって・・・と言いつつ、
やはり雨がらみではあるんですが。


ここんとこ天気が悪かったので、エアロデッキの出番が少なく、
ブログのネタもあまりありませんでした。

やはりここは
安定のゼロアール号の独壇場。


と言いつつ、そろそろタイヤがヤバい。

alt

インドネシア産
PINSOタイヤ、2万キロを少し上回ったところですが、
暇を出さねばならないようです。

例によって まるかっさんの会社でニュータイヤを調達。
お値段で
ファルケンZIEX ZE914を選びました。

alt


alt


今回、思うところあってサイズを変えてみました。
・・・
40扁平から45扁平に。
(215/40R18 → 215/45R18)

alt


当然、
直径が大きくなってます。
ホイールハウスの隙き間が目立たなくなったかと思います。
(本当の狙いは別にあるんですが、それはまたの機会に)

まあ時と場合で、サイドウォールが
やたら分厚く見えてしまうときもあるんですが・・・
・・・この写真では気にならないかな(^。^;

メーターは合わなくなってるでしょうから、
スピードの出し過ぎには注意が必要ですね。

以上が
先週のお話。


今週はまず、
珍車発見の報告から。

タントカスタムです。

alt

六連星が付いてますが(^o^;

シフォンとかジャスティって、なかなか見かけませんね。
BRZの方がよっぽど 目にする機会が多いです。




今朝はエアロデッキに乗る気満々。

月1で洗車してたのですが、雨で2週ぐらい機を逸しておりました。
「うっし、まずは早朝洗車!」
と意気込みましたが、朝に弱いアタクシのこと。

alt

スタートは6時半。

もう早朝と言うより「遅朝」ですな(-_-;
まだ多少建物の影が長いので、そこへ移動して小1時間。
alt


終わる頃には大分影が短くなってしまいました。
alt


そして昼前からエアロデッキAERIAL号で東へ向かいました。

浜田のオートバックスでドリンクホルダーを購入。

alt


当初は80年代を意識して、
スプリング調のをダッシュトレイにセットしたわけですが。

遠いのと、フロントシールドに近いので飲み口がよくガラスに当たります。
ダッシュトレイ上は別のカスタムを考え始めたので、
ベンチレーションダクトにセットするタイプに切り替えることに。

ボディ色に合わせて、スマホホルダーが赤いのをチョイス。

alt


実はゼロアール号と色違いのおソロだったりします(^o^)v
ゼロアール号は当然「青」
alt


・・・使い勝手については、多少難点が。
ダクトのフィンにセットしているので、フィンの可動域が制限されます。
腕に冷気が当たるのでエアコンの調整に難儀しました。

あとは右のライト系レバーが若干扱いにくくなります。
ウィンカーやパッシングは意外に大丈夫でしたが、
点灯/消灯は手首を捻りそうな感じ(-_-;


まあ何とか体の方を慣らしながら、きらら多岐まで行って帰ってきました。
きらら多岐はやはりシーズンで、停めるのもひと苦労。
なので写真もなしm(_ _)m

走ってきただけかよ、という感じですが、
新たに編集した1986年縛りのCDがいい感じ。
「シーズン・イン・ザ・サン」が流れるアコードエアロデッキで、
30年タイムスリップしてきた気分です(^_^)


最後に浜田の瀬戸が島の港で休憩。
AERIALに潮の匂いを嗅がせてやりたかったので。

alt


AERIAL:
塩分はお肌に良くないんだよ。また洗車お願いね」


・・・はいはい(^_^;


Posted at 2018/07/15 02:03:11 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「あえて今、弥栄×昭和の車 http://cvw.jp/b/781447/42081120/
何シテル?   10/20 00:37
レガは2台目のichiyanでございます。 (BG5→BP5) よろしくお願いします。 2011年5月14日(土)マイページ開始。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

仕様変更 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/15 13:57:47
会いたかった 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/29 22:26:15
ペイントがなくてお困りの方に朗報です。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/30 23:13:25

ファン

30 人のファンがいます

愛車一覧

スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
TA-BP5(2.0R B-Sport)アプライドDに乗ってます。 まだほとんどドノーマ ...
ホンダ アコード エアロデッキ ホンダ アコード エアロデッキ
なぜかグレード選択肢で出てこなかったので「1.8L」を選んでおきましたが、 正確には「1 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.