• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

初音ミクGTプロジェクト広報スタッフのブログ一覧

2010年10月27日 イイね!

鈴木SDからのメッセージ

最終戦、応援ありがとうございました。

予選の結果からみると、決勝は悔しい結果ではありますが
9位という順位から見ると、過去最高であり
夢に見ていたシングルでの完走なので、
そういう意味では満足しています。

今回、改めてSUPER GTというレースのレベルの高さを知りました。
そして、9位という順位に立ってみて、更に上を知りたいと思った最終戦でした

2010年
一昨年から昨年までの監督という立場から変わり
スポーティングディレクターとして、戦略面などレースの第一線から一歩引いたところからチーム全体のバランスや広報活動のお手伝いをさせていただきました

しかし、監督でもSDでも広報でも、チームの一員なら、喜びや悲しみの大きさは同じです。
きっと、ファンの方々も一緒だと思いますし、それが我々の強みでもあります。
ファンの方々も一緒になって盛り上げていくこの活動を、この先も続けていければいいなと思っています。

たくさんの応援、ありがとうございました。


鈴木康昭


==========

【お知らせ】

本日より、Rd.8フォトコンテストの作品募集を開始します。
最終戦で撮影したすてきな写真をぜひご応募ください。

今回も、優秀作品に選ばれた作品にはステキなプレゼントをご用意しています。

ご応募はこちらのページから。

Rd.8 フォトコンテスト
※応募規約をお読みの上、ご応募ください。

応募は11/1(月)10:00 まで!

たくさんのご応募、お待ちしております。
Posted at 2010/10/27 18:05:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | 鈴木SDブログ | 日記
2010年10月21日 イイね!

鈴木SD presents 最終戦の見所紹介

酷暑の夏が幻想だったかの様に肌寒い毎日が続いておりますが
皆様いかがお過ごしですか?
GSR w/COX Sporting Directorの鈴木康昭でございます。
いつも熱い応援ホントに本当に
有難うございますッ(_ _)

気が付けば暦はもう神無月でしかも月の半ばも過ぎ、
とうとう今シーズンのSuper GTシリーズも最終戦を向かえてしまいました。

正直今年はマシンも強靱なPORSCHEに変わり、
シーズン途中からは最新鋭のSuper Machine GT3Rを投入したにもかかわらず
手を飛ばせば簡単に届きそうなシングルでのフィニッシュが適いそうでかなわず、
これだけ皆様にたくさんのエールを頂戴しているにも関わらず不甲斐ない結果のまま
ここまできてしまいました。

しかしながら、
その内容を踏み込んで見てみると996/FUJIでの番ちゃんのオーバーテイクショーに沸いたり、
マサもレースを追うごとに本来のパフォーマンスで存在感をアッピール出来たり・・・

そうそう!
鈴鹿POKKAサマースペシャル戦での予選4位GET!
・・・なども盛り上がりましたよねぇーッ!

だからこそチームもドライバーもスタッフもファンの皆様も次期待するのは、
 レースの結果ッ!
 
 シングル入賞ッ!
 
 そして表彰台ッッッ!!!

 
となるのが自然なワケなのですが、そのチャンスもこの最終戦のみとなったわけで、そうなるともう難しい理論とか信念とかそういうのはもう

捨てェェェェェーーーーーっ!!!

で、もうがむしゃら鉄板ハングリータイガーにアソコ狙うしかないんですよ、狙うしかッ!!!
 重量がどうだとか、コースが好きとか向いてるとか
 そういうんじゃなくって行くしかないワケで、そんな個人的主観は置いといて(笑)
 またぞやドライバー二人にかる~くインタブー(ブーw)してみましたよん♪


SD
 「最終戦ですねー!どうですか?最終戦ですよっ!」

世界の番場
 「ここまで非常に歯がゆく悔しいシーズンを送ってきました。
 結果を残せそうで残せずにいるので、最後は何が何でも結果が欲いっっっ!
イケイケで、ウワァッ!!と言わせるレースをしますし前回中止となった富士戦の分も頑張るので、皆さんもその分もプラスして応援宜しくお願いします。」


岩手のスーパースター
 「ここまでのパフォーマンスには満足していません。まだまだ出来るのでこれで終わりは悔しいです。最終戦はGSRの一員としての僕の活躍で表彰台に上がれる様に頑張りたいですッ!応援宜しくお願いします」

・・・と二人とも、すでに爆発寸前なほど気合い入っており聞いてるこっちまで体温が少し上がっちゃいます(^_^;

で、皆さんもご存じのとおりツインリンクもてぎのコースはガァーッと加速してガツンとフルブレーキッ!そっから旋回してまたガァーーーッ!と加速してまたフルブレーキの連続です。

 なので後ろに重いエンジンを積むRRのPORSCHEは得意のトラクション(クルマを前に前に進ませる能力のこと)を生かせば非常に得意なコースです。

 またドラーバー二人ともこのコースとの相性の良さを口にしており、一発のタイムが必要な予選ではなくガチンコ勝負の決勝で良い結果が得られる条件がいつも以上に揃っている様ですよっ!!!

勿論COXさん陣営もFUJIが中止になった時点で、この最終戦に全てのエネルギーを集中して挑む覚悟でおりまして、その熱は遠い秦野中井からいま原稿を書いているココ新横浜までビシバシFeel So Good!に届いておりますッ( ̄- ̄)ゞ

ということでいつもながらの乱筆乱文でMCやらせてもBLOG書かせてもこんな感じですが(^_^;皆様応援の準備は宜しいでしょうかっ?
 
2010年のシーズンを締めくくる最終戦はいよいよ明後日、明明後日でございますっ!
 ここまでのラブもパワーも、そしてフラストレーションまでも全て応援熱に変換して気合い一発応援宜しくお願い致します。

ついに、ついにっ、最終戦ですッ!!!


SD鈴木でした(・◇・)ゞ
Posted at 2010/10/21 18:04:33 | コメント(2) | トラックバック(0) | 鈴木SDブログ | 日記
2010年09月08日 イイね!

鈴木SD presents 富士スピードウェイの見所紹介

皆様ッ!

9月だと言うのに相も変わらず酷暑な日が続いておりますがいかがお過ごしですか?
あっ、御挨拶が遅れましたが暑くなればなるほど熱くなる夏生まれ海男の
GSR w/COX SportingDirectorの鈴木でございますっ!
いつも応援有難うございますッ(≧∇≦)/

さて、
前戦の鈴鹿で予選のハイポジション
そしてトワイライトエレガンスマシンコンテストの二連覇ッ
とそこまではアゲアゲの萌え燃えな感じでしたが、
期待されたレースの方は総合10位と過去最高順位タイでのゴールとはなり、事前の期待(某誌では隠れた優勝候補なんて書かれていた記事も!)と予選のポジションから見るとちと物足りない結果となってしまいました。

期待させちゃった皆様ゴメンなさい。

でも、ホントに次ぎこそは次こそはなんて言ってるうちに今年も残す所あと二戦ですよっ!二戦ッッッ!(特別戦のぞく)

「もう後がない、ホントにココでアソコに登れなきゃもうチャンスは無いのでは?」と思うほど後がない現状を打破する場所はココをおいて他にはございませんっ!!!

そうですっ我らがHOMERING、FUJIでございますッ!

FUJIィィィィィーーーーッ!!!

ここでFUJISPEEDWAYの特徴と我らがDriverやPORSCHEとの相性など
などについてお話しまし・・・

何だかワンパターンなんで(笑)今日は二人のDriverから聞いちゃいまし
ょ〜ッ♪(決して楽しているワケではありませんwww)

ではまずFUJI全体についてですが

「日本一のストレートを持つコース。
 やはり、このストレートは数々のドラマが生まれています。
 後半セクションの最後でいかに前のマシンと距離をつめられるかが鍵!!
 1コーナーのブレーキングは度胸試しみたいで大好き。」


とアジアの番場が語れば

「先ずは日本一長い直線!!コレにかぎります。
 それと、最終セクションは物凄くテクニカル!
 でもはりFUJIと言えば直線ですね!!(笑」

と岩手のスーパースターが標準語で答えてくれましたwww

でもってズバリ得意?と聞いた所

「かなり好き。
 鈴鹿とはまた違った印象だけど、
 トヨタ出身であり関谷門下生の僕としてはホームコースと思っているし、
 色々な思い入れが有ります。」


と相変わらずポジポジな感じが力強い番場琢に対し


「好きです!!
 やっぱりストレートが速い車なので、直線が気持ちいいです!!」


いきなり「好きです!」なんて最後に言われたのいつだろうなぁ〜・・・
なぁんて遠い目しちゃいそうな素敵なコメントで佐々木選手も返してきました。
 これは期待大ですねーーーっ!(* ̄∇ ̄*)
 

でもってどのコーナーが好きで、仕掛けるのはPOINTはどこっ?と聞くと

「1コーナーのブレーキング!!
 そして、予選でのコカコーラコーナーから100R。
 ここでは、かなりのスピードが出ているから、
 足が無意識にアクセルを緩めようとしてしまう。
 それを根性と勇気で踏み続ける。
 昔、恩師の関谷さんにレーサーは戦士だ!!って言われた事を思い出さ
 せてくれるコーナーです。
 そして仕掛け処もやはり1コーナーですね。
 250kmOverでのバトルは痺れるけど、だからこそやりがいがある。
 お客さんもたくさん見てくれていますしね。」


と今回随分関谷さん愛を強調する番場琢の熱のこもったコメントに対し

「気持ちいいのは、通称Aコーナーから100Rにかけてで、勝負とこは
 やっぱりストレートエンドの1コーナーです!」


とシンプルにまとめたスーパースター!

で最後に意気込みも聞いてみましたよぉ〜ッ!

 
番場琢 談

「ここ数戦でチームの力は格段に進化して来ています。
 今までの総集編っていう訳ではないけれど、
 全ての力を出せるように頑張りたい。
 僕にとっても、ポルシェにとっても得意なコースなので、
 全力で結果を出しに行きます。
 最低表彰台は乗りたい!!
 皆さん、たくさんの応援よろしくお願いします。」


 
佐々木雅弘 談

「ポルシェとの相性もいい。
 僕自身も乗れて来てるし、鈴鹿でのレースを経験したことで、
 チームの結束力もまた増えたとおもいます。
 番場君との息もピッタリなので『今度こそ!!』と思っています!!
 首都圏から近いこともあり沢山のお客さんが入ると思うので、
 そこで台に載りたいです。」


っと二人とも超気合い十分、今にも走り出しそうな勢いプンプンのインタ
ブーでしたッ(^_-)

 
さて、かなり長くなっちゃいましたので(^^;シメますねっ!

乱暴な言い方をすればこのFUJIで結果を出せなかったら、
ここまでの苦労も全て水の泡ッ!

 ココでシッカリと結果を出し、
そして最終のもてぎでキチンと有終の美を飾って
 終わりよければ何とやらなシーズンにしたいなっとSD的には思っております。

ということで今年最大の山場でございますっ!

 Round.7 FUJI戦!
どうかいつも以上のアツイ応援宜しくお願いしまーーーーーっす!!!

ではでは

SD鈴木でしたっ (*^ー^)(^ー^*)
Posted at 2010/09/08 18:02:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鈴木SDブログ | 日記
2010年08月18日 イイね!

鈴木SD presents 鈴鹿サーキットの見所紹介

みなさん、こんにちわっ!
グッドスマイルレーシングwith COX/スポーティングディレクターの鈴鹿ですっ( ・∇・)

あっ、間違えました鈴木ですッwww(* ̄∇ ̄*)

昨日の走行会に生放送皆さん盛り上がりましたかぁ〜ッ?

私の方はスケジュールの都合がつかず御一緒出来ることがかなわず大変失礼致しましたっ!
出先で木下さんの優勝宣言なんか聞いちゃうと、その場にいられなかった悔しさと、
「ついにもうすぐそこかぁぁぁーーーっ!!!」
なんてテンションが
絡み合って変な顔(もともと変ですがw)してました、たぶん へ(゜∇、°)へ

さて、そしていよいよ鈴鹿でございますっ、SUZUKAッ!!!

この「ミクGTプロジェクト」のオープニングが2008のSUZUKA
今やレギュラードライバーとなった番場 琢の初のこのチームでの出走が2009のSUZUKA
そしてミクポルシェのデビュー戦もここ2010開幕戦のSUZUKAでございまして・・・

そうSUZUKAは我々にとって常にいつもターニングポイントで迎える聖域なのですっ( ̄- ̄)ゞ
 
そして反面2008はもろもろ予選を出走することも出来ず、
 2009年の初戦はエンジントラブルでグリッドに並べず、
 その番場琢デビュー戦となった8月のレースでは予選こそ12位と奮闘したが結局アクセルワイヤーが抜けるトラブルでリタイアとなり、
 ポルシェに箱替えした今年の開幕戦も結局は12位で完走のチームポイントのみと、ここまでは決して相性が良いとはいえないコースなのであります。


だが、しかーーーーーーーーーーーしっ!!!

結果のみを追い求める我々ではございませんのでターニングポイントや話題作りが大成功しているここSUZUKAにおいて、あと足りてないのは結果のみ!!!

・・・っつー相変わらずの複眼竜ポジティブオプティミスト思考で上に前に行っちゃいますとそういうことですッ!

あと結果だけあればいいんです( ̄ー ̄)v

ということで今回いきなりバッチィーーーンっと結果出しちゃいますので、皆さんモニターの前で(勿論現地まで応援に来て頂けるヘビーユーザー様は一緒に現地でっ!)釘付けになっちゃって下さい! エヘヘヘヘヘ(〃∀〃;)

さて、そんなSUZUKA世界のSUZUKAサーキットを今更紹介するまでもないと思いますが簡単にご説明致しますと、
 まさしく世界に誇る素晴らしいバランスを持ったタフなコース

 でF-1ドライバーでもここが世界で一番好きなコースと言う方は結構多いんですよっ!
(意外と引退したオジサン組が多いんですがwww)

低速〜中速〜高速と様々なコーナーが用意され、

「度胸が必要な130Rと1.2コーナー。
 そして、リズムが大切なS字からダンロップコーナーまで。
 全体的に好きなコーナーだらけですね。」


  by 世界の番場琢談でございますッ(笑)


ポルシェとの相性は客観的に見て良くも悪くもなくです。
ただし木下さん操る昨年のハンコックポルシェなどは優勝しておりますので、その点はご安心なくぬかりなくでございますッ!

とまぁズラズラと書いてみましたが、
やはり夏のポッカはサマースペシャルですから何が起こるか判りません(よく意味もわかりませんがw)

でも今回何か起こりそうな気がしませんか?

僕は凄くしています。
 (あっ?!勿論イィー意味ですよッ)


 
ゴール後の花火をみんなで
 「この花火はこんなに綺麗だったのかぁ〜っ?!」

 ってそんな想いで迎えられる気がしてなりませんっ!!!

ってことで皆様今回も変わらぬご声援のほどどうぞ宜しくお願い致しますッ!
必ず良い結果を持って皆様の前に帰って参りますので、
どうかその日をその時を心待ちにお待ち下さいッ!


ついに、ついにっ・・・

行って参りまぁぁぁぁーーーーーーーっす( ̄- ̄)ゞ
Posted at 2010/08/18 18:02:50 | コメント(4) | トラックバック(0) | 鈴木SDブログ | 日記
2010年07月22日 イイね!

鈴木SD presents スポーツランドSUGOの見所紹介

皆様、こんにちわっ!
あっちー日いやいや暑すぎる日が続いておりますが体調など崩さずに元気満点ですかっ?
夏生まれ海人な私は超元気ですっ!

あっ?!失礼しましたSD鈴木です(^^;

さぁ、いよいよ明後日からRound5 SUGO、そう「SUGO~!」でございます。
 
勿論皆様もう承知の助の我がGT3Rのデビュー戦となりまして、そのハシリやいかなるもんかとミクちゃんファンじゃなくとも各界からの注目の視線を頂戴しておりまして、それを受け我々もいつになくちと緊張しております。

さて、その菅生のコースを簡単に紹介させて頂きますと最新のコンクリートジャングルサーキットとは対照的な、大自然の恵みを存分に取り入れたマイナスイオンギンギンな素晴らしい環境の中にあるサーキットでして、場所は東北の杜の都、仙台のすぐ近くです。

で、美味しい空気をい~っぱい吸い込んで「さぁ行くべーか」(仙台弁?w)と走り出すと、これがなかなかタフなレイアウトになっておりまして、車にとってもDriverにとっても非常にハードなコースになっています。

幅自体はかなりタイトなのですが高低差は70mほどあり、特に最終コーナーは10%の上り勾配がついており、そこをコース脇の壁にビビることなく踏み切ってこないと続くメインストレートでの車速に思いっきり影響してしまうので、ここは「エイヤー!」と男の子モードで挑まないといけません。

 更にここでは日本のサーキットの中でも最も横Gがかかることでも有名なコーナーでクルマにとってもオイル管理やタフさが要求されるセクション
になります。

そして、その先にある1コーナーはこのサーキットのベストオーバーテイクポイントとなってますので是非是非ご注目下さい!

狭い所に一気に何台もがなだれこむスタート直後なども面白いですし、レース中であっても激しいバトルであれば3台いっぺんに進入する“3ワイド”なども見ることが出来ますので迫力ありますよぉ~ッ♪

その先の2,3コーナーやレインボー、馬の背等のコーナーは非常に玄人好みのセクションでドライバーのスキルとクルマのセッティングやコーナーの得手不得手などが非常に判りやすい所でこの辺りにいらっしゃる観客さんはやはり玄人風な渋い感じの方が多いですwww


ドライバーからすると、3コーナー先のハイポイントから最終コーナーまで一気に下る感覚はテンションもあがりますが、その次の最終コーナーを控えているのでそうそう喜んでばかりもいられません。
しかし、基本運転するなら非常に気持ちの良いコースと言えると思いますッ(^_^)

 
そうそう、あと特徴的と言えばPITが狭いですwww
 

なのでメカさん達もお互いがぶつからない様に注意しながら動き廻ってますし、そこに監督やエンジニアやドライバー等もみんなでうろうろしていると常に大入満員になってましてSDの居場所があるのかどうかは今から不安でございます(爆)

さて、そんなこんなのSUGO~!はいよいよ明後日です。
現地で、自宅で、会社で、お出かけ先で応援して下さいねっ!皆様の応援あってのOur Teamでございますからっ(^_-)

それではッ

SD鈴木でしたッ(気が付いたら本職も含め初みんからでしたwww)


======================

こんばんは!エミィです。

鈴木SDの熱いブログに続いて
熱いおしらせですッ!!

 ただいま「みんカラ」では、「ミクポルシェに応援メッセージを送ろう」キャンペーンを開催中です。
みんカラで、ミクポルシェへの応援ブログを書いてくださった方に抽選でステキなプレゼントが当たるキャンペーンですよーぅ♪

詳細はコチラからどうぞ!

本日のブログはここまで。
それではみなさま、また今度。
Posted at 2010/07/22 18:02:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | 鈴木SDブログ | 日記
みんカラセレクト

プロフィール

2011年SUPER GT(300クラス)に参戦中のGOODSMILERACINGによる、ミクGTプロジェクト公式応援ブログです。 マシンのこと、レースのこと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ニコニコバンバンブログ 
カテゴリ:blog
2011/02/16 16:40:36
 
NOB BLOG 
カテゴリ:blog
2011/02/16 16:39:32
 
ピアプロ開発者ブログ 
カテゴリ:blog
2010/07/16 16:37:01
 

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation