車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年03月26日 イイね!
3/20(月)に私の車が就職する会社が依頼した陸送業者によって私の車が陸送(?)されました。

陸送(?)されたときの画像

会社から陸送と聞いていたので、積載車とかが来て私の車を運んでくれるとばっか思っておりました。(万人の殆どの人がそう思うはず……)

だが、現実は違いました。陸送業者の人が私の車を運転して陸送会社の事業所まで行くとは……思いにもよりませんでした。予想外です。

正直、やられたという感じです( ̄。 ̄;)。
皆さんはこの陸送(?)を自分の車がやられたら、どう思いますか?

何も連絡がないので、何も変なことはないだろうと思い、祈っております。

陸送の話(グチに近いかも)はこれくらいにしておき、ビスタGTが持っていかれた後、日産レンタカーで車を借りました。


日産 ノート(E12)です。グレードはX Vセレクションです。そこに+セーフティⅡとかいう名前がありました(確か)。


私の車には貼られていないステッカーが……!!


エンジンは1.2 LのDOHC3気筒エンジン(HR12DE)です。燃費は23.4 km/L。
スペックは最大馬力 79 PS/6000 rpm , 最大トルク 10.8 kgm/4400 rpmです。

内装はこのような感じです。

車内は開放感があり、広いです。


ナビが標準で付いております。私の車には地図帳がオプションで付いております(笑)。エアコン、空調類のスイッチがシンプルです。


シフトレバーのレイアウトもシンプルな感じがします。


私の車でコンソールボックスがあるところもスッキリしております!!


エンジンはプッシュスタートでエンジンがかかります。一瞬、運転席に座ったときにどうやってエンジンをかけるか戸惑いました(笑)。鍵穴どこ?と


っていうか、そもそも鍵なんぞ付いておりませんでした(笑)。


ステアリングの右部分にあるスイッチ類。オート(アイドリング)をオフにするスイッチ、ミラー調整ボタン、横滑り防止、衝突防止(踏み間違い)、車線逸脱警報スイッチ等のモードスイッチが付いておりました。


真ん中のスイッチはライトを上下方向に調整するスイッチです。上下方向にアングルを変えることで光軸の方向を変えるというものです。


運転席側のドアスイッチも至ってシンプルです。


実際に乗ってみると視界はこのような感じです。自分の車ですと、フェンダーマーカーが視界に見えます。

これって、車幅間隔を掴むのにありがたいアイテムなんですよね~
まぁ、慣れなのですが……。


アイドリングストップのモードにしていると停止したときにストンと落ちてアイドリングが0 rpmになります。このとき、車内は静寂になります。ブレーキペダルから足を離すと再びエンジンがかかります。


こちらはアイドリングストップの機能をオフにしたときです。アイドリングは750rpm辺りです。停止しているとき、全くバイブレーションがありません(笑)。

ノートを使って、一般道、高速道路を走っておりました。238.1 kmを走って、燃費は13.5 km/Lでした。運転していて思ったことですが、ブレーキは自分の車と比べるとものすごく利くなぁと思いました。あと、街中での加速はスィーっという感じで、踏んだらあっという間に加速するという印象を受けました(CVTだからかもしれません)。
しかし、高速ではあまり伸びは感じられませんでした。キンコン、キンコンと鳴りませんし……。車線逸脱警報スイッチを作動させていたので、結構ピッピッと鳴ってはいました。

まぁ、こんな感じでノートには自分の車には付いていない装備がたくさんありました(ABS、トラクションコントロールも付いていますし~)。

でも、自分の車が一番乗りやすいのは確かなことだと思いました。

そして、4/7になるまでは、自分の車に乗れません……(汗)。早く4/7にならないかなと思ってしまいます。
Posted at 2017/03/26 22:53:32 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年03月23日 イイね!
4日前に遡ります。埼玉にある秋ヶ瀬ミーティングに参加してきました。
今回は自美研ミーティングと80's & 90'sミーティングと共同開催という形でした。

(このことは私が作ったグループの掲示板にも書かせて頂いたのですが読んで頂けたでしょうか……?(・_・;)(汗) )

私は車を洗車してから会場へ向かいました。(確か9:30頃に洗車場を出ました。)

自分のところから高速を使って1時間ちょっとで着くのですが、世間は3連休なので

高速道路は混みあい渋滞しておりました。

そんな渋滞に堪えて漸くミーティング会場へ昼過ぎに到着!!


とりあえず、会場に着いたので、自分の車をパチリ


そしてここからは、自分のスマホで撮った車を載せていきたいと思います!!


まずは、スタリオン!!ナローといい、このツートンカラーといい中々渋いです!!今の車にはないカラーリングが素敵です(*´∀`*)。

やはり、「MMC」のエンブレムがかっこいい!!


90カローラのGT(AE92)。同じ2.0ツインカム16。エンジンは違うけどね……(レーザーα 4A)。車高を下げ、ホイールを走る気満々な感じを醸し出しております。



としかりさんのカリーナED。やはり、カリーナEDのこの独特なスタイル、いつ見てもたまりません!!
ビスタGTを所有する前の私はこのカリーナEDも欲しい車の中の1台でした!!
欲を言うならば、オートピスタのフルエアロのカリーナEDに乗りたいとも思っていました(笑)。(超スーパー高望み。)
もはや、現存しているのか?という感じです。空想動物を探しに行くようなものです。


話は逸れましたが、としかりさんのカリーナEDのグレードはGリミテッドで前期型。内装を見てみると、

ステアリングに「TWIN CAM」の文字が!!(眩しく見える!!)


そして、外装をリペイントして、内装を前期から後期に取っ替えたみたいです(確か、そうでしたよね?)。そんな壮絶なエピソードがあっただなんて……と思いもよりませんでした。オーナーのアツい気持ちが伝わる1台です。

今回、ピラーレスの車をまじまじと見るのは初めてでした。シートベルトはどうなっているんだろうと今まで素朴な疑問を抱えておりました。


バックルが垂れ下がっております。ベルトは下から出ております。下のベルトを天井のバックルを介して3点で留めるという感じでしょうか?(多分、そうだと思いたい……)


ペダルやトランク、給油口開口レバーのレイアウトは私の車と変わりません。


エンジンは、私の車と同じ3S-GE。ボンネット開けて見た瞬間の安心感が何となくありました~。ヘッドはリペイントを施してあり、自分のよりもキレイに見えました。

私の車も3S-GE搭載ですが、カリーナEDのエンジンルームとの相異点も発見出来ました(としかりさんが、いち早く気付きましたね~)。カタログを見直すとスペックにも違いが……。



そして、ハードトップ同士の並びが実現!!スーパーホワイトⅡといい、お互いオプションであるフロントスポイラー、リアカラードスポイラーを付けた感じが素晴らしい!!あと、互いにデュアルマフラーであるということも素晴らしい!!当時のカリーナEDとビスタのトップグレードが揃ってしまいました(^o^)。
このヤバさ、ハンパじゃありません。
としかりさんがカリーナEDに乗って会場を立ち去る時もエンジン音が一緒で「おぉ~一緒だ」と感心するばかりでした。

今度はビスタ(SV32)を並べましょうね!!

あと今回、としかりさんを通じて、赤いST171さんが所有していたパーツカタログを3冊頂きました。大切にします。ありがとうございました!!(あのパーツカタログの山、撮っておけば良かった(笑)(後悔) )

確か、スギレンさんかとしかりさんと話したときなのですが(間違っていたら、ごめんなさい。4日も経つと記憶が曖昧になるもので……(汗) )、GTのシートカバー、電動サンシェードの話を聞いて素直に少し欲しいなぁ~と思ってしまいました(笑)。

そして、次~

3台ピアッツァが並んでいたので、これを見て私の体に衝撃(インパルス)が走り、これは撮るしかないと思い、撮りました!!

その隣には


アスカです!!今回、初めて見ました。

エンブレムでなく、ステッカー。よくぞ、残っていましたね~!!グレイト!!



こちらも実物を見たのは初めてのローレルスピリット。スマホを通じてヤフオク等であるものしか見たことがありません(汗)。まさにローレルをギュッと小さくした感じですね~(^_^)。



その隣には、ラングレーが停まっていました。ラングレーは自分が車を所有してから2,3ヶ月後に今住んでいるところの近くの国道ですれ違ったことがあります。そのときのラングレーは白い3ドアハッチバックでした。思わず、目を疑った記憶があります。

ラングレーとデカデカと書いてあります(笑)。



ベレット。丸目4灯は何度か見たことがあっても丸目2灯は初めて見ました。だから、撮りました!!



117クーペを久々に見ました~。いいな~。そう言えば、トミカである運搬車に乗っかっているものをそのままするか塗装してリアリティーな感じにするか悩んでおります。



アコードクーペ。この平たい感じでリトラクタブルライト、CA系も車を持つ前は乗りたいとか思っていました。
このミーティングが開催される数日前、私が夕食を済まして、車で見せを出ようとしているところでアコードクーペを見かけました。夜で暗くて色は特定できなかったのですが……。もしかして、このアコードクーペだったのでしょうか?ナンバーも自分のところから近いので、見かけていてもおかしくはないと思っています。

やはり、ホンダ車には必須のアイテムなのでしょう!!無限 CF-48!!

そして、場所を移動して~


私の車に興味を持って頂いた方の20ソアラとのツーショット!!やはり、当時のトヨタ車の白って栄えますねぇ~。

私の大学の駐車場にも20ソアラが停まっているのですが、友達からそっくりとよく言われたものです……。並べてみると、全く別物であることが一目瞭然なのですが……。


オレノトレノさんとハチマルミーティング以来に再会を果たしました。久々にお話できて良かったです!!(^o^)
次こそは一緒にご飯でも!!
101カローラレビンを見かけても101スプリンタートレノをあまり見かけることは殆どありません。
近くの中古車屋さんで売ってはいますが……。(私のブログ : 遭遇 Pt.3より)

今回は新たな方々とお話できて楽しかったです。私の車を大黒パーキングで見かけた方、興味を持ってくれた方、接して頂き、ありがとうございました。

これからもミーティング等でお見かけした際はよろしくお願いします!!
Posted at 2017/03/23 17:26:35 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年03月19日 イイね!
ビスタGTの前期型と後期型の比較①ブログ掲載が遅くなってしまいました(汗)。心待ちにしていた方がいらっしゃいましたら、申し訳ございません。
3/12(日)にシルバ。さんの家にてビスタGTの前期型、後期型が共に並ぶことができました!!


前期型(グレーメタリック)、後期型(スーパーホワイトⅡ)を見て、気付いたところ挙げていきたいと思います!!(^o^)
尚、以下の画像は上から前期型、後期型と交互に載せていきます。

◎外装


まずはフロントから、前期型と後期型ではバンパーのグリル部分のデザインが違っております(見えますか?(汗) )。あと、サイドミラーは後期型が車のボディ色ですが、前期型はボディ色ではなく黒です。


グリル、エンブレムのデザインが違います。前期型のエンブレムの位置は中央の上部にあり、後期型は中央のあります。
グリルは後期型の方が太く感じます。


コーナリングランプはウィンカー部分が前期型の方が大きいです。


シルバ。さんの家にいたときは、前期型、後期型とライトは同じだと思いましたが、ブログを作成していて編集していると微妙に違う感じがします。気のせいでしょうか……?
因みに両者ともライトはスタンレー製です。



「2.0 TWIN CAM 16」のレイアウトは両者とも変わりません。しかし、その上部のモール部分は前期型は細く、後期型は太いです。



マッドガードは後期型はボディと同色ですが、前期型は黒いです。

次はリアを見てみましょう!!




テールランプは明らかに前期型、後期型違いますねぇ~!!バックランプの位置が下から真ん中に移動しています。後期型はバックランプを境に横線が引いてあるように見え(実際は突起している)、仕切られております。テールランプは両者ともコイト製。


後期型はエンブレムの下にガーニッシュ(って言えばいいのか?)(赤い線状のもの)部分がありますが、前期型にはありません。テールランプの下部のモールは前期型が太いです。ナンバープレート周辺のモールは前期型は四角く、後期型は台形のような形をしています。


リアのエンブレムの色が違います。前期型は青色、後期型は赤です。



ガラスの印字です。上は前期型、下は後期型です。前期型は「TOYOTA」の表記のみ。後期型は「LEXUS」と「TOYOTA」の表記があります。後期型の「LEXUS」の表記は当時レクサスでES250(VZV21L)があり、ガラスはその車と共通部品であることが前のブログ(かなり前)でわかりました。しかし、前期型の頃はES250(VZV21L)どころかレクサスのブランド自体が展開されていなかった(レクサスブランドが展開されたのが確か、1989年)ために「TOYOTA」の表記のみであると考えられます。1987年か1988年頃(記憶が曖昧)にビスタはマイナーチェンジをしますが、マイナーチェンジ当初はどんなガラスの表示だったか気になります(^_^)。「TOYOTA」という表示のみだったのでしょうか?



牽引フックの位置の違いが確認できます(^_^)。



ナンバー灯の部分。前期型はボディ色と同色ですが、後期型はボディ色と同色ではなく、黒いです。



リアガラスは前期型には4-ESCとTEMSが表示されているステッカーが付き、後期型はVISTAとTEMSのステッカー(ひしゃげていますが……)が付きます。



前期型、後期型、特にエンジンルームに変わりはないようですが、

前期型にはABSユニットが付いております!!私の車には付いておりません……。



リアガラスの黒枠は後期型の方が大きく見えます。これも気のせい?私の車がサンシェードを付けているからでしょうか……?

いや、そんなことはないようですね……。


無鉛ステッカー、私の車には付いておりません。無縁です(汗)。



前期型、後期型のデザインは同じなのですが、前期型の方が社外ホイール(NEXTRYという当時物)になっております!!純正ホイールは腐食してしまい前の方が捨ててしまったとか……(涙)



運転席側のドアを開けると貼ってあるタイヤの空気圧が記してあるステッカー。数値的には変わりませんが、ステッカーの色が違いますね。

◎内装


前期型(ダークベージュ)、後期型(マルーン)とも3本スポークのステアリングは変わりません。前期型のグレーメタリックは内装色がダークベージュの他にマルーンが選べたようです。後期型のスーパーホワイトⅡも内装色がマルーンの他にダークブルーが選択できたようです。



ドアノブが違います。

私の車はドアにこんな説明はありません(汗)。
と思ったら、

運転席側のバイザーに書いてありました(^_^)。




前期型、後期型ではメーターのデザインも微妙に違っております。後期型は前期型のようにスピードメーター、タコメーターに細かく目盛りが振られておりません。
あと、両側のインジケータの位置に違いがあります。



ビスタGTは前期型、後期型共にTEMSが標準装着です!!前期型のTEMSスイッチは角張っておりますが、後期型は丸みを帯びています。パーキングランプのスイッチは後期型にはありません。







スイッチがある位置が共に違います。
スイッチのデザインも違います。
(尚、前期型のハザードスイッチを撮ったと思ったら撮り損ねていたので、カタログの写真でご勘弁を……)



運転席側のドアのボタンのデザインも違います。前期型はボタンが角張っており、後期型には丸みがあります。



やはり、オーディオも前期型はパネルスイッチがカクカクしており、後期型は角が取れて丸みを帯びております。前期型のオーディオのパネルスイッチはメッキでしょうか?
後期型はスイッチが黒いです。前期型、後期型のパネルスイッチの配置は変わりません。



シフトレバーの形も違います。前期型のシフトレバーは前期型ビスタGTを運転して触れたときにカクカクしていて違和感を感じました。後期型の方がシフトレバーも丸くなっていて手にフィットする感じがあります。(自分がただ後期型の方に慣れているだけかもしれませんが……)
前期型の「ECT-S」の表示が素敵です。後期型にはシフトロック解除ボタンがありますが、前期型には見当たりません。どこか違うところにあるのでしょうか?



前期型と後期型では、変速パターンスイッチの色が違います。前期型は変速パターンスイッチの上(画像参照)にトリムみたいなものがありますが何でしょうか?(カタログ等で調べましたが、わかりませんでした。)後期型ですと、その部分がコイン入れに化けています。



シートは両者ともヘッドレストのところが空いております。シートに関してはシルバ。さんがフカフカと仰っておりましたが、前期型の座り心地も中々良かったですよ(*´∀`*)ノ。



アクセルペダル、ブレーキペダル、フットレストも変わりはありません。
ブレーキで思い出しましたが、前期型をシルバ。さんの家で走らせていたときに止めようとしてブレーキを私の車と同じ感覚で踏んだらブレーキがスコッと抜けるような感じがあり、少々焦りました(^_^;)。

今回はビスタGTの前期型、後期型の比較と言いつつ、違いを挙げてみました。まだまだ、違いが多くあるのかもしれません。
なので、敢えてタイトルを「ビスタGTの前期型と後期型の比較①」とします!!

今回、ビスタGTの前期型、後期型を並べる機会を設けて下さったシルバ。さん、誠にありがとうございました!!

また、ビスタGTの前期型、後期型2台を並べる機会がありましたら、是非ともよろしくお願いします!!
Posted at 2017/03/19 01:29:25 | コメント(2) | トラックバック(0)
2017年03月16日 イイね!
これは前回のブログを書き終えてからの翌日(3/12(日) )のお話です(^_^)。ブログを作るのに時間がかかってしまいました(汗)。少々長いブログになりますが、よろしくお願いします。
結局、私は前回のブログを書き終えた後、寝ても経ってもいられず、午前3,4時頃に車に乗って走り回って辺りを徘徊して、高速に乗ってあるところへ向かいました(東京湾アクアラインの料金高い……)。

そして、ある方と待ち合わせする駅付近に待ち合わせ時間より30分も早く着いてしまったので、駅付近のコンビニに待機しておりました(確か、それが午前7:30くらい)。


そして、その方は130クラウン(ナロー)でやって来て、私の車を見るなり(多分)コンビニの駐車場に入って来ました。そこで、その方と初めて対面しました。
シルバ。さんです!!


まずは、シルバ。さんと共に駅から少し離れたジョイフルで朝食を済ませました。

シルバ。さんと同じメニューを頼みました。(メニュー名を忘れてしまったけど、俗に言う納豆定食的な名前)

ここで、私を出迎えて頂いたシルバ。さんの130クラウンは5ナンバーのナローモデル。グレードはスーパーセレクト。しかし、シルバ。さんいわく、ロイヤル仕様の限定車という驚愕の事実!!シルバ。さんの友人が新しい車を買うのに(確か、そんな話だった)そのクラウンを潰すという話だったらしく、シルバ。さんは廃車になるのを防ぐため、その友人から5万円で買ったらしい(驚)。しかも、年式は私の車と同じ89年式!!そして、色は同じスーパーホワイトⅡ!!


そんな130クラウンに誘導されて、シルバ。さんのご自宅の方へ向かいました。

そして、ご対面した車が

ビスタGTの前期型!!
私にとっての今回の超目玉と言っても過言ではありません!!前回のブログでビスタの前期型と後期型のカタログを見て予習と復習をした意味がようやくここで!!だが、カタログ以上に様々な発見が……(汗)
尚、このビスタGTの前期型と後期型に関しては他のブログにて書きたいと思います!!
とりあえず、ビスタGTの前期型と後期型の並びが実現しました。これもやりたかったことの一つです。実現できて良かったです(^_^)。

前期型のビスタGTの中に入っていた車検証ケース。自分は持っていないので、喉から手が出るほど欲しかったです……(*_*)


ビスタGTが並ぶ後ろには、ひっそりとビスタアルデオが!!(お気付きだったでしょうか!?)
16万kmも走っているそうです。
日頃、ビスタアルデオが走っていると目がその車に行ってしまいます(自分がビスタに乗っているというのもあって)。大抵見かけるのは白かグレーですが、このブルーは見かけそうで見かけません(笑)。
是非とも、まだまだ走り続けてください。



マツダ ファミリアのアスティナ!!
私が車を手に入れる前は何がいいかな~という感じでこの車も候補の中に入っておりました。自分も近所を走っていて1回ぐらいしか見たことがありません。しかも、この赤と同じ色です。4ドアクーペでリトラクタブルライトのスタイリングが素晴らしい車です(^_^)。自分の車と比べて小さい感じがあり、小回りが利きそうです。
リペイントを施したらしいです。あと、左側のコンビネーションランプにヒビが入っていました。でも、シルバ。さんいわく、もうリアコンビネーションランプを持っているとのこと!!流石です!!車検を通そうと思えば通せるらしい~。

そして、ファミリア アスティナのエンジンルーム。1.5LのDOHC 16VALVEエンジン。1.5Lだから、車税も高くはありません。


20ソアラ。グレードはVX。
この色も見かけないですよね~?スーパーシルバーⅡメタリック(っていう名前で良かったですか?(汗) )


純正のホイールキャップ、シートカバー、もはや貴重です。ホイールキャップは14,15枚持っているみたいなので、これもまた驚き(゜o゜;

エンジンは105馬力のワンカムの1G-E。ソアラの横にTWIN CAM24と書いてありましたが、嘘でした(笑)。ツインカムのイメージが強いですが、ワンカムのソアラなんて逆に珍しいと思いました(^_^)。

その20ソアラでシルバ。さんの家の周辺をドライブしました。そして、20ソアラに初めて乗りました。デジタルメーターがイカしています。以外にも室内は広々としていました。まさか、最初に乗る20ソアラがワンカムのソアラだなんて思いもよりませんでした(笑)。



81チェイサーの2.5GTツインターボ。純正でサンルーフ+サンルーフバイザーが格好良く豪華です!!


デジタルメーターといい、GTステアリングといい良い車に乗りました(笑)。


そして、シルバ。さんの家の広場。良い意味でヤバい画になりました(^_^)。まさに夢にまで見た光景!!他の方のブログでも見たことがあった景色を自分の目で見ることができて良かったです!!
毎年、夏にバーベキュー、冬に忘年会と開催されているらしいです(^_^)。私も参加できたら、是非とも参加したいと思います!!その際はよろしくお願いします!!



そして、シルバ。さんの家で車を眺めたあとシルバ。さんの130クラウンに導かれ、縁(えにし)という本格手打ちそばのお店にて昼食を取りました。

私は月見うどんを頼みました。そう、シルバ。さんのオススメのカウンター席に座って!!

カウンター席に座るとこのように自分の車を見て昼食を食べることができるのです!!

よくよく考えてみると、今まで自分の車を見て食事したことがありませんでした(笑)。これは新鮮でした。あと、シルバ。さんの家で行われるイベントの写真も見せて頂きました。お話も聞きました。もう~絶対楽しいに決まっています!!
私も参加できるようにしなければっ!!
(≧∇≦)b

昼食を食べたお店は建物自体に和のような感じが施されており、

周りの景色とマッチしていて良かったです!!

このお店ではシルバ。さんに月見うどんをご馳走になりました。おいしかったです。ありがとうございました!!(^o^)

昼食を済ませて、次に向かった場所は峠道を走り、


養老の滝に着きました!!

滝自体にあまり水が流れてはいませんでした……。しかし、シルバ。さんいわく、秋になると周りの木々が紅葉して絶景が楽しめるそうです!!そして、滝も流れているとか~。そんな話を聞いてしまうと、その絶景見たさに秋に訪れてみたいと思いました。秋に来れたら、来ようと決意しました!!

そして、私にとっての今年初の桜を展望台で見ることができました~(^_^)。


そして、展望台からの景色を背にシルバ。さんの130クラウンと私のビスタGTで2ショット。あと、後ろ姿も~。このとき、現行車等が写真に映り込まなかったので、2人で「当時の写真」だの「平成初期の写真」だのと言って盛り上がりました(笑)。
ナンバーが2桁であれば、もっと良かったのですが……。2桁復活しないかな~(願望)。

次にシルバ。さんと私は再び峠道を走り、養老の滝の展望台から温泉へ向かいました。


温泉の駐車場の背景も中々良いと思い、またこの2台で撮りました(笑)。広い駐車場の中でもこの2台が異様な雰囲気を醸し出していたような記憶があります(^_^;)。

温泉の湯加減も丁度良く、露天風呂も寒くなく本当に丁度良かったです(*´∀`*)。
そして、温泉の後はシルバ。さんオススメの蜂蜜ソフトクリームを食べました(^o^)。


シルバ。さんとのお近づきの印にソフトクリームで乾杯!!
蜂蜜ソフトクリームはソフトクリームに蜂蜜がコーティングしてあるような感じなのですが、ソフトクリームと蜂蜜の甘さが喧嘩することなく、調和されていてとてもおいしいものでした~(*´∀`*)。
普段、私は温泉の後は純正ソフトクリーム(※バニラソフトクリームのことです。バニラソフトクリームをそう呼ぶのです。私は!!)しか食べないのですが、この蜂蜜ソフトクリームを選んで正解です!!
また、食べたいです!!

蜂蜜ソフトクリームを食べている部屋から撮った外の景色、風情があって画になります(^_^)。

猫もいたので、撮りました(笑)。

温泉に浸かり、蜂蜜ソフトクリームを食べたあと、また再びシルバ。さんの運転する130クラウンを先頭に新たなところへ!!



そこは、灯台があるところ。そう、車2台を停めてそこから見える景色は太平洋!!

外房を一望できたり、

千葉市の方向を望んだりすることができました!!


そして、この灯台があるところに着く途中で私は運転しながら眠気に襲われたので、シルバ。さんにお願いをし、灯台を出てからコンビニに立ち寄り、メガシャキを自分の体に導入!!ガムも買いました(笑)。

それから、車を千葉市内にある喫茶店を目指して走らせました。

ここから段々辺りが暗くなり始めます。

そして、暗くなってしまいました。
130クラウンのテールがかっこいいです(^_^)。


シルバ。さんがハザードをたき始め、私も止まってみると、

シルバ。さんが言う昭和喫茶でした。月曜日が定休日らしいのですが、なぜか臨時休業らしく休みでした(涙)。

昭和喫茶の中の様子を撮ろうとしたのですが、外の光等が映り込んでしまい、きちんと撮れていません……(汗)。
また、次に訪れる機会を~……

先程の喫茶店が休みだったので、別の喫茶店を目指すことにしました!!


「カントリーサイド」という名の喫茶店です!!

私はかつ丼を頼みました。シルバ。さんはカツサンドとパンケーキにクリームが結構乗っているデザートを頼んでおりました(^_^)。
かつ丼はおいしかったのです!!しかし、想像以上にボリューム、量があり、昼頃に食べた月見うどんや蜂蜜ソフトクリームがまだお腹に残っている状態だったので、食べきれるかどうか心配でしたが、完食しました!!

あと、喫茶店では私が常備しているビスタとカムリのカタログを持ち込み、話をさせて頂きました~(^o^)。

喫茶店で食事、カタログのお話を終えたあと、喫茶店から近いコンビニに向かいました。そして、私の車をコンビニに停めてシルバ。さんの130クラウンにお邪魔させてもらい、周辺を走りました!!

シートのふかふか感、乗り心地、走り心地、どれをとっても素晴らしいものでした!!
「本当にこれが5万で買った車なの!?」と思う程でした(驚)。
シルバ。さんいわく、「クラウンは腐ってもクラウン」と言っておりました。確かに、クラウン本来の良さは何も失ってはいなません。そして、そのクラウンの威厳というものも失ってはいませんでした。やはり、クラウンは上品であり、威厳がある車だと思いました(^_^)。

そして、シルバ。さんとは先程の喫茶店「カントリーサイド」から近いコンビニでアツい握手を交わし、午後8時過ぎぐらいに解散しました。

それから、私は東京湾アクアラインが渋滞していたため、迂回し、京葉道を使って首都高湾岸線を通り、大黒パーキングにて休みました。(確か、午後9時過ぎ)


そして、ふと目が覚めてスマホをみると23:53になっていました(笑)。それから、大黒パーキングでゆっくりしていき、帰宅したのは日をまたいで午前1時頃でした。ようやく、旅を終えました。

走行距離が12万7千kmを超えました!!

燃料も満タンにして行ったのに……。
1日で約340km走りました!!

いや~この日はとても充実した日でした!!もはや日帰りとは思えませんでした!!
シルバ。さんいわく、「ノープラン」らしいのですが、私は内心「ウソだぁ~!!」と思っております(笑)。
本当に充実していたのですから~(*´∀`*)ノ
私も車も大喜びです(^o^)。
シルバ。さん、私のために手厚いおもてなしをして頂き、誠にありがとうございました!!本当に楽しかったです!!
今後ともよろしくお願いします!!(^o^)
Posted at 2017/03/16 22:16:52 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年03月11日 イイね!
最近、私の車に花粉らしきものがこびりついていたのでいつもの洗車場へ向かいました。





そして、洗車場に行ってピカピカにしてきました!!


次いでに内装も埃っぽかったので、清掃しました。

洗車場で私の車に興味を持って頂いた方々がおり、話に花が咲きました(^_^)
興味を持って頂き、ありがとうございました!!

そして夕食を済ませ、ガソリンを満タンにしてきました。


帰宅して、ビスタの前期型と後期型のカタログを見て予習と復習を行います(まぁ~殆ど予習ですが(^_^;) )。


そして道を粗方調べ、明日に備えて寝ます!!(寝られるか、どうかわかりませんが……(^_^;) )。

詳細は次のブログにて書ければ、書きたいと思います(^o^)。
Posted at 2017/03/11 23:34:23 | コメント(1) | トラックバック(0)
プロフィール
「@マルオちゃん
ノートの運転に慣れるのに少々時間がかかるかもしれません(汗)」
何シテル?   03/20 23:49
R.Fです。よろしくお願いします。 旧車が大好きです。「この間、車を初めて所有したばかりです。車を所有したら、とりあえず、みんカラに登録しようと思い、登録しま...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/3 >>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
リンク・クリップ
ハチマルミーティング2016 ~2年振りのエントリーとしてリベンジ。~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/15 15:03:25
ハチマルミーティング 気になった車 その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/12 19:18:46
ハチマルミーティング2016に行ってきました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/12 15:29:39
ファン
12 人のファンがいます
愛車一覧
トヨタ ビスタ トヨタ ビスタ
トヨタ ビスタに乗っています。 1989年式、グレードは選択欄にありませんでした。GTで ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.