トヨタ スープラ

ユーザー評価: 3.96

トヨタ

スープラ

スープラの買取情報を調べる

クルマレビュー - スープラ

  • 試乗
    トヨタ スープラ
    • レバーケーゼ

    • トヨタ / スープラ
      GR スープラ SZ-R(AT_2.0) (2019年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2020/07/02
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      40km/hでしか走ってないのでよくわからないけど、またSportモードでしか走ってないけど、足は固くステアリングも重めで好印象。

      最初にハンドル切ったときに感じたのが、わあギア比小さい。つまりクイック。最近スイスポしか乗ってないのでそれと比べて。BMW130はどうだったかなあ。それと比べてもよりクイックな気がする。

      スイスポと比べると、アクセルペダルをより多く踏み込まないと同じ加速が得られない。慣れれば多めに踏み込むようになるだろうけど、なんかもっさり感が。BMW130 MTと比べてももっさり。エコ大好きなトヨタだから、アクセルの味付けもこうなのかな。

      車体が重く感じるのは、このアクセルとステアリングの重さのせいで、実際にはそんなに重くないかも。

      ブレーキがごくごく普通に感じたので、これだとたぶん250km/hでの急ブレーキに不安がある予感がする。BMW130もそうだから。

      乗り心地

      ごつごつで気持ちいい。

      着座位置が低くて乗り降り不便だけど、それがまたいい。

      シートポジションはかなり調整幅があって、どんな人でも好きな位置に合わせられると思う。テレスコピックを一番手前まで引っ張り出さなくていいという、日本車ではありえない調整幅。BMW製だからあたりまえだけど。

      燃費

      知らない。

      積載性

      座席と荷室の仕切りがないので、シートの後ろに置いた荷物が遠くに転がってしまう心配もあるけど、見方を変えれば、座席から荷室にある荷物を取り出せて便利とも言える。

      故障経験

      なし。

      満足している点

      - いかにもスペシャルな見た目。
      - 乗り降り不自由なところがまたスペシャル。
      - FR。
      - パワー十分。
      - よく切れるハンドル。
      - テレスコピックがじゅうぶん手前までくる。
      - 中身BMW、お世話はトヨタ。

      不満な点

      - ロングノーズ、流線型はそもそも嫌い。
      - アクセルペダル踏み込み量が大きい。
      - なんか重い。
      - 座席と荷室の間に仕切りがない。
      - 日本車だけどウインカーは左。

      総評

      そもそもあの形が嫌いなので、あまりワクワクしなかった。でも、ねんのため試乗してみないと。

      86に乗ったときのほうが感動が大きかったなあ。自然吸気とターボの差か?車両重量?40km/hでしか走ってないから?BMWと言えどこのエンジンはそんなに感動しないもの?なんか足りないなあ。

      BMWの走りとトヨタのおもてなしが合体した、日本においては理想的ともいえる組み合わせ。ただ、走れる場所がないという問題はあるけど。

      600万円というのはコストパフォーマンス的にどうなのよという疑問が。どうせ性能出し切れない日本で、性能はすごいですと言われても、それ以外の点で心をくすぐってくれないと、お金払う甲斐がない。私には合わない車。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • REVOLT

    • トヨタ / スープラ
      GR スープラ RZ(AT_3.0) (2019年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2020/06/28
      使用目的:レジャー
    • 走行性能

      狙い通りに曲がり、安定して速く走れる。
      「アクティブディファレンシャル」

      『心に描いた軌跡を、スープラが描いていく。』

      乗り心地

      強大なGにも揺るがない、スポーツシート。

      運転席&助手席8ウェイパワー+電動ランバーサポート+サイドサポート幅調整スポーツシート(運転席メモリー機能付)

      燃費

      WLTCモード 
      12.2㎞/L(カタログ値)

      積載性

      ラゲージ容量
      容量:290L(VDA法)
      幅:1,121㎜(最大部)/960㎜(最小部)
      奥行:785㎜
      深さ:387㎜

      故障経験

      なし

      満足している点

      心と走りがひとつになるような共鳴感覚。

      不満な点

      特になし

      総評

      ピュアスポーツの理想のかたち。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    • ごんはな

    • トヨタ / スープラ
      GR スープラ RZ(AT_3.0) (2019年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2020/06/16
      使用目的:購入目的
    • 走行性能

      高速走行は申し分ない。ストレスなく疲れなし。

      乗り心地

      やや硬め。しかし、以前のZ34に比べれば、格段にマイルドな乗り心地。

      燃費

      今は平均9.6km/ℓ

      積載性

      ゴルフバックは、縦に1本しか入りません。

      故障経験

      今まで2度、右前タイヤが、カシャカシャと摩擦音がすごかった。

      満足している点

      とにかく速い。気持ちいい加速感。

      不満な点

      ブルーレイやDVDが見れない。

      総評

      スタイル・走り・内装、どれも満足です。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • マイカー
    トヨタ スープラ
    • まるたセブン

    • トヨタ / スープラ
      GR スープラ SZ-R(AT_2.0) (2019年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:1人
    • レビュー日:2020/06/14
      使用目的:その他
    • 満足している点

      今現在、自分の理想を全てカバーしていると〜
      言っても〜
      過言では無いのではぁ〜?🤔

      不満な点

      ウィンカー

      総評

      ある意味〜
      スーパーカーではぁ〜?

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評
  • 試乗
    • 乃木坂&日向坂私設後援会

    • トヨタ / スープラ
      GR スープラ SZ-R(AT_2.0) (2019年)
    • おすすめ度:
      乗車人数:2人
    • レビュー日:2020/06/13
      使用目的:スポーツ走行
    • 走行性能

      2リッター直4ターボでも全然余裕です。

      パワーありすぎ(笑)

      ただステアリングのダイレクト感が欲しいかな~

      ちょっとスポーツカーにしては軽い。

      もう少し重みがあっても。


      バックギアに入れる際はシフトノブ右のボタンを押しながら上に倒す

      パーキングに入れる際はシフトノブ上のボタンを押す

      サイドブレーキは電動。スイッチを上げるとサイドブレーキ掛かるし、解除はドライブレンジに入れるだけ。

      ニュートラルはシフトノブボタン押さずに上に倒す。

      乗り心地

      スポーツモードに入れて、サスペンションの硬さも任意で選べますが、私はスポーツカーなら硬めを求めますから当然硬いモードで走りました。

      下から突き上げるハンプは無くしっとりした硬さ。

      乗り心地も結構良かった。

      シートも電動パワーシートだから快適。しっかり身体を包み込むシート。

      燃費

      試乗だから分からない

      積載性

      試乗だから分からない

      故障経験

      試乗だから分からない

      満足している点

      直4ツインスクロールターボでも、満足するパワー&トルク。

      80スープラ時代のSZ-Rは3リッターのNAで2JZ-GEでしたね。

      DB型スープラからはSZ-Rもターボになったこと。

      最上級グレードのRZはBMW製直6ターボ。

      2リッターでもターボラグを感じさせない。

      マニュアルモードにしてパドルシフトで全開走りしてみたが、ちゃんとアフターファイヤー吹きましたよ!!

      80スープラからのモアパワーは忘れてはいないようだ。

      不満な点

      スポーツカーの醍醐味と言えば、オーディオを切り窓を全開にして、エンジン音とマフラー音を聞きたいが窓を全開にして走ると風切り音がハンパない。改善を求む。空力デザインの問題?

      ウインカーとワイパースイッチ左右逆!!

      試乗する時注意

      日本車なんだし、そこはスイッチ一緒にしよう。

      左ハンドル運転してる感覚になりました。

      本家のBMWのZ4と一緒。

      総評

      80スープラから17年の時を得てGRスープラの名前で復活しましたが、まだまだ煮詰めていく部分があるようです。

      今後はどんどん改善されて完成形になるかも知れませんが、自分はもう少し空力を見つめ直してほしい。

      パワーは十分。

      峠や山で遊んだら楽しいでしょう。

      ただ価格が高いのは70スープラ時代から変わらず。

      製造はオーストリアで作ってます。

    走行性能乗り心地燃費積載性故障経験満足している点不満な点総評

前へ12345678910次へ >

<< 前の10ページ次の10ページ >>

みんカラを始めよう!

あなたにオススメの中古車

PVランキング

注目タグ

最新オフ会情報

ニュース