• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tokirioma5のブログ一覧

2019年01月15日 イイね!

突入

昨日、近所で遭遇した場面です。



黒のプリウスが、バックで店舗入り口に突入した模様。
けれど、幸い、けが人も出なかったのか、ニュースには出てきません。

もう突入事故は珍しくないから?

当事者=プリウスなのが、気になる・・・

実は・・プリウス買おうと思っているのです。


Posted at 2019/01/15 06:34:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ全般 | 日記
2019年01月14日 イイね!

307CCの総括

プジョー307CC約2ヶ月、4,000kmほど楽しませていただきました。
けれども・手放す決意をしました。そのあたりの心境の変化の推移を書いていきたいと思います。



まず、スタイルがピンと来ないなあって。何か違和感が付きまとう。
オープンだから、以前から注目はしていたんだけど・
いつだったか、どこかの路上で並んで、サイドビューを見て・・

「うわぁ、カッコ悪い」

と思ったことを、はっきり覚えています。



乗ってみるまでの、印象はこんな感じです。
そして、ebaebaebaさんが、307CCを廃車されると聞いて

「形は全然ダメだけど、ひょっとして乗ると新しい発見があるのかも?」

と思いました。ちゃんと走っている車、廃車は勿体無い。



話は、あっという間に進み、手元にやってきた307CC
しばらく乗ってみて、その快適性と高速安定性には、一種のショック。
フランス車開眼と大げさに書いたりしました。(お恥ずかしい)
大げさではありましたが、独得の世界が確かにありました。



こうやって、クルマのあちこちにあるプジョーのアイコンを見ていっても
ブランドに対する自信というか、誇りを感じることが出来ます。



新しい世界?がしばらく、すごく新鮮で楽しかった。



けれど、年が明けて、しばらくして・

「やっぱりなあ」

って。いつも、乗り込むたびに、降りるたびに感じる違和感。



いつまでも、親しくなれないような感覚・・・・・

やっぱり、その形がダメだったんです。



心残りは、オープン走行出来なかったこと。
昨日は天気が良かったので、全部の窓を開けて走ってみました。

気持ちいいだろうな。

それだけが、唯一の心残り?ですが、勝手ながら・
次の方がオープンを復活されることを期待しています。














Posted at 2019/01/14 10:25:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | プジョー | 日記
2019年01月12日 イイね!

杭州からでした

ebayで注文していた、プジョーのサブタンクキャップが届きました。
香港からのはずでしたが、杭州から。



made in chinaってちゃんと明記されています。



うーん



この間届いた日本製のOリングと、明らかに一線を画する佇まい。
中国感は、しっかり出ています。どうしようかな?クーラントは減らなくなったし・
かといって、このキャップを置いておいても、使い道は・
Posted at 2019/01/12 10:25:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | プジョー | 日記
2019年01月11日 イイね!

頭が下がる

307のクーラントは、全く減らなくなりました。



307には、定番のクーラント漏れる可能性の高い箇所があり、ネットでも情報が満載です。
それは、室内のヒーターコアにつながるヒーターパイプとコアの接合部。
Oリングの劣化によるダダ漏れの事例がたくさん。

そこで思い出したのは・307を譲り受けてしばらくして、助手席のフロアが何かの液体?で
ビッショリ濡れていることに気がつきました。
触ると・サラサラしていて、ほぼ無臭。ミシン油のような?
フロアマットも濡れているけれど、その下のフロアもグッショリ。
stelvioさんに、1日お貸しする前に、丁寧に拭き取って、水洗い出来るところは
洗って清掃しました。

「トップの開閉用のオイルがたまったんだろう」

と思っていました。

そして、クーラントが減ることに気づいたあとで、

「あ、あれってクーラントだったの?」

と思い込みと決めつけ。(安直ですねえ)

Oリングをネットで購入しました。



1個12円!!念のため?4個購入して48円プラスメール便代300円。
届いたこれを見て・安価なOリングにかける、ひたむきさというか
日本の物作りの確かさ、真面目さを強く感じました。
(この会社のHPも拝見してなおさら)

「いや、頭がさがるなあ」

って。

結果的にセンターコンソールをめくってみると、ヒータコア周りからの漏れは皆無でした。
(以前に修理した形跡はありました)
やはり、あの液体は、トップの作動オイルでした。

と、いうことで、プジョーのクーラントは、単なる点検漏れだった可能性が高く。
充分に行き渡った今は、全く減りません。

307は快調。そして、ヤフオクには入札も入り、プジョー体験も終わりが近づいてきたようです。。









Posted at 2019/01/11 06:55:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | プジョー | 日記
2019年01月08日 イイね!

プジョーだった

大晦日の紅白出場で、認知度が大幅にUPした米津玄師



FlamingoのMVの中で自動車の正面衝突シーンが出てくる。
右からやってくる旧型の低いタイプのオデッセイは、すぐに確認出来る。
奥の車は・・あ、プジョーだ。特徴的なワイパーの動きで気がつきました。



このパトカーは、MVには登場しないけれど、用意されたにせもののよう?



クーラントが流れ出ている。

プジョー407ですね。極東までやってきて、最後は大変な目に。

そして、私のプジョーも、ライン落ちが決定しました。
年が明けて、琵琶湖を一周して、思いました。

「やっぱり、形が気に入らない」

これはどうしようもなく決定的な事で、やはり私は・カッコが全てでした。
ヤフオク出品中です。




Posted at 2019/01/08 06:49:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | プジョー | 日記

プロフィール

「ヤフオクの307CCに早速、入札が入りました。良い方に買っていただけるといいのですが。」
何シテル?   01/08 19:08
12気筒フェラーリで、「これしかない」と思えた456GTが手元に来てから、5年が過ぎました。456で、鈴鹿サーキットや富士スピードウェイを走る機会も得て、考えて...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

フェラーリ 456M フェラーリ 456M
ご縁があり、前オーナーからお譲りいただきました。フェラーリの中でも、これしかないと思える ...
アルファロメオ スパイダー アルファロメオ スパイダー
フェラーリが、なかなか来てくれないので、もらったニッサン(プリメーラ)では我慢出来なくな ...
スバル R1 スバル R1
BMWのE46が去った途端に、突然?飛び込んで来ました。とりあえず車検を取って、このまま ...
プジョー 307CC (カブリオレ) プジョー 307CC (カブリオレ)
お友達が廃車されると聞いて、譲り受けました。スタイルは気に入らず、自分では決して買うこと ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.