• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くさいしがめのブログ一覧

2014年12月31日 イイね!

1年

1年時系列をちょっと無視して・・・

ブログネタにならなかった画像を交えてこの1年を・・・






























そして今日はチューブレスタイヤに初挑戦・・・

1年間お付き合いを頂きありがとうございました

良いお年を
Posted at 2014/12/31 23:01:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年12月29日 イイね!

カスタムも復活

カスタムも復活4月、8年ぶりに車検を取ったのに・・・

福山へ向けて走行中チャージランプが点灯し


帰路につかざるを得なくなったカスタムですが


てっきりレギュレーターと思って新品に換えても変化無し


ダイナモをバラしても、手持ちのR-2用に変えても同じ

ならばと以前の経験を生かしてダイナモ、レギュレーター、メーター裏など端子の締め直し&CRC作戦

秋口までは変化が無かったので

今日は一念発起、年内決着を目指してテスターを取り出し、断線なら配線引き直し・・・

と、思っていたら・・・チャージランプが消灯するでは無いですか~

CRCで8ヶ月寝かせたらなおりました

やっぱり旧車には良くある接触不良だったようです


で、自宅へ持ってきて他の端子にもCRC作戦

来年こそはイベントに出られそうかな・・・メッチャ調子いい


いよいよ全塗装の時がやってきたようです

あちこちペキペキ・・・
Posted at 2014/12/29 21:16:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | スバル360 | 日記
2014年12月26日 イイね!

思い出は淡くなって行くものなのか・・・

思い出は淡くなって行くものなのか・・・梅小路公園へ行ってきました。

駐車場が無いのでバイクで。

まず迎えてくれるのが京都市電。


2016年にオープンする鉄道博物館のため蒸気機関車館も工事中で、反対側にはこんなものを発見。

先日搬入された500系新幹線などが一時保管されています。


京都水族館に向かって歩くと・・・。

湘南電車・・・確かそう呼んでいた・・・鉄では無いので詳しいことはわかりません。


市電広場はカフェになっていました。


この車両の木製ドアは開閉するときにガラガラと音がするんです・・・壊れかけた玄関の引き戸のように・・・乗ったことあります・・・懐かしい・・・3ドアですよ。

これは3月初旬、市電広場オープン前の画像ですが。


休日にはここをチンチン電車が走ります。

でも架線が無いと変な感じですよね~。


そう、この市電カラーと


京都電燈カラーのチンチン電車はモーターカーに改造されています。

とんだ道草を食ってしまいましたが・・・。

今回の目的は・・・期間限定の。



これ。


2日間だけ公開の丹後で取れたダイオウイカです。

ダイオウイカとしては小ぶりながらも3.4メートルとは巨大です。


目玉だけでもソフトボールぐらい有りますね。


帰りにこちらの市電も観察。

ワンマン化されていない個体ですね。


しかしこのプレートの写真を見ても・・・クルマを見てしまいます。

息子と「ミニカが写ってるやん・・・」という調子です。


この中で貴重な写真を発見。

最後に新車で投入された2000系という車両。

当初からワンマン、通勤時2両連結で初めはこのようなブルーのカラーでしたが・・・すぐにグリーンに塗り替えられました。

京都市電らしくない・・・との声が多かったのでしょう。

右のクルマは何でしょう・・・キャロルのように見えますが・・・興味の無い人からは「もうええわ~」って声が聞こえてきそうですね・・・。

カラーといえば・・・


この化粧直しされたカラー・・・当時を知っている私には違和感が・・・色が濃すぎる・・・美しすぎる。

6両全てがこのカラーに・・・。


兄の遺品である市電の本を見ても。


私の本を見ても・・・もっとくすんだ色だし。

それとも・・・残された画像の中の市電も・・・私の記憶の中の市電も淡い思い出になっていくという事なのか・・・やっぱ違和感有るな~。

市電だけでは無く、ピカピカにレストアされた旧車を見ても当時を知っているだけに何か違和感を覚える私なのです。

すっかり本題を外れてしまいましたが、ダイオウイカもそのうちレストアされて展示されることでしょう。
そのこともあってどうしても実物を目に焼き付けておきたかったんです~。

どうせ記憶は遠く薄く淡くなっていくんでしょうけど・・・老齢かっ・・・。
Posted at 2014/12/26 22:15:38 | コメント(2) | トラックバック(0) | 鉄道 | 日記
2014年12月21日 イイね!

ダブルキャブ・・・ブレーキラインの完成はもうちょっと先に・・・

ダブルキャブ・・・ブレーキラインの完成はもうちょっと先に・・・金曜日の夜。

基地へと向かう道中に旧車の大敵融雪剤が・・・今まで見たことの無い量です。

車が走るとスパイクタイヤのようにバリバリ音がします。


京都市に散布車が導入されたのか、週末なので観光地高雄まで散布したようですね。


基地に到着したらこんな状態で・・・。


昨日土曜日は一日雨で屋外での作業はできません、雨と霧です。

雪はかなり消えました。


今日日曜日は天気にも恵まれ、ダブルキャブのブレーキパイプはどうせなら全部やっちゃえ・・・ということでマスターシリンダーは。


フロント側も製作しましたが、1本と思っていたらとんでもないことに・・・。


ここで左右に分岐しているので3本。


ここも完成。


ブレーキホースのスプリングはサビサビですがホースは意外にもヒビはありません。

ホースは定期的に交換するよう推奨されていますが結構耐久性有りそうです。

もっとも純正で手に入るのはフロントのみでしかもかなり古い部品票なので時間の問題でしょう。


ホースを交換してよく見ればさらにここで分岐して2本のパイプが・・・。

なるほどツーリーディングなので2分岐・・・。

左右であと4本・・・車体にクランプされていないしこのフレアナットはドラムを外さないと緩まないでしょっていうことで・・・後日。


このように車体にクランプされていて水の残りやすいところは錆びています。


今日交換したパイプとホース、そのまま外したかったのですが我慢できずに1カ所切断しました。

パイプのフレア作りと曲げには慣れてきたので、外す方に倍ほど時間がかかります。


パイプの錆びている部分を削ってみましたが、中まではいっていないようです、これらは取って置いて次回製作の見本にします、コーチや、もしかしたらキャンピングバンに使う日も・・・来るかも。


ブレーキラインは先が見えてきたとは言うものの、錆びた穴から見えるオレンジのホースにも問題が・・・。


オレンジの物体とはこれです。

LPG用っていう字が見えますよね。

そう、プロパンのガスホースがリザーブタンクからのブレーキパイプとして使われているんです。

これは何とかしないといけないでしょう・・・それにしてもこれってどういう発想の転換なんでしょうか。
Posted at 2014/12/22 00:47:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 初代デリカWキャブ | 日記
2014年12月17日 イイね!

引き出しの中の少年時代 ・・・クラウン

引き出しの中の少年時代 ・・・クラウン古い引き出し、今日は二番目の引き出しをご紹介しましょう。


中には中学高校時代に熱中していたスライドが・・・。

サクラにフジ、コダックやアグファ、学校関係や旅行、山・・・。

とにかくリバーサルで撮っておけばネガも作れるしってことで・・・。

探せばネガも出てくるかも。

退色、変色、カビだらけですが本物のスライドショーをご覧いただきましょう。


琵琶湖大橋開通当時のスライドを簡易幻灯機(プロジェクター)で映してみると・・・。

今とは違って湖岸には建物がありません。

よく見ると左にはルノー、右にはパトカーが・・・。

オーバーヒートでもしたのでしょうか、ボンネットを開けています。

当時は珍しくも無かった光景ですがちょっと笑っちゃいますよね。


橋上は駐車もできたんです。

コルトにコルト・・・当時は第3のメーカーでしたからね。


グロリアとセドリック、どちらも黒ですね~おそらく。


共同所有のルノー、中古クラウンときてついに新車で買いました。

父も嬉しかったのでしょう、一番乗せてもらった車のような気がします。

これも貴重な1枚かもしれません。

それにしても車が好き、カメラも好き、生き物や自然も好きでDIYも・・・私だけが父のDNAをすべて受け継いでいるのかも・・・でも悔しいことにあっちの方だけはとんとご縁が無い・・・。

プロフィール

「デリカファンミーティングでGETしたもの http://cvw.jp/b/1513167/42306959/
何シテル?   12/17 20:12
社会人になって初代デリカのT100Vバン、T120V改コーチ、T120Cコーチと3台乗り継ぎ、T120Cコーチに今も乗っています。スターワゴンもL037G、P2...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/12 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

【なぜ古い車は排除されなければならないのか??】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/08 13:17:31
1968-1974 Mitsubishi Delica 1st Generation ・・・・ 
カテゴリ:デリカキャンパー
2013/04/01 02:20:14
Almajeさんのスバル R2 
カテゴリ:スバルR-2
2012/05/24 12:18:52

お友達

同型車にお乗りの方っておられないでしょうね、初代デリカ。
ごらんのように旧車ばかりですが…お友達はいつでもお誘いいただければ…。
みんカラ+の方は申し訳ありませんがお断りしています。
63 人のお友達がいます
風の道風の道 * 80868086 *
ブンブンブンブンブンブン アアサアアサ
フォードな『軽虎』フォードな『軽虎』 みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認

ファン

169 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 デリカコーチ T120C (三菱 デリカコーチ)
ず~と探しててようやく見つけた5ナンバー、9人乗りのコーチです、所有歴40年。初代デリカ ...
スバル R-2 K12 No.5 (スバル R-2)
ずっとR-2に乗ってきて、SS,スポーティーDX,オートクラッチから水冷まで10台以上一 ...
三菱 デリカスターワゴン P24W (三菱 デリカスターワゴン)
ベースは平成5年のP24W、最終型のガソリンMT車です。7人乗りのエクシードに先代P25 ...
スバル スバル360 K142カスタム (スバル スバル360)
スバル360のバンですね、スバルカスタムって言います。どうせスバル360に乗るならカスタ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.