• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

kohei@st183celxivのブログ一覧

2021年11月29日 イイね!

【456】456の価値を高める会(456の参加は0台!)

日本の感染者数も大幅に減ってきたということで、久々に456の価値を高める会@大黒が開催されました。

が、、、456の参加は0台。。。
オーナーの皆さん、自分の456の健康維持をお願いしますね!!
私の456も、物理面での最終仕上げを終えたら、リハビリに努めますので。

456のご先祖様の412。

ボンネットは逆に開くのですね。

365gtb/4デイトナと同系統のV12コロンボユニット。

456と同様に、完全なフロントミッドではなく、フロントの車軸の上に1気筒分くらいが乗っかっている感じです。

他方で、456に端を発した現代V12FRフェラーリの進化版である599。


Enzo以来、デイトナSP3に至るまで使用されている、F140系統のV12エンジンです。

エンジンは、完全なフロントミッドに位置しています。そのせいでホイールベースが長大になってしまっていますが。。。

V12つながりということで、テスタロッサが2台集合しました。


最後にテスタロッサ2台と大黒→辰巳にプチツーリング。
冬の晴天に恵まれて、とても絵になる写真となりました。


次回は、是非456で集合しましょう。
Posted at 2021/11/29 11:36:00 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2021年11月25日 イイね!

【599】シリコンスイッチよ、さらば!

アメリカから着弾したこいつですが、、、

ボタン部分はハードなプラスチックで形成されており、
押下すると頭頂部分全体が沈む感じで作動します。
横にあるハザードスイッチのような押し心地です。

こちらの交換には、まずはシフトスイッチパネルを外します。

スイッチ裏のプラスねじ2本を外せばボタンが取れるという、簡単な構造です。

シフトスイッチ群のコネクタはこちら。


固定部分にマイナスドライバを突っ込んで、固定を外したら取れます。


新シフトスイッチの交換後。


点灯するとこんな感じです。


パネルをはめ戻して作業終了です。


純正のスイッチは、念のため保管しておきましょうか。
Posted at 2021/11/25 09:54:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2021年11月22日 イイね!

【456】祝‼公道復帰‼

我が456ですが、ついにナンバーを取得し、公道に復帰することができました‼


3年ぶりくらいに、自らハンドルを握りましたが、やっぱりフェラーリっていいですね。特にMTのフェラーリが。
いったん599に慣れてしまうと、シフトチェンジの遅さは否めないところですが、かえってクラシック感に溢れていて、味わいがあるというか。。。

まだまだ慣らしが必要ですし、電気系統の不具合なども散見されるところですが、
(1)エアコンホース交換+ガス注入
(2)ヘッドライト切れ
(3)運転席側窓ガラスのずれ
を修正したら、いったん仮退院ということで、
リハビリに努めることになる予定です。

はてさて、どうなることやら。
Posted at 2021/11/22 12:24:56 | コメント(9) | トラックバック(0) | 日記
2021年11月18日 イイね!

【456】車検できるかな??

エンジンOHを終え、ようやく着地した我が456ですが、車検を受ける段になって、
・ウォッシャーポンプ死亡
・HID死亡
・エアコンホース破裂
とぐずりだしてしまいました。

しかし、エアコンホースは後日制作するとして、前2点についてはなんとか対応して頂き、今日、車検を受ける手はずだったのですが、、、
印鑑証明と委任状を渡していないことが判明して、急遽の受け渡しとなりました。
予定していた横浜での仕事が片付いた直後に判明したので、なんとか無事に受け渡し完了。
遠く神川の悪魔ファクトリーから、はるばる公道を南下して東京までたどり着きました。



多少のハンチングはあるものの、エンジンは良さそうです。
もっとも、右のエキテンアンプが死亡しているとのことで、
まだまだぐずっているようです。

とはいえ、公道に復帰したのはめでたい!!






と思っていたのですが、、、
いったん悪魔ファクトリーに引き上げて頂いたところで、鍵が折れました。。。

しかたないので、手元のマスターキーを持って、Zoom会議に参加しながら、今度はオーナー自身が北上しました。


高崎駅で鍵を渡して、新幹線でとんぼ返り。
さて、明日、車検は無事にとれますやら???
飽きさせてくれませんねえ。
Posted at 2021/11/18 20:17:51 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2021年11月15日 イイね!

【456】車検直前にライト切れ

そろそろ車検取得かと思われたところ、ウォッシャーとHIDが死亡していることが判明しましたので、様子を見に行ってきました。

ギブリは楽ちん快速ですねえ。

456は、眼球摘出中。






ウォッシャーは寿命ですかねえ。

相変わらず一筋縄ではいきませんが、公道復帰まであと少し。

Posted at 2021/11/15 18:08:57 | コメント(1) | トラックバック(0)

プロフィール

「行きも帰りもN700Sだ!」
何シテル?   10/29 20:15
kohei@st183celxivと申します。 底値(たぶん)で拾った456GTと986ボクスターを、できる限りDIYで整備して、なるべくお金を掛けずに、夢の...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/12 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

AKGエリーゼと僕エリエリーゼ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/18 15:53:18
ブレーキ、クラッチフルード交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/20 14:23:05
・私がなぜ456GTを買ったのか・マフラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/04/29 04:46:01

愛車一覧

フェラーリ 599 kohei号2 (フェラーリ 599)
EnzoFerrariと同じエンジンを、伝統のFRスペースフレームシャーシに載せたモンス ...
フェラーリ 456/456M kohei号 (フェラーリ 456/456M)
V12エンジン、トランスアクスルFR、6MT、鋼管スペースフレームシャシ、ピニンファリー ...
マセラティ ギブリ 特命係長只野ギブリ (マセラティ ギブリ)
ただのオヤジセダンと侮ることなかれ。思ったよりも、スポーティー。思ったよりも、刺激的。思 ...
ポルシェ ボクスター (オープン) 白僕星号 (ポルシェ ボクスター (オープン))
サクラム管とGT3ホイールで武装した、左ハンドル6MTの硬派なコンパクトスポーツカーです ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.