• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

suwarashifactoryのブログ一覧

2018年04月10日 イイね!

プリンス S54Bのレストア⑥ 底抜けの修理

プリンススカイラインS54はバッテリーは後ろであるがほとんどの個体がバッテリー周りが腐食しています。

おまけにスペアタイヤのお釜は底なしです。さてさて作業にかかりましょう

まずはバッテリー周り
バッテリーの枠を取り除き

腐り部分を剥ぎ取ります。
中のフレーム部を錆処理し・・・

床板は2本のリブ。型紙よりトレースし

今回は手たたきでリブ作成

でもってサイズを決めて半自動で点付溶接です。

先日作成しておいたインナーフェンダーもちょちょいと溶接です。

2000GT用に制作しておいたバッテリー枠を引っ張り出し、マイナスアースが通電するようにしっかり取り付けました。

スペアタイヤのお釜ですが2型はタイヤの下に工具スペースのため下に凹んでます。

私の2000GTを参考に形を分割しながら

型紙を作成します。

切り出し、板金・・・

こんな感じでしょうか・・
次回は釜の蓋・・溶接です。



Posted at 2018/04/10 22:02:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | S54B-2 | 日記
2018年04月03日 イイね!

スカイウェイピック Fフェンダーの仕上げ①

フロントフェンダーのチリ合わせと仕上げに入りましょう。

リフトスペースが空いたのでゆったり作業できます。

ボルト取り付け穴付近が腐っているので錆処理し取り付けには影響ないので裏から新規鉄板を溶接して補強しておきましょう。

次は欠損していた先端部分の取り付けシロの制作である

左右ともに欠損。

現場合わせでバッチリ取り付けました。
でもってチリも合ったところでボディー研磨
以前の板金跡が激しく出現


総パテです。

パテブースで心置きなく研磨です。

(^_^)ノよしよし パテ作業も順調。このあとはコナコナ(粉粉)と戦いながらひたすらパテ入れ、研磨、面調整です。
Posted at 2018/04/03 21:37:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | プリンスピック P23 | 日記
2018年03月29日 イイね!

スカイウェイピック パテブースへ移動

ところでピックですが・・・

グリルが付いてチリ合わせに突入してます。

さて
パテブースが出来たところで・・移動準備
ボディー側の残り溶接箇所を仕上げる。

荷室後ろの腐りです。

切開ごいつもどおり型紙制作。トレースしてカット

形に合わせて板金ですがカーブが複雑なのでトーチで炙りなが叩きます。

コーナーが出来たところでリアフェンダー装着。全てのボルトを本締めします。

本締めしたところで最後に残しておいたリア下です。。

リア下はピンクのスカイウェイをお手本に溶接です。

小さな補修、再生箇所は山ほどありますが大きなボディーワークは本日で終了。

K内君がちょうど遊びにきたのでピックの移動です。

スカイウェイを動かして、格納します。

格納完了。
今日からはここでの作業になります。


ファクトリーも桜満開!!


Posted at 2018/03/29 22:26:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | プリンスピック P23 | 日記
2018年03月27日 イイね!

桜満開

今日は初夏を思わせる気候である。

桜が見頃を迎え近くの公園では桜まつりが開催されていた。

ここのところプリンス車で賑わうガレージだが、パテ研ぎをやると一気に工場内が粉だらけになり体にも悪い。


暖かい外作業の季節になったので単管ガレージを増設して屋外のパテ研ぎブースをつくりましょう。

鉄パイプをクランプで止めながら高所作業はダンちゃんの荷台を拝借!

屋根は解体家屋のトタンAND新規購入。

外壁は侵入防止&通気性で養生シートの中古品を取り付けます。

バックは安全鋼板で塞ぎ、壁にラックを設置します。

完成~い!!ちょっと環境には悪いがこれで心置きなくパテ研ぎができます。下にブルーシートでも敷けば塗装もできそうです。

完成したところで 甲州よりスカイウェイ到着。

なぜって?

スカイウェイピックも終盤です。
二代並べての「現車合わせ」ということで山口自動車のT隊長のご好意で運んできてくれました。


「ついでに板金してちょーだい」 ってことでした。あらら(/□≦、)また1台増えてしまったのだ<(ToT)>




Posted at 2018/03/27 21:58:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | ファクトリー | 日記
2018年03月21日 イイね!

プリンス S54Bのレストア⑤ 左側を攻める


運転席側がなんとなく形になったので重症の左側を攻めましょう!!

サイドシルはフニャフニャです。

カットしてみると ご覧のとおりフニャフニャのステンレス板の切り張りです。

中もサビサビ。おまけにミミの部分が欠損しています。

欠損部分の付け足します。

次はリアフェンダーもいじってみましょう

鉄板寄せ集めで形を作り、最近の車のPP樹脂フェンダーを強引にリベット留め

パテで出来たフェンダーの骨格です。

右側と同じように型からトレースした1,0鉄板で制作しましょう。

とりあえず大まかなカーブを作りながら鉄板ビスで仮付です。
ついでにタイヤアーチ上部の制作です。

左側の方が腐りが大きいので大きめのパーツで対応します。

問題はこの腐り

この部分は全部作り替えです。

では次回のお楽しみ!
Posted at 2018/03/21 22:35:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | S54B-2 | 日記

プロフィール

「プリンス S54Bのレストア⑥ 底抜けの修理 http://cvw.jp/b/1631167/41337573/
何シテル?   04/10 22:02
見晴らしのいい小高い丘にsuwarashifactoryという秘密基地があります。20歳で運転免許を取りプリンス一筋、もうすぐ30年が過ぎようとしています。週末...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ファン

121 人のファンがいます

愛車一覧

プリンス スカイライン 2000GT 2000GT (プリンス スカイライン 2000GT)
1965年式プリンス スカイライン 2000GTです。アメリカのカリフォルニアへ旧オーナ ...
プリンス マイラー ツリ目マイラー (プリンス マイラー)
1965年式スーパーマイラー 2t積ですね。部品交換会はこれで出動です。
プリンス スカイライン 2000GT プリンス スカイライン 2000GT
最終型54Bー3型、日産に吸収後の一台です。実走行8万キロ、記録簿付き、内装オーストラリ ...
プリンス スカイウエイ プリンス スカイウエイ
車種の選択がスカイウェイしかなかったのでこのカテゴリーで登録しましたが、正確には1957 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.