• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

atsuhlyのブログ一覧

2018年04月19日 イイね!

ジャガー Eペース P250 試乗

ジャガー Eペース P250 試乗友人とジャガー・Eペースの試乗をして来ました。

カタログスペックを紹介します。

全長4410mm×全幅1900mm×全高1650mmで、車重は1900kg。

エンジンは2.0Lディーゼルターボ(180ps/43.8kgm)と、2.0Lガソリンターボ。

ガソリンターボは249ps/37.2kgmのP250と、300ps/40.8kgmのP300の2種類。

それぞれ装備によって「S」「SE」「HSE」と3種類のグレードがあり、スポーツモデルの「R-Dynamic」にも3種類のグレードがありますので、エンジンとの組み合わせは実に18種類。

更に素モデルや限定のファーストエディションがあり、オプションもかなりの数になるので、本当に自分だけの1台が作れそうです。

全車4WDで9速AT。

価格はディーゼルが451万円(素モデル)~738万円(ファーストエディション)。

P250が475万円(素モデル)~738万円(ファーストエディション)。

P300が605万円(S)~759万円(R-Dynamic HSE)。

装備を盛り込むと結構高い。


黒のファーストエディションが展示してありました。



写真ですとかなりファニーな印象ですが、実車は結構迫力あるマスクでした。

ボディカラーが白などの方がエアインテークが目立って良いかなとも思います。

リアは近頃のジャガーのもの。



サイドから見るとやはり寸詰まりな印象は拭えません。




内装はファーストエディションと言うこともあり、赤ステッチが使われとても質感が高い。



EペースはFペースの小型版なのではなく、Fタイプの車高を上げて人を多く乗せられるようにしたモデルというコンセプトだそうです。

確かに内装の意匠はFタイプのものですね。

カイエンとマカンの関係に似ています。

ベビージャガーがフロントガラスに隠されているような遊び心もあります。

後席は全長を考えればこんなものだろうとのサイズ感ですが、もう少し背もたれが寝ていても良いかなと感じます。



それよりも硬いシートが気になるところ。

荷室はゴルフバックを入れてこんな感じです。




試乗車は白のP250で「S」のグレードです。



内外装共にこれで十分だと感じられました。

いつものようにお2人でどうぞのシステムでしたので、まずは友人から運転しました。

それなりに勇ましいエギゾーストが響きます。

足回りはSUVと言うよりはスポーツセダンに近い硬い足回りですが、不快な突き上げは押さえられています。

フロントガラスも大きく開放感があります。


お次は私の番。

コンフォートモードでも踏めばかなり刺激的な音と加速感が味わえます。

ダイナミックモードではメーター周りも赤く変わり迫力十分。

ATモードでもかなり引っ張るようになり、高音が響きます。

近頃の4気筒はスゴいですね。

パドルシフトはR-Dynamicではないと付かないそうです。


一方気になるのが交差点で曲がるために5~10km/hぐらいに落としてからの再加速。

信号待ちの停止状態からの加速ではあまり感じられなかったラグがあります。

これはどのモードでも見られました。

一瞬の間があるのでそこでアクセルを踏んでしまうと急加速が起きてしまいます。

また路面の轍などにハンドルをかなり取られました。

前後輪ともに235なのでそこまで太いわけではないですが。

車の加速の滑らかさとは対照的に、ステアフィールがどことなく鈍いと言うか、重いのも気になるところです。


総合的に考えればデザインが気に入ればアリだと思います。

走りの面でもP250で十分満足できます。

ただ後席は決して快適な環境とは言い難いですし、オプションも結構高いので、たとえP250でも乗り出しで600万円台にはなるのではないかと。

ここまで出すのならFペースの中古車でも良いのではとも思えます。

6気筒の新古車が700万円台ですし。

Eペースの方がよりスポーティーに振ったモデルだというのは分かるのですが、マカンがDCTを積んでいるような明確さをもっと打ち出した方が面白い存在になったでしょうね。
Posted at 2018/04/19 22:28:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 試乗記 | クルマ
2018年04月15日 イイね!

町田リス園とよみうりランド

町田リス園とよみうりランド午前中のうちに天気が回復したので、招待券を持っている町田リス園に行って来ました。

日曜日なのに来場者が少なく、リスたちはとてもお腹を空かせていました。



身体に纏わりついて来ます。



爪が危ないので、モルモットにチェンジ。



小さい子にはこれぐらいの方が良いですね。


よみうりランドにも寄りました。



ここも客が少なく、全く待たずに乗れます。

5歳からは1人で乗れる乗り物も多く、娘は1人で楽しんでいました。





成長が嬉しい気持ちと寂しい気持ちが入り混じります。

色々と楽しめた1日でした。

Posted at 2018/04/15 21:55:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日帰りおでかけ | 暮らし/家族
2018年04月09日 イイね!

アウトドアデイジャパン

アウトドアデイジャパンまだ春休みの娘は、私が懸賞で当てたアンパンマンミュージカルを観た後、新幹線で富山の妻の実家に遊びに行きました。



お爺ちゃん・お婆ちゃんに可愛がられ、従妹ともクレヨンしんちゃんの映画を観に行ったりと楽しい日々のようです。




土曜日、私は友人に誘われ、代々木公園でのアウトドアデイジャパンに行って来ました。



とにかくスゴい人の数で外国人も多数。

テントやボートなどを実際に試すことができます。



スバルもアイサイトの実演をしていましたが、なんと2時間待ち。

ディーラーに行けばいいのに。

ランドローバーも急勾配体験とヒルダウンコントロール機能の実演をしています。



こちらも人気のようで、午後の早い時間に受付さえも終了していました。

私は猛威を振るう花粉で長居ができそうになかったので、まあちょうど良かったです。
Posted at 2018/04/09 21:27:36 | コメント(1) | トラックバック(0) | 展示会・イベント | 趣味
2018年04月07日 イイね!

ケアンズ・シドニー旅行 後編

ケアンズ・シドニー旅行 後編シドニーでの2泊はシャングリラ。

電車で行こうかと思っていましたが、娘が疲れているので素直にタクシーで。

25分ぐらいで50ドル掛かりました。

オーストラリアは物価が高めですが、特にタクシーは高いと感じます。


シャングリラを選んだのは夜景がとても綺麗だと評判だからです。

折角なのでラウンジが使えるホライズンルームの上層階を指定しました。

30階のラウンジでアフタヌーンティーをいただきながらチェックイン。



評判通りオペラハウスとハーバーブリッジが眺められます。



部屋もラウンジと同じフロアのとても広いスイートルームにアップグレードして下さいました。





よくシャングリラを使っているからでしょうか。


ホテルのプールは屋内で決して広くはありませんが、多くの子どもが遊んでいました。





ジャグジーもあります。

6時からはカクテルタイムで食事も出ます。



寿司や味噌汁まであり、もうこれで十分。

夜景が最高。



イースターのお祝いのチョコもいただきました。



部屋からもシドニーの夜景が見え、しかも花火が上がりました。

娘もこのホテルをとても気に入ったようで、選んで正解でした。


シドニー2日目は朝からブルーマウンテン観光。

市街から2時間弱で到着。

最初は昔の石炭輸送用のトロッコ線路を用いたレイルウェイに乗りました。



角度が急で写真を撮っているとずり落ちそうになります。

雄大な景色で天気も良く、有名なスリーシスターズが美しく眺められました。




散策をし、ケーブルウェイで上に戻ります。



そのままスカイウェイに乗り継ぎました。



これは真ん中部分の床が透明になり、中々の迫力です。



左方向には滝も見えました。




朝からのツアーで娘が疲れているので、トレッキングではなくバスで観光。

エコーポイント展望台からは山々がユーカリによって青く見え、なぜブルーマウンテンと呼ばれるかが分かりました。



ゴードンフォールズ展望台では山彦が返って来て、初体験の娘は興奮していました。




昼食はフェアモントブルーマウンテンで。

有名ホテルだけあり、雰囲気も味も良かったです。



食後はルーラの町の散策。

ルーラと聞くとドラクエの呪文しか思い付きませんが、キュランダのような観光地化した小さなオシャレな町でした。



有名なチョコアイスを食べ、キャンドルをお土産として購入。


帰りのバスでは娘は爆睡。

DFS前で解散でしたので覗いてみると中国人団体ばかりで騒がしいのなんの。

ホテルに戻りアフタヌーンティーをいただき、娘が移動したがらないので夕食もホテルのラウンジで済ませました。




旅行最終日、飛行機は夜の9時頃出発ですので、朝食をいただきチェックアウトしてからタロンガ動物園に行きました。

サーキュラーキーからフェリーに乗ります。



オペラハウスやハーバーブリッジが間近に眺められ最高。





15分ほどでタロンガ動物園に到着。



入口まではケーブルカーに乗って移動します。




タロンガ動物園は中々広く動物の種類も多いですが、エサをあげたりは出来ず、ショーも殆どありません。



動物の見せ方の工夫は日本の方が上ですね。



それでも特に小さな小型のカバが見られたのが娘には良かったようです。

ケアンズで野生がわずかしか見られなかったカモノハシの展示が嬉しい。



子ども用の遊具もあり、思いっ切り体を動かしていました。






帰りのフェリーで娘は爆睡。

シドニーは坂が多いので、フェリー降り場からホテルは近いとは言え結構過酷。

DFSの中のエレベーターなどを駆使してホテルに戻りました。

ラウンジが使えるので少し休みました。


手荷物検査や出国審査をスムースに終え、ANAと同じスターアライアンスのニュージーランド航空のラウンジを使います。



シンガポール航空のラウンジは既に閉まっていました。

シャワーブースはそれなりに広く快適。

食事はどれも今一つで、ビールもあまり冷えていません。


機材は行きと同じB787-9。



ビジネスクラスもほぼ満席でした。

妻はお酒などを堪能していたようですが、私も娘も離陸後すぐに寝て、到着前に機内食をいただきました。



焼き鮭が美味しく、さすがANAだと感じます。

定刻前に着きましたし、日系は安心感が違いますね。

家に帰り旅行の疲れを癒していると、実家から「猫が逃げたので探すのを手伝って欲しい」との連絡が。

何とか見つけ出せ、一安心でした。


時々は雨が降りましたが、この時期にしては天気にも恵まれたと言えると思います。

ケアンズ入りする直前にサイクロンが来て、我々が出た後は台風で大雨だったそうですし。

現地ツアーが多くて忙しかったためか、、娘は「プールでゆっくりしたい」と嘆いていました。


オーストラリアは左側通行右ハンドルということもあり、日本車がとても多かったです。

ケアンズで60%以上、シドニーでは55%が日本車とのこと。

道路状況がそこまで良いわけではないからか、スポーツカーやスポーツクーペはあまり見ませんでした。

一方、特にシドニーでドイツやイギリスの高級SUVはやたら見掛けます。

こんなにレンジローバーが走っている都市はそうないのではないかと思うくらい見ました。

ヴェラールを3回、ベントレーベンティガも2回見ました。

鉱物資源が豊富なので国全体は潤っているようです。

物価は高いですが、最低賃金が時給18ドルで休日はその3倍になるそうです。

スーパーも遅くまでは開いていませんし、土日は車のディーラーも原則休みとのこと。

日本がようやく意識し始めた働き方改革の参考になる点もあるのではないかと思わされました。


  おわり

Posted at 2018/04/07 21:00:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | 海外旅行 | 旅行/地域
2018年04月06日 イイね!

ケアンズ・シドニー旅行 中編

ケアンズ・シドニー旅行 中編ケアンズの後半3泊はリーフターミナルの目の前にあるシャングリラマリーナケアンズ。

とても綺麗で部屋も広さの割りには使い勝手が良いです。



マリーナ側の部屋を指定しましたが、海が茶色に濁っていました。




このホテルは大小様々なプールが3ヶ所もあり、娘のお眼鏡に叶った様子。

とても楽しそうに泳いでいて、男の子のお友達もできました。





偶然にもとてもご近所さんで、お母さんと地元話で盛り上がります。


夕食はマリーナ沿いのレストラン。

雰囲気も良く、シーフードが絶品。



平日の夜なのに多くの人で賑わっていました。


ケアンズ観光客の多くが行くであろうキュランダに行きました。

キュランダ鉄道がサイクロンの影響で復旧していないため、レイルウェイはとても混み合っています。



ジャングルの雄大な景色が広がります。



見付けると幸せになる青い蝶も3匹、白いインコも2羽見付けました。


乗り継いだレイルウェイを降りて最初は水陸両用のアーミーダック。



珍しい植物や動物の話が聞けました。

次は1番のお目当てのコアラ抱っこ。

残念ながら娘は身長が足りずに抱っこ出来ませんでしたが、優しく撫でられました。



娘の感想は「動物臭い」でした。

小さな動物園ではワラビーに手をペロペロの舐められて楽しい様子。




昼食はBBQランチ。



肉が固くて大味。

その後はキュランダの町の散策。



観光地化され過ぎな上、暑くて動き回る気力が起きません。

アイスを食べてまったり。



鉄道が動いていないので帰りもレイルウェイです。




私は持病の悪化で体調を崩し、妻と娘の2人で夕食に行きました。



とても美味しかったと聞いて何よりです。


ケアンズ5日目は午後からのオプショナルツアーを申し込んであるので、午前中はプールなどで遊びました。



メインは動物探検ツアーです。

最初はアリ塚見学。



人間以外の動物が作る最も硬いものだそうです。

シロアリも食べてみましたがパセリみたいな味でした。

次はロックワラビーに餌やり。

赤ちゃんが袋に入っていてカワイイ。



野生とは言っても飼われているようなものですね。

オーストラリアは日本で言うGWのような大型連休なので観光客が多く、ワラビーもあまりお腹が空いていない様子。

ヘビを首に巻いてあげると言われたのに、娘は逃げて行きました。




ピーナッツ園でお土産にピーナッツを買い、美味しいアイスをいただきました。



カーテンフィグツリーはラピュタのモチーフになったそうで、根っこの広がりがスゴい。



カモノハシ探しは雨が降り傘を差していたので、見付けたけれど写真は撮れず。




夕食はオージービーフのBBQ。



ちょっと肉に飽きて来ましたが、カンガルーやワニの肉が変化球として美味しく感じます。

懐中電灯を片手に熱帯雨林探検。



ウォータードラゴンぐらいしか見付けられませんでしたが、中々貴重な経験。

雨は止みましたが満月が明る過ぎで星はそれほど見られず。

夜遅くまでのツアーでしたが、要所でバスの中で娘が寝たので、最後まで楽しむことができました。


シドニーへの便は昼頃出発を選んだので、朝はそれなりに余裕があります。



帰りもカンタス航空のB737-800で狭いですが、娘はDVDを、私はPS VITAを、妻は機内の映画を観ることで時間を潰しました。



定刻通り3時間でシドニー到着です。


  つづきます

Posted at 2018/04/06 15:47:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | 海外旅行 | 旅行/地域

プロフィール

「ジャガー Eペース P250 試乗 http://cvw.jp/b/1971282/41371124/
何シテル?   04/19 22:28
よろしくお願いします。 試乗記や旅行記が中心だったのですが、このところは娘関連のネタばかりです…
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

是非お声掛けください!

中々自分からはいけない性格なのです。
22 人のお友達がいます
NlogNlog 新兵衛新兵衛
みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム 次郎座衛門次郎座衛門
Coptic_LightCoptic_Light ケビン様ケビン様

ファン

69 人のファンがいます

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
子供が出来て荷物を積める車を探していたのと、友人がスバルに勤めていることもあって買いまし ...
フェラーリ カリフォルニアT フェラーリ カリフォルニアT
2015年12月オーダー 外装色 BIANCO AVUS 内装色 ROSSO 右ハンド ...
フェラーリ カリフォルニア フェラーリ カリフォルニア
右ハンドルです。 昔からF1でフェラーリが好きなこともあり、一度乗ってみたかった。 ...
BMW M6 クーペ BMW M6 クーペ
E63です。 V10エンジンは最高でした。 シートも座り心地が良く、ロングドライブに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.