• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

とら@長野のブログ一覧

2018年04月15日 イイね!

長野西山地区の桜2018

長野西山地区の桜2018長野の西山地区の桜はまだ早いかなとチェックしたら、なんともう満開?
しかし土曜の夜から雨で、日曜の朝も生憎の空模様、天気予報だと午後には晴れるらしいが、、、

と、昼に予報通り雨もあがり、これならばと急ぎ出発。
ただ目的地近くはまだ曇り、すこし時間調整しようかなと白馬まで抜ける。
そうしたら雲も切れて青空広がり良い天気になりました。

そういうことで、前から行ってみたかったところのチェック。
流石にまだ早いですが、蕾が色付きGW前には咲きそう?

さて、本来の目的地に向かいます。
小川村の番所の桜。


満開です!


事前情報だと立屋の桜は五分咲きということでしたが、、、


こちらも満開、番所に立屋ともに満開、ちょっと慌ただしい感じでしたが今シーズンはいいタイミングに来れた。


北アルプスの頂上付近は雲かかってしまってましたが、青空に白く輝く後立山連峰、満開の番所の桜山。


つづいて大岡に移動、ちょっと時間が押してしまってヤバイヨヤバイヨな感じでしたが、日が沈む前に間に合った。
天宗寺の合掌桜。


樹齢400年ということもあり、花は少なくスカスカな印象ではありますが、それでも歴史感じる立派な桜です。


そして帰宅。
今日は家出た時間が遅くて忙しくなってしまったけど、結果的には良いところ見えれてよかったね。

で、今回の日本酒シリーズですが、流石に前回から日がたってなくてネタがない。。。
そうだ、ある日の晩餐がありました。

ちなみに私、極度の人見知り故に、あまり外呑みは出来ずにもっぱら宅呑みばかり。
ですが、先日は何となく外で呑みたい気分、それもちょっと良い宅呑みでは入手困難なお酒が呑みたいなと。
ということで、仕事帰りに隠れ家的でぼっちでも呑めるところへ行ってきました。

まずは蕎麦のポタージュ、ほどよい甘みに黒胡椒が良いアクセントでほっこりとしつつも美味しいね。


そして言わずと知れた、宅呑み出来ないお酒。(多分買えなくは無いけど、一人で呑むのは恐縮してしまうという意味で。)
やっぱり美味しいねぇ。


パリパリとした新鮮野菜、そこに挙げた蕎麦がクルトン替わりにこれも良い。


そば屋の出汁巻き玉子、間違いない逸品です。


そしてこちらも久しぶりのくどき上手。
出羽燦々、33%精米、3/3出荷という3シリーズw
綺麗で爽やか、美味しいよね。


そういえば、ちょっと見切れているエプロンのスタッフさん、お手伝いできているようでしたが、なんとなく蒼井優さん風な喋り口調に、なんとなく雰囲気も?

つづいて蕎麦がきの揚げ出し。
汁に揚げ出しが美味しい。


と、この辺だったかな?
先客はインターナショナルな感じのグループがテーブル席にいらっしゃってましたが、自分スタート時はカウンターで一人静にな感じだったものの、ただならぬ雰囲気のダンナが入店してきたのは。
ダークスーツに毛皮のコートを羽織、夜のこの照明具合なのに色濃い目のサングラス、ワニ革?爬虫類系のハンドバックを持って、店主の知り合い?常連さんのような感じで、店主、スタッフさんに「マスター」と呼ばれる人が隣に座ったのは。

流石にちょっと引いてしまいました、店主との会話とか、お酒の話とか、いつの間にか自分も加わりさせて頂きまして、見た目とのギャップがかなり激しかったですが、とってもいい人でした(^^
おかげで楽しくお酒に食事を楽しませてもらう。

さらにつづいて焼き味噌、日本酒との相性が抜群です。


この日のメインは鴨のロースト。


と、予定外にさらにもう一杯。
まず長野では見ること無い羽根屋さん、大吟醸故かとってもスッキリ綺麗です。


揚げたての天ぷら。


シャキシャキレンコン。


ホクホクかぼちゃ。


で、〆のお蕎麦。


あぁ、日本人に生まれて幸せですw
Posted at 2018/04/15 22:19:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年04月10日 イイね!

信州松本盆地の桜2018

信州松本盆地の桜2018本当は先週末に日本三大桜が一つの薄墨桜を見に行こうと思ったけど、その日には葉桜に。。。出遅れました。
ですが、ここ信州は今が桜満開。
ということで本日のお仕事は休暇にするのも、桜満開ということでそれは仕方ないですよね!

今日は安曇野の桜を見たくて、、、まずは案内看板に誘われて池田町は陸郷の桜仙峡。


山桜に、右上に見えるは安曇野を代表する常念ですかね。


登波離橋と言うらしい、ちなみ道幅は終始こんな感じですれ違いには気を使います。
平日なのに結構人来てますね。


赤い欄干越しに、大町を代表する爺ヶ岳に鹿島槍かな。


そして池田町に下り、夫婦道祖神こんなところにあったのね。
藁が新しい感じです。


ちなみおじさんになると流行りを意識したくなりまして、はい。
ひょっこりしてみたw


ここは田植えの季節に来たいねぇ。


山麓線に抜けまして、見てみたかった堀金は田多井観音の枝垂れ桜です。


とても見ごたえ有る桜です。
山麓線はよく通っていましたが、こんなところにこんな立派な枝垂れ桜があったのですね。


つづいて北小倉の桜。
農作業されているおじいちゃんにあぜ道に座るおばあちゃんとか、イイねぇ。


8との思い出づくりw


南小倉のここは、一年前に通りすがりのお子様に「おじさん!」と声をかけられた場所。
根に持ってません。。。


さてここで、お腹空いた、ランチのお時間です。
朝日村の大好きなお蕎麦屋「ふじもり」さん。


もぐもぐタイムの始まりは切り干し大根、素朴さが好き。
ちなみ朝晩はまだ冷えるから薪ストーブですが、車運転してたら日差しが暑い(^^;
今日みたいな日は、縁側を開け放つと心地良いんですよね。


新メニュー?
丸抜きのお蕎麦、綺麗な淡い緑が瑞々しく、香りに食感がとても美味しいね。


これぞふじもりさんの玄そば、田舎だけども洗練され風の細くてもしっかりとした美味しいお蕎麦です。
やっぱり好きだなふじもりさん、今回はアップでトリミング。


食後の蕎麦寒天も、ほんのり甘くてこれも良い。


そしてこれは外せないぜんざい。
ふわふわ蕎麦がきは香りも良く、お蕎麦の甘さに、ぜんざいも素朴だけどもとても美味しい。


こちらも桜で、いいアクセントなんですよね!


ごちそうさまでした。

さて、お腹もいっぱいになりまして、そのまま車を置かせてもらい近所を少し散策。
光輪寺薬師堂、大きな茅葺き屋根に軒下には彫刻などもあって歴史を感じる立派はお堂に、二代目という枝垂れ桜。


こちらは何となくハートシルエット?


後ろボケその一。


前ボケその一。


後ろボケその二。


前ボケその二。


春爛漫な朝日村でした。

そして帰宅ですが、弘法山古墳に寄り道、散り初めとのことでしたがまだまだ見頃で、北アルプスの眺望も良くていいタイミング。


うーん、もしかしたらもしかして、弘法山古墳は登って撮影するより、少し離れたところから全体を撮影したほうがより映えるのではないだろうかと。
いわゆる灯台下暗しというか。

ついでに4月下旬に新店舗オープンというところもチェックしての松本城の桜は終わりかな?


市街地抜けると、やっぱり時間掛かっちゃうなぁ。
と、帰宅し良い休暇ですね。

ということで、最近の晩酌紹介シリーズ。

小布施ワイナリーさんのル・サケ・ナチュラルの精米歩合70%です。
いわゆる低精米ですけど、とても綺麗で洗練されているのは何故でしょう?


三重の作。ザクとは違うのだよ、ザクとは。
伊勢志摩サミット以降、入手困難になって来ちゃいましたね。


信州醸熱タンクシリーズ。


ラベルの貼り方、、、それはともかく冷でもヤケドするぜ。
今季は戸狩の角口酒造さんで、どことなく北光正宗のキレを感じる。


新潟の賀茂鶴さん、荷札です。
新潟の淡麗辛口とは違い、甘旨フルーティーで美味しいね。


やっとタイミングが合いまして、秋田の花邑、思っていたほどではないけれども、美味しいねぇ


今や飛ぶ鳥を落とす勢いと言っても過言では無い信州中野の勢正宗のカープシリーズ。
グリーンカープ、芳醇さに重さがあまりなく、美味しいです。


何か足りない物があるような気がしてならないけれど、これが幸せなんじゃないだろうかと思ってみたり。
春ですからね、いわゆる私に春がきた訳では無いのですがw
Posted at 2018/04/10 23:03:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ(RX-8) | 日記
2018年04月05日 イイね!

信州にも春が来た2018

信州にも春が来た2018気がつけば信州の桜も開花というか、あっという間に見頃です。
しかも、週末は天気が悪いらしい、、、となれば仕事は休みますよね。
ちょうど免許証の更新時期でもあったらしいのでちょうど良い。

まずは定点観測的な光林寺です。


しだれ桜もちょうど見頃。


つづいて桜トンネルの茶臼山登り口。


で、免許証の更新。
30分の優良講習で、平日故か待もほぼ無くスムーズに完了。

お隣の千曲市はあんずの里、まだまだ見頃です。


ちなみ、本日の相棒はこちら、昨年末に購入した通勤スペシャルな新車です(^^


朝は曇りでしたが、免許証の更新している間に青空も広がりまして、北アルプス、冠雪して白く輝く白馬三山もとても綺麗です。


今年知った、もう一つのあんずの花見スポット。
松代の東条、結構な坂でしたが頑張って登るとご褒美のような眺望でした。
桜にあんず、そして北アルプス。


とりあえず行けるところまで行ってみたところ、見事な枝垂れ桜が一本。


晴れ晴れと、とても心地いいね。


枝垂れ桜を縁に北アルプス。


下り始めたら、桜と杏に北アルプスです。


春だねぇ。


下りはあっと言う間に、松代城。
今日はあちこちで入学式、長野の入学式は雪が降ったりまだ寒い事が多いのに今年はいいね。
桜咲く入学式か、いいね。


やっぱり海津城ですね。


そして帰宅、なんだかんだと50km近く自転車乗っていたようで、しかも坂多め。
とうぜん足に来るわけで、帰りの途中から筋肉痛が(^^;

でも今日はここで終わらせない。
8に乗り換え出撃、朝も通った桜トンネルですが平日でも混んでるね。
と、ちょうど黒い8さんも通り、やっぱり桜トンネル撮りたいよね(^^


今日は桜に杏、そういえば梅も良いらしいとのことで信州新町のろうかく梅園。


曇ってしまって今ひとつな感じだったのマクロでw


そして今度こそ帰宅。
予想以上に自転車で足にきちゃいましたが、お花見楽しめたので良いとしよう。

そして、週末まだ桜が楽しめそうなら弾丸的なお花見ドライブしようかな?
Posted at 2018/04/05 22:28:54 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ(RX-8) | 日記
2018年04月01日 イイね!

冬から春へ、スタッドレスからノーマルへ

冬から春へ、スタッドレスからノーマルへ結局、今シーズンは片手で数える程度しか雪道走れなかった。
延べでも大して雪道走ってないので、スタッドレスタイヤもったいないなぁ。

で、純正ホイールからマツスピゴールドホイールへ。
ボディーカラーの赤とゴールドにリムのシルバーがゴージャスなコントラスト、スッキリした5本スポークがお気に入りポイント(^^
年数が年数、スポーツ走行などもしてるのでブレーキダストや諸々なので細かいところはもう仕方無い。


、、、昨年TC1000でアンダー、エビスでサイドターン失敗などなどで、ショルダーが無くなったフロントタイヤが恥ずかしい限り、、、

それはさておき、交換したタイヤの感触を楽しもうとプチドライブ。
スタッドレスのトレッドがよれる曖昧さがゆったり落ち着いた雰囲気を醸し出してましたが、ソリッド、剛性感のあるトレッドのフィーリングがやっぱり良いかなw

そして先日も行ったそば処「木鶏」さん。


今回はシャモつけそば。


旨いねぇ、このシャモがとても美味しい。

そして10割の玄そば、香りに味、コシ、喉越しととても美味しいお蕎麦。


ごちそうさまでした。
帰りもクルマとの対話を楽しみドライブ。

さて、今日から新年度、仕事も少し見通しがついて落ち着くかな?
日本酒も酒造り季節がそろそろ終わり、これからは各地で蔵開きですね!

蔵開きにはなかなか行けず、自分はもっぱら宅飲みではありますが、今回はオール信州の地酒シリーズ。

小諸のお酒は初めてかもしれない「浅間嶽」の無濾過原酒。
久しぶりにアルコール感がガツンと、芳醇な甘みから渋さと、荒々しい。


諏訪の「本金」、好きな銘柄ですが活性にごりは初めて見た。
酒屋さんで聞いたら、ごく限られた酒屋さんだけに今だけ流通するとのことで、いいタイミングでした。
で、今シーズン一番元気のいいお酒で、開封するまで五分ちょっと。


キメが細かいアワアワ、シュワシュワ、ピチピチ。
ドライでスッキリした口当たりですが、芳醇な甘旨さもありとても美味しい。


信州新町の「19」からPecoraは昨年も飲んで美味しく、今年もリピート。
フレッシュでフルーティー、甘さ旨味に酸もしっかりとスッキリ呑める美味しいね。


そして小布施ワイナリーさんの趣味のSAKE「ル サケ エロティック」裏書きにびっしりと、こだわりと情熱がハンパない。

旧協会4号酵母。


旧協会5号酵母。


旧協会6号酵母。


次週から、そろそろ桜を求めてお花見ドライブ行けるかな?
Posted at 2018/04/01 18:02:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ(RX-8) | 日記
2018年03月21日 イイね!

春分ドライブはお蕎麦で

春分ドライブはお蕎麦で春分の日、お彼岸でもありますね。
お墓参りどうしようかと思いつつも、気がつけば8でドライブ。

10万km越ても快調な13B-MSP、いわゆるRENESISというNAロータリー。

郊外、3000rpm以下で流れをリードしつつも14年10万km熟成のエグゾーストノートが良いよね。
熟成とは言いつつ、劣化して大きくなってきた音ではありますがw

また連続する中高速コーナーを、アクセルメイン、ステアにブレーキは補助程度で弧を描く。

普段よりもオーバー気味にアクセルON、そしてOFFして操舵、ナチュラルにフロントが向きを変えつつ、リアが突っ張ったり腰砕けること無くロールして追従、クルマの向きが変わりクリップで再びアクセルONで、ラインがやや膨らみつつも出口に合わせて舵を戻す。
その連続作業。
それが何とも心地良くて気持ち良いドライブ。

これがFRの醍醐味かななんて思いつつ、次の車でもこういった楽しみは有るのかなって。
8の電動パワステの渋さ、電スロのタイムラグに非線形な違和感は拭えないわけではあるけど、、、、

改めて確認すると、前回ダンパーリセッティングしたのは2011/8で65,000kmか。
まだまだダンパーは良い感じだけど。。。

そんなこんなで、本日のランチ。
今風に言うともぐもぐタイムです!

松本平は山形村のそば処「木鶏」さん。

実に、一ヶ月ぶりにお蕎麦ネタ。
馴染みの酒屋さんでも先日聞いたりしてね。

こちら、田舎とのあいもり。


蕎麦です。


香り高く、食感のいい田舎。
そしてさらにコシに喉越し良い通常の玄そば美味しかったです。

で、ラーメンにライスが付くように、お蕎麦には丼物ですね。


ぎたろう軍鶏の親子丼のミニサイズ。
ふっくらジューシー、味のシッカリとした美味しい軍鶏に、お蕎麦屋さんらしい出汁のきいた卵とじが美味しいね。

ごちそうさまでした。

そして帰路は相も変わらず、8が気持ち良く動いてくれてドライブ楽しいね!

トップエンドまで淀み無く、どこまでも回り続けようとするNAロータリーの官能性もあるけど、2000rpm前後で流れをリードしつつも8らしさが良いんだよなぁ。
まだ次はなにも決まってないけど、なんだか名残惜しい(^^;
Posted at 2018/03/21 22:07:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ(RX-8) | 日記

プロフィール

「本日の丸山珈琲さん、ホビソン・ヴィレラ パルプトナチュラルをサイフォンと季節の和菓子は水芭蕉。
ややスッキリとした甘い感じと口当たりが美味しい。」
何シテル?   04/19 12:31
ROTARYを乗り継ぎ、RX-8に辿り着きました。 一般道からスポーツ走行まで、日々運転が上手くなる様に精進してます。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

BMW E90 320i エアコン コンプレッサー プーリー ベアリング異音修理 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/17 06:47:01
2017夏・北海道、雨と林道と温泉と食のジープ旅(1~3日目) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/19 20:38:45
2017年 初夏の北海道を巡る3,180kmの旅 ダイジェスト 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/05 15:49:07

ファン

44 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 マツダ RX-8
自称ジェントルでラグジュアリーなコンフォートセダン
ロータス エリーゼ ロータス エリーゼ
2012-9-1 12,972kmでうちに連れてきた。 ここから始まるエリーゼライフ。 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
(前オーナーさん)AT→MT乗せ換え。 FRのストラット&セミトレでは世界最高といわれ ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.