• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Out Runのブログ一覧

2018年11月17日 イイね!

ヒルトップでリフレッシュタイム

ヒルトップでリフレッシュタイム今日は久しぶりに午後からフリーの時間が取れました。という訳で、先週動かせなかったので、スープラでひとっ走りすることに。

いよいよカバーがボロボロになってきました。破れたところはガムテープで補修してあるし、端からみるとポンコツ感が半端ないです(笑)。


いつもは夜中か明け方前なので、昼間に走るのも久しぶりです。


今日は多少時間があるので、山道コースから高原コースを走ります。


途中、道の駅「みとう」で1stop。130円でホッとしました。


しかし、カバーがボロボロになってきて、内部の粉吹きも半端ないです。写真では分かりづらいですが、粉吹きまくってます(笑)。


さらに走って・・・。


県内では(?)有名な秋吉台に向け進路を取ります。

さらに走って、カルスト台地途中のPで2stopです。

ひとりセリカday、写真撮影タイムです。


高原をバックに。


空気が綺麗です。市街を抜けて程なくしてこの景色が見れるのは、ある意味贅沢かも。


写真では分かりづらいですが、高原が広がっています。


さらに走って・・・。


大正洞入り口のPで3stop。


いろんなクルマが休憩するスポットみたいです。


ひとりのんびりのひとときです。皆さんはひとりになりたいときありませんか?私はけっこうあります(笑)。
ロードスターのミーティングが行われていました。

そして帰路に。

帰りはバイパスを走りました。


いつもの山道コースに合流し、市街方面へ。


市街地へ向かいます。


燃料計のゲージが2つ分減ったので、帰りにいつものGSで給油して・・・。

無事に着きました。

アパートの駐車場は隣がギリギリなので、乗り降りに気を遣います。スープラの重たいドアを当てないくらいに開け、片手で支えつつ、ゆっくり這い出すように降ります。シートのサイドサポートを傷めないように、シートベルトのショルダーガイドを折らないように(中期はこれが細くて困ります)、けっこう大変です。


最後の儀式。今日は洗えなかったので、ほこりを優しく取ってカバーをかけておきました。次回は洗車できるだろうか・・・。


今は仕事が慌ただしい分、週末のひとっ走りが私のストレス解消のルーティンになってます。みん友さんの中にもそんな人たち、多いのではないでしょうか?
Posted at 2018/11/17 19:27:03 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2018年11月04日 イイね!

半年点検の結果はいかに?

半年点検の結果はいかに?ただいま朝5時30分。誰もいない駐車場に人影が・・・。

暗闇の中クルマの影に隠れてごそごそしている姿は、端から見たら絶対に通報対象ですね(ホントは自分のクルマのカバーを外しているだけ)。

イグニッションON!

最近は週1稼働なので目覚めはいいようです。


まだ人通りのない温泉街を抜けて・・・


まだ暗いので山道を走るのもどうかと思い、マックで1stop。


朝焼けが綺麗です。普段はあまりに慌ただしくて、そんなことにも気付いていませんでした。

さぁ、今日はどのルートを流そうか考えていましたが、ふと思いつきました。「いつも年末にバタバタする中で準備するので、年賀状用の写真を今のうちに撮っておこう」

その目的で市内を流しつつ、撮影スポットを決定し、撮影開始。アスファルトではなく、タイル状の場所を探すのに苦労しました。

オクでポチった撮影用のナンバープレートを装着して・・・

かれこれ撮影すること30分(笑)。

なかなか決まりません。数多く撮った中の1枚です。朝っぱらからこの人はいったい何をしてるのだろうと、道行く人々の視線が痛いの何の(笑)。

とりあえず写真撮影も終わり、次のミッションへ。

今日はディーラーでの半年点検の日です。


半年点検&オイル交換中のスープラです。下から見上げるおしりもなかなかGoodです。

半年点検の結果は特に問題なかったようですが、タペットカバーとディストリビューターの近くからオイル漏れが見つかりました。タペットカバーガスケットとディストリビューターOリングの部品はありますがどうしますかと訊かれました。「うちでも治せますが、ゴム関係を破損しないように慎重に修理しますね」とのことです。そんなに難しい修理なの?また、この辺りからのオイル漏れはけっこうあるんでしょうか?部品があるうちに治しておくのがやはりいいのでしょうが、いずれにしろ早めに対応しておく必要がありそうです。

ドア回りのウェザーストリップの在庫も確認していただきました。運転席/助手席のウェザーストリップは廃盤でした(泣)。

半年後の車検を控え、治療を迷うOut Runです。さぁ、どうしたものか・・・。
Posted at 2018/11/04 19:14:46 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月28日 イイね!

130円で癒されタイム

130円で癒されタイム先週のお休みは体調を崩して、ずっと横になっていました。スープラに火を入れることも出来なかったので、今週こそはと思っていました。
そのため、今日は早起きして少し長めに走ることに。

夜露がおりる時期になりましたね。カバーも濡れちゃってます。

まだ6時です。スープラを叩き起こして・・・。

マフラーから白煙が。水蒸気がこれだけ出ると、やはり定期的に回さないと錆びにつながることが分かりますね。


室内も寒い!オーナーの期待に反して、エアコンがご機嫌ななめです(泣)。

そして出発!!

みん友さんである超人さんの奥さまからいただいたマスコットも決まっています(嬉)。

今日は「山道コース左回り」にしました。

山道コースは今がベストかも。これまでは山道コースの朝方は小動物の衝突が心配でしたし、これから冷えると凍結が心配ですしね。

勾配を加速しながら登るときがお気に入りです。

決して無理はしませんが、低めのギヤで引っ張るのも、窓から入る過給器のエグゾーストに聴き入るのもいとおかしです。


「道の駅あさひ」で1stop。


やはり山道コースは冷えますね。


130円で癒されます。日常の喧騒を離れてひとり、唯一落ち着けるときかも。そう考えると贅沢な130円です。

しばし走って・・・。

2stop目の写真撮影タイム!


勾配をバックに。


テールをアップに。


スープラ発売当時のCMのこのショットをイメージして・・・。


霧がかかっているとさらによかったかも。

さらに走ります。

クルマが少ないので、快適に走れます。

しばし走って、3stopで再度写真撮影タイム!

陽が登ってきました。


今日も晴れそうです。


いろいろな角度から。


スープラはお尻が大きいですね。ワイドボディは大柄な感じもしますが、個人的にはこの楔形のラインは好きです。今のクルマにはないなだらかな膨らみが魅力的です。

さらに走って・・・。

山道出口を左折し、市内へイ~ン。

帰りにこんな出逢いがありました。

同郷かつ当時ナンバーの白いスープラ発見。もちろん追いかけます。

そして前走車がいなくなり、追い付ける状況に。

3ナンバーなので、中期または後期の2.5Lツインターボ系か中期3Lまたは2.0ツインターボですね。リアのコーナーランプが輸出仕様に替えてあることからも、絶対にスープラ好きに決まってる。そしてついに横並びになるも、ドライバーさんは知らんぷり(?)。あれ?そんなはずは・・・。
さらに私の悪あがきは続きます(笑)。
この作戦にしました。①白いスープラの前に入る→②私のスープラのお尻を見せつける→③早めにウィンカーを出して、通りのコンビニに入る→④おそらく私の意を汲んで白いスープラも着いてくる。・・・向こうのオーナーさんもこちらに気付いているはず。しかもスープラ好きときた、この計画なら抜かりはない、我ながら完璧だ。

そして運命のとき・・・ウィンカーのタイミングも完璧、さぁ来い、来た、来た・・・。


























敢えなく通過(泣)・・・what??なして(どうして)??まさか私のスープラがフルノーマルだったからお気に召さなかった?
・・・まぁいいさ、ここは見逃しておこう(笑)。

朝からいろいろありましたが、たった130円で得られた私の至福の時間でした。
Posted at 2018/10/28 11:34:27 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月20日 イイね!

スープラ北米仕様カタログ紹介

スープラ北米仕様カタログ紹介うちにはスープラのカタログが何種類かあります。国内仕様の前期・中期・後期、デビュー当時、北米仕様、ドイツ仕様です。いずれも某オクで手に入れたものですが、今回は北米仕様のカタログを紹介します(最近はスープラにあまり乗れてなくてブログの内容も代わり映えしませんので、たまには趣向の異なるブログにしたかっただけです)。

スープラ北米仕様1986年版です。1986年だから国内ではデビュー当時の前期仕様になるのでしょうか。

まずは表紙。ページ数もあり、見ごたえありそうです。


白のエアロトップ、北米ではAeroTopではなく、SportRoofと呼ぶみたいです。また国内仕様と異なり、ヘッドランプウォッシャーが装備されてます。ドアミラーの形状も違います。アルミホイールは国内の中期辺りのヤツですね。


サイドビューです。ワイドボディにリヤスポイラーがないとリヤ周りがストンと落ちて、やや迫力不足ですかね。


エンジンは国内仕様は3Lターボ、2Lツインターボ、2Lツインカム24など、グレードバリエーションが豊富でしたが、北米仕様は3Lの7Mターボのみです。北米の広大な道をつっ走るには、2Lでは役不足ということでしょうか?


足回り関係。国内でも設定があったTEMSも装備されてます。インジケーターは異なるようですね。


サイドからのインテリア。レザーシートですね。しかし、このカラーのレザーシートは国内の前期にも設定があったのでしょうか。中期からというイメージがありました。
・・・気のせいかサイドブレーキの位置はあんなに前だったかな?写真だとマニュアル横まで張り出しているように見えますが・・・。


インパネ回り。国内仕様はパノラミックデジタルメーター標準でしたが、北米仕様はアナログメーターのみです。北米ではデジタルメーターは不人気なのでしょうか。スピードメーターはkm/hとmph両方表示されてます。エアコンのボタン配置も国内仕様とは異なっていますね。


よく見るとSuperMonitorなる、よく分からない装備もあります。単なるデジタル時計だとSuperではないでしょうし・・・。国内仕様には確かなかったはず。XXにあったナビコンみたいな、いわゆるカーナビのご先祖様的なヤツですかね。


最後のページは宣伝的なページのようです。顧客満足度もTOYOTAがNo.1だというアピールでしょうか。カムリの前で商談しているセールスマン、この写真の意図がよく分かりません(笑)。

そして最後のページの最後にこんなキャッチフレーズが。

直訳すると「誰がこれ以上のものを求めることができるだろうか(いや、誰もできないだろう)」てとこでしょうか。反語まで使って、絶対の自信を誇示する当時のTOYOTA、恐れ入りました。国内では当時は「Fun to Drive」だから、この辺りも文化の違いですかね。

こうやって海外仕様と国内仕様を比較しながらカタログを見ていくと、案外いろいろなことに気付くものですね。今度はドイツ仕様にチャレンジしたいと思います。
Posted at 2018/10/20 18:51:30 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月07日 イイね!

これって意味があるの(笑)?

これって意味があるの(笑)?先週に引き続き、週末に台風襲来になりましたね。しかし今回の25号は前回の24号に比べると、被害は少なかったようですね。よかったです。
しかし山口県はかなりの風が吹くとの予報が出ており、やむなく先週に引き続きスープラを避難させることに。

今回は壁際の特等席は取られていたので、別のポジションに。

今日も来てました。私みたいな変◯さんがいるのですね(笑)。

「先週に引き続き、よろしくお願いいたします。」


後は被害がないことを祈るのみです。

そして翌日。台風はやや北よりのコースを取ったため、大した被害もなく過ぎ去りました。

何事もなくてよかったです。


ところで唐突ですが、皆さんは給油はどんなタイミングでされていますか?ガソリンタンクが空になるまで走ってまとめて給油?なるべくいつも満タンになるようにちょこちょこと給油?
素人の私は常に満タンがいいのだろうと、ちょこちょこ給油してました。タンクの内側の壁面が常にガソリンに触れている方が錆の面からもいいと思っているからです。しかし、給油するたび、新しいガソリンと以前から残っていたガソリンは撹拌されるのでしょうか?それとも入れるタイミングでガソリンは混ざり合わずに層を作っているのでしょうか?もし後者だと、ガソリンタンクの底面近くは何年も前の古~いガソリンが残り続けるのでしょうか。またはガソリンタンクの底面近くから消費されているのでしょうか。いずれにしろ、古く、酸化したガソリンがタンクに残り続けるのも、なんだかクルマにも悪い気がして、ここ2、3年は1年に一度、ガソリンタンクが空になるまで走って、新鮮な(?)ガソリンを入れることにしています(でも考えすぎかもしれません。スープラを愛する馬鹿な男の戯言と受け流して下さい)。

最近は乗る機会が減ってしまったので、九州セリカdayで少し走ったタイミングに合わせ、数週間かけてガソリンタンクを空にするべく走りました。

そしてようやくここまで。

最後の1ゲージになると貧乏ランプが点灯します。

さらにギリギリを目指して走ります。

しばらくして、scale changeをするとこんな感じ。もう少しですね。しかし、この表示が正しいか、やや不安です。いきなりガス欠は困りますが、いちかばちかこの表示を信じて走ります。


いつものガソリンスタンドにきっちり着けるように走りました。かなりドキドキしてます。


いよいよscale changeをしても1ゲージに。残り1、2Lくらいですかね。


そしていつものガソリンスタンドにイ~ンして、何とか給油。お財布に優しくないハイオクが入る入る。ここぞとはがりにがぶ飲みです(笑)。


そりゃほぼ空になっているので、こうなりますよね。しかし帰って調べてみると、カタログにはタンク容量は70Lとありました。まだまだ余裕があったんですかね。


かくして満タンになりました。当面ちょこちょこ乗りなので、1ゲージ減るたびに満タンにしようと考えています。みん友さんの中には、私みたいなちょこちょこ乗り、またはほとんど乗らないという方もおられると聞きます。皆さんは給油はどのようにされていらっしゃいますか?
Posted at 2018/10/07 22:30:02 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ヒルトップでリフレッシュタイム http://cvw.jp/b/2197649/42193657/
何シテル?   11/17 19:27
Out Runです。平成2年式スープラ2000GTツインターボE仕様です。小学生の時にセリカXXに憧れて、いつかは…と思い続けてきました。時は流れて30年以上経...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

トヨタ(純正) ボンネットダンパー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/16 17:55:27
息子から・・・🎵 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/10 22:22:29
ほんと,マナー悪いです! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/09 06:03:53

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スープラ Out Run (トヨタ スープラ)
平成2年式トヨタ スープラに乗っています。 2000GTツインターボ5MTエレクトロニク ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
はじめて手にした記念すべき愛車第1号です。本当は70スープラが欲しかったのですが、金額的 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.