• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

otakenのブログ一覧

2016年07月30日 イイね!

シン・ゴジラ

シン・ゴジラゴジラ映画、恥ずかしながら初めて一本全部見ました。

最近ほんとにメディア情報に疎く昨日まで存在も知らなかったんですがw
庵野秀明がゴジラを、それも実写(とCG)で撮っている、と聞いていてもたってもいられず、イオン日の出で見てきました。
封切り直後の土曜なのにがらがら…
まあ場所柄仕方ないかもですが
中央通路の後ろ、ど真ん中で見てきました。

しかし、面白かった!!
ひさびさの映画館でしたが大スクリーンならではの映画体験にマッチした映画でしたね。

内容は、ゴジラが出てきて東京壊滅といういつもの感じな訳ですが、東京のいろんなロケーションが出てくるのは楽しかったですね。特に僕が縁のある場所が多かったというのもあります。
どこが出てくるかは書かずにおきましょう。

いやー庵野監督の実写映画は大好物なんですが、枯れてないなあ。すごい。
ナウシカ2も楽しみです。
Posted at 2016/07/30 18:20:38 | コメント(2) | トラックバック(0)
2016年07月18日 イイね!

A Road to World (of Chassis) Cup 2016

そろそろタイヤの交換時期が近づいているため、みなさんの履いているタイヤ銘柄が気になる今日この頃です。
我が家のルーテシア4 R.S. はシャシー・スポールなのですが 4 R.S.の社交界ではスポールは少数派なため、カップトロフィーの皆様が履かれている18インチはどんな感じなのかというのも気になっていました。
シャシースポールは17"を前提にセッティングを詰めたとウルゴン氏が言っていましたが、一部の国ではスポールも18"が標準だそうですし、インチを変えるかは別としてもどうせタイヤを変えるならホイールごと、というのもまた一つの手です。

シャシーカップとトロフィーを試乗したことはありますが、そもそも足まわりがぜんぜん違うのでどこまでがインチアップの恩恵かというのはさっぱりわかりませんでした。

僕はホイールのインチアップ/ダウンを経験したことがないのでそもそも一般論としてどんな変化があるのかもよくわからなかったのですが、ふぐ_R.S.さんが純正18"を貸してくれるとおっしゃるので、日曜日に都内某所のオートバックスで待ち合わせ、ホイール(と、純正装着タイヤであるDUNLOP SPORT MAXX)をお借りしました。

その時ふぐさんとふぐさんの奥さんとランチしつつ出た話がかなり驚いたんですが、まあローカルかつ個人的すぎてブログで書くような話ではないです。世間は狭いなと…



CRRカレー部としてカレーを食べておきました。

で、今週の木曜にディーラー入庫予定のためそこでホイール交換もやってもらうつもりでしたが、今日走りたくなったので急きょ近所のタイヤ販売店で交換することに。



つけたとこ。



シャシーカップと違いブレーキキャリパーが銀なので、シャシースポールであることが分かります。が、ぱっと見はもう分かりませんねw
その他モデルによる違いはこちらに書いたことがあります。

さて、このあと走りの違いについて感想を書くのですが、僕が同一車種におけるホイール換装すら初めてのど素人であるということにご留意ください。かなりとんちんかんなことを言う危険性がありますので、もし間違いがあれば優しくご指摘いただけると幸いです。

ーーー

タイヤ販売店から公道に出るときの左折合流ですぐに「あれ?操舵が軽い」と思いました。空気圧はあまり変わってないと思うので、ホイールの大径化によりタイヤゴムが受ける張力が高くなっているからか、タイヤの特性かだと思います。

一方でホイールが若干重くなったことにより、出だしがほんの少し重いかなという気がしました。気のせいかもと思うくらい、しばらく走ったら忘れてしまいそうな、そのくらいちょっとした違いですが。

あとはロードノイズが小さいこと。これはタイヤの特性と思われ、シャシースポールのGOODYEAR EAGLE F1 Asymmetric 2 に比べて音成分が低い感じがします。

近所のいつもの道に行こうと思ったのですがちょうど雨が降ってきてウェットになってきてしまったので、降雨の速報値を「東京アメッシュ」で見、まだ降っていなかった奥多摩周遊道路に行くことにしました。



時間は17時前くらい。周遊道路はかなり空いていて、おまわりさんも撤収した後のようでした。


月夜見第一駐車場まで上ると気温は24度まで下がりました。外にでるとかなり涼しいです。

峠道を走ると、普通の道では分からなかった違いが出るものですね。
大きな凸凹を乗り越えると若干の硬さを感じますが、ゴムが跳ねるような張りのある振動で、シャシーカップやトロフィー試乗で感じたような強さではありません。よく足廻りの硬い車の挙動を表現するときに「突き上げるような振動が伝わってくる」などと書かれていますが、そこまでではないです。そこはコイルやダンパーの仕事の領分なのか、この程度のインチアップでは変わらないところなのか…うーんまだ自分の中の比較対象が少なすぎてわかりません。扁平率30とかにしたらゴツゴツ来るのかも。

またホイールと言うよりタイヤの違いが多分にあるのだと思いますが、タイヤが鳴るほど横Gがかかったときの挙動が EAGLE F1 A2とは少し違う気がします。タイヤの鳴りだし・滑り出しがほんの少し早く、その分ロールも若干浅めで収まる感じがしました。滑った最初だけ少し驚きましたが対応できないほどの違いではなく、二度目以降は普通にステアリングを切れました。
これがタイヤの接地面の特性によるものか、サイドウォールの堅さから来るものか、インチアップによるタイヤの引っ張り強度の違いによるものなのか…は分かりません。全部ですかね?

シャシースポールの単純な18インチ化にウルゴンが苦い顔をしたというのは開発者のはしくれ(車は関係なし)としてはなんとなくわかる気がします。タイヤ・ホイールの選定と、ダンパー・コイルの設定は相互依存のはずで、後者を固定して前者だけ変えたら当然カーブでの挙動は変わるでしょう。言わば設計者やチューナーの思惑とは違うセッティングになっているはずで、僕が設計者だったら「シャシー・スポールのダンパー・コイルの設定で18インチホイールを採用」は仕様範囲外の運用なので要テスト、と言うほかないでしょう。建前上。

とは言え外形寸法はほぼ同じ訳で致命的な違いは出ないであろう、と言うこともできるわけで、まあ苦い顔はしつつも許容範囲内ということになるかなと。

履き替える前には「大きなホイール」にスポーティなイメージがあるためなんとなく走りもスパルタンになるのかなと思っていましたが、普通に乗る分には思ったより変化がありません。むしろ静かになってステアリングも軽くなるという、スポーティなイメージとは若干違う方向に変わったのは意外でした。タイヤを消しゴムのように使い始めるとそっち方面の違いが多少出てきましたが、その変化が好ましいかどうかは僕にはよくわかりません。それだけの判断ができる経験がないですし、そこまで違わないので…

でもこの「少しの違い」の積み重ねこそが経験で、新しい経験をするために日々生きてますので、大いにためになりました。ふぐさん、どうもありがとうございます。

ところで、関係ないですが鈴鹿直前に慌ててやっつけで付けたインシュレータークリップはそこそこ機能してるようです。



インシュレーター交換についてディーラーに訊いたら、現物を見てからケースバイケースと言われました。まあ当然ですよね。現状やっつけ施工で不安なのでクリップだけでも付けてくれないかと頼んではいますが、どうなるか…。
Posted at 2016/07/19 08:29:13 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月15日 イイね!

OBD2はじめました

OBD2はじめましたOBD2のスキャンツールに手を出してしまいました。
スマホアプリを使ってサーキット走行の録画をするときにOBD2情報が拾えるとデータをいろいろ載せられたり配信できたりして楽しそう!というだけなんですが、Fault情報も拾えるのでいつか役に立つかも。



ELM327系かそれ以外かというのでかなり迷っていましたが、中華製の粗悪品が多すぎて評判が悪いのでELM327はやめて、下位互換製のあるscantool.netのOBDLinkという製品にしました。品質が高いと評判ですが定価50USD、並行輸入品で7000円台と、けっしてお安くありません。しかしやりたいことを鑑みるに接続の安定性とデータ更新速度は大事だったので「競合品の4倍早い」という謳い文句に負けました。

次にiOSで使うかAndroidで使うかというのを考える必要があったのですが、iOSだとwifi接続するしかなく、wifi接続だと要件を満たさなくなってしまうのでBluetooth接続で動くAndroid版(Bluetooth版)にするしかないのですが、あいにく現役の泥スマホ/タブレットが無かったのでそちらも新調することに。



そんなこんなでもろもろ注文していたものが届いたんですが、写真で見るといい具合のグリーンに見えた OBDLink LX が…思いのほか…



CMYKの落とし穴なのか、Photoshopマジックなのか…おもちゃっぽさ全開の緑色で、7000円の製品にはとても見えません。
まあちゃんと動けばいいんですけどね…。

新しいスマホのセットアップからだったので接続テストは夜になってしまいました。 シガーソケット下のふたを開けるとすぐコネクターが出てくるのでそこにスキャナーを挿します。



OBDコネクタは常時電源なので、挿したそばから通電します。エンジンがOFFでも通電するので放置に注意ですが、電源ボタンのある製品も存在します。この製品は利用状況を判別しバッテリー消費を抑える機能を備えています。
Bluetoothペアリングと接続をした後OBDLink専用のアプリを立ち上げ、コネクトボタンを押すと失敗したというダイアログが出ます。ダイアログの表示によると繋がらないときはペアリングしなおす、スマホを再起動する、というサジェストがあったのでペアリングしなおしましたが失敗、スマホを再起動したら成功したように見えましたが別のfailureダイアログが出ました。
エンジンをスタートしてなかったために失敗したようだったのでエンジンをスタートし、アプリ側で接続操作をしたところ、どうやら成功した様子。

OBDLinkのアプリもメーター表示や地図プロットができかなりの機能がありますが、一度接続を解除し有名なTorque ProというAndroidアプリで接続しなおし、そのへんをぐるっと回ってきました。うまく動いてるようです。



それにしてもこの蓋を開けたままにしておくのはなんかなあ…この右上のめくら蓋、R-Link版でSDカードスロットが配置される場所なんですが、ここを開けると何もありません。
OBD端子をこっちに持ってこれたらいいなあ~誰か作ってくれないかな~(チラッ
Posted at 2016/07/15 20:18:12 | コメント(3) | トラックバック(0)
2016年07月11日 イイね!

ETCC応援@富士スピードウェイ

ETCC応援@富士スピードウェイ一昨日の土曜、期日前投票を済ませ、夕方からルーテシアを駆って山梨県石和温泉郷にある友人宅へ遊びに行くことにしました。

久々の温泉と酒に浸かり楽しい時間を過ごしたのですが、実はこれは日曜のイベントのための足掛け。

富士スピードウェイでcarolチームが耐久イベントに出るというので観戦に行くつもりで、自宅から出るより(遠回りだけど)ちょっとだけ近い石和をビバーク場所としたのでした。

明けて日曜。良い天気ですが雲が多く、懸念した雨もなく、懸念した日照による気温の上昇も控えめです。御坂みちを通って気持ちよく富士スピードウェイを目指します。



正午をちょっと回った頃に到着すると、パドック裏の駐車エリアにルノーやメガーヌが固まっているエリアが。意外と初めてのDAMONさんや、鈴鹿でニアミスしていながらご挨拶できていなかったclio4さんにも会えました。



そうこうしていると、おや、ドライバーズミーティングから帰ってきたにわとりさんの様子がおかしいぞ?



初めて走る富士スピードウェイの大コース、午前中のテスト走行で何か課題を感じておられるようす…近づきがたい雰囲気に、とりあえずカメラ持ってたみんなで激写しておきました。

にわとりさんが真っ白になっている間、コースでは別のレースイベントが続いています。中にはスタート直後のクラッシュもあり、、生で初めてレースイベントのクラッシュシーンを見てしまった僕はドン引きです。
にわとりさんが見ていなくてよかった。見てたら卵産んでたかも…。

そんなこんなで、パドックについてる待機部屋でほかのレースを観戦したり、持参したロングボードで遊んだり、28mikan さんが振り回すプジョーRCZの助手席に乗せてもらったりしていたら耐久の出走時間に。



にわとりさんは精神的に仕上がったらしく、にこやかに出走していきました。チームを組んだメガーヌ3RSのちらちまさんはパドックで待機ですが、この人は全然緊張感がなく、好対照でした^^

僕は富士スピードウェイはRSJのパレード走行で走ったことしかないですが、確かにこのコースは道幅が広すぎて、また高低差もありラインどりの正解がわかりにくい感じがします。同時出走台数がさほど多くなく、走行スピードの違うクラス混在なので走行時はほとんど他車と出会いません。ほとんどの周回がクリアラップになるためラインどりの言い訳ができないし、自分がどれくらい走れているのかわかりにくいというのは一長一短あるもんですね
結果は…なんと堂々のクラス優勝!並みいる強豪を抑えての表彰台おめでとうございます!

carolのほかのチームもクラス優勝!すばらしい!

でももう少し参加者/参加車が増えるといいかもですね・・・^_^;

Posted at 2016/07/11 09:44:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年07月11日 イイね!

大人の遠足 NISSAN HERITAGE COLLECTION

大人の遠足 NISSAN HERITAGE COLLECTIONもう先々週の土曜の話で、参加した皆さんのブログにいっぱい写真とレポートが上がっているので今更ですが、僕も同行したので記録として投下しておきます。

場所は日産自動車の座間事業所にある、日産ヘリテージコレクション。にわとりさんのお誘いで、ルーテシアンな皆様が集まりました。

座間事業所の入り口はちょっとわかりにくく迷ったかたもいたようですが、どんどんルーテシアが集まり日産自動車の敷地内なのになんだか変なことにw
ルーテシア愛に関しては参加者の中でも抜きんでているLEDAさんに、参加者各々の愛車カラーに合わせたコンフィチュールをいただきました。



この女子力の高さ、RS組にない風を感じました。LEDAさんありがとうございました。



とても暑い日でしたが幸いコレクション内にもスポットクーラーが設置されていて助かりました。

私には皆さんが何をしているのかよくわかりませんでしたがw、



国産自動車の歴史を伝える展示車に、日本の経済成長と停滞の射影を見た気がします。











しかしこう言っては言葉は悪いですが、「車を見る」ためだけに愛知から三重からよくこんなに来るなとw
僕は圏央道で一本なので早かったですが、改めて皆さんの車への愛と造詣の深さに感じ入りました。

見学参加者は我々以外にも何グループかいたのですが、こちらの変態度合いに負けず劣らず濃そうな方々で、車を見る目つきが違いましたね。特に年配の方が何らかの思い出があるのであろう旧車との記念撮影をしている姿にこっそり感動していました。

NISSAN HERITAGE COLLECTION、いい場所でした。ほかの自動車会社の記念庫にも行ってみたいなと思いましたね。
お誘いいただいたにわとりさん、参加された皆様、日産自動車様、ありがとうございました。
Posted at 2016/07/11 08:08:12 | コメント(2) | トラックバック(0) | ルーテシア4RS | 日記

プロフィール

「今冬初、RISK OF BLACK ICE警告来た!」
何シテル?   11/20 21:06
主に奥多摩が徘徊地域ですが、圏央道高尾海老名間の開通で横浜~鎌倉、湘南あたりにも足を伸ばせるようになりました。 深夜ドライブが多いです。 最近サーキット...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2016/7 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

アルミテープ効果の”見える化”と検証 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/07 23:47:32
純正アンプをバイパスしてみた 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/16 20:02:23
MediaNav24ピンコネクタ信号取り出しハーネス作成 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/16 18:29:43

お友達

フレンドは多ければ多い方がいいです!お気軽に友達ボタンを押してくださいませ。

あとXONE/360 Forza 仲間もほしいです(切実)。そちらもよろしくお願いします。GamerTag:nerdfulworld
119 人のお友達がいます
TOSIHIROTOSIHIRO * デンジャラス漁師デンジャラス漁師 *
jen2jen2 * fiesta@1248fiesta@1248
BANBAN@R.SBANBAN@R.S かなえさんかなえさん

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー・スポール ルノー ルーテシア ルノー・スポール
Renault Lutecia (Clio) IV RS 200 EDC シャシー・スポ ...
アメリカその他 その他 Apex37 (アメリカその他 その他)
Apex 37 by Original Skateboards 何年か前からドロップスタ ...
フィアット プント (ハッチバック) フィアット プント (ハッチバック)
引っ越しに際して車が必要になったので、30過ぎてから免許を取って最初の車をFIAT Pu ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる