• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

MarkTのブログ一覧

2018年11月14日 イイね!

試してみたい。

Posted at 2018/11/14 07:42:45 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年11月06日 イイね!

シールフレックスの効果はいかに?

シールフレックスの効果はいかに?こんばんは。

ハロウィンが終わると仕事が忙しくなり始める今日この頃、世間並みに風邪などをちょっと引いてしまいました。

さて、先日に整備手帳に掲載したシールフレックスですが、

これですね。ドアの下に貼ったモールみたいな物です。

ステップや



ドアの内側の汚れが酷く、


効果ないかと思って剥がして、真っ黒けになって、今一度貼り直しての効果ですけど、





雨の中、走って、さてどーですかね?


お?わりとシーリングされてます。




ドアの内側の汚れもほとんど見えません。


ナビシート側も、。




ドアの下周りも、


綺麗です。。


よかった、やっぱり効果あったのね。。
Posted at 2018/11/06 22:36:57 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年11月05日 イイね!

クラシックを求めて。

クラシックを求めて。こんばんは。

昨日は、イタフラで、初めましてのふじふじさんの300のカーボンボンネットが特徴的なアバルトと並んで、まるで自分のアバルトと20年くらい違う時代だなぁ、と一人で眺めてました。

ネオクラシカルが好きなんだったら、旧のチンクに乗った方がと時々思ったりしますけど、自分としては、この型のアバルトがお気に入りです。


さて、イベント前日に取り付けたステアリング。


以前、お会いしたハコスカのGTRにGRANTのウッドステアリングが付いてて、かっこいいなぁ、と一目惚れ。

太いステアリングが主流の現代に、ステアリングが細く、ホーンもシンプルで、実に似合ってました。

しかし、パーツが家に着いて、早速と思ったら、





うーむ。。。フォームブラックというわけのわからない材質で手触りがなんかベタつく。。


こういうものなのか、果たして長期保存で加水分解したか。。


仕方ないので、新品のはずのステアリングをアルカリ性で加水分解を促進させてみます。

使ったのはレンジの洗浄剤のマジックリン。

いきなりハイターはちょっと怖いので、まずは五分程ティッシュへ染み込ませてみます。

水で洗い落とし、だいぶベタつきが取れました。

しかし、まだまだです。

とりあえず取り付けし、

ノーマルとの比較。

ディープコーンなどという言葉があったかしらない時代の様なデザインですけど、



計測したら、ステアリングセンターまで80mmでした。

ステアリングポジションは、確かに良くなりましたね。
肩が浮かなくサベルトシートへ肩が張り付きますので、コーナーで身体が安定します。



ステアリングの太さですが、計測したら、10cm。

これは多分、軽自動車と同じ太さ。

ちなみに

純正は、7時の方角で13cm。




かなり細めのステアリングになりました。




これで、ドライビンググローブを付けるとちょうどいい感じかな?と思います。


自分は身長178cmの割に、今まで自分より指の短い男性にあったことが無いくらい指の長さが短いので、純正だと太すぎ、グローブすると指が回るというより、かける程度しか届きません。だいたい女性と比較しても、自分のが短かったりします(笑)

手汗が凄いので、ほんとはグローブした方がいいんですけどね。

周囲10cmだと細すぎかもしれませんが、とりあえずこれで半指グローブ嵌めて運転したら、ちょうど良さげです。


昨日、100km程走りましたが、ステアリングが変わると、全然フィーリングが変わって面白かったです。

4年経つと、色々変化が楽しめるようになってきました。


ますますクラシカルになって、メッキのステアリングホイールが、ワークのシーカーホイールと雰囲気あってレトロな感じになりました。





アバルト だと飛ばす事も楽しいんですけど、ゆっくり走って楽しめるクラシカル志向もいいもんですよ?

Posted at 2018/11/05 21:12:54 | コメント(6) | トラックバック(0)
2018年11月03日 イイね!

センターコンソール塗装 その7

センターコンソール塗装 その7こんばんはー。

疲れ果てました。。

いや、塗装もですけど、もう一つのDIYでです。。それは、この後載せますけど、まずは塗装の続きです。

しかし、今日は失敗をしました。

失敗も直すスキルを磨くには絶好のチャンスと前向きになれればいいんですけど、頼まれたパーツだと、ちょっと精神的にきます。


まずは、本吹きの前に、捨て吹きします。


なんか赤だと、殺人現場みたいですね。。


ここで、第1の失敗。

血しぶきの中に動脈が飛んだ様な粒が😱😱😱


あーあ。。

いきなりこれかよ。。と、

原因は、手袋の指先が塗装の出口にかかってしまいました。


このスプレー、内容量いっぱいでいいんですけど、Soft99と違って、押すポイントが狭い!!

ふー。。こんな時は、まず一服ですわ。。


粒が乾いたら、800番で粒を落とします。

そしてプラサフを軽く吹いて、捨てサフから部分的にやり直します。




一回、二回、三回と本吹きをして、

あーだいぶいいね!と自画自賛して、そこで第2の失敗、

写真はもう乾燥後ですけど、

垂れました。。😓😓😓



いやー、あと一吹きと、やったのが失敗。



垂れなかったら、このままクリアを吹いてしまいたかったんですけど、修復が必要なので、このまま二週間乾燥させます。


一箇所だけなんで、修復してしまおうかと思いましたが、依頼主に納期伸びることをお伝えして、やめました。

こういう時、焦るとろくな事ないっすから。

艶は驚くほど光ってますけどね。クリアなしでこれですよ。



シート被せて、二週間お休みください。

垂れが完全硬化したら、マスキングして、垂れを落として、もう一回赤を拭いてから、クリア塗装になります。

Posted at 2018/11/03 21:33:24 | コメント(4) | トラックバック(0)
2018年11月03日 イイね!

センターコンソール塗装 その6

センターコンソール塗装 その6こんにちは。

今日は絶好のドライブ日和ですねー。

でも、明日のイタフラ行くために、朝から塗装の続きをしてます。

さて、前回は、グレーのプラサフまででした。


今日は最終塗装まで吹いてしまいますので、まずは塗装ブースから作ります。




床に養生シートを敷きます。

続いて、ロープを二本貼って壁を作ります。


出入り口を換気口と逆側へ作ります。

出入り口はシートを重ねて、カーテンの様にしてます。



換気はタミヤの塗装用のダクト、ダブルファンです。

外部へ排気しますが、キチンとフィルターつけてますよ(笑)



壁の上側の屋根をシートを被せて完成。




塗装は回転台のテーブルを使ってます。

ターンが簡単ですし、余計に部品に触らずすみます。



塗装に必須のマスクを新品に変え、ゴーグルと、頭へタオルを巻いて準備オッケー。



白サフを3回に分けて塗装しました。

ここまでくれば、あとは本チャンの塗装とクリア塗装だけです。


さて、昼飯休憩したら、いよいよ本塗装です。
Posted at 2018/11/03 12:01:50 | コメント(5) | トラックバック(0)

プロフィール

「@みやんR さん とんだとこに客が居ますね(爆笑) もくもく朝から元気ですねー。タイヤ、今シーズンラストですね。」
何シテル?   11/16 09:31
DIY専門のMarkTです。 チンクエチェントをガレージで弄るのが趣味。 たいして参考にならない自己満の記録を無責任に掲載中。シンプルで美しいネオクラシカル系が...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

ウッドステアリングのコーヒー染め(?) その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/14 18:18:38
2018/08/03 忘備録 A.TRUCCOにてパーツ装着 (47,230km) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/11 01:26:44
ビーナスラインオフ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/14 23:29:03

ファン

71 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット アバルト・595 (ハッチバック) 595コンペ (フィアット アバルト・595 (ハッチバック))
チョロQの様な1/1の遊び心があるABARTH チンクエチェント。いじり方は千差万別。 ...
ミニ MINI ミニ MINI
可愛かった2004年式のS。海外赴任のため売却。
ホンダ オデッセイ ホンダ オデッセイ
2002-2007所有。家族乗せ用。
シボレー カマロ クーペ シボレー カマロ クーペ
Z28 5.7ℓのエンジンのトルクは凄かった。。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.