• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

pri-graceのブログ一覧

2018年11月19日 イイね!

今年最後の紅葉は香嵐渓で...

今年最後の紅葉は香嵐渓で...紅葉もようやく地元近くまで降りてきました。
来週の3連休は道が劇混みするので、愛知県の「香嵐渓」へロングドライブに行ってきました。
ここは、先々週まで存在すら知らなかった場所。
でも中部圏ではとても有名な紅葉の名所なんです。
山全体がもみじで紅葉する、すごいところらしい。。。紅葉時期はとてつもない大渋滞がおきることでも有名らしいけど。
そこにネット上で「紅葉見頃」との情報を頼りに行ってみたわけです。

深夜2時に出発したおかげで、なんと、片道348kmの行程を6時間半たらずで現地到着。
駐車場まで一直線、渋滞なし。
これには理由があって、、、浜松市から細い山道を走破して現地入りしたおかげで、普通の車はこのルートは使わないんでしょうね、ほとんど車とすれ違わず、前後にも車がいない状態で1時間以上走ってたくらいなんで。
実際に現地に到着すると、反対側(名古屋市方面)から現地入りする車は、ナビでも数キロの渋滞が発生してるのが確認できました。
渋滞の片側一車線の国道を2回右折しないと駐車場にたどり着けないので、地形的に渋滞するのは当たり前でしょう。
118Dは一番東の奥にある一の谷の駐車場に止めました。1000円の駐車場はちょっと高めかな。


早速歩きだしますが、早朝で山の中なんで結構寒い。10℃切ってました。
シンセサイザーの神秘的?な音楽が流れてるのでたどっていくと、ミニコンサートやってました。
紅葉や自然とは合う音楽でしたね。


肝心の紅葉ですが、、、、緑です。
というか、青々としたもみじと、すでに霜でやられたようなどす黒い茶色のもみじが混在している、というのが正確な表現かも。
真っ赤な紅葉はほとんどなく、、、どこが見ごろなの?って少々心を折られながら?園内で紅葉している撮影ポイントをひたすら歩いて探しました。



一の谷方面は一番奥になるので、人が一番少ないですが、それでも注意しないと人とぶつかるくらい人が多い。
9時前なのに。
皆さん渋滞を知っていて、夜明け前から走ってきてたんですね。
まあ、東京から来る人はほとんどいないでしょうけど(しかも一般国道のみで)。。

写真撮ってても、時間が早いので太陽光線が平行に近くて、影がきつい。11年前のカメラじゃとてもじゃないけど、広角レンズが使えない厳しい撮影状況でもありました。


緑と黒茶色の葉っぱを見るたびに、疲れと眠さに耐えて348km走ってきたのは何だったんだろう???と何度思ったことか。
更に人が多いこと。
8:30の時点で園内のソバ屋や出店はすべて満席。露天も人気のあるところは20名以上並んでいて、食べ物もなかなか買えないって....
なんとか紅葉したポイントで写真を撮ろうとしても、人が写りこむのでなかなか難しい。。。
最後はほとんど考えずにシャッター切ってました。





この後は、いったん香嵐渓の園内を出て、出店のとおりを抜けて足助八幡宮へ立ち寄り。
ここは重要文化財に指定されている室町末期の神殿が現存しているところ。
お参りしてドライブの無事をお祈りです。


そのあと園内に戻って、香積寺へ。

室内越しの庭園がよさげに見えます。


この後は一の谷に戻って、ここで2時間半近く。

近くの山に、再建ですが、お城があるので寄ろうと最初は思っていたのですが、今回はパスです。
紅葉見物しに来たのに紅葉が....とても気落ちしてたので、盛り上がらず、行く気になりませんでした。自分的にもとても珍しい。
この後は、お腹も減ってきたので、豊田・岡崎方面から、23号→1号→246号のバイパス走りで帰宅の途に。時間は11時前。

でも渋滞にはまりまくって、自宅着は20時過ぎ。エアコン多用。そんな状況下でも24.7km/L。
やはりこのバイパス走りは118Dには最適なエコルートです。
Posted at 2018/11/19 22:14:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 観光 | 日記
2018年11月11日 イイね!

大岳から馬頭刈尾根へ

大岳から馬頭刈尾根へ昨日は御岳から大岳へ行って日出山から五日市を目指す長丁場ルートで歩こうと行ってきました。
先月の谷川岳以来で、その時痛めた左足は完治していないけど地元なんでなんとかなるかな、、と。
これが後で痛い目にあうとは、、、この時点では気づいていませんでしたけど。

ロープウェイで御嶽山駅へ。この時点で9:12.
ロープウェイが混んでいて30分は待たされました。時期的にしかたないか。。。
眼下の御岳の渓谷。

まずは御岳山へ。山自体が神社。ひたすら階段を上がっていきます。
お参りして、対岸の日出山はこんな感じ。

実はこの本殿の裏も見学できるのにこれまで何度も来ているのに気づいてなかった。
奥の宮の紅葉が良い感じ。


実はこの直前に、御岳⇔日出山が通行止め、という立て看板を発見。

迂回していけそうだけど、ロープウェイの混雑で30分以上遅くなっていて、更に初めてのルートで迷いそう、、、と思って、大岳から馬頭刈尾根へ抜けるルートの方が楽かもと急遽変更することに。。。これが間違いの始まりでした。

でもこの時点ではそんなことにはつゆほども気づかず、紅葉を楽しみながら先を進みます。
御岳山から大岳山の間は、奥多摩にもかかわらず雑木林が多いルート。
結構いいですよ。

途中野生のカモシカに遭遇。
最近山に登ると何かに出会います。くまだけはやだな。


目的地の大岳山は、奥多摩三山で1266m。
途中は割と歩きやすい道なんですが、大岳が近づいてくると岩場が多くなり、鎖場も連続してきます。
地元の小学6年生の遠足ルートなんですが、割とハードな部分もあり。
でもあの谷川岳で苦労したことを思えば、迷えずに行けました。


11:50、大岳到着。

ロープウェイが混んでたんで遅くなりましたが、12時までには出発したかったんです(日出山を回る予定だったので)。
今日は曇りがちで気温も低め。カップヌードルがとてもおいしそうに見えました。
ここで一休みして、早々に馬頭刈山から瀬音の湯を目指します。
時間は十分にあるし、日出山経由より距離は半分以下なんだけど、ここは急勾配の下りとアップダウンの連続で結構体力を消耗するルート。
以前に歩いた時も疲労が激しく相性が良くなかったんで、時間にゆとりをもって降りたいな、と。

鶴脚山まではちょっと遅めだけど想定内のペースで歩けたんだけど、そのあとから急に脚が痛くなってきて急激にペースダウン。
谷川岳で痛めた左足(膝)が下り坂でだんだん辛くなってきました。
なんとか馬頭刈山に着いたあたりで、ちょっとこれ以上は厳しいかなって感じに。到着時間も15時を回る超スローペース。

この後は下りにもかかわらず更に小休止が頻繁に発生して遅くなっていきました。
今の時期は日が短い時期。16時になるともう林の中は暗くなり、更に周りにも誰も居なくて心細い限り。
ちなみに五日市の西側は最近熊の出没が多くなっていて、登山道が荒れてきてるくらいなんです。

日没後は携帯電話のライトで道を照らしながら進んで、17時ごろにようやく市街地のそばまでたどり着きました。
瀬音の湯には17:30過ぎに到着。すでにあたりは真っ暗。
駐車場の整備員を見たときにはほんと心からホッとしました。
もうすでに左足は曲げられず、ひきづっているような状態。足湯があるのでそこで40分くらい休んで、車で迎えに来てもらって帰りました。


なかなか怖い思いをしたので、ちょっと山からは離れてようかな。
Posted at 2018/11/12 21:56:48 | コメント(2) | トラックバック(0) | ハイキング | 日記
2018年11月10日 イイね!

河口湖と箱根のはしごドライブ

河口湖と箱根のはしごドライブ紅葉も都市部に降りてきて、奥多摩あたりが今見ごろらしい。。。
でも、うかいの株主無料の食事券を今年一回も使ってないので今日はそちらに行くことに。

先週見ごろとテレビで言ってた河口湖、空いてるかな?とまずはこちらにお立ち寄り。
途中、甲武トンネル超えたあたりで、きれいな雲海に出会いました。

河口湖には2時間で到着。
でも会場手前で、結構車が詰まってたんで、一番会場から遠い駐車場にさっさと車を停めて紅葉見物開始。

紅葉は見ごろ過ぎ。落葉進む、といった感じ。
丸坊主の木々も多いけど、富士山はちょうと30分くらい前に雲が切れて全体が見れました!
これで十分目的達成。
でも、時間帯のせいか、富士山のふもとの紅葉がきれいに見えないのが残念。


それと、ここは中国人御用立のコースだったの忘れてました。
紅葉スポットにいる8割が中国人。朝っぱらから大声で怒鳴っているの聴いていると気が滅入るので、ここは早々に退散。

次にガラスの森美術館へ行くのですが、河口湖に行く途中で、山の中腹に五重塔が見えました。SNSでここ2年くらい話題になっている写真スポットかな?と思いたって、時間も余っているので急遽立ち寄ることに。
五重塔直前の500mくらいの道は、とても狭くて、すれ違い困難レベル。
車で行く人は譲りながら行ってください。譲りたくない迷惑老人のおかげでかなり時間無駄にしながら、無料駐車場到着。
新倉の富士浅間神社、というんだそうです。
駐車場から結構な階段が続きます。誰かが300段以上ある、って話してたのが聞こえましたけど。。。

途中に浅間神社があります。

こちらは日本人と欧米系の方が中心。落ち着いてみて回れます。
定番の場所を見つけて写真を撮りました。
高台なんで市内と富士山の眺めはいい場所です。
ここのカエデはまだ緑多しでした。来週くらいにはいい感じになるのでは?


ここから山中湖経由で箱根のガラスの森美術館へ。
途中の道はちょこちょこ車が詰まってましたが、得意のナビみて裏道走りで、それほど遅くならずに12時前に到着。
でも今まで使用してた無料駐車場が無くなってました、、聴いてみると場所が変わった、とのこと。今回初めて新しい無料駐車場に止めました。こっちの方がちょっとだけ美術館に近いです。
園内はいつものとおり。きれいです。



株主優待の無料のお昼は館内のレストランで。
メニュー見たら1600円のコースでした。


食後はこれまた定番の共催展示のベネチアグラスを見て、クラシックのミニコンサートを聞きます。
このベネチアグラスは、風にたなびくんだそう。



クラシックコンサートの方は、昨年から活動しているいつものアルベルト・デ・メイス氏でしたが、彼はあと2週のコンサートで終了とのこと。
(家に帰って、娘に教えてあげたら悲しんでました)

3か所も回ったのでなんか疲れて眠くなってきたので早々に帰宅の途へ。
これで国道246の渋滞がなければ最高なんだけど。
Posted at 2018/11/10 22:12:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 観光 | 日記
2018年11月03日 イイね!

奥只見湖は散り始めでした

奥只見湖は散り始めでした関東の山では紅葉は先週がピーク。
でもせっかくの連休なので、先週見ごろと報道されてた奥只見湖に行ってきました。
ピークずれてるから空いてるかな?

距離がある(だいたい片道250km)ので、エコランしません。ちょっと飛ばしました。
4時に出発して、朝ごはん途中で食べて、10時前に到着。
まずは、紅葉の湖畔をドライブしようと、銀山平船着き場へ。
昔はここで銀が取れたらしいです。


ここに車を停めてまずはぶらぶら。
でも回りに特に施設も無いので、写真を撮って、湖畔ドライブへGo!
尾瀬方面は通行止めになっていたようですが、そこまで行く予定はないので、とりあえず紅葉満足するまで写真を撮りながら走ります。
風があったので湖面にさざ波が立ってましたが、無風なら鏡面の紅葉が楽しめたかな。
その紅葉は、散り始め。
でも、まだまだ色づいているので撮っていて楽しいです。



ちなみに、野生の猿の軍団に出くわしました。
新潟ドライブすると、三国峠近辺でほぼ必ず猿を見ます。
今日は三国峠ではなく奥只見で出会いました。
警笛鳴らしたぐらいじゃどきません。やっかいです。。。

だんだん同じ景色に見えてくるまでドライブして一旦戻って、奥只見のダムに記念館と展望台があるそうなのでそちらを目指します。
途中のシルバーラインは、20km近くがトンネルの区間。しかも幅が狭くて、観光バスはセンターラインはみ出してくるので、運転にはちょっと気を使いました。
12時前にダム到着!
でも、、、、駐車場が全部埋まってる。。。
普通の人は先にこちらに来るんでしょうね。奥只見のメインの観光場所なので。
朝一に来てたら余裕だったんでしょうけど。
一番奥に少しだけ空きスペースがあったので、駐車の白線は無かったけど停めました。


駐車場からJパワーの電力館へ坂道を上ります。
100円の登り電車もあるんだけど大した距離や斜度でもないんで歩きました。
奥只見湖の眺めは、、、雪山と紅葉のコラボで結構見ごたえありました。



でも、紅葉の1本1本を見ると、散り始め。葉っぱがほとんどない木もあります。
先週なら丁度見ごろだったはず。でももっと混んでたでしょうね。
帰りはさすがに祝日。特に群馬県の渋滞が凄くて、、、疲れました。
渋滞嫌いの自分は、沼田→伊勢崎まで国道はパスしてくねくねした県道をひたすら南下。
おかげで、ナビの時間より30分早く家に着きました。。。でも疲れた。。。
Posted at 2018/11/03 22:39:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 観光 | 日記
2018年10月28日 イイね!

高峰高原~北軽井沢の紅葉ドライブ

高峰高原~北軽井沢の紅葉ドライブ昨日が雨で、今日は寒冷前線が南下。
ということは、紅葉がよく見える?んじゃないか、、、と期待して、高峰高原目指して出発。

この高峰高原、初めて訪れる場所ですが、「アサマ2000パーク」スキー場、といった方が知名度があるかも。
山好きの方には、浅間山登山の出発点です(←これは今日知ったのですが、、、)。
ここは標高が2000m弱あるので、小諸市市街は色づき始めでも、一直線に高峰高原目指して登るにつれて、だんだんと紅葉が進んでくるのがわかってきて、期待で盛り上がってきます。


ドライブ5時間かかってようやく高峰高原到着。
下界の景色は格別です。
中央が蓼科山。右端が中央アルプス。


車を停めて、紅葉見物、、といきたいところですが、この辺りは標高が高くてすでに散り始めで、更に駐車場はどこも満車。

皆さんその先の未舗装の道端に停めてたのでちょっとの間だけ真似しました。
紅葉見物の予定できたので山登りの準備は何も無し。
浅間山登山したい、のですが、今日は時間的にもキツイ(11:00)ので、体力あったら来年チャレンジしてみます。
車を停めた北方向には、今年は一度も行けてない白根山・渋峠がドーンと鎮座。


この後はどこ行こう??考えて無かったのですが、近場がいいかな、と旧軽井沢の展望台に寄ることにして移動開始。
でも。今日は道が混んでます。更に工事で通れず迂回する箇所多数。
ここでよく考えてみると、旧軽井沢(碓氷峠)の展望台駐車場は数台しか止められなかったはず。今日は紅葉ピークで多分駐車場渋滞してそう、、、と思って急遽目的地を北軽井沢の浅間牧場へ変更。
独りドライブだとこのあたり楽だよね。

浅間牧場到着。渋滞に疲れた体で牧場を少し歩きます。

数年前に来た時には全く気付かなかったけど、日本初のカラーシネマを撮った場所らしい。


更に、その先に展望台があったのも記憶が無い。。。。
ここからの眺めは最高で、紅葉は丁度ピークでした。




もう少し時間があるので、鬼押し出しへ寄ることにして移動。
実際には鬼押し出しのつもりで、間違って浅間火山博物館に来てしまいました(隣だけど..)
ここには不思議なものが。
食堂があったので何がおすすめかな?と思って覗いてみると、、、、すべてレトルト食品のみのレストランでした。こんなの初めて。

バイクの展示もありました。

ここでうだうだしているうちにお腹が空いてきて、結局鬼押し出しには入らずに帰ることに。
途中で、中軽井沢に向かう途中、浅間山がよく見えました。
午後だったので、時間的に浅間山の南側に回らないと紅葉がよく見えないんですよね。

この後は回るお寿司を食べて帰りました。
Posted at 2018/10/28 22:35:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 観光 | 日記

プロフィール

2018年6月より、初めて外車オーナーになりました。 前車は、HONDAのGRACE。 途中からEcoに目覚めて無給油1000mile完走も達成しました。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

iDrive5 速度制限なしTVキャンセラーコーディング(Video in motion) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/10 07:09:05
パワーウィンドウ自動開閉 小ネタ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/02 10:34:57
DIXCEL M type 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/02 06:31:38

ファン

39 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック EcoPro-Disel (BMW 1シリーズ ハッチバック)
プリウス→グレイスとハイブリッドを乗り継いでECOを極めてきました。 年齢的に車を趣味に ...
ホンダ グレイスハイブリッド Grace嬢 (ホンダ グレイスハイブリッド)
(2017/02/14: 雑誌に掲載されたので、写真を追加しました) 2015/2/1 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.