• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

オコシストのブログ一覧

2018年10月27日 イイね!

秋の高野山と京都の旅。

例によって母が「高野山行きたいなあ」と言い出したので、じゃあってことで1カ月ほど前から計画を立てました。

せっかくなら秋、紅葉してるころにしようということで、10月25日、26日の一泊二日です。

今回は父は「行かん」ということなので、母と二人。

高野山で泊まるならまあ宿坊だろうなということで、最近は料理が自慢とか、お庭がきれいとか、旅館並みの宿坊が多くて迷いながらもよさげな所を予約し、さて当日。

朝の6時に出発して、兵庫、大阪を抜けて高野山へ。

途中で事故渋滞に2回巻き込まれました。

どっちも追突っぽい感じでしたが、車へのダメージはそんなになさそうでした。

あとはまあまあ順調に走り、昼ごろには高野山に到着。

とりあえずお昼ご飯ってことで、駐車した金剛峯寺駐車場から歩いてほど近くの食堂へ。


たぬきそば。

きつねじゃなくて、たぬきでした。

考えたら負け。

チェックインの時間まで少しあったので、壇上伽藍へぶらぶら歩き。


朱色がひときわ青空に映える建物が根本大塔です。

天気は良かったのですが、紅葉はいまひとつ。


歩き回った所は、だいたいこんな感じでした。

あと1週間遅かったら違ったかな?

昼間は汗が出るぐらいの気候だったので、まだ紅葉するほど気温が下がってないんでしょうね。

そうこうするうちにチェックインの時間になり、宿坊へ移動。


惠光院(えこういん)さんです。

ちなみに、この写真に写っている門からクルマ入れます。

最初「マジで?」と思ったけど、宿坊のお坊さんは「ハイエースくらいなら入れますよ」と言ってました。

チェックインを終えて荷物を部屋に入れ、さて次は金剛峯寺見学です。

ここはガイドさんをお願いしていて、1時間程度ゆっくりと説明付きで案内していただきました。

おかげで、普通に見ただけではスルーしてしまう場所も、興味を持って眺めることができました。



金剛峯寺のお庭が注目されることはあまりなさそうですが、とても手入れされていて美しいと思いました。

金剛峯寺見学後、宿坊へ戻って、ちょっと休憩したら次は阿字観瞑想です。

「阿」の字(いわゆる梵字で書かれている)を心に描きながらする瞑想だそうです。

あぐらで右足を上に乗せ、背筋を伸ばして、手は印を結んで・・・と、いろいろ細かいことがあり、呼吸を数えたりもするので、そっちに気を取られて雑念だらけでした。

瞑想ってこんなんだっけ・・・

それが終わり、一息ついたら夕食の時間。

なんとなくイメージで、広間みたいな所に集められて、正座して食べるのかなと思っていたら、部屋にお膳で運んできてくれました。


もちろん精進料理。

天ぷらが冷たかったのを除けば全体的なお味は良かったです。

特に鍋はごま風味が効いていて、やさしい味でした。

結構おなかいっぱいになり、少しこなれたころに今度は奥之院ナイトツアーの集合時間。

ナイトツアーの主催は惠光院さんなので、玄関先に集合しました。

日本語ガイドと英語ガイドに分かれて点呼を取ったのですが、日本人が10名程度だったのに対して、外国人は3倍はいるように見えました。

そういえば、惠光院さんの当日の宿泊は60人で、日本人は6人だけだという話も聞きました。

実に9割がインバウンド。

増えてる増えてるとは聞いていたものの、初めて実感しました。

時代は変わったんだなあと実感しつつ、ナイトツアーへ。

お坊さんの解説で一の橋から燈籠堂までの2km弱を歩きました。

普通に歩けばまあまあの道のりですが、途中にお話を聞きながらなので楽しく歩けました。

帰りは行程の半分をバスに乗って戻り、お風呂に入ったら眠くなったので、テレビをつける暇もなく寝ました。

次の朝は6時起き。

身支度をしたら、朝のお勤めへ。

30分ほどの正座がきつかった・・・

終わると、次は移動して護摩祈祷。

こっちも正座。

足痺れた・・・

部屋に戻ると、すでに朝ご飯が準備されてました。


卵と焼き魚がない旅館の朝食といったところ。

よく食べる人には物足りないかも。

朝食後、ばたばたと出発の準備をして、チェックアウト。

この日は京都に向かいます。

目指すは東福寺。

途中は順調でしたが、駐車場がなかなか見つからず、やっと止められた時には時間がいっぱいいっぱい。

昼食を予約していたので、間に合わせるのにとりあえずダッシュで見て回りました。

東福寺とはいっても、見たいのは本坊庭園だけだったので、「よし、見た!」という程度です。


これが有名なヤツですね。

必死で歩いてクルマに戻り、昼食のお店を目指します。

こちらは思ったより早く着き、ほっとしたのですが、また駐車場が遠い。

結局予約時間すれすれで到着しました。

豆腐料理のお店、蓮月茶やさんです。

店構えとか撮るの忘れた。

以下、お昼のコースを一気に載せます。


ウーロン茶、生麩のしぐれ煮、滝川豆腐、かにみそ豆腐。
私はウーロン茶ですが、アルコールが大丈夫な人は、もともとは梅酒なのでそちらを。


湯豆腐(二人前)。


生麩田楽。


豆腐グラタン。


ゆば煮と高野豆腐。


ご飯、香の物、デザート。

豆腐グラタン、熱かったけどおいしかったです。

おなかパンパンになりますが、胃もたれはしないし、消化もいいです。

ということで、旅の目的は全部果たしたので、あとは帰るだけ。

京都の観光地近辺は路駐の嵐で、すごく運転しにくかったです。

もう二度とクルマで来たくないなあ。

とか思いつつ、夕方で混雑はありつつも、6時には実家に到着。

今回も無事に帰ってこられて良かったです。

走行距離:約700km
Posted at 2018/10/27 19:49:57 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年06月04日 イイね!

映画どころじゃない。

映画を見に行ってきました。

でも結局、印象が飛んでったんですけど。

まずは、淡路島のお気に入りのお店に晩ご飯を食べに行き、温泉に入って車中泊。

翌日、鳴門のカフェでモーニング、昼ごろイオンモール綾川で映画を見ることになってました。

映画が始まるまでちょっと時間があるので、じゃあゲーセンで遊ぶかってことで、メダル落とし系ゲームをしました。

映画を見る時間になってメダルが残っていたので、カウンターに預けて映画へ。

映画が終わって、全部メダル使い切って帰ろうと思っていたのですが。





なんか分かんないけど、大当たりしたらしいです。

同じゲームをしていた他のお客さんから声かけられるし、「え?え?」って感じだったんですが。

まあ表示は4000ってなってますが、実際出たのは2,500ぐらいじゃないかな?

それは別にいいんですが。

メダルの預け入れは機械でできますが、期限が60日だそうで、その後はゼロになっちゃうそうです。

2カ月以内に橋渡ってまで行くとは思えないので、カップ5個分のメダル、同じゲームをしてた方たちに1個ずつプレゼントしました。

だいぶ戸惑っていらした方もいましたが、無事に受け取っていただけました。

これがまた次の大当たりを引き出せたらいいんですけどね。

というようなことがあり、映画の印象がめっちゃ薄くなっちゃって。

見たのは「OVER DRIVE」という邦画です。

国内(一部海外)で行われているラリーを映像でガッツリ見たいという方にはいいと思います。

個人的には、「イケメンは映画のスクリーンでもアップに耐えるんだな」という感想しか出なかったです。

今日は30カ月のセーフティチェックでした。

実質的にはオイル交換だけです。

1時間ほどで終了。

今まではドリンクを聞かれても断っていたため知らなかったんですが、今日カルピスをお願いすると、クッキーも持ってきてくれました。



マツダのエンブレムを模してるんだなあと思います。

かわいいけど、甘いもん得意じゃないんで残しました。

ごめんね。

Posted at 2018/06/04 17:09:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年04月22日 イイね!

ハリアーも好き。

土日休みになったので……

映画に行ってきました。

毎度おなじみ地球崩壊系の映画、「パシフィックリム:アップライジング」です。

前作も見て、楽曲がすごく印象的だったし、なかなか見ごたえがあったので今作を楽しみにしていましたが。

うーん、個人的にはちょっと期待外れだったかなあ。

ストーリー構成がやや雑だと感じたし、人間ドラマもあっさりしてて、どこを見せたいのか、いまひとつ分かりませんでした。

ちょっとした残念感がありつつ、晩ご飯にお気に入りのステーキハウスへ。

兵庫県南あわじ市にある、ぐりるエイトさんです。

しばらく行かない間にメニューが変わって、豊富になってました。

こちらは何を食べても外れはないし、なんといってもリーズナブル。

瀬戸大橋を渡るコストさえなければ、もっと頻繁に行っていると思います。

お腹いっぱい、幸せな気持ちで近くの温泉に入り、翌日の朝に戻ってきました。

で、今回のドライブはハリアー(彼のクルマ)だったのですが、なぜかっていうと、私のクルマはディーラーに出されていたからです。

ヘッドライトカバーのコーティングのためです。

施工後、最低24時間は雨に当てないようにと考え、天候とディーラーの作業日程とを照らし合わせた上でこの日しかないなあと。


請求書はこんな感じで、最終的に請求金額が7500円になるように調整してくださったようです。

で、いかにもクルマ好きそうな雰囲気の整備士さんたちに、疑問をぶつけてみました。

2月に出た予見性リコールを受けたあと、もしも同じ症状が出たらどうなるのか?

まず、リコールとして対応を受けることはできません。

通常は3年、延長保証に入っていれば5年間(さらに2年延長はできる)はそれで無償修理となります。

保証が切れている場合、ディーラーのほうでメーカーに掛け合って、保証として対応できるようにするそうです。

このあたりはディーラー次第なとこもあるのかなあと思います。

私は、どうやら購入時点で5年間保証に入ってたようで、そこまでは大丈夫かなというところ。

自腹でリコールのような対応となると、インジェクタの交換はあるかどうか分からないにしても、スス除去だけでも結構な費用だと思うので、すごく心配してました。

保証は入っとくべきなのかなあと思います。

あとね、あとね、整備士さんたちが、「青空駐車で2年半経ってるとは思えないぐらい(ボディーが)キレイだ」と言ってくれて、お世辞でもめっちゃ嬉しかったです(*ノノ)

最近マツダで、新車だけじゃなくて中古車に施すようなボディコーティングを始めるようで、その詳細についても、分かり次第教えてくれるそうです。

うん、ディーラー変更正解だったかも。

ちなみに、土日のお出かけ、行きはハリアー運転させてもらいました。

いつも助手席だと寝てしまう彼が、心配のあまりずっと起きてました。

まあね、大事だもんねえ。

アクセルワーク、ブレーキングは、やっぱりだいぶ違いますね。

まあ、それでパニックになっちゃうので、自分のクルマ以外には乗れないんですが、ハリアーはCX-3に比べるとマイルドな乗り心地というか、余裕のある運転ができる感じですね。

視点も高いので周囲を見渡せるし。

そして自分のクルマに戻ると、他のクルマみたいに感覚が違う~。

ま、30分くらいで元に戻りましたが。

やっぱCX-3が一番♪

<訂正>(4月23日追記)

リコールに関連してマツダの保証に関する記述で、エンジンの故障に対する保証として3年、延長保証で5年と書きましたが、正しくはそちらは一般保証についてのことであり、エンジン機構、ブレーキ機構などの車の基本性能に関わる部分はそれと別に、「特別保証」によって5年もしくは100,000km未満まで、メーカーにより保証されています。

みん友さんよりご指摘があり、おそらくその通りですので、訂正いたします。

なので、新車購入した場合には自動的に5年(100,000km未満)までは、エンジンにおける不具合は無償修理。
保証が切れたあとの予見性リコールの不具合再発についてはメーカーとの交渉という流れになると思われます。

お詫びして訂正いたします。

なお、ディーラーとの考えに違いがあってはいけないので、再度聞いてみて、確認が取れたらまたアップします。
Posted at 2018/04/22 18:30:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2018年04月04日 イイね!

初プロレス観戦とリコールと。

今年は寒かったのに急に暖かくなって、桜も咲いたと思ったらもう散ってます。

そんな中、彼のお休みが二日(3月31日~4月1日)続けて取れたので、どっか行こうということに。

最初は無難に映画でも見るかなあって話になってたんですが、普段やらないようなことをしたいねえっていう要望があり、最終的にプロレスを見に行くことにしました。

ちなみにプロレスは彼のほうの趣味です。

私のほうは興味あるないというより、あんまりよく知らないので、生で見られるなんてめったにないし、ということで。

思いついたのが直前だったので前売りはもう買えず、当日券があるという情報を頼りに愛知県に向かいました。

片道330kmほどの道のりです。

ほぼ高速なので、特に問題なく。

途中、できたばかりの新名神にうっかり入ってドキドキしましたが、大阪に用事はなかったので結果オーライ。


こちらもできたばかりのサービスエリア。

週末で、上下線で一つしかないということもあって人いっぱいでした。

上り線はやはり多少混んでいて、途中3か所くらいで渋滞に巻き込まれましたね。

結局6時間ぐらいかけて到着。

チケットの前にコンビニで割引券を調達。


この日の試合は、この券に写真が載ってるドラゴン・キッドさんという方のデビュー20周年を記念しているようです。


あんまりうまく写真撮れなかったんですが、場外乱闘の様子です。

撮るのに必死で、目の前で起きてることを肉眼で見てません。

どうしても席が遠くて、何やってんのかよく分かんないことも結構ありました。

次に機会があったら、もうちょっと近い場所で見たいかな。

プロレス観戦が終わったら午後8時半を過ぎ、ダッシュで予約したステーキ屋さんへ。


素敵な外観です。

愛知県東海市加木屋町にある「グランシェフ」さんです。

ステーキとシーフード、両方力を入れられているようで、アワビとステーキのコースをいただきましたが、どちらもおいしかったです。

前菜からデザートまで丁寧に作られている感じがしました。

時間が遅いのに無理にお願いしたこともあり、ちょっとあわただしくなってしまったのが残念ですが、機会があればまた訪れたいお店です。

で、そこまではもう順調そのものでした。

プロレスも面白かったし、ステーキは期待以上だったし、いい気分で帰途についたのですが。

高速に乗ってから眠気に襲われたのでサービスエリアで仮眠を取り、さあ帰るぞ~と高速を走っていると。

突然車体がガタガタ揺れました。

断続的に4回ほど。

その後、エンジン警告灯が点灯。

この時点でかなり冷静さを失ってます。

たぶん今すぐどうということはないだろうけど、このまま走ってていいかは分からないので、とりあえず高速下りてディーラーに見てもらえ、という彼の助言に従うことにしました。

とはいえ、時間は夜中の2時。場所は滋賀県大津市瀬田。

残り220kmほどの距離が重くのしかかります。

場所がエンジンなので、もしなんらか修理が必要なら最悪置いて帰るしかないなあとか、もんもんとしてあまり眠れませんでした。

朝になってディーラーに見てもらったところ、「2月のリコールの典型的な症状ですね」ということでした。

すなわち、インジェクターがススとかで詰まっちゃうやつ。

今は取れた状態のようで、警告灯も消えているとのこと。

たぶん走って大丈夫ということで、ひとまず安心。

瀬田のディーラーさん、お世話になりました。

まあ、走り出してすぐ、また詰まっちゃったらしくてガタガタして、警告灯ついちゃいましたが、原因が分かってるので気にせず、なんとか岡山へ帰りました。

帰る途中に岡山のディーラーに連絡して、見てもらうことにしてたので、着いたら即入庫。

次の日の夕方に無事リコール対応を終えて戻ってきました。

やっぱりリコールは早めにやっとかないとだめですね。

忙しくても時間を作ろう。

一つ教訓です。

という感じで、「なんかジェットコースターみたいな旅行だったね」というのが二人の感想でした。
Posted at 2018/04/04 20:24:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年10月11日 イイね!

近況。

10月だというのに暑い日が続いています。

昼間はまだ半袖で全然過ごせます。

まあ明日からは雨も降るし、さすがに肌寒くなってきそうですが。

結構忙しくはしていましたが、出かけたりはしたので、まとめて上げます。

9月30日(土)は、三朝温泉に行ってきました。

河原にある公衆浴場は有名で、一度行ったことがあるので、別の公衆浴場へ。


途中の奥津温泉で。(なんか涼しげで撮りたくなった)

温泉の前に、鳥取名物らしい牛骨ラーメンを食べましたが、写真なし^^;

あっさりとしてて、塩味、中細ちぢれ麺。

私は美味しいと思いました^^

「ラーメン幸雅」さん。

さて、次は温泉。


こぢんまりした建物です。


「株湯」

昔からある公衆浴場の一つみたいです。

場所がなかなか分かりにくいかもしれません。

スマホの地図アプリ使用がおススメです。


訳あって、男湯です。

まあ女湯も反転しただけで、そっくりですが。

とりあえず、湯の温度が高いので、のぼせやすい私は腰までつかるのが精一杯でした。

あと、10月8日(日)には釣りに行きました。

私は釣りは初心者なのですが、ある時ふと「釣りしたいなあ」と彼に言ったら、あっという間に釣り道具一式揃えてプレゼントしてくれたので、これは使わないとってことで。

彼がバサー(バス釣りする人)なので、もちろんそういう仕様です^^;

このあたりで釣れる場所は全然分からなくて、その日は場所探し。


ここはロケーション良かったけど、バスはいなさそうでした。

何カ所か巡って、投げる練習をして、最後に行った川で1匹だけ釣れました。

家からも近いし、時々行ってみよう。

単純に、練習もしないとね^^;

自分も釣りたいだろうに、教えることに専念してくれた彼に感謝。
Posted at 2017/10/11 21:17:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「早いもので、もう12月ですね。今年は趣味に「釣り」が加わるかなと思いましたが・・・ギリギリ加わらないで終わりそうです。」
何シテル?   12/01 18:42
CX-3オーナーになって以来、(自分の)クルマ好きに拍車がかかっています。 バカだな~ということで、生あたたかく見守っていただければと思います。 文字を書く...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

お友達

よろしくお願いいたします。
4 人のお友達がいます
よっすい.よっすい. くめきちくめきち
seki-kaseki-ka isshi-misshi-m

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ CX-3 マツダ CX-3
(2017.05.14追記、写真撮影) 2017.04.28にエアロ装着したため、プロフ ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
約8年ちょっと、文字通り足となって活躍してくれた、大事な大事な車でした。 クルマを運転す ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.