• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ひろななのブログ一覧

2018年08月09日 イイね!

 FD3S エンジンオイル交換

 本日は暑い中、エンジンオイル交換をしてきました。

FDの場合はオイル交換を怠る=即ブローの可能性を秘めてる
めちゃくちゃ 打たれ弱いエンジンですからね (^_^;)

まぁしかし、この様な特殊なエンジンも、もう出そうにないので、
大事にしてやらなくちゃなって思います。



ショップに到着すると、
今回は、上からチューッとエンジンオイルを抜いておられました。

意外とグングン抜けるのですね。

そして 良い感じに真っ黒になってるオイルを抜き取り、新しいオイルを注入しました。


オイルの粘度に関してですが、エンジン保護の為、ここんとこASHの15W-50をずっと入れていたのですが、 今回は燃費向上にならないかとの期待も込めて、ASHの10W-40を入れてみました。
エレメント交換しなかったので、4Lできっちり入りました。
燃費やら どうなるかインプレしたいと思います。


そして、ショップの方が車を移動させてるのを見る事ができました。
なかなか自分の車が動いてるのを外から見る事が出来ないので、いつもめちゃ嬉しいです。



おおー リヤタイヤ、ギリギリに交わして沈むんだなーとか
おおー フロントリップ、ギリギリで当たらないのねっ とか言いながら楽しみます。



良い感じのツラになってるって、走ってる姿から確認できました。 しかし、改めて ペタンとした車ですね。


今回は他にも良い事がありました。
私が昔乗っていて、 現在次のオーナー様所有のランエボ9が入庫していて、久々に再会する事が出来ました。

たまたま、昔の彼女がいた感覚です。




久々に会った印象としては、こんなに めちゃデカく こんなにスクエアな形じゃったかしら、と驚きました。 車検の為 車高上げておられたとはいえ、 ペタンコ車に慣れた身には、 とても背が高く見えました。
しかしエボ9も格好良いですね。 このままいけば、FDのみならず エボも名車になっていきそうな感じですね。
FDやエボインプは 未来になっても、車好きな人たちから引っ張りあいこになっていきそうですね。




ちゃんと私の改造をそのまま残しておられる箇所も多くて、嬉しかったです。
やっぱり 速さ って事だけで考えたら、このランエボ9が、今まで所持した車の中でダントツに速いなって思います。 大排気量バイクの様に、シフトアップする度ガツンガツンとシートに押し付けられる感覚は、 ヌルヌルと加速するFDにはないトルク感でした。

それでもやっぱり デザインと、運転時の高揚感はFDが 遥かに勝っていると思いますので、 やっぱ今の彼女も良いなって、改めて惚れ直しました。



帰り道、オイル粘度を下げた事による感覚の違いをインプレしますと、

ただ 新しいオイルに換えたから、 というのもあるのかもしれませんが、

吹け上がりが軽く感じ、油圧計が速く動くようになりました。
油圧計が不安定なのは 良い事ではないのかも知れませんが、
このまま吹けも良く、燃費も良くなるのなら、10W-40で良さそうですね。

現在のリッター6.5から、どうなるか調べてみます。
走行距離も一気に伸びだして6万9千km、 大事に乗りたいと思います。










Posted at 2018/08/09 23:52:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | FD3S | クルマ
2018年08月06日 イイね!

 8月6日



先月の西日本豪雨から1か月経過し、 やっと広島市内でも
慢性的な渋滞が緩和され、道路の補修なども、少しづつ良くなってきていると感じます。

それでも、重度の被災地は、まだまだ そのまま手つかずになっている所も多いようです。
早く、元の状態に戻って欲しいと願っています。

本日は、8月6日、原爆投下から73年経過したという事で、広島市では今年も、記念式典が開かれました。

広島県では小学生の時に、かなりの時間を掛けて平和学習を学ぶのですが、 やはり広島県民として、少しでも平和に向けて動き出していきたいと、 この日は特別、強く思います。



年を追うごとに、どんどん原爆の記憶が風化してしまう事は避けられないと思いますが、まず自分に出来る事として、広島の車メーカー マツダの車を乗り続けていきたいと思いました。
微力ではありますが、RX-7を乗り続ける事で、広島の復興の証を少しでも示せるのではないかと考えています。

ちなみに原爆投下時マツダの工場は、たまたま山の影に隠れていたため原爆の影響をあまり受けず、被爆者の収容施設として機能したとのことです。


今日は原爆投下時刻の8時15分に黙とうを行い、戦争の歴史について、一日かけて しっかり調べて詳しく学びなおす事が出来ました。

この様な事が二度と起こらない様に、本当の平和について考えさせられますね。
近隣諸国の動きも踏まえて、どんな発言でも、とにかくすぐ謝罪に追い込まれる体制から抜け出し、
どのような事で平和維持をしていくのか、国民全体で意見を出せる体制にしていかなくてはいけないと思います。


本日はNHKで「夕凪の街 桜の国」も実写ドラマ化され、今クールでは「この世界の片隅で」という、どちらも広島の原爆をテーマにした漫画がドラマ化されています。

この漫画こそ、一生持って読み返したい作品だと思います。


これらをきっかけにして、平和について、改めて考えさせられる事が出来、議論できる体制に持って行けたら良いなと思います。





一部抜粋させてください


わかっているのは「死ねばいい」と誰かに思われたということ
思われたのに生き延びているということ


嬉しい?

十年経ったけど、原爆を落とした人はわたしをみて
「やった!またひとり殺せた」
と ちゃんと思うてくれとる?




Posted at 2018/08/06 23:33:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | | 日記
2018年07月14日 イイね!

西日本豪雨災害から1週間

あの恐ろしい豪雨災害から、やっと1週間経過しましたね。

この度の西日本豪雨災害の犠牲になられた方、被害に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます。


4年前の土砂災害の時もそうだったのですが、やはり広島県の土壌は、流されてしまいやすい土質(赤土)の様ですね。 
四国山地と中国山地に囲まれて、あまり台風や豪雨のこない地域なので、これまではなんとか耐えられて来たのかなと思います。 これからは この様な局地的な雨の対策も必要になってくると思います。

私自身は、幸いにも、家も車も被害に遭う事は無かったのですが、その日は早く会社から帰らなければ、被害に巻き込まれていたのではないかと思います。


被害の次の日、7/7も 通勤する道がすごい事になってました。

ちょっと前から、安佐北区でも北部の方に通勤するようになってたのですが、
まず完全に通行止めになっていました。
ネットで調べたところ、いつもの道が無くなってる事に驚きました。




仕方なく 遠くの回り道で行きましたが、その道もすごかったです。



まず川が 決壊しそうなほど氾濫していて、溢れてきそうでした。

そのあと入った県道でも、 道路一面が水と砂利に覆われていて、川の様に流れていました。

恐る恐る川に入りましたが、私のFDでは 水の下の砂利や岩に車体底部がこすれて、
「ガリガリガリガリ」 とすさまじい爆音を立てながら進まなければならず、 生きた心地がしませんでした。
絶対リップ破壊したなって音でした (奇跡的に大丈夫でしたが…)。

なんとかその道を抜けた後も、 たくさんの水没した車が散乱している間を抜けて
通りましたので、 車が好きな自分としては、とても気が重かったです。


その後 何日かして、どうにか道も迂回して通れるようになりましたが、片側通行の為、とんでもない渋滞になっています。早く復旧出来る事を祈っています。

また、この道の沿線、芸備線も、復旧、再開が出来るのか解らないほどのダメージを受けた模様です。
どんな状態なのか見てみて、驚きました。



鉄道橋が、完全に流されていました・・ これは、復旧厳しそうですね。

他の上流の橋も、ことごとく壊れていたので、今回の土砂災害がどれだけの威力だったのかを、まざまざと見せつけられました。

どの橋にも、木が巻き付くように残っていますので、 木や岩ごと 土石流の様に一気に流れて橋を押し流したように見えました。

今回の豪雨災害を身近に見て、ほんと自然の力は恐ろしいと、心底思いました。


これから台風一過で、急激に暑くなってきましたので、体調管理に気を付けて、
また車も渋滞が続くので、オーバーヒートしないように気を付けなければいけませんね。

(親戚の車が、 渋滞で4時間動けず、オーバーヒートでEg故障してしまったので…。)




 

Posted at 2018/07/14 23:37:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2018年06月05日 イイね!

柿本 Regu.06&R  装着

 柿本 Regu.06&R  装着











注文してから1ヶ月半、 待望の柿本Regu06 マフラーを装着しました。
人間の感性とは恐ろしいもので、すぐに新たなモノに慣れてしまうので、
忘れないうちにファーストインプレッションとして感じた事を書き留めてみたいと思います。


まず、見たまんまの当たり前の事ではありますが、めちゃくちゃリア周りのルックスが良くなりましたね。
新品を装着したばかりだからではありますが、 ピカピカ光ってとても美しいです。
やっぱり私の理想のFDは、砲弾マフラーが似合うと思っていますので、やっと理想の姿を叶える事が出来ました。



前に装着していたフジツボのレガリスRも、普遍的で静かで、大人のFDに似合うマフラーだったのですが、やはり個人的には戦闘機っぽくなるこちらの方が、より好みのデザインに感じます。



チタンっぽいブルーコーティングや、刻印もしっかりと作られていて、普通のマフラーとは違う高級感があり、今風なチューニングマフラーだと思います。



数日乗ってみてのフィーリングに関してですが、この乗り味に関しても、本当に現代のチューニングカーの事をめちゃくちゃ研究して作られた、良い乗り味になっていると思います。

このRegu.06&R 基本的なスタンスとしては、低中速トルクのみを重視した、街乗りに最適化されたマフラーだと思います。 レガリスRと同じような味付けですね。

音量に関しても、アイドリング時には、かなり抑えてあり、駐車場の取回し等では全くうるさくないのですが、 走り出して2000回転あたりから、良い重低音を響かせてくれるようになります。
そこが、ずっと静かなレガリスRとの違いですね。

また、低中回転域でのトルク感、パワー感はこちらの方があるように感じます。
ブーストが正圧に入るスピードが速いです。少し踏むだけで正圧に入るようになりました。

一方で、こういう低中速域重視のマフラーでは仕方ないのですが、こちらもレガリスRも、高回転域でのヌケに関しては、ちょっと厳しいかなって思います。
ツインターボのFDらしからぬ、一定のスピードでタコメーターが上がっていくイメージですね。
ランエボっぽい感じです。
相当マフラー内部を絞ってあるのかなって思います。 サーキットで高回転狙いのFDなら、80パイのストレートの方が良さそうですね。




もちろん 最近のスポーツカー乗りの傾向としては、 スポーツ走行時の性能を重視するより、街乗りが主で大事に維持していく方が増えていると思われますので、そういう用途には間違いなく抜群の性能&ルックスを持った、良いマフラーに感じます。


一方、お役御免となったレガリスRですが、意外と上部の見えない所が錆びついていました。
これはもうショップの人と、捨てようかと話していたのですが、 とりあえず物は試しと、アップガレージに持っていってみました。 1000円とかで売れるんかなって考えていたら、なんと
6000円で引き取って頂きました。 FD3Sの部品に関しては、 特別に高く買い取って頂けるそうです。 ちょっとラッキーな気持ちになりました。





 
Posted at 2018/06/05 23:15:03 | コメント(3) | トラックバック(0) | FD3S | クルマ
2018年05月20日 イイね!

工場夜景 撮影オフ会

 工場夜景 撮影オフ会









前回の夜景撮影に続きまして、今度は工場夜景オフに参加させて頂きました。
撮影場所の大竹市のホームページを確認した所、大々的に工場夜景のすばらしさを伝えていて、観光名所にする気満タンな感じでした。 

まずは、いつもの佐方パーキングにて待ち合わせしました。
初めてお会いする、赤FDさんとも楽しく談笑させてもらい、打ち解けた所で、まず4台で目的地に向かいました。




西広島バイパスを4台でゆっくりと走ります。 ほんと たくさんのFDで連なって走るのは気持ちいいですね。 バイクの大人数でのツーリングも同じように感じるんだと思いますが、一緒に走る事で、何ともいえない高揚感を感じます。    楽しすぎて 顔がニヤけてくるのを抑えるのに必死にならなきゃいけませんね。
もはや最近は 目的地より道中が好きでたまりませんw



やっぱり最後尾だと、前の車の 写真を撮りながら行けるので良いですね。 
あーこんな格好良い車に乗っているんだなって、再認識も出来たりします。

他には あーこれだけ車幅あるんだなって、道の左側の白線を踏んだりして、車幅感覚の確認とかも出来たりしますw



そんなこんなで他の人のお尻を エロい目で くまなく眺めたりしているうちに、すぐ現地に到着しました。



現地の工業地帯は、ほんと噂以上の美しさで、めちゃ感動しました。
まるで未来の宇宙ステーションに見えました。 
現場の状況を、従業員がチェックしやすい様にと、ライトアップされているそうですが、 宇宙基地みたいなのを狙って作ってる様にしか見えませんね。






しかしここで問題発生。 工場のライトアップだけなら 美しく撮影出来るのですが、 いかんせん 車道は 電灯もないので 完全に真っ暗になり、 車と一緒に夜景を撮影する事が出来ません。

前回の夜景撮影の教訓から、三脚を持ってきたのですが、それでも、車の方が軽くブレてしまいます。
数百枚撮影しても、まともにブレてないのは数枚、みたいな結果になってしまいました。
暗い場所での撮影は、ほんとに難しいですね。
他の方のカメラを見させてもらっても、美しく撮れていて、 技術の差なのかなってショックを受けましたw
いつか 撮影が上手くなって撮れるようになりたいですね。



やっと 明るい場所を発見し、撮影をする事が出来ました。
山口から2台のFDが来られて、みんなで楽しく、談笑したり 勉強しながら 撮影会オフの時間は過ぎていきました。




また一段とFDの事を好きになった 平日の夜でした。












Posted at 2018/05/21 00:41:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | FD3S | クルマ

プロフィール

「やっとFD復活出来ました http://cvw.jp/b/267765/38665900/
何シテル?   10/08 23:24
昔乗っていたFDにまた乗りたいと思い続け、やっと実現する事ができました。 所有する事で、こんなにも生きる勇気を与えてくれる物は、他にないと思います。  少し乗...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

FD3Sファンの方、 平日お休み(月曜&木曜)の方、是非お友達になってください!
83 人のお友達がいます
やなぎ@GRFやなぎ@GRF * ふみリン!!Σ( ̄□ ̄)ふみリン!!Σ( ̄□ ̄) *
ヴぉる@アルトヴぉる@アルト しなっち。しなっち。
SUPER☆SEVENSUPER☆SEVEN DAIエスDAIエス

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
FD3S 6型 SPIRIT R Type B 白  2016 2/14 納車 走行5万 ...
三菱 ランサーエボリューションIX 三菱 ランサーエボリューションIX
こんなに一台の車を愛したのは初めてでした。今まで洗車をロクにしなかったのに、この車では週 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
過去所有の 5型 タイプRです。 このFD3Sという車、間違いなく後世に残る名車になる ...
日産 180SX 日産 180SX
過去所有の車です。全てを私好みのチューンに出来た、一生忘れられない車です。 こんな格好良 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.