• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

saku562のブログ一覧

2018年04月20日 イイね!

東伊豆町 大川温泉

東伊豆町 大川温泉今回は(4/16.17)奥さんの実家(秦野市)と御殿場にある義母、義弟のお墓参りを兼ねて出かけました。
っと言うことで品川に住む姉夫婦も一緒に出かけました。
久々に奥さんのUP!ちゃんで行くことにしましたが、UP!の剛性感は凄い。ガッチリしてる(^_^;)
高速道路の直進安定性や伊豆スカイラインのワインディングでの踏ん張りなどエコタイヤとは思えない走り(笑)
運転が楽しかったですね。このところ軽カーを多く乗っていたのでUP!の凄さを再認識(^_^;)


東名高速を厚木で一端降りて奥さんの実家へ


昼食後急ぎ小田原厚木道路、ターンパイク、伊豆スカイラインを通り伊豆大川温泉へ


今回の宿は御宿 風月無辺さんです。位置的には北川温泉の山の上の方になります。




この宿、駐車場に車を駐めて4人乗りのモノレールで約200mの高さまで登り、宿のフロントに着きます。遊園地みたいで楽しいです(笑)


凄い見晴らしです。先には赤沢温泉のDHCの施設や、城ヶ崎、伊豆高原が一望できます。
夜になると夜景がとてもきれいです。






部屋までは急な坂を自動運転のカートで行きます。なかなかユニークで面白いです(笑)






部屋は客室露天風呂付きの洋室です。ベットはシモンズ製だそうです。


天気が良いので部屋の露天風呂でなく、大島を望める長閑(のどか)の湯です。


カッコウやホトトギスが鳴き、静かなときが流れます........素晴らしい景色と開放感。
女湯も同じ構造で目隠しなどないそうで奥さんも姉も大喜び(笑)


長閑(のどか)の湯 動画......相変わらず下手ですが(笑)


お湯はもちろん自家源泉の掛け流しです。
柔らかいお湯で疲れも吹っ飛びます。




夕食は金目鯛を中心とした料理が続きます。工夫された料理でとても美味しく頂きました(^o^)


朝食のお茶漬けは絶品です。


チェックアウト後、お墓参りのため御殿場へ向けて出発。


御殿場に行くといつも立ち寄るやま城さん。


ここのエビフライはデカくて絶品!


冨士スピードウェイがすぐ近くの大きな霊園です。エンジン音が聞こえてきます。

今回は少し気ぜわしい感じとなりましたが、宿泊先はいつもより上のランクかな?
スタッフも若くて生き生きしていてとても良い宿と温泉でした。

来月は長野県上田市の鹿教湯(かけゆ)温泉の予定です!!
Posted at 2018/04/20 18:36:23 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旅日記 | 旅行/地域
2018年03月25日 イイね!

千葉県銚子市 犬吠埼温泉

千葉県銚子市 犬吠埼温泉
次回の旅行まで間があくので我慢が出来ず......またしても日帰り温泉に行ってきました(^^;)
今回は2年ほど前に行った、千葉県銚子市の犬吠埼ホテルさんの温泉です。男湯の露天の見晴らしは最高です(笑)

圏央道幸手インター→大栄JCT→東関東自動車道→潮来インター→R124→波崎→銚子大橋→犬吠埼ホテルの往復ルートです。
季節や旅行場所の関係からハスラーの出動回数が多かったのですが、これからの季節はGolfやUP!で出かけることが増えてきそうです。っと言うことで今回はGolfで行ってきました(^o^)


東関東自動車道 潮来インターを出て

alt
銚子駅前を抜けて犬吠埼方面へ

alt
途中、ホテルに行く前に腹ごしらえと言うことで銚子漁港の近くのお食事処「浜めし」さんへ
地味な外観なのですが、そこそこの人気店でお昼前には地方ナンバーの車が続々と駐車場へ
ギリギリ待たないでテーブルに着けました(^o^)

alt
人気の海鮮丼で三色丼。生マグロ、ハマチ、いくら、でご飯も盛りが良いのでお腹いっぱいです。ほかに五色丼、フライなどメニューはたくさんありますが、材料がなくなり次第お店は閉めるそうで最近は午後1時から2時ぐらいとか。朝8時からやっているので早めに行く方が何でも食べられそうです。
生マグロは朝上がったばかりとのことで新鮮。赤身なのにとろけます。とにかくおいしいです!

alt
お店を出ると少し離れたところの五重の塔が目にとまり........ネットで調べて行って見ました。
円福寺(飯沼観音)と言うそうで坂東三十三観音巡礼第27番札所になるそうです←あまり良くわかっていない(笑)
朱塗りの立派な仁王門です。

alt
五重塔(平成21年完成)新しくて33.55mと結構大きい。

alt
立派な飯沼観音(本堂)と阿弥陀如来の大仏様です。
参拝してお願い事をたくさんして来ました。

alt
本堂の中の天井には四国88カ所に祀られている一体一体が天井に描かれているそうです。

alt
気が進まないが......娘たちに2つ。

alt
ホテル近くの君ヶ浜海岸です。

alt
本日の目的地の犬吠埼ホテルさん。古いホテルで元は京成ホテルの名前がついていたはず。
リニューアル、耐震工事などをして非常に良くメンテナンスされたホテルです。
日帰り温泉利用は1,200円ですが、ホームページのクーポンを見せると300円引きにしてくれます。

alt
早速露天へ.......天気もだんだん良くなってきました。
「黒潮の湯」と言うそうで、白亜紀前期の地層の深さ1,300mから湧き出る天然温泉。
まぁ、このあたりではそれぐらい掘らないとなかなか出ないでしょうね。
泉質はナトリウム-塩化物強塩温泉でとにかくしょっぱい(笑)
出湯量が毎分200リットルと少ないので循環、加水、加温、塩素消毒は仕方ないですが、以外と露天は塩素の匂いはほとんどわかりませんでした。柔らかい感じのお湯で、湯冷めしにくそうで冬場は良いでしょうね。

alt
ここのお風呂はロケーションの良さにありますね。とにかく気持ちがいい。
露天の効果ってこう言う開放感から来るリフレッシュ効果とかも大いに関係あるのでしょうね。

alt
時間帯によっては最高だと思います。一度、泊まりで来てみたいですね。


犬吠埼温泉 黒潮の湯 動画

alt
この開放感は男湯のみで、女湯は目隠しが当然あって、間に10センチ程度のスリットがあって海を見られるそうです。何か工夫してもらわないと、奥さんがつまらないと言ってまた来れなくなります(笑)
あと、白い手すりが妙にうっとうしいんですね。太すぎるのと色かな?入っていて気になります。ステンレスのフラットバー(FB)とかガラス(メンテが大変だけど)にするとかの方が良いように思いました。

alt
ジャグジーの温度は少しぬるめで長く入っていられます。

alt
ペンギンと一緒に入れます!! 嘘です(笑)
ホテルの玄関近くにペンギンが飼われています。

alt
ガラスの柵越しにこんな近くで写真が撮れ可愛い(笑)

alt
ホテルの犬吠埼灯台側駐車場にて記念撮影。

alt
来るとき写真を撮れなかった銚子大橋。

今回のホテルの温泉は2度目でしたが、この開放感はやはり最高でした。
本当は犬吠埼観光ホテルさんの露天に行く予定だったのですが、男風呂の露天が工事とやらで入れないため以前と同じホテルにしました。
この周辺には「きょうけい館」なとお風呂の良いところが他にも有りそうなので、次回の楽しみと言うことにしたいと思います(^_^)
Posted at 2018/03/25 19:18:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日帰り温泉 | 旅行/地域
2018年03月14日 イイね!

拡散希望

まぁまぁまぁ、今時まだあるのですねぇ~許せませんねぇ。
私も昔、BBS RS West Germany を同じようにタイヤごとやられたことがあります。
雨の日の夜中でした。用意周到にノートに駐車場の位置や、ホイールの種類、ロックの種類まで記載されていたそうです。犯人は川崎の未成年ホイール窃盗集団で後日捕まりましたが、品物は売られてしまった様で戻っては来ませんでした。
お気持ちお察しいたします......悔しいですね。

この記事は、タイヤ、ホイール4セットぬすまれました。拡散お願い致します。について書いています。
Posted at 2018/03/14 14:57:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑記 | その他
2018年03月08日 イイね!

福島県 土湯峠温泉郷 野地温泉

福島県 土湯峠温泉郷 野地温泉今回の温泉旅(3/5,6)は奥さんの雪見露天風呂のリクエストにより、半強制的に決められてしまった?福島県土湯峠温泉郷の野地温泉です。
東北道加須IC→二本松IC→国道459号線→岳温泉→道の駅つちゆ→土湯バイパス→野地温泉→桧原湖→道の駅裏磐梯→常磐道猪苗代IC→東北道加須ICと言うルートです。
奥さんも半分程度運転してくれたのでかなり楽にのんびりして来れました(*^^)v




二本松インターを出て岳温泉方面へ向かいます。


山道を少しずつ登りますが中々本格的な雪景色が出てきません。
雨も降ってきて嫌な感じ......(笑)


道の駅つちゆに到着。かなり霧が出てきました。
写真撮り忘れましたが、ここのみそパンが素朴な味でとてもおいしい!


道の駅を出てどんどん霧が深くなってきました。対向車も直前に来ないとわからない。


土湯バイパスの途中を右折、しばらく行くと野地温泉です!(^^)!
お昼12時到着、チェックイン。今回お世話になる野地温泉ホテルさんです。チェックアウトは午前11時の23時間ロングステイです。たくさんのお風呂で湯めぐりが楽しめます(*^^)v


二重の玄関、ストーブも置かれています。
かなり寒くなるのでしょう。


部屋はスタンダード和室10畳。新しいホテルではありませんが、掃除が行き届いていてどこも綺麗。サッシも全てペアガラスの断熱サッシです。このホテルはどこに行っても寒いところはありませんでした。地味なホテルですが凄い(^'^)


兎にも角にも温泉へ。泉質は単純硫黄泉、ph5.85で中性にかなり近い弱酸性。
何度入っても湯疲れしない湯治向きの良いお湯です。硫黄泉の匂いもきつくなく小さなお子さんでも楽しめそうです。


はじめは内湯の剣の湯です。窓の外は.......すごい雪 Σ(・□・;)


内湯で千寿の湯。


檜の浴槽が3つありそれそれ温度が違います。
何とまろやかなお湯でしょう(-"-) 素晴らしい(笑)


お湯が自噴してます。この辺はあちこちで湯煙が立ち上っています。


露天の鬼面の湯です。かなり楽しみ。


雪見風呂と言うか、なんと言うか.......まわりはすごい雪( ゚Д゚)
雪の向こうに間欠泉のようにお湯が吹き上げています。写真には撮れなくて残念。
みぞれが降ってきて冷たい!先に入れば良かった......


標高1,200mだそうですがこんなに積もっているとは驚きです。


夕食は黒毛和牛のすき焼きメインの懐石です。まあまあかな......m(__)m


夕食後に天狗の湯。内湯から屋根付き露天風呂へ入浴したまま行ける面白いお風呂です。


外は雪が降ってきました。雪が光で輝いて見えます。
極楽、極楽(笑)


部屋に戻ると何故か二本松市?夜景が見えてます。晴れているの?


翌朝、晴れてきました。雪もそこそこ降ったようで道路が真っ白です。




廊下から撮影。新野地温泉方向。


朝食はさっぱり、田舎の朝食って感じでとても美味しかった。


3時間ごとに男女入れ替えになるのでいそがしい......
食後、鬼面の湯へ
天気が良くなって気持ちいい~


鬼面の湯 (雪見露天) 動画


お湯の感じは日光湯元にも似た感じでとても保温効果の高い湯冷めしにくいいい温泉です。
地元の方は午前中から日帰り入浴でいらしてます。
ロングステイが出来てお風呂がメインになりますがとても良いホテルと温泉でした。


土湯バイパスまではこんな感じで真っ白に......


前日、霧が凄くてよく見えなかった土湯バイパスからの入口看板。




1年半ほど前に家族旅行で宿泊した桧原湖のほとり、裏磐梯レイクリゾートで記念撮影(笑)


裏磐梯の桧原湖は全面結氷だそうです。ワカサギ釣りでにぎわっていました。


磐梯山がちょこっと顔を出しました(笑)




裏磐梯の道の駅で名物、ソースカツ丼を食べて腹ごしらえして帰途につきます。


帰りは常磐道猪苗代ICから郡山を経て帰ってきました。
今回はお風呂三昧で雪見も楽しめてのんびり出来ました。
また来年、蔵王あたりに雪見出来るところを探して行こうと思っています。
良いところご存知の方教えて頂けたら参考にしたいと思います。

来月は暖かいところで伊豆大川温泉へ行く予定です(笑)
関連情報URL : http://www.nojionsen.com/
Posted at 2018/03/08 17:53:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅日記 | 旅行/地域
2018年02月16日 イイね!

平家落人伝説の秘境 湯西川温泉郷

平家落人伝説の秘境 湯西川温泉郷今回の旅行(2/12,13)も娘たちと一緒の家族旅行です!(^^)!
Golfはスタッドレス履いてないので留守番です。今回も大人4人乗るとちょっと辛い新車のハスラー君です。
東北自動車道加須インタ→日光宇都宮道路→国道121号線→川治湯元を抜けて→会津鬼怒川線、湯西川駅→湯西川温泉郷(宿泊)→川治湯元→霧降高原大笹牧場→霧降高原道路→日光→加須と言うルートで行ってきました。

川治湯元ぐらいまではさほど雪も無かったのですが、さすがに湯西川近くなると雪が増えてきました。
道路自体は除雪されていますのでノーマルタイヤの方もちらほら......


テレビでたまに見る野岩鉄道、会津鬼怒川線の湯西川温泉地下駅を見てみたく......


わざわざ入場券を買って見に行きました。テレビだと凄く綺麗でしたが(笑)


風が吹き込み恐ろしく寒い(笑)


湯西川温泉の奥にある平家の里


夜のライトアップが綺麗だそうで、夜にまた来ることに。




相変わらずのお嬢様たち(笑)


予約をしておいた沢口橋のかまくらバーベキュー会場へ




中はこんな感じ......畳が敷いてありますがあまり長いこといられない(笑)


バーベキューの内容は雰囲気を楽しめればと言う事で......
4人だと結構な金額します( ;∀;)


沢口橋から見たミニかまくら。
夜になるとろうそくの明かりでとても綺麗になります。
日本夜景遺産「歴史文化夜景遺産」認定イベントだそうです。


チェックインの時間が来たのでホテルへ
今回お世話になったのは彩り湯かしき 花と華
平家の庄も良さそうでしたが日帰り温泉で行ったことが有ったので今回はこちらに。




広縁と和室二間つづきの大きめの部屋。
窓の外は川と雪景色。最高のロケーションです。


早速お風呂へ。ここの宿には数種類のお風呂が有ります。
もちろん自家源泉のかけ流し。弱アルカリ単純泉ですが、ph9以上と凄い。
美肌の湯でおじさんは綺麗になります(笑)


檜の香りがリラックスさせてくれます。
入るとすぐに肌がぬるぬるしてきました(^'^)


雪見風呂最高(*^^)v


夕食はいろりを囲み平家のお狩場焼き。




食事途中に女将さんがご挨拶に見えました(^'^)
写真撮り損ねた(笑)


膳の向きが何か変(笑)


食事後に宿から沢口橋近くまで送迎バスで......


ロウソクの明かりが揺らめきます。


写真がへたくそなので雰囲気が伝わらないけれど、感動的です。




平家の里のライティングもとても綺麗でした。


宿に帰って直ぐに寝たのですが、明け方4時ごろ目が覚めて別の24時間開けてある露天風呂へ(笑)


恐ろしいほどの寒さ.......露天は電気消されてた(-"-)


朝食も美味しかったですよ!


朝食後に今度は岩風呂......室内ですが。




大きな窓の外は雪。
帰りたくなくなってきた......


帰りは途中までおねえちゃまの運転で。


霧降高原大笹牧場レストハウス。


またこのポーズか(-"-)


乳しぼり......おねえちぇまは子どもの頃からここに来ると必ずやります(笑)


お客さんが......誰もいなかった(笑)
マイナス8度の中で食べるソフトクリームは......まったく溶けない。


霧降高原道路に入ったらやはり雪が多い。
おねぇちゃまかなり真剣(笑)




霧降高原道路の標高最高地点で記念撮影。

今回の湯西川温泉は日帰りでも行けるところでしたが、ゆっくりのんびりしたいと言う事で泊まりにしました。子どもたちが大人になって行く家族旅行はやはり楽しいですね。
年に2回程度は一緒に行こうと言っています。ただ娘なのでいつまでも.......なんてことも考えたり(笑)

来月は少し足を延ばして福島県土湯峠温泉郷 野地温泉へ行こうと思っています。
雪見風呂に魅せられた奥さんのリクエストで行く事に(笑)
Posted at 2018/02/16 19:14:53 | コメント(2) | トラックバック(0) | 旅日記 | 旅行/地域

プロフィール

「松戸まで行って来ました!
全国ツアー初日です。
JUJUさん、何度聴いてもいいですね〜」
何シテル?   04/22 21:48
自分と家族の車、現役5台+過去1台を紹介してます。 子どもたちが独立して手が離れ、少し車をいじって遊べるように……奥様の顔を見ながら大胆に(笑) 最近は...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

Oettinger (エッテンガー) Golf7専用フロントグリル 
カテゴリ:myパーツ
2017/09/27 16:14:02
RACING LINE VWR R600 コールドエア・インテーク 
カテゴリ:myパーツ
2017/09/27 16:13:28
エッティンガー エアロ 
カテゴリ:myパーツ
2017/08/28 16:00:29

お友達

人数集め目的の申請はご遠慮ください。
コメントやイイね!で交流が出来る方のみお友達お誘いください。勿論、私からもお誘いすることもございます(笑)よろしくお願いします。
21 人のお友達がいます
88GTI88GTI * ATSUJIRODESUATSUJIRODESU *
はなちわわ7417はなちわわ7417 * tomo@GTI.tomo@GTI. *
PON-TEZAPON-TEZA まなPaPaまなPaPa

ファン

21 人のファンがいます

愛車一覧

フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) G(爺)さま (フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック))
Oettinger(エッティンガー)のAero PartsとCOXのローダストブレーキパ ...
スズキ ハスラー ジミーくん (スズキ ハスラー)
今まで仕事で乗っていたAZワゴンからハスラーG NA 4WDへ乗り換えました。 予定より ...
フォルクスワーゲン アップ! up!ちゃん (フォルクスワーゲン アップ!)
家の奥様の車です。小さいけど、しっかりフォルクスワーゲン! up! with beat ...
マツダ AZ-ワゴン AZくん (マツダ AZ-ワゴン)
マツダ AZ-ワゴン XSスペシャルです。 私の仕事用のクルマです。 意外と写真を撮って ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.