• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

イシヲのブログ一覧

2018年10月17日 イイね!

まさか男子もヘソ出し?

まさか男子もヘソ出し?(※オタクネタにて嫌悪感を感じる方は容赦なくスルーしてください)


響け!ユーフォニアム劇場版の前売り券を買うと付いてくるクリアファイルですが、サンフェスの衣装と思われる絵柄になっています。


この衣装、女子部員はヘソの部分が切り欠けになっていて、ヘソが丸見えというなんとも観客の視線を集めそうなデザインです。


そのうちの一種類に唯一の男子部員が描写されているのですが、拡大して見ると…










どんな衣装なのよこれ…
Posted at 2018/10/17 23:24:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月17日 イイね!

すごく気になるナンカンの新製品スタッドレス『WS-1』

すごく気になるナンカンの新製品スタッドレス『WS-1』ナンカンが去年発売を開始した新製品のスタッドレスタイヤ『WS-1』ですが、ようやく今シーズンから一部の店でネット通販で買えるようになっているようです。

旧製品のESSN-1はパジェロミニで使っていますが、スタッドレスタイヤとしての性能は十分に合格点なのですが、とにかく消しゴムのように減っていくというトレッドの柔らかさ(もっともこれがよく効く理由でもあるのですが)、それと一気に燃費が悪くなるという欠点を持っています。

対して日本メーカーのスタッドレスタイヤは氷雪路の性能がすでに限界に近付いてきたため、低燃費とドライ性能の向上をウリにするタイヤが増えています(もっともそのおかげで夏にスタッドレスタイヤを履きつぶす人が随分と増えましたが)。

この新製品はその点どう改善されているのか万年貧乏な私はとても気になります。

ただ現時点では値段が高いのであまり売れないような気がします(それでもB社VRX2の半額以下ですが)。

それにしても相変わらずナンカンはサイズラインナップが豊富ですね。

日本メーカーもこれくらい豊富だといいのですが。
Posted at 2018/10/17 00:48:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月16日 イイね!

病弱すぎて嫌になる+園芸好きの植物ネタ

(※つまらない植物ネタにて興味のない方は容赦なくスルーしてください)

日曜に近所の若手で町内の水路脇に生えている雑草木の伐採をしたのですが、その日の夕方から体調が悪くなり現在風邪で寝込んでいます。

こないだインフルエンザにかかったばかりなのにまた風邪で寝込むとかどんだけ病弱なんだと自分でも思います。

おまけに伐採作業で腰を痛め、座ってると痛いので立ってるほうが楽という腰痛患者にありがちな状態です。

もっとも私の一族の男性は還暦まで生きられる人の方が少数という短命な遺伝子の家系なのでもはや宿命なのかもしれません。

ちなみに今年伐採した雑木の9割が『ネムノキ』でした。



この特徴的な葉、見たことがある方も多いと思います。



水路沿いに生えてきた木は数年に一度伐採しているのですが、これほどネムノキが多い年ははじめてです。

このネムノキ、パイオニア植物(荒れ地に真っ先に生えてくる木)の典型ですが、数年前の伐採のあと他の木が消えてここぞとばかりに大量に生えてきたようです。

これは今年芽吹いたと思われる幼木ですが雑草に混じって生えてますね。



それと私の地域ではこのネムノキを“縁起のいい木”として扱うお年寄りが多く、自宅の庭に生えてくるとそのまま育てる方も多いので民家で巨木になったネムノキもよく見かけます。

ちなみにマメ科の木であり、枝豆によく似た大きな莢(さや)をたくさんつけるのですが、中の豆は枝豆よりずっと小さく食用にはなりません。



葉が特徴的で面白い木ではありますが、ガーデニングで室内で育てるなら『エバーフレッシュ』という常緑性のネムノキがあるのでそちらがおススメです。

ところで1か月前に町内の草刈りをしたときに桐の木の幼木を刈ったのですが、信じられないことに枯れた枝から新芽が芽吹いていました。



枝は完全に枯れて養分も水分も得られないはずですがどうやって生きているのか不思議でしょうがないので、大人の自由研究で芽吹いてる左右2cmくらいを残してカットして挿し木(園芸用語では“茎伏せ”という方法です)にしてみました。



通常の挿し木に比べると茎伏せは成功率は高いものの桐の木の挿し木自体がとても難しいだけにどうなるのか興味深いです。
Posted at 2018/10/16 19:54:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月14日 イイね!

自分の車のタイヤサイズが消えていく

自分の車のタイヤサイズが消えていく現在みんカラで『FALKEN新商品スタッドレスタイヤ「ESPIA W-ACE」50名様にモニタープレゼント!』なるキャンペーンをやっていて多くの方が応募されていますが、

サイズを調べたら私のコルトプラスの純正タイヤサイズである185/55R15がありませんでした。

このスタッドレスタイヤ、左右対称でV字パターンという私の大好きなトレッドパターンですのでちょっと惹かれるものがあるのですが。

この185/55R15というタイヤサイズ、初代ヴィッツに始まり、その後フィットやデミオなど次々と人気車種の上位モデルに採用され、一時期は市場に溢れ返るほどありふれたサイズだったのですが、現在はコンパクトカーのタイヤの外径が大きくなったため、どんどん市場から姿を消しつつあります。

サイズ設定のあるタイヤでもメーカーに問い合わせると在庫がない、ということもしばしばです。

もっとも185/55R15が純正タイヤの車はほとんどが175/65R14にインチダウン可能であり、このサイズであればどんなタイヤでもほとんどサイズに設定されています。

しかし私のコルトプラスはターボモデルであり、当時のコンパクトカーとしては異例の15インチブレーキを採用していますのでインチダウンができません。

ブレーキ自体も大きいのでホイールも6Jより細くできません。

強引に6Jのホイールにソリオサイズの165/65R15を装着する手もありますが、あまり好ましい方法とは言えません。

同じ車に長く乗っているとこういうことにも遭遇するのですね。

ちなみにナンカンのESSN-1というよく知られたスタッドレスタイヤがありますが、このタイヤ、ナンカンが日本に研究所を作って日本向けに開発したスタッドレスなのですが、恐るべきことに設定のないサイズを探す方が難しいくらい豊富なサイズラインナップを揃えています。



日本のメーカーは売れないサイズを製造しても儲けにならないから作らない、一方でナンカンはとにかくシェアを伸ばしたいという販売戦略の違いなのでしょうか。

ただ古い車に乗っている人にとってはサイズが異様なほど豊富なナンカンのスタッドレスはありがたい存在になっていくのかもしれませんね。
Posted at 2018/10/14 01:21:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月11日 イイね!

そんな気がしていたがやはり

そんな気がしていたがやはり新潟のご当地ナンバーですが、あまり人気がないようです。

今日は新潟県庁でご当地ナンバーをたくさん普及させようと、ご当地ナンバー普及大使にご当地アイドル『Negicco』のメンバーでNao☆さんを任命する式典が行われましたが、長岡はナンバーは普及しそうな予感がしますが、新潟ナンバーはたぶんあまり普及しない気がします。

実際私も含めた今日現在の申込件数は新潟ナンバーが401件、長岡ナンバーが476件と登録台数のずっと少ない長岡ナンバーの方が上回っています。

なんというかデザインが公表された当初から新潟のご当地ナンバーはあまりにもデザインが面白みがないというかインパクトがないというか、これはあまり人気出ないんじゃないかな?、という気が私はしていました。

それが実際にすでに数値になって表れています。

では両者を比較してみましょう。



新潟の方はなんというかあまりにも当たり障りのないデザインですが、長岡の方は青を基調にカラフルな花火が描かれとてもいいデザインだと思います。

長岡の方はスポーツカーや高級車に取り付けてもカッコよさそうですよね。

私は新潟ナンバーですのでトキと萬代橋になるわけですが、なんだか一気に車の雰囲気が変わってしまいそうです。

一方で長岡ナンバーは以前から『ダサい田舎ナンバー』などと言われることも多かったのですが、このご当地ナンバーはそのイメージをガラッと変えてくれそうです。

おそらく間違いなく今後人気が出て長岡地域ではご当地ナンバーだらけになると思います。

一方の新潟は…、これだったら普通の白一色のほうがいいや、ということであまり普及しない気がしますがどうなるでしょうか。

それにしてもナンバーひとつとってもデザインて大事なんですね。
Posted at 2018/10/11 20:17:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「まさか男子もヘソ出し? http://cvw.jp/b/2863165/42075224/
何シテル?   10/17 23:24
はじめましての方ははじめまして。お久しぶりの方は御無沙汰しております。イシヲと申します。以前『石男』というニックネームでみんカラに登録していましたが、個人的な不...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

ファン

10 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 コルトプラス 三菱 コルトプラス
2005年3月に新車で購入したコルトプラスラリーアートに乗っているイシヲと申します。以前 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.