• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

隼77のブログ一覧

2018年07月18日 イイね!

涼緑林道

暑い日は
きっと林道でも暑い。
開き直って
熱いコーヒーを飲みに
出かけた(*^^)v
月山の里でお弁当を調達。
地元のオバチャン達が作る
ここの弁当は安くて旨い!





赤紫蘇サイダーで
喉を潤して北へ♪
変った味だが、喉ごし爽やかで
クセになりそう♪





凸凹注意の看板に
出迎えられ入林。





脚入れて呉れよと!!
言わんばかりの深い溝(笑)



入れたりました♪






ここは
入れたら
危険。




水分補給十分で
元気な苔☆




杉の林間を登る。





峠の倒木。
屋根ギリギリ(-_-;)






標高400。
いつもここで
林道メシと
山コーヒーする
僕の風待茶房




風は吹いてた。
が、
甘く重たい夏の風(-_-;)




しかし
フロントウインドゥ
越しの
緑は涼感十分(*^^)v
こころは
霧が峰(笑)




熱々のホットコーヒー
で汗をかき涼しくなる
作戦だ(笑)




超人気!!??
オニギリ
ステッカー!!
貼って
クロカンすると
ボディが
オニギリみたいに
丸くなるので
要注意です(-_-;)
ベタベタ貼ってる人がいます!
いつの間にか
貴方のジムニーにも
貼ってあるかも(笑)




流石に
荒れてたが
無事完抜け♪







箕面の
山越えて
帰りましたが、
山でも34度!

夏たけなわ
夏は暑いのだ(*^^)v



Posted at 2018/07/18 23:05:18 | コメント(10) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月10日 イイね!

梅雨明けの林道 膨張物語 


のんびりしたくて
マルチャンと
雨上がりの
爽やか林道へ








林道が川になってた(-_-;)




途中
廃道パトロールを終えた
キーシャ氏ら
悪いジムニー部隊と
合流(-_-;)
お気に入りの
林間のリバーサイドで
ランチ&コーヒー♪





すぐ近くにある
ジムニーでは
幅が足りないV字
を覗きに。
数年ぶりのV字はスクスクと
成長してた(-_-;)





当然
見たら
見るだけでは
済まない(笑)
キーシャマジックに掛かり
先頭を入れ替えられたヤッさんが
入V(笑)





緩い登り
慎重に進む。
落ちたら
ただでは済まない
高低差がある。
!



まだ5メートルしか
進んで無いのに
いきなり落ちた(-_-;)






どうしても
タイヤ上がらず
落としたまま前進。
ボディで
岩の混じった
固い土壁を
ボディで
ガリガリ
削りながら
進むしかない(-_-;)
悪魔👿のUチュバーが
撮影してる笑




なんか
形状が変‼️
ヤッさん
ボンネットが
膨らんでますよ(-_-;)




ボディが岩壁にめり込んで
無理やり引くと
コの字がエライことなる。
何とか態勢を
立て直すべく
真上に上げたいが
上がらない(-_-;)




結局
ウインチ2台で
やっと脱出♪





膨張ボンネット
完成。
哀愁のメロディ♪が
流れるエンディング
はキーシャ氏の
Uチューブで後日(笑)



Posted at 2018/07/11 00:52:16 | コメント(21) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月02日 イイね!

紀伊山地 ゲレンデ縦横無尽!!

アガサさんより
緊急出動指令。
コウヤサン ノボレ。
土曜日
フタマルマルマル
マルだらけの時間マルちゃんと
近畿道
東大阪PAに集結。






フタフタサンマル
九十九折れの
山坂道を
喘ぎながら
よじのぼり
高野山大門到着♪
標高1000ロートル
山岳信仰の対象である
紀伊山地に踏み込む前に
ここで
魂を清める(*^^)v




フタサンマルマル
龍神スカイライン
標高1200
ココを野営地としたダンさんと合流。
アルコール度数40度の
ダニエル君
のお陰で熟睡(笑)
いきなり翌朝です。
ダンさんはテント。



大阪部隊は
HOTELジムニー(笑)
寒くなく
暑くなく
快眠(*^^)v




日曜日
マルキュウサンマル
アガサ氏
颯爽と登場。
今回は、
ゲレンデの見せびらかし
という
ケシカラン理由で召集がかかった(笑)
シルバーの
渋い光が
メカニカルさを
寄り強調してる。
ジムニーの銀とは
何かが違う(笑





安全な林道を走りたい
という
オニギリな発言をするアガサ氏(笑)
とは言っても
3つのデフが全てデフロックできる
ゲレンデだ。
きっとスリルも味わいたいたろうと
忖度して護摩壇山近くの小森線
に導いた(笑)





谷筋を下る
約6キロのピストン林道。
源平合戦に破れた
平維盛が隠れ住んだ
小森谷へ続く
歴史林道だ。
入林後しばらくは引き締まった
走り易いダートが続く。






ヒルクライマーがいた!!
絶景写真が撮れる秘訣は
サッカーと同じ
運動量だった(笑)



ヤマヤマヤマ♪




ガレキ増加
嬉しい荒れ具合だ。




ゲレンデ
股のぞき。



プロのカメラマンでも
このショットは、
まだ無いだろう(笑)



当然
撮影技然術では
脚元にも
及ばないが
林道経験値と
車ナルシスト度は
真似できないだろう(笑)




終点は
つり橋
頼りない
薄い板きれで
大きく揺れる
僕だけ渡れず(笑)




天然クーラーで涼む。







ガレキ
が険しく鋭い
紀州らしい林道だ。
強い日差しを浴びた
キラキラの緑葉が
リンダーの六感を刺激する。




おそらく
この林道に初めて
轍をつけたシルバーベンツ。
アガサさん
気絶するほど
カッコ良い?(笑)




時間を掛けた
撮影タイム。
ちょっとクールに♪




3重連で☆






フト
気が付くと
ダンさんがいない(笑)
さっさと上がっていってた。




四輪駆動車を
道に沿って
配置し、
ツーリング感を
切り取る
プロデューサー(笑)(*^^)v




スカイラインルートを
辿り2本目へ向かう。






イタツゴチ林道










残念ながら
途中崩落で完抜けならず。
キーシャさんらなら
このラインで行くやろうなあ(笑)




イチナナマルマル
出林。



アガサ号
サイドステップに軽微なヒットが有ったが
ほぼ無事に出林。
次回、おにぎりステッカー
特大サイズをキーシャ氏に注文してきますね(笑)



Posted at 2018/07/02 14:59:11 | コメント(17) | トラックバック(1) | 日記
2018年06月26日 イイね!

JB32サイドシルハードカット

車検に出すと
イランことしてまいませんか?(笑)
進捗確認してきました。



サイドシルぶつけて
曲がってたのと
サビで腐ってたので
アンクルさん依頼し
ハードカット敢行!
右側が完成していた(*^^)v



当初は黒に塗る予定だったが
コーナンの銀スプレーで銀色に。
車体とほぼ同色仕様(笑)
鉄角パイプを室内からボルト止めし
さらに溶接&リベットで止めてます。
うまいこと斜めに段差がついて
カッコもよろしい(*^^)v
角パイプの分低くなりますが
ここが当たって
転倒防止効果も期待できますね。











ジムニーのサイドシル
側面に段差があり
説明書の通り切って
ただそのまま
つけると隙間が
できますが
折り曲げてできるだけ平らにして
取付してあります。
強度全然違うと思います。
時間も手間もかかるけど
拘り性のケント君
最前の仕事をしてくれます(*^^)v




助手席側は
違う仕様。
さらに丈夫。
こちらは6センチ角パイプ‼️
15キロあります(笑)
低重心化も図れた♪




割れてフニャフニヤしてた
FRPのバックドア
もアルミアングルで補強してくれてました(*^^)v




見たくなかったけど
また壊れてた(-_-;)
フロントショック右が曲がってオイル漏れ。
八の字のバンプストッパーが、えらいことに。
ガリガリ山で道から落下した時の衝撃による
底付きによるダメージだと思われる。
八の字は
ジムニーの走りの衝撃には、耐えられないので
今度は普通のタイプにします。


ショックは
TRD(カヤバ製)
の割と高級なものなんで
痛いなあ(/_;)




なぜか
モンキーに
乗りたくなり1年ぶりに出動。
アンクルに寄ったが
今日の目的はオオヤ山の紫陽花。






残念なのは
鹿が食い散らかして
イマイチでした。
なので遠景しか撮ってません(/_;)



山頂の無料キャンプ場
平日なのに賑わってましたよ。



下山ルートは見晴らし抜群!!
さすがに標高700超は涼しい(*^^)v



帰りは
ここも天然クーラーの
黒マンプ
潜って
帰りました。
走行85キロ
モンキーだと十分旅した気分と
疲れでした。
/

帰宅したら
アクロバティックな
姿勢でノノが寝てた笑笑



Posted at 2018/06/26 18:48:55 | コメント(12) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月23日 イイね!

アジャリ林道 

氷ノ山で
出会った
23乗りのお二人と合流して
かねてより
走りたかった
阿舎利林道へ向かった!!

23銀 OND氏
23白 TJI氏
きさくな方達で
大変楽しい林道行ができました。



カーブの続く
登り坂を上がり切った
その頂点で
蒼い空が見えた(*^^)v




これが阿舎利山 標高1087メートル。
林道ほぼ同じ高さまで高度をあげる。




こんな高いところを走るとは思って無く




景色の良さに儲けた気分になりました♪





峠でお二人とは
再会を約し泣き分かれ。
下山中に2杯目のコーヒー用にアジャリの名水を汲んだ。




帰路はトノミネ高原の林道で南下した。
林道の入口に
ジムニーのドアが(笑)




見たことのあるカラーリング!!
奥の難所にいるようだ。




危ないとこには
行かず、
僕たちはここまで




幸せは
清流沿いでの
2杯目のコーヒー♪




マルちゃん
初めてのトノミネ高原!








夕陽を受けた
夏草のさざ波が光る☆




最後は
峰山広域林道。
走行距離350キロ。
マルちゃん お疲れ様でした。
次回は、チームアジャリで走りたいね(*^^)v



Posted at 2018/06/24 09:49:20 | コメント(18) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「@浮様~ぁ☆ 情報ありがとう(╹◡╹)」
何シテル?   07/19 19:54
四駆にはまって20年、 ランドクルーザにはまって15年。 家族にも相手にされません。誰か遊んでください。 車は四駆リジッド車ばかり3台体制  一号車...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

3度目の正直‼︎ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/27 19:47:48
【ジムニー】関西クロカンの聖地ダイジェスト リー君が・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/11 21:37:44
2018GWの旅1・2日目(淡路~室戸) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/10 23:57:53

お友達

休日は何があっても四駆優先の気さくな?四駆バカです。志向の合う方々と交流できたら嬉しいです。

お誘いは基本的にお受けしますが、
コメントオフの方はリアルのお友だちを除きお受けしません。

なお、
全く放置の方、からみの無い方、薄い方は、
定期的に整理させていただきます。悪しからず。
414 人のお友達がいます
@はっちゃん@はっちゃん * hiraりんhiraりん *
taccul23@巻巻初心者taccul23@巻巻初心者 * TAKEさんTAKEさん *
3k3k * 810&Kevin810&Kevin *

ファン

525 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ ランドクルーザー80 鴉号(カラス) (トヨタ ランドクルーザー80)
2009年5月1日購入。 エンジン2UZ  V8ツインカム 4700ccに換装してありま ...
スズキ ジムニーシエラ 隼幌銀 (スズキ ジムニーシエラ)
2009年8月購入 平成9年式 以前から気になっていた、クルマだったが近くの四駆専門 ...
スズキ ジムニー 隼NEO銀 (スズキ ジムニー)
程度極上の11最終の5型です。 こんな車が回ってくるのは、ミンカラやってたおかげです( ...
ホンダ タクト 隼通勤Ⅱ (ホンダ タクト)
通勤用。 静か 出足もマズマズ スクーターとしては 驚異的燃費です! 新開発のエンジ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.