• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

komawariのブログ一覧

2024年06月18日 イイね!

😊 車輌購入してから、やっと一段落 〈果てしない異音対策一部他〉

😊 車輌購入してから、やっと一段落 〈果てしない異音対策一部他〉車輌購入してから約八年ちょっと.....
まあ、納得出来る仕様になったので、
プログに書いてみました

前々回プログにてメンテナンス項目について書きましたが、
今回は、購入してから、
サラリーマンがお小遣い+へそくりでの車輌維持してきた一例になりますw

【車輌購入までの流れ】
・新車が販売されてた時期は、子供がまだ小さくて購入に至らなかった車
・約10年後のある時、たまたま通りかかった道の中古車に現愛車を見つけて試乗後に購入
(^_^; 基本的なメンテナンスは自分でするから、交渉の手間、時間を値引に充当して車検代込みでこちらの希望価格で契約www)

・反省点・・・専門店ではなかったし、タマ数の少ない車輌だったので、リフトUP確認せず試乗のみ(仮⚪︎ンバー)で決めたこと
(。-_-。); ここから色々整備する度に、車輌リフトUP確認の大切さを思い知ることになりました💦)

【車輌メンテナンスの流れ💦】
・一般道、定速走行中に大きくハンドルを取られる時が数回あり、雨の日にとうとうハーフスピン💦
→原因・・・右フロントキャリパー引きづり
(ブレーキマスター、キャリパー全数オーバーホール、折角なのでノーマルブレーキホース交換と社外品ブレーキローター交換も整備工場に依頼)

・走行中、ゴー音が次第に大きくなってくる
→原因・・・ハブベアリング寿命にて終了
(整備工場にてハブベアリング全箇所交換)
(前回のノーマルブレーキホース交換でタッチがかなり変わり気に入らなかったので、社外品メッシュホース交換も同時依頼)

・タイヤの偏摩耗が気になり、タイヤ全数交換
→原因・・・足廻りの仕様、ブッシュ類のヘタリなど
(足廻りの仕様、セットアップも何度か変更して5回目以降のタイヤ摩耗は内から外までキレイに使えるようになりました)
(1回目〜2回目)TOYO PROXES R1R
(3回目〜6回目) ADVAN NEOVA AD08
(7回目以降) SHIBATIRE tw280

・アライメント調整屋さんに調整依頼するもブッシュがヘタリまくっててアライメント変化が大きいとの事
(ショップさんの御好意により、見積り金額より大幅に低い基本料金だけにしていただきました)

・暑さ対策の為、サイドガラス貼り付け可能な汎用UVカットフィルムをカットして貼付け
(後のディーラー入庫時に指摘を受けて剥がしてからは貼っていません)

・メンテナンスの為、ジャッキUPしたところ左F純正ダンパーから油漏れ発見
→原因・・・ダンパーの寿命
(ダンパー全箇所KYB SRにダストブーツバンプラバーも交換)

・・・・・。

・^_^;
他にも、続々、続々、続々なのでwww
割愛させていただきます

^_^;
もし興味ありましたら、
下記リンクに、
足廻り、ブレーキ、ボディ、外装、内装、他に実施したメンテナンス項目一覧を書いてますので、
閲覧していただけると嬉しいです🙇‍♂️💦
〔 リンク: komawarI プロフィール 〕
https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/3406101/car/3194587/profile.aspx



ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

・一番大変な要素!〈 異音対策 〉
(原因を仮定して対策をするのですが、これが果てしない道のりでした💦)
[異音の解消の近道は、怪しい所の部品を新品に交換する事]
[一つ一つの異音の発生状況、原因を自分なりに考えて一要素ずつトライしていく事が大事]
だと思います

^_^;
が、しかし、
私は雇われの一サラリーマンですし、
お小遣いの中で車輌の維持をしなければならないので、一度には出来ませんでした💦
(『 時間 』よりも『 費用をなるべく抑える 』ことを優先しました)

で、
緊急性のある音から、
一つ一つ優先順位をつけて対策をしていったのですが、
快適に乗れるようになるまで、約八年かかりました
(カスタムパーツが入手しづらくなってきてるので、タイミングでそちらを優先する事もあり、多々時間がかかってしまいましたwww)

私の異音対策の優先順位は、
①走行に支障のあるもの
例: ハブベアリングなど
②緊急性は無いが、走行に影響が及ぶもの
例: サスペンションブッシュのへたり、ボールジョイントのガタなど
③車外の何かから発生している軽めの音
例: 遮熱板のびびりなど
④車内の何かから発生している軽めの音
例: ハードトップ固定箇所など


^_^;
③と④については、足廻りを触られてたり、ホイールを大径化している車輌は、ノーマル車輌より発生する確率が高くなります


^_^;
私の車の場合、
・④のハードトップ関連の音は3つの要素がありましたwww
『キュイキュイ音』
『トントン音』
『キュッキュッ音』
それぞれ発生箇所が違いました

・③の音は.....
多々、多々、ありました(泣)


^_^
現在も車外の音も、3種類発生してますが、
・異常ではなく部品の構造上どうしても発生してしまう事(発生原因は判明してますので)
・それぞれ、決まった動作をした際に音が発生する事
・現在特に気になるレベルの音ではない事
なので、
気にしていません

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ



【 総括 】
年式の古い車、過走行の車に対しての向き合い方は
釣りで例えると『カレイ(投げ釣り)』のような心積りが必要だと思いますwww

(原因という、『お魚』を釣り上げるには
投げて、少し巻いて、椅子に座って暫く様子みて、少し巻いて.....これを繰り返して釣れるまで時間をかけて楽しむ)

これくらいの気持ちを持たないと、心が折れる可能性もありますwww
安価でストレス少なくて済ませたいのなら
『現行モデルの新車』に乗る事をお勧めします


[車輌の状態は個体コンディションがそれぞれなので、
[完全に解決するには『費用』+『時間』と、時には(アイデア、道具等)が必要です]

・ディーラーではマニュアルに沿った修理(診断器の使用含めて)
・専門店では、その車輌についてのノウハウを持ってられると思います


^_^
私の場合、みんカラ先輩の方々のヒントやアイデアなどのおかげもあり、
現在は運転を楽しめるようになりましたが、
先の見えない修理や対策は、大変でした💦
(今でこそ笑えますがwww)



私自身が作業する際は毎回、下記の事を考えます
・作業は安全第一で!
・作業案件に関して、
→自身て作業して問題や破損しないか?
→安全や破損を考えた場合、高額でも整備工場に依頼すべきか?
です

^_^
これで、暫くは
不安無く、楽しめる車になりました


長くなりましたが
閲覧いただきありがとうございました🙇‍♂️
Posted at 2024/06/18 17:35:29 | トラックバック(0)
2024年06月02日 イイね!

(備忘録) 経年車?メンテナンス詳細

^_^; 自分の車(2004年製)の
購入からしてきたメンテナンスについて、備忘録がてら整備項目を一覧にしてみました
中古車を購入される方への参考になれば幸いです
(下記項目にはカスタム内容、内外装項目は省いています)


------ 車輌(MR-S)について ------

8年前に走行距離約100,000kmで購入
(前オーナーの整備歴不明)

【私が所有してからの主な整備項目一覧】
→不満箇所の改善、心配要素の軽減
1, 走行、走行改善系
2,異音解消
3,入手できるうちに部品交換
から下記項目の作業を優先順位を決めて、
実施していきました
私は長く乗るつもりでしたので多項目ですが、
保有される期間によってはここまでしなくてもよいかと思います


※印は整備工場にて
[ブレーキ系]
・※マスター、全キャリパーOH
・※ステンメッシュブレーキホース交換
・マスターシリンダーストッパー取付
・パッド全交換
・ローター全交換
・※サイドブレーキケーブル交換
[足廻り系]
・アッパーサポート全交換
・ダンパー(オーダー品)交換
・※ハブベアリング全交換
・※ハブスタッド全交換
・スタビリンク全交換
・スタビブッシュ(強化品)全交換
・フロントロワアーム加工
・フロントロワアームブッシュ(強化品)全交換
・ロールセンターアジャスター 取付
・リヤサスペンションアームフルピロ化(ブッシュ廃盤)
・リヤナックルピロ化(ブッシュ廃盤)
・他
[ボディ系]
・ボディ加工
・ロールケージ取付
・フェンダーバー取付
・フロントストラットタワーバー取付(現在撤去)
・リヤストラットタワーバー変更
・ハードトップ取付部加工
・他
[エンジン系]
・点火プラグ交換
・イグニッションコイル(強化品)交換
・ステムシール以外のシール全交換
・タイミングチェーン&テンショナー交換
・クランクセンサー交換
・ウォーターポンプ交換
・オイルポンプOH
・ラジエター銅三層放熱塗装仕様変更
・ラジエターホース交換
・オイルブロック増設
・オイルクーラー増設
・エンジンマウント(強化品)交換
・※スロットルケーブル交換
・※スロットルポジションセンサー交換
・エアフローセンサー交換
・エンジンオイル添加剤投入
・※スターターモーター(リビルト品)交換
・※オルタネーター(リビルト品)交換
・※ACコンプレッサー(リビルト品)交換
・※ACドライヤー交換
・ベルト交換
・純正形状エアフィルター交換
・インテークパイプ加工(アルミ化)取付
・社外クラッチディスク&カバー交換
・軽量フライホイール変更
・レリーズベアリング交換
・他


😅購入してから約二年間は不具合箇所の修理に追われてまして、カスタムも中々進みませんでした
私の場合は、一度に上記項目作業をする予算が無く、
不具合箇所、不満足箇所、走行距離から
優先順位を決めて予算計画を立てて、作業してきました

😊私の車は、
・今年で製造から20年
・総走行距離約180,000km越え
クラッシック、ネオクラッシックの方々には遠く及びませんが、若くない車ですwww
ですので、
パワーやタイムを求める走りではなく、
私個人が運転して楽しい車、
であるように維持していきたいと思っています



🙇‍♂️下記内容は、あくまでも私個人の考え方ですので意に沿わない場合は申し訳ありません

中古車購入時は、
・車輌の製造年
・前オーナーのメンテナンス状況
・現在の部品入手可能状況
・購入後の車輌メンテナンス
を予算を含めて考えて購入しないと、
購入後に修理が続くと悲しくなると思います

😊車、楽しく乗る為には
自分自身でメンテナンスするにしても、
ショップさんにお任せするにしても、
ある程度の『費用』と『時間』が必要になります
(😅足車が別にあれば一番いいと思いますが、私の場合は駐車場の兼合いでこれ一台www)
ポイントは
・ボディもパーツと同じくヤレてくる
・旧年式車はまず、新車に近い状態にしてからのカスタム
になると個人的には思います

・メーカーが海外メーカーに追い付け、追い込せの時代に全力で造られた車
・メーカー保証期間に潰れない車
では、物造りのアプローチも違います

長期間、車を維持するに辺り、製造側の立場、気持ちを考える事により、メンテナンスの優先順位も違ってくるのではないかと思います
解りやすい例えでいうと、
エンジンブロックがクローズデッキからオープンデッキになったのは何故なのか?
ですね

私がMR-Sで後期1ZZに拘っているのも、ここなんですよね
アルミブロックでシリンダーライナー入りの1ZZ、
2ZZはシリンダー内表面加工のみ
どちらも良い状態なら2ZZのほうが勿論性能は良いのですが、耐久性を考えて1ZZにしてます(新品2ZZが手に入るのなら載せ替えたいのですが💦)
SNSなど現在は情報が入手しやすい反面、原理や、使用現状などは自身で考えないと、費用ばかりが嵩む事にもなりえます

製造された年代と現在の地球環境の違い(主に気温上昇)の影響も部品の劣化具合に関係してくると思うので、エアコンの効きや日射対策も必要になりますね

自身の思い描いた楽しみ方をしたいのなら、車輌側のリフレッシュ(人間でいうところの準備運動みたいな)をしていく過程でも勉強になります
その過程を楽しむ事が出来ればいいと思います
😊
Posted at 2024/06/02 22:06:18 | トラックバック(0)

プロフィール

「@凛とした空 さん
😊こんにちは。

私は20数年前、新横浜に住んでた事があり、
当時、厚木BASEの近くにあった『桃屋』にハマってました。
😅週5で行ってましたね。
味濃め、固め、トッピングは海苔❗️
人それぞれ好みがあると思ってますが、
私には😊この組み合わせが最強👍」
何シテル?   09/04 05:54
【自己紹介】 昔から車好きで、結婚を機に車弄りを辞めて仕事一筋でした 40代後半から、車弄りを再開できる環境になり へそくりで車購入し、『車』でエンジョイしてま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/6 >>

      1
2345678
9101112131415
1617 1819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

アキラキラさんのトヨタ MR-S 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/07/13 07:44:45
リアバンパサイドサポート交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/07/12 18:27:04
Weld 強化クラッチクレビス 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2024/07/12 18:22:29

愛車一覧

トヨタ MR-S トヨタ MR-S
------ 車輌(MR-S)について ------ ↓【車輌改善のconcept】↓ ...
その他 キャンプ その他 キャンプ
車で行くソロキャンプを、 こちらに纏めてます ^_^; 素人キャンパーの キャンプ関 ...

過去のブログ

2024年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2023年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2022年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
© LY Corporation