• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マッチー@のブログ一覧

2009年11月26日 イイね!

凛。全国オフに参加・・・生涯忘れられない一日に!!

凛。全国オフに参加・・・生涯忘れられない一日に!!皆さま、こんにちは!

いつも何となく出だしのフレーズ(※酔っ払ってるetc)がありますが、今回はありません。

ただ、ひとつだけ注意点をお伝えしておきます。

今回は超々長文になりますので、どうか気合入れて読んで下さいね!(笑)

途中休憩を挟んで頂くのも結構です!

では、マッチー史上最長ブログの始まり始まり~♪





11月23日、浜名湖畔にて初開催されました『GRオーナーズクラブ凛。』の全国オフへ参加してきました!!

もうこの日がどれ程待ち遠しかったことか。




【第一章:全国オフ開催までの日々】

日が近づくにつれ、毎朝会社のPCで浜松方面の天候チェックすることが日課となってました。

雨とか曇りの予報が続き心配でなりませんでしたが、ひたすら晴れる事を祈る日々が続く事に。

それでも「あと○日!」と期待に胸膨らませながら、抽選会用の景品やナンバー隠し、またスペック表を作り当日の妄想を楽しんでました(笑)

そして前日の22日。

「明日は早いから残業せずに帰ろう!」と決め、何とか19時過ぎ退社に成功。

「丁度今頃、前夜祭が始まったところかなぁ?」なんて考えながら、六甲下ろしの冷たい風に打たれつつ駅を目指して歩いてました。

帰宅後は最後の準備を整えた後、酒は控え目に・・・とは行かず、いつも通り呑んで早めに寝ました!

まぁハイテンション故に、ついつい調子良く呑んじゃいまして(笑)

そして気持ち良くなりながら、明日に向けてオヤスミナサ~イ!!




【第二章:いよいよオフ当日~関西編隊結成場所へ】

遂に待ちに待ったオフ会当日の朝。

携帯のアラームが鳴る5分前、何故か自然と目が覚めました。

早速携帯で天気予報を確認すると、そこにはお天道様のマークが!

思わず洗車のジンクスを堅守して下さったあの方に感謝しましたよ。

ありがとう、M○○○○f様!!

荷物を積み込み、忘れ物がないか再確認した後、シリンダーにキーを指し込みGRBのエンジンをスタート!

(※:アクセスキー未装着のspecCなもんで・・・)

高速手前のスタンドにて給油を済ませ、目指すは関西組編隊集合場所である名神・桂川PA。

早朝の高速なので誰も走っておらず、ついハイペースで走ってしまいそうになりましたが、「あんまり早く着いてもなぁ・・・」と、Iモードで法定巡航です(笑)

京滋バイパス~名神に入り、桂川PAに到着したのは集合時間ジャストの4時半。

駐車場奥の方へと進むと、何と何と既に皆さんお揃い済み!!

皆さんの気合の入り方が強烈に伝わってきましたよ。





クルマを止めてご挨拶したり、隠蔽してきたフロントのブツを物色頂いたり・・・。

そうこうしていると、らぼ♪さんがおもむろにクルマの下へと潜って何やらゴソゴソと怪しい作業をされているじゃないですか!?

「えッ!?ココでやる??」と一同ビックリしながらも、無事乗用車→レーシングマシンへと変身を遂げたのであります。

(※なり~さん、運搬役お疲れ様です)




【第三章:関西編隊結成完了~東海編隊結成場所へ】

早朝にも拘らずお見送りに来て下さったまあくすさんと共に、一路東名高速・赤塚PAを目指してスタート。

トンネルに入ると、前を走るレーシングカーチューンされたGRBのエキゾーストノートが強烈で・・・。

正直、窓を閉めていると自分のC-Tiサウンドが聞こえないものですから、ちょっと窓を開けてみると更にウルサ・・・、いえ痛快なサウンドがこだましているのです。

あまりにも自分のGRBの音が聞こえないので、思わず「このクルマはプリ○スか?」と突っ込みたくなりましたよ~(笑)

途中、土山SAにて小休止。

ここでまあくすさんとお別れした後、ノンストップで赤塚PAを目指します。

伊勢湾岸道走行中には、滋賀ナンバーのGRBに追い越されたり、WRブルーのGDBの方に超ジロジロされながらも、無事予定時刻前の7時過ぎに赤塚PA到着。

たまたま通りがかった姫路ナンバーのGRBの方に「今日はGRBのイベントでもあるんですか?」なんて聞かれる一幕もあったり・・・。





暫し休憩していると、東海組&赤塚PA集合の方々が続々と到着。

変態・・・失礼、編隊長MofMofさんより注意事項を伺った後、目的地に向かって順次スタート!

私は編隊の後方からスタートしまして、安全運転なペースで浜松西インターを目指して快調なドライブ。

そんな時、信じられない事態が・・・




【第四章:アンビリーバボー!!!】

「次の次のインターが浜松西だ!」とナビ画面で確認し、再度前方を確認した時、何ととんでもない光景が飛び込んで来たのです!!










ザックビ~さんが止まってる~!?!?










ボンネットを空けておられた姿を確認しましたので、「これは何かあったんだろう!」と容易に想像出来ました。

心配になりながらも、とりあえずは目的地を目指して走り続けました。

浜松西インターで降りた後、ザックビ~さんからメール受信。

そこに記されていた内容は・・・

「エンジン止まっちゃいました~!」





な、な、な、何ですと!!!(爆)





驚愕していると、何と何とバックミラーにナルびんさんが写っているじゃないですか!(驚爆)

「??何故今ココに??」と理解出来ないながらも、早速↑の件をお伝えすべくお電話。

(※運転中、しかもお急ぎのところスイマセン!)

ナルびんさんもかなりビックリされていましたが、状況説明及び私の対応をご説明。

ご連絡完了後、再びザックビ~さんからメールを受信。

「三ケ日インターで降ります!」との内容でしたので、私も即行で高速に戻り三ケ日インターを目指すことに。

皆さん同じ方向を目指して走っている中、独り急にUターンして消えて行ってしまったので、「何やってるの?」と驚かれたかもしれませんね。




【第五章:ザックビ~さんを無事発見】

再び東名を走り、三ケ日インターを降りたところで停車しているダークグレーのGRBを発見!





何とお声掛けすべきか分からないまま、兎に角「大丈夫ですか?」と伺うのが精一杯でした。

既にバッテリーの端子を外してエラー消しにチャレンジされている最中だったのです。

状況をお伺いすると・・・

「急にエンジン止まってしまいまして・・・」

「走行車線を走っていて良かったです!」

「再度エンジンは掛かったんですけど、MAXで40㌔しか出ないんです」

「何とかエラーが消えないか、もう一度バッテリー外してみます!」

「全く何でこんな日に限って・・・」

暫く放置した後、バッテリーを繋いで再度エンジンをスタートさせたのですが、無常にもチェックランプは消えてくれません!

「とりあえず、このままちょっと走ってみます!」という事になり、恐る恐る駐車場を出発したのですが、先程よりも症状が悪化してしまったとの事!!

慌てて国道脇のスタンドに入り緊急停車。

最早我々では成す術無し・・・。

「とりあえず静岡スバルに連絡してみましょう!」という事で、番号を検索し連絡してみるものの誰も出ず。

時刻は9時半ちょっと前。

「まだ営業時間前だから出ないのかな?」などと考えつつ何度も電話していると、ようやく繋がったのでした!

「あぁ、これで何とかなる!」と安堵したのも束の間。

返ってきた言葉は・・・




「今日は定休日でして、サービスは誰もおりません!!」(悲爆)




消沈・・・。

もう本当にどうにもならない状況になってしまったのです。

最終手段としてJAFを呼ぶ事も考えましたが、「折角ココまで来たのに帰るなんて・・・」

アレコレ悩みましたが、そうしているうちにも時間だけはどんどん過ぎて行ってしまいます。




【第六章:貴方の為なら・・・、私やります!】

そして決心しました!!

「現地まで牽引して行きましょう!!」

土地勘&牽引経験無しのため、どうなるか分かりませんでしたが、迷う余地などありません。

スタンドの方に教えてもらった近所のコメリに行って牽引ロープを購入。

2台のGRBに牽引フックを装着し、ロープで繋いでいざスタート!!





現地までの所要時間は凡そ1時間。

恐らく世界で始めてGRBを牽引したサンライズイエローのGRBだと思います。

黄色だけに、見た目は『道路公団仕様』??
GRBがGRBを牽引する姿、それはもう大注目でした!(恥)

慣れない牽引走行のため、最初はなんどもガックンガックンしてしまい、恥かしいったらありゃしない!

「本当に到着できるのか?」と不安になりながらも、「もうやるしかないでしょ!」と腹を括り、冷や汗掻きながら牽引ドライブにて現地を目指したのでした。

途中何度か小さなワインディングがありましたが、あそこはマジで緊張しましたよ!

上りはまだしも、下りはブレーキの息が合わないとダメだったので・・・。

ナビ画面の到着予定時刻を見ながら、「あと○分!あと○分!」と念じながらもガーデンパークを目指したのでした。

最後の交差点を曲がり、『西側駐車場』の文字が!

そして、案内看板の向こうには沢山のGRインプレッサが集まっている光景が目に飛び込んで来たのです!!

「あぁ、無事に着いた。。。」

到着した瞬間、嬉しさと共に強烈な安堵感に襲われたのは言うまでもありません(笑)

後車ザックビ~さんの素晴らしいテクニックに助けて頂き(+私の下手な牽引走行に我慢して頂き!)、無事2台揃ってオフ会会場へと到着したのでした!!




【第七章:待望のオフ会スタート】

サブスタッフにハミ銀さんに誘導して頂き、無事駐車完了。

既に到着されていた方々が続々とザックビ~さんのGRBに群がり、緊急対応策検討会議のスタート。

その合間に受付・抽選会用景品のお渡し・お弁当代精算。

カッコイイポーズを決めながら、イン○マの取材を受けているナルびんさんを横目に暫し休憩。

ナンバー隠しやスペック表を付けてようやく準備完了となったところで、昼食タイムに。

aloeさん御用達?のウナギ弁当に舌鼓を打ちましたが、本当に美味しかったで~す♪

午後の部はイン○マさんの撮影会から始まり、オークション&抽選会の合間に皆さんのGRを見学して回る事に。





皆さんそれぞれ個性豊かなGRを作り上げておられ、大変参考になりましたし、併せて物欲増殖パンチも食らいました!

と同時に、私のサンライズイエローも何人かの方にご覧頂けたようで嬉しかったです(笑)

特に、私にとって『19インチお師匠』でおられるaloeさんと初対面&色々お話出来たことが一番嬉しかったですね~!

『サ』なお話、RE11のお話、エクステリアのお話・・・。

まさかアレとアレの組み合わせを狙っておられるとは、本当にビックリでしたよ(笑)

いつかきっとお揃いにしたいですね!

その後、ナルびんさん&Whiteさん主動のオークションと抽選会が始まりました。

皆さん個性豊かな景品を持参されており、正直「自分の持ってきた景品は人気無いだろうから、きっと最後まで残るはず」と思ってました。

決してクジ運が良いとは言えないマッチーですが、割と早いタイミングで当選しましたので、とても人気の高かったブレーキフルードをゲット致しました。





エンドレスさん、ありがとうございま~す!!

その後も抽選会が進み、同じ大阪から参加されたやまちんさんが当選された時のこと。

「何を選ばれるのかな?」と拝見していると、何の迷いも無く?私の持って来た『ハセプロ・リアスポサイドマジカルカーボン』を手に取って下さったのです!!

後で伺ってみると、何と何と「最初から狙ってました!」ですって(笑)

気に入って選んでもらえて良かったです。

景品が残っていたので、抽選会二巡目スタート!

ここでは『eifel』のステッカーをゲット。

バイワイヤーコントローラー&アジャスタブルシフターを装着してますので、実は結構嬉しかったりしてます。





PROVAさん、ありがとうございま~す!!

盛大な抽選会も無事終了。

再びフリータイムとなったところで、本日隠れた最大イベントを迎える事となったのです。




【第八章:スペル魔ン22世襲名!】

以前からお願いしておりました、ナルびんショップ様渾身の名作『1周テール』を遂に装着することとなりました~!!

しかも、specC専用の特別仕様に仕立て上げて下さったとの事で、感謝感激です!

手慣れた様子で作業は順調に進んで行ったのですが・・・

左側のノーマルを外す際、ちょっとしたアクシデントが。

あの時の「あぁぁ~ッ!!」なお声、今も耳に焼き付いてます(笑)

いつもの儀式と異なり、とても沢山の方が大注目されていましたね!

勿論、作業風景を激写される方もいらっしゃったり・・・。

↑のアクシデントなどもありましたが、無事に儀式完了!!




【第九章:閉会~二次会オフへ】

日も傾いてきた16時前。

楽しい一時も終わりを迎える時間となってしまいました。

来年1月開催予定のイベント紹介も含め、今後も全国オフが開催される事を期待しつつ閉会宣言。

この後、1周テール集合写真撮影会のため、特定の方々は急いで車両移動。

延べ15台もの1周テールが並ぶ姿は圧巻でしたねぇ。

そんな中に自分のGRBも入ることができ、感無量です!

ただ、サンライズイエローは私だけですが・・・。





無事撮影を終え、スタッフの皆さんとご挨拶した後、東海&関西組の二次会会場である上郷SAを目指します。

ある程度は覚悟していましたが、東名に入った瞬間大渋滞・・・(汗)

睡魔と疲労感に襲われ、かなりキツかったですが何とか乗り切って上郷SA到着。

お食事会&おダベリ会を最後まで満喫した後、マサシさん・ハミ銀さん・Mamin&裏☆魔ミンさんと共に、関西組は一足お先に失礼しました。

宿泊組の方々はエネルギーが余っていたのか、かなり元気に走っておられましたが、私はボチボチで行きました(笑)

一旦逸れたハミ銀さんと再会し、そのまま暫しランデブー走行。

竜王インターにてお別れした後は単独ドライブでしたが、どうにもキツイ睡魔が来ましたので止む無く菩提寺PAにて仮眠。




【最終章:決してサボってませんよ~】

「とりあえず10分だけ!」と仮眠スタート。

丁度、12~3分経った時でしょうか?

何とも迫力のあるエキゾーストノートに起こされました!

寝起き直後ながらも、聞き覚えのあるサウンドに「アノ人とアノ人だ!」と直感したものです。

で、クルマから降りると、予定通り表&裏マミンさんがいらっしました(笑)

ちょろっとご挨拶した後は、瀬田東ジャンクションまで最後のランデブー走行。

無事帰宅したのは12時半頃でした!

本来なら直ぐに『帰還報告スレッド』をアップすべきでしたが、疲労感が勝っていたのでそのままオヤスミナサ~イ!!






以上、全国オフ当日の様子をまとめてみました!

特に、第四章~六章につきましては、全国オフに参加された方の中でも私とザックビ~さんしか知らない状況でしたので、詳細にアップしております。

会場にいらっしゃった方の中には、「何でGRBがGRBを牽引して来たのか?」と不可解に思われたかもしれませんので、裏話を公開しておこうかと・・・。




予想外のハプニングもありましたが、とても楽しく思い出に残るオフ会を満喫することが出来ました!

ご参加の皆さん、お疲れ様でした。

そして、運営スタッフを務めて下さったWhiteさん・oyajinenさん・BLUEMAXさん・aloeさん・ナルびんさんには本当に感謝しております(礼)

開催に当たっては大変なご苦労もあった事と容易に想像しますが、まさに「大成功!」と言える全国オフになりましたね。

決して容易ではないと思いますが、是非第2回・3回と開催されることを願っております!

また皆さんとお会いできる日を楽しみにしてま~す!!





<協賛メーカー・ショップ様のご紹介>

■HKSさん
■ENDLESSさん
■コックピット豊洲さん
■PROVAさん
■アライモータースポーツさん






【あとがき:気が向かれたら読んで下さいね~!】

今回初牽引してみて感じたことがあります。

もし今後GRインプで牽引される機会がありましたら、多少でも参考になれば幸いです。


①.発進時は1速である程度引っ張り、前車・後車共に勢いが付いてからシフトアップが良いです。
直ぐにシフトアップしてしまうと、発進時の勢いが乱れてガックンガックンします(笑)

②.天候等の状況にもよりますが、VDCはオフが良いかと・・・。
VDCオンの状態ですと、発進時にトラコンが介入するケースがありました。
特に登坂路での発進時には介入率が高かったので、私は終始VDCオフにしておきました。



最後の最後になりましたが、全国オフまで隠蔽してきた某ブツをご紹介致します!

既に他の方のブログ・フォトギャラリーでご覧になられたかもしれませんが・・・(汗)

久々公開のフロントマスクは、こんな感じになりました~↓↓








HKS関西カーボンスカートリップです!!


またこちらの詳細は後日アップしますね。

Posted at 2009/11/26 14:46:09 | コメント(27) | トラックバック(0) | 日記
2009年11月20日 イイね!

「凛。」全国オフ用ナンバー隠し完成!

「凛。」全国オフ用ナンバー隠し完成!こんばんは!

ここ数日、急に寒くなりましたが、皆さんお変わりありませんでしょうか?

幸い私は風邪も引かず元気にしております。

もっとも、引き続き懐は『極寒状態』ですが…(寒爆)





さて、首を長~くして待ち続けてきた『凛。』全国オフ開催まで、いよいよあと3日となりました!

総勢57台ものGRインプが揃う光景、もう想像するだけで興奮してしまいますねぇ(笑)

一体どんなオフ会になるのか、本当に妄想が尽きない毎日です。



で、その全国オフ参加にあたって主催者様より「各自ナンバー隠しを用意して下さい!」との通達がありました。

当初は「簡単なもので済まそうかな?」と思っていたものの、「折角の全国オフ、どうせ作るなら…」と変な欲望が出てしまいまして(笑)

構想開始から2週間以上。。。


ようやく完成したのが↑のプレート2枚です!


実はコレ(でも?)、第2段作なんです。

先週第1段を製作してみまして、完成直後はまぁまぁ気に入ったのですが、時間が経つにつれどうも納得出来なくなってしまいました。

そこで、もう一度作り直すことにして完成したのが今回のヤツです!

正直、私のセンスではこれが一杯一杯です(汗)

まぁこれでも良く出来た方と、我ながら満足してますけど(笑)

きっと他の皆さんはもっと手の込んだ『拘りの一品』に仕上げて来られるのでしょうね。

並べるのが恥ずかしいレベルのクオリティなので、あまり見ないで下さいませ!





今回のナンバー隠しは、樹脂プレート&定番のマジカルカーボンをベースに、自作&購入品&残り物のステッカー・エンブレムをコーディネートしております!


上:ニュルブルクリンク24時間レース(風)仕様


下:オリジナル『凛。』仕様




装着イメージは、こんな感じになってます↓↓





【ニュル車(風)仕様】







因みに、こちらは本物の’09仕様ニュル車です↓↓







【オリジナル『凛。』仕様】








実はこの写真を撮影するにあたり、当初はフロントナンバー部分に試着しておりました。

何も考えず普通に撮影し、「これでイイかな?」と思った次の瞬間…







あぁぁぁ~ッ!!!!



フロント写したらアカンや~ん!!(爆)








と言うことで、急いでリアからの撮影に切り替えたのは言うまでもありません(笑)





スペック表&抽選会用の景品も揃いましたので、あとは当日を待つばかり。

ただ…

どうもお天気が微妙なんですよねぇ~。

23日、浜松方面の予報は





曇り時々雨ッ!!



降水確率50%ッ!!






う~ん、微妙…







全国オフご参加予定の皆さんへ。


どうか雨だけは降らぬよう、是非一緒にお天気の神様にお祈りしましょ~!!
Posted at 2009/11/20 18:51:10 | コメント(17) | トラックバック(0) | 雑記 | 日記
2009年11月12日 イイね!

いつもの大阪スバルでムッフッフ~!!

いつもの大阪スバルでムッフッフ~!!こんばんは。

3連休の中日、今夜はビール+焼酎で出来上がってます(笑)

まぁ毎夜のことですが・・・。





さて、本日は朝一番からいつもお世話になっている大阪スバル枚○店へ逝ってきました~♪

本当は明日朝一番で行く段取りで予約していたのですが、明日は雨天との予報だったため、急遽今日に変更してもらったのです。

「今日でも結構ですよ!」とディーラーさんに承諾頂いたので、急いでガレージからGRBを出して出発。






・・・






ではなくて!

更にガレージ奥にある大きな段ボール箱を取り出し、GRBに積み込んでスタート!!














??オオキナダンボールバコ??








これこそまさに、今月23日開催の全国オフに向けて企んできた『ムフフ計画』で~す(笑)











もう待ち遠しくて待ち遠しくて。。。

因みに、↑トップ画像のアングルがリア方向からとなっていますが、これはお友達のはままさんとお揃いにするためであります(謎)





ディーラー到着後、早速箱の中身を確認してもらい作業スタート。

「ちょっとお時間掛かるかもしれませんけど、よろしいですか?」と聞かれたので、即「いつまでも待ちますよ!」と返答し、最新号のカートピアやカタログ見ながら時間潰し。

結局、2時間半近くの待機を終えて出来上がった愛車と対面すると・・・










カ、カッコイィ~ッ!!!









おまけに工賃も安く済ませてもらったので、二重で嬉しいマッチーです(笑)



さぁこれで全国オフに向けたネタ仕込みも完了!

あとは、昨夜から製作に取り掛かっているナンバー隠し&スペック表を完成させるだけです。

案外これが一番時間掛かるかも(笑)










はままさんへ!



リアアングル画像だけのブログアップスタイル、許可無くパクってしまいスイマセン。。。

ただ、先日拝見した瞬間「これだ!!」とヒラメキまして・・・(汗)

あ、念のため申し上げておきます。

はままさんのような“超ド級”なネタではございませんので、何卒ご了承を!(爆)
Posted at 2009/11/12 22:47:47 | コメント(12) | トラックバック(0) | specC | 日記
2009年11月05日 イイね!

ドライブのついでに・・・物欲!?

ドライブのついでに・・・物欲!?本日、私マッチーは警察に行ってきました!!

勿論、何も悪いことした覚えはありません。

いや、幾つか思い当たる節もあったり・・・(爆)

正解は自動車免許の更新手続きのためでした~♪

これで晴れて『金』です!!

自動車保険料も下がりま~す(笑)





さて、昨日所用により奈良方面に行ってきました。

丁度昼過ぎだったこともあり、名阪国道の針テラスで休憩がてら昼食をとることに。

食事を終えて駐車場に戻り、GRBを見ながら歩いていると、ふとあの日の事が蘇ってきたのです!

あの日・・・







そうです!!






nasさん主催『Hな関西のサービス突撃&諸々オフ』であります!!









つまり、トップ画像の日です(笑)

WRブルーなGRB、懐かしい&カッコエエなあ~!

「丁度この辺りの場所で集合し、ご挨拶してたっけ?」とペットボトルの伊右衛門を飲みながら、独り思い出に耽ってしまいました(笑)

一通り当日の情景を思い出した後、何故か急に「久しぶりに行ってみようかな!」と思い立ち、直ぐ近所のHKS関西へと向かうことに。

到着すると、このクルマが待っていました~♪








相変わらずカッコイイデモカーですよね?

平日故にお客さんがおらず、最近気になっている点について、店員さんと色々お話させてもらいました!




【質問①:GRBにレーシングサクション&メタキャタ&マフラーをポン付けして大丈夫?】

結論としては、ポン付けしても問題ないとのことです。

ただ、中回転域でブーストがかなり上がるので、EVC等ブーコンで調整する必要有りだそうです。

気になる『燃調』については、特に問題無いらしいですよ!

(理由はヒミツです!尚、チューニングは飽く迄自己責任でお願いします)




【質問②:エボⅩのSSTって、サーキットではどうなんですか?】

GRBには全く関係ありませんが、ちょっと聞いてみました。

やはり油温がとても厳しいらしく、2~3周でセーフティーモードになってしまい、シフト操作できなくなるそうです。

SSTオイルクーラーは必須らしいのですが、それでも完璧ではないとのことです。

「サーキットでの連続走行については、正直まだまだコンベンショナルなMT優勢ですよ!」なのだそうです。

更に・・・

「MT同士で比較するなら、やっぱり1~6速までクロスしたGRBが断然気持ちイイですね!」との賛辞も頂戴しました(笑)

GRB乗りの皆さま、これからもMTライフを楽しみましょう~♪





アレコレお話した後、帰り間際に「もしよろしければ、specCのラゲッジ見せてもらえませんか?」と依頼されることに。

「何で???」と思い聞いてみると・・・



・まだspecCの実車を見た事が無かった

・他のお客さんから、specCにも同社製リアタワーバー装着可能なのか質問があった

・今後の参考のため、実車で確認させてもらいたい




だったそうです!

「このspecCには、御社のリア補強関係全部装着してますよ~!」と実物をお見せすると、「え?全部問題なく装着できたんですか??」とビックリしつつ感激頂くことに(笑)

「非常に参考になりました!これで今後お問い合わせがあっても装着可能とご説明できます!!」と喜んでもらえましたよ。

私のspecCも少しはお役に立てて嬉しい限りです!





で!!






デモカーGRBやら、店内の商品を物色しているうちに、また悪い虫が騒ぎ始めたのです。

「今日はダメだ!」と言い聞かせ、気を逸らそうと努めるものの、ついつい目線はパーツの方へと向いてしまったのでありました(恥)

そして気が付くと、specCにこんなブツが装着されたのです↓↓










あらら???




HKS関西にこんなパーツありましたっけ???










・・・







すいません、HKS関西のパーツではありません!(爆)



本日装着したものこそ、先日アップしていました「パーツ誤発送事件」により到着が大幅に遅れた本物のブツです。

今回到着した本物のブツとは、ダムド・リアバンパーエクステンション(カーボン)でございました~!!

東海エリアでは、チ○ージ製リアボトムの装着率が高いので、あえてマイナー?なダムドに逝ってみたのです。

雑誌や画像で見る限りでは肉薄なイメージだったのですが、実物を装着してみると結構なインパクトがあり、適度なリアのアクセントになりました。

チ○ージよりもかなり出っ張っているため、見た目は結構厳つくなりましたが、個人的には十分気に入ってます。

(夜間撮影のため、大変見辛く申し訳ありません!)





これでフロント・サイド・リアそれぞれにアンダースポイラーの装着が完了しましたので、エクステリアはほぼ完了といった所ですかね?

メーカーはバラバラですけど・・・。

あとはリアスポイラーか・・・と先日までは考えていましたが、『サ』な世界を味わってしまったものですから、ちょっと方針変更の可能性もあります。

やっぱり制動系ですかねぇ!!
Posted at 2009/11/05 23:39:46 | コメント(9) | トラックバック(0) | specC | 日記
2009年11月02日 イイね!

祝・サーキットデビュー♪

祝・サーキットデビュー♪遂に逝ってきました~!!







GRBに乗り始めて2年弱。

specCに乗り始めて凡そ2ヶ月。

待ちに待った、インプでのサーキットドライブを満喫してまいりました~♪





舞台となったのは、三重県鈴鹿市にある『モーターランド鈴鹿』

当初このタイミングでのデビューは予定しておりませんでしたが、友人の同僚さんに誘われて「まぁ何とかなるかな?」と安直な思い付きで走ってきました(笑)

実は・・・

7年程前に、以前乗っていたカローラランクスで某クローズドコースをちょこっと走った経験があったものの、正式に走るのはこれが初めてでした。

「果たして、どうなることやら・・・」と期待半分不安半分のまま、友人のギャランフォルティス・スポーツバック&同僚さんのGDA-Eインプレッサと共にサーキットへ。

ワクワク気分で参加者専用駐車場に入ると・・・








ほ、殆ど誰もいない!?


















決して広くはない駐車場ですが、そこに止まっていたのは丸目GDB&GF8のインプレッサが2台(笑)

まぁ平日ならこんなもんなんでしょうねぇ!

受付を済ませた後、ヘルメット&タイム計測器をレンタルして簡単な注意事項の説明を受けます。

説明終了後、ライトへのテーピング&計測器設置等の準備に勤しみました。

その傍らでは、既に準備万端と思われる↑インプレッサ2台が威勢良くコースイン!

我々も負けじと準備を完了し、遂に待望のマジ・サーキットドライブがスタート!!

コースチェックと車両チェックのため、最初はハザード点灯しながらスロー走行。

一通りの確認を済ませた後、いよいよ本格アタック開始です!



今回のセッティングは・・・

○SI-drive:S#
○DCCD:AUTO
○VDC:トラクションモード
○SIDC:MID (MAXブースト1.4)
○ICウォータースプレー:オン



先日の信貴スカ特訓もイメージしつつ、今日も気兼ね無く思いっきりアクセル全開にしましたが、もうこれが楽しくて楽しくて(笑)

勿論、今回の最大テーマである「無理せず楽しむこと!」を念頭に置きながら、ヘタレな腕を駆使して走り回ってきました。

ただ、コースを覚えたりブレーキングのタイミングを覚えるだけで精一杯のまま午前のセクションが終了。





昼休みを挟み、会社に業務報告の電話を入れた後で、午後のセクションがスタート。

ここで非常にラッキーな展開が!!

何と午後のセクションは他のお客さんが誰もおらず、走行するのは私と友人の同僚さんのインプレッサ2台のみ。

まさに『貸切状態』だった訳であります!!

午後からは、DCCDをAUTO+に変更してアタック開始。

各温度を確認しながら、クーリングラップも含めて延べ20周以上周回してしまったのであります。













はぁ~、よう走りました(汗)
















今回GRBで初めてクローズドコースを走った訳ですが、ハッキリ申しましてワインディングなど一般道だけでは感じられなかった感覚を味わうことができました!



①、GRB最大の持ち味と言われる「高速域での安定性」

ワインディングでも感じてきた要素ですが、サーキットでは尚一層強く明確に体感できました。

低速コーナーでの挙動は、GDと大きな違いはありませんでした。

が、とあるRの長い中高速コーナーでのこと。

ストレートから、この中高速コーナー進入に合わせて操舵しながら軽く減速する状況。

GDインプはノーズの入りは良いものの、リアの浮き上がりが大きく、グリップが低下して若干スライドしているように見えました。

一方、GRBでは操舵しながら軽く減速してもリアがビタっと安定しており、ステア操作にのみ集中してました。

この安心感・安定感は本当に素晴らしいものですね~♪

ただ、精神的にはとても怖いコーナーでした(恥)

本来なら高い速度を維持したまま旋回すべきなのですが、ついつい『ビビリミッター』が作動してしまい、進入手前で減速してしまったんです。

周回を重ね慣れてくると、「もうちょっと突っ込んでみるか?」との衝動にも駆られたのですが、上記の通り「無理しない!」のスローガンを守るべく、結果的には毎回減速です(笑)

しかし、進入は抑え気味とする反面、クリップ~立ち上がりにかけて素早くパワーをかけることに専念しました。





②、低速コーナー出口でアクセルを踏み込む

ワインディングレベルでは、タイトコーナーとは言えども立ち上がりでアクセル全開で踏み続けるなんて状況は中々遭遇できません。

特に、パワーのあるクルマでは尚更で・・・。

ついいつもの癖が出てしまい、最初はヘアピン立ち上がりでアクセルを十分踏み込めていませんでした。

そのため、イマイチ速度が乗らなかったのです。

「今日は対向車も無いし、ブラインドコーナーでもないから、もっと思いっきりアクセル踏み込もう!」と意識を改めると、あらビックリ!

エンジンも気持ち良くレブリミットまで回り、速度もグングン上がりました(笑)

先日信貴スカでも感じた立ち上がりでのリアの押し出し感も十分に体感でき、アンダーステアも少なく気持ち良いニュートラルステアが得られたのです。

完全ノーマルな足回りとは思えない挙動・・・

やはり、『specC=メーカーチューンモデル』なのだと改めて感じさせてくれました!!





③、ブレーキは超肝心!

今回自ら走行してみて、初めてサーキット走行される方々が制動系チューンに力を注がれる気持ちがよく分かりました!

現状では強化パッド・ステンレスメッシュホース・フルード交換のみのマッチー号ですが、周回を重ねるとだんだんブレーキフィールがフワフワしてしまいまして・・・。

低中速セクションでは特に問題ありませんでしたが、ストレート130㎞オーバーからフルブレーキングでヘアピンに進入する場面では、ちょっとずつですが制動距離が伸びているような『気』がしました(笑)










午前・午後と走りまして、ベストタイムは51秒1。

全長約1㎞程のコースですが、遅いですねぇ。。。

でも、正直ちょっとハマりそうな予感もしてます(爆)

それにしても、やっぱりGRBって凄いクルマであると改めて認識させられたものです!

一般道ではそのポテンシャルを満喫できませんが、クローズドコースでは生き生きと走ってくれましたよ。



誰でも安心してサーキット走行を楽しむことができる!!


これこそが、GRB(特にspecC?)の持つ最大の魅力なのではと痛感すると同時に、改めてGRBの持つパフォーマンスに惚れ直した1日でした。

さぁ、次はいつ逝こうかなぁ・・・。









ただ、今回の走行でRE070が一気にボロボロになっちまいました(涙)
Posted at 2009/11/02 23:24:14 | コメント(19) | トラックバック(0) | クローズド | 日記

プロフィール

「闇夜のガソリンスタンドに佇む愛車の姿、照明に照らされる趣が昔から好きだ。

あ、BS9アウトバックなので厳密に「愛車」ではなかったか!?ww」
何シテル?   12/02 21:06
現行型発売日に契約した初代A型GRB、2009年に限定車として発売されたspecC、2012年2月より自身初のSTIコンプリートカーS206へと乗り継ぎ、201...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2009/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

とものんさんのスバル WRX STI 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/26 12:19:15
これがレガシィでしょ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/18 12:45:53
迷惑広告?注意です! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/30 07:03:54

お友達

コメント&メッセージをやり取りさせていただいた方、そしてオフミ等でお会いした方とお友達になっています。

PV稼ぎや毎日何度もアップされる方、何よりいきなりのお誘いはお断りする&承諾を取り消させていただきますので、ご了承ください。
173 人のお友達がいます
ともすばともすば * ☆魔王☆☆魔王☆ *
レトラブレトラブ なり~なり~
ぐんちゃぐんちゃ DocteurPleiadesDocteurPleiades

ファン

63 人のファンがいます

愛車一覧

スバル WRX STI スバル WRX STI
【ボディーカラー】 サンライズイエロー 2016年2月7日に納車されました。 G ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
【ボディーカラー】 ダークグレーメタリック 2017年2月25日に納車されました。 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
【ボディーカラー】 タングステンメタリック 2017年3月30日に納車されました。 ...
マツダ ロードスター マツダ ロードスター
弟と父のクルマです。 2007年11月に東京よりやってきました。 17インチ+ビルシュタ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.