• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

es355のブログ一覧

2018年07月21日 イイね!

買取専門店で検索遊び

今日は仕事が現地で終了、直帰となったので
マクドでカルピスシェークを買って、帰り道にフラリと買取店の店頭に寄りました。


普段は通りがかりにチラッと見て在庫車のチェックはしてる店です。

車を入れると、ナンバー付きのZ4 3.0i が。




店の若い男の子に、「これ売り物? お客さんが乗ってきた車?」と聞くと
これは新しく入ってきた在庫車です  と。
どう見ても屋根付き車庫保管。 走行3万キロ台。 
幌も塗装もホイールもすごくきれい。 ローターも減ってない・・・・・

そんなZ4見ながらその横にあったVWのクロスポロとかも見ながら・・・・

すると奥からベテランっぽい社員さんが出てきて
「このZ4 商談成立しました。 今売れました。」 ですって。

78万円。  直6 NA3L   いいなあ・・・・・

「こんなところで暑いから、中でお茶出しますし、PCで検索して遊びませんか?」 

と誘われたので、しばし遊んでいくことになりました。

店内にはアバルトの595コンペが。


僕の操作する検索条件に若い子は驚いたようで「何が何やらわかりません・・・・」と(笑)
彼は23歳。  彼が生まれたころの車もあるよ(笑)

ここのサイトは二つあって、正規の全国の在庫を網羅したものと
もう一つは何らかの条件が折り合わず、お客さんが自分で値を付けて出品してるもの。

こちらはオークションじゃないので値が上がっていくことはありません。

ズバリ その価格で決定です。  手数料を業者が取る個人売買の仲介サイトみたいなものか・・・

こんなのを僕は見つけました。

アルファロメオ156 V6 2.5 5MT 2002年のフェーズ2.
僕が理想だと思ってる1台。

これだったら、たとえV6のエンジンマウントが欠品してようが何だろうが、手入れして乗ってやる!と思えます。  50万くらいリフレッシュ代に突っ込んでもいい。


<↑22日、昼、売れました。一晩で2万下げて15万税込みだもんなあ・・・・下げる必要あった?>


FORDモンデオのST220もあった.
これも強烈にいい車。

いろいろ見てるうちに、このベテランさんが今乗ってる車を子供に譲って、自分用の足車にするのを探してるって話になって。

みんなでその候補車選びを(笑)

人の車選びって楽しいわ~~~♪

コンパクトで、MTでちょっと個性があって上質で、燃費もすこぶるよく・・・・・
そんなイタリアンを1台見つけました。

どうやら本気モードらしいので、紹介は控えます。

いや・・・これは僕も欲しい。  ちょっと乗ってる人がいません。
こんなのあるんや・・・・・・
1週間経って決まってなかったら紹介します。
ちょっとありえへん値段です。
Posted at 2018/07/21 22:28:00 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車種選び | クルマ
2018年07月21日 イイね!

旧車に乗る覚悟  が無いのがわかった・・・

先月の長野行きの大量の写真と書きかけのテキストがかなり溜まっています。
そうこうしてる間に大災害もあり・・・・・
UPするタイミングを逃しました。
8月に入ったらボチボチと上げます。
僕にとっては人生の大イベントであり、一つの区切りともいえる旅でしたので必ずまとめてUPします。

この数日はフルオープンにして走ってる車を結構見かけました。
NDロードスターやプジョーのCC・・・・・

普通の感覚ですと「このクソ暑いときに屋根のない車なんて」「クーラー掛けないなんて無理」
となるのでしょうが、
「車輪が4つあるバイク」だと思えばオープンで走るってごく当たり前だし、
やっぱりいいなあ、と思って見ていました。

先日からの「妄想車選び」ですが、1995年までのNA、MT、FR、箱車に限定していろいろ見て回りましたが
結論から言うと、やっぱり僕にとってはすこし無理があるようです。

一つに車両価格が高すぎること。
これは、と思ったものはもうすでにかなり上がってしまった後で、いまさら買うには高すぎる。

20年以上前の車を維持していくという事は当たり前ですが車を買う車両代金以上の維持費が掛かります。部品一つとってもいちから探すことになってきます。
あくまでも僕の目安として、国産車だったらこの10年の間の車なら買った価格の半分見ておけば何とかなると思います。 輸入車だったら買った価格と同額。
それが20年、30年前の車となるとそうはいきません。1.5倍、いや、2倍見ておかないといけないかも。


高い価格の車に大きな費用を掛けていくというのは、やっぱり僕の車ライフには合ってないように思います。

ヒストリック、ネオヒストリックの車たちはある意味僕の若かりし頃の車たちで、あこがれも思い入れもあります。
乗ってる人たちにお会いすると、いいなあ、僕も乗りたいなあ・・・・できれば乗ってみたい。と思う。
でも、それは僕には似合わない。  無理がある。
無理があることは続かない。  
続かないという事は乗り続けられない、手放してしまうという事になります。

僕の車ライフは10年落ち程度の車を捨値で拾ってきて、手を入れたり、場合によっては解体パーツを探してきたりして安く維持して、遊んでるうちに15年20年ものになってるというパターンが多かったです。 
結婚生活してる間だけがホンダの新車を乗り継ぎましたが、その時期はむしろ車は自分の趣味ではなかったのだと思います。

今は独身に戻ってますので、趣味の車選び、車遊びが出来ます。  
一定の条件を満たさないとだめですけど。

やっぱり好きな車に乗りたい、というのはいつもあって。
でも複数台持ちには僕はなれない。  あれやこれや、は無理。

1台持ちで95年までの車、っていうのにもこれまた無理が生じる。  
ドック入り期間は必ず発生するので。

やっぱり95年まで、って限定してしまう車選びって、あんまり楽しくないです。
すごく狭くなってしまうんですよね。
結局のところ、「旧車に乗る覚悟」っていうのが僕には無い、という事なんです。

逆に、そういう制限を取り払えば、いろんな選択肢が一気に増えて、断然世界が広がります。
欲しいなあ、と本気で思う車がゴロゴロしています。  しかも、安い。
もちろん手直し維持費は見ないとダメですが。車両代金と同額くらいは。


1998年~2008年 この10年間に目をむければ、そこにはめくるめく世界が(笑)
今、2018年  10年落ちは2008年。   僕にとっては、この10年間あたりだなあ・・・・・
このころはエンジンのダウンサイジングの始まるころでNA大排気量エンジンの終末期でもありました。そのあたりのエンジンをやはり狙うべきかと思っています。

そして屋根が開く車。  これはずっと言ってますが(笑)

僕が今の147を降りる時が来るとすればもう60代には入っているはず。
その頃に乗るクルマは人生の中でも最終段階の車になるかもしれません。

夢は夢。 現実は現実。   その間を取ることになるのだと思います。(妄想につき全く未定)
Posted at 2018/07/21 06:09:18 | コメント(5) | トラックバック(0) | 車種選び | クルマ
2018年07月16日 イイね!

喜光寺の蓮~映画「空飛ぶタイヤ」

猛暑が続きます。
それぞれの状況で、置かれた環境で、熱中症対策を必ず。
もし、周囲でおかしいな、と思う感じの人があったら、すぐ対策を。
特にお年寄りには目を向けてあげてください。

昼に上げたはずが消えてました。  下書きを消したはずが本文が飛びました・・・・

改めて簡単に。


14日に147は車検に出ました。  代車はFIT。
15日の日曜は奈良にフジエダ珈琲~喜光寺の蓮。
これは1年前と全く一緒です。


フジエダで冷製パスタ
シャイニャン


今回は施餓鬼法要の時期で、喜光寺では法話が朝にあったようです。
7月水害の慰霊も行われていた様子。

























帰り道、涼みついでに郡山のイオンへ。 シネマサンシャイン?
映画「空飛ぶタイヤ」を見ました。

組織に属していて、その組織が犯す組織的犯罪行為に「結果として」巻き込まれてしまったという経験のある人もおられると思います。
僕もその一人です。  時代はバブルとその崩壊後でした。

組織としての正義。 社会から見た正義。 人として何を正しい道とするのか?
長いものに巻かれるを良しとするのか、静かに徹底的に反発するのを選ぶのか?
何を得て何を捨てるのか?
そんなことをいろいろと考えさせられる映画でした。
今のご時世、官庁関係と政治に関わる仕事をしている人にもぜひ見て頂きたいと思います。
Posted at 2018/07/16 23:15:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | お出かけ | クルマ
2018年07月14日 イイね!

祝・みんカラ歴10年!恒例の夏の妄想

祝・みんカラ歴10年!恒例の夏の妄想7月13日でみんカラを始めて10年が経ちました!
いつも皆様ありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします!


DYデミオに乗り換えたときに始めたのでした。
DYデミオで4年 アルファロメオ147で6年。

思えば濃密な車ライフをこの10年過ごすことが出来ました。

1980年に車の免許を取って360ccのホンダライフを買ったのが車ライフのスタート。
検2年付きで18万円でしたね。
40年近く車に乗っているわけですが、最初の10数年と直近6年がMT車です。
営業車はこの12年MT車。

僕は多分車を降りる瞬間まで内燃エンジンのMT車に乗ると思います。
となると、もうほとんど新車での乗り換えってのは難しい時代に入りますよね。

結論を先に書いておきますけど、今の147でいけるところまでは行くのです。
僕は経済的に複数台持ちが許されるわけもなく、1台ですべての要素を満たさなければなりません。
これが案外難しいんですよ(笑)
60歳になったらオープン2シーターの車に乗るのだ。 と思ってた時期もありましたが、
なかなか難しいかも・・・・

いつもこの季節になると「妄想的車選び」をして遊んでます。
これはいくらやっても無料だし(笑)知らなかった車を知ることにもなります。

今回のお題は「1995年までのリア駆動ノンターボのMT車を探せ」  でした。
これはヒストリック、ネオヒストリックの車両での鈴鹿サーキットを使ったタイムアタック競技の企画が
スタートしてて、セカンドラジアルを履くという縛りを全車に課して、ゼロカウンター、ナチュラルドリフトで
マシンコントロールをしながらタイムを競い、技術を磨きながら思いっきり楽しもう、という趣旨です。

そのレギュレーションが上記の1995年までのリア駆動ノンターボ、MT車。
ほんとはその上に電子制御(燃料、VDC的な車両制御など)のない車、後付けの羽根無し
極端なトレッド拡大とオーバーバーフェンダー無し。
かようにノーマルにちょいと手を加えた、くらいまでしか認められてないのですね。
僕はその上に「一台持ち」「いろいろな用途を全部こなす」 「なんとか維持できる(のか?)」
箱車でクーラー付きか・・・・・
まあ・・・深く考えちゃいけません。

インジェクションがダメだとなっちゃうともう80年代の車でもアウトになってくるわけで、
あえてそこは無視して90年代の95年までの車で探してみます。

自分の過去所有車で上記条件に合う車をさかのぼると
78年製 マツダRX-7 SA22C(ノンターボ、キャブ)までさかのぼらないといけません。
88年ごろ10年落ちで友人から10万で入手 4年くらい乗って犬鳴山で砂踏んでスピンして全損。
ちょうど娘が生まれたこともあり、EGシビックを新車で買ったのでした。92年ごろ。
生まれて初めての4AT車でした。

試しにSA-22Cのノンターボを今探すと・・・・・・250万くらいするんですね・・・・はあああああ?
今、新たに旧車買う人ってすごいと思います。
これを維持していけるのか?   そこも謎。
僕が当時のSA-22Cをまだ大切に持ってたとして、維持していける自信がありません。

だから、60年代70年代の旧車を維持して、しかもそんなすごい車をサーキットやヒルクライムに
持ち出して全開で限界走行しちゃう人たち、ほんとすごいと思います。
尊敬、リスペクトです。


では、さっきのSA-22Cの250万ってのを上限に(それも無理やん・・・)、
その予算があったらもっといい車があるだろう?と。
(もちろんSA-22Cの良さはわかったうえで)
一生のうちこれに乗った時期があった、と思って後悔のない車。
できるだけ泥沼に入る可能性がな・・・・(これは多分無理)

僕がおおおおおお! と思った車、何台かご紹介します。
いわゆる旧車バブル的な有名車は1台もありません。 (だって予算に入らないくらい高騰済み)  

僕が最初にピンと来たのはBMWのE36 318is の前期型。
よくユーロカップで走ってるやつです。  
今だと100万以下です。 ちょっとやんちゃした個体は50万以下。
94年 318is 4気筒 1900cc

僕はBMWに乗るなら一度は直6のMTと思ってて。  これが案外少ないんです。
95年以前となれば  E36 かE30か
E36の325i 5MT ASKて・・・・・
(TELしてASKしてみました。車両本体で98だそうです。)


E30の325i の5MT換装ってのもありますけど200万超えです。

こうなってくると古いM3が見えてくるのですが、予算上限を超えます。

でもね、こうやって古いのを見てると2000年代の車が今いかに安いか?買い時か?というのが
わかるのですよ。2006年 130i 6MT これなんて「ほっと8」さんの前の愛車。  いい車です。
今回の趣旨からは外れますが、正直には次はこういうのに行きたい。


BMWの6発MTもホントに少ない、とわかって、次に行きます。
メルセデスは?    ないだろう?   いやあ、あるんですよ。
これは僕もびっくりしました。
190Eです。  190と言えば2.3-16なんですが、これは今やコレクターズカー とんでもない値です。
で、これです。 190E 2.6の5MT!!!  うそ! そんなんあるの?

直6の2600  まるでBMWの2500あたりを意識してるんちゃうか?というエンジンです。
これのMTなんてないやろ~~!
あちらからの国内持ち込みですな。 それならわかる。
ま、これは車両価格のみでこれやし、これを国内で初登録してあれこれしてたら下手したらすごい額になっちゃう。その諸経費はかかっただけ頂戴ってシステムです。
しかし、この地味さ加減、いいですねえ♪
これだったら70歳超えて乗ってても似合うかも~?


いろいろやってみてわかるのは、ヒストリックやネオヒスと呼ばれるものってのは
いかにいろいろ大変かってことです。
僕には正直、身の丈に合ってない、というのが結論です。

今の147TSで参加できる「場」がまだあるのですから、そこを大切にスケジュールとお金をやりくり
してやっていきます。

そんな折、9月のGSS鈴鹿の案内封書が来ました。
今回は行こうと思います。

例の和歌山のHさんも来るのかな?  ちょっとやだな~~(笑)
でも僕は鈴鹿行きますよ。  こっちが引く道理はないもん。 僕にとっては僕の鈴鹿やし。

(番外編)
前からこれがいい、これがいい と言ってる320si
2000cc4気筒の6MTです。

いや~~~~地味でいいわあ。 ほとんど誰もわからんもん。 やっぱりこんなん好き。
さりげなくタコメーターにレッド7500と刻んであります。

E36の318i 5MTカブリオレにハードトップ付き M3の純正ホイール!
これなんてZ3はいいけどちょっとな~~~な人はどうですかね?


E46でMTだったらこれになる。現実的選択です。 これいいなあ・・・ 欲しい。
318ci 2ドアクーペ  タン革シート

まじかよ~~ 335iクーペ  ATですけど。
https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goocri_03/13/700055183130180707001.html


しかし、全国で検索してて、こういう車って中部というか名古屋近辺に集中してあるように思います。
名古屋の方ってこういうのがお好きなんでしょうか?


あと、147のMTですが、極端にタマ数が減ってきました。
半分が1.6TSで残りがGTA  2LのTSは少ない。  でも赤で8万円ってのはありました(笑)
ツインスパーク互助会、稼働中です。  
ヒストリックには多分永遠になれない、あなたの中途半端な中古車の維持、応援します(笑)


今日は車検の入庫です。
帰ってきたらメニューを報告しますね。
あと2年 次のあと2年・・・・でどこまで行けるかなあ?  がんばるぞお! おー!
Posted at 2018/07/14 06:40:36 | コメント(6) | トラックバック(0) | 雑談 | 日記
2018年07月13日 イイね!

7年前のボランティアの経験から

7月豪雨の災害から1週間。 この週末は3連休。
現地にはいろいろな人が訪れるだろう。
身内を心配した親戚たち、ボランティアセンターに登録して頑張る人たち。
プロである自衛隊員、警察、消防、官庁関係、自治体関係・・・そして「ただの野次馬」
いつも災害現場で見かける光景になります。

僕は今回の災害支援に何ができるか・・・・
まずはふるさと納税のシステムを使った募金をしようと思います。
これは被災自治体、および被災自治体の窓口になってくれている他の自治体に直接手渡しができる方法です。
こういう用途の募金ですからいわゆる「お礼の品」というのはナシです。

今回の光景は、7年前の5月GW 東北に居た時のことを思い出します。
東北の震災から1か月半、状況をずっと見ていた僕はすこしいら立っていました。
物資の集中とダブつきがある反面、ぜんぜん届いていないエリアもある。
各避難所のニーズを吸い上げてそれを広域で解決していくシステムが出来ていない。

そんな中、先行して石巻で支援活動を展開していたグループが2槽式の洗濯機を欲しがっていて、
和歌山のメンバーが2台用意したけど、石巻まで運ぶ手段がない、と聞きました。
「じゃ、僕が運びます」と手を上げました。 勤務先の社長は車を使う許可をくれました。
それがスタートでした。
単独行、自己完結型でボンゴ1台で寝泊まりしながら移動する。  食い物飲み物はどこからももらわない。
全て自分の車の中で完結する。  そういうスタイルでした。
GWを前にして、論調は「行くな、行くな。邪魔になる。渋滞する」の連呼でした。
そういう批判覚悟で行くわけですから、ある程度こちらも考えて準備しました。
行きは洗濯機2台を積んだ以外に空いたスペースにぎっしり仲間たちが出してくれた物資が。
当時避難所でこれが足りない、という情報があったものはかなり揃ったと思います。
女性スタッフが積荷のリストも作ってくれました。

そして出発。 今でも覚えてますが岩出根来寺を0時に出て、石巻着は翌夕方でした。
石巻のボランティアリーダーに会って洗濯機を渡し、そこが自分が寝るスペースになりました。
リーダーにリストを見せると「ここは結構物資はもうあって安定した運営になってるから、この車だったら結構奥まで入っていけるから
もっと深刻に不足してるところへ行くといいと思う」と。
そして南三陸のとあるリーダーを紹介してもらいました。
朝は渋滞すると聞いていたので、夜の間にある程度北上しておこうと、文字通り北上川をつたって上がりますがことごとく橋が落ちてて川を渡れず・・・
海の近く河口そばまで来るとそこは大川小学校のすぐそばでした。
結局、海岸線はそれ以上は走れず、迂回して内陸側から夜中に南三陸志津川に入りました。
この時の光景は一生忘れない。
翌朝入ったのは歌津からさらに先、泊崎という岬の付け根、馬場中山集落の集会所でした。



3月に完全孤立していたこの村もやっと1か月半にしてインフラの回復の兆しだけが見えるという状態。
物資関係もいろんなボランティアが持ってくるので結構あって、無いものだけを要望されました。
あるものは「ほかに回してあげて」と。  取り込もうとはしないのです。
おばあちゃんたちには和歌山の八朔が好評でした。
車には子供向けのものとか離乳食なんかも積んでたのですが「ここには小さい子はいないから、歌津の小学校に電話してあげる」と
そこへ行くと、すでに話を聞いてくれてて、待ってましたとばかり若いお母さんたちが来て、離乳食とかは全て出ました。

車が空になったのでそのあとは、すでに行く約束になってたいわき市の物資集積地へ行って、そこから避難所や老人ホームなどへ
水や食料を運ぶ仕事を3日間ほどしました。
集積所には山のように積んである物資。 でも、それを必要な場所まで個配送する小型トラックが現地には少なかったのです。
ボンゴ、大活躍でした。
ここでは、車で寝泊まりしているという事を知った三春町のネット上の友人が部屋を貸してくれ、
三春の滝桜の近くからいわきまでボンゴで通勤してました。
いわきでは自衛隊設営の風呂にも入りましたね。  千葉の隊でした。

そういう行程でしたが、どこでも物見の人はいて、写真撮ったりはするのですけど、働かないんですよ。
中には記念写真を被災地をバックに撮ったりもしてました。 
だからか、僕はカメラを構えることがほとんどできず、写真の枚数がかなり少ないです。  記録として残すべきこれというのだけ。

そんなパターンのボランティアでしたので、普通のボラセン登録、指示された場所へ行き、作業 というのではなかったのです。

そういう経験上、いくつかのポイントを上げておきます。

まず、現地の情報をきちんととる事。 ボランティアセンターの有無、募集の有無。
道路状況の正確な把握。  渋滞についても事前に情報を取っておく事。
どんな現場へも「飛び込み」は絶対しない。
必ず現場のリーダーへ話を通すこと。 またそのリーダーから次へ行くべき場所を教えてもらい、そのリーダーに繋いでもらう事。
押しつけがましいことはしない。 何が求められているかをまず聞く。  こちらが何を提供でき、何ができるかを端的に説明すること。
基本的に現地の飲み物食べ物は消費しない。 ただし、「一緒に食っていけ」と言われたらありがたく頂く。
ゴミは絶対しない事。  全て持って帰る。
イデオロギー、政治政党、宗教など対立が見える時もあるがやんわりいなしておく。今、大切な事は?
鉄板底板の長靴、厚手のゴム手袋、マスクなどは当たり前に装備。
怪我したりすると現地に迷惑。

災害支援はその直後、1週間後、1か月後、2か月後・・・・とその時期時期で求められることが刻々と変わってきます。
まだまだ混乱が続く中を車でうろうろするのは非常に迷惑になると思います。
少し落ち着くまでは募金などをしつつ、様子をよく見て情報を取るのも大切です。

何か現地に行ってしてあげたい、その気持ちはわかりますが、募集のある所へ行ってボラセン登録するというのが鉄則。
あと、自分の地元の社福事務所へ行くと「ボランティア保険」という掛け捨ての保険があるので、それも忘れずに。
Posted at 2018/07/13 00:16:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑談 | クルマ

プロフィール

「初代ゴルフ GTIの復活!? フォルクスワーゲンUp! GTI試乗記
https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20180706-10323473-carview/?sid=cv
何シテル?   07/06 10:39
2012年8月14日からアルファロメオ147 2.0TS 5MTに乗り始めました。 15年以上前から好きだった車、今だからこそ147。  出来るだけメンテナ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

オイル漏れ修理 (カムカバーパッキン交換) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/19 14:28:24
アルファロメオ 147 銀ちゃん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/29 20:40:53
マツダ ロードスター  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/20 08:14:47

お友達

ファン

59 人のファンがいます

愛車一覧

アルファロメオ 147 銀ちゃん (アルファロメオ 147)
(銀) 2012年8月から乗っています。 2018年3月31日、初年度登録から15周年 ...
ホンダ XR250R ホンダ XR250R
USレーサーの逆車。91年式。 アチャルビスビッグタンク、マルカワレーシング強化ジェネレ ...
ヤマハ BW'S100 ヤマハ BW'S100
台湾ヤマハ 2サイクル時代のものです。 オイル吐出量多め。ミラーに映る白煙に時代を感じる ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
UA-DY5W スーパーコージーキャンバストップ 1.5L(黄) 久しぶりのマツダ車。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.