• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

いちRのブログ一覧

2018年11月16日 イイね!

店で食べたものに異物が入っていたら?


本日は用事があって朝から家族貸切運用の「体」ww

相変わらず自分の車乗らず灰鰤AT委託運転ww


珍しくもデパートのレストランなんかでランチをと。

昼飯なんか通常は千円札で釣り銭もらうのが常識になってますが、逆に千円札複数枚分って・・・



冷凍のオムライスではなく、ちゃんと店で作った卵たっぷりのデミオムライスにでっかいエビフライ2匹!

こんなの昼から食ったら夜食えない・・・

って18時現在腹減らず・・・

でもとてもとてもうまかった(∩´∀`)∩



で、卵たっぷりで「卵の殻」もたっぷりでありまして・・・(;´・ω・)



ジャリッ・・・ガリッ・・・( ゚Д゚)



最初は出してたけどめんどくさくなって後半は食ったったww

一応、下膳の際に入ってた1cm大の殻見せて「入ってたんで気を付けてね~」と軽く。



こういう時どうします?



マネージメントの立場からは報告してもらったほうが有り難い。

でも報告すると大げさに?

いうべき?いわないべき?



基本的には言うようにしてます。以後の意識再確認のために。

今回は髪の毛とか虫ではなかったので大したことはなかったんですが。
(卵の殻の細菌は加熱処理で消えますので)


でも案の定・・・


「この分は無料にさせていただきます」


とやはり会計で・・・


千円札が数枚助かるのはうれしいけど、店は店で異物が入っていたとはいえ労力と材料は提供している。

虫とか毛とか悪いものが入っているならその申し出は受けるけど「卵の殻」では・・・(-。-)y-゜゜゜



こういう時どうします?



結局3回ほど「払う」、「結構ですので」の押し問答で払って出てきました。

クレームちゃうし。

加えて「最近は少々のことでクレームにして騒ぐよくない客も多いのでそうなると良くない。今一度要確認という意味で言ったんで、再点検しておいてもらったら今後のためにそれでいいと思います。そういう意味で報告したので。」

という感じで。

んー・・・これでいいのかな?
仕事でもこうやっていつも程度によっては啓発的な指導してきてたんだけど、やっぱ甘いのかな?
どっちだろ?

でも何でもかんでも反省と謝罪だけではダメなんじゃないのかなと。
軽度なミスが大きなミスにつながるのは当然だけど、軽度なうちに何故そうなったのか、防ぐには?と考えるほうが良いわけで。



もっとも、この卵割ってる担当者が卵割り下手で毎日毎日殻を混入させていたとすればそれは・・・(゚Д゚;)



ちょっと困るね・・・w

でもそれも違う客の違う指摘視線を受けて見方が変われば解決に向かうこともあるかもしれないし。

あとは店のリスクマネージメント次第だわね。



ま、ただ一つ言えることはだ。



俺はとにかく混入異物をよく発見する。

てか、俺によく当たる・・・(/・ω・)/

Posted at 2018/11/16 18:18:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記 出来事 | 日記
2018年11月08日 イイね!

「立場が変わったんだから・・・」という言葉とクルマ


先日、道の駅スタンプラリーの帰り道。

最後のポイントを終了して終了認定を受けての回送。



ちょうど目の前で道の駅に停まっていたシルビアが発車し、20分程後続運転となりました。

かなり弄ってあったと思われるシルビア。

乗っていたのは別に若い子じゃない。
俺よりは若そうだけど。

ヤンチャな走りをするのかなとその走りは落ち着いたもの。
現役ではないどこか落ち着いたオーラ。



ありますよね。


かつて弄っていた車を今でも大事に乗ってるってことで、走りはその見かけにも似合わない落ち着いたもの・・・っての。

しかし車もよく見てみると、現役的なチャラい弄りではなく、ノーマルに戻すにはちょっと・・・という感じで弄ったままで維持しているという感じ。

そういう車って、なぜか見ていると乗り手とクルマの落ち着いた「今」が漂ってきます。



歳とってゆくと、20代、30代、40代、50代・・・とその世代ごとにやっていることの責任感とか立場自信によって生活形態が変わってゆきます。

「車だけはいつまでも若く!!現役で!!」と言っても自然とクルマもその乗り手の変化についてきます。
長く一緒にいる車も車齢だけでなく生活感が変わってゆくってことでしょうか。

そしてそれは乗り手の人間と同様、他人から見てなんとなくわかるというか・・・

クルマって乗り手が優柔不断だったら車自体も優柔不断な車になりますよねw
乗り手とクルマはやはり同期するものなんでしょう・・・



見かけはそれなりだけど現役ではなくて落ち着いてしまったクルマというのは寂しいものだけど、乗り手との変化の証明でもあるのかなとも。



若いころ、色々ネタ満載のシビックで営業に周っていました。

いろんな業界の偉い方々と知り合って、いいお仕事も貰っていました。

その営業の仕事を辞めて学校法人の管理的な仕事に就いたとき、初期から世話になるある学校法人の理事さんから言われました。

「君はもう営業時代の若いころの君じゃないんだから車乗りまわしてチャラチャラした態度は絶対ダメだぞ。立場が違うんだから。学校法人てのは相手の批判ってのは立派にする。一度マイナスなレッテル貼られたら終わりやしな。」

この時改めて思いました。

確かに、たとえ営業を続けていたとして10年経っても同じような雰囲気で営業先に行ったとすると、(こいつは全然変わってない。ほんとに頼れるのか?大丈夫か?)と不安に思っていい仕事はもらえないでしょう。
10年経過していれば、10年なりの成長が見えなければいけないわけで。

当然のこと、15年前に仕事で関わっていた方々の前に再び今の自分が現れ、当時のような車ネタを披露したとしてもドン引きで「バカかこいつは」で終わってしまうでしょう。

「自分の色」とよく言いますが、それとこれとは混同しちゃいけない。



周囲を見ると、元32乗りは家業継いで立派に社長業となり外車に乗り換え、大手企業で最前線の管理職になった者は10年前と同じ車を同じコンセプトで弄り競技参加しながらもやはり当時と違った静かなオーラを放っています。


自分自身も今ではそれなりに専門分野を持つ仕事をさせてもらって来ている中、特に意識することはなかったですが振り返ると車の扱いは自然に変わってきていると思います。

事故やトラブルを万一起こすとかつてのような位置づけではなく厄介度が高くなります。
そのためにプライベートでも運転姿勢はさらに慎重になります。
古い車だけにトラブルが元となって事故でも起こしたら大変であるので、余計な改造や細工はどうしても避けてゆきます。

人は一定の見かけで判断しがちです。
仕事に乗って行くとき、人によっては車の見かけがマイナスの判断につながることもあります。
なのでクルマの外見もチャラチャラしていた頃とは違い静かな外見に戻します。


こういう視点の変化が、先日先行していたシルビアの「落ち着いた姿」にもあったのでしょうか。



活発に走っていた頃のクルマと違い、そういう静かな雰囲気になりつつあって周囲の仲間のクルマも同じくみんな「過去のこと」となってゆくのは寂しいものですが、そういう雰囲気漂うクルマに変化してゆくことは、お互いの社会人としての成長過程を現すものともなるわけです。

そう考えれば、それはある意味うれしいもので。

自分の立場の違いの過程が長年乗っている愛車にも現れるようになったら、本当にその車と長く付き合えているって証明にもなるんでしょうかね。

自分のクルマは実際のところどうでしょうか・・・?



Posted at 2018/11/08 03:42:32 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車 一般 | クルマ
2018年11月02日 イイね!

歴代1位の付き合いになったAE111 --AE111 that ran the longest distance--

歴代1位の付き合いになったAE111   --AE111 that ran the longest distance--
15万キロをやっと超えたAE111。
考えてみれば、EG4(除籍)は76,000km~210,000kmだったので、距離的にはAE111が最も長くなります。

新製から23年の付き合いのAE111。在籍期間も運行距離も、歴代ダントツ1位となっています。

さらに手放せないねww







現在、延命対策にも予備車となっていて、ほとんど運用に就いていないAE111なのですが、このままゆくと12月から定期運用復帰になるかもしれません。

ほんの近所ですが、週に数回、各日数往復の要件が出てきましたので、その移動手段としてですが定期運用復活の見込み。

しかも豪雪地帯に入りますので、何年かぶりの雪氷対策車としての復帰になりそうです。

AE111の長い休暇も終わりですねww

近いから「自分の足」で走るかもしれないけどww





The mileage of AE111 has exceeded 150,000 km.
EG4's was 134000 km, so the period of ownership and distance were the largest.
I can't let go of AE 111.

Now AE111 is a spare car.
But perhaps from December it may be driveing again every day.
Moreover, it will drive in a snowy area.
For years, AE111 will be a car for snow roads.
A long holiday of AE 111 will be over.
Posted at 2018/11/02 01:43:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車 レビン | クルマ
2018年10月29日 イイね!

ジオラマっていくら位なら買います?>質問

ジオラマっていくら位なら買います?>質問
これまで2シリーズ、そしていま3シリーズ目を製作中ですが、鉄道ジオラマを公開してきました。
うれしいことに、自分も欲しいという声を複数いただいてきましたが、ちょっとお聞きします。

はっきり言って値段いくら位までなら欲しいですか?

高いと、イイなと思っても要らないじゃないですかw




今まで、個人的に製作しているもので、譲渡を前提にしておらずお断りしていたのですが、ジオラマ製作を専門にしている工房の方が委託製作してくれるという話になったもので、ご希望によってはお応えできるようにはなります。

ジオラマというと手間がかかって高額というイメージなのですが、大きくなければそれほど高くないみたい。
予算に合わせて素材も決めて希望で作ることもできるとのこと。


今までの作品としては1シリーズ2作は大きいので大変ですが、2シリーズ3作は合体型で1個は15センチ以内。

ディスプレイモデルとしてかなり簡素。

また1シリーズの部分取りでゆけば、ミニカーコレクションのディスプレイにも可能。



※9mmゲージ寸法に無理やりトミカ入れてますので、実際はトミカの縮尺に合わせます。

そして現在制作中のものはA3コピー用紙サイズ。


自分ならばいくらくらいまでならこういうのが欲しいかも?という意見あれば教えてください。

大きいのは絶対コスト高くなって製作料金高くなるので、基本は自分のコレクションを飾っておくためのディスプレイサイズ限定で考えています。

Posted at 2018/10/29 00:23:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 趣味 コレクション | 趣味
2018年10月27日 イイね!

久々にAE111中心の一日


めっきり予備車として出番のなくなったAE111ですが、季節的に急に出てきますw

秋になって今月は遠征2本。


本日は琵琶湖北半分の周回で終日走り回ってました。

いやあ、20年以上のご老体とは思えない1日でしたね。

いろんなことがありました。



まず出庫してすぐになんともレアなEG6と離合。

まだ走ってんだ・・・

と、かつてはアホみたいにいつでも何台でも見ることができたその姿につい目を取られます。



午前中は子供の相手で近江今津の西日本JRバスの車庫へ。

バス見たいというのでカメラ持たせて。





懐かしい前後ドア2ステップ車
間もなく車検切れだそうで。

内部の機器は一部撤去されてました。
もう営業運転には就いてないみたいですね。

こちらもアホみたいになんぼでも見れた形式ですが、もう絶滅危惧

西日本JRバスは最近一気に新型のエルガタイプに代わってますね。

ロッドシフトのダブルクラッチなんて今の若い人にはわからないかな?ww


そして昼からは湖北を西から東へ、道の駅のスタンプラリー

先月、見たらいけない!スタンプラリーのスタンプ台紙を見てしまったために3度目?4度目?の参加ですww

これやると止まらないので避けてたんですが、今年は夏からやってたみたいで・・・

いつもは冬なので安心してたんですが見ちゃって2年ぶりの参加・・・


湖西は14日に制覇しておいたので、今回の運行は

12:40 追坂峠
13:10 あぢかまの里
(13:30水鳥ステーション着)
 運転停車
14:05 水鳥ステーション
(14:30浅井三姉妹着)
 運転停車
14:50 浅井三姉妹
15:25 伊吹の里
(15:50近江母の郷着)
 北部完走処理
16:10 近江母の郷
17:05 せせらぎの里こうら
17:50 愛東マーガレットステーション
 回送

で組んでみました。

その間の出来事。



道の駅湖北みずどりステーション

こちらの売店では揚げたてのワカサギまたは小鮎の天ぷらがおすすめ。
今回もゲット。



380円。

取り合いになったので2パック買ってww

最初1パック目買ったときはいっぱいあったのに、追加で買いに戻ろうとすると買って出てゆく客が数人。
もう2パックしか残ってなかったので新たに揚げていました。

アツアツの揚げたての天ぷらに特製の塩をたっぷり振ってもらって・・・

また取り合い

良い歳したおっさんが車内で子供と取り合いww



西浅井へ移動途上・・・

後方からシルバーの前期AE111が!

スモークも入ってないすっぴんノーマル。

ここにもいた!23年落ちの外装ノーマル

残念ながら道の駅手前の交差点で分離してしまいました・・・

こういう時って声をかけるべきなのかww

車間取ってかなりの距離付いてきてたのでわかってるとは思うんですがねw

あんな古参車を今でもピカピカに乗ってる人なんだしw

是非とも横並びしたかったです。



伊吹の里。

後方からランエボとZが。

2台の停まったところは道の駅の横。

どうやらお仲間2台でドライブ途上だったようで、写真撮ったり話したりしてました。

俺も昔は関東でよくやったわな・・・

同じ懐かしい光景だけど車はご立派だったww

俺らはボロボロポンコツ同士だったしww


こちらが先発になったので、彼らの目の前を通過して行くことに。

やはりじーっと視線を送られましたww

スポーツ系の車自体珍しく遭遇しない時代になって来たからねえ・・・



長浜市内。

信号待ちで珍しいEP3が通過。

ほんとに見かけるのって稀です。



そして北部道の駅の終点は道の駅近江母の郷



今年から北部と南部に分かれていて、どちらか片方でも完走時に丸いステッカー貰えます
全駅完走の場合は、これまでの紙の完走証明でなくてステッカーの完走証明貰えるそうです。

なので、北部の完走ステッカーを貰って南部の道の駅に。



彦根市内。

後方から赤いFN2が。

これもとっても稀。



日が暮れて来たけど、18時まで営業している道の駅を少しでもとあと2駅。

国道307沿線の2か所をなんとか時間内に周って今日のスタンプラリー終了。


なかなか休日でもスポーツ系の車に遭遇しにくい時代になりましたが、今日はなぜかシビック

EG6、EP3、FN2

となかなか遭遇しない形式と遭遇。

さらにこれも滅多にない前期AE111と随走という珍しい経験させてもらいました。

久々に出てきたAE111で久々に車で走ってるって感じさせてもらった1日でした。


AE111の秋の臨時運転はこれでおしまいの予定。

11月はFD2が全便担当の予定です。

FD2はどんな感じになるんですかね?


Posted at 2018/10/28 00:10:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車 レビン | クルマ

プロフィール

https://www.youtube.com/watch?v=U7ee5dZjhXs ロシアのYoutuberって芸達者ww この手のわざとらしさが設定規模と演技で感心させられるww」
何シテル?   11/12 19:26
●居住歴 東京都、茨城県、静岡県、滋賀県、Chichester, West Sussex, UK 何かと各地走り尽くしています。 ●車歴 テンロ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

あの日一緒だったシビック 尋ね人 
カテゴリ:おたずね
2011/10/01 01:31:04
奪還!法律は知ってるもんのためにあるもんや! 
カテゴリ:EGシビ廃車から奪還のボケ記録
2011/10/01 01:29:54
価値観の問題とは思うが客観的に見て馬鹿な話w 
カテゴリ:EGシビ廃車から奪還のボケ記録
2011/10/01 01:26:57

お友達

いきなりのお誘いは断らせていただきます。何度かやり取りの上で。
こちらからお誘いすることは滅多にありません。
方向性、価値感の一致する方はお気軽に。

公道暴走や車を違法改造されている方はお断りしています
31 人のお友達がいます
ぜんこうぜんこう * りょびりょび *
うっちー@平凡な日常うっちー@平凡な日常 kokki@EKkokki@EK
林道茶会首席参謀林道茶会首席参謀 たぽたぽ

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン 瑞稲(みずね) 通称:麗美菜 (トヨタ カローラレビン)
初期形のほんとうの初期の車体。 出たてで購入してそれ以来の完全ワンオーナー。 改造はほと ...
ホンダ シビック 穂津 (ホンダ シビック)
引き継いだばかりの車でしたが、都合で手放すことになりました。 前オーナーの意思を実現す ...
ホンダ シビック 凌栄 通称:ぽん子 (ホンダ シビック)
【最終更新】2018.8.13 ★こんな写真ですが、平成30年8月現在、まだ存在してい ...
トヨタ カローラレビン 駿海 (トヨタ カローラレビン)
最初に乗った車。学生時代に4年間。 新製で配備され東海関東エリアを走り巡りました。 全 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.