• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

なにわのべんぞうのブログ一覧

2018年10月19日 イイね!

満を持してイベントへ!

前回のブログで、ホイールをリペアしているとお伝えしましたが、とうとう完了して戻ってきました!
で、急いで取り付けに行ってきました。


戻ってきたホイールたち

今までのボロボロなリムとは違い、いぶし銀に光っています。
傷を隠すためにつけていたリムガードともこれでおさらばです。
ディッシュ部分も、きれいに塗り込まれていました。


何とも美しい…

これに、今まで履いていたタイヤを組み合わせようとしたのですが、フロントは同じサイズでもっと溝のあるタイヤが余っているからということで、ご厚意に甘えてそれを履かせていただきました。
リアはちょっと細工をして履かせてみたところ、いい塩梅に。


リアはどんな細工をしたでしょうか?

実は10/13(土)は車のイベントがあるので、それまでに間に合ってほしかったのですが、無事間に合うことができました。
お願いしたGさんには感謝感謝です。

数日後、熱海HISTORICA G.P.というお祭りに参加するために、熱海まで向かいます。
このイベントは、熱海市や各団体が協賛している、かなり大掛かりなイベントなのです。
そうそうたる車が集まる中、末席に参加させていただきました。


ドイツ車グループに

早速いろんな車を見学します。
それぞれすごい車ばかり集まっていて、しっかり目の保養をさせていただきました。
その中でも、気になった車がこれ。


アストンマーティン V8

映画にはあまり詳しくないのですが、007のボンドカーとして使われたモデルだとか。
傷一つない、コンクールコンディションでした。
お次はこれ。


ダットサン フェアレデー1200(フェアレディではない)

この車、伊香保にあるおもちゃと人形自動車博物館の中に展示していた車と同型車だと思いますが、元々国内での流通量が少なく、国内でちゃんと動ける車があったことが驚きでした。
お次はかなり目立っていたこれ。


ロールスロイス シルバースパー ストレッチリムジン

普通の車と並べて置くと、尺の関係できれいに並ばないからなのか、展示しているところの中心部に1台だけ鎮座しておいででした。
ドアが開いていたので中をのぞくと、対面シートになっていて、それぞれのシート用にテレビ付きキャビネットが2組設置されており、贅沢なつくりになっていました。
確か、オウム真理教の麻原彰晃も生前乗っていたような…。
とにかく、何事かに極めた人だけが乗ることのできるスペシャルな車ではあったようです。


べんぞう号もスペシャルになれますように

その他にもいろんな車が総勢150台ほど。
一応熱海市公認のイベントなので、パトカーや白バイなどの展示もありました。
今日ぐらいは、宿敵にも歩み寄って観察します。
またいろんな人とも交流でき、維持するための苦労話やある意味自慢話など、会話も盛り上がったところでパレードが始まりました。

パレードランは、展示している長浜海浜公園からスタートし、熱海市街を通ってとあるホテルにてゴールするところだったのですが、パレード中に組長から電話が…。
とにかく早々に帰って来いとの命令で、泣く泣く途中離脱。
記念品ももらわず、急いで帰る事になりました。

帰りはひどい渋滞もなく、スムーズに帰ることができましたが、帰ってきたら組長が一言。
「あ、けっこう速かったのね。で、お土産は?」
…私はこんな暴君と一緒に住んでいます。

最後は色々ありましたが、何とか楽しむ事ができました。
気になるお天気は、なんとか雨が降らないぐらいの曇りで最高とはいえませんでしたが、展示中に降らないでよかったです。
今度はまた11月にイベントがありますので、それに向かって精進いたします。忍々。
Posted at 2018/10/19 00:24:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | W126 | クルマ
2018年10月03日 イイね!

ここ数年で一番の出費かも(泣

以前、バルブステムシールを交換した時に、「冷却水がずいぶん汚れているので一度洗ったらどう?」と言われてしまいました。
そういえば、何回か前の車検のとき以来、全然交換していない…。
水が減ったら足すを繰り返していたので、全然メンテナンスをしていなかったのです。
今までも何度か洗浄したいなと思っていたのですが、ついついおろそかになってしまっていました。
で、この度、やっと洗う事にしたのですが、ラジエータのドレンを開けると、阿鼻叫喚の地獄絵図に。


この水がラジエータ内に

鉄サビとクーラントの臭いが入り混じり、まるでべんぞう号が血を流したようになっていました。
主治医からも、かつて経験したことがないくらい汚いといわれてしまい、今までこんな水をエンジン内に回していたのかと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。


ラジエータ内もサビが付着

フロアを汚しながら、とにかくヒーターバルブやラジエータから新しい水を送って洗浄します。
エンジンのドレンからの水が綺麗になるまで何回も洗い、水をためてはエンジンをかけ、ドレンから水を抜き…を繰り返し、何とか気にならないレベルまで洗浄することができました。
これからは、こんなになるまで放置しないことを誓います。

床下にもぐったついでに、エンジンオイルとオイルフィルターも交換しました。
オイルは、いつものコレにしました。
なかなかべんぞう号と相性がいいようです。


それから、前々回のブログで、“恐れていた事が判明した”と書いたのですが、かなりやっかいな事になってしまいました。

べんぞう号はAMGの3Pホイールを履いているのですが、このホイールがかなりの曲者なのです。
当時OZレーシングにホイールを作らせていたAMGですが、特にこのホイールはボルトホール辺りの強度が足りていないようなのです。
たいていのこの種のホイールはクラックが入るといわれ、AMGは次のモデルからBBSにホイール製造を変更したといわれています。
そんなことを聞いていたので、ホイールを外す時などは大事に外し、取り付けるときもボルトのトルク管理を徹底していたのですが、とうとうリアホイールにクラックを見つけてしまいました。

修理する所を探してみたのですが、どこの業者も、リムのクラックは修理できてもボルトホールのクラックは修理不可とのことで、断腸の思いで中古ホイールをもう1セット購入し、程度のいいホイールを集めてリペアする事になりました。

しかしこのホイールは、まともに残っているセットはビックリするくらいの高値で取引されていて、クラックが入っているホイールでもそれなりの値段が付いてしまうという、激レアホイールなのです。
何とかリアホイールにクラックがない1セットを購入し(けっこう高かった…泣)、現在程度のいいホイールのセットでリペア中です。

で、それまでは、自走する為とりあえず残りのホイールをべんぞう号に履かせる事に。
左側は今まで履いていたホイールのままですが、右側が今回買ったホイールになります。
今回買ったホイールは、ガンメタっぽい色で塗り替えられていました。


今までのホイール


今回購入したホイール

で、取り付けると、こんな感じに。


左側は今までどおり


ホイールが黒い!

まるでマジンガーZに出てくるあしゅら男爵のようではありませんか(古いか)。
現在、運転に違和感はありませんが、どうもしっくりこない仕様になっています。
早くリペア終わらないかな~。
もうすぐ、ちょっとしたイベントもあるので、それまでには何とか間にあってほしい今日この頃です。


Posted at 2018/10/04 00:05:40 | コメント(2) | トラックバック(0) | W126 | クルマ
2018年09月16日 イイね!

もう止まりません

先日いろいろべんぞう号に手をかけて、もうしばらく車を弄るのはやめた方がいいかもと思っていたのですが、どうにも止まらなくなってしまいました。

まずは、ステレオ。
以前、ナカミチのステレオに交換して気分よく走っていたのですが、ある日事件が起きました。
あるお付き合いの会の帰り、義兄を乗せて帰っていたときに、酔っ払った義兄がドリンクホルダーにおいてあったコーヒーを、ステレオにかけてしまいました。
当然、ステレオはネチャネチャするようになり、その後ステレオのボリュームの調子が悪くなってしまいました。


nakamichi NA-200R

しばらくは我慢して使っていたのですが、そろそろ近づいてきたツーリングの前になんとかしないとと思い、交換を決意。
散々調べて、べんぞう号では初となるカロッツェリアにしました。
せっかくつけるならということで、一応内臓アンプ機ではハイエンドモデルのこの機種にしました。


カロッツェリア DEH-970

nakamichiよりも配線やヒューズボックスなどが少なく、以前より簡単に配線を納める事ができました。
USBポートが裏から出ているので、延長コードをつなげて全面に出すのがちょっと苦労しましたが、概ね2時間ほどで交換完了しました。
気になる音は…nakamichiよりも好きかも。
いろんな調整もできてお気に入りの音質にも変えられるし、あまり音質はよくないけどブルートゥースもあるし、至れり尽くせりなモデルです。
これなら気分よく走れますね。

調子に乗ったオイラはちょっと色気づき、グリルバッジを追加で取り付け。


3つ並べてみました

グリル周りが華やかになりました。
そのうち、グリルがバッジだらけになったりして(笑


こんな感じ

それから、この時期は白馬へツーリングに行くのですが、以前から感じる事がありました。
それは、白馬の山の方は涼しいけど、市街地に下りてくると長野県でも暑いのです。
エアコンの効かない車で市街地を走るのはやっぱり暑い。
そこで、長年懸案だったエアコンの修理をすることにしました。

今までエアコンのガスが漏れているのはエバポレータが濃厚との事で、内装を全部バラさないといけないのかと思っていましたが、よく調べてもらうと、コンプレッサのシールからの漏れという事が判明しました。
そこで、コンプレッサをリビルトしてもらい、取り付けてもらう事に。
ついでに、全ラインのクリーニングとリキッドタンクも取り替え、以前取り替えたエキスパンションバルブと共に、すべてR12用から134A用にレトロフィットできました。
新しい問題点も発生しましたが、とりあえず気持ちよく走ることができるようになりました。
これで家族から見放されないですむかも。


コンプレッサ新旧比較

でもって、いつもの白馬ツーリングに参加したのですが、今回は雨のツーリングとなりました。
この時期は、晴れの日を狙うのはむずかしいですね。
晴れ男のオイラでも、今回は負けてしまいました。


とある道の駅にて

温泉に入って、いつもの宿ではSクラスならではのS席にご優待。
役得ですな。


入口を占拠するSクラス

それを、道を挟んだ駐車場で生暖かく見守るS以外の車たち。


公民館がなくなっていた!

翌日も雨だったので、あまり激しい林間コースはやめて、ワインディングロードを走るコースになりました。
前のブログにも書いてあるとおり、べんぞう号にちょっと恐れていた事が発生してしまったので、オイラ的にはよかったよかった…。

温泉に入り、地元の大雪渓酒造さんの駐車場にて車を並べ、新酒の解禁イベントに参加いたしました。
威圧感が少なく、今回出席率のいい190クラスを並べてみました。



はるか遠くにべんぞう号が…

新しい商品を持って、PRをすることに。
車とお酒っていけない組み合わせですが、買って帰っておうちで飲むならいいですよね。


飲酒運転はいけませんよ

全然関係ないですが、元モー娘の方が飲酒の上ひき逃げした場所は、うちの家からけっこう近いところにあります(笑

白馬ツーリングの帰りには相変わらずの事故渋滞に巻き込まれましたが、なんとか無事帰ることができました。
雨の中走り、かなり汚くなってしまったべんぞう号をみたら可哀想になったので、そのまま洗車場へ直行。
1時間半ほどかけて綺麗に洗ってあげました。

今度は新しく発生した問題を解決せねば。
しばらく車弄りをやめる事はできないようです。


業務連絡:柏市のM様、メモリが消えていたようです…
Posted at 2018/09/16 01:54:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | W126 | クルマ
2018年08月31日 イイね!

色々やりました…

明日から9月だというのに、まだまだ暑いですね。
車弄りも佳境に入り、車検までにやっておきたい事をする事にしました。

先日、べんぞう号のヘッドライトをLEDに交換し、最近のLEDの明るさに驚いた私は、フォグランプもLED化したくなりました。
で、早速交換する事に。

べんぞう号のフォグランプは、電球部分に奥行きがあまりないので、発光部があまり長すぎると、付けられなくなってしまいます。
HIDの時と同じように、ショートバルブのタイプをチョイスしました。


ピンボケですがLEDバルブです

これを、純正のフォグランプとAMGのバンパーフォグに仕込みます。
純正の方は何とかボルトオンで付きましたが、バンパーフォグの方が、フォグランプの取付金具に接触して、きっちりはまりません。


バルブのおしりの部分が金具に当たることが判明

何とか取付金具を削ってギリギリはめることができました。
危ない危ない…。

いままで全てのバルブをHIDにしていましたが、この度全てのバルブをLEDにしましたので、余計なバラストやリレーなどがいらなくなり、配線がすごくシンプルになりました。
取り付けに際し、Kさんに助けていただきました。感謝感謝です。


ポジションランプのみ


+純正フォグ+バンパーフォグ


+ヘッドライト

けっこうHIDと遜色ないくらい明るい光です。
ちょっと光軸の調整をするべきですね。

取り付けが終わったところで、次は車検です。
べつのKさんの紹介で、2年前からお願いしている車検屋さんへ。
翌日、車検が終わり、また2年無事に乗る事ができるようになりました。
ありがたいことです。

9月は、恒例のツーリングに行く予定ですので、それまでにもう一つ気になっているところの修理をしなければなりません。
うまく修理ができたら、家族に見放されないですむようになるかも。
切実です。

しかし、それと別に恐れていた事が判明しました。
交換するまで、ドキドキしながら乗らないといけなくなるようです。
ま、見なかった事にして楽しもうと思います。

しかし、またお金がかかるなあ。
もうある程度の貯金を吐き出してしまったし、しばらく貯蓄にいそしまないと。
そんなギリギリな私に、愛の手を差し伸べる方はいらっしゃいませんか?
1口1万円からお受けいたしますよ~(笑


Posted at 2018/08/31 22:51:27 | コメント(2) | トラックバック(0) | W126 | クルマ
2018年08月09日 イイね!

お暑うございます…

酷暑のあとに大雨が降り、天候が回復したと思ったら台風がやってきて、めくるめく天気にへたばっているべんぞうです。
そんな中でも、車を弄る事は忘れずに。
いままで、色々弄っておりました。

まずは、ヘッドライト。
前回のブログでお知らせしたとおり、ハイゼット君から外したLEDヘッドランプをべんぞう号に流用する事にしました。
灼熱の中作業をしていたので、写真を撮るのを忘れましたが、何とか交換完了いたしました。
今まで付いていたHIDの配線を外すのが、一番大変でした。
気になる明るさは、HIDと遜色ないぐらい。
バルブからの配線をバラストやリレーにいかせるため、裏ブタを穴あけ加工したりしていたのですが、それも必要なくなりました(関連ブログ)。
かなりスッキリした配線になって、万々歳です。

で、穴をあけた裏ブタのままでは嫌なので、中古部品を買いにいつものお店へ行くと、面白い車がありました。


フロントガラスおかしくないですか?

ブリティッシュグリーンのロールスロイス シルバースパーⅡです。
お店の人いわく、狙撃されたんだそうな。
日本も治安が悪くなったものです(笑

裏ブタも無事手に入り、以前と同じように取り付けることができました。
そのうち、フォグランプ4つもLEDに換えようかな。

あるとき某オクをみていると、扇動的なうたい文句が気になって仕方ありませんでした。
それは、全方向型LEDバルブ。
どの方向でも明るく光るそうで、べんぞう号のリアブレーキランプにもってこいなのではと思い、ついポチってしまいました。

べんぞう号のリアブレーキランプは、LEDでは明るくならないので、HIDを付けています(関連ブログ)。
明るさとかはまずまずなのですが、HIDの欠点でもある瞬間的な明るさがイマイチなのです。
ブレーキを踏むと、一瞬暗くてジワジワ明るくなる感じ。
これを何とかする為に、ついポチってしまったLEDバルブを取り付けることにしました。

やはり灼熱の中の作業で、写真を撮っていないのですが、綺麗につけることができました。
HIDだとバラストが必要でしたが、そんなものもなく、純正のように付きました。
気になる明るさは、HIDより明るい!
もうLED無しではやっていけません(笑

またまた別の日。
以前から気になっていたのですが、べんぞう号のエンジンは、2000㌔ぐらい走ると1ℓぐらいエンジンオイルがなくなるようなのです。
取扱説明書には、“1000㌔で1ℓくらいなくなるのは異常ではない”と書いてあるのですが、普通はそんなになくなりません。
おそらくオイル下がりなんだろうなと思い、前々からチェックしていたお店へ連絡。
先日、バルブステムシールの交換をしてもらう事ができました。


新しいシール

タペットカバーをあけるので、ついでにタペットカバーパッキンと、プラグも交換してもらいました。
プラグは、以前は普通のプラグを付けていたのですが(関連ブログ)、今回はイリジウムプラグにしてみました。
イリジウムは必要ないとは思いましたが、まあどれだけもつか楽しみです。

それと、今まで調整できないと思っていたのですが、バルブクリアランスも調整してもらえました。
これで、エンジンがますます静かになるようです。
修理・調整していただきましたS様、有難うございました。

引き取りに行ったとき、べんぞう号と同じような車が入庫しておりました。
なんだか嬉しい気分です。


300SEだそうです

帰りは渋滞にはまったり、ちょっととばしてみたりしましたが、オイル漏れもなく無問題でした。
エンジン音も明らかに静かだし、アイドリングのばらつきも以前より皆無な感じがします。
いや~嬉しいですね。

まだ他にもやらないといけない事がありますので、とりあえずはここまで。
もうすぐ車検があるので、しばらくはおとなしくしておこうかと思います。
Posted at 2018/08/10 01:13:01 | コメント(2) | トラックバック(0) | W126 | クルマ

プロフィール

「満を持してイベントへ! http://cvw.jp/b/446646/42075292/
何シテル?   10/19 00:24
大阪出身で東京在住してます。暑がりながら寒い所も苦手、基本は一匹狼ながら並んで走るのが大好きな男です。よろしくどーぞ。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

お世話になってます。 
カテゴリ:ツーリング
2009/09/15 02:17:21
 

お友達

コメント等のやりとりが無い場合は、やむをえず削除させていただいております(ToT)
その時は、連絡等、一切致しません(ノ_・。)/~~~"

悪しからずご了承くださいm(_ _)m
20 人のお友達がいます
koenig440koenig440 * 麺屋 魔裟維麺屋 魔裟維 *
マンネンマンネン umekaiumekai
たこたろうたこたろう pro5.0pro5.0

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Sクラス 辯蔵 (メルセデス・ベンツ Sクラス)
メインの車両ですが、イベントがあるとき位しか出陣しません。都内をころがすのは色んな面で不 ...
ダイハツ ハイゼットカーゴ HI!Z (ダイハツ ハイゼットカーゴ)
あまり走っていないハイゼットをめざしました。リミテッドでミストブルー、ラグビーナンバーは ...
BMW 7シリーズ BMW 7シリーズ
人生で初めてのマイカーでした。約3年乗ってとどめを刺してしまいました。
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
昔ちょっとレースの真似事をしていた時、友人と共同所有していた車です。 今はどこにいるのや ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.