• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

なにわのべんぞうのブログ一覧

2018年04月11日 イイね!

西武園ヒストリカG.P.へ

4月から新しい年度がはじまり、駆け込み需要気味だった仕事も一段落したかに思えたのですが…あいかわらず忙し過ぎる毎日です。
そんな中、申し込んでおいたイベントがありましたので、参加してきました。

実は今回、常々誘われていたもう一つのカークラブへ参加することになりました。
参加に際し、エアロを巻いたコテコテの車だけど大丈夫かと尋ねたのですが、大丈夫との事。
とりあえず、行ってみます。

場所は西武園ゆうえんち内。
夕方から、遊園地のプロムナードに車を展示してオフ会…という流れです。
遊園地は、イルミネーションのイベントが最終日とあって、夜でもお客さんがけっこうやってきます。

夕方、とりあえずパーキングに集合します。
この段階で、30台くらい集まってます。
新参者なので、端の方で様子を伺います。


奥にレア車が

正統派の集まりなのであまりエアロを巻いた車はいませんでしたが、往年の名車がけっこう集まっていました。
その後、搬入作業が始まります。


搬入中

我がべんぞう号は、ボディが少々大きかったので、先頭のちょっと広い場所に置かせてもらいました。
遊園地の出口に近い所ですが、帰るお客さんが前を通るのでけっこう目立つスポットです。


BMW2台をしたがえて…

並べ終えたら、食事をしてオフ会が始まります。
遊園地内は、イルミネーションが綺麗でした。


イルミネーションの一部

展示しているほかの車を色々見て回り、ついでにイルミネーションも見て回り、あっという間に時間が過ぎていきました。
その中でも、気になった車がこれ。


アルピナ B7 TURBO

近くで見るまでB9 3.5 かと思いましたが、なんとB7 TURBO!
なかなか生存率の低い車です。
私が乗っていたBMWと同じロイヤルブルーメタリックで、ゴールドのラインが美しかったです。

もう一つはこれ。


メルセデスベンツ190E 2.5-16V EVO.Ⅱ

この車は、総生産台数502台(推定)の中でも、数台しか生産されなかったといわれる、特別限定モデル。
座席のパイピングなどが、4座とも色が違います。
べんぞう号の現在の主治医さんのお知り合いだそうです。

このほかにもいろんな車が鎮座していて、かなり目の保養になりました。
楽しくお話しもできて、久しぶりに楽しめた半日でした。

次回は、ちょっとした修理のお話しです。
いつUPできるだろう…。
Posted at 2018/04/11 00:57:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | W126 | クルマ
2018年03月27日 イイね!

本年度は悲惨…

え~、半分死にかけているべんぞうです。
もうすぐ本年度も終わりますが、仕事の駆け込み需要が多すぎ、またムチャクチャな注文に日々対応する毎日に神経をすり減らされ、全身サンドバッグ状態です。
そうなると、ちょっとしたミスできちんとした仕事ができなかったり、お客さんに迷惑がかかるようなことが増え、自己診断プログラムが発動→勝手に初期設定→仕事内容が忘却の彼方へ…となりそうな勢いなんです。
恥ずかしながら、先月は3ケタ万円の損害を出すミスをやらかしてしまいました。
現在、損害の回収に必死です。
これじゃあ、満身創痍が即身成仏しそうです。

こんな失敗をしないためにはどうするか。
私が出した答えは…神だのみ。
で、浅草寺へお参りに行ってきました。


サクラが満開

サクラがこれでもかと咲き誇っています。
人の気も知らないで。
お賽銭は、奮発しておきました。

去年の6月、べんぞう号のリアブレーキをキャリパーごと交換し、気分よく走ることができると思っていたら、秋ごろからブレーキ鳴きが始まりました(関連ブログ)。
毎年恒例のツーリングで林間を走ったとき、ブレーキからはしょっちゅう雄叫びが聞こえておりました。
これはなかなか恥ずかしい。
そのうち蒸気機関車のようにシュッシュッシュッと引きずる音がし始めました。
早くなんとかしなければ。

そうこうしているうちに仕事が忙しくなり、車に乗る時間もなくなり、やっと修理できるようになったのがつい最近の事。
キャリパーのOHキットを手配し、やっとの思いで修理してもらう事となりました。
ついでに、リアのスタビライザーリンクも交換してもらうことに。
リンクのブーツが切れていたのが気になったので。


交換したスタビリンク

べんぞう号は1日お泊り保育で、翌日お迎えに行ったら、キャリパーのOHとスタビリンクの交換が終わっておりました。
帰り道、いろんな感じでブレーキを踏んでみましたが、ブレーキ鳴きは発生しませんでした。
このままジェントルなブレーキでいてくれますように。

来年度になったら、早々に旧車のイベントへ繰り出す予定です。
その模様は、次回のブログにでもあげようと思っています。
いつごろになるかなあ。
Posted at 2018/03/28 00:21:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | W126 | クルマ
2018年01月30日 イイね!

今年もニューイヤーミーティングへ

この前の日曜日は、去年もお邪魔したニューイヤーミーティングに行ってきました。
諸般の事情で、今回は私一人だけ。
事前に告知されてあった検問のせいか、去年より少ない入りだったようです。


それでもたくさんの車たち

朝早いうちに色々見てまわって、気になった車のご紹介。


日産バイオレット

ナローボディは右側で、左の車はかなり膨らんでいます。
迫力満点でした。


ワークスマシン仕様もたくさん

検問なんて関係ないわっとばかりに集まってました。
でも去年のような竹ヤリデッパの車は少なかったです。
駐車場の周囲を巡回しているパトカーに挑発している車も少なかったです。


W126はあと1台だけ

去年もそうでしたが、遠慮のかたまりなのか、隣が空いてます。
帰るまで空いていました。
乗り降りが楽だったのでよかったです(笑

今年は、隣でやっている正統派のミーティングにも行ってみました。
寒いにもかかわらず、けっこう来ている人がいました。
チケット購入にも長蛇の列が…。


あとちょっと

中に入ると、いろんな懐かしい車たちが展示されていました。
その中でも気になった車がこれ。


60~80年代の外国車

奥からジャガー420、ベントレーS2、ロールスロイスカマルグ、メルセデスベンツ300SEL3.5と並んでました。
このベントレーは、記憶が確かなら、去年の高崎クラシックカーフェスティバルにも来ていたような(詳しくはココ)。
たぶんカウンタックの横にあった車じゃないかと思います。
この辺りの車を普段使いしてみたいものです。

それ以外では、こういうお祭りだからなのか、同じ車種ばかり並んでいるのが多かったです。


トヨタ2000GT

たまに大黒P.Aでも見るし、何かのイベントに1台は出会うので、個人的にはよく見る車です。


いすゞ117クーペ

手前から、前期・中期・後期モデルと並んでいました。
個人的には角目より丸目の初期モデルが好きかな。


トヨタクラウン

手前の車を見ていたら、オーナーさんに声をかけられ、長く話し込んでしまいました。
親戚が昔乗っていたので、懐かしくまた楽しくお話を聞くことができました。
ちなみに2台とも同じオーナーさんです。


トヨタセリカ

ピカピカに光っているOHしたての車から、オリジナルで頑張っているであろうサビサビの個体まで、オーナーさんによって色々ですね。


日産セドリックバン

私が生まれるずっと前から走っていて、今だに健在なのは恐れ入ります。
維持するのも大変な事でしょうね。


トヨタパブリカ

先日タイへ旅行に行ったときにも、この型のパブリカが走っていました。
どうやって維持できるのかわかりませんが、大衆車といわれた車が今まで生きながらえている事に感動です。

他にもいろんな車が並んでいましたが、たくさんすぎて紹介しきれません。
周囲にもケータリングのブースやら、小物やグッズなどの販売しているブースやらあって、色々見て回りました。
その中で、ミニカーのブースに、うちの若頭が好きそうなミニカーがたくさん置いてありました。
悔しがらせようと思い、写真を撮って送ってやりました。
今思えば、しなければ良かった…。

最後に、小学生の頃トラック野郎の映画にはまったことがあるのですが、その一因となったトラックが鎮座されてありました。


一番星号

最初に見たのが、お正月の3が日にテレビでやっていた、トラック野郎シリーズの“熱風5000キロ”。
そこで走っていたトラックそのままの姿でした。
レプリカだそうですが、すさまじい完成度です。

もうお腹いっぱいになったので帰ろうと思い、昼前に帰りました。
楽しかったなあと思いながら運転していると、若頭より1本のTELが。
「急いで帰ってきて!」
何事かと思って帰ってみると、若頭が出かける用意をしています。
「どこかいくの?」とたずねると、「パパもだよ」といいます。
意味もわからずついていくと、車に乗り込みました。
でもって、「さあ、連れて行って」と。
おかげで、もう一度ニューイヤーミーティングの会場まで連れて行かされるはめに。

ミニカーを売っているブースの場所を教えたら、若頭は飛んで行ってしまいました。
それから1時間以上待ちぼうけ。
うとうと車中で眠りについた頃帰ってきました。

私ではわかりませんが、なにやら貴重なミニカーを買いあさっていたとの事。
店主と色々お話をしてもらい、大変満足そうでした。
名前を聞くと、朝比奈商会さんとの事。
もしかしたら、奥多摩で月1回の集まりの時にたまにお話しに出てくる方なのでは…と思いながら、興奮気味の若頭の話を聞いていました。
もしそうだとしたら、もしかして現地でもお会いしている事があるかもしれません。
この場を借りまして、あらためてお礼申し上げます。

なにはともあれ、楽しく過ごせた1日でした。
帰ってきたら、ほったらかしにされた組長がちょっとご機嫌ななめ。

機嫌をとるのも大変です(汗
Posted at 2018/01/30 21:42:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | W126 | 日記
2018年01月10日 イイね!

あけましておめでとうございます

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
今年もつまらないブログではありますが、更新していこうかと思っています。
今年一発目のブログは、長編でお送りいたします。

さて、今年は1/3~8の期間、旅行しておりました。
まず、1/1に毎年恒例の浅草寺にて初詣。


相変わらずのにぎわい

初詣を済ませたら、早々に高飛びの準備に入ります。
そして、1/3の朝早く成田空港へ。
べんぞう号は、5日間お留守番をしてもらいます。


行ってきます!

今回の行き先は、タイに決めていました。
バンコクに滞在し、遺跡や買い物に興じようと思い、適当にチケットを手配したのですが、それが最後まで尾を引く展開に。
後述します。

今回の飛行機は、これ。


エアアジア A320-200

まったく知らなかった私が悪いのですが、エアアジアはLCC(格安航空会社)でした。
安いからいいのだろうと思っていたら、荷物がちょっと重かったということで、1万円の出費を強いられる事に。
当然、帰りも負担を強いられるでしょう。
納得いかないなあ。
更に、座席に座ったらモニターはなし。イヤホンジャックもないので音楽も聴けず。
座席のポケットにあるのが当たり前と思っていた毛布すらありません。
更に更に、機内食は有料で、希望者はメニューを見て注文しなければなりません。
決して美味しくない機内食が、また高い。
組長と若頭の機嫌は最悪です。

タイの空港に到着し、タクシーでホテルまで。
着いたホテルは、写真とはちょっと違う雰囲気のホテルでした。
それでもランクの上のほうの部屋を予約したようで、なかなか豪華な部屋でした。


一応5つ星だそうですが


この部屋のほかにベッドルームが2つあります

1日目は移動とホテル周辺の散策のみで、2日目からツアーが始まります。
最初は、世界遺産のアユタヤの王宮と遺跡めぐりをしました。
まずは王宮から。
歴代の王様の離宮だそうです。


瀟洒な建物


庭にオオトカゲもいます

ちなみにこのトカゲは、たまに人を襲うそうです(汗

次は遺跡の中で気になったもの。


木に守られる仏頭

なんでも首が落ちた仏頭は菩提樹に守られ、奇跡的に水平に保たれているそうです。

周りの建物と仏像は、徹底的に破壊されていました。なんとももったいない。
戦争はいけませんね。


いたるところこんな感じ

その後、アユタヤ周辺をボートで1周して、2日目のツアーは終了です。
かなり歩きましたが、けっこう楽しかったです。


水路に囲まれて島のようになっています

3日目は、親戚からの勧めもあり、パタヤビーチへ。
ツアーの申込みをしていなかったので、ホテルでチャーターして出かけました。
気温は30℃ほどありますので、すぐにビーチへ向かいます。
若頭は、水上スキーで楽しんでおりました。


レクチャー中

私達は、海で水遊びと、砂浜で甲羅干ししていました。
たまに物売りが来てうっとおしかったけど、概ねゆっくりできました。
やっぱり来ている人は、欧米人が多かったです。


浜辺の様子

その後、近くのショッピングモールで買い物をしたり、食べ歩きをしたりしました。
やっぱり辛い食べ物が多かったです。
中には日本食とかもありましたが、明らかに別物というものも多く、それはそれで面白かったです。
これで、3日目は終了です。

4日目は、タイではポピュラーなツアーである、水上マーケットに行きました。
手漕ぎボートに乗って、水上のお店で買い物をします。
ここで一緒の船に乗り込んだインドからの旅行者と組長が意気投合。
くせのある英語と、たどたどしい英語で会話がはずんでいました。


組長も必死で話します

辺りは観光客で大渋滞。
あるときは、お店の人と舟をこいでいる人で喧嘩が始まり、オールと手かぎで殴り合っていました。
そんな所も、水上マーケットの醍醐味かと(笑


観光客であふれています

組長は、お土産にと買ったポーチが、市場の倍近かったので、あとでガッカリしていました。
これから行かれる皆様は、是非ディスカウントをしてください。
だいたい最初に言った金額の半値八掛けから、値引き交渉開始です。

なんだかんだで楽しかった水上マーケットのツアーは、これで終わり。
その日の夜、屋台や市場を散策に出かけましたが、面白そうなものはありませんでした。


こんなお店がずらっと続きます

ここで閑話休題。

タイの自動車事情ですが、日本と同じ左側通行なので、違和感なく車に乗ることができます。
よく話題にも出るトゥクトゥク(三輪バイク)は、いっぱい走っています。
タクシーにもよく使われているので乗りたかったのですが、トラブルが多いので乗りませんでした。
かなりボッタくられるケースが多いそうです。
車は、旧い車から最近の車までいろんな種類の車が走っています。
旧くは1960年代のトヨタパブリカや、クジラクラウンなんかもいました。
気になるベンツは、縦目のベンツは廃車されて道端に捨てられていましたが、W123やW116はまだ走っている姿がありました。
W124やW201は、タイでは現役選手です。実に頼もしい!
残念な事に、タイに滞在中、W126を見ることはありませんでした。
たぶんどこかにいるとは思いますが…。
夜の散策から帰ってきたら、ホテルの入口にこんな車もいました。


ロールスロイスシルバーシャドウⅠ

ピンボケで申し訳ありませんが、メチャクチャ綺麗。
どうやって維持しているのでしょう。
ちなみに、この車の前は、最新のレクサスLS600hLです。

5日目は、自由時間にしましたので、何もせずにぼ~っとしていました。
ただ、この日の深夜にタイを出発しますので、チェックアウトはしなければなりません。
ホテル側の厚意で、PM3:00まで待ってくれましたので、ゆっくりする事ができました。

朝、モーニングを食べて機嫌のいい組長です。


バンコク市街が一望できます

このホテルにもプライベートプールがありますので、時間つぶしに泳ぐ事に。
若頭とじゃれていると、逃げようとした若頭の足が私の顔面にクリーンヒット。
メガネが割れ、目の下を切る怪我をしてしまいました。
しかし、かろうじてメガネは復活し、なんとかかけて帰ることができるように。
かけられなかったら、日常生活に支障をきたすので、ホッとしました。

プールのあと時間があったのでベッドでダラダラしていたら、寒いくらいエアコンが効いている中いつの間にか寝てしまい、風邪をひいてしまいました。
踏んだり蹴ったりです。

悪い事は続きます。
とりあえずPM3:00にチェックアウトし、時間が早いけど空港周辺で時間をつぶそうということになりました。
タクシーを拾い、タイの国際空港へと向かいます。
空港に着き、自分たちの乗る便を掲示板で確認していると、いつまで待ってもそんな便はありませんでした。
おかしいなと思い、インフォメーションで確認すると、片言の日本語でこういわれました。
「ソノビンハコノクウコウカラハトビマセン」
我が耳を疑い、よく聞いてみると、エアアジアのようなLCCは、タイ国際空港からは飛ばず、地方の空港から飛ぶらしい。
お前たちのように間違ってきたヤツの為に、連絡バスがあるからそれに乗って地方空港へ行けといった内容でした。

更に聞いてみると、そのバスはあと1分で発車するとの事。
4階から2階へダッシュして、何とかバスに乗り込んだ瞬間、ドアが閉まりました。
そこから約1時間、組長と若頭から教育的指導を受け、心身ともに疲れ果てた頃、その地方空港へ到着しました。
かなり早く空港へ行ったので乗る便に間にあった事、都合よくバスに乗れたこと、そのバスが無料だった事が不幸中の幸いでした。

まだ時間があったので、チェックインをしようとしてカウンターに行ったら、案の定荷物が重量オーバー。
また1万円払うのかと思ったら、なんと手荷物でもっていけばといわれました。
「いや、かなり大きい荷物ですが、いいのでしょうか」と聞くと、そのままいっていいよ、とのこと。
結果的に、1万円得しました。

翌日の朝、無事に成田へ到着し、結果オーライの旅は終わりました。
割れためがねで家まで運転するのは怖かったけど、無事自宅に到着し、ホッと一安心。
組長と若頭から「二度とLCCではいきませんからねっ!」という言葉を聞きながらシャワーを浴び、「今度からは私もチケットの手配を確認しますから…」という言葉を子守唄に、昏睡しました。

まあ、最終的に無事帰ってこれたし、現地ではそれなりに楽しかったし、めでたしめでたし…でいいのかな?
Posted at 2018/01/11 00:03:24 | コメント(5) | トラックバック(0) | その他 | 日記
2017年12月30日 イイね!

今年も1年有難うございました…

この前ニューイヤーミーティングに行ったなあと思っていたら、もう1年が過ぎようとしています。
月日の経つのは本当に早いですね。
もう年末です。

今年は、とにかく忙しい日でした。
月1回どこかにおさぼり旅していた日が懐かしい。
来年は、もうちょっとゆっくりできるような仕事量であってほしいです。

通常は27日に仕事納め、28日の午前中に会社の大掃除、それから家の大掃除…と続くのですが、今年は29日まで仕事していたので、年末の行事がすべて遅くなってしまいました。

本日から、まとめて大掃除にかかりたいと思います。
そして、間にあえば大晦日に某所で集まり、1月3日からまた高飛びの予定です。
新年オフに行けないのは心残りですが、たまには家族サービスをしなければなりません。

今年のブログは、これで最後です。
皆様良いお年をお過ごしください。


なにわのべんぞう
Posted at 2017/12/30 08:34:56 | コメント(2) | トラックバック(0) | その他 | 日記

プロフィール

「西武園ヒストリカG.P.へ http://cvw.jp/b/446646/41338261/
何シテル?   04/11 00:57
大阪出身で東京在住してます。暑がりながら寒い所も苦手、基本は一匹狼ながら並んで走るのが大好きな男です。よろしくどーぞ。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

お世話になってます。 
カテゴリ:ツーリング
2009/09/15 02:17:21
 

お友達

コメント等のやりとりが無い場合は、やむをえず削除させていただいております(ToT)
その時は、連絡等、一切致しません(ノ_・。)/~~~"

悪しからずご了承くださいm(_ _)m
20 人のお友達がいます
麺屋 魔裟維麺屋 魔裟維 * 126R126R
マンネンマンネン umekaiumekai
pro5.0pro5.0 たこたろうたこたろう

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ Sクラス 辯蔵 (メルセデス・ベンツ Sクラス)
メインの車両ですが、イベントがあるとき位しか出陣しません。都内をころがすのは色んな面で不 ...
ダイハツ ハイゼットカーゴ HI!Z (ダイハツ ハイゼットカーゴ)
あまり走っていないハイゼットをめざしました。リミテッドでミストブルー、ラグビーナンバーは ...
BMW 7シリーズ BMW 7シリーズ
人生で初めてのマイカーでした。約3年乗ってとどめを刺してしまいました。
ポルシェ 911 (クーペ) ポルシェ 911 (クーペ)
昔ちょっとレースの真似事をしていた時、友人と共同所有していた車です。 今はどこにいるのや ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.