• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ROSSO1970のブログ一覧

2019年01月20日 イイね!

フェラーリSpAからの招待状!〜Cavalcade Classiche Roma 2019〜

フェラーリSpAからの招待状!〜Cavalcade Classiche Roma 2019〜先日、イタリア本国はフェラーリSpAから(!)メールが来ました。見てみると、“Cavalcade Classiche Roma 2019への招待状”・・・?ん!「カヴァルケード・クラシケ」!?(@_@;) 

それは一昨年、フェラーリ70周年記念イベントのひとつとして開催されたもので、その時は厳選されたヴィンテージ車両70台が、トスカーナなどを舞台にツーリングやサーキット走行を存分に楽しみ、食事は滞在ホテルやシャトーなどで美味しい料理やワインを堪能する・・・という、数年前からほぼ毎年開催されているフェラリスタ憧れの公式イベント・「カヴァルケード」のクラシケ版。正にワタシにとって夢のようなイベントです。












                                   ・
                                   ・
                                   ・






それ以前にも、生産50周年などを機に250GTOや275GTBオンリーの同種の企画があり、SCUDERIA等でそのレポートを読んでは憧れつつ溜息をついていましたが・・・









(※画像はGTOの50周年か55周年記念イベント)








まさかワタシに直接そのようなイベントへの招待状が届くとは(汗 もちろん、「クラシケ取得済み・かつ1979年以前生産の車両をお持ちのオーナー全員」へ送られたそうですが(^_^;) 恐らく今回は台数も増えるのでしょう。それにしても、案内をいただけるだけで光栄な限りです。










(※カヴァルケード クラシケ2017の模様)







どうやら今回はローマを起点として、フェラーリのクラシケ車両が集い3日間のツーリング等を楽しむイベントとのこと・・・詳細を見ると、まあとにかく素晴らしい内容です。

















開催は9月19日からの4日間。1日目はテルミニッロ、ラクイア、ティヴォリを回り300kmを走破するルート。
























2日目はトーディ、オルヴィエートからバレルンガサーキットを含めた350km。

















3日目はフラスカーティからガンドルフォ城をゴールとした100km、という行程。移動し続けるのではなく、2日目までは都度ローマへ戻るみたいです。














案内に添付された、各経由地の写真を見ただけで、それはもう素晴らしいツアーなのは十分伝わりますね。こんなロケーションを、自分の愛車で錚々たるクラシケ車両とともに巡る・・・想像しただけでとろけそうになります(*´Д`)=з





















そして気になるその参加費はというと・・・€20,740。約260万円??(@_@) もちろん、これに現地往復の航空券や肝心の車両運搬など諸費用がかかりますので、費用はトータルでは(人数やフライトのグレード、運搬方法にもよりますが)ざっと400~500万円、といったところでしょうか(滝汗




















夢のようなツアーではありますが、当然迷う余地なく断念です(-_-;) でも、「参加しませんか?」というお誘いをいただいただけでとても嬉しく、良い記念になりました。画像共々しっかり保存しましたwww





















ただし!ココがなんともフェラーリらしいなと思いましたが・・・「メールで参加希望の旨申込書を返信して、参加費を振り込んだ時点で申込は完了、後日フェラーリ側に“承認”された方が参加可能」との事。つまり「落選」もあり得るみたいです(汗 もちろん、その場合申込金は返金されるんですが・・・「希望者多数」の場合など、いわゆるホットカスタマーやこれまで他のイベントに参加経験のある方、より旧くて希少な車などが優先されるのでしょうね。。。




















とにかくフェラーリはとことん「上から目線」です。カスタマーには厳然としたヒエラルキーがあり、その上にフェラーリ様がいます(笑)スペチアーレなどを「売って欲しい」者は、それなりに通常モデルを複数(当然新車で)購入するのが条件ですし、著名かつ裕福なコレクターであっても、その振る舞いがフェラーリの気に入らないものだと、「売ってもらえ」ませんwwwこんなメーカーはもちろん世界中でフェラーリだけで、上客を優先する、さらには「客を選ぶ」点ではポルシェの比ではありません。そして「不満なら買わなくてよろしい」と・・・客観的に見ると異様ですらありますね(^_^;)



















個人的に、ミッレミリア(もちろん観戦ですが(^_^;))、ルマンクラシック、グッドウッドの3つはそれぞれいつかは見学に行きたい3大イベントなんですが、(もちろん他にもモナコGPとそれに付随するヒストリックモナコ、モンテレーやヴィラデステ等、行きたいイベントはたくさんです・笑)さらに魅力的な、イタリアを舞台としたクラシケのみのフェラーリ公式ツアー「カヴァルケード・クラシケ」・・・今後も継続して開催していただき、そしてできることなら一生に一度は参加してみたいものです(*´Д`)=з















※「行かねーくせにブログに書くな」、とお思いの方もおられるかもしれませんが、「一部のオーナー向けにこうした案内がくるんだ」という情報はワタシだったら興味ありますし、見てみたい気がします。あえてご紹介することで、一緒に「うわーいいな~、素敵なイベントだね~♪」と思っていただける方がいらっしゃればそれで嬉しいです(^_^)
Posted at 2019/01/20 21:24:33 | コメント(17) | トラックバック(0) | フェラーリ | 日記
2019年01月14日 イイね!

Happy 7th anniversary!

Happy 7th anniversary!早い方は2日ころからドンドン走り初めを終えられているようですが・・・未だにガレージの2台は動かせずにおります(-_-;) 今日なんて風もなく比較的暖かで、久しぶりにボクスパでオープンドライブしたかったところですが、例によって家族サービスでした(^_^;)

というわけで、新年1発目は10周年企画の再掲シリーズでしたが、今回はお正月から先週末までの家族の絵日記をアップです(^^ゞ








                                      ・
                                      ・
                                      ・







まずは元旦、毎年恒例の子育て観音に初詣。


















ご祈祷してもらって、無病息災を祈念・・・



















元日は朝から飲んじゃうので(笑)、ヨメに運転してもらって実家へ年始の挨拶に。






















毎年、関東地方は元日穏やかな晴天に恵まれますね。























おせち、今年はミニオンでした(^_^;) ちゃんとした美味しいヤツをいただけるのは、もう数年先でしょうか。






                                   ・
                                   ・
                                   ・






2日はこれまた恒例の都内へ・・・ですが、今年はウルトラマンのニューイヤーフェスティバルは卒業(汗。池袋PARCO(って、まだあったんですね(^_^;))で期間限定オープンしていた(現在すでに終了しています)「ピカブイカフェ」へ。






















店内は狭く、「休日は大行列・待ち時間もタイミングが悪いと2時間(!)」との噂でしたが、なんとか1時間待ちで入れました(汗 強気の価格設定にクラクラします(@_@)




















それでもまだお昼には早い時間だったので、ドリンクとスイーツだけで済んだのは良かったです(^_^;) 左の「イーブイ」は頭がプリン、ボディはチョコやスポンジなど。























息子が頼んだコチラが一番凝っていました。登場時は黒い蓋をされていて、テーブルでオープン。ドライアイスのモクモクの中、綿飴でできた顔をシロップで溶かすと中が現れる、「映え」する演出(^_^;) 皆さん動画でSNSにアップするようです??



















フォトスポットなどもあり、完全にソチラ受けを狙った感じですね。「期間限定」なのも良いのでしょう。


















宿泊はグランドプリンス新高輪。確か以前、ヒーローショーかプリキュアショーで来た時以来です。



















この辺のプリンスはどこも旧くてパッとしないイメージでしたが、数年前にリニューアルしたんでしたか。フロントは(ちょっと取って付けた感ありですが・笑)アイランドタイプでした。




















お部屋はスタンダードですが、エキストラベッドも入れて必要十分?内装はリニューアルされていても、半円形のバルコニーが昭和な感じでした(笑)




















カフェ以外は銀座や丸の内、さらにまたもや十番のピカールでヨメの買い物のみだったので、ちょっと子供たちはつまらなそうでしたが・・・家族でワイワイ楽しく三が日を過ごしました(^-^)








                                    ・
                                    ・
                                    ・






そして先日は息子の7歳の誕生日でした♪ いつも恒例のオーダーメイドのケーキを取りに豊洲へいくついでに、お台場の「未来科学館」へ遊びに行きました。




















吹き抜けが気持ちいい造りです。大きな地球「ジオ・コスモス」はモニターパネルで出来ていて、時折プログラム上映されています。

















上階のレストランも天井が高くて解放感があり、眺め良し☆



















「地球をイメージ」しているという肉まんですが、青はやっぱり食欲が・・・(^_^;) 



















夏にベイコートに泊った時に来ようと思ったんですが、その時は大混雑で駐車場にも入れず断念しました。この日は通常よりずいぶん空いていたみたいです(^-^)

















各展示、理屈はかなり難しいので、例によって適当に遊んでいるだけですw



















「インターネットを模している」らしいマシン。プログラムすると、その通りに白黒の玉(デジタルの0と1を表現)がグルグル移動して配列される、のかな??たぶん(^_^;)



















なぜか顔と手だけがあって、無言で動き続けるちょっと怖いロボットと、全体が仕上がるともっと怖いロボット(汗























パパの興味はコレ・「H-ⅡA」に積まれるロケットエンジンの、燃焼実験に使われた実物だそうです。


















アシモもいました。撮り損ねましたが、1階のフロアにはパーソナルモビリティの「ユニカブ」試乗コーナーもあり(息子は身長制限で断念)、ホンダが提携しているんでしょうか。


















こちらは二酸化炭素など、各元素の循環が環境への影響を及ぼす模様を可視化するモノみたいですが・・・説明を聞いてももちろんポカーン( ゚д゚) でした(笑)



















結局子供達には、時間入れ替え制のキッズスペースが一番楽しかったみたいです(^_^;)



















アナログな工作コーナーや大きなレゴ


















塗り絵をしてスキャンすると、3D化されモニターに登場して動くヤツ。たまに子供向けのイベント会場にありますね。























レストランと別にカフェもあり、混ぜると色が変わる「実験ドリンク」(500円也・汗)を注文するも、色の変化が地味な件www



















全体的に、展示はどれも興味深く、オトナだけでじっくり楽しむのも良いと思いました。言わんとすることをキチンと理解するには、恐らく高校生くらいじゃないと無理かもしれません。




時間が無く観れませんでしたが、超高精細なプラネタリウムもあるみたいなので、ぜひまた再訪したいと思います♪












                                    ・
                                    ・
                                    ・






そしてケーキ。こちらも今年はウルトラマンは卒業(寂 で、なぜかやったことのないゲームのキャラクター(^_^;) 希望に押され、ついに先日誕生日プレゼントにSwitchを買いました・・・今はとりあえずマリオのシリーズをやり始めています。これからドンドンそちらに夢中になっていくんでしょうね(-_-;) 

















見返したら、行く先とケーキの飾り付けが違うだけで昨年の一発目のブログもほぼ同じ内容でした(^_^;) こんな感じで相変わらず家族の絵日記もクルマネタとともにアップしていきますので、みなさまよろしくお付き合いくださいませ~(^^ゞ







Posted at 2019/01/14 20:30:37 | コメント(9) | トラックバック(0) | 子供のこと | 日記
2019年01月03日 イイね!

謹賀新年:re issue③ 〜Dawn of hope〜

謹賀新年:re issue③ 〜Dawn of hope〜みなさま明けましておめでとうございます。

あっという間に三ヶ日も過ぎますが、良いお正月をお過ごしでしょうか。ウチは例によって家族で賑やかに連休を楽しみました(^_^;)

新年1発目のネタが再掲で恐縮ですが(汗、画ヅラがソレっぽいこともあり・・・みんカラ10周年企画・re issueの3回目です。











                            ・
                            ・
                            ・


色んなフォトネタを見返してみると、「凄いパワーだな、今では無理w」となるモノも多いですが、この時も天候に恵まれず不発に終わった数日後に「仕事前」にチャレンジしたとは・・・我ながら良くやったなと思います(^_^;)


年末に撮影し、やはりこの時もお正月にアップしました。まだ3年前のことですが、ご覧になっていないお友達もいますので・・・




2016年1月3日アップ「Dawn of hope」




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::








師走のある夜。夜明け前にガラガラの高速をBBで移動します。


























行った先は県北の某海岸。お友達に教えていただいた、「日の出とともに愛車の写真が撮れる」スポット。なんですが・・・
























あいにくこの日は(予報は晴れだったんですが)海上に厚い雲が立ち込め、時間になってもこの様相(泣 スッパリ諦め、帰りました。






                                            ・
                                            ・
                                            ・




「今度はいつになるか・・・」という状態は性格的に耐えられないので(笑)、そのわずか二日後、「文句なしの気圧配置」なのを確認して、なんと仕事前に(!)またも4時起きでトライ(^_^;)





暗いうち、余裕を持って到着。セッティングしてその時を待ちました。そして・・・若干雲はあるものの、期待通り東の空が明るくなってきました☆




























日の出そのものより、このグラデーションが綺麗に見えるブルーアワーの方が好きです。事前の脳内シミュレーションで、手前にアクセントの光が必要と思い、LED照明も持って行きました。色温度が不満なんですが・・



























フロントガラスへの写り込みが綺麗でした。


























乗ったり降りたり、バタバタしながら向きを変えて・・・
























パシャパシャやりつつ、太陽が顔を出すポイントを見定めていきます。

























ブルーより、オレンジ~イエローが強くなり、緊張も高まります。



























というのも、日没が沈み始めると見る見る消えていくのと同様、日の出も瞬間から数分のうちにドンドン昇ってしまうので、それから構図を決めていては間に合いません(汗



























ボディへの写り込みも、日の出までの時間が一番綺麗ですね。
























水平線沿いの雲の一部が白く輝き、どうやら顔を出すのはあの辺だなと・・・





























そして・・・
























ご来光。あれこれ微妙に設定や位置を変えながら、夢中でレリーズを押します(汗























むむむ・・・もうちょっと逆光に強い機材が欲しい(滝汗 ソニーのα7とか?(^_^;)































シルエット。






















そういえば、漁船の方たちも日の出前に動いて、日の出の後は引き揚げていくようでした。捕れる時間帯が夜明け前なのでしょうかね。























何枚かは、なんとかイメージしていた構図になりましたが、トータルで撮りたかった画の半分くらいしか撮れませんでした(><) 「やり直し」はできませんし、仕方ないですね(^_^;) それでなくても、単純に風景写真で日の出の撮影ポイントは、どこも皆さん理想の画を求めて何度も通い詰めるんですよね。


























おまけのスーパーカー開き(笑)































と、ここまで撮影しながら、常に時計とにらめっこ。仕事の時間に間に合うよう、予定通りの時刻に切り上げ、帰路に着きました。





そして実は、同じ日の夜、仕事上がりに前回の「夜友会」に行ったのでした(^_^;) 朝・晩とガッツリBBに乗って、昨年の走り納めとなりました・・・










                             ・
                             ・
                             ・







明け方というのは陽の光も柔らかく、斜めから差す光線が被写体や風景をドラマチックに染め上げて、一番好きな時間です。刻々と変化する表情を捉えて撮影していくのはエキサイティングですし、興奮しますね。夕刻に勝る、写真撮影の王道ではないでしょうか。


シリーズでも、明け方の作品もまたご紹介したいと思います・・・という感じで、やや手抜きで始まりました今年のブログですが(^_^;)


どうぞみなさま、本年もよろしくお付き合いくださいませ~
Posted at 2019/01/03 20:54:00 | コメント(13) | トラックバック(0) | フォト | 日記
2018年12月29日 イイね!

今年最後のご挨拶

今年最後のご挨拶いよいよ今年も残すところあとわずかとなりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか?先々週には息子がインフルエンザに罹ってしまい大変だった我が家ですが、クリスマスには回復しなんとか皆元気に新年を迎えられそうです(^_^;)








                                  ・
                                  ・
                                  ・





そんなイブには、予約していたお店にランチにでかけました。ちょっと早く出発して、まずはヨメの希望で麻布十番の「ピカール」(※フランス発の高級冷食屋さんとのこと)にて夜のパーティー用の食材&冷食(お洒落なモノがたくさん売っています)をお買い物。


知りませんでしたが、行ってみたら元のピーコックがある所でした。近くに住んでいた頃は、しょっちゅう買い物にきていました(^_^;) 

















せっかく十番まで来たのでお約束の鯛焼きを(^^ゞ 向かいのポンパドールは、年内で閉店だそうです・・・地元の店舗が無くなって久しいですが、各地でかなりの数を整理しているようですね。




















ランチは銀座の「レストラン イシダ」さんにて。

















我々はコース、子供たちはワンプレートのセットメニュー。

















初めて行きましたが、店内は「昔ながらの」っていう感じで、お味は特に・・・(笑) ですが、デザートは「一口サイズをお好きなだけ」ということで、メニューにあるヤツ全部盛りにしました(^O^)





















息子はだんだんナイフとフォークを使い方が上手になってきました。クリスマスケーキはここ数年の恒例だった仮面ライダーも卒業・・・今年はミニオンのアイスケーキ(サーティーワン)希望でした(^_^;)




















   

                                  ・
                                  ・
                                  ・




さて、昨年はなんといっても念願だったガレージハウス完成、それに伴って「スクーデリア」「ガレージライフ」への掲載が大きなトピックでしたが・・・



















今年は子供たちの入園・卒園、入学という節目でした。




















また、旅行では夏に4人では初の海外へ行き、リゾートを満喫しました。息子はだいぶ気に入って、「またセブ行きてー」などと言っています(笑)



















このところすっかりウルトラマンや戦隊モノ、ライダーシリーズには興味が無い様子(汗 マリオのキャラ達がお気に入りで、いよいよゲーム機が欲しいと言い出しました(~_~;) まあ、仕方ないでしょうかね~。



















クルマ関係では大きな変化はありませんでしたが、春にはパンクが2台続いたり、ボクスパのフロントガラス被弾など不運なトラブルもありました(汗


















そのボクスパは今年すっかり乗る機会が少なく、恐らく10回も出動していないと思います(汗 来年春には初回の車検が控えていますが、それでも箱替えはまだ予定していません(^_^;) ま、とにかく常に「次」は妄想していますが(笑)




















特に後半はBBでのイベント参加が多かったです。カーマガジンのミーティングで展示していただいたのも良い記念になりました。CDI故障(コレは経年劣化を避けられないので仕方ないです)はあったものの、今年も概ね好調を維持できました(^O^)









                                  ・
                                  ・
                                  ・




さて、来年はどんな1年になるのか・・・とにかく家族全員が健康で楽しく過ごせれば、と、いつもそれだけを願っています。




今年も1年間お付き合いいただきありがとうございました。来年もまたよろしくお願いいたします。




みなさま良いお年をお迎えくださいませ~(^^)/

Posted at 2018/12/29 20:32:52 | コメント(15) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2018年12月24日 イイね!

新しいお友達と箱根ツーリング♩

新しいお友達と箱根ツーリング♩えー、遅まきながらではありますが(汗・・・11月に参加した代官山蔦屋のモーニングクルーズ。その際知り合った308乗りな方達から「同年代のフェラーリでツーリングしましょう」とお誘いを受け、先々週の日曜に超久しぶりに箱根に行ってきました♪ 思えばBBでは初です(^^;)








                          ・
                          ・
                          ・






まずは港北で待ち合わせ。空いているうちにと思い、早めに着いて一番乗り。どうやらこれからツーリングに行くと思しき、それらしいお車に囲まれます(^_^;)




















が、430やFタイプオーナーの方達よりも、マルニイのオーナーさん達と会話が盛り上がります(笑) 拝見すると、シルバーの個体も赤の個体もメチャクチャ綺麗です。内装もオリジナルとの事!
























さらにお話しをお聞きすると、なんと赤のオーナーさんは、マルニターボをお持ちの地元の友達・ちぺおさんのお知り合いとか!? 狭い世界ですね(^^;) 「よろしく言っといて下さい」とのこと(笑)


























そうこうするうちにメンバーが集まりました。まずは今回お声かけいただいた、幹事のNさん。ジアッロの308は珍しいですね。





















そして初期型ファイバーボディのシルバーは、日本語ペラペラなフランス人の「フランク78」さん。(※以下、フランクさん)お会いしてから何度もメールでやりとりし、すっかり仲良しです(^_^)













※後ろのマラネロは別グループです(^_^;)








「古めのモデル同士、数台でのんびりと」と聞いていましたが、なんと458スペチアーレが登場!(@_@;) オーナーの〇ッキーさんはF50もお持ちで、そちらはメンテ中とのこと・・・(汗 ワタシはこの数か月で、ゴジューのオーナーさんお二人と知り合いました(^_^;)










※後ろの599も・・・別グループです(笑)









ディノが残念ながら不調で修理が間に合わず、グリーンのヴァンキッシュでいらしたのはスーパーカー界では有名なYASUさん。今回は撮影車として、走行シーンを激写してくださいました(^O^)


※こちらがYASUさんのHP























そしてワタシのBB、というメンバー。さっそく車談義に花が咲きます。が、風も強くて港北はとっても寒かった(><) 箱根は大丈夫か??(滝汗


















いざ出発!やはりクルマは走っている姿が一番カッコイイですね♪ ポジションを交代しつつ、移動しているだけで楽しいです(^_^)






















移動中、YASUさんに撮っていただいたショット。(以下、BBが写る走行シーンはYASUさんご提供のお写真です)























こうしたカットを見ると、初代のCGTVのオープニングが頭の中を流れます(笑) 特に今回は308(あちらは328でしたが)ですし。動画も欲しくなりますね~(><)
























ターンパイクに到着。いつもスタート前の料金所ではちょっとドキドキします(汗























改めて、430と違って458はサイズを感じさせないグッドデザインだと思います。
























今回は皆さん思った以上にジェントルな走り。撮影しながら、ということもあり、のんびりと上っていきます。458の〇ッキーさんは退屈だったと思います(笑)



















4台がバッチリ写る千載一遇のチャンス!でしたが、ワタシ以外「引っぱり」撮影に不慣れなせいか、ヴァンキッシュへの「寄り」が足らず・・・さらに皆さん予想以上に安全運転なので(笑)、今回全般的にショットとしては不作でした(^_^;)




















定番の金魚コーナーにて。ジアッロとグリーンがいたので、配色のバランスがグッドです♪





















後ろ姿もそれぞれ魅力的です(*^_^*)





















カーボンテンコ盛りです。速さは想像を絶しますが、峠くらいでは死ぬ気で踏んでも限界はまったく見えないでしょうね(汗


















リアのフェンダーがグラマラスです。昨今のアストンほどのマッシブさはなく、エレガンスとのバランスが良いですね☆





















初期型ファイバーと通常モデル、違いが分かるでしょうか~。フロントの、Aピラーの「継ぎ目」は有名ですね。ボディサイドのピニンエンブレムの位置については知らず、フランクさんに教えていただきました(^^ゞ






















お約束のショット。もう紅葉も終わって寂しい感じですが・・ここは春の桜や新緑の時がイイんですよね。






















さらに登っていきます。道中、ほぼマイペースで走れて、案外空いている?と思いましたが・・・・





















やっぱり大観山の駐車場は朝から混雑していました(汗 こちらのグループ(かな?)も魅力的♪



















たまたま(隣のお車のグループの方だから)でしょうが、写真を撮ろうにもなかなかBB周囲の人だかりが消えませんでした(^_^;)























予報ではバッチリ晴れるはずだった、んですけどね~(-_-;) 





















つい長居したくなりますが(笑)、一路ランチ会場を目指します。




















ススキの綺麗な千石原も、曇っていると寒々しいです。























晴れていると、キラキラと輝くススキ野原の中を散歩するのが気持ちいいんですよね♪





















到着しました。「箱根ハイランドホテル」。アルファ時代、「ムゼオ」の1泊ツーリングで泊った時以来・・・15年ぶりです(^_^;)



























ちょうど5台区切りのエリアに停められました。入るとすぐに駐車場にスタッフが駆け付けてくれて、対応もグッドです。




















Nさんが予約してくださっていた、レストラン「ラ・フォーレ」。カジュアルながら上品な内装です。






















ランチでもコースが主でしたが、全員(・笑)で「1日10食限定」という薪火焼きハンバーグに。お味は・・・普通でした(^_^;)
























楽しく会話していると、あっという間にお開きの時間に。渋滞への考慮と、なんとこの時雪もチラつき始め(@_@;)、早めの解散となりました。










                               ・
                               ・
                               ・









が、ワタシとフランクさんは事前に「お互いの助手席体験&撮りっこ」しましょう、ということになっていました。雪は気になりつつ(汗、まずは308にお邪魔します。























小柄なせいか、BBよりダイレクトなフィーリングに感じました。当然ですが、エンジンフィールは全く違いますね。V8はワイルドで野太いサウンド。




駐車場に戻り、今度はフランクさんに体験してもらいます。12気筒のサウンドを堪能していただけたようです(^O^)




















動画も撮っていただきましたので、せっかくなのでご紹介。「どういう感じで撮りましょうか?」と聞かれ「お好きに撮って下さい(^O^)」とお願したところ、ほぼワタシの横顔がwww 帰宅後見返して、思わず「彼女かよ!」と突っ込みたくなりました(爆




















帰路は東名がすでに混み始めていたので、圏央道をグルっと遠回りして帰りました。さらに外環が繋がれば、ルートの選択肢が広がってイイですね。高速含めて、道路網はドンドン便利になって欲しい派です。










                                   ・
                                   ・
                                   ・






ちなみに今回のツーリング中、大食いのBBは2回給油・・・約15,000円分のガソリンを消費しました(^_^;) 多分プリウスならその燃料代で余裕で日本縦断できますねwww



















かなり久しぶりだった箱根ですが、渋滞がなければ移動も思ったほど大変ではなく、ドライブを満喫できました。そして何より素敵なお車・お友達とのツーリングはやっぱり最高ですね☆ あまり台数が多いと、結局ゾロゾロ移動するだけ、みたいになっちゃいますし、一つのテーブルを囲んで皆さんとお話できる今回くらいの規模が一番好きです。




















来春にでも、またランチがてら集まりましょう、という約束もしました。多種多様なお車が集まるのも楽しいですが、年式の近いフェラーリ同士で走るのは格別でした。さらにYASUさんと○ッキーさんがディノ・F50でいらしていたら凄かったでしょうね(^_^;) それはまた今度のお楽しみにしたいと思います♪



















年の瀬も押し迫ってまいりましたが、年内になんとかあと1回アップして、年末のご挨拶としたいと思っています。が、万一これがラストになってしまったらご容赦ください(^_^;)


今回も長々とお付き合いいただきありがとうございます(^_^;) それでは皆様、良いクリスマスを~☆
Posted at 2018/12/24 21:31:50 | コメント(15) | トラックバック(0) | フェラーリ | 日記

プロフィール

「フェラーリSpAからの招待状!〜Cavalcade Classiche Roma 2019〜 http://cvw.jp/b/446816/42430367/
何シテル?   01/20 21:24
I love cars, the earth, the R&R.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

納車! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/03 21:20:27

愛車一覧

フェラーリ 365GT/4BB フェラーリ 365GT/4BB
長年の夢であった365BB。納得いく個体を、ついに手に入れました。 フィオラバンティの ...
アウディ A1 スポーツバック アウディ A1 スポーツバック
2014年4月~所有。通勤用コンパクト。質感高い内装が特に気に入ってます。
BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
’14年10月~所有。家族用足車。子供の送迎で距離を乗るため、音・振には目をつぶってディ ...
ポルシェ ボクスタースパイダー ポルシェ ボクスタースパイダー
987Sからの乗り換え。幸運にも割り当てを頂きました。最後の6発NA/MTボクスター?大 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.