• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ROSSO1970のブログ一覧

2018年10月14日 イイね!

カーマガジン・ウィークエンドミーティング2018秋〜後編〜

カーマガジン・ウィークエンドミーティング2018秋〜後編〜えー、クルマ関係も「家族の絵日記」もネタが渋滞しているんですが(汗・・・さしあたり先週に引き続き、大磯ロングビーチで開催された「カーマガジン・ウィークエンドミーティング2018秋」、レポート後編です。


今回は、駐車場に集結したたくさんのお車の中から、個人的に気になったモノをピックアップしてご紹介いたします。前回よりさらに枚数が多いので、今回もPCでの閲覧をおススメいたします(^_^;)







                           ・
                           ・
                           ・













まずは建物のすぐ前、今回お声かけくださったT氏の「水色号」始め、スタッフさん達が持ち込んだ車両です。





















エスプリ。「晩年」のゴテっとしたモデルより、S2からターボ辺りの、スッキリしたラインが好ましいです。






















ランチア・アッピアはころっとしたイメージですが「ピニンファリーナクーペ」(だと思います・(^_^;))はこの時代のピニンの典型的なラインですね。





















この2CVワゴンもイイ感じです。





















流麗なジャガーとツーショットで並ぶと、トッポリーノの可愛さが際立ちますね(笑)






















目下、金八ジネッタさんもレストアしているヒルマンインプ。微妙な色合いのグリーンが似合いますね。






















ミンクスもいました。


















復活するも、このモデルは「名ばかり」で不遇でしたが・・このチンクも激辛でイイです☆




















現行の中でも、こちらは「リーヴァ」!とてもお洒落でした。




















ガチなラリー仕様も(汗





















レアなZ1アルピナ!


















「ドア」はここまで下がるだけです。開閉するところは初めて見ました。


















国産勢も見逃せません。117クーペもやはりジウジアーロの傑作ですね。




















こちらのコスモも綺麗でした。

















学生時代から大好きなヴァンプラ。若い女性が乗ったら断然お洒落ですね♪























最近、「暗黒時代」のアストンが妙にカッコ良く思えます(^_^;)


















デルタもめっきり見なくなりましたね。先日発表された、スーパーな復刻版が気になります。





















これは驚きでした、マセラティのカムシン!ランボのウラッコと並んで、ここ数年個人的にお気に入り度急上昇です。






















写真ではわかりにくいですが、リアエンドはガラスで透け透けです!(@_@;)





















ミニ・マーコス、久しぶりに見ました。助手席体験したことがありますが、こんなカメムシみたいなナリして(笑)、思いのほか速いんですよね。



















こちらのジャガー・マークⅡはシャンパンゴールドで上品ですね。これも若い頃から憧れの1台ですが、ミツオカのビュートと間違われそうなのが嫌で乗れそうにありません(^_^;)






















これもお洒落でした!ショップさんが持ち込んだ、シトロエンのアミ・スーパー。色もイイですね~。
























黒赤のジュリエッタもカッコ良かったです。






















ワンテンも魅力的ですよね~。新型共々、乗ってみたいです。




















これも熱い視線を集めていました。サンクターボ☆























やっぱりリアスタイルが肝ですね。





















こちらはNSUプリンツ1000。マルニなどもそうですが、モールでぐるっと囲まれている真四角な箱、カッコイイですね。
























RRなんですよね。アバルトのように、リアハッチを開けてあります。TTのロゴが、現代のアウディTTのそれに続く伝統のデザインですね。




















ブリティッシュなツーショットも素敵です。

























このメルセデスも綺麗で上品でした。ダンディな紳士にならないと似合いそうにありません(^_^;)

























ルノーエクスプレス、なんですが・・・良く見るとサンクGTターボのようにオーバーフェンダーだったり、車高落とされていたり(多分)、相当拘ってモディファイされていると思います。























レア、ということではこちらのマトラ・ムレーナも珍しいですね。閉会式で賞を取っていました。そういえば今年のガレピクでも、紺の1台がいました。
























色目がイイ感じのフィアット850スパイダー。でもAMCで見たら、クーペの方が断然好きになりました。あのグリーン、売れたのかな?


















・・・と、一気にご紹介しましたが、他にも写真に収めたお車もたくさんありますし、「チラッと写っているアッチをちゃんと見せて!」という方もおられると思いますが(笑)、キリが無いのでこの辺でレポートを終えたいと思います(^^ゞ











                                  ・
                                  ・
                                  ・








で、今回のお土産(笑) 30分くらい悩み、結局買っちゃいました(^_^;) コンディションはイマイチですが、まあ味のウチですかね。





















そして林部画伯のイラスト販売コーナーで見つけたコチラ。室内展示されていた5台のみ、「懐かしのスーパーカーショー」のロゴ入りで、今回のイベントの為に描き下ろし・各車2部ずつの限定!迷わず買わせていただきました(^O^)




















それにしても、悪天候でもこれだけ色んな車種が来場されたんですから、晴れていたら特に旧車はさらに多種多様なお車が見られたんだろうなあとちょっと残念です。




それだけ、このイベントが人気で皆さんに愛されているんだろうなあと思いました。自宅からはちょっと遠いですし、基本的に土曜日開催みたいなのでなかなか毎回と言う訳にもいきませんが、チャンスがあればまた一参加者として行ってみたいなあと思いました
(^O^)


前後編と長々とお付き合いいただきありがとうございました!
Posted at 2018/10/14 21:09:23 | コメント(10) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2018年10月08日 イイね!

カーマガジン・ウィークエンドミーティング2018秋〜前編〜

カーマガジン・ウィークエンドミーティング2018秋〜前編〜えー、いつも通り1週遅れになりますが(汗、先週末に大磯ロングビーチで開催された「カーマガジン・ウィークエンドミーティング 2018秋」の模様をレポートいたします(^^ゞ


前後編に分けず一気にアップしようと思ったんですが、今週は忙しかったのと、あまりに写真の撮影枚数が膨大なため、編集が間に合わず今回は室内展示を中心にアップします。それでも画像大きめで枚数も多いので、PCでの閲覧をおススメいたします(汗








                      ・
                      ・
                      ・





当日、出発はまだ薄暗い4時半。今回は色々なリスクを考え、往復はローダーを手配しました。




















道中、東の空は綺麗な朝焼け・・・でもこの感じは、このあと下り坂、というサインですよね~(涙


















やや指定時刻に遅れて到着(汗 今回はブーム当時のスーパーカーがテーマになっていて、招集された数台がこちらの建物で室内展示されました。着後すぐに搬入です。
























まずはやっぱりこちら、あの有名なウルフカウンタックですね。























一昨年のコッパ・ディ・東京の会場でも遭遇しましたが、流石のコンディションです。






















何度見ても凄いデザインです(汗 クルマに見えません・・・これ以降、どんなハイパーカーがランボから出ようとも、この存在は空前絶後ですね。






















カウンタックの、この角度からの眺めが好きです。サイドウインドウの角度・・・





















お隣はめずらしい、メラクSSです。






















個人的には旧いマセではギブリ、ミストラルが好きですが・・・この時代はボーラとメラクでしたね。























シートのチェック柄がカジュアルでカワイイです(笑) 一応2+2ですが、後席の狭さは911以上ですね(^_^;)






















メラクと言えばこの「ピラー残し」ですね。ジウジアーロの残した数多くの傑作の1台ですね。
























反対側にはディノ。グリーンがかったメタリックブルーのGTS、渋いですね。






















サイドのリフレクターからして、北米仕様ベースでしょうか。





















ディノと言えば前後フェンダーの柔らかな曲線ですね。




















そしてストラトス。これもまた唯一無二のマシーンですね。






















「ラリーで勝つこと」を命題として生まれた、必然のディメンジョンとデザイン。





















ぐるっと回り込んだフロントウインドウ。サイドは後ろを支点にこの角度までしか開きません。
























そして我が365BB(*^_^*)というラインナップでした。






















柱が邪魔なのと、照明が不足していて薄暗いのは残念でしたが、往年のスーパーカーショーの雰囲気は出ていたと思います。






















入口にはあのヨーロッパも。当初から悪天候が予想されましたが、予定されていたスーパーカーは欠席なく、全車揃ったそうです。素晴らしい!



















開催時間中、やっぱり一番人気はカウンタックのようでしたが(汗、多くの方にご覧いただきました。柵は緩めでしたが、クルマ好きの方たちばかりでしたので、みなさんマナーを守って下さっていました(^-^)















                               










途中、午前中は雨が降ったりやんだりの生憎の天気でしたが、思った以上にたくさんのお車が集まりました。




















2階では、スーパーカーグッズの展示や物販なども。
























ずらり並んだスーパーカー消しゴム。「年式」等によって、分類できるとは知りませんでした。素晴らしいコレクションですね。





















BBも発見!欲しいな~(^_^;)





















「BOXY」のボールペンも「ミントコンディション」でした(笑)




















こちらはメンコ。


















「スーパーカー縁日」ということで、射的のコーナー。






















モデルカーの販売も。
























・・・見つけちゃいました(^_^;) 箱付きですが「ワイパーが折れている」ということで、他よりお安い4000円・・・買おうかどうしようか、しばらく悩みました(汗






























このイベントでは、協賛メーカーの新車試乗会(今回はマツダ)の他、編集部の方や協力者の方のお車に同乗できる趣味車試乗会があり人気のようです。




















広い駐車場で助手席に見学者の方を乗せてスラローム等体験していただきます。新型のスポーツカーなどは結構全開に近い加速でサービスしていました。

























帰路の渋滞を考慮してか、正午には景品がもらえるじゃんけん大会なども含めた閉会式があり、だいたい午後1時くらいには解散になります。残念ながら本降りとなった雨の中、再び積載されて帰還します。






















できれば見たくなかったですが、イベント前に施工したハイブリッドワックスの撥水具合も確認できました(笑)



















走行していれば、サーっと流れてボディはほとんど塗れません。自走じゃないので、下回りも汚れずに済みます。今回ローダーを手配したのは、展示を依頼されていたため雨でも欠席できないので、「せめて降られても下回りは汚れないように」というのも理由でした。帰路は事故渋滞もあってそれを回避して遠回りしたりもしましたし、やはりお願いして正解でした。



















購入後初めて本格的な雨に打たれましたが、室内に雨漏りもないことが確認できました(笑) ただし、ドア内側などどうしても水が入り込むところはあるため、手が届く範囲は入念に拭き上げ&水抜き穴からドライヤーを使って送風(気休め?(^_^;))乾燥。2~3日換気扇を連続運転、スーパーカー開きのままにしておきました。


















・・・と、今回は展示された建物内を中心にアップしましたが、次回はたくさん集まった中から、個人的に注目した駐車場のお車を(すでに一部ネタバレしていますが・笑)ピックアップしてご紹介しようと思います。編集頑張りますのでお待ちくださいませ~(^_^;)

Posted at 2018/10/08 21:17:36 | コメント(15) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2018年09月30日 イイね!

福島に行ってきました♩

福島に行ってきました♩昨日は予定通り、カーマガジン誌主催のイベントに参加してきました。生憎の天気となりましたが、結構多くのお車が集まり盛況でした。そちらの模様はこれから編集、次回レポートいたします。

えー、先々週になりますが、連休を使って福島へ行ってきましたので今回はそちらを先にアップします(^_^;)












                       ・
                       ・
                       ・





まずは移動後、腹ごしらえ。適当にファミレスで・・・と思っていましたが、途中見つけてフラっと入った定食屋さんのソースかつ丼がスマッシュヒットでした♪



















初日のお目当ては桃狩りです。






















すでにシーズン終盤で、旬は過ぎていましたが・・・「桃狩りがしてみたい」との家族の希望で。

























品種的にも限られ、生っている数も少なめでしたが何とかギリギリでした。























正直お味はイマイチでしたが(汗、雨にも祟られず楽しめました。
























                                    ・
                                    ・
                                    ・





お次は「東北サファリパーク」です。



















園内、時々お散歩している動物と触れ合うことができます。



















ちょうどトラの赤ちゃんが生まれて間もないタイミングでした。あっという間に大きくなるでしょうから、触れるのは貴重ですね。




















すぐ隣が「エビスサーキット」です。タイムアタックよりドリフトが主流らしく、絶えずスキール音が聞こえて煩かったです(-_-;)






















サファリパークと言えばお楽しみは放し飼いエリアのツアーですね。ここでは乗り合いバスのシステムは無いらしく、代車に乗りました。今回はこちらの初代フィット。多くの傷や凹みにドキドキします(笑)






















(檻での展示も含め)ホワイトライオンなど、大型の肉食獣なども結構見られました。





















でも、やはり餌やりもできる草食動物エリアが一番盛り上がりますね。ワラワラと寄ってきて、あっという間に囲まれます(^_^;)



















次々に近寄り、貪欲に餌をねだります。子供たちはちょっと怖いらしく、二袋買った餌はほとんどヨメがやりました(笑)




















窓に鼻を押しつけたり舐めたりは当たり前。ドアミラーをかじったり、ちょっと引くぐらいのヤツもいます(汗 ワタシは絶対嫌ですが、たまたま後ろには自車らしいミニバンに乗ったお客さんがいました。まず無傷ではいられなかったと思いますが、大丈夫でしょうか(^_^;)




















(別料金ですが)象さんに乗れるコーナーも。当然「乗りたい!」と言うので・・・





















3人で体験しました(^-^) 結構揺れて、乗っているだけで子供たちは(ワタシも?・笑)大はしゃぎでした。




















後頭部の皮膚はカチカチ、毛は剛毛ですが・・・





















鼻はプニプニしていました(笑) 























後述しますが、直前に自分の携帯を手に入れた息子はとにかく嬉しくて、旅行中あれこれパシャパシャ撮りまくってました(^_^;)




















最後にシュールなオチも(笑) 時間が無くて観られませんでしたが、フラミンゴや猿などの無料のショーもあるようですし、期待以上でした。サファリパークは富士や那須にも行きましたが、ココが一番楽しめると思います♪

























夕方には宿に移動です。急遽探した安宿なので、お部屋は極めて普通w、ですし・・・





















お料理は(最初から期待していませんでしたが)「旅の楽しみ」とは言い難いレベル(汗。お部屋出しなのが唯一良かったです。




















                              ・
                              ・ 
                              ・







明けて2日目。予報では雨かも、ということでしたが、むしろ初日より晴れて暑いくらいでした。お土産の果物をたくさん買ってから、「あぶくま洞」に立ち寄りました。






















結構高いところまで登ります。眺めも良いですね。ヨメは初めて、ワタシは小学校以来でした。


























駐車場から入口までちょっと歩きます。洞内は1年を通して15℃くらいとのこと。用意した上着を着込んで入ります。
























序盤にあるヴェイダー的なヤツw
















この辺がメインでしょうか。圧巻ですね~。長い長い年月をかけて自然にできる・・・その空間的・時間的スケールに気が遠くなります。


















天井を見上げます。凄い造形です。




















質感や色合いを含めて、鍾乳石がエイリアンのデザイナー、ギーガー氏の一連の作品にも影響を与えている気がします。






















樹氷はともかく、クリスマスツリーは苦しいかな?(^_^;)



















デジイチも持ち込みましたが、ライトアップもされていてそこそこ明るいですし、画角も含め場所によってはスマホの方が良く撮れました(滝汗 終盤のこの辺(“月の世界”だったかな?)も好きです。




















怖がるかなあと心配していた娘も、案外平気で楽しんでいたようです。息子と「どうやって作ったのかな?」と言いますが、説明してもまだ理解できないですね(^_^;) 「自然にできたんだよ」とだけ言っておきました。























出口の後の池にはたくさん鯉がいたり、偶然大きなトカゲ?が出たり、ここでも期待以上に満喫してくれたようです(*^_^*)



















予報に反して天気にも恵まれ、夏休みに続き今回の小旅行もとても楽しいものになりました。どうやらすでに次のお出かけの予定も決まっているようです(^_^;) できるかぎりドンドン連れて行ってあげようと思います♪



















さて、まだまだ早いと思いつつ・・・塾や算盤などの習い事の送迎時にあったほうが便利だから、ということでヨメの希望で携帯を持たせました(汗 GPSを使った「見守りアプリ」もあったり防犯ブザーもあったりと、もうちょっと大きくなって一人で移動するようになった時には安心な面もあるようです。
















電話とメールとカメラだけで、ネットに繋がらないので、そちらはそれほど心配していませんが・・・数年後にはスマホでしょうかね~(-_-;)
Posted at 2018/09/30 21:13:22 | コメント(10) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2018年09月24日 イイね!

イベントでの車両展示に向けて準備!

イベントでの車両展示に向けて準備!先日、320dのドアロックが故障しました(汗 ヨメから「助手席だけ鍵がリモコンで動かない」と報告が・・・すぐに「アクチュエーターだな」と思いました。昔からBMは良く壊れるみたいですね。E90の時のABSに関わる部品といい、BMって電気系の故障が多い気がします(-_-;)










                            ・
                            ・
                            ・






確認すると、確かに手動では動くものの、リモコンや室内スイッチでの集中ドアロック・解除が効きません。毎日のことですし、不便なので直すしかないってことでDラーへ。






















新型X4は入庫前でしたが、ちょっと前にデビューしたX2がありました。
























個人的には、アウディのQ2より好きなデザインです。























オプションでしょうが、この車格で20インチ(汗 距離を乗るならタイヤ代が大変ですね(^_^;)





















内装はそれほど新しい感じはありません。





















Cピラーにエンブレムってどうでしょうね・・・























3、4もそろそろモデル末期ですね。A1はさらに間もなくFMCなので、ウチの足車は一気に「旧型」になっちゃいます(-_-;)



















それより中古車の方が気になります(笑) i8、それなりに動きはあるんでしょうかねー。



























やっぱり1番気になるのはM2です♪ 白も1台ありました。足にするにはあまりに贅沢ですが・・・このサイズで6発。ターボとはいえ、間違いなく楽しいでしょうね。























数日後、部品交換作業の際はちゃっかり試乗もしました(^_^;) 展示車と同じ仕様です。
























想像以上に良かったです。試乗車は2ℓターボでパワーは十分以上。視点もそれほど高くなく、ハンドリングもカッチリしていてSUVに乗っている感じは少ないですね。20インチでもバタつきは少なかったです。




















BMの、FFベースの四駆は初めて運転しましたが、なかなか良かったです。次期1シリがどうなるのか興味深いです。

偶数シリーズはディーゼルの設定が無いですが、あれば結構売れると思うのでもったいない気がします。











                                   ・
                                   ・
                                   ・



その後、A1も恒例の「オイル減ったよ」サインが出たのでこちらもDラーに。もちろん量販店やネットでオイルを買って継ぎ足せばイイだけですが、(ザッとですがw)洗車してもらえるのと、クルマを見るのを楽しみにその都度足を運びます(笑)






















7番の新型が置いてありました。写真よりカッコ良かったです。

























でも、デザインはやっぱり旧型の方が好きでした。ミウラを彷彿とさせるあのリアのショルダーラインが、普通っぽくなっちゃいましたね。クーペライクなルーフからリアエンドへのラインがスポーツバックの魅力でしたが、そちらもハッチバック然とした感じに。























でも内装が一気にアップデートしていました。やはりこの辺のモデルは「新しいヤツ感」が大切なので、コレはイイですね☆























A1も8万kmを目前にしていますが、元気に働いてくれています。まだまだ乗りますよ~(^O^)











                                     ・
                                     ・
                                     ・







さて、今週末には大磯ロングビーチで恒例の「カーマガジン ウィークエンドミーティグ」2018秋が開催されます。


毎回気になりつつ、まだ行ったことが無かったんですが(汗 今回は拙宅のガレージライフおよびスクーデリア掲載の際にお世話になった、ライターのT氏から車両展示の要請を受け、微力ながら協力させていただくことにしました。


なんでも、今回は当時のスーパーカーをテーマにした催しがあり、嬉しいことにその中でも特別展示枠にぜひ並べて欲しい、とのことです(*^_^*)











※画像は過去の会場の様子











大きなイベントですので、今までで一番多くの方の目に触れると思われ、気合を入れて綺麗にすることにしました。まずは某日、早起きして涼しいうちに洗車です!





















早朝でも、ゴミ捨てや犬の散歩などで行きかうご近所さんの目を気にしつつ(汗






















まずは洗車後、「カーラック」で下処理。「オートモビルカウンシル」で、カーケア用品を購入した時の販売員の方にお勧めを教えてもらいました。






















ネットで調べてみると、これだけでも簡易コーティングとして十分なくらい綺麗になるそうです。使った感じは、昔愛用していたシュアラスターの水垢取りに近いでしょうか。今回は塗り込んで乾燥~吹き上げしましたが、水に溶いてシャンプー代わりに施工する方法もあるようです。





















元々、それなりに綺麗だったので「見違えた!」って程ではありませんが・・・くすみは取れた気がします。ここで7時になり、ガレージにクルマを戻して家族と朝食(^_^;)










                                      ・
                                      ・
                                      ・






その後、件の「インフィニティワックス」を施工。「カルナバ蝋とガラスコーティング剤をバインドしたハイブリッドワックス」、ということです。カーラックもそうですが、既にコーティングしてあるクルマにも使えるということで、ちょうどそういう商品を探していました。
























ワックスと言うと、以前「伸びが悪かった昔の固形ワックスのように円を描かず直線的に~」と物の本で習った気がしますが、今回は施工説明書や販売員さんの教え通り小さく円を描くようにヌリヌリ。ムラ無くスムーズに拭きとれるよう薄く、均一に・・・というのはセオリー通りのようです。






















2時間ほどの乾燥時間には家の掃除をして(笑)、拭き上げます。思ったより力も要らず楽でした。2種類のマイクロファイバータオルで仕上げて終了。


























写真でなおかつ室内ですと分かりにくいですが、シャッターを開けて明るい所で肉眼で見ると、明らかに艶が深くなりピカピカになりました。


良く見るとやはり細かいスクラッチ(納車時からありました)は残りますが、これを消すにはきっちりポリッシャーをかけないと無理・・・ちょっとそこまでやる勇気がありません(汗 


クルマがクルマなので、以前いくつか問い合わせたことがあるコーティング屋さんにもやんわり断られちゃったんですよね(^_^;)






















それでもかなり綺麗になりました☆ 当日はあの有名なウルフカウンタックを始め、往年のスーパーカーが集まるとのことで、とても楽しみにしています(*^_^*)





                                     

                                 ・
                                 ・
                                 ・



秋雨前線やら台風やらで、現在では予報が微妙なところですが・・・晴れないまでも、なんとか降られずにもって欲しいです(汗


カーマガジン・ウィークエンドミーティング2018秋」は、今週末・29日(土)です。参加は自由、もちろん無料ですので、お時間がある方はドライブがてらぜひ大磯ロングビーチへ~(^O^)
Posted at 2018/09/24 21:19:04 | コメント(15) | トラックバック(0) | フェラーリ | 日記
2018年09月09日 イイね!

「スターウォーズ・in・コンサート」鑑賞&トミカフェラーリ♩

「スターウォーズ・in・コンサート」鑑賞&トミカフェラーリ♩先週末、東京国際フォーラムのホールで開かれた「スターウォーズ・in・コンサート」を鑑賞したきました(^O^)

「シネマコンサート」と言って、数年前から人気が高まってきた催しで、スクリーンで上映される映画に合わせて、そのすぐ目の前でフルオーケストラが劇中の音楽をリアルタイムで演奏してくれる、というモノです。









                         ・
                         ・
                         ・






以前からインディジョーンズやディズニー映画などがあったようです。昨年、SWの「フォースの覚醒」が上映され、この夏満を持して旧三部作の登場となりました。






















開催を知ってすぐ先行抽選販売があり、「抽選?そんなに人気なのか・汗」と思い2公演申し込みましたが、あっさり両方当選(^_^;) お盆休みと重なった「新たなる希望」は諦めてチケットを売却、今回の「帝国の逆襲」に絞りました。全エピソード中、1、2を争うお気に入りです♪
























相変わらず素敵な空間を抜けて・・・





















到着。ちゃんと数カ所に「撮影スポット」が(笑) お一人様ですが、一応記念に後ろに並んでいた人に撮ってもらいました(^_^;)




















一番大きい「ホールA」。初めて入りました。立派ですね~。2階席もあって、5000人規模だそうです(@_@;)




















手離した「新たなる希望」はさらに前の席(8列!)でしたが、それでもかなり良い席(16列)でした♪



















何しろオープニングが楽しみでしたが、嬉しいことに20世紀フォックスの映像とファンファーレ(わかりますね・笑)もちゃんと演ってくれました(^O^) あれで一気にテンション上がりますからね~。観客も拍手喝采でした!「フォースの覚醒」以降はアレが無いのが寂しいですよね(~_~;)






















内容は、想像以上に素晴らしかったです。小・中学校時代、ブラバン~吹奏楽の経験はあるワタシ・・・プロのフルオーケストラの演奏は初めてでしたが、さすが名門東京フィル。途中個々の楽器の音色に耳を傾けましたが、惚れ惚れしました。










※イメージです








また当時以来、スクリーンで観るエピソード5も良かった!画質はデジタルリマスターで綺麗にはなっていますが、背景が画だったり(笑)、完全にCGになる前の作品は味わい深く、これぞSW!と思いました。やっぱりヨーダはパペットですね!!(( ≧▽≦))ノ ストーリーも、その前後を知っていたり自分が息子を持つ父になってから観ると、ずっと感慨深いものがあります。


改めてSWが好きになりましたし、シネマコンサートもとても良かったので、他の作品でも「これは!」と思うモノがあればまた観に行きたいと思います。坂本龍一氏の音楽が素晴らしいので、「ラストエンペラー」なんてイイなあ~♪










                               ・
                               ・
                               ・




さて、話は変わりまして・・・先月半ばになりますが、トミカにフェラーリモデルが登場しました。26年ぶりとのことです。

モデルカー集めは自粛しているワタシですが、安価なトミカなら、ということで(笑)購入しました。




















まずはラ・フェラーリ。ブラックは初回限定版です。他に通常モデルの赤と、イベント限定の白があるようです。汎用のホイールですが、黒だとマッチしますね(笑)





















トミカはモデルによって造り込みに差がある気がしますが、コレはかなり良い方だと感じました。





















もう1台はテスタロッサ。こちらはホイールが専用になり、造りも細かい「トミカプレミアム」から登場。白はその発売記念モデルです。

















こちらは逆に、他のプレミアムに比べて造りが甘い気がします(汗 リトラは開閉します。


















箱にはしっかり例のホログラムシールも貼ってあります。




















同時にトミカタウンにも繋げられる「フェラーリショールーム」も発売になり、そちらも購入(^_^;)




















せっかくターンテーブルになっているものの、店内に車を入れてしまうと良く見えないのでw、2台とも外に置いてコレクションケースに飾りました。



















後日書斎に入った息子が目ざとく見つけましたが、「フェラーリ屋さんもあるんだね」と言うにとどまり・・・トミカなら、「遊びたい」と言えば喜んで貸してあげるんですけどね~(-_-;) 


















そもそもあの大量のトミカも「山道ハイウェイ」などのコースも、遊ばなくなって数年??ヨメの実家に放置してあるのか、はたまた捨てられてしまったか(汗


お父さんが車好きでも、「息子はさっぱりなんですよー」というお方も結構いらっしゃいますが、ウチもどうやら・・・( ´Д⊂

Posted at 2018/09/09 21:35:26 | コメント(13) | トラックバック(0) | 映画 | 日記

プロフィール

「カーマガジン・ウィークエンドミーティング2018秋〜後編〜 http://cvw.jp/b/446816/42063922/
何シテル?   10/14 21:09
I love cars, the earth, the R&R.
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

納車! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/07/03 21:20:27

ファン

129 人のファンがいます

愛車一覧

フェラーリ 365GT/4BB フェラーリ 365GT/4BB
長年の夢であった365BB。納得いく個体を、ついに手に入れました。 フィオラバンティの ...
アウディ A1 スポーツバック アウディ A1 スポーツバック
2014年4月~所有。通勤用コンパクト。質感高い内装が特に気に入ってます。
BMW 3シリーズ ツーリング BMW 3シリーズ ツーリング
’14年10月~所有。家族用足車。子供の送迎で距離を乗るため、音・振には目をつぶってディ ...
ポルシェ ボクスタースパイダー ポルシェ ボクスタースパイダー
987Sからの乗り換え。幸運にも割り当てを頂きました。最後の6発NA/MTボクスター?大 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.