• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年06月02日

祝!開催、スーパー耐久・富士、久々の日本での24時間レース観戦記 Part2

祝!開催、スーパー耐久・富士、久々の日本での24時間レース観戦記 Part2 一体自分でもPart幾つに成るか判らないまま画像整理に勤しんでいます(爆)。

スーパー耐久、富士スーパーテック24時間レース、15時に成り遂にレーススタートしました。

と言う事で折角なのでこのレースのクラス分けと代表的な車種をざっくり見ていきましょう~、その方がもっとブログ楽しく見れると思いますので?

ST-X

現行S耐の最上位クラスです、国際的な車両規則「FIA-GT3」公認車両のクラスに成ります。

市販車と言っても一番かけ離れていて、ほぼレース専用なお車のみです、世界的にコスト高騰等でちょっと一時に比べ下火に成りつつありますが人気カテゴリです。

この富士のレースでポールを取得したのはこのゼッケンNo3の「エンドレスGT-R」、R35ベースのお車です、4WDからFRに成っていたりと完全に市販車とは別物。

優勝候補はGT-Rよりも最新鋭でニュル24も制覇したアウディR8勢、こちらは「フェニックスレーシング・アジア」の83号車、こちらも市販車の4WDから純粋なMRに。


R8は他にも2台の合計3台のエントリー。

そしてもう一台の優勝候補がこの時点でシリーズランキング1位の「D'ステーション」のポルシェ911GT3RS。

更には日本車がもう一台、レクサスRC-F、公認GT3車両ですがちょっと日本でも知名度が低い??

ST-Z

今後盛り上がっていきそうで期待大なのがこのクラス、GT3の下位クラスとして近年盛り上がっているGT4車両のマシンのクラス、こちらは完全に市販車そのものです。

S耐では2018年に出来たばかりのクラスなのでエントリーは一台、このポルシェケイマンGT4のみ。

2019年以降はエントリーが増えそうです。

ST-TCR

こちらも近年世界的に盛り上がっているクラスです。

WTCC破滅後のツーリングカークラスとして始まったTCRのマシンによるクラスです。

こちらもかなり市販車に近い内容のマシンで、S耐ではこのアウディRS3LMSが最大勢力。

こういった痛車含め


4台エントリー。

他にもホンダシビックTCRや

個人的にカラーリング含めお気に入りのフォルクスワーゲンゴルフTCRも、こちらも今後まだまだ盛り上がりそうなクラスです。

ST-1

ここからはS耐独自規定のお車達です、一時トップカテゴリで一番盛り上がっていた3.5Lオーバーの排気量のクラス。

現状はポルシェ911カップのこのお車のみエントリー。

ST-2

こちらも一時はベース車も多く盛り上がっていましたが今はかなり衰退しています、2Lオーバーから3.5L以下のFFもしくは4WD車のクラスです。

メインはミツビシランエボX、しかしやはり年式がもう古いですからね。

こちらは2台、他には

重量ゆえか現行車種ながらこの一台のみのエントリーなのがスバルWRX STI。

そんなお車達に挑むのがまさかのマツダアクセラのスカイアクティブD、ディーゼル車のFFで戦うと言うのも中々凄いですね。

ST-3

何気に近年盛り上がっているのがこのクラス、2L越え3.5L以下の後輪駆動車のクラス。

レクサス=トヨタが盛り上げている感じでこの手の3.5L系のトヨタマシンが一杯出ています、こちらはレクサスRC350。


最大勢力で3台も、そして他には同じエンジンを積むIS350も居たりしたり、

これも同じエンジン、プラットフォームのトヨタマークX・GRまで、大きく重たそうですが直線は早そうです・

それに対抗しているのがニッサン・フェアレディZ、Z34ですね、そう言えばZ34って排気量3.7Lですので特例でしょうか??


更にはZ33も一台エントリーしています、このバンパーはニスモでしょうか?

ST-4

盛り上がっていると言えばこのクラスも、1.5Lオーバーから2.0L以下のお車のクラス、そうです街中でも良く見るあのお車が多数走っているので盛り上がっています。

トヨタ86ですね、やはりこのお車はお値段も手ごろでモータースポーツで大人気です。




色とりどりに多数出ています、しかし何故かBRZは居ません。

このクラスで過去に暴れていたのはホンダ勢、流石に年式も古く成り辛いようですが何台か、こちらはFN2・シビックタイプRユーロ。

そして個人的に応援したいもう半分旧車寸前のDC5・インテグラタイプRの姿も。

NAだけでなくターボ係数を掛けたターボ車もOKと言う事でヴィッツGRも、しかしパワー的にも色々と厳しそうです、現行スイスポでもし出るならこのクラスに成りますがやはり辛そうです。

ST-5

そして最下級クラスがこのクラス1.5L未満のお車のクラスです。

一時期はデミオや


フィットと言ったコンパクトカーのクラスでしたが。

そうなんですよね、マツダ・ND・ロードスターがこのクラスに完全合致、と言う事でロードスターの勢いが凄いようですね。


っとクラス分けを書くだけでもこれだけ長々と成りました・・。

それだけS耐が盛り上がっている証拠ですね、エントリー台数は何と52台、これだけの台数が居ると流石に混雑気味で見ているこちらも非常に楽しめます。

24時間レースだからと言ってまったりなレース展開でも無く、

ここ最近のニュルやル・マン同様スプリントと何ら変わりの無い激しいレースが序盤から。

トップはポールスタートから飛び抜けたエンドレスGT-Rが逃げる展開に。


ホームストレートではずっと色々なマシンがスリップストリーム合戦を。



インを伺っています。

っとスタートから30分も立っていないのに・・、

何やら大きなクラッシュが有ったようで、82号車のR8がコース上でストップ。

WRX・STIに突っ込んだようです、緊急ピットイン。

右側面、ボッコボコです。

っと早くもセーフティーカー入りました。

解説によるとドアが開かないそうで切開するとか。

セーフティーカーランでスローに成っているここぞとばかりに写真撮影。






スタートから47分経過の順位です。

まだ暫く掛かりそうなのでホームストレートから別の場所に移動する事に、時計回りにグルっと回ってみましょうか、と言う事で第一コーナースタンドへ移動開始。

きりも良いのでPart2はこの辺で、Part3へ続く・・。
ブログ一覧 | レース観戦 | クルマ
Posted at 2019/02/17 22:47:47

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ぼっち。お山ごー。登るです。(*´ ...
KimuKouさん

北の旅 2
バーバンさん

昨日は日曜日(ヨーローノタキ🌊⛰ ...
u-pomさん

🌞🌞今日も危険な暑さ🚂🚂 ...
どどまいやさん

マッ… マンソリーやっと来たーーー ...
やっぴー7さん

夕立はゲリラ豪雨となりにけり
CSDJPさん

この記事へのコメント

2019年2月18日 22:59
富士24hのレポートありがとう!

やはりなんだかんだ言ってもGT3は現在のGTカーレースには欠かせないカテゴリーだよね~

あとは富士24hの知名度が上がって海外勢がもっとスポット参戦する様になってくると、面白くなりそう。

アジア・オセアニア地域の地の利を生かして、CTCCとかV8スーパーカーの車両が参戦してきたりすると、アジア版ニュル24hみたいになって盛り上がるだろうなぁ~^^;
コメントへの返答
2019年2月22日 21:49
いえいえアップ遅遅で今更な感じですが・・。

そうですね~、鈴鹿10hでもあれだけのGT3マシン揃えれたわけですからスポット参戦でもっと増えて欲しいですね。

今年の暫定エントリーリスト出ましたが、GT4が今一盛り上がりに欠けるのが本音です・・。

でもGT3系ではチーム郷の参加や488も出る様で増々混沌としそうで今年の富士、早くも楽しみに成ってきました。

プロフィール

「@バツマル下関 さん、福岡観光の帰り朝食と朝風呂で立ち寄ってみました」
何シテル?   04/29 12:17
何処にでも居る普通の車好きです。 人生初の愛車は譲って貰った1.0Lの普通のK11マーチ。 そこから全ては始まった・・・・・・。 足車は紆余曲折マ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2024/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

三連休初日・・・☔️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2023/04/08 08:08:13
少年倶楽部 “我楽多館” ~会員制ラウンジ(仲間たちが集まるたまり場)~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/02/20 23:59:05
フロントハブベアリング交換 ハブ取り外し編2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/02 23:35:34

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スイスポフトーツ (スズキ スイフトスポーツ)
初めての新車! 初めての黄色 初めての6速 初めてのESC 初めての3ナンバー 初めての ...
スズキ X-90 じょうねつのぺけきゅう (スズキ X-90)
初めての珍車 初めての5穴 初めての赤色 初めての4WD 初めての2シーター 初めてのT ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
2010年9月4日納車。 購入して10年を越えました 街中でほぼ絶対にすれ違わないお ...
日産 マーチ 日産 マーチ
コンセプトも方向性も何もかも見失ったごちゃ混ぜマーチjukeプリンセス#です(笑) 前 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)
© LY Corporation