• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

よちろうのブログ一覧

2017年08月30日 イイね!

銀魂

銀魂
“鬼のように強い”3人が参る!「銀魂」

[映画] 空知英秋氏の人気漫画を小栗旬主演、福田雄一の監督&脚本で実写映画化する「銀魂」

累計発行部数5000万部を突破した同名漫画が原作。宇宙からやってきた天人(あまんと)が幅を利かせるパラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋(よろずや)を営む銀時(小栗)が新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)らとともに、様々な事件に挑む。

鬼兵隊は、最も危険な男・高杉が率いる過激派攘夷浪士で構成された武装集団。“人斬り似蔵”の異名を持つ盲目の剣士・岡田似蔵を怪演した新井は、小栗とのバトルシーンを振り返り「大前提としてケガをさせてはいけないが、その中でも本気でやらないと迫力が出ない。ケガをさせないようにだけは、注意してやりました」と、極限を追及したことを明かした。

さらに二丁拳銃の使い手・来島また子役の菜々緒は、抜群のプロポーションを披露。口癖「~ッス」の発音に不安を感じていたそうだが、「何度かお芝居を重ねてくると、(自身の)口癖になるほど定着しました」といい、露出度の高い衣装については「一から手作りで繊細に作っていただいて、衣装やウィッグを初めて身に着けた時、これなら、来島また子に近づけるかもしれないと感じました。こうみえてけっこう燃えるタイプなので、やるからには頑張ってやらせていただこう! という思いで臨みました」とコメントを寄せた。
そして福田組には欠かせない佐藤は、頭脳明晰だが「変人」とも呼ばれる武市変平太役。「高杉一派のひとりでありますし、鬼のように強い鬼兵隊のひとりということで、それをちゃんと意識してやりました」と話したが、「という今の僕のコメントが逆に原作ファンの感情を逆なでしないことを祈っています」と恐縮そうに述べている。

なお、公式サイト(http://wwws.warnerbros.co.jp/gintama-film/news/index.html)では堂本剛扮する高杉晋助の姿を確認することができる。

「銀魂」には、ほか岡田将生、長澤まさみ、ムロツヨシ、柳楽優弥、中村勘九郎、安田顕らが出演。7月14日から全国で公開される。
………………………………………………… 
今から観ます!



Posted at 2017/08/30 20:44:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月27日 イイね!

関ヶ原

関ヶ原
原田眞人監督と平岳大「関ヶ原」

映画「関ヶ原」の原田眞人監督と、島左近役で出演した平岳大が8月8日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で会見した。原田監督は通算5度目で余裕の表情。一方の平は、「しょっちゅうテレビでは見ていたけれど、まさか自分が出るとは。光栄です」とうれしさにほおを紅潮させた。

原田監督は第一声で、ロケ地の滋賀・長浜などが台風5号による豪雨で大きな被害を受けたことについて「地元の皆さんもエキストラで500~600人が参加してくれた。谷や渓谷が流されてしまっていたら痛ましく思う」と悼んだ。
平とともに外国人記者に対し、英語で応対。作品を経るにつれ、出演者が多くカット割りが速くなっていることを指摘されると、1999年の「金融腐蝕列島[呪縛]」が原点とし「黒澤明監督のように大勢の人物を登場させ、いつか『七人の侍』のような作品を作ることを目指していた。
この10年は『関ヶ原』に向けた準備をしてきた感じ」と説明した。

平は左近の役づくりについて問われ、「セリフや脚本より、身なりや顔の傷、長髪といった外側の部分で監督からヒントをもらった。リハーサルが始まって数日で自分の中で役を膨らませることができ、年老いた役は試行錯誤だったがやっていくうちに自然になっていった」と満足げ。原田監督も、「岡田准一の石田三成がパーフェクトなので、それにきっ抗するような役に品格をもたらすためにアプローチした。意外性も含め新たなスターを発見するかもしれないよ」と太鼓判を押した。

戦国時代の終えんを告げた関ヶ原の戦を現代に放つことの意義を問う意見も。原田監督は、「今の政局はどこへ向かっているのか。三成のキャラクターは軽んじられ、ネガティブなとらえ方をされるが、彼は決してブレなかった。考え方も現代的だし、今日の我々に通じるものがある。今の日本に必要とされている人物なんです」と熱弁をふるった。

「関ケ原」は8月26日から全国で公開される。
…………………………………………………………
今日は5時間だけ休みに? 今から戦いに…… 
Posted at 2017/08/27 14:54:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月20日 イイね!

スパイダーマン  ホームカミング

スパイダーマン  ホームカミング[映画] 全世界興行収入6億7300万ドル超(8月9日時点)と大ヒット中の「スパイダーマン ホームカミング」の新たな本編映像が、公開された。トム・ホランド演じる主人公の高校生ピーター・パーカーがスパイダー・スーツに着替えるシーンを切り取っている。

スパイダーマンとしてアベンジャーズ入りを目指すピーターが、アイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)の指導のもと、真のヒーローへと成長していくさまを描く。「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」のマイケル・キートンが悪役のバルチャーに扮するほか、ハッピー・ホーガン(ジョン・ファブロー)ら、これまでのマーベル・シネマティック・ユニバースに登場したキャラクターが続々と登場する。

一刻も早くスタークに認められたいピーターは、放課後になると学校を飛び出してヒーロー活動に明け暮れる。映像では、路地裏でトランクス1枚になったピーターがいそいそとスーツに着替えるほほ笑ましい姿が描かれたのち、「頑張るぞ」と悪者がいないか監視する様子、自転車泥棒をスパイダーウェブであっという間に成敗するシーンが映し出される。けなげに自警活動にいそしむピーターの15歳らしい姿が描かれると共に、軽快なテンポや音楽といった本作の明るいトーンが印象的なシーンとなる。

抜群の運動神経を誇り、本作の危険なシーンの多くをスタントなしで演じたホランドは、着替えるシーンでは鍛え抜かれた肉体美をさらしている。

「スパイダーマン ホームカミング」は、8月11日から全国公開。
………………………………………… 
今から観ます!
Posted at 2017/08/20 17:43:14 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年08月06日 イイね!

トランスフォーマー 最後の騎士王

トランスフォーマー 最後の騎士王
「トランスフォーマー」Wヒロインが教える!マイケル・ベイの撮影における“2つのこだわり”
2017年8月2日

来日したイザベラ・モナーとローラ・ハドック「トランスフォーマー 最後の騎士王」

[映画] マイケル・ベイ監督が手がける世界的ヒットシリーズの最新作「トランスフォーマー 最後の騎士王」に出演したローラ・ハドックとイザベラ・モナーが来日し、映画.comのインタビューに答えた。

人類のために戦ってきたオプティマスが「創造主」と呼ばれる異星人に洗脳され、“ダーク・オプティマス”として人類に立ちはだかるさまが描かれる第5作。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズで主人公の母親を演じたハドックは、物語のカギを握る考古学者ヴィヴィアン、ミュージシャン、ダンサー、ウクレレ奏者と多彩な顔を持つモナーは、主人公ケイド(マーク・ウォールバーグ)と行動を共にするストリートキッドのイザベラをたくましく演じている。全世界興行収入は5億6800万ドル超(7月31日時点)を記録している。

ベイ監督作に初参加した2人は、撮影の過酷さに圧倒されたという。「常に私は“息切れ状態”だったわ。走るシーンは1日で撮りきるから、とにかく全部走らなくちゃいけなかったの。真夏のアリゾナ州で、気温45度という記録的な猛暑の中、多くの人が失神して病院に運ばれていったわ。乗り物からの反射光も半端じゃなかった。魅力的に映らなくちゃいけないと思いながら、汗をかいてはいけないところで汗をかいちゃってるような状態だったのよ」(モナー)、「これくらいアドレナリン全開でスケールの大きな映画を作るためには、どれほどの努力が必要なのか、その裏側を垣間見たような気分よ。撮影が長期間だっただけでなく、1日の撮影時間も長時間に及んだ。しかも撮影スケジュールがとってもタイトだったの。スタミナとアドレナリン、自分のエネルギーのレベルを最後まで保ち続けるのが1番大変だったわね」(ハドック)。

さらに掘り下げて聞くと、ハドックとモナーはそれぞれベイ監督ならではのこだわりを教えてくれた。1つは“トワイライトアワー”、もう1つは“マッチョ・ジュース”だ。ハドックはトワイライトアワーについて言及し「日が沈む前の、いわゆる“マジックアワー”を、監督は“トワイライトアワー”と呼んでいるの。大抵の映画監督は好きな時間帯なんだけど、彼はとにかくその時間がお気に入りで、毎日楽しみにしていたわ。(俳優・スタッフは)トワイライトアワーになったら監督にいつ呼び出されてもいいように、準備をしていないといけなかったくらいよ。監督は自然光を使った撮影を好むから、なるべくトワイライトアワーにたくさんの役者を集めて、自分の撮りたいシーンを短時間で撮っていくの」と明かす。

対するモナーは、聞き慣れない“マッチョ・ジュース”というものが撮影でどんな役割を果たしていたのか、詳細を解説する。「グリセリンでできていて、日焼け止めのようなスプレー状のものなの。それを肌に吹きかけると、汗のようにも見えるんだけど、ちょっとキラキラ、ピカピカ光る。役者をハンサムに見せて、美しく見せる効果があるのよ。ジャパンプレミアでもかけていたのよ!(笑)」。

ベイ監督のタフな仕事ぶりは、撮影を終えてからも続いたという。ハドックが「追加撮影は11月を過ぎていて、ワールドプレミアが6月。このレベルの映画では驚異的な早さよね。多分マイケル・ベイは編集室に寝泊りして、太陽の光を浴びずにビタミン欠乏症になりながら作っていたんだと思うわ」と語れば、モナーは「監督の話だと、実際に映画が完成したのはプレミアの24時間前くらい。本当にギリギリだったのよ!」と目を大きく見開いて当時を振り返っていた。

「トランスフォーマー 最後の騎士王」は、8月4日から全国公開。
……………………………………………………………… 
好きな映画! 今から観ます。
Posted at 2017/08/06 18:04:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「2週連続で首位を獲得した「ボヘミアン・ラプソディ」は、週末2日間で観客動員26万2913人、興行収入3億8850万円を稼ぎ、前週末比110%を記録。累計動員は92万9326人、興収は13億2144万円を達成。……また、観にいきたい……!」
何シテル?   11/25 22:33
……… ☆my 車 ☆大自然 ☆おもひでの旅 ☆グルメ旅 ☆温泉巡り ☆映画鑑賞 ☆スポーツジム ☆アメフト...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/8 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

2017 ハロウィン! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/01 00:42:52
美東チャンポン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/08 22:24:39
ちょっと今から仕事やめてくる 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/29 18:13:35

愛車一覧

三菱 パジェロミニ 三菱 パジェロミニ
H9年車 中古で禁煙車! 実走15.000㎞で購入。 3ATでのろまですけど‥♪ ☆小さ ...
トヨタ クラウンマジェスタ トヨタ クラウンマジェスタ
H4年 極上車を購入! マルチビジョン(TV)無し! 総走行距離2012.12 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
★趣味車★ H21年 [JB23W] 7型(改)公認 5MT HDD サン ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
☆がんばれ!日本! ☆2020年 東京オリンピック゜~パラリンピック ☆世 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.