• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

オクトパス8のブログ一覧

2017年06月26日 イイね!

賤ヶ岳の七本槍

昨月嫁さんとドライブした滋賀県の長浜市周辺は、地域柄戦国武将の色々なお話が伝承されています。

おみやげに買った「枡」に書かれた「七本槍」の文字・・・。





これは酒造会社の名称なおですが、元になったのは「賤ヶ岳の七本槍」と言われる武将7人なのだそうです。

脇坂 安治 (1554年 - 1626年)
片桐 且元 (1556年 - 1615年)
平野 長泰 (1559年 - 1628年)
福島 正則 (1561年 - 1624年)
加藤 清正 (1562年 - 1611年)
糟屋 武則 (1562年 - 不詳)
加藤 嘉明 (1563年 - 1631年)

この中でも「加藤清正」と「福島正則」は一般的にも有名かなと思います。

そしてこの中の一人、「糟屋武則」という武将が居ますが、なんと知人がその直系子孫でありました。

「糟屋武則」は、一般的には有名ではないそうですが、織田信長の葬儀にも豊臣秀吉の重臣として出席していたりしたそうで、中々の武将だったようです。

そんな人の子孫だったとは・・・(^^;

ただ、お姉さんと二人姉弟なのですが、お姉さんはお嫁に、ご本人も養子に出たため、家督は途絶えるのだそうです。。。

何故?

武将は色々と贖罪も多く、非科学的ですが子孫にもその怨恨があるとのことで、色々と苦労されて「氏」を捨てたのだそうです。

また、最近はかなり衰えたようですが、霊感がとても強くて普通に「見えた」そうです。
友人(霊感はありません)も車で同乗しているだけで、夜と「んでもないもの」が見えるくらい周囲にまでその「力」が及ぶほどだったそうです(^^;

今はただの「おじさん」ですが・・・
ルーツって色々とあるのですね。。。

次回、長浜に行ったら、糟屋武則の「槍」が長浜城博物館にあるそうなんで、是非見てこようと思います。。。(^^v
Posted at 2017/06/26 17:08:30 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑学 | 日記
2017年06月20日 イイね!

お家を建てる-4

お写真もない雑学のお話です。
業界の方は周知の現実のお話です。

前回からちょっと間が開いてしまいました(汗

友人の部下でお客様のお家は無事に上棟(建前え)も終わり、今は大工さんが毎日奮闘中だそうです。

住宅を建てる場合、契約に至るまでには様々な打ち合わせが必要です。

土地がある場合はすぐに建物のプランニング~見積りに至りますが、土地探しからの場合は建物のプランニングができませんので、金額が中々決まりません。

土地が決まらないと建物が決まらない?

そうなんです。

建物を建築する際、地目や用地種類などによって、単に建坪だけではなく、配置や建物の形状~屋根の形状など、制限を受ける部分が多いために正式なプランが組み立てられません。

ということは、正式な見積金額の算出ができないということです。

よく「¥35万/坪~」などと広告に書かれてますが、実際は建物の形状等で大きく坪単価が変わってしまうのです。

しかも、水道引き込みや下水(公共下水/個別浄化槽)なども、土地が決まらないと見積金額に反映できないため、はてさて総額がいくらになるのか想像もできません。

ちなみに前述の広告に記載される坪単価は、ほとんどが建物本体価格の値段である場合が多く、ほとんどが給排水(外部)工事や会社によっては電気引き込みなどが別途となります。

この外部給排水工事、申請料金やら工事実費など、結構な金額になります。

では実際の建築坪単価は?

それこそ土地が決まっていなければ必要になる工事費用があまりに幅広いので、広告の坪単価とはかけ離れてしまいますが、住宅建築の広告にのせる「坪単価」の表記に制限はありませんので、各社計算方法が全く違います。

フルオーダーですと全く検討もつきませんし、最近多いセミオーダー(ローコスト系)の場合も、広告に記載された坪単価から+¥10万/坪~+¥20万/坪にはなることが多いです。

広告との差額は各社まちまちなので、やはり土地を決めて正式なプランニング~金額算定を行うことがまず第一歩になると思います。

メーカーや工務店も土地から探してくれますが、同時にご自身で不動産屋などに出向くことも「あり」だと思います。

住宅を建てる場合、地目変更が必要な土地であったり、開発申請が必要な土地であったり、場所によっては「地域協定」によって建築基準法より厳しい制限があったりもします。

ライフライン以外にも土地選びはマイホーム建築の費用に大きく影響しますので、土地をお持ちでない場合は、慌てずじっくりと土地を探して、自分の思い描くマイホームが予算内で建築できるようにしていかないと、結局見積もり金額を見てから夢のマイホームを諦めることになってしまいます。

これは実際に多いお話で、私も何人かの方が涙するのを見たことがあります。

マイホーム建築を「夢」~「目標」に変えるには、まずは「土地選び」も重要なファクターになってくると思います(^▽^)
Posted at 2017/06/20 18:58:07 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑学 | その他
2017年06月18日 イイね!

とりあえず・・・。

夕べは久しぶりの高校時代の部活の同窓会でした。



35年も経つと、みんなおじさん&おばさんです(^^;

毎回6名、男5名に一応女子が1名、年に2回の飲み会です。

毎回幹事なのですが、今回「九州料理&焼酎」のお店をチョイスしましたが、お肉料理が多くてみんなからは不評(><)

次回は炉辺か海鮮居酒屋にするつもりです。

ちょっとオーバーカロリーな夜でしたが・・・

お昼もかなりなカロリーオーバーなランチで・・・





一応サラダ・・・(ただし唐揚のせ)



久しぶりの焼そば作成・・・



牛豚合い挽きとキャベツのみのシンプルさに、ヒレ(ヘレ)カツトッピング!!

休日のお仕事の唯一の楽しみです(^^;

ルマン24H、せっかくのライブ中継なのに、トヨタ車は3台ともトラブル続きですね。。。(2台リタイヤ)

耐久って予期しない出来事が起こるので、本当に勝利するのは大変なのですね。

それに打ち勝った「787B」って本当に奇跡のような勝利だったのかなと、あらためて実感してます。

とりあえず、平和な日曜日のお仕事です。。。(^▽^)
Posted at 2017/06/18 16:11:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2017年06月12日 イイね!

久しぶりの鈴鹿スカイライン

昨日は良いお天気でした~♪

午前中はお仕事・・・(><)
お昼ごはんは家で食べて、仕事に出かける嫁さんから「デミコ」の給油ミッションを言い渡されて、しばらくはTVを見ながらゴロゴロ・・・。

ふと悪巧み~(^-^)

給油したらお山へ行こう!!

デミコちゃん、あまりに汚れてるんで、手洗いで洗車しました。





嫁さんは全く洗車は「いたしません」です・・・ハイ!!~(T^T)

給油して、お山に登る前に「BIG菰野店」で腹ごしらえ。。。






人も燃料補給しないとですね(笑)

R477(地元通称「湯ノ山街道」>を西進しまして・・・

<ここからの写真は拝借してます>

有名な「自然薯」のお店「茶茶」前を通過・・・



美術館の「パラミタミュージアム」・・・



温泉施設(有名なレストランとスーツのお店あり)アクアイグニス・・・



このアクアイグニスの西側には、現在は「新名神高速」の橋脚が立ち並んでます。。。

左は湯ノ山温泉へ上がる道、鈴鹿スカイラインは右へ進みます。。。



ぼちぼちと急な登りが始まり、しばらく行くと・・・



今は北海道の料理のお店だけですが、昔は「熊牧場」と言って、沢山の熊が飼育されていて、餌を上げたりできるちょっとした観光スポットでした。

このあたりから「峠感」が盛り上がってきて、キャンプ場のカラフルな「旗」がスタートの合図のようにはためきます(笑)




登りは県外ナンバーが5台連なって走行しましたので、あまり「攻める」ことはできませんでしたが、後ろから来た「アルトワークス」が結構早くて焦りました・・・(^^;



三重県側頂上のパーキングです。



走り屋さんが数台停まってましたが・・・通過。。。

武平トンネルを抜けて・・・・



滋賀県側のパーキングでUターンしました。



何故か無人の横浜ナンバーのインプレッサWRXが停まってましたが・・・登山?!

ととりあえず来た道を戻ります。

下りはちょっと怖いのですが・・・





コーナーに設けられた「黄色」の減速を促すラインですが、写真とは違って新しく施工しなおされていて、かなりの凹凸になっており、ブレーキを踏むと弾むくらいに車が上下して、な・なんとABSが作動してしまいます!!

FFなんでかなりのフロント荷重・・・ハンドルは凄い振動~制動距離がかなり延びて、冷や汗が・・・

これって、普通に走行してても危険なように思えます。

タイヤが二度ほど悲鳴を上げたのが聞こえたのか・・・前を走る他府県ナンバーのアテンザさんが、直線で追い抜きさせてくれました・・・スミマセンm(_ _ )m

何度か冷や汗をかきながらもコーナーを楽しんでいると、前にはやはり他府県ナンバーのMR-2が走ってましたが、普通にドライブのご様子なんで車間を空けてブレーキ・・・ん?!

制動力が極端に少ない!!

ブレーキがフェードを起こしてるみたいです(><)

シフトをLレンジに落として、そこからは慎重に下りました(^^;

下りもロープーウェイの保護柵が見えたら終了です。。。



Σターボ、RX-8では経験のなかったブレーキのフェード・・・
免許を取って35年目にしての初めての経験でした(汗)
やっぱり四輪ベンチレーティッドディスクって凄いんですね。。。
ちょっと「デミコ」ちゃんには無理をさせてしまったようです・・・ゴメンナサイ

夕飯まで事務所でマッタリ。。。



でもやっぱり峠は面白いですね。

*走行中の写真は撮影できないんで、拝借してますが、今の季節はもっと緑が豊かで気持ちいい風景でした。。。

RX-8で走りたいですねぇ~



Posted at 2017/06/12 11:16:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | クルマ
2017年06月11日 イイね!

ミニSUV

今日も朝からお仕事中です(^^;

ネットニュース見てましたら、ミニ(小型)SUVの人気投票(4車種だけですが)がありました。

1位 マツダCX-3 (40%)



2位 トヨタC-HR (29%)



3位 ホンダべゼル (19%)



4位 ニッサンジューク (12%)



<写真は全てお借りしてます>

ちょっと意外でした。。。

確か、販売台数では「ベゼル」が一番で、「C-HR」が猛追中ではなかったかと・・・

アンケートの回答者の偏りとかのデータ収集の精度はあるとは思いますが、売れてる車と「好み」はちょっと違うのでしょうか?

マツダ好きの個人としては嬉しい結果ですが・・・。

素直に喜べなかったりもしてます(^^;

ディーラの営業さんはCX-3は薦めにくいと言ってました。

「乗る」ということだけなら「デミオ」が安価ですし、「装備」も含めると価格的には「CX-5」をお勧めしているのだそうです。

我が家のデミコもそろそろ買い変え時で、CX-3いいなと思ってますが、やはりネックは価格になってきます。

ちょっと無理すればCX-5の下位グレードに手が届いてしまいますし・・・。

なるほど、車販って難しいものなのですね。

良いだけでは販売台数は伸びない?!

特にマツダ車は、好きな人には凄い魅力があるのですが、「一般的」な好みや「感覚」が加味されるとどうしても「人気」と「販売台数」がイコールにはならないのかなと。。。

でもとりあえず「CX-3」が一番人気だったのは素直に嬉しかったので載せちゃいました(^^;
Posted at 2017/06/11 10:16:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | | クルマ

プロフィール

「賤ヶ岳の七本槍 http://cvw.jp/b/1270497/39998268/
何シテル?   06/26 17:08
初めてのマツダ車、初めてのロータリーに入れ込んでます。 残念ながら訳あって、RX-8は休眠中です。 若い頃は二輪で峠攻めしてましたが嫁さんに引き摺り下ろ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/6 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

LOTUSでBMWに殴り込み??? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/02/23 23:47:47

お友達

中々こちらからはお声がけできません。
どんどんお誘いくださいね。。。
33 人のお友達がいます
まさむね777まさむね777 * BIGBAMBOO・・のりまっさんBIGBAMBOO・・のりまっさん *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 たけぞうたけぞう
ぱとけんぱとけん スーパーPBスーパーPB

ファン

7 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-8 マツダ RX-8
赤いマツダ RX-8(Ⅱ)に乗っています。 アイシンAI製の6AT搭載です。 ただい ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
事業用のはずが、嫁さんの常用になってます。。。 再来年には新型デミオへ買い替え予定中で ...
スズキ キャリイトラック スズキ キャリイトラック
普段はこいつが相棒っす!! そろそろ10,000kmも近いので・・・次回車検で手放す予 ...
トヨタ ハイラックスサーフ トヨタ ハイラックスサーフ
1年しか乗れませんでしたが・・・ まだ4WDブームの初期で、結構珍しがられました。

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月

QRコード

QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.