車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年05月23日 イイね!
浜中町営軌道と浜中町のルパン三世の駅GWの5月4日~5日
根室方面に冒険の旅

5月4日
浜中町営軌道探索と
浜中町内のJR花咲線の駅を
訪問しましたw

昨年4月に訪問しております⇒ブログ(浜中町軌道と浜中町探訪)



★浜中町営軌道★
浜中町のあった町営軌道
1927年(昭和2年)開業
1972年(昭和47年)全線廃止
茶内線
茶内 - 西円朱別
円朱別線
秩父内 - 上風蓮(開南)
若松線
中茶内 - 別寒辺牛



浜中町営軌道 茶内停留所跡  ※画像をクリックすると変化します。
タカナシ乳業(旧雪印)の工場内にも軌道が敷かれていた。



浜中町営軌道 茶内駅付近ふるさと公園  簡易軌道の歴史の説明文
ディーゼル機関車と自走客車の台車(※画像をクリックすると変化)


浜中町営軌道のディーゼル機関車(釧路製作所製)
※画像をクリックすると変化します。


浜中町営軌道 ディーゼル機関車と自走客車の台車
※画像をクリックすると変化します。



浜中町営軌道 秩父内  浜中町営軌道跡
※画像をクリックすると変化します。


浜中町営軌道 秩父内  浜中町簡易軌道の歴史の説明文
※画像をクリックすると変化します。


浜中町営軌道 円朱別線 秩父内に残る軌道跡と事務所
※画像をクリックすると変化します。


浜中町営軌道 円朱別線 秩父内に残る軌道事務所
※画像をクリックすると変化します。




★浜中町のJR花咲線の駅★
花咲線は釧路駅から根室駅間の路線の愛称
ルパン三世の原作者モンキー・パンチ氏が
浜中町出身であることから浜中町内のJRの駅も
ルパン三世のキャラクターでいっぱいですw



JR花咲線 茶内駅  ルパン三世ラッピングハイヤー
※画像をクリックすると変化します。


JR茶内駅  キハ54 ルパン三世ラッピングトレイン
※画像をクリックすると変化します。


JR茶内駅  キハ54気動車
※画像をクリックすると変化します。


JR茶内駅  これが4回目の訪問です。 ※画像をクリックすると変化
2016年4月⇒チラ 2016年1月⇒チラ 2015年8月⇒チラ


JR茶内駅  駅舎の前にルパンがいますw
※画像をクリックすると変化します。


JR茶内駅 駅名標  銭形のとっつあんがいますw
※画像をクリックすると変化します。



JR花咲線 浜中駅  昨年の4月訪問⇒チラ
※画像をクリックすると変化します。


JR浜中駅  駅舎の前に次元大介と石川五ェ門
※画像をクリックすると変化します。


JR浜中駅  駅舎内には峰不二子
※画像をクリックすると変化します。


JR浜中駅 駅名標の横にはルパン三世
※画像をクリックすると変化します。


JR浜中駅 駅構内  かつて交換設備があったが撤去されている。
※画像をクリックすると変化します。


JR浜中駅 貨物ホーム跡が残っている。
※画像をクリックすると変化します。



JR花咲線 姉別駅  昨年の4月訪問⇒
※画像をクリックすると変化します。


JR姉別駅  駅舎にはルパン三世
銭形のとっつあん ※画像をクリックすると変化します。


JR姉別駅 駅名標
※画像をクリックすると変化します。


JR姉別駅 かつては交換設備や貨物ホームがあった。
※画像をクリックすると変化します。




根室方面の旅 次回に続きますw


Posted at 2017/05/23 23:39:11 | コメント(0) | 冒険(その他・釧路方面) | 旅行/地域
2017年05月20日 イイね!
別保炭鉱と花咲線(武佐駅~糸魚沢駅)GWの5月4日~5日
根室方面に冒険の旅

いろいろと訪問しましたが
まずは別保炭鉱と花咲線
(武佐駅~糸魚沢駅)の訪問記です。
駅訪問は行きと帰りに訪問しました。
訪問順はバラバラですw


釧路付近から厚岸付近までの各駅は、かつて炭鉱で栄えた地域も多く
駅構内が広く、貨物用の引込み線や貨物ホーム等も残存しています。
周辺は過疎化が急速に進んでいるのが現状です。





※全て画像をクリックすると変化します。

5月4日訪問

JR花咲線 別保駅(釧路町) 別保駅の駅舎


別保駅の駅名標  2016年4月訪問⇒チラ


別保駅の跨線橋より釧路側方向 使われない引込み線が残っている。


別保駅の跨線橋より根室側方向 かつて別保炭鉱の軌動があった。



別保炭鉱 選炭場跡  明治30年代に採炭開始 昭和24年閉山







JR花咲線 上幌駅(厚岸町) 上幌駅の駅舎


上尾幌駅の駅名標  2016年4月訪問⇒チラ


上尾幌駅 引込み線が残っている かつては周辺に炭鉱もあった。


上尾幌の集落の外れに上尾幌小学校の体育館が残っていた。



JR花咲線 尾幌駅(厚岸町) 貨車駅舎


尾幌駅の駅名標  2016年4月訪問⇒チラ


尾幌駅 貨物用のホームが残る。


尾幌駅 根室行きのキハ54がやってきた。




5月5日訪問

JR花咲線 糸魚沢駅(厚岸町) 糸魚沢駅の駅舎


糸魚沢駅の駅名標  2016年4月訪問⇒チラ



JR花咲線 厚岸駅(厚岸町) 厚岸駅の駅舎 2016年4月訪問⇒チラ


厚岸駅に入線する釧路行きのキハ54



JR花咲線 門静駅(厚岸町) 門静駅の駅舎


門静駅の駅名標  2016年4月訪問⇒チラ



JR花咲線 武佐駅(釧路市) 武佐駅の駅舎


武佐駅の駅名標  今回が初めての訪問


武佐駅 根室行きのキハ54 ルパン三世ラッピング列車でしたw



根室方面の旅はまだまだ続きますw


Posted at 2017/05/20 22:23:20 | コメント(0) | 冒険(その他・釧路方面) | 旅行/地域
2017年05月18日 イイね!
根室方面へ大冒険!GWの5月4日~5日

根室方面に冒険の旅に出掛けましたw

昨年の道東方面探索⇒ログ
根室市内の戦争遺構探索が暴風雨により
持ち越しになった為、今回改めて探索ですw

今回の大冒険も盛り沢山
・別保炭鉱探索
・花咲線各駅訪問
・浜中町営軌道跡探索
・風蓮川橋梁(標津線)探索
・奥行臼駅と別海村営軌道跡訪問
・野付半島訪問
・牧の内飛行場跡と掩体壕探索
・納沙布岬訪問
・根室拓殖鉄道探索
・根室のトーチカ探索
・落石無線送信所探索
・その他



根室方面の冒険の旅
ダイジェストで公開します。
個別の内容は次回からのブログで数回に分けてUPしますw


※全て画像をクリックすると変化します。

5月4日 冒険一日目

別保炭鉱 選炭場跡(釧路町) 
小心者なので立入禁止の看板見て登るの断念w



茶内駅(浜中町) なんか駅の名前がチャラい(謎)
ルパン三世タクシー 運転手さん次元のコスプレ


茶内駅(浜中町) グッドなタイミングでルパン三世ラッピング車輌登場
不二子ちゃんの胸の谷間に埋もれたい(爆)



浜中町営軌道(浜中町) 円朱別線 秩父内に残る詰所跡
こんな原野にも簡易軌道が走ってましたw



標津線 風蓮川橋梁(根室市) 昨年断念したけどリベンジ!
ビビリながらも風蓮川橋梁渡って対岸まで行ったぞ~! 標津線⇒



標津線 奥行臼駅(別海町) 昨年訪問時は曇り空だったのでリベンジ!
線路内に入っても松○伊代さんのように謝罪しません!(謎)


別海村営軌道 奥行臼停留所(別海町) に続き再訪問!
ここも青空で写真を撮りたかった場所ですw



道の駅おだいとう(別海町) 「四島への道 叫び」の像
※画像をクリックすると昭和63年5月の写真 若いってイイね~



第2しべつ展望パーキング(標津町) 野付半島の付け根にある駐車場
ライダー号をパチリ  遥か国後島が見える!


野付半島のナラワラ(別海町) 多くの木々が枯れ死しつつある。
この世の終わりの風景になりつつあるw


竜神崎と野付崎灯台(別海町)
僕のような(謎)立派な灯台が突っ立ってましたw


野付半島の碑(別海町) トドワラの遊歩道の入口
※画像をクリック昭和63年5月の写真 マークⅡとクレスタ⇒ッチ



風蓮湖(根室市) 日本最東端の道の駅「スワン44ねむろ」の裏側
※画像をクリックすると昭和63年5月の写真 若いってイイね~



国後島海底ケーブル通信所(根室市) 旧逓信省が1900年頃に建設 
単なる廃墟に見える、言われなきゃ何だかわからんw



根室第二飛行場(牧の内飛行場)の掩体壕(根室市)
大日本帝國海軍の戦争遺構が周辺に点在していました。


根室第二飛行場(牧の内飛行場)の滑走路跡(根室市)
1945年終戦間際に完成した大日本帝國海軍の軍用飛行場



ノッカマップ岬とノッカマップ埼灯台(根室市) ライダー号
ここまで来るのに酷い悪路 なので他に誰も来る人いませんでしたw



納沙布岬の碑(根室市) ライダー号、道内最東端を制覇⇒チラ
過去の道内制覇 道内最北端制覇⇒チラ 道内最南端制覇⇒チラ
※画像をクリック GX61マークⅡと冒険野郎(昭和63年5月)⇒


納沙布岬灯台(根室市) 前回訪問は2015年8月⇒
過去の訪問は濃霧だったので、こんなに晴れたのはハジメてぇーんw


貝殻島灯台 納沙布岬からホント近いです。
誰か様が海面に仰向けに寝ながら突き出してるようです(超謎)



ノッカマップ岬の夕陽とライダー号
夕陽のクソバカヤロー!!



根室駅前のニューモンブランで「エスカロップ」をいただきましたw
一日目の最後の〆




5月5日 冒険二日目

温根沼大橋(根室市) 根室市街地の入口にあります。
二日目の早朝より行動開始!



根室本線終点(根室市) すぐ先は根室駅構内
前回訪問2016年1月⇒チラ



明治公園(根室市) レンガ造りのサイロが三つ並ぶ
ここも僕のような(謎)立派なサイロが突っ立てますw



友知トーチカ(根室市) 旧日本軍の防御陣地
内陸部は晴れていたのに太平洋岸は霧が凄くなってきたw



花咲岬と花咲灯台(根室市) 赤と白の灯台です。 
灯台巡りも本格化してきたw


根室車石(根室市) 放射状節理の発達した球状岩体
国の天然記念物に指定されている。



根室のコンビニ タイエー曙店 ハセストとは提携関係にあります。
今回は「やきとり弁当野菜ミックス」をいただきましたw



落石無線電信局(根室市) ここも濃霧だったw
昨年、近くまで来たけど暴風雨で断念してのリベンジ



インデアンカレー釧路愛国店 今回はハンバーグカレーですw
インデアンカレーと言えば帯広ですが釧路にも2店舗あります。



夕張付近の夕陽
夕陽のクソバカヤロー!




次回のブログは根室方面の旅の詳細ですw


Posted at 2017/05/18 22:19:30 | コメント(4) | 冒険(その他・根室方面) | 旅行/地域
2017年05月13日 イイね!
留萌本線廃止区間と留萌鉄道臨港線5月3日(祝)

留萌本線乗り鉄

毛方面にバスで行った後
ふたたび留萌に戻り
留萌市内を歩きで探索しましたw

ゴールデンビーチ~黄金岬~留萌港南岸~留萌港北岸
かなーり歩きましたw
歩きだと車では見つけにくい新たな発見もありました。

疲労蓄積ですが、翌日は早朝3時起きで根室に出掛けました(爆)





留萌本線廃止区間 瀬越駅跡  黄金岬を望む場所 廃線前⇒チラ
※画像をクリックすると変化します。


瀬越駅の踏切にはJR北海道の走行注意、徐行走行の看板がある。
※画像をクリックすると変化します。


瀬越駅から黄金岬方向を望む  廃線前⇒チラ
※画像をクリックすると変化します。



黄金岬に向かってひたすら歩きますw  小隊のツルリング⇒チラ
※画像をクリックすると変化します。



黄金岬海浜公園 波濤の門  日本の夕陽百選にも選ばれた。
※画像をクリックすると変化します。


黄金岬と日本海  この日は晴れてましたが風も強く波も高かった。
※画像をクリックすると変化します。


黄金岬の高台 日和山と烽火台跡の石碑
※画像をクリックすると変化します。



望洋遊園 留萌港赤燈台と松浦武四郎の記念碑
※画像をクリックすると変化します。



デザイン灯台 波灯の女  ここまで歩いて来て疲れもMAX!
※画像をクリックすると変化します。



留萌港 海上保安庁の巡視船ちとせ(PM08)
※画像をクリックすると変化します。


留萌鉄道臨港線 南岸線  この辺りに大きな施設があったと思われる。
※画像をクリックすると変化します。


セメント工場 下の遺構は専用線か臨港線のものか?
※画像をクリックすると変化します。



留萌鉄道臨港線 南岸線  今も残る橋台
※画像をクリックすると変化します。



留萌港 日本通運の古い石造りの倉庫群
※画像をクリックすると変化します。



留萌鉄道臨港線 南岸線  今も残る橋台
※画像をクリックすると変化します。


留萌鉄道 南岸線  橋台と築堤  築堤の上には木が生えている。
※画像をクリックすると変化します。



留萌本線廃止区間  ガーダー橋が外され橋台が残る。
※画像をクリックすると変化します。


留萌本線廃止区間 築堤に上がってみる 向こうに第十留萌川橋梁
※画像をクリックすると変化します。



留萌本線廃止区間 踏切跡から第十留萌川橋梁方向を望む
※増毛側方向(画像をクリックすると変化します)



留萌本線廃止区間 第十留萌川橋梁と副港橋梁  廃止前⇒チラ
※画像をクリックすると変化します。


第十留萌川橋梁  この後は一旦留萌駅へ向かう。
※画像をクリックすると変化します。



留萌本線廃止区間 踏切跡の看板 留萌駅方向を望む
※画像をクリックすると変化します。


留萌本線 留萌駅  車輪止めが終着駅って感じです。
※画像をクリックすると変化します。


留萌本線廃止区間 踏切跡より第十留萌川橋梁を望む
※画像をクリックすると変化します。



留萌本線廃止区間 第十留萌川橋梁
※画像をクリックすると変化します。


留萌鉄道臨港線 南岸線 副港橋梁  廃止からかなりの年月が経つ。
※画像をクリックすると変化します。



留萌鉄道臨港線 北岸線  レールが埋まっている 北岸線関係かな?
※画像をクリックすると変化します。



留萌鉄道臨港線 北岸線  レール埋まっているが残存している。
※画像をクリックすると変化します。


家に帰った後、ストリートビューで確認して調べてみると、
他にもレールが残存している場所がありました。
また次回行ってみます。



Posted at 2017/05/13 22:26:55 | コメント(0) | 冒険(その他・留萌方面) | 旅行/地域
2017年05月12日 イイね!
増毛駅と周辺の廃線跡5月3日(祝)

留萌本線乗り鉄

鉄路で留萌駅まで行った後
廃止後の増毛駅に行ってきましたw


廃止直前の増毛駅(昨年11月)⇒チラ
増毛ノロッコ号(昨年5月)⇒


昨年までの現役時代と変わらぬ増毛駅
立入禁止の看板も無かったので
増毛駅のホームから何百メートルか
線路沿いを歩いてみました。

またまたいろんな物を発見ですw






旧増毛駅 駅舎も健在


増毛駅の看板もそのまま


車輪止めとレールもそのまま


駅名標もそのまま


ホームもそのまま



駅舎の奥側にあった「山口藩増毛出張所跡」の標柱と案内板



増毛駅の転車台跡 何となく円状になっている。



増毛駅の廃線跡を歩いてみるw


高台にあるのは増毛灯台


増毛港と海が見えてきたw


Uターンして増毛駅方向に戻りますw


鉄道の標識もそのままです。


廃止前と変わらぬ増毛駅



風待食堂 高倉健さん主演 映画『駅 STATION』の舞台となった。


店内は倍賞千恵子さんの居酒屋『桐子』を再現


舟唄が流れ、高倉健さんと倍賞千恵子さんが登場しそうな雰囲気です




舟唄/八代亜紀 映画『駅 STATION』挿入歌





Posted at 2017/05/12 23:56:42 | コメント(1) | 冒険(その他・留萌方面) | 旅行/地域
プロフィール
..☆冒険野郎の冒険記☆ ≪年表≫ ●第1章 GTS-4号編 2005年8月 HNR32スカイラインGTS-4(GTS-4号)セカンドカーとして導入 ...
ハイタッチ!drive
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/5 >>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
ブログカテゴリー
リンク・クリップ
釧路方面探索(戦跡~廃線跡~臨港線~駅訪問) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/17 19:43:48
LINKS JAPAN 
カテゴリ:パーツ
2012/07/04 21:26:22
 
冒険野郎のYouTube 
カテゴリ:動画
2009/11/30 22:49:00
 
お友達
宜しくお願い致します。
198 人のお友達がいます
里美里美 * T&#39;T' *
nottenotte * フーガっちフーガっち *
yuukidesuyuukidesu * 鉄仮面鉄仮面 *
ファン
84 人のファンがいます
愛車一覧
日産 エクストレイル ライダー号 (日産 エクストレイル)
平成14年式 エクストレイル TA-NT30 オーテック ライダー ステージ2 カミゴ ...
日産 スカイラインGT‐R VスペックⅡ号 (日産 スカイラインGT‐R)
平成6年式 スカイラインGT-R BNR32 VスペックⅡ  クリスタルホワイト フジ ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
昭和53年式 S130フェアレディZ スーパーホワイト エアロパーツ 北米輸出用パーツ ...
トヨタ マークII トヨタ マークII
昭和58年式 GX61マークⅡセダン グランデ ツインカム24 スーパーホワイト メッ ...
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.