• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

鉄ワン兄貴のブログ一覧

2017年10月06日 イイね!

GLCの入庫と代車

GLCの入庫と代車先週末から本日まで、GLCをDへ入庫させていました。

理由は、バックカメラの不具合。
通常、GLCのバックカメラはナンバープレートの上に隠れていて、ギアを「R」に入れると出てきます。
それが、ギアが「D」でも車速が20km/hを下回ったら出てきて、再び20km/hを上回ったら隠れると言う状況になりました。

信号待ちや渋滞の度に作動するバックカメラ・・・、後続車からはどのように映ったのでしょう(笑)
入庫させてからは症状が出なかったらしいですが、360°カメラシステムのプログラムをアップデートしてもらいました。


入庫時は、ついでに最近発表されたリコールの対策をして頂きました。
なお、ダイレクトメールでのお知らせはまだですが、順次通知していくようです。
以下、リコールの内容です。

車載式故障診断装置において、燃料システム制御モジュールのプログラムが不適切なため、
燃料圧力等に異常が生じた場合、メーターパネル内の警告灯が点灯しません。
そのため、保安基準第31条の基準に適合しません。


要は、燃料ポンプ用コンピュータの制御が異常を検知できない、と言うことでしょう。
このリコール、内容はそれ程でもありませんが、対象車種が幅広くて興味深いです。
「C180」から始まって「S65 カブリオレ」とか「メルセデス・マイバッハ S600」とか出てきます。


で、入庫中は代車をお借りしましたが、今回はこちらを1週間使って良いとのこと。



W213 E220d アバンギャルドスポーツ。
デモカーらしく、トランクには「E-Class」のナンバープレートが入っていました^^;
カライトグリーン、良い色ですね。これでインテリアカラーがGクラスのポーセリンなら理想です。


早速乗り込んでみると、まず、Burmesterサウンドシステムが素晴らしい。

過去、メルセデスではBOSE(CL600)、Harman/Kardon(GLE350d)を経験していますが、音圧のBOSE、中低音のHarman/Kardonのような分かりやすい音質とは違う、聴くほどに味を感じるクリアで透き通った音質でした。
Dua LipaやAriana Grandeのような女性ボーカルは特にハイライトされ、とても心地よかったです。




インテリアは、アンビエントライトやエンターテイメントシステムが充実しており、昼と夜で二面性を持たせることができ、中々面白かったです。
夜の画像は、敢えてブルーに光らせていますが、嫌らしい派手さもなく上手くまとまっていると思います。このようなシステムは、素材や建付けそのものの良さがあってこそ成り立つものだと改めて感じました。






一方、照度を落とすと慣れてきたものの、コックピットディスプレイはあまり好きませんでした。
「メーターパネルって、画像で見ると立体的なのかな?それとも平べったいのかな?」
と、終始ゲームのような不思議な感覚に捕われていました。




エンジンはF30 320dと同じ2Litクラスの直4ディーゼルなので、良い比較になりました。
両者ともレブリミットは5000rpmを超え、ディーゼルとしてはかなり高回転ですが、軽快に回る320dに対し緻密に回るE220dと、キャラクターの違いは明確でした。

興味深かったのは過給。
日常域でもある程度のターボラグを感じる320dに対し、E220dは踏み込まない限りは基本的にフラット。両社のガソリンエンジンから受ける印象とは正反対でした。

ちなみに、燃費は終始18~20km/Litでかなり良かったです。
特に、渋滞区間も多い阪神高速で神戸~大阪まで走行してこの数値は衝撃的でした。




乗り味は、まだ走行距離が浅かったこともあり、足回りの動きに渋さを感じました。
高速域ではフラットで安定志向のハンドリングも相まって、Eクラスらしい風格でした。
ただ、個人的には19インチより「アバンギャルド」の18インチの方が良さを引き出せるような気がします。


総評としては、月並みですが最高の実用車だと思います。

日常の取り回しもサイズを全く感じさせませんでしたし、1週間乗ると手足のように馴染んでいることに気付きました。
返却するのが名残惜しいほどでした。
Posted at 2017/10/06 17:06:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | GLC250 life | 日記
2017年09月11日 イイね!

高雄サンデーミーティング(TSM)に行ってきました

高雄サンデーミーティング(TSM)に行ってきました昨日は月に一度のTSM開催日。
今月は予定が合ったのでDS3でギャラリー参加してきました。

空いている時間に出発したので高速は渋滞知らず。
かなり高めのアベレージでクルージングできるほど。

それでも、後ろからベントレー・コンチネンタルGTCが物凄い勢いで迫ってきました。
即、道を譲りましたが抜かされてからは爆音とともに、一瞬で消え去りました。
ちなみに、英国車でしたがTSMには現れず。

一方、国道162号に入ってからは前を走る路線バスに阻まれて、終始20km/hペース。
結局、高速50分+下道45分という・・・。


無事に到着すると、かなりの盛況具合で駐車スペースはほぼ満車。
DS3の隣も、996ターボ・カブリオレ→ジャガー・マークⅡサルーン→シトロエンCXと、感覚麻痺するようなクルマ達で入れ替わっていました。




早速ギャラリー開始♪

しかし・・・、数枚撮影したところでデジカメがメモリーカードエラーを起こして撮影不可に。
(後に、SDカードの接点が汚れていて接触不良を起こしていたと判明・・・。)
結局、撮影できたのはほんの一角でしたが、それでもこのメンツはさすがです。


これならコンチネンタルGTCより速いかな。



リバースギアは付いているみたいです。



いつ見ても独特のオーラがあります。



右ハンドルは凄い。



帰りは家族を京都駅に迎えに行くため、少し早めに退散しました。
この時は渋滞もなく、京都駅まで30分で到着できました。


最後に、よし丸君をはじめ、いつもながら突然の登場にも快く相手して頂きありがとうございます。
次は多分12月の参加になりそうです。
Posted at 2017/09/11 20:47:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | DS3 life | 日記
2017年08月18日 イイね!

お盆休み入庫、その2

お盆休み入庫、その2昨日~本日にかけ、GLCをDへ入庫させていました。

目的は法定12ヶ月点検です。
2016年9月登録のGLCですが、ちょうど昨年の今頃に商談していました。1年経つのは早いです・・・。



走行距離はこの程度。
1230km/月で高速と街乗りが半々。そこそこいいペースを維持できていると思います。



12ヶ月点検は、1泊2日の入庫ということで、代車をお借りできました。
期待していたのはトップ画のAMG GLE63クーペですが、どうやら見当外れのようでした(当たり前・・・)



で、お借りしたのはW176 A180のフェイスリフトモデルです。
GLCの感覚で右側を寄せたら、左側がここまで空きました。



今回は80km程乗ることができましたが、何より初期型との違いが印象的でした。
初期型を試乗した時は、ストロークしない固い足と重いアクセルレスポンスで、古典的なFWDを感じさせるものでした。

フェイスリフトモデルは、硬質でソリッドな乗り味はそのまま、目地段差や凹凸に対する当たりはマイルドになっていました。
18インチ+RFTだった初期型と、16インチ+ラジアルの代車の違いもあると思いますが、サスのストロークが深くなっているように感じました。
タイヤを潰す感覚も掴みやすく、コーナーでは安心して踏むことができ・・・(以下省略^^;)。


機関系も初期型で感じた低速域での曖昧さなく、全域でスムーズでした。
ターボラグも小さくなっていたように思います。
初期型の分かりやすい味付けも好きでしたが、売れ筋の実用車としてはこれで正解でしょうか。
なお、タウンスピードでは2000rpmも回せば充分以上、そのまま○40km/hまでストレスフリーで加速でき・・・(以下省略^^;)。

ただ、7G-DCTのジャダーや、それに伴うギクシャクした動作は初期型より大きかったような気がします。ここは個体差でしょうか。

全体的には上手くブラッシュアップされている印象で、欧州車の熟成力を改めて感じました。


最後に肝心の点検ですが、消耗部品の交換+ナビのアップデートで完了です。
ナビのアップデートは、走行中にナビが再起動される症状が2,3程発生したことを伝えての作業となりました。




過酷な夏場にいいリフレッシュができました。
Posted at 2017/08/18 19:49:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | GLC250 life | 日記
2017年08月12日 イイね!

お盆休み入庫、その1

お盆休み入庫、その1皆さまご無沙汰しております。
昨日よりお盆休みに入りました。

しかし、この時期は遠出しようにも渋滞が激しく、身も心もクルマにも良くないですね。
と言うことで、ちょうどDの休業期間がずれていることもあり、3台を続々と入庫させる予定を立てました。


まずはDS3。
インポータから某T社のエアバッグインフレ―タに関するリコールが届けられ、ウチのDS3は運転席+助手席の2ヶ所が対象に。

自己責任以外の何物でもない。これからT社には茨の道が待っているのでしょう。




で、待っている間に新型C3を試乗しました。
(実車は回転が早く写真撮影できず。ちなみにカラーはアーモンドグリーンでした。)




お盆らしく、交通量は多いばかりか流れに乗りきれていないクルマも見受けられました。
そんな街乗りでも低回転から粘る特性でスムーズ。
6ATはアイシンらしくトルコンのスリップを感じますが、変速マナーは文句なし。
高回転寄りの1.6リッターNA+4ATで、ある意味豪快なDS3も楽しいですが、世代の差は明確に感じました。

欲を言えばアイドリングストップからの復帰で粒が大きめの振動が伝わるくらいでしょうか。

エンジンは2500rpmからハッキリと過給が分かります。
試乗コースにはちょっとした山道があり、軽く踏んでみましたが、小排気量ターボの旨味を感じるセッティングでとても楽しかったです。


乗り味はマイルド。
Bセグメントに17インチはやり過ぎかと思いましたが、中々上手く履きこなしています。
浮ついた柔らかさではなく、腰のある粒の詰まった柔らかさ。
喩えるなら、エアーマットレスではなく、低反発クッションといったところ。


この中身に、個性をハイセンスでまとめたデザイン。
味わいと楽しさをこのサイズで両立できるのは、さすがシトロエンですね。


(入庫の筈がほとんど試乗記になりましたね・・・^^;)
Posted at 2017/08/12 22:45:19 | コメント(1) | トラックバック(0) | DS3 life | 日記
2017年05月18日 イイね!

10000kmに到達しました

今朝、通勤途中でGLCの走行距離が10000kmに到達しました。

昨晩帰宅した時点で9996kmでしたので、しっかりとカメラを準備しての通勤です^^;
数百メートルに一度の赤信号も普段とは違いストレスにならず・・・。




ここが一番緊張します。




無事に到達です。




過ぎた後の脱力感は何とも言えません。


ちなみに、納車されたのが2016年9月18日ですので、ちょうど8ヶ月での到達となりました。
月平均1250kmはちょうどいいペースかと思います。

タイヤローテーションの効果か、乗り味もマイルドに変化している印象です。
トラブルも先のヘッドライトユニット制御以外は発生しておらず、増える飛び石だけが気がかりです。


また明日からも大切に使い倒していきたいと思います。
Posted at 2017/05/18 21:04:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | GLC250 life | 日記

プロフィール

「またしても代車生活。
Hコックタイヤは終わっているけど、良いクルマですね。」
何シテル?   10/18 17:09
まだまだあまちゃんですが…
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/10 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

訪問ありがとうございます!

欧州車好き
ミニカー好き
Mr.Children好き
サザン好き
スワローズ好き
東レアローズ好き
洗車好き

・・・どれか当てはまれば確実に気が合います。
よろしくお願いします。
119 人のお友達がいます
気が付いたらプジョー気が付いたらプジョー * あずさ改4.0.2あずさ改4.0.2 *
TED3TED3 * hera@sma5hera@sma5 *
シロナガスシロナガス * I・DA・TENI・DA・TEN

ファン

12 人のファンがいます

愛車一覧

メルセデス・ベンツ GLCクラス メルセデス・ベンツ GLCクラス
ヒヤシンスレッドは県内1号車らしいです。
シトロエン DS3 シトロエン DS3
2013年1月14日にやって来ました。 初年度登録2011年12月、1年落ちの新車保証付 ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
2014年4月19日契約 BMW Individual 本国オーダーモデル ・ボディ ...
スマート スマート フォーフォー スマート スマート フォーフォー
2006年3月にやって来ました。 初年度登録2005年10月、半年落ちの認定中古車です。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.