車・自動車SNSみんカラ

  • 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
2017年01月22日 イイね!
行って参りました。浜松市高塚にあるスズキ歴史館。

前回行ったのは2014年秋だったので、もうかれこれ2年と数ヶ月経ちます。
まぁ展示内容自体が大きく変わる訳ではないので、何となく・・・目的があった様な無かった様な。

一応予約制なので前日夜にインターネットで予約。

天気は問題ありませんが・・・


箱根の頂上。
写真は先週ですが右側に温度表示があるのがわかりますでしょうか?-2℃・・・早朝ではありません。日中です。


しかも道の中央付近と路肩付近が白くなっているのもわかりますでしょうか?
凍結防止剤です。CaCl₂、塩化カルシウム。
ムリ・・・ぜったいムリ!


という訳でチビちゃん号出動(笑)。


ここ最近は新東名ばかり使っていたので、普通の東名高速の景色が珍しくも、妙に懐かしくもあり。蒲原~由比の海岸線。


静岡~焼津間の日本坂トンネルを抜け、大井川を渡ると東名高速道路の周りには牧之原台地の茶畑が広がります。
菊川IC手前、右手にあるミクニの工場を越えると大きなS字カーブ。社会人になって数年間、赴任地の浜松と静岡をRGVΓで週に何回か往復していましたが、このS字カーブがいつも楽しみでした。


浜松ICで東名高速道路を降りたら、1国で豊橋方面へ。スズキ歴史館には浜松市街地を抜けて行くルートもありますが、信号が多くて面倒です。
しばらく走ってこの『一条工務店』の看板がある交差点を右折。


そこから5分も走れば見えてきます。SUZUKI本社正門。


今は浜松市ですが、FWの発売当時は可美村高塚という住所でした(パンフレットをお持ちの方は裏面の住所を御覧下さい)。


本社の道を挟んで正面にあるのがスズキ歴史館です。


外からも歴代のレーサーが見えます。


予約時刻より20分遅れてしまいましたが、敷地内の駐車場にチビちゃん号を停めて施設内へ。


受付で予約No.を伝えれば、後は自由見学。
受付横にはグッズ自販機。もちろんお約束のこちらもあります。


1F展示。前回来た時には#34はありませんでした。


せっかくなので撮っておきましょう!


















2Fに上がってみるとそこには・・・。


なんと#01!
この前お会いした辻本さんが全日本でタイトルを取った時のマシンが。
この車両も前回来た時にはありませんでした。個人的にはこのカラーにステッカー、タンクの組み合わせが一番。


’86鈴鹿8耐久仕様#12は見慣れていますが、こちらの本物を見るのはこれが初めて。


あれ?こんなステップだったっけ・・・素材はなんでしょう?色んな発見があります。


スイングアームの補強もハンパない!


脚周りはブレンボとマービックの組み合わせ。


ステアリングヘッド周り。


誇らしげな01ゼッケン。


赤とガンメタのシートカウリング。


この車両を直接見ることが出来ただけでも来た甲斐がありました。
3Fへ。
初期型GSX-Rがあります(当時は排気量の400が名称には付いていませんでした)。
この車両も前回はありませんでした。この歴史館の車両はイベント等に貸し出されることが多いので、いつも全て揃っているとは限りません。
前回訪問した2014年には8耐の時、鈴鹿サーキットに展示されていました。


配置が前回とは随分変わっていました。
今回訪問した2年前と比べて展示車両の状態がどれほど変化しているか確認する事も目的の一つでした。


もちろんたったの2年で状態がそんなに変わる訳ではないのですが、二度目という事もあって細かな点を確認してみました。








展示車両であっても経年劣化はありますが、やはり新車は新車、このホーンなんか綺麗そのもの。
いいな~。


かれこれ2時間ほど見学しましたが、今回はこれで撤収しました。
もう一つの目的は次回持ち越しです。

見学後は浜松市内に戻ってラーメンを食べに正龍さんへ。


やっぱりここのラーメンを越える味はまだ無いんだよなぁ。


餃子も注文しました。ニンニクバリバリ。


さて、今年は浜松に何回来るんだろう・・・もう1回で終わっちゃったりして(笑)。
Posted at 2017/01/23 00:10:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月11日 イイね!
今年に入り、あっという間に10日も過ぎてしまいました。

元旦には実家に帰省した折に初詣を済ませましたが、SUZUKI乗りたる者、ここを詣でなければ真の意味で1年がスタートしたとは言えません。

その前に・・・


先ず自身の身を清める。


正月に行ったばかりやないか!
美人湯。


昨年11月より営業時間が変更され、それまでの朝6時から5時に変更になりました。
しかし泊まりも出来る様になった為、5時に行っても一番風呂という訳には参りません。

さてどっちに入ろうかな。


いつも右だから今日は左のお風呂に入ってみようかなっ!


こっちは初めて。わ~い!


ちゃいまんがな!大丈夫、ご安心下さい。ちゃんと右のお風呂に入りました(笑)。

この美人湯の良いのはぬる湯があるところ。38.5度のぬるめのお湯にうとうとしながら1時間浸かるのが一番リラックス出来ます。
しかしぬる湯のはそれほど広くないので4~5名入ると浴槽は一杯。正月も今回もぬる湯に入る事は出来ませんでした。残念!

朝風呂時間帯の9時ちょっと前に美人湯を出発、車で5分ほど走った静岡の浅間神社へ。
静岡の人は『おせんげんさん』と言います。


若い頃まで浅間神社は一つだと思っていましたが、一般的には広い境内にある7つの神社をまとめて浅間神社と言う様です。


しかし各神社ではなく、駐車場の横にある祠の方が気になりました。


バイクは鉄の馬とも言うので、何となく御利益ありそうじゃん。
5円玉を財布から取り出して


願い事が叶います様に。パンパン!


お参りも済ませて出発。手ぶらじゃなんですから・・・


お土産というより、前回行った時は休みで店内改装中だったのにお邪魔しちゃった上、珈琲まで出してもらっちゃったから申し訳なかったな・・・と、ずっと思ってました。


おじさんに作ってもらって


さあ、行きましょうか。天気もだいぶ悪くなってきましたよ~。


一般道と高速道路を乗り継ぎ、お昼過ぎに到着。

辻本さんのお店、PILOTA MOTO。

『明けましておめでとうございま~す』


あべ川もち。


関西にも黄な粉をお餅に付けて食べる習慣はある様ですが、別の名前で呼んでいるそうです。
そんな関西出身の辻本さんも、あべ川もちはご存知でした。皆さんもあべ川もちという名前は聞いたことがあると思います。
しかし名前の由来が安倍川である事はあまり知られていません。そもそも安倍川って静岡県外ではマイナー(笑)。
辻本さん『知ってた?』
お客さん『知らな~い。』


富士川より向こう(西)?と辻本さん。新幹線に乗って静岡駅を過ぎて直ぐに渡るのが安倍川です。
店内の他のお客さんも(鎌倉市在住)安倍川はご存知ありませんでした。
それ故あべ川もちの“かわ”って皮っていう字を使うと思っていたそうです。

雨が降っているのでバイクのお客さんもいなくてのんびり~。




しかし何度来てもこの光景、慣れません(笑)。珈琲の向こうに辻本さん。


たらこスパゲティを注文しました。




結構皆さん最初はびっくりするんですが、辻本さん本人がちゃんと作ってくれます。


出来た!


イェーイ。




食べて直ぐにELVISさんが『なにか前と違う!』
辻本さんによると時々自分でも食べてアレンジを変えたりしているそうで、現在の味はクリームを減らしているバージョンだそうです。

わかる人にはわかるんですね~。

さて、今年はSUZUKIとHONDAの全日本選手権と鈴鹿8時間耐久で使うベースマシンが新しくなります。
おそらくは昨年に引き続き今年もヨシムラスズキシェルアドバンスレーシングチームのアドバイザーとしてチームに帯同するそうです。

昨年は仕事で行けませんでしたが、今年は鈴鹿に応援に行きます。
頑張って下さい!
Posted at 2017/01/11 07:04:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月04日 イイね!
走り納めの後は高校3年以来の除夜の鐘を撞いて実家に帰省。

暗い中を起床して静岡の浅間神社へ初詣。


そのまま山を登って初日の出。階段を数えたら115段。最後の方はかなりしんどい(笑)。


こんな上まで来たよ!遠くにいつも小田原から見ている箱根の二子山も見えます。


初日の出キタ━(゚∀゚)━!


朝陽はオレンジ色。


静岡市内からですと水平線からの初日の出は見る事が出来ません。
赤富士、とまではいきませんが2017年初日の出に染まる富士山。



実家に戻って。














いつもはアマゴと鮎ですが今年は鮎とニジマスにコストダウン。でも今年も美味しく出来ています。


庭に来る小鳥達。このツグミはもう4年も来ているそうです。羽を怪我していて特徴があるそうです。


正月に帰省した時の行動パターンは決まっていて2日目は早朝温泉。


いつもの美人湯。早朝5時スタートですが激混み。


その後は安倍川餅のかごやさんへ。




おじさん今だ現役。最近では息子さんが手伝う様になりましたが、餅を詰めるのはやっぱりおじさん。


素晴らしい店内。こんなポスター、多分当時から貼られているんでしょう。セシルチョコの百恵ちゃん。


そんな店内で食べる事も出来ます。¥300えん也。餡は漉しと粒と自由に組み合わせてくれます。


夕飯を食べてから小田原に帰宅。東名高速はUターンラッシュですごい事になっているので下道で。

明けて3日目。箱根駅伝観戦がてら走り初め。先ずはいつも通り国府津PAへ。


観戦場所は復路6区中継所の鈴廣かまぼこ前。




昨年は反対側下り車線の規制は全くなかったので、最初のランナーが入って来る時間に合わせて箱根を上っていけばいいや、と思って行ってみると・・・
今年は規制アリ。しかもちょうど中継所からランナーが出て行く所でストップ。


ほどなく各校のランナーがどんどん入って来ては襷を繋いで出ていきます。








日体大の秋山選手、区間新。








母校はシード落ち確実なポジション。




襷を繋いで倒れこむ選手。


全力を出し切った。










今年の箱根駅伝は全ての選手が無事に襷を繋いでいく場面を、その息遣いまで伝わる様なこんな間近で観戦することが出来ました。

年末はざっくりとしか出来なかったので、帰宅後はゆっくりと拭き掃除。


駅伝を観戦中、メールやLINEでテレビに映ってると連絡がありましたので録画を見ると・・・


映ってました(笑)。
Posted at 2017/01/04 22:49:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月04日 イイね!
毎年決まって仕事納めが12/30なので走り納めは大晦日31日です。

このところ毎年大晦日は晴天に恵まれ、走り納めは欠かさず行っていて、コースも国府津PA~箱根~江ノ島の例年通り。

普段の出勤日より少しだけ早く起床、朝風呂に入って身体を目覚めさせます。

しかし今年は問題を抱えていました。3年ほど使っていたバッテリーが寿命の様で秋頃から少しずつ弱ってきていたので購入。
前回と同じ台湾YUASA。


中国製のバッテリーは安くて良いのですが、アタリハズレがあると聞いていましたので一度も使った事がありません。ただでさえ電気系統のトラブルの多い80年代SUZUKI車両なので、せめてバッテリー位は・・・と思い、おそらく250FWに乗っていた20代からずっとYUASAです。


元々解放型バッテリーは液と本体が別に梱包されていますが、今回は液を注入してから発送という物を注文。
届いたバッテリーを早速FWに撮り付けイグニッションキーを回すと、ん???何かヘン・・・ニュートラルやバッテリー等メーターのパイロットランプの明かりが異様に暗いのです。
セルモーターのスタートスイッチを押すもウンともスンとも言わず。

しかし既に走り納めの大晦日までは2~3日しかなく、クレーム返品して新品を送り返してもらうには時間がありません。
充電器も無い。困った・・・速攻でBright Logicさんへ電話して直行。電圧を測ると10.1Vしかない。
このBlogを書きながら先ほどの開封したバッテリーの画像を見たら液が既に一部減ってる!ダメじゃん(笑)。
休みの予定を聞きながら小一時間、充電完了。電圧は13.1V、とりあえずOK。この時点で水曜日の夜。

・・・そして迎えた2016年走り納めの大晦日朝。充電してもらったバッテリーをFWに装着、イグニッションキーを回すとパイロットランプも明るく元気いっぱい!

ただし暫く乗っていなかったので家の下にある二つの下り坂を利用して押し掛け。最初の坂、2速に入れてクラッチを切って、スルスル~、クラッチミート!全然掛からず。二つ目の坂、掛からず・・・あ~終わった。下までいっちゃったよ!
ど~しよ~。絶対に上り坂を一人で押し上げてなんか帰れない。

カブらない様にアクセルを開けずにセルモーターを回すも・・・掛からず。回を重ねる毎に回転は弱まっていく・・・諦めかなぁと思いながら再びセルスイッチを押すと、ボ・ボ・ボボボ・・・ズヴォォォォッ~
掛かったああっ~!

少し暖機して出発。国府津PAへ。







今年の走り納めはveryさんと。veryさんも30日が仕事納めだったということで、大晦日が走り納め。


相模湾を見ながら朝食。ちょっと眩しい。


朝食後、箱根へ向かうも案の定路面が湿っていて新道七曲がり前でUターン。西湘バイパスを走り東へ。橘料金所の隣りの西湘PAで休憩。
ここでveryさんとお互いのバイクを交換して試乗会。さすがのポジションですが、シート高が低いのでノーマルのレーサーレプリカよりも乗り易い感じがします。
veryさん自身が行ったキャブレターセッティングは段付きも無く、レッドゾーンまで綺麗に吹け上がります。

FWのガソリンが少なかったので平塚市内のShellを探して行ってみると跡形も無い!
それこそ二十歳の頃からFWにはShellのハイオクと決めております。しかしそうも言っていられないので仕方なく他のガソリンスタンドを目指します。
平塚市街を抜けて再びR134に戻り、相模川を越えて茅ヶ崎へ。ガソリンスタンドまで目の前の所に来てveryさんの乗るFWがガス欠!なんてこった、あと100mだったのになぁ・・・veryさんごめんなさい!

大晦日のガソリンスタンドって混んでるんですよね。順番待ちをして給油。後でShellで給油するので少しだけ。

江ノ島到着。この人混み。


久しぶりに来てみると代わっている店もありました。江ノ島まで来てKittyちゃんかい(笑)!


メニューもこんな。


こういうのって食べる時にキティちゃんの顔が崩れていくのでイヤ(笑)。

veryさんによると午後2時に宮ヶ瀬80’sの主催者、NSたいようさんも来られるとの事です。
ロータリー前のオープンテラスのある店で昼食。天気も良くて日向はポカポカ。


まかないカレーを注文。子供にはちょっと辛いかな。


しげぼうずさんは不在ですがNSたいようさん達とじゅーじゃん(ジュースじゃんけん)。ご馳走ッス(笑)。

2時半頃に江ノ島を出て、途中で会社の近くのShellに寄って満タン給油。家に着いたら吹き掃除。
終わった頃には陽も沈んで・・・。




毎年使い回しですが小さな正月飾りも付けて2016年の走り納めも終了。
1年間お疲れ様でした。
Posted at 2017/01/04 21:12:20 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2017年01月02日 イイね!
明けましておめでとうございます。

旧年中はお世話になりました。


400FWは仲間も増え、何やら賑やかになりそうな2017年。

今現在の行動予定は

① 大観山ミーティング 4/23(日)※22日(土)夜 前夜祭

② 鈴鹿8時間耐久 7/28(金)公式予選 29(土)トップ10トライアル 30(日)決勝戦

③ 愛知県民の森80’s meeting 9/9(土)~9/10(日) ※主催者からの発表ではなく、風の噂です(笑)。

宮ヶ瀬80’sは現時点では開催も含めて未定(昨年大晦日NSたいようさん談)

となっております。

上記位以外にも例年通り、ヨシムラツーリングブレイクタイムや飲み会等、色々あると思われます。

盛り上げていきましょう!

本年もよろしくお願い致します。
Posted at 2017/01/02 09:35:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
プロフィール
「6月も今日で終わり http://cvw.jp/b/690925/38139658/
何シテル?   06/30 01:28
FWに乗りたくて取得した二輪免許。以来、FWばかり乗り継ぎ、 気が付けば既に30年…。 現在、30年来の夢である期日未定のFWR化計画を潜かに遂行中。現...
みんカラ新規会員登録
ユーザー内検索
<< 2017/1 >>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
リンク・クリップ
80's meeting 2016 2日目 ~昼 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/29 15:55:20
ブログはこちらへ・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/03/10 16:54:00
ファン
23 人のファンがいます
愛車一覧
スズキ GSX400FW スズキ GSX400FW
1984年9月、初めて250FWに乗って以来、今日に至りました。 FWで何をする訳でもな ...
過去のブログ
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
QRコード
QRコード
このブログを携帯でご覧になれます
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2017 Carview Corporation All Rights Reserved.