カーシェアを賢く上手に使うコツ

2018年7月27日

カーシェア

短い時間でリーズナブルに使うことができるカーシェアは今や大人気です。街中を歩いているとコインパーキングの一角などに、カーシェア専用の駐車場を見かけることも非常に多くなってきました。もともと利用コストが低いカーシェアですが、ちょっと気を遣って利用することでもっと上手に使うことができます。そのコツを伝授しましょう。

レンタカーと上手に料金を比較しながら使う

レンタカーはさまざまなクラスが設定されていて、車種によって料金が異なることが多いのが特徴です。一方カーシェアは料金設定が単純で車種によって大きな差がないことがあります。たとえば、レンタカーで高い料金が設定されている車種でもカーシェアでは安い料金設定の場合もあります。ワンボックスタイプの商用車などはカーシェアのほうが安かったりします。逆に軽自動車なら格安レンタカーのほうが安かったりしますので、料金を見比べることが大切です。

カーシェアは空車がないこともありますので、複数のカーシェアの会員になることもあります。その場合は当然入会金や会費などが複数分必要になりますが、クルマに乗れないよりはずっといいという考えた方を持ちましょう。基本の月会費に含まれる無料利用時間分がついてくることもありますので、それを使い切るようにするのもムダのない使い方です。

給油や洗車をすることで無料利用時間を手に入れる

カーシェアのクルマも誰かがガソリンを入れないと走ることができません。レンタカーの場合は、ガソリンが減っていればレンタカー会社の人がガソリンを入れてくれますが、カーシェアの場合は利用客が付属のカードを使ってガソリンを入れるシステムです。

タイムズカープラスの場合、給油で15分、水洗い洗車で15分のサービスタイムがつきますので(※2018年6月時点)、これをうまく利用する方法もあるでしょう。ただし、利用時間中(つまり自分でお金を払っている間)に給油待ちや洗車待ちがあると時間がムダになりますから、すいているスタンドを利用することが大切です。

セルフスタンドで給油

究極かも知れない! 自宅駐車場にカーシェアを誘致

これはどれくらいの収支になるかがわからないのですが、最近ちょっと見かけた光景があります。よく見かけるカーシェアは、コインパーキングの一角にクルマが置いてありますが、私が見たのは一戸建ての住宅の駐車場にカーシェアのクルマが置いてあったのです。こうすればカーシェアのクルマを置くことによって、家賃収入的なものを受けられます。そうしておいて自分でクルマを使いたいときにはカーシェアとして使えばいいのです。自宅の駐車場にクルマがあるわけですから、乗るときもかなり楽に乗れますよね。


(諸星陽一)

ページの先頭へ ▲

みんカラ 人気のカテゴリ

もっと見る

表示:スマートフォン|PC

ログイン

ヘルプ|利用規約|プライバシー

© 2019 Carview Corporation All rights reserved.