• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

カネのブログ一覧

2010年10月31日 イイね!

公開運転会へ

公開運転会へ29、30日と地元の友達と一緒に泊りがけで埼玉県へ遠征し、毎年恒例となった?公民館のお祭り(文化祭)にて行われる公開運転会のお手伝いをさせて貰ってきました。実際は30、31日開催なのですが、我々は仕事の都合で29日の設営のお手伝いと30日のみの参加となりました。
この運転会は200SXさん率いる有志のメンバーで主催されており、地域住民の皆さんに鉄道模型の素晴らしさを知ってもらうといった感じのものです。当初は単にお客としてお邪魔していたのですが、昨年より微力ながらお手伝いさせて頂けるようになり、今年も参加させて頂いた次第です。
今年は、あつかましくもJAMに出展した踏切や道路信号機を持参して一緒に展示させて頂きました。実際には、私の友達が開発した物な訳ですが、快く展示させて頂き感謝感謝です♪

終わってみれば、色々と忙しく?ろくに写真も撮っておらず、良い写真が全く無かったのですが、少しだけご紹介します。写真はありませんが、先日ゲットした京葉線はじめ、持参した車両達ものびのびと走らさせて頂きました♪
添付は、運転会を見に集まって来てくれたチビッコたちです。今年は台風接近と言うこともあり悪天候で動員数も少なめでしたが、それでも沢山の親子連れが見に来てくれました。公開終了後に挨拶に来ていた公民館の館長さんが、運営スタッフの方々に「この模型展示は、ココの祭りで毎年一番人気なんですよ!」と説明していたのが印象的でした。



見せ場となる大型の駅です。全然列車がいないときに撮影してしまいました(汗)
ここでは、DCCによる運転や演出を前面に出しており、色々なギミックで楽しませて
くれます。
今年は大きな四角いエンドレスで複線×3の全6線。
新幹線メインの高架2線と外側2線はDCC、内側2線がアナログ運転でした。
運転会というと、複雑な線形だったり大規模な情景付きレイアウトを考えがちですが、
対象が子供たちということで、走行する列車の見やすさを考慮して年々シンプルな
線形になってきています。設営や管理がしやすいというメリットもありますが、やはり
子供たちは列車に目が行きますから、この発想は長年の経験の賜物ですよね。


見て下さいコレ!(笑)
このようないわゆるフリーランスの列車も沢山登場します。
フリーランスですが、こんな製品があるのかと思わせる完成度です。
写真には写っていませんが、専用の紙箱まであるんです!!
DCCでCMの音声が流れるのがミソです。


ホームには、お手製の照明がつけられており、リアルな夜間シーンを演出しています。


こんな感じでエンドレスの中央に展示させて頂きました。お隣はユニトラムで再現した
街で、カメラを搭載した江ノ電の車両が走り回っています。
前述の通り、子供たちはフル編成で快走する車両やカメラカーの映像を写したモニター
に目が行きがちだったようですが、鉄道好きの子供たちや親御さんなど大人のお客さん
にはしっかり発見して頂き、感嘆の声を聞かせて頂きました。


持参した交差点モジュールと踏切です。先日、踏切を一生懸命製作していたのは
コチラに展示させて頂くためでした。交差点モジュールもJAMの時はビル街のような
感じでしたが、今回は趣を変えて商店などが並ぶ繁華街的な雰囲気を演出してみま
した。人口と交通量も大幅に増やして活気を出しました。
踏切と交差点はそれぞれ別物ですし、本線とも別の場所に設置してあるのですが、
こうやって見ると、ぱっと見では、ひとつの街の情景に見えますね。
もはや見飽きた感もあるかも知れませんが踏切の動画もどうぞ。


途中、開発者の友達も交えて踏切のDCCにおける動作実験を行いました。
DCCでも問題なく動作することが確認できたのは大きな収穫でした。

運転会には友達にも足を運んで頂いて皆さんとの顔合わせなどもできました。宿泊時はペコ店長さん御兄弟とご一緒させて頂き、温泉で温まった後には就寝前にちょっとした宴会を。また、終了後はメンバーで食事に出掛けたりと、非常に充実した2日間でした。
と、毎年のことながら、本当にお世話になりメンバーの方々には感謝しております。ありがとうございました。残念ながら最終日には参加できませんが、最終日も頑張って下さい!!
Posted at 2010/10/31 04:54:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | 鉄道模型 | 日記
2010年10月25日 イイね!

結局散財・・・

結局散財・・・皆様に比べたら大したこと無いかも知れませんが・・・

昨日、子供の漫画を買いにオフハウスに行きました。以前はショーケース1つにいい加減な値段のついた模型が並んでいただけだったんですが・・・何の何の、昨日訪れたら一大鉄道模型コーナー(ちょっとオーバー?)ができていました。各社のNゲージが綺麗に陳列されており、いつの間にか物色していた訳で。

そんな中、「ん!?」ケースはマイクロの東西線301系ですが、京葉線209系と書かれたケースに4600円の値札。中を確認したら、基本セットの車両のみで付属品など一切なしの内容。何故か行き先は成田(笑)
でも、コレは買いでは?と思い、慌てて単品サハの在庫をアチコチに確認するも、メーカー含めてどこにも無し。後ろ髪を引かれつつ帰宅した訳ですが・・・

私は見逃しませんでした。他にも京葉線209系10両と書かれたケースがあったんです。

で、本日改めて内容を確認しにオフハウスに。基本セットのケースに10両ウレタンでしっかり10両フル編成、付属品未使用の単品サハケース無しといった商品でした。しかも見る限り未走行に近い状態。敢えて価格は書きませんが、実は暫くオークションなどで中古の相場を覗っていたのですが、単品ケースに拘らなければ最安値です。個人的趣味で競合している車種は殆どKATO製を購入しているので、KATOから出るだろうと思って購入していなかったんですが、実車が近い将来無くなるだけにKATOからの発売は期待できない・・・でも、TOMIXは高いし既にフル編成を揃えるには苦労しそう・・・ってな訳で諦めていたんですが、意外な所で良い買い物が出来ました(笑)

ついでに、とても新品で買う気になれないディテールだけど乗ったから欲しかったキハ187系も購入。コチラも自分で調べた範囲では最安値でした。なぜか外箱はボロボロですが、車両が個別に袋に入っているので最近再生産されたロットと思われ、これまた外箱以外は完品で未走行状態。

一緒に写っている本は新刊ですが、モジュール製作の参考にしようと思い購入。が、スケールがデカ過ぎでため息が出るばかりでした(汗)是非一度立ち読み(笑)してみて下さい。

因みに、6両モノは情報を聞きつけフル編成に拘らない友達が運よくサハが見つかればラッキーなどと言いながら購入した模様。

いやいや、オフハウス侮るなかれ。商品もまぁまぁ充実している上に価格はオークション同等かそれ以下って感じで、送料不要だし内容確認できるので今後は要チェックしておきたいと思います。小銭ができた時に覗くと良い感じかしら?
Posted at 2010/10/25 23:19:42 | コメント(6) | トラックバック(0) | 鉄道模型 | 日記
2010年10月25日 イイね!

我が家に踏切がやってきました♪

我が家に踏切がやってきました♪とは、模型のお話。以前にJAMの記事を書きましたが、その時に出展した友達開発の踏切です。
製作中のモジュールにも組み込ませて頂く予定なのですが、それとは別に運転会など参加の際に持参したいという事でデモ機をお借りしました。
基本的に踏切本体と制御基板、配線の構成ですので、お座敷レイアウト等に組み込めるように既製品のように仕立ててみました。


厚手のプラ板に踏切本体と自作の踏板やレールを固定してみました。
下のボードは台にしているだけで関係ありません。進行方向に合わせて踏切
直後のレールには列車の通過を検知するセンサーが、両端の配線が出ている
レールには列車接近を検知するセンサーがそれぞれ仕込んであります。
実際は、先に列車を検知した方が接近検知となるので、逆走しても動作します。
本物は通常、逆走には対応しないそうですが、模型に関しては色々な運転が
できるメリットがあるので、方向性が限定されない方が良いですね。
モジュール製作を中断して作業しているので周囲が散らかっているのはご愛嬌(笑)


最初は自立させるだけのつもりだったのですが、せっかく一式を固定したので
簡単なシーナリーをつけました。下の方から出ている通り、配線がかなり多い
ので、お座敷レイアウトに組み込むとしても、これくらいのシーナリーで配線を
隠したほうが楽しく遊べるかも知れませんね。

PCを繋いで動作確認をした際に動画を撮ったのでUPします。


JAMの時の動画では一定鳴動でしたが、今回は遮断後に音量が下がるように
設定しています。列車が来なくてもPCから操作しているだけで楽しい(笑)

因みに、この個体は、比較的開発初期に製作したもので警報機裏面や方向指示器の遮光が甘いのですが、最近の個体はこの辺もかなり改善されています。

以前も書きましたが、踏切の動作は鳴動、点滅、遮断棒の動作など詳細に設定ができます。模型だと、スペースの問題などでなかなか本物通りの動作とは行かない(センサーの関係で編成長に比例して路線長が取れないとならない)のですが、PCから詳細に設定できるので、レイアウトの路線長や列車の編成長に合わせて設定を変更すれば色々な場面に対応でき、その場面なりのリアルな動きが再現できます。友達の「実物通り」への拘りには脱帽です。

その数をどんどん減らす踏切ですが、鉄道好きにとって踏切はたまらない施設ですよね。
Posted at 2010/10/25 02:20:08 | コメント(3) | トラックバック(0) | 鉄道模型 | 日記
2010年10月23日 イイね!

新型ブルーリボンシティハイブリッド!

新型ブルーリボンシティハイブリッド!の・・・デモカーがやってきました!!
バス好きな方なら雑誌やHPなどで見た事があるであろう「あの」バスです♪
今回、幸運にも撮影&試乗することができましたので、せっかくだからUPしておきます。
残念ながら携帯での撮影ですが、ご覧下さいませ~


まずは公式側です。ま~一見するに特に大きな変化はありませんね(笑)


今度は後方から。ナンバー灯がなんかダサイ・・・位でこちらも変化無し。
コレには付いていませんが、少し前から従来の位置(車椅子マークの高さ)
に灯火類を増灯できるようになったらしいです。


どサイドから。標準尺なのでちょっと寸詰まりな感じ?


運転席です。こちらも特に変化無し。メーターパネル内のバッテリーメーター
がアナログからインジゲータータイプになった位でしょうかね?


車内です。細かい点は省きますが、車内見付けが改良されており好印象。
定員も増えています。


車内での大きな変化は天井でしょうか?蛍光灯が一列になり、エアコンの
噴出し口が見直されており、握り棒も改良されてスッキリした感じです。


今回からハイブリッド具合?の状況が表示されるモニターが選べるように
なりました。以前はデモカーにしか付いておらず、選択できませんでした。
通勤だと見飽きるでしょうが、コレはコレで面白いと思います。


そして、コレが今回の目玉であろう電動パッケージクーラーです。
ハイブリッドに限らず大概のバスはエンジン直結式のクーラーですので、
クーラーをつけるとエンジンパワーが食われて走りが悪くなるわけです。
以前のハイブリッドは非力で夏場クーラーを入れると最低でしたが、コレで
夏場も快適走行できるでしょう。因みにアイドリングストップしていても
5分間はクーラーが稼動できるそうです。
サブエンジンでも無いのに?と思った方は鋭い。このクーラーは、回生
エネルギーを貯めたバッテリーを電源にしているんです。


その他、外観ではおかしな所にヘンチクリンなサイドウインカーが・・・
コレは新基準に対応したものでしょう。長年メーカー問わず装着されていた
四角いサイドウインカーがついに世代交代?


新基準対応にてISO規格のホイール取り付け方法になったそうです。
ホイール自体もデザインが一新(これは、車種やメーカー問わずかな?)


で、試乗の感想・・・
「オイオイ、見た目は大差無いくせに乗ったら別物やんけ!」って感じでした。
出足からスムーズでマイルドな出力特性。元々トルク的なパワーはありましたが、加速が悪く谷があってパワーの出方が良くなかった先代と比べると雲泥の差。速い!って感じではありませんが、極めて快適な乗り味。また、従来車は回生ブレーキがきつくてアクセルワークに必要以上に気を遣ったり乗った事ない乗務員には乗せられない的な部分がありましたが、その辺もマイルドになり排気ブレーキをかけている程度の制動力に抑えられていました。中でも一番驚いたのは乗り心地の改善です。挙動が不安定だった先代とはコレまた比べ物になりません。ハンドルもめっちゃ重かったのが乗用車並に改善されていました。
後は、操作感は変わりませんが、エアブレーキ・エアパークが最近の流行りか静かになって日野らしからぬ様相。FFシフトの動作音も新型セレガなどと同じ静かな音になっていました。

従来のハイブリッドは何もかも重くて走らない最低のバス(でも好きですが)でしたが、コレはもはや普通のバスですね。従来車は夏の朝の通勤時間などダイヤに乗れない程で会社によっては忙しい路線では運用から外したりしているらしいですが、若干エンジンの馬力も上がり電動パッケージクーラーの採用でパワーロスも少なくなって快適な運行ができる気がします。実はウチのは初期型ばかりで、他社の乗務員さんに聞く限りでは少なからず毎年改良はされてきているようですが、今回の改良はかなり大きな変化だったのではないかと思います。

別に日野の回し者ではありませんが、ハイブリッド好きにはとても嬉しい新型です。是非大量増備して頂きたい・・・けど、無理かな?

しかし、挙動不審な足回り(ギッタンバッコンなる)と強烈な回生ブレーキにハンドルから走りから重くて、その乗りづらさから殆どの乗務員(他社含め)から敬遠されているハイブリッド・・・でも、それゆえハイブリッドに乗っていると特殊なバスを操っているような満足感があったりしますが、その辺の感じが薄れたのは微妙に残念?(笑)

因みに・・・

余談になりますが、数日前にはこんなのも来てました。居合わせた同僚が送ってきた携帯画像なので画質が良くありませんがオマケでどうぞ。残念ながら私は見られませんでした(涙)
ATがかなり秀逸らしいです。

と、非常につたないレポートでしたが、バス好きの方にはそこそこ暇つぶしになる内容だったのでは?まぁ、日野のHPを見れば正確かつ詳しく載っていますので、詳細はそちらをどうぞ。。。(笑)
Posted at 2010/10/23 04:33:59 | コメント(7) | トラックバック(0) | バス | 日記
2010年10月18日 イイね!

進捗状況・・・

進捗状況・・・とは、我が家の鉄道の進捗で(笑)

最近アイディアが浮かばず、地味に忙しいのも相まって全く進んでおりません(汗)そう、漠然としたイメージのみで無計画に製作しているので、そういうことになるんですがね・・・

とりあえず、添付をご覧の通り、橋に街灯が付きました。

この橋をお持ちの方が見たら一見、製品についている街灯に見えるかもしれませんが、この街灯は友達作の別物です。何で見た目が同じなのに、わざわざ作ってもらった物に変えたのか?って思いますよね?


実はこの街灯・・・凄いんですよ?


何がって・・・

ほらね♪

というわけで、実景同様とは行きませんが要所要所に電飾を施す計画になっています。
しかし、一体いつになったら完成するんでしょうね?(笑)
Posted at 2010/10/18 22:31:13 | コメント(8) | トラックバック(0) | 鉄道模型 | 日記

プロフィール

「最近何かと多忙・・・模型も写真もブログもサッパリでモヤモヤ満タンです(汗)」
何シテル?   04/30 00:46
車は純正ライクにいじるのがポリシーです。と、言っても最近は鉄道趣味に熱を上げており愛車は乗るばっかりでお手入れと改造はサボり気味・・・やりたい事は沢山あるのです...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2010/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

鉄な僕とカメな家 
カテゴリ:鉄道・バス関連
2010/08/23 23:23:21
 
相都鉄道 
カテゴリ:鉄道模型
2010/08/23 23:19:05
 
山城鉄道 
カテゴリ:鉄道模型
2010/08/23 23:16:13
 

お友達

主な趣味は鉄道方面全般。近頃は愛車がほったらかし気味な私ですが、コメント等で絡んでお気に召して頂ければ気軽にポチっとやってください。
同趣味の方、交通機関にお勤めの方、車種や性別、年齢は問いません!!
85 人のお友達がいます
yamazenyamazen * ★K-BOX★★K-BOX★
chintachinta ST171ST171
ももとんももとん マル運マル運

ファン

18 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アイシス トヨタ アイシス
訳あってアイシスからアイシスに乗り換えちゃいました・・・10年は車は買えません(笑)
ヤマハ TZR250RS ヤマハ TZR250RS
今度は自分で探して自分で購入。通勤快速です(笑) 高校生の時から憧れていた94年式。コツ ...
トヨタ アイシス トヨタ アイシス
地道にカスタマイズで自分仕様に仕上げとりますが・・・そろそろ打ち止めかしら(汗)まだまだ ...
ホンダ NSR250RSE ホンダ NSR250RSE
正確には複数人所有ですがコツコツ直しております。いつまで乗れるか!? 一ヶ月も持たずに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.