• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

よーのすけ@NB1のブログ一覧

2018年04月07日 イイね!

LPジャケットに描かれたクルマ(番外編その7)

LPジャケットに描かれたクルマ(番外編その7)『ソニー・クリス/アット・ザ・クロスロード』(1959年3月録音)

番外編ではクルマではないけれど、クルマ周辺の事物をデザインしたジャケットをとり上げて、自分の好きなミュージシャンのアルバムを紹介することにしています。番外編第7弾は、道標です。

ソニー・クリス(1927.10.23-77.11.19)はチャーリー・パーカーの流れを汲むアルトサックスの名手で、よーのすけのジャズのLPシリーズでは第9弾という早い段階で紹介しているお気に入りのミュージシャンでもあります。そこにも書きましたが、底抜けに明るい演奏なのに、どことなく哀愁を帯びている不思議な音色。一時期は、ソニー・クリスにはまって彼のレコードを立て続けに何枚も買い漁ったものでした。

ミュージシャンとしてのテクニックや才能は申し分ないのに、評価はいま一つパッとしなかった彼は、50歳の時に胃がんを発病しその年に亡くなっている(警察発表はピストル自殺)。病気を苦にしたのかどうか、自殺の原因ははっきりしない。

このレコードは、彼が32歳で脂ののったひとつのピークを示すものと言えます。ピーコックというブルースやゴスペルを専門とする弱小レーベルが演奏旅行でシカゴを訪れていた彼らに注目し、スタジオで録音をおこなったもの。オリジナル盤は希少で「幻の名盤」と言われたものですが、よーのすけが持っているのは日本で復刻された再発盤です。

パーソネルは、ソニー・クリス(as)、オラ・ハンセン(tb)、ジョー・スコット(p)、ボブ・クランショー(b)、ウォルター・パーキンス(ds)という2管のクインテットです。2管といってもアルトサックスとトロンボーンでは音色の軽やかさや煌めきという点で全く勝負にならず、オラ・ハンセンという無名の奏者はもっぱらソニー・クリスの引き立て役に徹しています。バックのピアノトリオはバランスも良く、ジョー・スコットって誰だろうと思っていたら日本盤のライナーノートにウィントン・ケリーその人が、リバーサイド・レーベルとの専属契約の関係から変名で参加しているのだと種明かしされていました。

さて、ジャケットの道標に話を移しましょう。上から、ロスアンゼルス、ニューオーリンズ、シカゴ、ニューヨークの順に矢印の看板が並び、その下にアルトサックスがぶら下がっています。矢印の看板はロスアンゼルスとシカゴ、ニューオーリンズとニューヨークがそれぞれ対になるような矢印の向きになっています。「クロスロード」とは十字路のことですから、この場所は対になった2つの幹線道路が交わる場所であるはずです。



ところが、アメリカの地図上で実際の都市を結んでみると、二つの幹線道路は交わらない位置関係にあり、現実にはそんな場所はあり得ないことがわかります。

このジャケットのデザイナーの意図は、ニューオーリンズとニューヨークでジャズの発祥と現在という時間軸を設定し、ロスとシカゴを結ぶことでルート66という現実の幹線道路をイメージさせるとともに、テネシー州メンフィス(ニューオーリンズとシカゴのちょうど中間点)に生まれ、15歳でロスに移住し、そこでジャズの活動を開始したソニー・クリスその人が、シカゴでこのレコードを録音したという個人史を表現したということなのではないかと思うのです。そう考えると、決してセンスがいいとは思えないこのジャケットも、意外と味わいがあるなと思えてくるから不思議です。







Posted at 2018/04/08 13:36:38 | コメント(1) | トラックバック(0) | JAZZのLP | 日記
2018年04月04日 イイね!

どうもゴルフには向いてないようだ

どうもゴルフには向いてないようだ2018年4月4日(水)
職場の先輩(OB)を囲むゴルフコンペ。定例化されていて今回が第6回。よーのすけが参加せてもらうようになって3度目となります。

参加者6人の中で相変わらずよーのすけは最下位ですが、
68(19)、63(23)、TOTAL131(42)
という成績にはため息しか出ません。
肩が痛いとか、花粉が・・・とかの言い訳も無駄です。

才能がないとか、向いてないとか、もうやめようとか、そんな言葉だけが頭の中に渦巻いています。

泉カントリ倶楽部のサウスコース4番ホールのグリーンから5番ホールのティーグラウンドへ向かう途中のサクラが見事でした。


Posted at 2018/04/04 19:57:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | ゴルフ | 日記
2018年03月26日 イイね!

久しぶりのラウンド

久しぶりのラウンド職場のゴルフの師匠に誘われて、太平洋クラブ美野里コースで年明け最初のゴルフラウンドしてきました。

スキーで肩を痛めたために、フルスイングができない状況ですが、暖かな日差しの中で久しぶりのラウンドは気持ちよかったです。

成績は、OUT66(22)、IN55(17)、TOTAL121(39)
と振るわなかったですが、久しぶりだし、肩は痛いし、花粉もすごいし・・・で、まあ、こんなもんでしょ。
それでも明るい兆しがあるのは、前半はともかく後半のスコアがそれなりにまとまったことかな。


スキーシーズンが終わった途端、ゴルフの予定が立て込んできました。


Posted at 2018/03/26 20:10:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | ゴルフ | 日記
2018年03月25日 イイね!

夜桜見物

夜桜見物昨日は急に思い立って、午後からターくん(マツダ・ロードスターNB1)で出かけました。
冬眠中のターくんに活を入れ、およそ3か月振りにエンジンスタート。
一発でかかりました(^^♪

軽く洗車して給油して、いざ出かけるけど、どこへ?

北区王子の飛鳥山公園に行ってみようと思い立ち、クルマを走らせます。


飛鳥山公園は思った通り、サクラ満開でした。




園内にはSL(D51-853)や都電6080が静態保存されています。よく見るとどちらもかなり傷んでいて、ちょっと哀しい。




夕焼けを透かして見るサクラもなかなか。


飛鳥山公園モノレールもあるのですが、長蛇の列ができていたので、乗るのはあきらめました。

夕闇が迫ってきたところで、この近くの駒込・六義園で夜桜見物をやっていることを知り、行ってみることにしました。

少し離れたコインパーキングにターくんを預け、行ってみると入場券を買うための長い行列。あきらめかけたけど、六義園の夜間開放は期間限定なので辛抱して並びました。


六義園はしだれ桜が有名なのですが、周りはカメラを構えた見物客でラッシュアワー状態です。






たしかに美しい。何度か場所を変えて、よーのすけも写真を撮ってきました。


徳川綱吉の側用人・柳沢吉保が造営した庭園の池をめぐって奥に回ると・・・


第2のしだれ桜というのがあって、背が高いのだけれど、夜空が暗くなったので照明に映えて妖艶な趣です。


暗い夜空に映える姿を見たいと、もう一度最初の大しだれ桜を見に行ったのがトップ画像です。





Posted at 2018/03/25 12:16:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 徒然 | 日記
2018年03月25日 イイね!

今シーズンの締めくくりに志賀高原へ行ってきました

今シーズンの締めくくりに志賀高原へ行ってきました2018年3月16日(金)~18日(日)

たぶん今シーズンはこれで滑り納めだとおもいます。
大好きな志賀高原に、今シーズン2度目の訪問でした。

トップ画像は、蓮池バス停のすぐ後ろ、丸山スキー場の眺め。

初日は雪と霧に閉ざされましたが、2日目と3日目はピーカン。
雪面はガチガチのハードバーンで、スキーのエッジが効かず怖いこと怖いこと。


丸山のトップから東舘山方面の眺め。


東舘山のゴンドラから北アルプス方面。


奥志賀ゴンドラの山頂駅。


寺子屋スキー場のトップから北アルプス方面。

こうして写真を見ると、シーズンの締めくくりとしては上々の天候で申し分なかったのですが、実は、
最後の最後で派手な転倒をしてしまい、右肩を痛めてしまいました。
先に申し上げた通り、ガチガチのハードバーンだったので、慎重に滑っていたのですが、これで今シーズンの最後かなと思った時に、少し頑張って無理なスピードでギャップを飛んでしまったのです。
着地の時にバランスを崩し、固い雪面に顔から突っ込んでしまいました。ヘルメットのおかげで頭は大丈夫だったのですが、衝撃をすべて右肩で受け止めてしまったようです。

しばらく立ち上がれなかったので、そばで見ていたスキースクールの指導員の方から「大丈夫か!怪我はないか!」と心配されてしまいました。

肩は動かせるので骨折や脱臼はないとわかりましたが、やはり痛い。(1週間過ぎたところで、まだ痛みが治まらないので、23日に整形外科を受診してきました。MRIを撮って来週結果待ちです。
まあ、検査から診断までに1週間空いていることからすると大事ないということなので、一安心ですが。)

無理をしない、がんばらない!
のがよーのすけのモットーなのに、調子に乗ってはいけないという警告ですね、これは。

いよいよ来週からは、ゴルフのシーズンが始まるのですが、この肩で果たしてクラブを振ることができるのか。






Posted at 2018/03/25 00:53:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | スキー | 日記

プロフィール

「LPジャケットに描かれたクルマ(番外編その7) http://cvw.jp/b/138682/40381802/
何シテル?   04/08 13:36
平成11年式ロードスター(NB1)に乗ってます。クルマは好きだけどフリークじゃない。性能には全然関係ない見た目だけのモディファイに夢中の、不良になりかけた中年(...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

よーのすけです。よろしくお願いします。
110 人のお友達がいます
はらぺこ@きんたはらぺこ@きんた * bmasa (まさ)bmasa (まさ) *
わがままポチわがままポチ * tomo-chintomo-chin *
よし@55O7よし@55O7 * くわ.くわ. *

ファン

28 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
11年7月~所有 ぐっさん(スバル・レヴォーグ1.6GT)とターくん(NB1)の2台体制 ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
28年12月~所有。インプレッサSPORT(2.0EyeSight)からの乗り換えです。 ...
スバル インプレッサ スポーツ スバル インプレッサ スポーツ
24年12月~28年12月まで所有 BPアウトバック(3.0R)からの乗り換えです。 愛 ...
スバル レガシィ アウトバック スバル レガシィ アウトバック
19年12月~24年11月まで所有。 レガちゃんの後継として選択したのは、やはりスバルの ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.