• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

はらぺこ@きんたのブログ一覧

2018年04月22日 イイね!

【真面目な】Ninja150RRのレビューを書いてみようとする。【長文】

【真面目な】Ninja150RRのレビューを書いてみようとする。【長文】前日の投稿は余りにも感情的すぎたので、試乗の時の印象も含めたNinja150RRのファーストインプレ等を書いておきたいと思います。

せっかくノーマルを試乗させてもらったので、その時の印象も忘れたくないですしね。

まぁ、Ninja150RRは、現在ではかなり特殊なバイクですし、在庫も私が購入した時点で「残り1台」との事で、こんなインプレ書いてあっても参考にする人自体が少ないと思いますが、今後中古車で買う人も居ると思いますので、バイク雑誌のライターじゃない立場のド素人がこんな風に感じましたって言う事を残しておけば、微力ながら貢献できるかも?って思いまして(^_^;)。

と、言う事で、僭越ですが素人インプレッションです。

そんなの読みたくねーよって人はブラウザバックで(^_^;)。


1・第一印象

Ninja150RRの試乗時の印象は2ストで150ccしか無いのに、スカスカ感も殆無く、レスポンスも良好で街中での低回転域での使い勝手は思った以上に良好と感じた事です。

大体クラッチミートは3,000回転位をレバー操作でキープすれば、普通にスルスルッと発進できます。



これがノーマルマフラーでのスタート。

排気音も結構ジェントル。

特に単気筒なので、マイルドでは有るにしろドコドコ感がエンジンに有り、トルクがグイグイとかかる感じ乗りやすいんです。

ちなみに、これがジャッカルチャンバーに交換するとこんな感じのスタートになります(^_^;)。



クラッチミートが高めなのが解ってもらえると思います、チャンバー入れると上でパンチが出る分、下ではトルクが薄くなるって事ですね。

ノーマル状態で他車と比較すると2ストの単気筒のNSR50やSDRはどちらかと言うとガシャガシャとした感じが有って、ビリビリする振動で非常に癇に障る感じになっちゃうのですが、Ninja150RRはそうしたガシャガシャ感は無く、マイルドな鼓動感ですね、無論、新車で各部の取り付けやクリアランスが保たれているからと言う部分も有るのでしょうけど、レプリカの割に優しい感じがあります。

2・エンジン

エンジンフィーリングの初見ですが、ノーマルであればいわゆる2スト感というか、TZRの後方排気やその他パラツイン系の2スト特有の神経質なピーキー感は単気筒なだけに殆ど感じません。

って言っても、4サイクルエンジンと同等の扱い易さが有るのか?って言われればそれは全然違う(^_^;)としか言い様がないんですけどね

私も最初の一発目の走り出しは、お約束のエンストぶちかましましたから(笑)。

alt
(店の前でエンストして恥ずかしいの図www)

交差点とかでエンストするとキックしか始動方法ありませんので、モタモタ恥ずかしい上に追突の恐怖も伴います。

この点でも2ストに慣れた強心臓の人にしか勧めたくないバイクですwww。

ただ、キックペダルはサッと出せて、パッとキックできる使い勝手の良さも感じました。

2ストに慣れた人なら直感的に手が動くでしょう。

また、試乗時にキックスタートの確認も結果的に出来たのは収穫でしたwwww。

キックそのものは2スト250のパラツインやV型よりも結構重くて、余裕がある場所でのエンジン始動ならスタンド出してステップに立っちゃってオフ車みたいに体重かけてキックした方が楽です。

交差点でのエンストとかだと無理っすけど(^_^;)。

走り出してしまえばグイグイと力強いし、アクセルレスポンスも素直なので全く問題ないと思います。

2000~4000位までは50km位でダラダラ流れに乗りながら走るのも普通に出来ますね。

4000~5000回転位から刺激的なバイイイイイン!と言う音に変わり、トルクもグーーーっと増して来ます。

試乗車では7000回転よりちょっと上まで回した感じではバアアアアアアアン!と言う連続破裂音になり、かなりドカンとパワーが乗る感じ、まさしく昔ながらのジギルとハイドの2スト感が有り、思わず「おおおおっ!」と感嘆符が口を突いて出てしまいます。

納車後のチャンバーバージョンでは一瞬ですがレッド付近まで回しましたが、まさに豹変!と言うにふさわしく、暴力的な加速がギャワアアアアァァアァアアンと言う金属的な爆音と共に発生し、まさしく桃源郷(笑)。

ターボでも付けない限り、4サイクルでは絶対に味わえない世界です。

慣らしの終了が楽しみとしか言いようがありません(^_^;)。

一応、慣らしのリミット5000回転6速で、メーター読み80km弱位でした。

さて、排気音に関してはノーマルでも爆音です(笑)。

ノーマルマフラーだと、パンパンとかカンカンとかじゃなくディンディンと言うアイドリングで低音が響く大音量。

パーシャルはバラバラバラバラと言う音の感じがはっきりした判りやすい2スト音でした。

ノーマルだと全体的にスタッカート気味で低音が効いていて心地の良い音ですが、やっぱり高音のパリパリ感がもうちょっと欲しいです。

まぁ市販車でマフラーの耐久性とか考えれば相当頑張ってて、良い感じに仕上げてると思います。

ジャッカルチャンバーにした後は、完全にカンカン・パキパキ言う昔ながらの2ストチャンバーの排気音で、個人的にはこちらの方が全然好みですね。

冷却系もカナリレトロな感じです(^_^;)。

灼熱の東南アジアでも熱ダレしないように、サーモスタット無しのラジエターですから、オーバークール対策は必須だそうです。

夏場でもラジエターを半分塞いで大丈夫って事でした(^_^;)。

当然ですが、標高が高くなったり気温が下がったりした時も、先ずオーバークールを気にしてくださいとお店から言われました。
温度管理はシビアにやる必要があるようです。

現に、気温30度の渋滞でも余裕で水温は1/4位だし、走ればあっという間に下まで下がっちゃいます(^_^;)。
古の2ストレプリカでも結構暑い思いしたのですが、Ninja150RRに関しては全く涼しいもので、今後はオーバークール対策が課題ですね。

とりあえずRZ250の様に、ガムテですか?(^_^;)<懐かしいwww

暖機運転は必須で、3分間ほどは暖気しないとエンジンが温まらないと言った、コレもRZばりの昔ながらの「儀式」が必要になってきます。



(チョークレバーを使っての暖機運転、チョーク引けば2、3回キックすれば始動しますし、エンジンが温まっていれば、チョーク引かなくても一発始動です。チョーク操作がカナリ懐かしいです(^_^;))

そして爆音なので、暖機運転の際は相当の近所迷惑になると思われますwwww。

真面目な話、今からご近所に挨拶して頭下げとこうかと真剣に悩み中だったりwwww。

航続距離的には燃料タンクが10Lしかありませんが、燃費がリッター25km位走るので、特に不都合感じないってお話は意外でした。

カブ110とツーリング行っても、給油タイミングは同じってことですよね、これは2ストのくせに燃費いいと思います。

3・車体関係

車体の外観はフルサイズ原二より一回り大きい、しかし、中型として見たら相当に小さいって言う感じでしょうか?

alt

200ccのSDRよりも、相当に大きい感じです。

alt

Ninja150RRを前から見ると、すごくスリムです。

alt

すり抜けが当然の東南アジアだと、これだけ細い車体はなかなかの威力を発揮しそう(^_^;)。

カウルに関してはフルカウルと言うには申し訳程度の大きさと言うのが正直な所、低くて小さいです。

TZRの様にスクリーンの後ろにヘルメットがガッポリ入り、ナックルガードの内側に手が収まって背中を走行風が流れていく・・・って言う印象では有りませんが、空力的にどうなのか?っていうのは実際に100km以上の速度出してみないと判らないので難しいところですし、今後楽しみに検証してみたいと思います。

ちなみにスタンド出しっぱなしでギア入れるとエンストする「スタンド芋」とかの機能は付いてません(笑)。
そんなもん付いてるバイクには代車のPCX以外乗ったことの無い私にとって安心の装備ですねwww。

スタンド芋なんてプッシュスターターが付いてる様な余裕のある豪華ブルジョアバイクだからこそ出来るネタ特技ですわ、Ninja150RRなんて芋ったらキックスタートのみですからね、”余計なお世話セーフティー”なんぞよりもエンジン止めない事の方がずっと優先です(笑)。

シートは一見柔らかそうな印象を持ったのですが、かなり硬いし尻の接地面が狭いですね。

alt

ぶっちゃけ乗り心地は悪いです、NSRとかの”ゴム板シート”とかを思い出してしまう感覚ですが、昔々のレーサーレプリカを彷彿とさるそうした部分がビビっとクル人にはむしろ快感でしょう?(笑)。

alt

(NSRのスパルタンなシート(^_^;)、当時のレーシングマゾ青年たちには笑撃だったwww)

シートの感触で一番近いのは、自転車メーカーSPECIALIZEDのボディジオメトリーコンフォートと言うサドルの感覚です。

alt

このサドルはスポーツ用のサドルとしては画期的にお尻や金玉が痛くならないサドルなんですけど、長年乗ってたせいかNinja150RRのシートの感触が

「そっくり・・・(^_^;)」

って思ってしまいました(笑)。

その位固くて狭いですし、お尻乗せる部分が必要最低限って感じですね。
ただし、流石に自転車サドルよりは前後に余裕がありますので、尻が痛くなったら前後に動かせる程度の優しい仕様は有り難いです(笑)。

さて、見えないで有名なカウルミラーですが、個人的には意外と普通に見えると思いました。

alt

ぶっちゃけ、レーサーレプリカのミラーなんて、TZRとかでも昔から殆ど同じ様な状況です、チラッと隣車線を確認する程度でしか無く、よく見たければ肘上げてミラーの視界から腕そのものを外して見るのが普通だと思います。

昔、GPライダーがレース中に後方確認する時に、肘を上げて脇の下から背後を覗き込んだりしてましたが、レプリカって市販車でも脇の下から後方確認するって言う物でしたからね。

alt
(当時のカウルミラーの状況がよく判る写真(自爆)www)

Ninja150RRのミラーは「2スト全盛期のレーサーレプリカ並の実用性は確保している(爆)」としか言い様がなく、そんなバイクばかりに乗ってきた私にとっては、別に問題だと思う様なレベルではありませんでした(^_^;)。

白バイはどっちにしろミラーの死角に入りますから、首振って目視するしかありませんしねwww。

良くも悪くも、そうした”お約束”が体に染み付いていないと、単に使いにくいミラーの使いにくいバイクって言う感想になってしまうのかも知れません。

4・ポジション

足つきは170cmの身長の私で両足がベッタリ着き、更に膝が軽く曲がる程、足着きは良好ですね。

それなりに前傾ですが、昔のレーレプ程ではなくステップは殆どオフィスのチェアに座るよりも気持ち後ろの程度と言うか楽で自然なポジションです、両足を着くには気持ち足を前に投げ出す感じで、それでもベッタリ両踵が着きます。

ハンドルは結構前屈みがキツイのですが、それでも体を覆い被せるような昔のレーレプのポジションよりは大分緩やかで、視点も結構平和な高い視点ですね。

ただ、私みたいな年齢になると、ほんの少しの前傾でも腰やら肩にキそうで、バーハンドル化して5cmくらいアップさせたら快適そうだと言うのが素直な気持ちです。

って言うのも、タンクも小さくて昔のレーレプのつもりでタンクに肘着いて上体を休ませようかと思ったら肘が届かないんです(笑)。

これだと普通に体を立てて、足を前に投げ出して休んだほうがしっくりします、その位各部分がコンパクトでこじんまりとまとまってますね。


5・操作系&メーター関係

操作系では、スロットルは握りやすく、普通。

スイッチ類はコンパクトに纏められていて、イマドキの一般的なオートバイよりも全体の印象がオモチャっぽいし小さいですが、これも在りし日の原付系2ストの様で懐かしい感じがします。

メーターは3連メーターで、タコメーターは見やすく、瞬間的な回転数の確認などにも不都合は有りません、デジタルメーターの回転計だとパッと見て判別出来ない場合が有るので、アナログメーターのこのバイクは安心感あります。

ただし、Ninja150RRのメーターは東南アジア向けに相当ハッピーメーター(^_^;)になってるようなので、実速度はメーター読みよりも控えめだと思います。

日本の道路状況だと、そちらの方が免許的にも有利だと思いますけどね。

alt
(200km/hまで刻んであるメーター(^_^;)、実際には、そんなに出ないと思いますが・・・。)

当然ですけど、オープニングデモとか有りません(笑)、もう素直にオイル警告灯とニュートラルランプが点くだけです、これも懐かしいですね、ニヤニヤしてしまいます(笑)。

好きな人には解ってもらえると思いますが、オープニングデモとかカッコイイし凄いって思うんですけど、昔ながらの電球のボウッと点灯するランプが光るだけっていうのも風情が有って凄く心地良いんですよ、デモが無いからダメって事ではなく、むしろランプだけの風景に笑みがこぼれるような人じゃないとナンダコレ的な感覚になっちゃうと思いますし、やっぱりココらへんも乗り手の満足感という意味で人を選ぶと思います。

メーターで変わったところでは、水温計が燃料系との切り替えとなっていて、切り替えスイッチがハンドルに設置してあって、押している間だけ燃料計として動作します。

alt

が(^_^;)、実際に押してみると、針の動きがみょーーーーんとかなりゆっくりの為に、燃料の残量がどのくらいなのか暫く押して無いと判りませんwwww。

これは始動前や休憩時間、長い渋滞や信号待ちでしか使えません、リザーブコックが付いているので、問題無いっちゃ無いんですけど(^_^;)・・・まぁトリップメーターを見ながら燃料残量を気にしたり、エンジンが息をついたらとっさにリザーブに切り替えるとか、昔懐かしい対応をするしか無いでしょう。

方向指示器は結構大ぶりで操作に問題は無いのですが、キャンセルスイッチが物凄く小さくて軽いのでちょっと押しにくいですね、キャンセル押した感触も、プチって感じの小さなクリック感で、グローブしてると判り難いです、まぁ慣れの問題だと思いますが。

6・走行時

試乗では交差点を2箇所しか曲がってませんが、コーナリングはかなり素直と言うのが最初の印象です。

視線の方向にスッと自然に曲がってくれるので、パタンパタンと倒れたがるSDRよりも落ち着いた感じですね、と言ってもSDRはNinja150RRよりも30kgも軽いので仕方ないんですけどw。

ともあれ、小さなバイクにしては安定感が有るステアで、割と安心感も高かったです。

ただ、納車されてから飯能→顔振峠→舗装林道→越生梅林と狭くてタイトコーナーが連続する場所をリーンウィズでゆっくり走ってみたのですが、多少アンダーステア傾向が有ってゆっくりでも大回り気味になってちょっと怖かったです。

alt
(ここは秋ヶ瀬公園の入口のコーナー、初コーナリングで恐る恐る曲がってます(^_^;)wwww)

中途半端な乗り方をすると、外に膨らんでいってしまうと言うのも昔のレプリカの感覚を思い出させてくれます。
慣らしが終わってから、荷重移動を伴ったスポーツライディンすすれば変わってくるのかも知れません。

その証拠に、肩をイン側に入れたりすると、挙動もしっくりするので、これは今後の楽しみに取っておきたいと思いました。

直進性も良好で、実際に購入後にスピードに乗った状態で両手放ししても、変に偏向したりガタついたりって言うことも無く、体重の移動に素直にスイーっと追従する感じで安定しています。



最後の2スト、Ninja150RRの初見での感想はこんな感じでしたね。

今後、慣らしが終わって、色々と違う領域に入ってくると、また違った感想も出てくるんじゃないでしょうか。

次回は、最後の2ストのお値段関係についてメモっていきたいと思います。



<疾走感が良い、最近トバしてるウナちゃん、ミクさんのライバルとなるか?>
Posted at 2018/04/27 01:31:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | Ninja150RR | 日記
2018年04月21日 イイね!

Ninja150RRが納車されました!\(^o^)/

Ninja150RRが納車されました!\(^o^)/はいっ!

新車バイクが納車されました!


Ninja150RRです!


いやぁ、やってしまいましたねぇ(笑)このエコのご時世に

ツーストですよ2スト!

ツーストロークっ!!!

先日から買った買った言ってたバイクはNinja150RRでした、もう答えが解っていたお友達の方々多数だと思いますが(^_^;)、発表までお付き合い頂きましてありがとう御座います。

もうね、納車されてから鳴らしを兼ねて130kmほど乗り回しました。

感想は一言で言えばですね・・・


超・最・高!


ですよ、いやマジでマジで(笑)。

どう最高なのか?

コチラを御覧くださいなぁ~。



いやぁ~~このカンカンパラパラ言う甲高い金属的な排気音!!!

alt

「ほぼイキかけましたぁ」

慣らしなので、レブリミット5000回転なんですけど・・・

一瞬だけ・・・7000以上の世界にブチ込んでみたらああた・・・

「ぬわぁはははぁはあえjろえvまzEku7rtfふじこ」

もう、ヘブン状態突入ですわ・・・いや、慣らしなんでスス飛ばし程度の数秒レベルで止めときましたけど(^^ゞ。

見て解るように、チャンバー入れてます、SP忠雄のジャッカルチャンバーですね。

alt


多分、日本のメジャーチューナーが出す、世界最後のJMCA対応チャンバーだと思います。

20年?ぶりの2ストレーサーレプリカ!

会えました、やっと戻れた!、

2ストよ!私は帰ってきた!

alt


やっぱ、バイクは2ストフルカウルレーサーレプリカっしょ!(超個人的な見解です。)


今回、Ninja150RR購入に当たり、お世話になったのは練馬区のカワサキディーラー、MSLさん。

alt


Ninja150RRの輸入元って事で、”買うならここ!”と決めていました。

二年前にNinja150RRが国内販売されるということで、我慢できずにいきなり在庫を問い合わせた事もありました(^_^;)。

その時は、手持ち資金もなく、体調も思わしくなく、購入しなかったのですが・・・

コツコツと購入資金を貯金して・・・

「自己資金が貯まった時に体調も回復して、更にまだ新車が有ったら、俺バイク買うんですよ・・・ハハ、気が早いですかね」


かくして、自己資金が貯まった時に、自分の体も機械化して(^_^;)・・・問い合わせてみたら・・・

在庫あり!

alt

いやぁ~死亡フラグって回避できるですねぇ、もしかして俺死んでるのかもしれないけど(笑)。

MSLさんは、色々と相談にも乗ってくれましたし、希望の仕様で手に入れることが出来た上に、やっぱり輸入元ディーラーの安心感と親切丁寧な対応で、凄い満足してます。

お店の内部も、こんなにオシャレなんですよ!!

alt

私はkawasaki車買うのは初めてなんですけど、”漢のkawasaki!”って言う、有る種マッドマックス的なイメージで考えていた部分がありまして、お店に最初に入った時は率直に「これじゃ、オシャレなkawasakiじゃん!」って思って、自分の認識を覆されビックリしましたわ。

乗り出し前にETCの扱いやら、色々とレクチャーを受けまして・・・

alt

目出度く出発!

alt

いやぁ~、エンストとか立ちゴケとかイキナリ転倒とかしなくて良かったぁーーー!

ドキドキしちゃいましたよぉ(笑)。


そして、乗り出してみた感想は・・・

カッコイイ、マジで。そして速い。スロットル撚ると走り出す、マジで。ちょっと感d・・・

いやいやいや(^_^;)。

ともかくキャブ車っすよ、エンジンがね、もう良くも悪くもダイレクト感ハンパナイです。

Fi車みたいに、適当にスロットル扱っても、コンピューターが勝手に考えてくれて適宜上手いこと走ってくれるとか皆無です(っても排気デバイスとか多少は電子化されてますけど)、音と加速体感を感じながら、右手の動きにエンジンが答える感覚は、楽しくデリケートで難しくて面白いっす。

試乗したときは、2ストの割に意外とマイルドだなぁ位に思ったのですが、チャンバーを入れたせいなのか、低速トルクが結構薄くなっていて、ディーラーから納車前説明を受けているときには、

「このバイクのクラッチミートは4000回転くらいで・・・」

って言われたんですよね(^_^;)。

えっ?
クラッチミートが4000回転で、慣らしのレブリミットが5000回転?

公道で回せるのが1000回転だけ?

いやぁーー・・・・(^_^;)。

手元見たら、発信してギアチェンジまで、スロットル動くのミリ単位っすよ?(笑)

まぁ、実情はそんなに厳密にやらなくても良いらしいんですけど、東南アジア製(インドネシア)なので、整備はシッカリやっていても慣らしはキッチリやってくださいって言われました。

5000回転で500km
プラス2000回転で500km

だそうな(^_^;)。

でもまぁ、走り出しちゃえば2000~3000回転辺りまで下げても普通に走れるので、気を使うのは発進だけなんですけどね・・・私、練馬から埼玉まで帰ってくる間に3回位エンストコキましたわwwwwお恥ずかしいwwww

中でも、信号待ちでキックで再始動とか、死ぬかと思いました(笑)。

でも、素早いキックスタートとかも、まぁ体が覚えてるもんですね(^_^;)。

それにしても、このバイクはねキケンですわ。

慣らしなのに、エンジンがね、ライダーをけしかけるんですヨ。



「あっもうアクセル緩めやがった」
「このクソヘタレが!もっと開けろ!」
「さぁさぁ、もっと回せ!限界までブン回せ!」
「お前も味わいたいだろう?速く!もっと速く!」
「GAS!GAS!GAS!俺に息をさせろ!もっと吠えさせろ!やっちまえええええええ!」

うわあああああああああ!自重だ!やめろぉ俺にそんな事を言うんじゃねぇぇぇえええぇ!」

これこそ、バイクとの会話ですよ、うん、そうに違いないwwww


そんな悪魔的なエンジンの誘いに耐えながら・・・50過ぎたオッサンが20年ぶりぐらいにレーレプを130km乗るとどうなるか!?


はい、ほぼ全身筋肉痛です(笑)。

昔ほどではないにしろカナリの前傾姿勢!

硬いシート!

重いフルフェイス!

150とは思えない重いクラッチ!

小排気量&慣らし運転による頻繁なシフトチェンジ!

前傾した上体を支えるために、力のこもるニーグリップ!


懐かしい、すべてが皆懐かしい・・・


そして全てが体を直撃する!


首と左手と左足首がこむら返りを起こして、肩と首がバキバキに凝り固まり、太ももが引きつって股を閉じれなくなって膝の裏に激痛がぁぁあぁぁあああああああ~!!!

自宅の玄関にたどり着いたときには車に轢かれたカエルみたいな格好でしばらくグッタリしてましたwwww。

alt

そして後悔、

俺はなんてバカなんだ!こんな拷問みたいなバイク買っちゃって!

俺はマゾなのか?

変態なのか?




そうです変態ですwwwww



2ストの加速に脳髄やられちゃってるジャンキーですwww。


もうね、体中バキバキなのに、次の日もNinja150RRにまたがってイソイソと出かけましたからね。

20km走っただけで体の痛みに耐えきれなくなって家に帰りましたけどwww

今の世の中は良い時代で、アクションカムで録画しておけば家に帰ってからもずっと2ストの乾いた排気音を楽しめるんですよ。

コレに乗りたい時に乗れるなんて本当に幸せです。

最初から答えはココにしかなかった。

買ってよかった!!!!

よろしく、相棒!




<君を止められるやつは何処にもいない。>
Posted at 2018/04/23 00:28:38 | コメント(4) | トラックバック(0) | Ninja150RR | 日記
2018年04月15日 イイね!

新車が納・・・品?

新車が納・・・品?はい、納品されましたwww



新車のノーマルパーツが。




マフラーを社外品に交換して貰ったので、ノーマルマフラーをバイク屋さんに受け取りに行ってきました。


送ってもらうと、送料が1000円かかるって事だったので、自分でN-BOXで取りに行ったんです。


途中でN-BOXに給油して4000円払いましたけどね、いやぁ、N-BOXって燃費いいなぁwwww


更についでで、任意保険加入のために車両ナンバーとかの書類のコピーも貰ってきました。

任意保険にも加入、対人対物無制限で年額31000円でしたね、高い(^_^;)。

まぁ、これは来年には2万円台に落ち着きますけど・・・



慣らしも含めて暫くは大人しく走らなくちゃ!



・・・


・・・・・モノがモノだけに、大人しくとか・・・


・・・できるかな・・・激しく不安(^_^;)。


慣らししなくちゃならないのに、イキナリ全開にしそう!!

うう、自重だ・・・自重だ・・・




バイクそのものはバイク屋さんが納車整備を頑張ってくれて、月曜には出来るそう。
急いでお願いすれば、日曜納車も可能って話だったんですけど、流石に雨がパラついてる天気の中で納車とかはやりたくなかったんですよね(^_^;)。

後やっぱり保険とかもキチンとしておきたいし。

どちらにしてもノーマルパーツは取りに行きたいし。

無理するのは止めました(^^ゞ


バイクの納車は今週末になりそうです。

すごい楽しみですわぁ~!



<今期イチオシのガンゲイル・オンライン!祝藍井エイルさん復活!カッコイイ!>
Posted at 2018/04/16 22:15:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | バイク(仮) | 日記
2018年04月11日 イイね!

ゲーミングPC購入!!(^_^;)。

ゲーミングPC購入!!(^_^;)。地震保険って言うのが有るんですよね。

その地震保険が満期を迎えまして、何時も出入りしてる保険会社の外交員の方が

「継続なさいますか?」

ってセールスにやってきました(^_^;)。

長年付き合った保険会社さんですが、過去に屋根にコウモリが住んじゃうような欠陥住宅のボロ家だし(笑)、近所に実家も有るので(新築(笑))、万が一の場合は高齢の両親の面倒を見るがてら引っ越すって事で、継続は断ったんですね。



外交員さんは残念そうでしたけど、その時思い出したようにこんな事を言ったんです。

「そう言えば、東日本大震災の時もこの保険かけてらっしゃいましたか?」

「そりゃかけてましたよ」

「ご自宅の痛み具合で、地震保険が降りると思いますよ?査定されてはいかがですか?」

「えっ?何年も経ってるのに保険降りるとか有るんですか?」

「有るんですよ、皆さん貰ってるので是非どうぞ!」

って、何だか地震保険の満期祝い金みたいなお話が!(^_^;)。

後日、外交員さんを通じて査定してもらったら、5%の保険金が貰えることに!!ヤッタァ!
(ってか、ボロ家の証明ですなwwww)

同じ様な条件の人は結構いると思うので、確認してみると吉かも!?

補償額も少額ながら、結構まとまったお金が出ました!

まぁもっとも、それを使って自宅を修繕できるか?って言うレベルの金額じゃ有りませんし、本当に家が倒壊しそうな羽目になったら新築の実家(笑)に引っ越すので・・・・

バーンと家族が欲しいものを買っちゃおう!
イヤッッホォォォオオォオウ!

てな事に相成りましたわw。

パパの欲しいものは・・・

もちろん!

ポルシェ!


alt



・・・・は無理なので・・・・





パソコン!!

です!(^_^;)。

現在使ってるパソコンは2011年の8月に購入したi5でGTX550iのマウスコンピューター製PCっす。



まぁ、当時から無難な構成で中堅クラス・・・3Dゲームもまぁまぁ動く程度の性能でした。

この際だからバリバリの最強ゲーミングPCを購入しちゃっかな~。

ズバーンとお金かけてぇ~!

ナニナニ?今はCPUもi9なんてのが出てるの!?

グラフィックスはGeforceでも1080とかだって?

早速見積もりを・・・




alt

58万円(税別)



・・・

・・・・・_| ̄|○

そ、そうですよ、分相応って物がありますよね世の中には!

良いんです、快適だなぁって実感できる程度のスペックで!コストパフォーマンス重視ですよ!

って事で、高すぎず低すぎず・・・評判も結構良いって感じのコレにしてみました。

alt


Core i7 7700(4コア8スレッド)

Windows10home64bit

メモリ16GB

SSD250GB

HDD 2TB

グラフィック GeForceGTX1060 3GB

LAN 1Gbps

BD/DVD DVDスーパーマルチ

モニタ 無し

キーボード 無し

マウス 無し

オフィス 無し

バンドルはウィルス対策ソフトだけ


コレでお値段

14万円(旧PC引取&税込み送料込み)

58万のパソコン見た後だと、凄いお買い得に思えてきますよね(^_^;)。
(いや、実際お買い得だと思いますが。)

上見ればキリがないし、パパの道楽としてはここら辺で十分すぎるでしょう。

これで高解像度でヌルヌルと動く楽しい3DVRエ□g・・・

alt



いやいやいや(^_^;)。

これで高解像度でヌルヌルと動く楽しいSkyrimに綺麗な尾根遺産MOD入れまくr・・・・

alt


いやいやいやいや(^_^;)。




Minecraftと最新影MODを入れて、美しい風景の中で冒険の旅に出かけられる!

alt



実に素晴らしい!!!
(心が洗われるようだ・・・)


もうサクッと注文してしまいましたよ、受注生産のBTOなので納品にはまだまだ掛かりそうですけど(^_^;)。

そう言えばWindows7のサポートって2020年まででしたっけ?

偶然にもサポート終了前に買い替えって事になりました。

とは言っても後2年余り有りますし、現在使ってるi5のPCは息子へお下がりとして中学入学まで提供する予定です。

娘には進学祝いでi5のスリムデスクトップパソコンを購入する予定。

地震保険様々で、我が家のPC環境がこの春リニューアルできました!
\(^o^)/

でもちょっとブレーカーが心配ですwwww。



<爆弾の散らかった世界に久しぶりに行くのも楽しいかも・・・>
Posted at 2018/04/15 23:55:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン・家電 | 日記
2018年04月05日 イイね!

義体の点検(^_^;)。

義体の点検(^_^;)。体の一部を機械化したので、その機械の点検を病院に受けに行きました(^_^;)。

こう言うのもメンテナンスが必要なんだそうで、スパンは段々長くなりますが、定期的な点検っていうのが設定されています。

今回は退院後一ヶ月点検で、機械のお値段がカローラ並なだけに、ココらへんの点検感覚も新車を購入した後みたいです(^_^;)。
(まぁ、患者は10万円程度しか払ってませんがwww)

その後の診察で訊いてみたのですが、身体的な制限は殆ど解除となりましたが、まだ激しい運動や埋込部分を過度に引き伸ばす動作などは

必要もないのにめったやたらとやらないようにっていう指示はありました。

完全に制限がなくなるのは半年くらいかかるみたいですね。

今では痛みも違和感も全く無いのですが、埋め込み部分の上を触るとかなりの異物感はまだまだあります。

機械のログ(笑)を取ってみたところ、私の場合は一ヶ月に2~3%の稼働率だそうで、殆ど自分の力で体を動かしている状態なんだそうです。

でも、数%とは言いつつ、この機械が無ければ一月に何回も失神してぶっ倒れて居たわけで、何とも言えない気分になりますね・・・。

この病気の発生理由も発生原因も、実際の所は不明なんだそうで、人体にはまだまだ謎な部分があるって事と、それでも人間の科学力は謎を克服して対策を生み出す力があるという事実に純粋に感謝と感動を覚えます。

自分の体や精神や生活や世界が、機械によって動かされていて続いていくと言う不思議。

遠い将来、人間の体そのものが人工物に置き換え可能になったら、痛みも違和感も感じず、毎月点検に行く生活を誰もが行うのかも知れません。

そうしたらこうした「機械に生かされている不思議な感覚」を沢山の人達も普通の感覚として受け入れていく事になるのでしょう。

不安でもあり、頼もしくも有り、本当に不思議な気持ちですね。

最も、私の他にも同じ様な境遇の方が沢山いらっしゃるので、そうした人達も同様に感じているんでしょうけど。



<ああもうちょっと、器用に生きれたら良いのにな>
Posted at 2018/04/15 15:50:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 駄文 | 日記

プロフィール

「Amazonでグレート・ウォール、ハリウッドの中国媚び媚び映画だが、映画は出演M・ディモン、W・デフォー、等々と豪華俳優な上、イーモウ監督でエンタメしてるし、ストーリーや映像、音楽も壮大で楽しめる、奇想天外だが逆にそれで許せる事情も伺える。中国への敵対心で見ないのは損、オススメ。」
何シテル?   01/11 17:43
基本的に趣味車持ってないので、ブログ含め車の話は殆ど有りませんw。 普段はN-BOXでお父さんしてます。 子供は娘、息子の2匹です。 長男がカナリイケ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

はらぺこきんたのバイクとか色々日記 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/06/22 08:08:33
 
Hit!Graph 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/10/20 22:33:26
 
NINJATOOLS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2007/07/26 23:45:53
 

お友達

ずぼらな私で良ければ。
92 人のお友達がいます
よーのすけ@NB1よーのすけ@NB1 * 岡リ岡リ *
万葉万葉 * レックスパワー弟子1号1974レックスパワー弟子1号1974 *
むろっちむろっち * ハヤタハヤタ

ファン

149 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ クロスカブ CC110 クロスカブ君 (ホンダ クロスカブ CC110)
*注* 長文の上にカブが初めてのため、カブのレビューになってる部分もあります、ご了承下さ ...
ホンダ Nボックス N-BOX君 (ホンダ Nボックス)
2017年の6月から、きんた家に来たN-BOX君です。 MPVが年式なりの劣化で故障多 ...
その他 その他 懐かしゲーム缶 (その他 その他)
以前やっていた懐かしいゲームや古い記録を保存しておく場所です。 車コンテンツじゃないの ...
ホンダ ステップワゴン ホンダ ステップワゴン
我が家のスーパーファミリーカーとして大活躍してくれてました。 かみさんの通勤の足ですが、 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.