• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

manZo.Racing.14のブログ一覧

2020年07月08日 イイね!

一応フルエアロ?

一応フルエアロ?荷台のトノカバーを製作し、あとは色塗り!っと意気込んでましたが、雨続き。おめかしは先に延びそうです。

それはそうと、最近右フロントからキーキー音が発生。ブレーキ踏むと音が変わったり鳴り止んだりするので、ブレーキパッド終了のお知らせですね。整備手帳等に記録がないので、うちに来てからパッドは交換していない模様。
サンバーの純正パッドはダストが酷いので、次は低ダストなパッドがいいなぁ。どこのがおすすめでしょうか?
Posted at 2020/07/08 20:12:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2005 SUBARU SAMBAR | 日記
2020年06月30日 イイね!

やっぱりダメな感じ。。。どーしよ。

やっぱりダメな感じ。。。どーしよ。安物な汎用燃料ポンプはやはり非力で、すぐに燃圧が落ち、空燃比が薄くなり過ぎてまともに走れない。

というまでが前回のお話し。

思い切ってコレクタータンクを付けました。
AEM製の320L/h燃料ポンプも採用しました。

その甲斐あって、怪しいところはあるが、街乗りは出来るようになったかも。
街乗りは。
という事は問題発生しております。しかも幾つか。

まず、
コレクタータンク内の燃温が超上がるっぽい。タンクを触ると熱い。原因は、コレクタータンクの説明書にも記載されていたけど、エンジンからのリターン燃料をコレクタータンクに戻しているからなのだが、、、
かと言って、リターンホースは純正のように燃料タンクに戻す事にしたら、DC2R純正ポンプだけで容量2Lではあるもののコレクタータンクを満たせるのか、不安。どうしたもんだか。
で、この燃温の問題が絡むと思うのだが、VTECが切り替わらないような感覚?加速が鋭くなく、レブリミットも8500rpm。前は9000rpm以上回ってたけどなー。
コレクタータンクを使っている方からのアドバイスがいただきたいところです。

問題その2。
どうやらオルタネーターが芳しくないらしい。
バッ直の燃料ポンプを2基とラジエターファン、各種追加メーター、ドラレコを付けたくらいなのだが、電圧計を見てみると街乗りでのアクセル開度では発電量が消費電力に追いついてないらしい。結果的に電力不足でポンプの出力が落ち、燃圧も下がる、からの空燃比が薄くなる。今のところストールまではしてませんが、なんらかの対策が必要かと。

問題はシンプルだが、どう解決するかが問題だ。
Posted at 2020/06/30 17:24:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | 1990 CR-X EF8改 | 日記
2020年06月19日 イイね!

サンバーも青く塗りたくなってきた。

サンバーも青く塗りたくなってきた。青く塗るのは決定。時期は未定。

でもその前に、
荷台にトノカバーを付けたい。
TT用のトノカバーって多分既製品ないから、自作する予定。
長尺物も運べるように少しは工夫するつもり。

でも、トノカバー付けたらGTウィングとか付けたくなる。
てか、付ける。

そして、事情があって一旦純正風にしたヘッドライトも、



こんな感じにまた黒くしたくなっちゃうじゃない?

だけど、唯一気になる点がある。
せっかく白なボディに合わせて白ナンバーにしたのに、ナンバーだけ白になっちゃって浮くんじゃない?
Posted at 2020/06/19 21:24:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 2005 SUBARU SAMBAR | 日記
2020年06月18日 イイね!

続報:燃圧低下現象。

続報:燃圧低下現象。あれ、これ整備手帳にも書いた気がするけど、
整理して?また書きます。

4月上旬に、仮にAという汎用燃料ポンプ(吐出量255L/h)に交換しました。

これとはまた別件で、デスビ不調を疑い、交換しました。
デスビを交換後、普通に走れるようにはなったのですが、
保険も兼ねてA/F計を付けてみたところ、超リーンで走っていることが発覚。
で、段々とリーン傾向が強まっていき、空燃比20を超えるまでになり、トルクの細い、3000rpm頭打ちなエンジン回転が始まるようになります。

また、この頃に燃料ポンプのストレーナの向きと吸い口が純正とは全く違うことに気づいて、ストレーナだけ純正品に再交換しました。恐らく、これで燃料が半分以下に減ると吸えなくなる不具合は解消できたと思われます。

しかし、当然ですが超リーン症状は収まらず。
そのため、調整式燃圧レギュレーターと燃圧計を付けてみました。

エンジンスタートからしばらくは燃圧は3kかかっています。しかし、何かの拍子に燃圧が1kくらいまで落ちるときがあり、そうするとA/Fが超リーンになり、アクセル踏んでも3000rpmくらいで頭打ちになり走れたもんじゃなくなります。

どこかから燃料がリークしてる?
配管的には圧が抜ける箇所は思い当たらず。外もガソリン臭はしない。
疑わしきは燃料ポンプ本体か、センダーユニット内での圧抜け。

ここで、仮にBという汎用燃料ポンプが登場します。スペック的にはAと同じ内容を謳っていました。付属品の燃料ホースが欲しかったがために激安で買ったポンプですが、その時点で付けていた燃料ポンプ本体も疑わしきものだったため、センダーユニット内の配管と共にBのポンプに交換することを決定。
めっちゃ裏目に出ました。
試しに最寄りのマクドに昼飯を買いに行ったら、ん?良くなった?と感じたのは束の間。20分くらい走るだけで燃圧落ちるようになりました。

タンクおろして、換えたのはポンプ本体と一部のホース。
絶対ポンプがアカンやつだ。次にタンクを下ろしたら、真っ先に外してゴミ箱に投げます。

ってことで、もう我慢ならん。
インタンク式のコレクタータンクで解決を図る予定です。
嫁の目が怖いが。。。
Posted at 2020/06/18 21:22:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | 1990 CR-X EF8改 | 日記
2020年06月10日 イイね!

うーん、分からない。

うーん、分からない。バキュームホース抜いて3kに設定した調整式燃圧レギュレータ。街乗りで走ってみると、基本的には空燃比は13.5〜15.5くらいなんだけど、時々19.9とか20になる事がある。
燃圧計を確認すると、燃圧1k。エンジン再始動すると普通に戻るが、そのうちまた超リーンになる。
燃料ポンプの電源をリレーかませてバッ直にしてみたけど解消せず。
なんでだろー。
Posted at 2020/06/10 20:00:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | 1990 CR-X EF8改 | 日記

プロフィール

「プチ模様替え。」
何シテル?   08/05 20:34
・ホンダ党です。 自分個人の所有車両は、C61Aミラージュセダン(三菱)→DA6インテグラXSi(ホンダ)→C53AミラージュサイボーグターボRS(三菱)→G...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ASTRO PRODUCTS コンプレッションテスター CT324 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/20 15:55:35
プロジェクターヘッドライトへ交換② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/17 15:27:51
Kusutom Car Design Studio MAD R / スタジオMAD-R サイドステップ T-2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/07 16:49:26

愛車一覧

ホンダ CR-X 赤べこ (ホンダ CR-X)
免許取る直前に従兄弟がジムカーナに連れて行ってくれて、衝撃を受けたCR-Xの戦闘力! 惚 ...
スバル サンバートラック スバル サンバートラック
2018/3/27 突然、父が譲り受けてきました。父が使わない時は通勤等で使わせて頂きま ...
ダイハツ ムーヴコンテカスタム コンテRS (ダイハツ ムーヴコンテカスタム)
2018/11/26に納車されました。 妻専用のクルマですが、車種は妻が選択し、グレード ...
ホンダ NS-1 NS-1 (ホンダ NS-1)
前期型です。友人から譲り受けました。 メットインがめっちゃ便利。 現状スペック ・フル ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.