• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アクティブアスパラのブログ一覧

2018年07月14日 イイね!

八ヶ岳を周遊

八ヶ岳を周遊テレビで、W杯ロシア大会、ウインブルドン、大相撲名古屋場所を観戦する毎日が続きましたが、昨日(7/12(木))は、久し振りにロングドライブに出かけました。

向かった先は八ヶ岳で、目的地は、
 ①清里:吐竜の滝(どりゅうのたき)
 ②海ノ口高原:八ヶ岳高原ロッジ
 ③蓼科:御射鹿池(みしゃかいけ)
です。

ご覧の通り、前の晩にiPhoneで目的地を検索し、コネクテッドドライブのSend To Car機能で、クルマに目的地候補を送信してあります。(甘利山は時間が無くて行けませんでした)

alt
さて、沼津から甲府方面に向かうには、いろんなルートが考えられます。
ナビに道案内を頼めば、第一に推奨するのは、
沼津→御殿場→須走→東富士五湖道路→河口湖→中央道→大月JCT→中央道
というコースでしょう。しかし地図でもわかるように、大月まわりは明らかに大回りです。
ショートカットで、河口湖→御坂トンネル→御坂一宮IC→中央道というコースの方が一般的でしょう。

しかしアスパラは、こちらより富士山の西麓、朝霧高原を抜ける国道139号(旧富士宮道路)の方が好きです。
従来は沼津→東名→富士IC→富士宮と辿っていましたが、最近は富士宮市内の混雑が嫌で、もっぱら国道469号(富士南麓道路)を使うようにしています。

道の駅「朝霧高原」を過ぎて、精進湖から入る国道358号(旧甲府精進湖道路)は大好きだったのですが、無料開放から20年経ち、いまではすっかり産業道路になり、この日も重機を積んだトラックに進路を塞がれてしまい、渋滞ではないものの、まったくつまらない走りです。いつも同じような目に遭うようになったので、そろそろこの道も見切りをつけなければならないでしょう。

甲府南ICから中央道に入り、長坂ICでおりると、いよいよ八ヶ岳の周遊開始です。
alt
まず、山梨県道28号北杜八ヶ岳公園線(旧清里高原道路)を北上し、清里を目指します。八ヶ岳高原大橋を渡り、清里の手前で左に折れると、吐竜の滝です。
しっかり山の中です。

【①吐竜の滝(どりゅうのたき)】
alt
駐車場から歩きはじめたら、途端に「クマ出没注意!」の看板がありました。写真仲間のF先輩に見せたら「心配症」と笑われた常時携行の熊除け鈴を、さっそくリュックから取り出して腰につけました。どうで~す、「備えあれば憂い無し」です。何でも出てくるアスパラのカメラリュックです。

alt
これが吐竜の滝です。
周りに水煙が立ち、オゾン一杯です。

alt
アップにしてみましょう。

alt
滝も良いですが、まわりの渓谷もすばらしいです。
しかも、平日のせいか、まわりに人が全然いません。
リュックを背負って、三脚を持って、滑りそうな岩場を移動しますが、滑って転んでも誰も気づいてくれないでしょう。遭難しないように、細心の注意で行動します。

alt
ここは、秋の紅葉も期待できそうです。

alt
さらに魅力あるのが、岩に貼付く苔です。
水気が充満しています。

alt
林の中も苔だらけですが、苔オタクの先輩ならば、もっと上手に撮られることでしょう。

ゆっくり撮影をしていたら、もう昼時です。
朝5時半に出発しましたので、腹ぺこです。昼食は八ヶ岳高原ロッジに行ってみましょう。

【②八ヶ岳高原ロッジ】
alt
こちらは、八ヶ岳高原ヒュッテ。
八ヶ岳高原ロッジの一施設です。昔はこちらが本館だった気がしますが、いまは宿泊はできず、シーズンだけレストラン営業と、貸切パーティーを受けています。

東京目白にあった元侯爵徳川義親氏(尾張徳川家19代当主)の邸宅を移築したものです。
1976年(昭和51年)にはテレビドラマ「高原へいらっしゃい」(田宮二郎・由美かおる主演)の舞台になりました。 「高原へいらっしゃい」は2003年に佐藤浩市でリメイクされました。

alt
八ヶ岳高原ロッジのレストラン側入口
空いているかと思いきや、別荘族や旅行者で結構お客さんはいました。
隣のテーブルの女性は東京の方でしたが、「朝起きたら、今日は走ろうという気分だった」ということで八ヶ岳まで来てしまったそうです。こういうのいいですね~。

alt
レストランの入口です。お洒落でしょう。

食べたものは、うっかりと写真を撮り忘れましたが、私がいただいたのは、「トマト・カジキ入り 玄米ピラフ」で、サラダバー付で¥1,500-です。
食後の紅茶(¥350)も追加し、何よりサービスが良くて、寛げました。

さて、次は③御射鹿池(みしゃかいけ)に向かいます。
ナビの推奨コースは、長坂ICに戻ってですが、それでは八ヶ岳周回になりませんので、別ルートを選択したら麦草峠越えになりました。

ナビは意外に知らない道に案内します。八ヶ岳高原ロッジから国道に出ないで直接海ノ口へ、海尻から左折して山越えで松原湖へ、松原湖からは稲子湯経由で国道299号の麦草峠へとルートを示して来ます。松原湖から稲子湯なんか、大学2年の松原湖合宿のときのイメージのまま、すごく細い道のつもりでいたら、すばらしく快適な道になっていました。う~ん、豊かな国だなぁ~。

国道299号は麦草峠付近に最高地点がありますが、ここは志賀草津道路が無料開放されて国道に編入されるまで、日本の国道最高地点でした。
ここから蓼科までの下り坂ですが、おもしろいこと、おもしろいこと。カーブを走り抜ける喜びを存分に堪能いたしました。エカッタ~!

【③御射鹿池(みしゃかいけ)】
alt
そして着いたのが有名な御射鹿池です。
なにかで見たような、見事な写り込みが撮れました。

alt
午後3時頃ですが、きれいに撮れます。
夕方まで待てば、もっと良くなるのでしょうが、今日は自治会の会合があって、急いで帰らなければなりません。残念です。

alt
もっと寂しい山の中を想像しました。昨年までは駐車スペースも3~4台だったのが立派に整備されて、いまでは次々観光客が訪れます。
クラブツーリズム様ご一行が、ちょうどバス2台で到着です。そのあとに阪急交通社もやって来ました。人気の観光地です。

alt
でもご安心ください。道路横の歩道が広く整備され、ここから池を狙えば、誰でも同じように撮れるという仕組みです。
指定された撮影場所以外は、厳重に立入り禁止になっていて、撮影するときに邪魔が入らないように良く管理されています。

さて名残惜しいですが、会合があるので急いで帰らなければなりません。
ここからは、走りを楽しみながら帰りましょう。
alt  alt
左:御射鹿池→諏訪南IC        右:中部横断道 増穂IC→本栖湖
まず、八ヶ岳エコーラインを駆け抜けて、諏訪南ICへ行って、中央道の双葉JCTから中部横断道に入り、増穂IC~六郷ICまでの新規開通区間を初走りします。トンネルばかりですが、快適に走ってあっという間に六郷です。
本来ならば、ここから富士川沿いを新東名新清水ICまで国道52号で行くのが順当でしょうが、今回は走りを楽しんでいます。国道300号本栖みちへ行きましょう。おもしろかったですよ~。動画でお目にかけたいくらいです。本栖湖に向けて、つづら折りの道を一気に駆け上がり標高を稼いでいます。道幅は広くなったり狭くなったりですが、目一杯加減速を楽しみ、結構なスピードを出せます。先行車に追いつくこともなく、その程度の通行量です。
現在バイパス工事が進行中で、完成してからは交通量が飛躍的に増すし、カーブも改良されておもしろくなくなるし、楽しもうと言うならばいまのうちでしょう。

本栖湖からは、行きと同じ道、朝霧高原と富士南麓道路を駆け抜けて、楽しく帰ってきました。

alt
7/12(木)の走行記録
中央道、中部横断道を使った(甲府南→長坂、諏訪南→六郷)ものの、下道主体で平均速度54.8km/hを確保したのは、いかに快適に走っているかでしょう。
加減速を楽しんだのだから、燃費が12.2km/Lであっても、まあ良しとする範囲でしょう。

写真も楽しめました(吐竜の滝、御射鹿池)。
走りも楽しめました(富士山南麓道路、朝霧高原、麦草峠、八ヶ岳エコーライン、本栖みち)。
沼津から日帰りで400kmの旅でした。極めて痛快です。
Posted at 2018/07/14 15:37:32 | コメント(3) | トラックバック(0) | 信州 | クルマ
2018年07月08日 イイね!

W杯ロシア大会 ベスト4決定! ベルギーが強い!

W杯ロシア大会 ベスト4決定! ベルギーが強い!(タイトル画はFIFAのHPから)
W杯ロシア大会は準々決勝まで終わりました。

ブラジルが負けてしまった。調子が上がってきたと期待していただけに、とっても残念です。
それにしても、ベルギーの高さと高速カウンターは形容しがたいほどに驚異です。
日本がベルギーを追い込んだと思いましたが、彼らにはまだ余力があったようです。ブラジル戦では2段くらいギアが上がっていました。


ウルグアイも負けてしまい、残るは欧州勢のみ。W杯は欧州選手権になりました。
前回ブラジル大会のベスト4は、欧州2ヵ国(ドイツ、オランダ)南米2ヵ国(アルゼンチン、ブラジル)と均衡していたのに、いまや欧州の天下です。

だからサッカー協会は、欧州に学ぶことがたくさんあることをしっかり自覚した上で、次期監督選びを進めてもらいたいものです。間違っても日本人監督がいいと言って、身内を登用したりしないで下さいね。
Posted at 2018/07/08 21:39:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | サッカー | クルマ
2018年07月04日 イイね!

W杯ロシア大会 決勝トーナメント1回戦終了

W杯ロシア大会 決勝トーナメント1回戦終了W杯ロシア大会の決勝トーナメント1回戦が終わり、ベスト8が出揃いました。

日本は惜しかった~!
何十年に一度という大魚を取り逃がしました。

ベルギーに2点を先行したときは、運も流れも日本にあったのに。ここで3点目が取れれば決まると、私も思いましたし、チームも狙いに行ってましたね。
次の2失点は、なんとか防げそうだっただけに悔しいですが、3点目の失点(タイトル画 FIFA HPから)こそ、世界との実力差をはっきり見せつけられ、いっそあきらめがつきました。

あの集中力、あのスピード、あの精度。
「日本らしさで世界に対抗しよう」なんて、甘い考えと慢心を思いっきり打ち砕くものでした。


ベスト8に残ったのは、欧州6ヵ国、南米2ヵ国。
アフリカに続いて、北中米もアジアも消えました。
ウルグアイ、ブラジルには、欧州対南米の決勝という楽しみを、ぜひ残してもらいたいです。

国名の下に6月のFIFAランキングを入れてみましたが、準々決勝でブラジル(2位)とベルギー(3位)が対戦するとはもったいない。
ウルグアイ、フランス、ブラジル、ベルギーのつぶし合いが興味深く、どうやら決勝より、準々決勝、準決勝の方がおもしろそうですね。
Posted at 2018/07/04 22:28:13 | コメント(3) | トラックバック(0) | サッカー | クルマ
2018年07月04日 イイね!

コネクテッドドライブ ほぼ復旧か

コネクテッドドライブ ほぼ復旧か3月末から長く続いていたBMW Connected Driveの不具合ですが、アスパラのActiveHybrid3では、先週木曜日(6/28)に回復して、その後は問題なく使っています。多くのみん友さんからも、「復活しました」のコメントをいただいていて、どうやら良い方向に進んだようです。

BMWのHPにある「BMW ConnectedDrive をご利用のお客様への大切なお知らせ 」を、あらためて確認したところ、今日になってその内容が変わっています。

要約すると
・障害の明確な原因が一部判明し、弊社の車両で有効性が確認された
・6 月26 日から27 日にかけ復旧に向けた改善措置を実施
・多くのお客様から改善したとのお声を頂戴した

・是非、お手元のBMW ConnectedDrive の状況をご確認下さい
・障害の状況はお客様が保有されている車両により差異があります
・未だ障害が発生している場合は、ご連絡いただきますようお願い申し上げます

今日も、BMWから定期連絡がありましたので、いくつか質問しています。
Q:問題が解消したのではないですか。
A:ほぼ直っておりますが、一部のクルマで未だに不具合が残っております。
たくさんのバージョンがあるので、一部では不具合が残っているようです。

Q:直ったつもりでいるが、不安定でまた落ちるかもしれないのですか。
A:(しばらく内部で確認したあと)復活していれば、可能性としては低いと思います。

まあ、一部のクルマに問題が残っているけれど、ほぼほぼ完了したようです。
そうなると気になる補償対応について、質問してみたら、
「補償する必要があることは認識しております。その対応については只今検討中です。未だ一部のお客様には解決していませんので、もうしばらくお待ち下さい。」とのことでした。

「せっかく直したのに、まだ何を言っているのですか」と言われないかと心配しましたが、一応補償する意思はあるようです。「メールアドレスを伺っているお客様には、決定次第メールで内容をお知らせすることになると思います。」と言っていました。

ず~っと、定期連絡をさせていましたが、これにて一件落着として解放しました。あとはメールをお待ちしましょう。

そう言っている横で、現在My BMW Connected Drive サイトにアクセスすると
alt
「サーバーメンテナンス中」とはじかれます。

クルマの方でも、せっかく直った天気予報表示が

「プロバイダーにアクセスできません」と言って、表示されません。

まあ、この程度の不具合は日常茶飯なことです。
気持ちを大きくもって、つき合っていきましょう。
Posted at 2018/07/04 16:33:24 | コメント(2) | トラックバック(0) | コネクテッド・ドライブ | クルマ
2018年07月03日 イイね!

中伊豆へ撮影に行く

中伊豆へ撮影に行く一昨日(7/1(日))は、写真クラブの7月撮影行でした。暑い中ではつい出不精になりますが、こういう企画によって背中を押され、とにかくカメラを持って外に出かけるというのが大事なことです。
しかも、先輩方はいい場所を良くご存知で、また撮影会担当のOさんが、実にきちんと事前調査をして下さるので、人任せでたいへん効率の良い撮影ができます。アスパラはドライバー担当に徹しています。

今回の狙いは、ちょうど時期になってきた蓮の花を撮ることです。恒例で6時に集合、7名が2台に分乗して出動です。アスパラのBMW ActiveHybrid3と富士山ナンバーOさんのプリウスPHVで出かけます。

alt
7/1の行程図
 ①正蓮寺[しょうれんじ](伊豆の国市南江間)
 ②上白岩の蓮畑(伊豆市)
 ③萬城の滝[まんじょうのたき](伊豆市)
 ④滑沢渓谷[なめさわけいこく](伊豆市)
①②は蓮の花を狙い、③④は滝や流水を撮影する練習です。

コースは、
・三島からまず韮山に行き、いちご狩りで有名な江間(えま)にある①正蓮寺に。
・修善寺駅前から県道12号伊東修善寺線に入り、中伊豆温泉病院近くの②上白岩の蓮畑を訪ね、
・国士峠に向かう県道59号伊東西伊豆線からちょっと入った天城の名瀑③萬城の滝に寄り、
・国士峠を越えて湯ヶ島に出て、国道414号を浄蓮の滝、天城トンネル方面に向かい、
 道の駅「天城越え」の少し先の④滑沢渓谷に行こう
というものです。

【①正蓮寺(しょうれんじ)】
伊豆中央道の料金所を過ぎてすぐの江間ICを出た目の前です。この日7月1日は「蓮まつり」が開催されましたが、9時に開会となる前の、空いているうちに見せていただきました。
alt

alt

alt
三脚をセットし、じっくり撮らせていただきました。

【②上白岩の蓮畑】
この蓮畑のことは「伊豆新聞 」に紹介されています。
冨田さんという方が、休耕田を利用して個人で育てられていて、「自由に観賞してほしい。日中は花が閉じるので、早い時間に来場を」だそうで、ありがたいことです。

ピークは7月中旬で、正直早すぎました。カエルと蓮の葉を狙いましたが、予定のカエルはまだオタマジャクシです。
alt

alt

alt
背景を作りやすい畑でした。


【③萬城の滝(まんじょうのたき)】
次は萬城の滝です。冷川から国士峠越えで湯ヶ島に向かう、県道59号線からちょっと入ったところで、天城山中という雰囲気が十分に漂うところです。
alt
裏見の滝といって、滝を裏側から見られることがウリでしたが、岩が崩れそうになってしまい、そちらへ向かう遊歩道はしっかり閉鎖されています。

alt
メインの滝だけではなく、途中にあった小さな滝を狙って、みんなでいろいろ工夫して撮影してみました。
差し込む光が気に入ってます。

alt
前は萬城の滝で満足して帰りましたが、奥へ足を伸ばしてみたら、これはなかなか雰囲気があります。

alt
小径を下りたら、「小滝」という滝があります。

alt
滝の近くで渓流を撮る練習をしました。

萬城の滝が済んだら、国士峠を越えて湯ヶ島に出て、天城トンネルに向かいます。道の駅「天城越え」を過ぎた右側に、目指す滑沢渓谷の入口があります。

【④滑沢渓谷(なめさわけいこく)】
alt
滑沢渓谷は、「天城峠の北側、狩野川の支流にあたる深い樹林に包まれた渓谷。急流が安山岩の間を白布となって流れたり、深い淵になっていたりと変化に富んでいる。」と伊豆市観光情報サイト で紹介されています。

alt
写真を撮ろうと岩に下りたら、滑って転びそうになりました。まことに滑沢です。
いらっしゃる方は十二分にご注意下さい。

alt
先輩が熱心に撮られていた写真を参考に、私もチャレンジしてみました。
因みにシャッターは15秒開放です。
水の流れを利用して、白い布のように表現しようとしています。

alt
こちらは、自分なりに工夫しました。
シャッター速度は1秒です。

この日は三脚と遮光フィルターを使いこなすのに、良い訓練となりました。

alt
滑沢渓谷の近くで本流側が本谷川です。この2つの川が合流する地点が伊豆半島を貫く有名な狩野川(かのがわ)の起点になります。
どうです、オゾンが溢れているでしょう。

alt
ActiveHybrid3も、森の休日です。

alt
7月1日の走行記録

出発: 6時 4分
帰着:15時57分
走行距離はたった103kmですが、それでこれだけたっぷり自然を満喫できているのですから、いかに恵まれた環境かということでしょう。
それなら、もっといい写真を撮らないといけませんね~。
Posted at 2018/07/03 12:49:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 伊豆 | クルマ

プロフィール

「@チョコ父さん だいぶ進みましたね。
もう、本州最北端ですか。
今度は向きを変えて、日本海側縦断になりますが、体調維持に気をつけて、元気に進軍してください。」
何シテル?   06/02 14:28
アクティブアスパラです。よろしくお願いします。 ここ数年、仕事に追いまくられて、楽しくドライブする機会がほとんどありませんでしたが、やっと時間に余裕ができるよ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

慣らし運転を兼ねて箱根で温泉~!(^.^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/06 13:29:07
バンパー擦ったところ、別にそのままでもいいんじゃね ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/15 14:04:35
人気シリーズの復活 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/01 22:36:11

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

BMW アクティブハイブリッド 3 AH3 (BMW アクティブハイブリッド 3)
2014年9月26日大安吉日に納車されました。 6気筒とハイブリッドにこだわった結果、と ...
トヨタ ヴィッツ ピースケ (トヨタ ヴィッツ)
通勤用に使っていますが、会社が近くて距離が伸びません。 イスの作りの良さを気に入ってI' ...
トヨタ アリスト (チカラ)アリスケ (トヨタ アリスト)
トヨタ アリストには14年18万5千キロ乗りました。49歳~63歳でしたが、思い出深く充 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.