• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アクティブアスパラのブログ一覧

2018年05月24日 イイね!

これが原因か?(コネクテッドドライブの不調)

これが原因か?(コネクテッドドライブの不調)3月末から続く、BMWコネクテッドドライブの不調については、下記の通り報告させていただきました。
 4/ 6「 BMWコネクテッドドライブはただいま不調?
 5/ 3「 BMWコネクテッドドライブの不調は続く(怒)
 5/15「BMWの対応は大いに不満!
 5/22「コネクテッドドライブの不調 BMWからの報告

ブログを読んでくださったみなさんが、いろいろと情報を送ってくださいますが、さきほどchousukeさんという方から、たいへん興味深い情報をいただきました。

タイトル写真にあるように「BMW車から14件の脆弱性が発見される、車両に触れずに遠隔から操作可能になる「危険性が高い」ものも 」という記事を見つけたとのことで、これがことの真相ではないだろうかというご指摘です。

記事を引用すると、
「BMW車の車載ユニットに14件もの脆弱性が存在していることを、テンセントのサイバーセキュリティの研究部門であるKeen Security Labの研究者たちが発見しました。発見された脆弱性のうち6件については、車両に触れることなく遠隔から自動車を操作できてしまうものであり、危険性の高い脆弱性であると報告されています」という内容です。

・今回発見された脆弱性はBMWに報告済み
・同社はすでに脆弱性の修正に取り組んでいます。
と続きます。

これは怪しいですね~。
BMWが不具合を告知しようとしないのも、脆弱性を公にしたくないからというところに繋がる気がします。危険を回避するためにBMWがサーバーに接続できなくするのは当然の処置でしょう。ただ遮断したことを、ユーザーには通知すべきだとは思うのですが。

記事の最後に、
「Keen Security Labは、脆弱性に関する詳細なレポートをBMWの対応が完了する2019年3月に公開するとしています。」と書いてあります。
えっ、えっ、え~!!
対応が完了するのは、2019年3月ですか~!
これでは、復旧するは当分望み薄でしょうか。
Posted at 2018/05/24 20:56:01 | コメント(1) | トラックバック(0) | コネクテッド・ドライブ | クルマ
2018年05月23日 イイね!

ヴィッツのバッテリー交換

ヴィッツのバッテリー交換3/28に「ヴィッツの12ヶ月点検 」を受けましたが、そのときバッテリーについて、「ただちに問題ではありませんが、4年以上使っているので、そろそろ交換を検討して下さい。」とのアドバイスをいただきました。

そのことをアスパラ奥様に報告したら、「早く交換しなさい! 何か起きたらただじゃ済まないよ。」と脅されました。

実は前回トラブルがあったのです。
その頃は私が通勤にヴィッツを使い、アスパラ奥様はアリストを転がしていましたが、私が出張のためアリストを使った日に限って、アスパラ奥様がヴィッツで出かけようとしたら、バッテリーが上がってしまったのです。

奥様は必死に調べて電話して、保険のロードサービスに出動してもらい、エンジンはかかりましたが、「奥さん、このエンジン止めたらもう掛からないかもしれないから、このままバッテリーを買いに行ってください。」と言われて、鬼の形相でオートバックスまで走って、駐車場にエンジンをかけたまま店内に駆け込み、「なんとかして~。」とやった経緯があります。

そのときのトラウマがあるので、交換を推奨されながらバッテリーを放置するなんて言語道断と、鼻の穴を膨らませて息巻いています。なかなか機会が無かったのですが、やっと今日ネッツトヨタに立ち寄って交換してきました。


費用は¥14,580-(バッテリーが¥13,500-、交換費用が¥1,080-)です。

メーカーはACデルコ。バッテリーメーカと言えば、GSユアサ、パナソニック、古河とBOSHEくらいしか私の知識にはありませんでしたが、なんと100年を超える実績があるGM系のメーカーで、いまやトヨタの純正部品にも採用されているそうです。世の中の動きについて行けてませんねぇ~。


保証書付で3年または10万kmの保証です。
昔、高級品のBOSHEを奮発して2年保証がついていると喜んでいたら、2年と2ヶ月で御陀仏になりました。まあ、今度は3年あるから期待しましょう。


久~しぶりに、ヴィッツのボンネットを開けてみました。新品バッテリーが鎮座しています。
まあ、しばらく頑張ってください。
Posted at 2018/05/23 21:00:39 | コメント(1) | トラックバック(0) | ヴィッツ | クルマ
2018年05月23日 イイね!

大相撲見物

大相撲見物一昨日(5/21(月))は、大相撲五月場所9日目を見に行きました。
相撲見物なんて約30年ぶり、平成元年初場所以来です。

前回は両親に連れて行ってもらったもので、日曜日の初日が、直前の金曜日に昭和天皇が崩御されたことで、1日遅れの開催となり、初日の客はそのまま一番後ろの月曜日になった千秋楽に移動するという、たいへん珍しい思い出の場所でした。

千秋楽を見たのに誰が優勝したか忘れていましたが、平成の大相撲という特集が昨日あって、平成元年初場所は、いまの八角理事長、当時の横綱北勝海(ほくとうみ)が旭富士(現:伊勢ヶ浜親方)との決定戦を制して優勝したとのことです。なんとなくそんな気がしてきました。

入場券の入手は大騒動でした。一般販売開始と同時に相撲協会のサイトに問い合わせても、アクセス集中で辿り着けない。あわててコンビニに行ってチケットぴあを操作するも、次々「ご用意できません」との回答。30分くらい経って、家から再び相撲協会サイトにチャレンジして、とにかく買えるチケットを確保しました。

アスパラ奥様と2人で行く予定でしたが、取れたのは4人枡席になりました。余らせるのもなんだからと、伊東に住む親友K君夫妻を誘ってみたら、ぜひ行きたいとのことで、楽しく4人での観戦となりました。チケットは余りものだからと言ったら、それでは飲み食いは任せてくれとK君からお申し出をいただき、これは楽しい観戦となりそうです。

alt
三島からは、高速バス三島エクスプレスで出かけます。
新宿まで、平日だと2人で¥3,500-。リーズナブルで助かります。

alt
三島を出ると途中からの乗車はありません。新東名長泉沼津ICで新東名に入り、富士山を車窓に眺めながらの快走です。富士山は雪がほとんど無くなって、夏の姿に変わりつつあります。

alt
乗客は10名強なので、一人ずつ二人掛けのイスを占領して、リクライニングを倒してゆっくり寛げます。御殿場の手前から寝てしまったら、起きたのは首都高用賀。これなら楽です。ActiveHybrid3で走るのと違い、人任せは楽ちんです。10時三島発ですが、順調に走って12時10分には、もう新宿駅西口に着きました。これで新幹線の半額以下ですから、ありがたいものです。

alt
両国駅
新宿から中央線快速に乗り、総武線に乗り継いで、あっという間に両国に到着。

alt
さあ、いよいよ両国国技館です。

alt
入口の木戸で切符をもぎるのは、元相撲取り。たちまち別世界となります。

alt
地下大広間でちゃんこ
席に着く前に腹ごしらえをします。地下の大広間で一杯¥300-でちゃんこが食べられます。今場所は尾車部屋のバラエティちゃんこ(塩味)が用意されています。
たった¥300-ですが、これが結構腹になります。

alt
今回の席は1階枡席といっても、かなり後方です。それでも幸いなことに正面側なので、普段のテレビ画面と同じ角度で見られます。

alt
さあ、いよいよ観戦開始です。
K君夫妻はまだ来ていません。

alt
時刻は13時30分。まだ幕下中盤の取り組みで、ご覧のように会場はガラガラです。
8時30分から取り組みは始まっており、この辺まで来るのだって結構大変なことです。
取り組みが進むとともに、相撲取りの体つきが立派になって、所作にも貫禄がついてくるのがおもしろいです。

alt
14時30頃に十両土俵入りとなり、K君ご夫妻も到着。

alt
同時に、弁当、焼き鳥、つまみ、ビールが届きます。さあ、いよいよ宴会開始です。
狭い枡席(1.3m X 1.3m)に4人でぎゅう詰めですが、ビールの勢いも加わって、終盤に向かってどんどん盛り上がります。

土俵の方は、すでに稀勢の里、高安、遠藤が休場しており、さらにこの日から蒼国来(そうこくらい)と豪栄道(ごうえいどう)が休場したので、その対戦相手の琴勇輝(ことゆうき)と逸ノ城(いちのじょう)も取組みが見られないという、誠にアンラッキーな日でした。

alt
幕内土俵入り

最大の目玉は栃ノ心。力がみなぎっています。
前を歩いている逸ノ城は、幕内土俵入りには出ていますが、対戦相手の豪栄道が休場したため、取り組みはありません。これは残念です!

土俵下に勝負審判として座っているのが貴乃花親方。お騒がせな方ですが、相変わらずの人気で、審判紹介のときは場内から大きな拍手を受けていました。

alt
行司はたいへん!
○阿炎(あび)-●魁聖(かいせい) 行司は木村庄太郎
阿炎の土俵際での引落しに、危うく行司も巻き込まれそうです。必死に逃げながらも勝負の行方を見逃さないようにと、大忙しです。
200kgの巨体にのしかかられては、ご老体の行司さんではひとたまりもないでしょう。

alt
いまが勝機!
○栃ノ心(とちのしん)-●大栄翔(だいえいしょう) 行司は木村玉治郎
絶好調栃ノ心の、勝負をかけた寄りに、大栄翔の両足が浮き上がりました。
全勝を守って、大関昇進はほぼ間違いないでしょう。

最後は酒と相撲で盛り上がってしまい、とても写真どころではありません。

alt
全取組みが終わって、弓取式。 弓取式は春日龍。

打出しは18時。
帰りは新幹線に乗りましたので、なんと19時28分に、もう三島へ帰りました。
高いけれど、さすがに早いです。

30年ぶりの大相撲観戦だったということは、多分もう次の機会は無いでしょう。
久し振りのことで、大いに楽しめました。
Posted at 2018/05/23 19:37:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 東京 | クルマ
2018年05月22日 イイね!

コネクテッドドライブの不調 BMWからの報告(5/22)

コネクテッドドライブの不調 BMWからの報告(5/22)1週間前の5/15に「BMWの対応は大いに不満!(コネクテッドライブ不調 」というご報告をしました。

その中で書きましたが、BMWカスタマー・インタラクション・センターに
 ①問題が解決したら、個別に連絡をする。
 ②解決しなくても、毎週経過を報告する。
という2点を約束してもらっています。

今日5月22日(火)は、その定期報告をもらう最初の日です。
連絡があるか心配していましたが、約束通りにきちんと電話はかかってきました。

しかし、その内容は「お約束ですので連絡させていただきましたが、残念ですが問題は未だに解決していません」というものでした。

【①未だ復調していない】
「インターネットなどで、復旧したという報告を見ますが、BMWでは具体的な復旧手段あるいは試行手段をいまだに案内できないのですか」と尋ねましたが、
「まれに復旧したとの報告はありますが、未だに不安定で、BMWでは復旧していないという認識です。現時点でユーザー様に何か処置していただくというものは用意できていません。」とのことです。

【②ユーザーへの告知、補償は方針未定】
「トラブルの告知については、他からもたくさんご指摘をいただき、社内に報告しましたが、方針は決まっておりません。補償についても同様です。」と、これは先週と同じ回答です。
「全世界で発生しているトラブルだと伺ったが、全世界で告知していないのですか。ドイツでは、米国では、中国ではどうしているのでしょう。告知しないというのは、BMW本社の方針ですか、ジャパンの方針ですか。告知している国はひとつもないのでしょうか。次回はその点を報告してください。」と迫りましたが、
「検討します。」とのことです。

【③トラブル中の新サービス勧誘について】
「50日以上も繋がらないの状況なのに、私のMy BMW ConnectedDriveサイトでは、『この車にお勧めのサービス』が表示され、『購入後すぐに使えます』と、いまは使えない機能を売り込んできます。課金だけしても使えないなら、結果的に詐欺になりますよ。こんなリスクさえ放置しているとは、BMWにトラブル対応の緊張感がないと感じます。」と言ったら、
「強いご不満をいただいたことを、社内に伝えます。」と逃げられました。
仕方がないので、「この件についても、検討結果を来週報告してください。」と宿題にしました。

必要以上に熱くならないようには気をつけているつもりですが、今日も30分以上やりとりをしてしまいました。
トラブル解消に何故こんなに時間がかかるのか、何故ユーザーにトラブルを告知しないのかと、イライラしています。
これでもアスパラは、熱烈なBMWファンのつもりでいるのに、今回の対応は、どうにも理解できません。

とりあえず、本日(5/21)の報告です。
Posted at 2018/05/22 23:51:53 | コメント(1) | トラックバック(0) | コネクテッド・ドライブ | クルマ
2018年05月15日 イイね!

自転車の飛び出し

自転車の飛び出しActiveHybrid3にはドライブレコーダーをつけています。
みんカラのブログにも、ドライブレコーダーに記録した走行中画像をしばしば使っております。
走りながらカメラを持つ必要が無いし、ドライブの中であったことをあらためて確認するなど、たいへん重宝しています。

ドライブの記録にばかり使っていますが、ドライブレコーダーというのは、そもそもは何かトラブルが起きたときの証拠保全が目的です。

ところが先日、5月12日(土)の夜に、その本来の目的で役立ちそうな場面が発生しました。
クルマの目の前に高校生の自転車が飛び出しました。
急ブレーキをかけ、助手席の荷物がすべてぶっ飛びましたが、幸い事故にはなりませんでした。
危うくドライブレコーダーが本来の役目を発揮するところでしたが、なんとか事なきを得ました。


危ない場面ばかり載せていると、運転を止めろと言われそうですね。
今回、私は悪くないですよ。(手前の信号を少し無理に通過しているという反省点はありますが)
なにしろこの自転車は、クルマが来るかなんてまったく確認せずに飛び出し、ドラッグストアの駐車場に飛び込んでいきました。余程腹でも空かしていたのだろうか。
動画に音声がないのは、停車直後に罵詈雑言を浴びせており、とてもお聞かせできないからです。

まだ余裕はありましたが、しっかりブレーキを踏んでいることについては、ぜひ評価してください。
Posted at 2018/05/15 23:05:10 | コメント(3) | トラックバック(0) | ドライブレコーダー | クルマ

プロフィール

「@チョコ父さん だいぶ進みましたね。
もう、本州最北端ですか。
今度は向きを変えて、日本海側縦断になりますが、体調維持に気をつけて、元気に進軍してください。」
何シテル?   06/02 14:28
アクティブアスパラです。よろしくお願いします。 ここ数年、仕事に追いまくられて、楽しくドライブする機会がほとんどありませんでしたが、やっと時間に余裕ができるよ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

慣らし運転を兼ねて箱根で温泉~!(^.^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/06 13:29:07
バンパー擦ったところ、別にそのままでもいいんじゃね ? 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/15 14:04:35
人気シリーズの復活 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/01 22:36:11

ファン

31 人のファンがいます

愛車一覧

BMW アクティブハイブリッド 3 AH3 (BMW アクティブハイブリッド 3)
2014年9月26日大安吉日に納車されました。 6気筒とハイブリッドにこだわった結果、と ...
トヨタ ヴィッツ ピースケ (トヨタ ヴィッツ)
通勤用に使っていますが、会社が近くて距離が伸びません。 イスの作りの良さを気に入ってI' ...
トヨタ アリスト (チカラ)アリスケ (トヨタ アリスト)
トヨタ アリストには14年18万5千キロ乗りました。49歳~63歳でしたが、思い出深く充 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.