• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

なおき@事務課の穴 課長のブログ一覧

2012年09月23日 イイね!

【車の戯言】 なおき危険な持論? その1

事務課の穴も立ち上げてすでに13年目。
単独開催も48回、その他を含めると。。。
いっぱいですね(笑)

そんな開催の歴史の中では色々な動画や静止画を撮影してきましたし、撮影していただいたものを多くいただいてきました。
静止画に至っては雑誌の取材なんかも入ったこともあるし、プロカメラマンが撮影に来ていただいたことも数回。
なかには知人のプロもいますのでわがままにお願いしたこともありますね(^^ゞ

なので静止画はかなりクオリティーの高いものもあったりします。
最近は???
まぁみなさん頑張ってますので!

そして動画も手元にはたっぷり。
でもこちらの多くは私がカメラを用意して手のあいた人にお願いすることが殆ど。
すると慣れた人や、カメラの使い方が分からない人、本当に人それぞれ。

それでも最近のカメラは手ぶれ含めその場で補正を加えてくれるのでそれなりの映像は撮れるようになってます。
しかし、それでも我慢ならぬ手ぶれを出す人も。。。
そういう人に限って三脚は使いたがらないし、適当にカメラを持っていて姿勢ができていなかったりね(^^ゞ
こればかりは編集でどうにもできないし、撮り直しも厳しいって(^^ゞ

次に多いのが操作系。
ズームイン、ズームアウトのスイッチを雑に使うケース。
とにかく雑なスイッチの扱いが映像に入り込む。
頑張れば編集で音は消せるけど。。。

最後はアングル?
撮影するポジショニングとでも言うのでしょうか。。。
ジムカーナってコースはあるけど人によって全然違うとこ走り始めるからね(^^ゞ
難しいのはよくわかるさね。
でもね。。。
頑張ってドアップで撮ろうとしてわけわからない場合。
車が撮れないとまずいととにかく広範囲を撮る場合。
これもよくあるパターン。


そして実はここまでが前振りで。。。
タイムを刻む人の多くはビデオ撮影もしっかりしてます。

まずは姿勢。
聞かれるケースもありますが、自分でどうやれば体のブレが起きにくいか知っているようで、自然と無理のない姿勢。
だから手ぶれの少ない映像が撮れてます。
こういう映像が撮れる人はドライビングポジションもしっかりしてますね。

お次は操作。
とにかくズームアウトもズームインも無駄がない。
操作してもスムーズですね。
とにかくスムーズな印象です。
こういう方の運転を見ていてもパニックが少ない。
突然スピンモードに入っても余裕を見せてくれます。
不快な動きがないので見ていて安心できますね。

最後はアングルです。
上手い人はアタック車両の前を多めに取って次にどちらに向かうか分かっているかのように撮影されます。
適度にアップで車の各部の動きも分かりやすく、次の動作への加重移動も分かりやすい。
もちろん、コースを覚えているのは当然ですが車の動き走る方向を理解しているので勉強になる映像が入手できます。
こういう場面でも先を予測して動くのは素晴らしい!


なんて撮影されたものを見ていてもその方の技術の差を見たりすることができます。
だからと言って。。。。
絶対とは言わないけど撮影が上手い人が運転もとは(^^ゞ
イコールじゃプロカメラマンがプロドライバーになれちゃいますから(^^ゞ

そんな危険な持論でした(笑)
次も事務課の穴で見てきた経験からの持論を。。。いつ書けるかな?
2012年01月26日 イイね!

視界良好?

眼鏡を新調して気がついたけど。。。
諦めていた右目の視力が使えるとやっぱ楽ですね。

今まで就職してからというもの、メガのの必要性を感じてはいなかったけど。。。
今回は眼科に行ったこともあり素晴らしい!

ヘルメット被っている時も使えると右コーナーを攻めまくれるね (^^ゞ

気がつていた人がいるかは微妙だけど、私がドリフトを使うときって右コーナーが多いんですよ。
攻めきれないことを誤魔化すためにパフォーマンスに行くんですね。。。

それもすべては右目の視界が狭かったから

視界良好!
素敵です♪
2011年08月05日 イイね!

【車の戯言】 左足を鍛えてみよう! その3

う。。。
忙しさに手が回らなかったら、前回のその2を書いてから1ヶ月近くたっていたんですね(^^ゞ


でも1ヶ月みっちり練習していたら、きっと左足はブレーキを踏む意識付けできてるかな?(笑)
そんな今日はより実践でお話です。

左足ブレーキと言ったら皆さんはまずはどう言うところで使おうと考えるでしょう。
普段のブレーキ全て。。。。
もしくはコーナリング中の姿勢制御とか?

どちらもいきなりは難しいでしょう。
何が難しいって、万が一止まれなかったときのリスクが高いですからね。
ではなぜリスクが高いのか。
簡単ですね、走っているのを止めようとするからです。

では左足ブレーキを覚えるにはどこからはじめるか。
ATで停車状態から使えばよいんですよ(笑)

使い方は簡単。
停車している状態でブレーキを左足でしっかり踏む。
右足はアクセルです。

最初はこの状態から徐々にブレーキを緩めてクリープを使って発進。
走り出したら左足は使うのをやめて普段どおりに走行。

これを繰り返して、慣れてきたらブレーキを緩めて行くのと同時にアクセルも少し踏み込んで見る。
踏み込みすぎると急発進しすぎたり、ATのトルコンを壊しかねないのでやはり慎重に!

言葉で書くとこんな感じですが、MT乗りの方でしたらクラッチ操作の感覚で左足ブレーキを使って発進をコントロールしちゃいましょう。
そうすると。。。。
以外に簡単でしょ?

このときにブレーキの踏み方を色々と変えて、左足にどのくらい踏むとどのくらい効くのかを覚えさせていけばもう一息です。


と言う事で今回はここまで。
期間が開いて内容を決めていたわりにやっぱりノープラン(笑)

今回は発進に使うブレーキの話でしたので、次回はより実用的に減速で挑戦しましょうというお話へ!

では近いうちに?
2011年07月10日 イイね!

【車の戯言】 左足を鍛えてみよう! その2

短期集中連載シリーズ?の左足を鍛えよう!も早くもその2です。
前回は私が左足を鍛えるきっかけに触れてみましたが、今回はちょっと突っ込んでその習得方法へ。
いつものようにノープランで書き始めるので、終わってみるまでどう収拾つくのか私にもわかりません(笑)

そんな、その2のスタートです。


さて習得スタートと言うことですが、皆さんは初めて車を運転したのはどんなタイミングですか?
多くの方は教習所になるのではないかと思います。
そして私の記憶が間違っていなければ平成3年11月1日からAT免許なるものが出来たのでその前の方はMTが初めてだったかと。
時折、聞こえてくる教習所に通う前に。。。
なんて人もいらっしゃるかと思いますが、そこは触れずに思い出してください。

初めて運転した時にアクセルやブレーキは今のように踏めましたか?
きっといきなり踏み込んでびっくりしたり、怖くって踏めずに何事も起きなかった。。。。
なんて方が殆どではないでしょうか。
これは出来なくって当たり前ですよね。

だって車と言うのがどういう操作で動くのかはそれまで経験したことがないんですから。
まして、アクセルやブレーキがどのくらい踏めばどうなるかなんてのは分からなくって当然。
それでもなぜいま運転できるのか。
それは繰り返し遅い速度で練習して、右足に覚えこませたからでしょう。

今の教習所のプログラムは私は知りませんが、いきなり40キロオーバーで走るなんてことはないかと思います。
そう徐行運転で覚えて行ったのではないかと。

それが徐々に慣れて行きスピードが出せるようになり、それと共に右足でのペダル操作を覚えてそれなりに操作ができるようになって免許取得。
その後も普段の運転で徐々に上達していったかと。

MTに乗っている人は右足がアクセルとブレーキの踏み方を覚えるとともに左足がクラッチの踏み方を覚えて行く。
そうやって今の運転があるのでしょう。
これは当たり前ですが、では何で右足でアクセルとブレーキ、左足でクラッチと覚えたのでしょうか。
それはきっとアクセルとブレーキは右足で操作、クラッチは左足で操作と教えられ意識して覚えたからでしょう。

まぁペダルのレイアウトからないとは思いますが、アクセルは左足で、ブレーキとクラッチは右足で。。。
なんてひねくれた教わり方をしたとしたら?
そんなことないだろ。。。
とどこからか突っ込みか入りそうですが、そうやって教わって覚えた人はどんなに変な足の動かし方だろうがそれで意識して覚えて運転できるようになると思います。
違和感を覚えつつ。。。

さてここまでで左足を鍛えてブレーキを踏む入口が見えませんか?
簡単な話、左足はブレーキを操作すると意識付けしてしまえばよいのです。
もちろん車を運転を覚え始めでそうやって覚えられるなら問題ないのですが、すでに何年も運転しているとなかなか意識の変化は難しい。

気持ちを切り替えていくことが必要ですが、よほどうまく切り替えられる人でないと厳しいですよね。
そこで私が考えたのは、いかに安全に覚えるか。
その為には公道での練習は早すぎる。。。
カックンブレーキは首にきびしい(^^ゞ

身近に安全に左足でブレーキを踏む練習をして迷惑をかけないのは?
と探してみると答えはゲームセンターにあります。
察しの良い方はもう分かっていると思いますが、ゲームセンターにある車のゲームですね。
もちろんシートに座ってハンドルを握ってペダルがあるものに限りますが(笑)

別にゲームをうまくなる必要はないのですが、ゲームの中であればどんなにへたくそな操作をしても迷惑はかけません。
なのでどんなにへたくそでも良いから左足でブレーキをガンガン使いましょう。
そして、ガンガン使うためには右足はアクセルに、左足はブレーキに置きっぱなしで強制です。
とにかく左足で踏んで踏んで踏みまくりましょう(笑)
もちろん左足でブレーキを踏むと言うことを意識しまくって!

そのうちゲームが上手く。。。。
ではなく左足でブレーキを踏む事が意識下に芽生えてくるかと思います。

ちなみ私はゲームセンターなんかでもやりましたし、スバルのディーラーによってはドライビングシミュレーターなんかも置いてあったりしますので。。。以下自粛(笑)

まだこの時点ではゲームの世界です。
しかし、ゲームとは言っても最近のゲームもそれなりに出来は良いですからね。
安全に意識つけを行うには最適ですよ。


とまぁそんな感じのノープランオヤジのお話はゲームで。。。
ではなく、まずは左足を使うと言う意識付けのお話でした。

次回はきっとゲームの話から実車の話になるはず。。。。

では、近いうちに(^^ゞ
2011年07月08日 イイね!

【車の戯言】 左足を鍛えてみよう! その1

最近はAT車が増えてきましたね。
私が免許を取った頃はまだまだMT派が主流だった気もしますが、今では。。。。

そんな時代の変化を感じるのはATなんか車じゃないと言っていた親父が20年ほど前にセカンドカーでAT車を購入。
まぁ自分で乗ることは考えてなかったようですが。
でも数年すると親父が自分で乗るようになり、いつの間にかすっかりATな人へ(笑)

さらに今年のびっくり出来事の一つに、免許を取得して・・・年の妹がAT車に乗り換え(^^ゞ
親父と同じく車はMT。。。
と言っていましたが、実家の車入れ替え大作戦の影響でお袋の乗っていたAT車に乗ることに。

いや。。。。
時代は変わるものです。

そんな私はどうかと言うと、MTに乗りたいと言う気持ちは変わらないけどATも受け入れていますよ。
普段はATで移動。
運転が比較的楽であるというのもあるけど、それ以上に家族で出かけた場合に運転を交代できるメリットもありますしね(^^ゞ
なので普段はどうしてもATになりがちです。

しかし、ATだとどうしても左半身がさぼりがち。
私だけかもしれませんが、MTだと左右をバランスよく使えるので疲れにくい感じです。
ATだとどうしても右半身ばかりの動きになりやすく、バランスの悪さからか疲れやすく感じます。
それを気にしてATの場合は出来るだけ左手も積極的に。。。。
とハンドルを主に使うようにはしてますが、どうしても行き場を失ってしまう左足。
こいつをどうにかせねば。。。。
と思ったのは今から17年ほど前の事。

当時、私はAT車を初めて購入。
MT車と決別を決意しました。
理由は色々とあるんですが、左ひざを痛めていて長時間のクラッチ操作が厳しくなっていましたので。。。

そして暇になってしまった療養中の左足。
もちろん療養していましたが、使わないともったいないと(^^ゞ
そんな時、どこかで耳にした『左足ブレーキ』のお話。

ム。ム。ム。

これは試そうではないかとスタートしたのが、左足を鍛えるプロジェクトでした(笑)。
しかし、当時はどうやってよいかも分からず時間だけが過ぎ去っていく。
たまに左足でブレーキを使うけどカックンとんでもない事に(涙)

ほぼ左足をお蔵入りしたままAT車両を降りることに。
そうそれがGC8との出会いであり、この場での皆さんとの出会いのきっかけスタートです。
まぁATを降りたと言ってもそのとき既に結婚していたし、娘も生まれていてAT車も持っていたんですよねオレンジ色の奴を(笑)

さてさて、車はMTへなってしまってから左足を鍛えよう計画は完全に座礁。。。
かと思いきやそこから数年。
再スタートの時がやってきました。

それは引っ越しです。
引っ越した先の駐車場にはトラップがいっぱい。

↑これがトラップ?の一部です。

昨年、改修して撤去しましたが段差が凄くって車を入れるのも一苦労。
アクセルを思いっきり踏み込まないと入れない。
でも勢いをつけすぎるとブツケテしまう。。。
こんなジレンマからアクセルと同時にブレーキも使えたら。。。
あっ! 左足を使えば良いじゃん♪

と駐車は毎日のことですからすぐに駐車時の操作くらいは覚えてしまいました。
ここまで来ると普段使いたいと欲望が(笑)
ここでタイミング良く?通勤はMTからATへバトンタッチ。
普段も左足でブレーキが使えたら!
と特訓開始です。


とここまでが私が左足を鍛えてブレーキを覚えるきっかけのお話です。
次回はどうやって身につけたか。
そんな特訓方法をご紹介できたら。。。。

するんですね。
分かりました(笑)

ではまた次回!

プロフィール

「【車両盗難情報】4月4日夜 インプレッサSTI S202 http://cvw.jp/b/242917/41312733/
何シテル?   04/05 20:10
スバル暦20年以上のおじさん?です。 BRZ&ステラ&レボーグと、3台のスバル車に囲まれてます♪
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

【ZC6】うどんを求めてドライブ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/02 11:35:42
BRZ BLITZ RACING RADIATOR取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/29 19:45:19
終焉とみらい 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/06/25 20:56:34

お友達

◇◆◇◆◇ 告 知 ◆◇◆◇◆
 関スポ閉鎖で務課の穴 放浪中
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

車好き大歓迎!
一緒に走りを楽しみましょう♪

年中無休でお気軽にポチッとどうぞ!
236 人のお友達がいます
PROJECT.NPROJECT.N * あおいんぷあおいんぷ *
yohei nishinoyohei nishino * ポン助ポン助 *
yui108yui108 * シャネル0912シャネル0912 *

ファン

41 人のファンがいます

愛車一覧

スバル BRZ スバル BRZ
インプレッサに代わり新しく投入した車! 私のモータースポーツ遊びに通勤に活躍して行く予定 ...
スバル レヴォーグ スバル レヴォーグ
ファミリー用です!
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
BS BOZZ Win IMPREZA 2002年度 全日本ジムカーナA4クラス参戦車 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
私の通勤車を4年、その後1年を妻の足として使っていた車です。 殆どノーマルで乗ってまし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.