• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

himajin14のブログ一覧

2021年07月23日 イイね!

繁忙期終了からの愛媛県ドライブ!

梅雨明けと共に、仕事の方もひと段落。いい感じに暇を持て余すようになってきました^〇^ 

気晴らしと親孝行を兼ねて、父親の思い出の地である愛媛県に行ってきました♪私にとっては初の愛媛県です。旅の行程は以下のように


四国への入島ルートは、行きはしまなみ海道。帰りは瀬戸大橋。しまなみからまずは今治でお土産品などを購入。今治タオルは佐藤可士和という方がブランディングをした事で復活したとのこと。品質だけではやっていけないというのは職人気質がもてはやされる日本でも納得してきたようで、近年は国がGIマーク(但馬牛など)という制度を作って支援していますね。フランスのAOC法が有名ですが、欧米はこうした分野がうまいようですね。ちなみに地元の姫路は革の町ということも知りませんでした(笑)


イタリアのミラノレザーと言われればオシャレ感がありますが、姫路レザーというのは・・・。姫路レザーも但馬牛・神戸牛と共にGIマークをとるなりして頑張ってほしい!

さて、今治タオルですが


このようにお洒落な店がありました。お土産品などを物色。




機械も見学できました。


運転していて写真はないのですが、今治から松山へのルートは196号線。ここは信号が少ない+道幅はゆったりで非常に走りやすい道路でした。海沿いですし日本の原風景を眺めながら目的地の松山・伊予へ向かいました。



松山市外へ入ると路面電車が!路面電車は慣れません。右折するときに線路をまたぐのに躊躇します(笑)横断歩道でまたぐときも子供みたいにドキドキしてましたw


フラフラと思い出の地を巡り


帰りは瀬戸大橋ルートで約300kmの行程でした♪


緊急事態宣言も緩和され(東京以外)、道中は他県ナンバーであふれていました。大分・熊本・上越・川崎とバリエーションに富んでいました。少しずつ日常が戻ってきている感がありますね。愛媛ナンバーのS8、R8、RS6、A7と愛媛はアウディのハイエンドがたくさん走っていたのもちょっとした発見!


さて、親孝行旅行はいつもA4アバント(黒)で行うのですが、そろそろマイカーのA4で遠くへ出かけてみたいなーと思います。どこに行くかが問題ですが、アウディカレンダーの場所にでも行ってみますか!





Posted at 2021/07/23 22:07:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2021年07月06日 イイね!

アウディA1(GB)で行く出張

車検が終わりました^〇^やはり愛車が一番!とはいえ出張中に代車として頑張ってくれたA1もなかなかのものでした。4日間ほど使ったのでまとめておこうと思います。


アウディA1(3BA-GBDAD)
最高出力[ネット]        110(150)/ 5,000-6,000kW(PS) / rpm
サイズ(全長/全幅/全高 mm)4,040/1,740/1,435
車両重量   1220kg (車検証記載の総重量 1495㎏)



①見た目
今どきのアウディという感じです。吊り上がった目に、最新のライト。ボディプレスは鋭くビシッと入っています。アウディの段付きのあるラインは他メーカーが真似できない生産技術らしいので、今はこれを軸にデザインしているようです。

デザイナーは生産技術、サスペンション等の足回り構造などを頭に入れた上でデザインしなければならないのが難しい。子供が好き勝手にきれいなものを描くわけじゃないので、その視点からするとアウディは技術志向のデザインになっているといえます。情緒がなくなるとデザインは一気に陳腐化するとは思うので、バランスが崩れないことを祈るばかりです。




コンパクトカーなので伸びやかさはありません。丸い形なので、ルーフを黒色にして丸っこさを消す処理をしています。ドアにも上下に2つ大きなプレスラインをつけて陰影を設けていますね。これが有ると無いとでは大違い!


最新のMMIです。タッチパネル式です。これが4日間でどういう印象を持つか、それを考えていました。


このエアコンスイッチですが、これはB8時代の名残がありますね!


B8のA4です。この時代の車が、日本でのアウディ躍進モデルでしたので思い入れのある方も多いと思います。この青と赤のダイヤルはマツダも参考にしていますね。


マツダ6です。2000年後半~2015年までがアウディ躍進(日本)の時期でしょうが、このころのアウディにマツダは倣ってインテリアを作っていますね。


懐かしい点でもう一つ。ドアスイッチのライトが赤色です!これはアウディでずっと使われてきた構成です!最初の愛車2000年式A4(B5)を思い出します・・・。B9は白基調なので、このぬくもり感のある格好良さが出ないんですよね。


②走行性能
高速道路を含め400㎞ほどを走りました。まず感じるのは同時代のA4やA6とボディの感触が同じだということ。段差を降りた瞬間のボディのきしみ感、ステアリングの雑味の少なさが私のA4等とそっくりです。

例えばポルシェ718ボクスターや911(991カレラ)に試乗した印象では、古き良き剛性感を感じました。ぶっといガチンコチンの金属が衝撃をばっちり受け止めている感覚です。

それに対して今回のA1や私のA4は、アルミの薄い四角い箱なのにえらく硬いなこれ、みたいな感覚です。これがステアリングの感触と相まって、雑味の無いクリーンな印象をもたらすのだと思います。古いアウディなら、ポルシェ風の感じ方で、もっと剛性が弱い感じだったと思います。

つまり、アウディは今ある技術に合わせてアウディらしさを再定義していくメーカーだと感じました。ポルシェやベンツのようなメーカーは伝統と最新技術の融合に力を目いっぱい注ぎますが、アウディはかなりの部分を捨てていくメーカーなのかもしれません。というより、ボディの剛性感(剛性ではない)や乗り味というものではポルシェ、ベンツ、BMW等には敵わないと知っているからかもしれません。


高速道路を走行していると、新名神のような120km/h前後で流れている道でも楽々と走れることがわかりました。FF+短いボディ、という不利と思えるスペックですが全然問題ないですね。手放しでどれだけまっすぐ走るか実験もしましたが、これはA4よりは短い。が、それ以外は普通に走れるので台風で怖いということも少ないでしょう。7速Sトロニックなので、回転数低減による快適性も無視できなかったかと思います。エンジン回転数が高いとやはりつかれます。
A1の場合、3速あたりに落として回転数が4000~5000回転を超えだすと途端に音がうるさくなります。


それよりも苦手だと感じたのは低速です。15~30km/h程度の走行、つまり駐車場内を走ったり、店から道に出たりというそうした状況下でギクシャク感が大きい。トルクが足りていないせいで無理なつなぎ方をしているのか、Sトロニックの欠点の低速が弱いという特徴がモロに出たのか、だいぶギクシャクする場面がありました。
学習効果が変わる部分かもしれませんが、これらはマイルドハイブリッドで相当改善が見込めそうです。(最新の1Lエンジン+ハイブリッドはもっと良いと聞きましたがどうだろう)



③快適性
最新の車はやはり快適です!


USBやタイプCも付いていますしWi-Fiもあるのでアマゾンmusicも使い放題。


バーチャルコックピットとステアリングスイッチで電話や地図、音楽も指示できるのは楽です。(慣れているせいもありますが)

そしてタッチパネル式ディスプレイの結論ですが、「画面が大きいのは良い。でもやっぱり物理スイッチは必要」と思います。画面が大きく解像度がA4よりだいぶ良いので、見やすさという点ではOK!
ただ、どこに何があるのか分からないことを差し置いても、タッチパネルをタッチする手間というのがどうも慣れません。う~ん、タッチパネルは集中力を使うので運転中という制約条件付きだとパフォーマンスは相当落ちると思います。最新技術を否定し続けるのは成長を阻害するのでなるべく受け入れたいところですが、ボイスコマンドなり何か解決策を提案してほしいところです。



快適に出張4日間を過ごせました!いい車感があるので、通常のレンタカーのように「あれ、どの車に乗ってきたっけ」的な飽きもきません。
メリットデメリットは上で色々と書きましたが、色々と書きたくなるような特徴がある車ということでしょう。

ありがとうA1!良い車です!
Posted at 2021/07/06 16:52:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 代車 | 日記
2021年07月01日 イイね!

電子デバイスと進化論

ここ数日、代車であるA3に乗っています。そのA3は今のようにバーチャルコックピットだのACCだのは付いていません。オートブレーキもボタン式イグニッションでもありません。
ただ、そのあたりのものは全く問題ないのですが、いま一番困っているのはバックカメラがないことです!


ここ数年、ずっとバックカメラに頼った駐車をしていたので、後ろを振り返る行為すら苦痛に・・・。(体がねじれないw)
また、車の全長、リアフェンダーを意識することもできなくなっており、空間把握能力が極端に落ちているなーとしみじみ思っています。バックカメラがない駐車がこれほど不安だとは思いませんでした。A3は小さいのでなんとかなりますが、大きい車のバックカメラ無しなんてもはや職人芸のように感じてしまいます。
昔の人はみなそうして生きてきたのでしょうが、便利なものに頼ると途端にできなくなるものですね。


そんなことを思っていると、ふとメガネ屋の社長がこんなことを言っていたなと思い出しました

メガネ屋「いまの子たちは視力が落ちているけれども、それは現代日本の生活では1.5や2.0も必要ないからでしょう。日本の生活ではアフリカのように視力を上げる必要性が薄れたので、体がそれに合わせているのだと思いますよ」

と、こんなことを言っていました。なるほど、生物の適応進化ということでしょうか。確かに私の姉は2.0の視力がありますが、見えすぎてしんどいという話も分からなくはないと言っています。ということは日本人全員を10年ほどアフリカのサバンナで生活させれば、3.0程度まで上がる可能性があるということですね(笑)特に子供時代にそうした環境であれば対応しそうな雰囲気はあります。

車のバックカメラの件も同じで、空間把握能力などは数か月もすれば復活するのでしょう。現在の車はそれが必要ないので、別の能力、たとえば電子デバイスの制御機構の把握などに脳のリソースを割り振らないといけないということでしょうか。A3返却までにぶつけないよう、頑張って脳みそを働かせたいと思います(笑)
Posted at 2021/07/01 16:23:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | 代車 | 日記
2021年06月27日 イイね!

アウディA4~5年目車検時の1年間データ~

本日、車検のためディーラーへ愛車A4を預けてきました。購入してから5年たつとは余り感じません。これは良いことですね^〇^


1.走行距離 燃費など

1年前の法定時にリセットを押してから一度もリセットしていないデータです。この1年は
・走行距離12,560km
・燃費  13.5km/l(みんから燃費13.3km/l)
・カタログ燃費達成率 13.5/15.5=0.87 ∴87%

という事でした。アウディのコンピュータと実燃費の差は103%程度のようです。

2.メンテナンス代
この一年でA4にかかったお金をまとめてみます。
・タイヤ交換 約13万円
・アライメント調整 約3万円
・車検代 約24万円
・コーティング代 約13万円
合計 53万円
といったところでしょうか。ガソリン代や交通費を入れるのは難しいので割愛・・・というより余りガソリン代金に一喜一憂したくない派!


いつもの美味しいカフェラテを頂きました。整備の腕などを全面的に信用しているわけではありませんが、気の利く営業ときれいなCA(カスタマーアシスタント)がいる居心地の良いディーラーです。

さて、車検ですが、実は預け入れ前に車両チェックをしてもらったところ、クーラント漏れがあったそう。実はこれ、1年前の法定点検でも起こっていました。つまり1年たたずにクーラントが漏れるという事態に。
昨年と今回も保証対応のため金額はかかっていませんが、今後色々と壊れていく際にクーラント漏れがある場合は、さすがにちゃんと治してよと要求することになるでしょう。

今年はもう一台A4(アバント)が増えているので走行距離は思ったより伸びませんでした。家族でドライブをする際はアバントを利用するので、愛車A4セダンは専ら一人用です。寂しいのでアウディからもらったベアを置いてやろうかと思っています(笑)


ちなみに代車はこちら(笑)かなり年数のたったA3です。ヘッドライトの曇りや内装のやれ具合など見てくれは悪くなっていますが、走りはしっかりしていますね。アウディらしい直進安定性ばっちりです。
ただ、さすがに少し古さが気になるので途中から新型A1と交換します。新型A1はタッチパネルなど最新装備なので、A3からの進化具合など比較していこうと思います!
Posted at 2021/06/27 17:15:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | アウディA4 | 日記
2021年06月19日 イイね!

日常と代車と

10連勤中という、名前らしからぬhimajinです^〇^

あ、梅雨なのでこんな表示が出ました


ウォッシャーを使わない方もいますが、私は「大雨」の時に限り使います。しっかり洗い落ちるときは使ったほうが汚れは、洗剤の力は強いかなーと。純正ウォッシャー常備しているのですが、無精してはや数日(笑)もう少し無精したら車検があるので入れてもらおっかなーとか考えていたりとダメ人間ぶりが出ています。



ちなみに、こちらも運転席から見た図なのですが、前にアウディA4が写っています♪そして、実はこれは姉のA4です!たまたま、大阪帰りの姉と駅前でばったり出くわした場面です。
同型のA4がいるな~と思って後ろについたらまさかの展開で、こんな感じに見えるのかと不思議な感覚がありました。

こんな何気ない日常しかない日々ですが、コーティングした綺麗な愛車があると気持ちも落ち付きます。

ですので、月末に控えている車検時の代車問題についてちょっと悩みが・・・。
申し込みが遅かったため、良い代車があてられないという事で、おそらく10年落ち程度の代車が来る予定です。神経質な性格のため、代車では「匂い」が特に気になります。

バスの匂いやタクシーの匂い、吸っただけで酔うというか気分が悪くなってしまいます。また出張で200kmほどのロングドライブもあるので、ディーラーで行っているプレシェア(有料)で新しい代車を借りようか悩みます。TTも久々に乗りたいな~。


Posted at 2021/06/19 21:18:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 写真 | 日記

プロフィール

「白鵬。過去に結びで貴景勝にしたように、正代に稽古をつけていましたね。あともう一皮剥けてくれたら正代も…。良い相撲でした。」
何シテル?   07/17 18:15
himajin14です。 みんから自体は数年前からずっと見てました~。積極的にブログアップするほうでも、社交性があるわけでもないので自車の情報収集と好きな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/7 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

992、プロテクションフィルム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/17 13:44:09
Audi イルミネーション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/18 01:31:18
天空リゾートのラグジュアリーカフェ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/01 21:20:52

愛車一覧

アウディ A4 (セダン) アウディ A4 (セダン)
7月31日納車が終了しました。 グレイシアホワイト+マトリックスLEDヘッドライトパッ ...
スズキ SX4 スズキ SX4
SX4です。展示車でセール中だったので購入したものです。家族で移動するのに便利です。特に ...
アウディ A4 アバント (ワゴン) アウディ A4 アバント (ワゴン)
家族が購入。
アウディ A4 アバント (ワゴン) アウディ A4 アバント (ワゴン)
アウディ A4(B5) &スズキSX4に乗っています。両車とも家族兼用で気分で使いわけて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.