• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

大総統のブログ一覧

2017年03月31日 イイね!

明日は…


エイプリルフールなる、嘘を憑く事が赦される恐ろしい日…( ´,_ゝ`)

明日は気を付けよう…( ´∀`)



さすがトレンド最先端をターボ効かせて突っ走るアウディ(・ω・)

炊飯器付きA8や、クア『トロ』なる寿司ネタに続き、今回は、顔文字ライトをオプション設定だとか…(笑)



ステアリングを握るドライバーの健康状態や気分を自動で感知し、ヘッドライトに顔文字で表現…(笑)

なら私が乗ったら…

『( ゚∀゚)』



高速道路の合流や車線変更時に道を譲ってくれた相手に、エモーショナルに感謝を伝える…

これ、ちょっと欲しい…(爆)



久々に『応接室』で寛いでます( ´∀`)

やっぱイイネ♪



やはり、後席の方が快適なクルマです。



案外、御偉いさん達って、後席の装備をあんまり使ってないですよね( ´∀`)

装備が付いてる事に気付いてない人も、たまに居ます(笑)

私みたいなヘムタイが中古で買ってから、弄くりまわす事が多いです(爆)



最高のおもちゃ…(*´ω`*)
Posted at 2017/03/31 19:31:34 | コメント(1) | トラックバック(0)
2017年03月30日 イイね!

ジェネラル金喰いムシの凱旋


帰ってきました…


我が家を貧乏にしている元凶の一つが(・ω・)ノ



V7にダウンサイジング…( ゚艸゚)・∵.ブッ


気筒休止していたようです…(爆)


それにしては燃費改善されないし、振動するので、ちゃんとV8にしました(・ω・)ノ



31セルシオよりソフトな海苔心地( ´∀`)


ハンドルも軽い…(・ω・)


ゆたぁ~とマッタリ走るのが最も適したクルマです(・ω・)ノ


ビュンビュン走りたいなら他のクルマを買ってください( ´,_ゝ`)



とりあえず麦茶で乾杯(・ω・)ノ
Posted at 2017/03/30 23:16:39 | コメント(4) | トラックバック(0)
2017年03月28日 イイね!

今日は


茶と菓子持って、ジャンボさん見てきました(・ω・)ジロッ



あと3日くらいでできるみたい(*´ω`*)

ただ、エアロが受注を受けてから製作に取り掛かる品なので、エアロ装着は先になりそうでつ…( ´∀`)

あっ、ルーホイも(笑)
ちなみにカー○ソンです( ゚艸゚)

LSにカー○ソン買えないからジャンボさんにせめて…(笑)



前オーナーお爺ちゃんだったんで、クラッチそろそろなので、エアロ武装前に整備に出します(・ω・)ノ



あっ、LSさん治りましたww

7気筒にダウンサイジングしてました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

2番のプラグコイルが死にかけだったみたい(´・ω・`)

交換してバッチリ8気筒(・ω・)ノ

1本で18000円。たっけ(笑)



そして専属医から一言…

閣下。その他にも、そろそろ手を入れられた方が宜しい所が…( ´∀`)ゴニョゴニョ

とりまえず、ジャンボさん完成してからLSさん本格整備に出そ…(・ω・)

金喰いムシ…

あっ、ムーブさんのアシがコトコト言い出しました(爆)

ブッシュ大統領かしら?(・ω・)



買うなら、プレシャスシルバーのFバージョンサンルーフ付き。オプションは18インチホイールと、モデリスタフルエアロ武装で逝きたいですね…(・ω・)ノ

けど乗り換えは、お局様のが優先です…( ̄▽ ̄;)


ムーブRS → Nスラッシュ

セルシオ → マジェスタハイブリッド

LS → センチュリー

HS → GS(爆)

Posted at 2017/03/28 18:31:36 | コメント(3) | トラックバック(0)
2017年03月28日 イイね!

いいとこ集めな…


お・も・て・な・し。

どうも、泥川クリステルでし(・ω・)ノ


私の好きな憧れのクルマ。

GZG50系センチュリー。

じゃあ、なぜ好きなのか?

退屈なんで、ちょっと考えてみました。



初代から継承されてきた、日本の寺社仏閣。富士山をモチーフとした伝統の形、デザイン。
『和』のデザインです。

後部席にお乗りになる方を重視ではなく『尊重』するという心。
日本の お・も・て・な・し。
まさにショーファードリブンカー。

熟練職人による手作業行程により造られる内外装。
日本の物作り。職人魂を感じさせる。
まるで伝統工芸品のようです。



タイトルの『いいとこ集め』

これは、GZG系には、私の好きな他のクルマ達の要素が含まれていると感じているから、そうタイトル付けしました(・ω・)



まずは、31シーマさん。




この形。後ろ姿のエロさww

上品なスタイルでありますが、どこか怪しい感じもする初代シーマ。
『特別感』みたいなのを感じます…

ライトブルーのリミⅡ。今でも乗ってみたいです(・ω・)ノ

GZG50、Y31シーマ。
この2台、メーカーも年代もキャラも違いますが、似ているな…と思ってるんです(・ω・)ノ



瑞雲が欲しいのも、ライトブルーのシーマさんの影響( ´∀`)



偉大なる初代セルシオ。

数々の神話を生み出した神。



この洗練された美しさ。
美しいセダンとはまさにこのクルマの事…

家にオブジェとしてほしぃ…(´・ω・)

VG系にこの洗練さを加えたのがGZG系の形。デザインかと…
いや、VGをより洗練させただけか…(笑)



個人的にはそう思いますが…

皆さんは如何がでしょう?(´・ω・)



上質な素材を用い、それらを圧倒的クオリティ。精度で仕上げる。

セルシオ神話のひとつに、『静粛性』もありますね(・ω・)ノ

クラウンで培った静けさによる高級の表現と、おもてなし。
よりそれを発展させたセルシオでは『走る応接間』なんて言葉まで生み出しました。

V12のセンチュリーはその究極かと。



『V12』といえば、ダブル・シックスが頭に浮かびます。

とても憧れたクルマです。



1997年。ジャグァー(ディムラー)からV12が消え、トヨタ謹製のV12がGZGセンチュリーに搭載されて登場しました。

デイムラーは英国王室御用達。
センチュリーは皇室御用達。

この2台。歴史の深さや形など、全く異なるクルマですけれど、V12を積み、職人による手作業により生み出され、王族、貴族に愛されてきた『高級車』として、勝手に似ているな…と感じてます。



唯一、V12を主張しているピラー部分。

ニクイですね(*´ω`*)



今では失われた100パーウールモケットのインテリア(´・ω・`)

歴代センチュリーもウールインテリアを採用してきましたが、次期センチュリーではどうなることやら…




GZG系のインテリアは、初代、2代目セルシオの頃の造り。高い質感を保っています。

現在では見せ掛けは良くても…ってなクルマも多いです(´・ω・`)

GZG系は、操作系の扱いやすさ、馴染みやすさ。
運転のしやすさにも驚きます(*´ω`*)

街中ではLS以上に乗りやすい。
(駐車場でバックする以外はww)



…後期なら無敵ですね(笑)

けどタマ少ないし高い…(´・ω・`)



いいとこ集めなクルマだな…( ´∀`)
Posted at 2017/03/28 12:15:37 | コメント(7) | トラックバック(0)
2017年03月25日 イイね!

おめでたい…


地元の首領が、お乗り換えなされました…( ´ω`)


長年お乗りになり、30万キロオーバー走られた31セルシオFパケインセレフルオプ車(新車時は900万)



現行カムリレザーパケほぼフルオプ車へお乗り換え(*^-^*)

拘りの車両です(^^)



セルシオと並んでも、存在感ありますね…Σ(゜Д゜)

車幅が変わらない…(゜ロ゜;



これからまだオプションを追加されるとか…Σ(゜Д゜)


さすが首領…( ´∀`)


私にも買ってくださ…( ゚艸゚)・∵.ブッ

Posted at 2017/03/25 20:40:56 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「@Laurel佑那 さん。

お疲れ様です。

21系後期は良いですよね(^o^)

大排気量卒業したら、21系に落ち着こうかな…等と思います。

何シテル?   12/12 10:20
-
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/3 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

メーカー不明 ステンレス製センターパネル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/14 12:22:59
メーカー不明 ステンレス製エアコン吹き出し口パネル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/14 12:22:54
WORK WORK EMOTION M8R 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/14 12:21:00

ファン

48 人のファンがいます

愛車一覧

レクサス LS レクサス LS
perfect the new 誕生、LS460。 どこまで人に新しい驚 ...
ダイハツ ハイゼットジャンボ ダイハツ ハイゼットジャンボ
チョコモナカジャンボ。 バニラモナカジャンボ。 ハイゼットジャンボ。 グリーンジャ ...
トヨタ セルシオ トヨタ セルシオ
完全への飽くなき追求。 今ここに、感動となってその姿を顕す。 The relen ...
トヨタ クラウンマジェスタ 最高のクラウン。 (トヨタ クラウンマジェスタ)
未来へと続く道を示す地図は、 私の心のなかに置いてある。 あとは ただ静かに ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.