• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かがやき自動車倶楽部 部長のブログ一覧

2018年02月25日 イイね!

2月25日練習会

本庄サーキット耐久レースの規定が発表され、
早速、
突貫工事で車高調をとりつけ、
サーキットへシェイクダウン。

今回のターゲットタイムは57秒台

足回りと軽量ホイールとタイヤの効果は絶大!
コーナーリングがかなり安定しました。

今回はさらに2レンジを中心にして走り、
タイムUPを目指します。


データーロガーでデータ収集するも、
タイムの誤差が大きかったようです。


部長 57秒910





Nの部員。
1分02秒
部長の隣に乗り感覚を覚えてコースへ。
みごと10秒短縮に成功。




Nしま部員。
前回練習会よりもタイムがUPで10秒台をきりました。




今回は、
コストが魅力のオートゲージの油温、油圧計を装備、
オイルコンディションをモニターします。

油温も90°前半位で収まり、
油圧も正常
あとは一番心配なATF温度ですが、
ATF温計は時間とオイルがもったいないのでセンサー取り付けが次回となりました。
ほぼ、セカンド使用でしたが、半日の15分インターバルでは特にヘタる印象はありませんでした。


目標タイムの57秒台はまだ先かと思っていましたが、
意外とあっさりクリアしました。
ただこの先は伸び悩むでしょう・・・。。

当日は他にもミラL275Vで来ていた方は、
ほぼ同じ仕様の5MT車で、
54秒台。

あの様子をみていると
次のターゲットタイムは55秒台か・・・。
そんなに速く走るかな~・・・。

Posted at 2018/02/26 20:59:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | プレオ | 日記
2018年02月21日 イイね!

軽one耐久ノーマルクラス開催発表

本庄サーキットの
軽one耐久ノーマルクラスの開催と規定が発表されました


5時間の耐久レース!
ドライバー10回交代。
給油1回。

AT車、
そしてメンバーがほぼ初心者の状態ですが、
いきなりレース出場というのもかなりのチャレンジですが、
何もしなければはじまらない!
ということでエントリー予定!!?


そして、実は密かに計画を進行中!

シート、4点式ベルト、スポーツブレーキパットは既に導入済みです。


ホイールとタイヤ。
車高調。
純正形状のスポーツエアクリ

このあたりはもうすでに取り付け間近です。。。

あとはロールバー&サイドバー。。。
剛性UPと安全面を考えると必須アイテムだけど、
営業車として使用するにかなり抵抗が・・・。

開催まで1か月、
まずはサーキット走行になれる練習が必要です。

サーキットの実走行だけでなく、
ドライバー交代の練習や、
給油の練習、
トラブル発生時決まり事などチームワークも築き上げなければいけあません。

いやーっ!
楽しくなってきました。

まずは第1戦、
無理に競らずに、
まずは安全優先に・・・。
無事故で完走を目指します!!

来年ぐらいには、
メンバーも成長し、
少しはレースになるかな・・・。





Posted at 2018/02/22 00:06:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年02月06日 イイね!

プレオL275Bの研究

L275Bプレオの研究

こちらのサイトより引用させてもらいました。
https://greeco-channel.com/car/daihatsu/mira_custom-2/#gear
データはミラカスタムですが、
性能は同等ということで読み替えて・・。







ギア比と速度を考えると
本庄サーキットでは2速のみで十分みたいですね。
先日の走行でプレオは最高速89kmを記録
軽one耐久の出場車の最高速を聞いてみると95km~100kmオーバーという感じ。

このデータから推測すると、
7200回転のリミットで最高速は95.6km。
先日の最高速よりもまだ行けそうです。

155/65R13のタイヤを選択しているの、
ギア比は多少変わりますが、
それでも、本庄サーキットでは、
ATセカンド固定でコースを走ればなんとかなりそうです。

短いストレートでサードレンジに入れたとしても、
100kmは厳しいでしょうから
セカンドレンジで引っ張った方がロスは少ないような気がます。

初心者にはハンドリングだけに集中できるメリットは大きいです。

トルクは4000回転で5.8kgm。

Dレンジでは、
本庄サーキットの各コーナー、
特に1コーナーと2コーナー、最終コーナーでは2500~3000回転くらいまで落ちていたので、
力強さが感じられませんでした。

やはりセカンドレンジで回転数が高いまま、
コーナーに進入した方が高いトルクを得ることができそうです。

ただ、Dレンジ、サードレンジでシフトチェンジを行いながら走行した場合と、
Dレンジ固定では変速のタイミングはあまり変わらなかった印象もあります。

ATのECUのプログラムもあるでしょうから、
この辺りはこ次回に検証です。

オイル温度と圧力はゲージがないのでわかりませんが、
普段からASHのFSを入れていることもあり、
感覚としては、
へたり感もなく、
レスポンスも良いままでのフィーリングで走り続けられました。

水温は15分間隔のインターバルで午前、午後、あわせて10本走り
最高101度でした。

部長とNやま部員はエンジンをまわして走りましたが、
他の部員は抑えていたこともあり、
更に外気温が低い事もあったので、
思った以上に上がりませんでした。

夏場で全開で走り続けると少し心配ですが、
これもこれから検証です。

ATもオイルをASHのFSATFを入れていますが、
やはり、ここが一番の心配どころ、
ATクーラーは大げさかもしれませんが、
夏の暑い気温の中で、
セカンドレンジで走り続けた場合の影響が気にはなります。

しかし、一番の心配点は、
普段使いの営業バンでもあるので、
長時間セカンドレンジを使い走り続けた場合、
果たしてどれくらい車に負担ががかかるの気がかりです。

まぁ、そんな事を気にしていてはサーキット走れませんが・・・。

次は足回り研究してみましょう。
Posted at 2018/02/06 18:58:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | プレオ | 日記
2018年02月04日 イイね!

倶楽部発足とサーキット初走行

自動車倶楽部の発足記念で、
本庄サーキットでサーキット初走行会です。

車はスバルプレオ4AT(L275B)。
わが社の営業車です。

このプレオ、
ダイハツミラのOMEですが、
4ATモデルの製造期間は僅かで、
すぐにCVTに代わってしまいました。

基本的にはノーマルで行こう!です。

ホイールは鉄ホイール。
タイヤはダンロップのエナセーブエコ155/65R13

サーキット走行ということで、
安全面も考え
フロントブレーキパットをプロジェクトμのBspecへ変更。
ブレーキフルードをDOT4へ。
エンジンオイル、ATオイルもグレードの高いものへ変更です。
シートは中古のレカロSR-7
シートベルトも4点式です。

安全性を考えると更にロールバーやサードバーも欲しいところですが、
普段使いの営業車という側面もを考えると致し方ありません。


当日は部長と部員5名が参加
部長以外の4人の部員はサーキット初体験。

部員4人は朝8:00のライセンス講習会へ。
その間に部長が4点ハーネスの取り付け作業。
結構面倒ですが講習中に取り付け完了。

その後、冬タイヤは外し、夏タイヤへ交換です。
このうち部員2名はタイヤ交換初体験!!!
部長は、ちょっと驚き。。。


まずは、
コース内で速い車に道を譲る練習です。
公道でも危険察知やリスク回避に役立ちます。

当日は本庄サーキット軽one耐久レース出場の車が調整と練習でバンバン飛ばしており、
進路を譲る練習にちょうどいい機会かも??


部員は午前午後で2本走行し、
3人の部員は1分10前後のタイム。
1人は1分台の好タイム。

今日の目標のうまく道をゆずると、
ぶつからない。
の目標はクリアです。


当日、
部のベストラップを記録したのNやま部員
もともとfirebladeに乗っていたバイク乗りのNやま部員。
バイク乗りの勘でサーキット初走行で部のベストラップを記録。
1分388の動画。

データロガーの解析



サーキット走行経験者の部長は1分1秒台。

データロガーの解析


部長とNやま部員。
タイムは1秒Nやま部員が早く、
距離は7m部長が短く走行しています。
データロガー使用すると色々なことが分かりますね。


軽one耐久のレースの出場予定車は、
おおよそ52~54秒台。
トップレベルは50秒台とのことなので
さすがに競えるレベルではありませんが、

他に走行していいた
HA36アルトワークス5MTのノーマルや、
HA36アルトバン5MT車高調&ハイグリップの車が
56~58秒で走行しているのを見ると、

ノーマルの4ATのプレオバンでも、
ロールはしますが、
ホイールベースが長いためか結構安定しています。
これなら安全を配慮しつつ、
意外と楽しみながらサーキット走行ができるなぁという結論に。


部員も一日楽しく過ごせ、
他の部員の走る姿を見ながらワイワイと談笑。
会社のチームワークもUPです!

本庄サーキットでは軽自動車のNAノーマル車の耐久レースも企画しているとの事で
これならエントリーを目指しましょうか???
Posted at 2018/02/04 14:41:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「オフ会参加してみようと思っでいたけど、ココまで状況になるとは・・・。。」
何シテル?   02/27 17:54
KDmsc(かがやき どらポケ MotorSportsClub) 「デイサービスセンターかがやき」の送迎スキルUPと、 障害者社会復帰プロジェクトとしてスタ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

愛車一覧

スバル プレオバン (CR1号車)どらポケぷれおMT (スバル プレオバン)
営業用のCR1号です。 MT車両です。 社長が営業等で乗る事が多いので社外的にも恥ずか ...
スバル プレオバン (CR2号車)どらポケぷれおCVT (スバル プレオバン)
介護居宅訪問車のCR2号でCVTです。 ええ、普段は大人しい働き物で者ですよ! 平日は、 ...
ダイハツ エッセ (CR4号車)どらポケえっせMT (ダイハツ エッセ)
営業用のCR4号車。 グループでも2台しか配備されていない希少なMT車。 営業用途で使 ...
ダイハツ ソニカ (CR3号車)どらポケそにかCVT (ダイハツ ソニカ)
元デイサービス送迎車のCR3号です。 CVTです。 「元」デイサービス送迎車の「元」と ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.