• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

かがやき自動車倶楽部 部長のブログ一覧

2021年07月31日 イイね!

タイヤ&オイル&アライメント見直し

8月の本庄NN耐久第3戦に向け、
そろそろ準備といくつか品物を発注しました。

これまで165/55R14のサイズで、
フロントにRE71RSとリアにVITOURテンペスタという組み合わせでしたが、
思い切ってインチダウンし、
前後155/60R13のRE71RSを投入します。

RE71RSはかなりのハイグリップなので、
コーナー時はオーバーSPECと考え、
サイズダウンによる抵抗軽減に加え、
インチダウンによる加速性能向上を目指します。

13インチホイールは、
バン用のアルミがいくつかありますが、
みな業務で使用中なので今回新品を奮発!!

例の幼馴染の友人の代理店から仕入れたホワイトミニライトです。
13インチで出回っているモノは4.0Bサイズ多いのですが、
現在4.5Bサイズを発売中という事で4.5Bにしました。
alt

次に、オイルをNUTECのZZ-01で5W-35を使用しようかと思います。
前回の第2戦は、タクミの最高SPECであるMICRO TITANIUM MELTで5w-30を使用し、
結果は出せましたが、終盤にはタレていました。
alt

また、足回りのアライメントも若干見直します。

前回、なぞのエンジンが吹けない症状が出たので、暖房全開でしたが、今回はクーラント液も見直してみたいと思います。
真水という手もありそうですが耐久レースでは果たして・・・。

最後に、前回参戦時にフロントバンパーの塗装が剥げてしまったので、塗装して外観を美しく仕上がます(^^。

今回は、テスト日を入れたかったのですが、
業務の日程上またテスト無しで本番かもしれません。
Posted at 2021/07/31 10:47:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | エッセ | 日記
2021年07月30日 イイね!

帰ってきたソニカ。

やっと帰ってきましたソニカちゃん。
1年近くの入院でした。
alt


結果
①CVTの配線断線⇒交換
②ECU故障⇒交換
③EVC7撤去

今回はハーネス総交換となりましたが、
CVTの配線のうち1本だけがなぜ断線したのかは原因が分からずじまいでした。

そして、一通り修復後、
EVC7は撤去となりました。

修復後、EVC7を取り付けると3000~4000回転辺りで、
燃料化カットが入ってしまう症状が発生。
主治医も色々とチャレンジしてみたようですが、
最後まで原因は分からず。
まぁ、装着しなければ不具合は出ないので、
とりあえずEVC7は外す事になりました。

EDP-01に関しては、
修復後に取り付けても問題は発生しなかったので装着となりました。

更にAF計を追加したので空燃比もモニタリング出来るようになりました。
Posted at 2021/07/30 12:04:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | ソニカ | 日記
2021年07月21日 イイね!

CVTはCVTFの温度管理が大切。

5/9の本庄NN耐久第2戦。
現行のミライースで参加されているチームが、
走行中オイルを撒いてリタイヤされた。

レース中はオイルエレメントでも破損しエンジンオイルが漏れたのか?
と思っていたが、
後からツイッターに動画付きで「CVTFがプシューの瞬間」とUPされていた。

レースに出場されていた現行ミライースは、
パッと見でCVTFクーラーやCVTF温度メーターはついていない様に見えた。

この日の気温は30度近く上昇した暑い日だった。
やはり、これくらいの気温になると耐久レースにはCVTFクーラーが必須アイテムになるのかもしれない。

かがやきチームは、これまで4種類のCVT車両(HA36Sアルト、L275Bプレオ、LA300プレオ+、L405ソニカ)を各耐久レースに参加させているが、
この4種類の中で、CVTクーラーを設置しなないままレースに出場した車両はHA36SのアルトXのみで、本番までにCVTFクーラーが間に合わないので
7月開催の本番レースでは各温度をモニタリングしながら走行する事になった。

色々と調べてみると、
エンジンオイルは150度での規格テストもあるようなので、
性能低下はあるにしても、
140度位まで大丈夫だろうと考えていたが、
しかし、CVTFはいったい何度まで耐えられるのか分からなかった。

とある資料には、
スズキ車のCVTF冷間時20‐40度/温感時60-80度
ダイハツ車のCVTF冷間時20‐30度/温感時70‐80度
と記載されており、
ダイハツ車の方がCVTF温が高くなりがちなのは何となく把握していた。

また、本庄NN耐久参戦時に、NAVICさんから「CVTクーラーに関して、36アルトのNNレースなら無くても5時間持つかもしれないが、LA300ミライースは無いと完走も厳しいかも」と言う情報を事前にもらっていた。

HA36アルトXで出場したレースは、
レース前半は大雨、レース後半は快晴という荒れた天候で
前半は豪雨の為、気温も上がらなかったが、
後半は快晴に変わり、アッと言う間に30度を超える猛暑になり、
水温も、油温もCVTF温度もグングン上昇した。
晴れてしばらくすると、エンジンオイルは140度を越え、
CVTFは120度前後まで上昇する場面も多くなり、
その都度、何度もクーリング走行を強いられていた。
最終的に6位ゴールだったが、
スタート時から気温が30度超えていたら、
順位はかなり下がっていただろう。

このアルトX。
一般道ではわからなかったが、サーキットに持ち込むと、直線は速いが、コーナーでは安全装置が作動してしまい失速するため、タイムは全く期待できなかったた為、レースは1戦のみの使用となったが、
もともとはデイサービスの送迎車なので、現在もデイサービスで送迎業務で大活躍している。
Posted at 2021/07/22 17:42:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2021年07月20日 イイね!

8月に向けて

8月1日のマツ耐筑波ラウンドの出場は見合わせましたが、
(うーん出たかった・・・。)
8月22日の本庄NN耐久第3戦に向けてやっと準備に入れそうです。

前回の本庄NN耐久では、新たに強力なチームも出現し、表彰台に上れるチャンスが更に難しくなっています。

前回のレースのエッセのマシンの不調の原因もまだ分からず、セッティングに関してもまだまだ手探りな状態です。
今回も最終戦を見据えて、試してみたいプランがありますが、調整が出来るか心配です。

前回優勝チームのシネマさんも、ドライバー交代が1回増えるので、なにやら秘策を考えているようです。
ほかのチームも年々レベルが上がっているだけに油断はできません。

まずは来月早々には準備に取り掛かれるようタイヤの手配です。
Posted at 2021/07/20 18:24:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2021年07月06日 イイね!

久しぶりの投稿です。

久しぶりの投稿です。

当グループの高齢者へのワクチン接種の協力も、
とりえずひと段落しそうです。

医療部門は引き続き、
地元商工会の職域接種への協力を行います。

東北660やマツ耐など出場を見送るレースもありましたが、
8月下旬の本庄NN耐久には出場できそうです。
Posted at 2021/07/06 17:09:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「[整備] #エッセ 定番のオプティのタコメーター流用 https://minkara.carview.co.jp/userid/2922824/car/2884434/6072385/note.aspx
何シテル?   11/02 16:26
KDmsc(かがやき どらポケ MotorSportsClub) 「デイサービスセンターかがやき」の送迎スキルUPと、 障害者社会復帰プロジェクトとして、 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/8 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

スバル プレオバン (CR2号車)どらポケぷれおCVT (スバル プレオバン)
介護施設営業車のCR2号。 もちろんCVTです。 ええ、普段は大人しい働き物で者ですよ! ...
ダイハツ エッセ (CR4号車)KDsportsRエッセ (ダイハツ エッセ)
業務用コードネームR4号車。 レース出場名:KDsportsエッセ MT車です。 主な ...
スバル プレオバン (CR1号車)どらポケぷれおMT (スバル プレオバン)
営業用のCR1号です。 MT車両です。 社長が営業等で乗る事が多いので社外的にも恥ずか ...
ダイハツ ソニカ (CR3号車)どらポケそにかCVT (ダイハツ ソニカ)
元デイサービス送迎車のCR3号です。 CVTです。 「元」デイサービス送迎車の「元」と ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.