• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スーちゃんRのブログ一覧

2018年06月24日 イイね!

青がないならの結末とは。

青がないならの結末とは。今から2年程前に紹介した
RS3のミニカーにアウ様色でもある

セパンブルーがない大問題。

その後、1/18スケールでは発売されたものの、
1/43では待てど暮らせど発売されないまま
今日を迎えてます。







う~む。

ないんなら仕方ない、作って貰っちゃおう!
しかもどうせなら、スーちゃんR仕様(アウ様)にして貰おう!!
と思い立ったのが、確か昨年の11月頃だったかな。
モデラーさんの所にベースになるモデルと画像データを送り気長に待ってました。


で、いろいろ困難を乗り越え、ようやく手元にやって来たのがつい先日の事。
早速アウ様と並べて撮影してみまっす。
alt

alt


おお~!!


あら探しすればいろいろあるけど、そこは1/43。
凄く良く再現出来ていると思います。


インラインモデルと並べちゃう。(比較モデルはカタルーニャレッドさん)
alt

alt

因みにセパンブルーのモデルは、これとは別のレッドをベースに作成して貰ってます。


フロント比較。
alt

アウ様仕様への変更点・・・MY16の日本国内販売モデルを再現する為、
まずはマットアルミニウムスタイリングパッケージからの脱却と言う事で、
フロントバンパー周辺のシルバー部をボディと同色化。

次にグリル内のナンバープレートをヨーロッパ仕様から国内仕様化。

更にグリル下部のACCセンサー追加。

そして一番の違いである右ハンドル化。


ここで上げた部位は結構モデラーさん泣かせだった模様。m(_ _ )m


サイド比較。
alt

ルーフレール撤去。

ホイールのマットチタンルック化。

レッドキャリパー化。

非常に分かり難いけど、リヤガラスのプライバシーガラス化。

ルーフ上のアンテナ追加。


リヤ比較。
alt

フロント同様、マットアルミニウムスタイリングパッケージからの脱却で、
シルバー部塗装変更。

ここでは結構分かる、リヤガラスのプライバシーガラス化。

そしてナンバープレートのヨーロッパ仕様から国内仕様化。


以上が、全ての修正点になります。


手元にある全RS3と。
alt

なかなか見応えのある光景也。
自分では絶対ここまで改造出来ないだけに
流石はプロのお仕事、感心するばかりであります。



まだまだ終わらない横浜での仕事、さて夕餉を食べたらまた出掛けます。








Posted at 2018/06/24 17:00:11 | コメント(3) | トラックバック(0) | RS3 | 日記
2018年06月10日 イイね!

今年のリリースは、かなりゆっくり目。

今年のリリースは、かなりゆっくり目。久々、ミニカーな話題です。














今年1台目はまさかの1/18ビッグスケールモデルでした。

それから約4ヶ月、今の所手元にあるのは冒頭画像のモデル達。

まずはイグニションモデルのGr.Cカーが、トヨタ89C-Vとトラストポルシェ962C。(上部3台)
89C-Vは最初期型、今で言うラテラルダクト風なエアアウトレットが特徴。
962Cは88年JSPCに参戦していたマシンらしいけど記憶にない・・・。(汗)

次にアウディ別注スパークモデルが、RS3 LMSとR8 LMS。(左側下2台)
実戦バージョンは大分前からリリースされてましたが、
ここはプレゼンテーションカーに拘っていたので、ようやくゲットですね。

最後にスパークのインラインモデル。(右側下3台)
昨年のニュル24時間の優勝マシン、「Audi Sport Team Land」のアウディR8 LMS。
同じく昨年のルマン24時間参戦マシン、「トヨタTS050」。
更に昨年のモンテカルロラリー2位入賞マシン、「トヨタヤリスWRC」であります。

R8はプレゼンテーションカーに拘りとか言って置きながら
敢えて入手したモデルなんですが、これはある目的から・・・。

TS・・・今週末はいよいよルマン!
直接的なライバル不在な展開になる今年のルマン、
悲願の初優勝は果たして達成されるのか!?
シルバーコレクターからの脱却に期待です。

ヤリスはターマック仕様で、ラトバラ選手のドライブにより2位入賞したマシンですね。


ここまで入手したのは合計9台。
昨年のこの時期には実に24台が手元にあった事を考えると、
今年は僕好みのモデルリリースが非常に鈍い感じです。(懐には優しくて嬉しいですが)



今週のおまけ画像達。

先週はレース観戦だったので、週末恒例の洗車アウ様を実施。


埃が凄いけど蜘蛛の糸もまた凄い・・・。(汗)
しかも今日は雨・・・。(涙)


ブラックベリーアウ様。


早くも実り始めています。


そしてこの時期らしく紫陽花アウ様。


ピンクの花が可愛い。


小娘は暑さでぐったり。



あっ、気付かれた!(笑)



夕方になっても、やっぱ暑そう。



今日は朝から雨模様、いよいよ鬱陶しい梅雨のシーズン到来って感じですね。



















Posted at 2018/06/10 18:00:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | ミニカー | 日記
2018年06月05日 イイね!

富士24時間レースを観戦する。

富士24時間レースを観戦する。6月最初の週末は
富士スピードウェイで開催された
スーパー耐久第3戦富士24時間レースを
見に行って来ました。










24時間レースと言えば、国外ではルマンやデイトナがとても有名ですが、
日本では10年前まで北海道は十勝で、更に50年前に遡れば富士スピードウェイでの開催実績も。
そんな中、国内では久々に開催される24時間レースとは一体どんなものになるのでしょう。
天気にも恵まれコンディションとしては最高、期待は非常に高まります。

スーパー耐久シリーズ自体は昨年に観戦済。
参加車両は全部で8つのカテゴリーに分類されていて
車両の改造可能範囲が狭い為、スーパーGTよりも更に市販車に近いのが特徴。





で、いきなりレース結果。
以降同じ様な画像がダラダラと続きまっす!



まずはST-Xクラス勝利車両。


「Y’s distraction GTNET GT-R」

実質的に総合優勝を争うクラスで、今回勝利したGT3規格のGT-R以外にも
ポルシェ911アウディR8レクサスRC Fが参戦。


ST-Zクラス。


「DIAMANGO Cayman」

こちらはGT4規格が適用されていて、今回はポルシェケイマンのみが参戦と言う
ちょっぴり寂しい展開。


今後に期待ですね。


ST-TCRクラス。


「m-1 CARFACTORY RS3 LMS」

このクラスにはアウディRS3の他、
シビックゴルフが参戦。

昨年初めて実車を見て、その格好良さに結構感動した。


ST-1クラス。


「D’station Porsche cup」

ずばりポルシェカップカーが1台参戦。



ST-2クラス。


「新菱オート☆DIXCELエボⅩ」

このクラスは他に
WRXアクセラが参戦。


ST-3クラス。


「埼玉トヨペット Green Brave GR SPORT マークX」

このクラスは他に
レクサスRCレクサスISフェアレディZが参戦。


ST-4クラス。


「Sunoasis田中建築86」

このクラスは他に
シビックヴィッツインテグラが参戦。


最後にST-5クラス。


「村上モータースMAZDAロードスター」

他には
フィットデミオが参戦。

黒煙モクモクデミオは今年も健在!


参戦台数が多いので、撮影出来てない車両も多くて結構焦った・・・。
でも今回クラス優勝した車両達は何とか確保出来てて良かったッス。



実は今回観戦しようと思った理由の1つがアウディの参戦台数が意外と多かった事。
その内訳はR8が海外チームの3台、RS3は4台と言うもの。
と言う事で、今度はアウディ画像特盛で行かせて頂まっす。

J-Fly Racing R8








Phoenix Racing Asia R8








Phoenix Racing Asia R8




漆黒のR8は開始早々に他車との接触で「24分レース」を終えた車両。(笑)


m-1 CARFACTORY RS3 LMS




BRP★Audi Mie RS3 LMS


プリズマ☆イリヤ RS3 LMS




L&JR Mar Audi RS3 LMS





暫く仮眠した後、午前1時頃の眠らないサーキット。


う~む、良い雰囲気ッス。

パドック内を散策。







スタンドを望む。


いつも目撃出来る光景ではないだけに、どれもとても新鮮ですね~。


そして最後は週末の霊峰達。
まずは土曜の夕方の霊峰から。


日没直前に姿を現す。


日曜朝は夜明け前の4時に起床。


間もなく夜明けを迎える明けの霊峰。


夜明け直後。


山頂部分が太陽の光によって照らされた霊峰。


更に時間が経過。


雲も飛び、山全体が太陽に照らされた目覚めの霊峰。
手前はテント群で、今回はキャンプをしながらレース観戦を楽しまれている方々が
とても多かったですね。


俺と霊峰。


相当眠そうな寝起きの顔が分からなくて良かった・・・。(笑)


そして日中帯。


しぶとく雲に覆われなかった霊峰とグランドスタンド。


僕はレース終了まで残り3時間と言うところで残念ながらリタイア(帰宅)。
ゴールの様子はテレビで見届けさせて頂きました。
近隣への騒音問題なんかもあって根回しがいろいろと大変そうですが、今後も継続開催されて
いつか海外の24時間レースと肩を並べるくらいの伝統的なイベントになってくれると嬉しいです。

今回のレースを見て、いつかルマンを生で観戦してみたい気持ちが益々膨らみました・・・。



今回のおまけ画像。


色だけ見て判断して、「おお~、これがFL後のRS3SBかぁ~!!」と思ったら違った。
僕のと同じFL前の車両みたいだけど、細かな部分に謎が多いRS3。
でもマコウブルーってこんな感じの色なのね。


旧モデルになっちゃったけど、そこは敢えて気にせずに。


しつこく霊峰とアウ様でした・・・。(汗)



Posted at 2018/06/05 23:00:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | レース関連 | 日記
2018年05月20日 イイね!

歳は取りたくないもんです。

歳は取りたくないもんです。最近著しく分かる様になった視力の低下。
四捨五入すれば余裕で50歳となるエリアにも突入し、
すっかりおっさん街道まっしぐらの今日この頃、
遂に眼鏡を作ってしまいました。
しかもこの際ついでの遠近両用だったりします。(笑)













実はこうなる切っ掛けは自動車運転免許の更新が近付いていたのが他なりません。
更新に行って視力で落とされ、再度出直しではシャレにならないので、
それを回避する為の処置と言う事になりますね。
でも実際、カメラのピントをマニアルで合わせる時が大変になったり、
夜に月を見ると二重に見えたり(予想通り乱視と診断)自覚症状もはっきりと出ている状況なので
時間の問題であったのは否めないところです。

ず~と裸眼だったので、初の眼鏡は慣れるのが大変、
でも出来る限り装着して決戦の日を待ちます。


で、その免許更新当日、
何ともあっけなく裸眼状態でも余裕でパスしてしまいました。(嬉!)


画像の通り、↑こんな様相で更新に出向いたので、周りからはジロジロ見られるし
写真撮影の時は結構怪しまれましたが、「眼鏡等」の特記事項は記載されずに済みました。
あれ、でも何か記載があるな・・・。(笑)

何処からともなく
「認めたくないもんだな、自分自身の老いた故の過ちと言うものを・・・。」
って声が聞こえた様な気も。(汗)

さて置き、不安だった要素が問題なかったので一安心。
でも今後視力が良くなる事は絶対にないので、安全運転には心掛けたいと思いまっす。


====================================

今回のおまけ画像達。


実は免許の更新は木曜日、地元の警察に行ったので仕事はお休みを頂きました。
この日は羽田空港に↓こいつが初飛来していたので、帰宅ついでに羽田詣でアゲイン。


JTAが5月14日から就航させた「AMURO JET」。
9月に芸能界を引退する安室奈美恵さんへ感謝の気持ちを表したいと言うのが
この機体のコンセプトと言う事らしい。
先週水曜日にJTA76便として石垣島から羽田へ初飛来し、
翌日折り返しのJTA21便宮古島行きを捉えたもの。

う~む、遠くからの画では安室さんに見えないな・・・。(汗)


因みに機体に貼り付けられているシートはこんな感じ
これで見ると、何とかご本人に見えるかな。



JTAは今俄かに特別塗装機が多いッス。


今日はホテルの部屋掃除が済むまでの間、散歩がてら港の方へ出掛けて来ました。


天気も良くて、非常に清清しい陽気で気持ち良い!


そんな中、↓これは横浜港大さん橋の様子。


でっかい船が絶賛停泊中!!

早速トラッカーで調べてみると、
「COSTA NEOROMANTICA」と言うイタリア船籍の客船である事が判明。




久々に間近で見る大型客船に我ちと興奮。
こんな大きい船で、のんびりクルーズと言うのも贅沢で良いですね。


近場の赤レンガ倉庫周辺では、ある自動車雑誌の主催により、
国内外の自動車メーカーが集結し展示会が行われていたので、
ちょっと覗いて見まっす。


トヨタ2000GTとレクサスLFAオーナーズクラブの車両が展示されてました。




どちらも格好良い。


う~む流石は横浜、輸入車もいろんなメーカーが挙って展示されてましたよ。
ランボルギーニやベントレー、マセラティも勿論凄いですが、
僕が一番注目した車両はやはり↓これ。


遂に出た!FL後のアウディRS3SB。
SBの実車は初めてだったので、マジマジと観察させて頂きました。

う~む良いな、これセラミックブレーキっすか!?
でも後部のキャリパーは黒塗装なのがちょっと残念・・・。


ホイールにも「Audi Sport」のロゴが入っていて格好良いな。

隣に展示していたR8はシートに座れたのに、こちらは触れる事すら許されず残念至極。
でも機会があれば乗ってみたい。













Posted at 2018/05/20 17:00:13 | コメント(1) | トラックバック(0) | エピソードあれこれ | 日記
2018年05月13日 イイね!

久々に羽田詣で。

久々に羽田詣で。今週末は大して忙しくもなかったので、
土日とお休みを頂きました
自宅でのんびりも有りですが、GW中に飛撮した
特別塗装機達が気になったので、
久々に羽田詣でに行く事に。













今回のターゲットはこれこれ


JALの場合、特別塗装機の運行情報は事前に把握出来るので、
非常に助かります。


そんな訳で、朝の9時過ぎにのんびりと羽田到着。
13番スポットにはこの日の朝、伊丹から飛んで来た「西郷どんジェット」が駐機中です。
alt


お約束、機体後方にシートが貼られ、登場人物の方々が描かれてます。
alt

前にも書いたけど、窓の下に顔があるのは珍しいな。
因みに左舷右舷とも同じシートが貼ってあります。


そして9時20分、福岡行きJL311便として出発して行きます。
alt

何だろう、この機体を撮影していた人はとても少なかった気がする・・・。


さてもう1機は福岡から羽田を目指して飛んで来た「サッカー日本代表応援特別塗装 1号機」。
alt

JL304便、定刻より若干遅れて姿を見せました。
JALの特別塗装機にしては珍しく、機体全体にシートが貼り付けてありますね


この機体は左舷右舷で9人ずつ、合計18人の代表選手が描かれているのが特徴です。
こちらは左舷の画像。
alt

サッカーに関しては自信を持って全く詳しくないんですが、
知っているのは長谷部選手くらいしか居ないな・・・。(汗)


気が付けば並ぶ特別塗装機達。
alt


時は過ぎて11時20分、今度はJL315便として福岡に向け出発であります。
alt


右舷の方は・・・う~む困った、全く知っている選手が居ないッス。(笑)
alt

2機とも福岡に飛んだ訳か。


目標達成!
離陸を見るまでもなく展望デッキを後にし、
昼餉を食した後はそそくさと羽田から退散であります。



意外と日差しが強くて、また日に焼けた・・・。



今回のおまけ画像。
先週とは打って変わってサッパリスッキリ。




Posted at 2018/05/13 17:00:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 飛行機 | 日記

プロフィール

この度、アウディオーナーになりました。 基本乗り物は何でも好き、 更には写真撮影も好きなオヤジです。 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

適度に絡んで頂ける方々お気軽にお誘いを!
でもいきなりはご勘弁を・・・。
51 人のお友達がいます
ちょろびちょろび * TakaJunTakaJun *
highburyhighbury * AudiベネさわAudiベネさわ *
くぎちゃんくぎちゃん * モトじいモトじい

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ RS3 スポーツバック アウディ RS3 スポーツバック
2016年4月末に僕の所にやって来ました。 今回、初の輸入車オーナーに。 一体どんなカー ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
約14年間、僕の所で頑張ってくれました。 所有する喜び、運転する楽しさを存分に味わえた ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
正味7年乗りました。 最終的にニスモさんでS1エンジンにチューニングして頂きました。 故 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
昔の写真が出て来たので貼っちゃいます! 最初に所有した車です。 約4年乗りました。 初の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.