• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

スーちゃんRのブログ一覧

2018年10月15日 イイね!

2018年WEC富士ラウンドを観戦する。

2018年WEC富士ラウンドを観戦する。毎年この時期の恒例行事でもあるWEC富士。
今年も例年通り3日間観戦して来ました。

まずはお約束のピットロード入口にある看板。
今年は←こんな感じに。

意外と事務的なメッセージですね。(笑)












今年のWECは、トヨタがルマン24時間で、念願の初優勝をあげたのも記憶に新しいところ。
またそのルマン24時間をシリーズ最終戦に移行する為、
今シーズンは、2019年の6月まで継続するスーパーシーズンとして開催されているのも特徴。

ただ昨年いっぱいで王者ポルシェが撤退してしまった為、
ハイブリッドシステムを搭載しているマシン(LMP1H)はトヨタのみなのが少し寂しい。
ガソリンエンジン車の規則を緩和して、何とかコンペティションを維持していますが、
技術の競争と言う意味では、面白みに欠ける感は正直否めないです。

まあ何はともあれ、世界選手権を生で見る事の出来る折角の機会なので、
その辺は深く考えない様にします。

天候は・・・昨年はまさかの3日連続の雨。
今年は太陽が顔を出さない寒~い週末となったものの、
日曜日の午前に少し雨が降った程度で、何とか濡れる事なく観戦出来ました。

3日間の内訳は、金曜日が2回の練習走行、土曜日は3回目の練習走行と予選。
そして日曜日が6時間に渡る本選と言う、いつもと同じ構成で開催されます。


今回のWEC富士ラウンド最大の目玉と言えば・・・。





じぇ、ジェンソン!(バトン)
alt


ぬお~、フェルナンド!!(アロンソ)
alt


ご両名の参戦であります。
ともにF1世界チャンピオン経験者として超有名ですよね。
バトン選手は今年、スーパーGTにも参戦中。
一方でアロンソ選手は、世界3大レース(モナコ、ルマン、インディ)制覇を達成する為、
WECに参戦し始めて、いきなりのルマン優勝を成し遂げた。
残すはインディ500マイル、これはまたハードル高いけど、案外簡単に達成しちゃうかも。

普段、レース毎に行われるトークショウに関しては、興味があれば遠~くから見ている程度だけど、
今回は開始1時間くらい前から場所取りに参戦しちまった・・・。
う~む、年甲斐もなくミ~ハ~精神丸出しである。
でも今回は、同じ様な事を考えている人も多かったからか、流石に凄い人だかりでした。


土曜日、サーキットサファリ絶賛開催中。
TS、バスをぶち抜く図。
alt


「澤」渋滞発生中の図。(笑)
alt

流石サービス精神旺盛である。


久々登場、井原慶子女史がP2転がす図。
alt


そばで見ると、結構迫力あるんだろうな・・・。
alt



ここでいきなりの予選結果。
alt

LMP1 :トヨタ・ガズー・レーシング#8
LMP2 :ドラゴンスピード#31
LM-GTE Pro :アストンマーチン・レーシング#95
LM-GTE Am :デンプシー-プロトン・レーシング#88

P1クラストップだったトヨタ7号車は、ピットレーンの速度違反で予選結果抹消と言う始末。



土曜のパドックの様子。
alt

alt

alt

alt



スタンド裏の様子も。
トヨタブースには、ルマン24時間の優勝トロフィー。
alt

トヨタが苦汁を飲まされた過去の経験を考えると、
その重さがひしひしと感じられる。


僕の叫び声が聞こえたか否か、遂にターボCカーも展示。
alt

alt

alt

トヨタ90C-V。
やっぱターボ時代のCカーの格好良さは別格。


それにしても、出展しているブースが少ない!
自動車メーカーとしてはトヨタとアルピーヌのみ。
ポルシェもP1撤退してからは、出展しなくなってしまった。



そして一気に決勝結果!
alt

LMP1 :トヨタ・ガズー・レーシング#7
LMP2 :ジャッキー・チェン・DCレーシング#37
LM-GTE Pro :ポルシェGTチーム#92
LM-GTE Am :チーム・プロジェクト1#56

トヨタ7号車は、残念な予選結果から一転、今期初勝利。


表彰台の様子。
alt


すっげ~紙吹雪、でも後片付けの方が気になるところ。
alt



戦い終えた日曜のパルクフェルメ。
alt

alt

alt

alt


「今年も終わっちゃったな~」って感じで、脱力感が半端ネェ~ッス。
2019-2020シーズン、富士ラウンドは序盤戦として開催が予定されてますが、
今から待ちきれません。



その他画像をダラダラと。
alt

alt

alt

alt

alt

alt



alt

alt


日本初登場のBMW M8 GTE。
alt

alt

とにかくでかい!の一言である。


定番、ポルシェ&フェラーリ。
alt

alt


働くポルシェ達。
alt

alt


今年のパドック入口ゲートは↓こんな感じ。
alt


Who are you?
alt

めっちゃノリノリの様子。(笑)


8号車のドライバーサイン待ちの列は物凄かった・・・。
alt


おっ、ウルリッヒだ!!(真ん中の人ね)
alt

アウディスポーツを辞めてから、ACOに移ってたらしい・・・。



そして今回、スーちゃんR的なMVPマシンは↓これ。
alt

alt

alt

alt

alt

ドラゴンスピードチームのBR1・ギブソン。
何とも不細工なスタイリングと、見た目通りの遅さが特徴なマシンである。(笑)
でも何となく憎めないので、一際注目してしまった・・・。





コース上を疾走するこのマシンを見てたら、何となく↓こいつが思い浮かんだ。
alt

古~いマンガですが、お化けのQ太郎でおなじみ、其の名は「ドロンパ」。
ぬめっとした体形と、アメリカ出身で体に星条旗の一部である星があしらわれている事が、
今回イメージしてしまった最大の原因でないかと冷静に分析。



最後はアウ様。
alt

王様、R8と佇む図。





参戦車両達は↓ここから。


LMP1

LMP2

LM-GTE Pro その1

LM-GTE Pro その2

LM-GTE Am その1

LM-GTE Am その2






Posted at 2018/10/15 23:00:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | レース関連 | 日記
2018年10月08日 イイね!

新参者を連続飛撮。

新参者を連続飛撮。最近飛撮ネタが続いてますが・・・。

この三連休は、←あの飛行機撮影に
勤しんでました。




















ANAのボーイング787-9(レジ:JA899A)であります。

何故に今更のB787-9なのか・・・。
実はこの機体、10月2日に日本(羽田)へやって来たばかりの新車で、
今までありそうでなかった「スターアライアンスカラー」が特徴なんです。

金曜日までは、羽田到着以降の飛行実績はなし。
ネット上の記事では、中距離国際線で使用だとか、東南アジア便にアサインされるみたいな事を
読んだ記憶もあったので、その辺を踏まえ連休初日、土曜の朝に羽田を飛び立つ
B787-9を使用する便の動向をFR.24で監視しまっす。


この日羽田を出発する便で、B787-9がアサインされてたのは以下。(近場限定)

香港行き :ANA859便
ハノイ行き :ANA857便
マニラ行き :ANA869便
ジャカルタ行き :ANA855便
シンガポール行き :ANA841便
バンコク行き :ANA847便

と言った感じ。


なかなか姿を見せない新参者、まだ就航に向けての整備が終わらないのかな~
等と感じつつ、時は流れて10時過ぎ。
遂にFR.24上にその姿が現れました。


10月6日(土)ANA855便、ジャカルタ行きであります。
alt

新しい機材なので、提供される画像もありません。(日曜からは表示された)
AGE項も「Brand New」、正に新車です。


早速いつもの機材を準備して待ちますが、接近中の南の空は、
思い切り雲が立ち込めていて、機体をキャッチ出来そうにない状況で残念。
ただ南西の方角は雲も切れてるので、そこで仕留める腹積もり。

暫くすると・・・おお~、何となくエンジン音が聞こえて来ました。
でもやっぱ機体は雲の中ッス。
で、南西方向一発勝負で切り取ったのが↓この画像。
alt

どんどん遠ざかって行くので、最初のショットがベストショットとなりました。
流石は新車、機体もまだ真っ白ですね。


明けて10月7日(日)。
朝から同じ様に、動向を注視していると・・・おっ!再びジャカルタ行きで通過しそうです。
この日も雲はあるものの、高度が高い様なので、機体のキャッチは容易そう。
土曜と比べ、飛行コースが若干ハラ気味での通過となりました。
alt

薄くベイパ~が見えますね。

上空はちょっとメラメラ気味。
alt

丁度この時、近所のお祭りのお神輿が自宅前を通過。(大人・子供・付き添い総勢約30名)
空に目掛け、ひたすら連射する僕の姿に全員ドン引き。(笑)


飛撮上等!!


後になって、中に知り合いが居たのに気付いた・・・。(汗)


更には本日、10月8日(月)。
今日はないだろうと思いつつも、洗車しながらのチェックを怠りません。
予想を覆してやって来た、まさかの3日連続ジャカルタ行き。
しかし今日は空が汚い(白く霞んでる意)。




当面ジャカルタばっかりなんだろうか・・・。
雲に阻まれたけど、戦果はまずまずですね。



話は変わって、月射抜き事情。
最近は日中から夜に掛けて、飛行機が通過する頃の月の高度が極めて低く、
満月までの前半戦は、一切勝負出来ない状況で白旗状態。
なので、今月も朝南東の空に月が残る、下弦の頃からが勝負時でした。

で、迎えた10月2日(火)。
この日は月齢22.4、正に下弦の月。
起床後月の位置を確認すると、雲から出たり入ったりを繰り返すものの、
予想通り狙い目の位置で、僕を見下ろしておりました。

出勤前の限られた時間ですが、機材を準備した直後、早速飛来した1機目が↓これ。


ぬお~、いきなりのC-3POにざわつきましたが、結構離れてた。(涙)


何機かやり過ごし、やっとフレームに収まったのが↓これでっす。


ANA619便は鹿児島行き、エアバスA321(レジ:JA136A)。


翌日も挑戦したものの、結局↑あれよりも接近する機体は現れず、
終戦を迎えました・・・。


止めもANA繋がりで。
先日アメリカ西海岸へ出掛けた母親から奪取。




「Boarding Certificate」 = 搭乗証明書ですな。


最後は久々、洗車アウ様。




今週末はWEC観戦が控えているので、気合入れて洗車ッス。
エンジンルームまで綺麗にしたのは、いつ以来だったかな。





Posted at 2018/10/08 17:00:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 飛撮 | 日記
2018年10月01日 イイね!

台風一過の霊峰。

台風一過の霊峰。台風一過の今日、
まだまだ強風が吹き荒れていましたが、
朝から←こんな感じで美しい霊峰の姿が。












実はお休みを頂いていたので、ちゃっちゃと用事を済ませ、機材を持って丘の上に急ぎます。
alt

空気も澄んでいてとても綺麗。
先日初冠雪も観測されたので、この状態が見れるのもあと僅かですね。


撮影していると、散歩をしている年配の男性に声を掛けられました。
聞けば散歩中にも常にコンデジを持ち歩いていて、何かあれば都度撮影しているとの事。
画像を見せて貰うと、霊峰は勿論、野鳥や蝶なんかを見事に納めてました。
う~む、「おい若いの、撮影は機材じゃないぞよ!喝っ!!」と言われた感じがした次第・・・。


で、紹介してくれた場所で、秋らしくススキと一緒に・・・。
alt



精進しまっす!


Posted at 2018/10/01 19:00:05 | コメント(1) | トラックバック(0) | 富士山 | 日記
2018年09月24日 イイね!

久々飛撮の醍醐味。

久々飛撮の醍醐味。最近の飛撮は、めぼしい機体の通過が皆無で、
ほとんどしてなかったんです。
天気がイマイチな日も多かったし。
















でもですよ。
今日は違ったんですよ!

昼餉を食した後、する事もなかったので昼寝してたんですが、
そばに居た愛犬が、何となくゴソゴソ動いて鳴いたんですね。


びっくりした~等と思いつつ、たまたまFR.24見たら ・・・ 一瞬で目が覚めました。
alt



ド、ドリームリフターやん!




まさかの機体接近に、慌てて外に飛び出すと、
間髪入れずに姿を現しました。(レジ:N747BC)
alt

本当に飛んで来た~!!


危ない。
気付くのがあと3分遅かったら、最悪の週始めになるとこだった~。


目的地であるセントレアまでの距離もあるので、高度はまだまだ高いけど、
機体に描かれている「DREAM LIFTER」のロゴも、はっきり読み取れます。
alt

alt

alt

alt

大気のメラメラも少なくて、撮影コンディションとしてはまずまず。
こんないびつな形で飛行出来るのが、未だに信じられない奇跡の機体。
正にツチノコである。(笑)


自宅周辺でドリームリフターを捕らえたのはこの時以来。

セントレアへのアプローチは、通常もっと北側を通過して行われる為、
こんな感じで静岡県を掠めて行くのは、非常に珍しいッス。



他の飛撮。
やっと捕らえたSQのB787-10。(レジ:9V-SCF)
alt

一般的な787-8と比較すると、全長が11.6m(56.7m ⇒ 68.3m)もストレッチされてる機体。
ルックスは、とても長細い印象。


久々登場、マレーのサンパチ。(レジ:忘れた)
alt

こいつだけは、先週月曜の画像です。


その他画像。
今日のMVPは間違いなく君だよ!



因みに今宵は中秋の名月。(満月は明日ね)


月の高度があまりに低く、当然飛行機は絡まず・・・。



旅に出た母親からLINEが。

これに乗って国外逃亡したらしい。

ちょっぴり羨ましい・・・。





Posted at 2018/09/24 21:00:09 | コメント(2) | トラックバック(0) | 飛撮 | 日記
2018年09月16日 イイね!

鈴鹿10hで我ちと念願叶う。

鈴鹿10hで我ちと念願叶う。一番星ブルース
作詞:阿木燿子   作曲:宇崎竜童  
唄:スーちゃんR


♪男の旅は一人旅~
  女の道は帰り道~
 しょせん通わぬ道だけど
  惚れたはれたが交差点
 アアア~アアアア~ 一番星空から
  俺の心を見てるだろう~ ♪










冒頭から僕の濁声で歌う、
映画トラック野郎の主題歌「一番星ブルース」にお付き合い頂きまして、
誠に有り難うございます。
人目をはばからずに熱唱してしまいました。(汗)


さて置き、何故にいきなりの「一番星ブルース」なのか。
これには先月末観戦に出掛けた「鈴鹿10h」が関係します。


その鈴鹿10hの場外では、↓こんなのが開催されてました。
alt

それが「泡トラ」なるイベント。

実際に見た感じの印象だと、放出される大量の泡にまみれながら、
大音量で流れる音楽に合わせ歌ったり、踊ったりして楽しむ企画みたい。
(出演DJ&MCも多数)





で、その「泡トラ」のトラって、どうやらデコトラの事らしく・・・。

う~む、でも何でデコトラが関係するのか、いまいちピンと来ないけれど、
HP上の↓これをクリックすると・・・。
alt

展示車両が表示されまして・・・。










その中に↓この方のお姿を見つけた時には・・・。
alt



ぬおおおおお~、
     「一番星号」だぁ~
!!



大変失礼致しました、少々取り乱しました。
でも冗談抜きで、天にも昇る気分に。


実は幼少の頃、僕が初めて映画館で鑑賞した映画が「トラック野郎」で、
その頃からのファンであります。
劇中登場する、故菅原文太さん演じる「星 桃次郎」が駆るこのトラック(三菱ふそう FU113S)
こそが「一番星号」だったんですね。

しかも展示されるこのトラックは、当時撮影で使われていた実車そのもの。
現在は埼玉県のオーナーさんが所有しているんですが、
こうしたイベントに展示される事も多く、
チャンスがあれば、是非とも見たいと思っていたんです。

このニュースを知ってからと言うもの、レース観戦よりも遥かに楽しみウエイトが増えたのは
言うまでもないところ。

で、10h公式練習1回目終了後に、スタンド裏へ行ってみると、
「一番星号」は既に到着していました。


遂に見れた~。

感動の初対面も束の間、「一番星号」は正規の展示位置へ移動開始。
alt

alt

劇場作品第10作目、「故郷特急便」仕様を見事に保っています。


左側の箱部分のペイントは傷んでいて残念ですが・・・。
alt

右側は「鳳凰」の姿が、見事に再現されています。
alt

alt

土曜日の行灯点灯後の画像。
alt

alt

alt

alt

alt


これぞデコトラの醍醐味、


文句なしに格好良い!!


いや~本当に感動です!!


何か1人熱くなってますが、


そこは何とか御意見無用でお願いしまっす。(笑)





その他デコトラ達。
第三夜桜丸
alt


龍神丸
alt


ミスターX
alt


星将丸
alt


うた丸
alt


大和
alt


どの車両も個性的で良い雰囲気ですね。
昨今のLEDランプだと、点灯パターンも凄い事になってます。





鈴鹿らしく、観覧車と「一番星号」。
alt

良いもの見せて頂きました。



このブログ書いてたら、やはり見たくなってしまった。(笑)
alt

トラック野郎第10作、「故郷特急便」でした~。



その他一番星号画像







Posted at 2018/09/16 17:00:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | いろんなクルマ | 日記

プロフィール

この度、アウディオーナーになりました。 基本乗り物は何でも好き、 更には写真撮影も好きなオヤジです。 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

適度に絡んで頂ける方々お気軽にお誘いを!
でもいきなりはご勘弁を・・・。
51 人のお友達がいます
TakaJunTakaJun * モトじいモトじい *
highburyhighbury * AudiベネさわAudiベネさわ *
くぎちゃんくぎちゃん * へっぽこバスケ部へっぽこバスケ部 *

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ RS3 スポーツバック アウディ RS3 スポーツバック
2016年4月末に僕の所にやって来ました。 今回、初の輸入車オーナーに。 一体どんなカー ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
約14年間、僕の所で頑張ってくれました。 所有する喜び、運転する楽しさを存分に味わえた ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
正味7年乗りました。 最終的にニスモさんでS1エンジンにチューニングして頂きました。 故 ...
トヨタ カローラレビン トヨタ カローラレビン
昔の写真が出て来たので貼っちゃいます! 最初に所有した車です。 約4年乗りました。 初の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.