• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

team_tomysのブログ一覧

2018年08月12日 イイね!

SUMMER VACATION

今年は例年には無いぐらい猛暑日が続いてますが皆様は如何お過ごしでしょうか?
我々も、今年は水筒+クーラーボックスを装備して仕事をしておりますが、バテバテです(汗

さて、タイトル通りサマーバケーションもとい盆休みが始まりました。
大手企業は8月11日(土)~8月19日(月)の9連休とソコソコ長い休みになるようですが、我々が勤めている会社は零細企業なのでカレンダー通りですw(今年は16日が休みになってるからマシかな?)

11日(土)から休みでしたが、前日晩に社長に連れられ焼肉→スナック→会員制バーとハシゴしたので、アルコールによる筋肉痛で少々ダウンしておりましたが、本日12日より本格始動です?
(人生初の会員制バーは良い勉強になったかな?)

一件目のスナックにて

スナック・バー・フィリ○ンパブなんて、おじ様方の付き合い以外で我々が行く事はないネ

体力の回復した本日は2ヵ月半振りに射場へ行き、練習をしてきました。
ルートとしては、山陽自動車道と中国自動車道の2ルートがあり、普段は走行距離が20km弱短い山陽道を利用してますが、盆の渋滞が予想されるので、遠回り+スピードレンジが低い中国道経由で射場入りしました。

毎度の事ながら大荷物w


電子標的の起動画面


我々以外の利用者がまだ誰も来てなかったので、電灯や標的の電源を入れて回りますが、この起動画面に映ってる腹部に矢が刺さっているシュールなキャラクターはSIUSU社マスコット?みたいです。

電子標的の構造等に興味がある方は、公式の動画をご覧下さい


因みに2020年の東京オリンピックでも採用が決まっているようです。(と言うか他のメーカーが採用された事は無いんじゃ……)

射撃開始


撃ち始めは「2ヵ月半振りにしては、中々良い線いってるな~」って感じでしたが、次第に暑さによる集中力切れで、スコアがガタ落ちし始めたので、一時間ほどで切り上げました(汗
幾ら山中で街中より涼しいと言えど射撃コートを着たら、何もしなくても汗だくですw
(片道3時間掛けて来てるのに、何をしてんだ?と思いつつも暑いもんはムリ!ってネ)

復路も中国道を利用しましたが、やはりサンデードライバーが出現する盆休み!山陽道と同じく事故による車線規制があり大破した車を横目に帰宅しました。

帰宅後は銃のメンテナンスって事で、何時もは軽く拭き掃除だけですが、銃を購入して累計500発を超えたので、バレルクリーニングも行いました。

クリーニング用品


バレル(銃身)のクリーニングには専用のクリーニングキットとオイルを使用します。

チャンバーにセット


キットに入っているワイヤーをバレル内に通し、チャンバー側にモップをセット
そこに鉛落ちを良くするためにバリストール(オイル)を少々つけマズルから出てるワイヤーを引き抜きます。(必ず一方通行)

引き抜いたモップ


引き抜いたモップには、見にくいですが、若干の鉛が付着してます。
競技用のエアペレットにはコーティングがされている様なので、500発撃っても大して付着してないですネ

クリーニング完了!


2回ほどオイルをつけたモップを通し、最後は空でモップを通して完了~
コレで次回からも快適に撃てますネ
(次は涼しくなってから撃ちに行こうっとw)


by Taka & Hiro

Posted at 2018/08/12 22:39:56 | コメント(1) | トラックバック(0) | 銃・射撃 | 日記
2018年06月10日 イイね!

商談会と試乗

この土日は特に予定が無かったので、暇つぶしにコンベックス岡山で開催されている日産の商談会に行って来ました。

他社の商談会に比べるとラインナップが少ない事もあり、新車の展示会場は大展示場のみと若干小ぢんまりしてたかな?
(他社は大抵、大・中 展示場を貸切)

我々は買い替え候補車両の一つである「NOTE e-POWER」しか興味が無いので、他の車は見ませんでした。

肝心の「NOTE e-POWER」ですが、若干荷室が狭いな~

長尺物であるライフルケースは、シートを倒さないと積めそうにありません。
(5ナンバークラスでも、シートを倒さず積める車があるんですけどネ)

しかも、シートを倒しても荷室はフラットにならず(段差が大きい)、オプションの「マルチラゲッジボード」を装着しないとフラットにならない……
何分精密機械なので、そのままでは積みたくないな~

運転席に座ってみると視界は思いの他良好で、後方視界も悪くないです。
後部座席もコンパクトカーにしては広く感じました。
これなら後ろに乗る人も快適でしょう。

対応して下さった営業の方から試乗を勧められ、折角の機会なので少し試乗させてもらいましたよ。

話題のe-PEDALを試す為、試乗中はECOモードで走行しました。

試乗車


運転してみると、特に違和感は感じ無かったかな?
アクセルを緩めると強めの回生ブレーキが働きますが、直ぐに慣れちゃいました。感覚的には、大型トラックの排気ブレーキを強めた感じです。

平地ならアクセルペダルの操作だけで停車出来るみたいですが、我々はブレーキペダルを踏んで停車させましたw

ただ、この試乗で一点気になった事が……
セレクターのインジケーターが非常に分かり辛い(汗
Dレンジに入れても文字が光ったり、ディスプレイに表示されるわけでは無く、「D」の横に小さな点が点くだけww
慣れたら良いのでしょうが、これって誤発進の元にならないのかな?

試乗後は簡易見積りを貰い撤収~
事前に「今回は車検を通して乗るので、買い替えは2年以上先です。」と言っていたので、強く押される事は無かったです。

頂いたパンフレットと見積り


実際、買い替えは当分先の話ですし、買い替える頃には他にも良い車が出ていることでしょう~

by Taka & Hiro

Posted at 2018/06/10 18:49:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | 車関係 | 日記
2018年05月03日 イイね!

GW後半戦スタート

1・2日の仕事も終わり、GW後半戦の4連休に突入しました。
前半戦は自宅に略引篭もっていましたが、後半戦は初日からお出掛けです。

3週間ぶりにライフル射場まで行って来ました。

大荷物w


何時もだったら2.5h程で着きますが、流石はGW……
朝早く出発しましたが連休定番の事故渋滞があり、何時もより30分遅れで到着~

サクッと受付を済ませ、2時間程練習しました。



自分の銃を所持して4回目の射撃練習になるのかな?
少しずつですが、纏まるようになってきた気がします。
(まだまだ初心者なので、散らばってますけどねw)

100発撃ったところで、本日の練習は終了~
帰路の渋滞も予想されていたので、早々に撤収しました。

残りの3日間の予定ですが、5日(土)は徳島で開催される「マチ★アソビ Vol.20」を覗きに行こうかなと思います。
高松道の2車線区間も伸びたみたいですし、少しは渋滞も緩和されているかな?

皆さんも良いGWをお過ごし下さい。

by Taka & Hiro

Posted at 2018/05/03 22:16:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | 銃・射撃 | 日記
2018年04月29日 イイね!

携帯交換

世間はGW休暇に入りましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?
大手企業は9連休みたいですが、我々は零細企業勤めなので、カレンダー通りですw

修理部品も入ってこないし、どうせ仕事も捗らないんだから休みにしても良いのに~

そんな愚痴はさて置いて……
タイトルの通り携帯(スマートフォン)をドコモの「ケータイ補償サービス」で交換してもらいました。

何故かって?
仕事中にヤッちゃいました(汗

ディスプレイ負傷


返却前に撮影


普段、作業着のファスナー付き胸ポケットに入れているのですが、溶接のスパッタがペン刺しの隙間から入ったらしく、見事に液晶の一部が焦げちゃいましたw

丁度、胸の高さにあるトラックのアオリを溶接していた時、飛び込んだみたい……

見事に焼けちゃいましたが、タッチパネルは生きている様で一安心。
しかし液晶のクラック同様、急に操作を受け付けなくなっても困るので、補償サービスを利用して交換してもらいました。

WEB上で手続きをし、翌日には代替品(リフレッシュ品)が届きましたよ。
イヤ~、早いね。

サクッとセットアップし、負傷した端末は初期化して返却へ

新しい端末は液晶を保護する為、手帳型のカバーを付けることにしましたよ~





仕事中、写真を撮る時など少々不便になりますが、壊れるよりは良いもんね……
次の買い替えまで、何事も無く使えたら良いな~


by Taka

Posted at 2018/04/29 19:42:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 暮らし | 日記
2018年02月25日 イイね!

新しい趣味を始めよう!~銃の所持許可に向けて~

去年の夏より進行していた新しい趣味に向けての段取りが一段落したので、ブログで軽く紹介したいと思います。

(※軽くと書いてますが、トータルで12KB程の文章量がありますので長いですw)

【2017年8月某日】
日本国内で銃を所持するために必要な手続きの第一弾「猟銃等講習受講申込書」を所轄に提出し、通称「初心者講習」と言われる講習を予約しました。
申し込み時は、申込書以外に必要な物はありませんが、所持目的等々を聞かれます。(コレから所持しようとする方なら答えれるでしょうが、ココで曖昧な事を言うと、お帰り下さいとなるでしょう)

猟銃等講習受講申込書


猟銃等取扱読本


講習を申し込むとこのようなテキストを渡されますので、当日までひたすら勉強します。
講習でも、テキストの内容は説明されますが、講習だけで最後の試験をパスするのは先ず無理だと思います(試験はテキストの内容から出ますが、講義で説明があるとは限りません)

市販のテキスト


このような参考書も一応ありますが……
この参考書で試験をパスするのは無理かな?
あくまでもTakaとHiroの個人的な見解ですが、「コレは使えないw」
楽しようとしても駄目です。しっかりと警察署で貰ったテキストを暗記しましょう!

【2017年9月某日】
講習会


待ちに待った?講習会当日です。
この手の講習会は平日に行われるので、会社をサボって行きますw
(会社には銃の事は伏せて、役所主催の講習会へ行って来ますと適当に言いましたw)

※本来有給休暇を取るときに理由なんて要らない筈ですが……

講習は午前中一杯と午後に少しあり、最後に試験があります。
運転免許などと違い、明らかに落として来る試験内容です。(テキストを熟読してないと本当に無理!)何とかなるだろうって感じで受けたら間違いなく落ちます。

試験にパスした人のみ再び会場に呼ばれますが、残ったのは1/4以下で、合格率はかなり低そうでした。
(因みに気になる点数ですが、Takaが満点でHiroが一問落とし49点と先ず先ずの結果でした)

講習修了証明書


合格者には即日「講習修了証明書」が発行されます。
コレを受け取ったら、次の段階に進めますが、ここでも「銃が必要かどうか今一度考えるようお願いします」と引き留めとも取れるような事を言われます。
(そりゃ警察からしたら、民間人に銃なんて持って欲しくないですからネ)

って事で、次の段階へ進みます。

ココからは所持する銃によって手続きが分かれ、装薬銃(散弾銃 等)は教習射撃に向けて手続きを行い、我々のようなエアライフル(空気銃)を所持しようとする人間は、教習射撃もなく、所持許可申請に入ります。

※補足※
日本国内で一部例外を除きライフル銃を最初から所持する事は出来ません
狩猟用ライフル銃(映画等でよく登場する銃です Remington M700系など)は散弾銃 等を所持して10年 競技用ライフル銃は日本ライフル射撃協会経由で日本体育協会からの推薦を貰う必要があります。
要は殺傷能力がピカイチの銃を初心者に持ってもらっちゃヤバイって事でしょう(実際、扱いを間違えたら飛んでもない事になるだろうし)

【2017年9月某日】
銃とは別件で東京へ行く用事があったので、序に銃砲店にも出向き目星をつけていた。銃を見に行って来ました。
候補として「Feinwerkbau(ファインベルクバウ) 800 Alu」or「800X」と「Walther LG400 Alutec Expert」全3種類を検討しましたが、Feinwerkbau社のフラッグシップモデル「Feinwerkbau 800X」に決め銃をオーダーしました。

どちらのメーカーもドイツの名門で、ワルサー社は銃に興味が無い方でも知ってる方が多いのではないのでしょうか?(映画007シリーズでジェームズボンドの愛銃がPPKだったりP99 アニメルパン三世のルパンの愛銃がP38 等々)

決め手となったのは価格もありますが、バウが欲しいな~と言うのもあってネ
因みに800Aluと800Xの違いは、見た目の他に調整可能箇所が多いです。その分値段も4諭吉程お高くなりますが、法律上銃の買い替えが非常に面倒なので、ココでケチると後で大変な目に合うのは目に見えてる為、フラッグシップモデルの800Xを購入!

購入と書いてありますが、この段階では自分の物ではありません
銃砲店からこの銃を私が購入すると言う権利を買うようなものです。

所持許可を申請するに当たって、購入する銃を決め銃砲店から「譲渡等承諾書」を書いて貰う必要があります。(このメーカー・モデルのシリアルNo.***の銃をこの人に譲渡しますよって書類です)

そして、ココからが待ち時間が長く、銃がドイツから入荷するまでひたすら待ちます……(銃が輸入され、銃番号が分かるまで書類を作ってもらうことが出来ません)

手続きが一旦止まるので、銃の保管に必要な設備を設置します。

ガンロッカー&装弾ロッカー


銃の保管に必要なガンロッカーと今回は必要ありませんが装薬銃を所持するときに必要な装弾ロッカーを用意しました。(一部地域ではエアライフルでも装弾ロッカーが必要とか?)
設置に関しては規定があり、壁等にビス止めする必要があります。
また、ガンロッカーも鍵を破壊されても開けれない構造で無ければなりません

って、事でキチンとしたメーカー品を購入(警察署とかにも卸してるメーカーらしいから安心だネ)

設置場所・設置方法については保安上の理由もありココでは書けませんが、設置した本人達が引越し等で取り外す際どうしようか?ってレベルで設置したので盗難のリスクは低いでしょう(イヤ、マジでコレ壁や天井にダメージを与えず外すのは無理じゃないかw)

なぜ、一人一丁ずつしか買わないのに2組も購入してるの?と思いの方もいるかと思いますが、法律上家族であっても銃の使用・保管は各個人が行わなければならないからです。
因みに購入したガンロッカーはメーカーで銃架を3丁用に改造してもらったので、三丁まで保管可能です。


【2017年11月某日】
銃砲店より、銃が入ったとの連絡があり、書類を一式を郵送してもらいました。

譲渡等承諾書


「譲渡等承諾書」が手元に来たので、次の手続きに入りますが、申請に必要な書類も一式準備します。
一覧にすると以下の物が必要になります
・銃砲所持許可申請書
・譲渡等承諾書(銃砲店が発行します)
・経歴書(過去十年間の職歴・居住地の移動・犯歴 等に関して記載します)
・同居親族書(同居の家族の生年月日・職業・本人との続柄を記載)
・診断書(掛かりつけの医者に依頼し記入してもらいます。)
 ※うつ病等精神疾患は無いか?認知症ではないか?アルコール・薬物中毒では無いか?を書いてもらいます
・住民票(家族全員分+本籍)
・身分証明書(所謂、運転免許証とかではなく役所が発行する身分証明書です)
 ※自己破産等をしてませんよと言うことを証明する為の書類です。

必要書類を揃えたら、いよいよ所持許可申請です。

【2017年11月末】
再び会社を抜け所轄へ「所持許可申請」を提出しました。
ココで、書類の確認と面談を受けます。
面談に関しては各所轄(地方)でかなり差があるようで、取調室で一時間程掛かる場合や所持を断念させようとワザと挑発(人を試すような事)をするところもあるようですが、私達のエリアを管轄している所は、窓口で雑談をして終りました(ビックリするぐらいなにも無かったw)←人生初の取調室に入れるのかとチョッと期待?してましたがw

勿論、銃を所持するに当たって所持目的や経歴等々色々聞かれますので、それにしっかりと応えられなければなりません(当たり前ですが、日本国内でコレクション・護身用を目的とした銃の所持は認められてません 基本的に標的射撃・狩猟用途のみ)

担当官曰く書類不備や銃に関する知識(自分が所持しようとしている銃について)が無い方が多々いるらしく、我々に「書類もしっかり揃ってるし、射撃競技・銃に関する知識もあるから、手続きがやりやすい」と仰ってました。

【2017年12月某日】
警察官による自宅の保管設備の確認と身辺調査を受けました。
コレも地域によって多少違うようですが、所轄では我々の仕事に合わせて平日夜にやってもらえました。

ココでは、ガンロッカーの確認(本体と設置状態)と家族への面談・それとご近所さんへの聞き込みがあります。
なので、日ごろからご近所さんとのコミュニケーションは大事です。
我々の場合、家族には競技用の銃を持つと説明し了解を得てるので、何事も無く終りました。

そして、会社への聞き込みはありませんでした。
コレは所持許可申請時に言われましたが、「お二人の場合職場へ調査に行くつもりはありませんと」
面談時の受け答えで、ある程度人柄等は分かるらしく、そこで判断をするらしいです。

個人的な見解ですが、装薬銃の所持許可申請だったら、職場訪問もあったのでは?と思います。(一応、対応する事になるだろう?会社のNo.2と事務員の方には銃を所持するための身辺調査で警察が訪ねる事があるかもと伝えておきました。)

そして、年を跨ぎ2018年へ突入

【2018年2月某日】
標準処理期間(申請を出してから35日)を超えても連絡が無かったので、コレは何かあったのかな?と思ってましたが、所轄から二人とも銃の所持許可が下りたので許可証を取りに来て下さいと連絡が入りました。
そして我々が双子なので、「写真とかの確認もあるのでお二人揃って来署して下さい」とw

最強の身分証明書をテニイレタ


遂に、銃の所持許可を受ける事が出来ました。
と言ってもコレで手続きが終った訳ではなく、銃砲店から銃を受け取り14日以内に所轄で確認をしてもらう必要があります。もしコレ怠ったら不法所持で御用となりますw

【2018年2月三連休】
2月の三連休を利用して銃を引き取って来ました。
と言うか、三連休前に許可が下りると思ってなかったので、「ヤマノススメ」の聖地巡礼へ埼玉県飯能市に行き、その帰りに引き取りました。



そう言えば、東京都内を車で走ったのは始めてかも?
バイクでは数回経験があるけどネ

聖地巡礼の戦利品と銃


銃砲店の方曰く、普通は所持許可証を書留で送り、確認後宅配便で銃を送るのが通例らしいですが、やはり自分の銃は自分で運びたかったので、飯能市から寄り道をしました。
(そう言えば銃の購入時に送料分も支払ったのだけど、返金してもらって無いなw)

開封の儀 其の1


ガンケースは何気にイタリアのブランド品で「ネグリーニ」社製でした。

開封の儀 其の2


遂に、ビールとソーセージの国ドイツから自宅へやってきたFeinwerkbau Model 800Xです。
写真には開封の儀と書いてますが、銃砲店でバッチリ確認をしてるので、あくまでも形式的なものですw

そして、お次は最後の手続き所轄による銃の確認作業です

【2018年2月中旬】
写真はありませんが、半休をとり所轄へ銃の確認をしてもらいに行きました。
ココでは、所持許可証どおりに銃を受け取ったか銃番号の確認と銃の口径・寸法を測られます。
問題が無い事を確認し、所持許可証の確認欄へ日付と警察署の判子を押してもらいコレで銃を使用する事が可能になりました。

所持許可を申請してから、日本国内でも銃の盗難・国外では銃を使った犯罪が日本国内で取り沙汰され心配になりましたが、無事許可がおりてホッとしました。(我々が当事者にならないことは勿論、巻き込まれない為、今後も気をつけなければなりません)

始めの手続きを開始してから約半年、長かったような短かったような気もしますが、新しい趣味のスタートラインに立ちました。
初撃ちまで、少々時間がありますが、来月から始まるシーズンを楽しみたいと思います。(多くの射撃場が冬季休業中)←山奥で雪が積もるからネ

by Taka & Hiro


Posted at 2018/02/25 22:39:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 銃・射撃 | 日記

プロフィール

「本日で6連休終了~ 明日から仕事……」
何シテル?   08/16 21:00
元バイク乗りでサンデーシューター(AR)の双子の兄弟(Taka&Hiro)がお送りします。アルトバン(HA24V)が愛車です。 ブログはサブカルネタが多し...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

車種等々は問いません。
バイク好き、サブカル好きな方もどうぞ
サブカル成分大目なので、苦手な方は御遠慮願います

但し、ショップ関係・明らかに数目的の方はお断りしております。また、“やり取りも無くいきなり申請”されても拒否するかもです。
28 人のお友達がいます
春原シンパチ春原シンパチ * キカイキカイ *
they call me markthey call me mark * ROMIROMI
Runway3064@F360Runway3064@F360 @tono.cub100@tono.cub100

ファン

27 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ アルト スズキ アルト
アルト・バン 5MT グレード:VP(キーレス集中ドアロック・セキュリティアラーム付) ...
スズキ アルト スズキ アルト
Hiro所有の車 前アルト(Hiro号)が事故に逢い廃車行きになったので新たに購入 ...
カワサキ Ninja250R カワサキ Ninja250R
Kawasaki Ninja250R 2011年モデルです。 2010年11月21日  ...
カワサキ Z800 カワサキ Z800
2012年10月契約 2013年3月納車 念願の大型バイクです。 コレから、彼方此方 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.