• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ザんスカーるのブログ一覧

2022年01月26日 イイね!

キタ――(゚∀゚)――!! PS5 & Primacy4+ -Michelin-

キタ――(゚∀゚)――!! PS5 & Primacy4+ -Michelin-欧州のミシュランでPILOT SPORT5がリリースされた模様。

その特徴についてGoogle先生に教えて貰いました。
ドライバーや高性能スポーツカー向けに設計されたミシュランパイロットスポーツ5のご紹介。ミシュランダイナミックレスポンステクノロジーのおかげで、ミシュランパイロットスポーツ5タイヤは、精度、反応性、コントロールを提供します。MaxTouch Constructionを使用すると、このタイヤは加速、ブレーキ、コーナリングの力を均等に分散し、運転の喜びを犠牲にすることなく、より長く運転することができます。スタイリッシュなデザインと細部へのこだわりをお探しの場合は、パイロットスポーツ5タイヤをお選びください。マットブラックのプレミアムタッチサイドウォールデザインが特徴で、Wear2checkインジケーターにより、どこにいてもタイヤの摩耗を監視できます。

機能と利点:
・ミシュランの第5世代スポーツロードタイヤ
・優れた寿命と長持ちするパフォーマンスのために開発されました
・精密ステアリングに高レベルの反応性を提供するように設計されています
・濡れた路面と乾いた路面での最適化されたグリップとブレーキング
・洗練されたデザインと高性能が融合


まずは17~20インチで、17サイズが用意されるみたい。
まだサイズも少ないし、フォルティスのPS4はミゾたっぷりだし、PS5を当分買うことはないかな?
PS5買う以前に、フォルティスがもたないかも知れません(汗)

同じく欧州のミシュランでPrimacy4+もリリースされた模様。

同様に、Google先生に教えて貰いました。
ミシュランプライマシー4+を体験してください。最初の1マイルから最後の1マイルまであなたとあなたの乗客を保護するのを助けます。ミシュランの目標は、タイヤの寿命全体にわたって安全性を提供することです。そのため、Primacy 4+タイヤは、法定トレッド深度で優れたウェットブレーキ性能、優れたハイドロプレーニング制御、優れた寿命を提供します。MICHELIN EverGripTechnologiesで開発されたMichelin'sPrimacy 4+は、ドライブを楽しむための長持ちする選択肢です。

機能と利点:
・法定トレッド深度での優れたウェットブレーキ性能
・優れたハイドロプレーニング制御
・優れたトレッドライフ
・ミシュランEverGripテクノロジーを搭載


こちらは16~19インチで、現在61サイズが用意されているみたい。
Primacy4+は4のマイチェンで、順次置き換わるのでしょうかね?
Primacy3は減りが結構早かったのですが、Primacy4は寿命が随分と改善されてます。
うちは、ゴルフとデリカD:2にPrimacy4を履かせています。
ゴルフのPrimacy4は充分ミゾが残ってはおりますが、実際には6万kmを超過してますのでそろそろ交換時期かも?

ただ、我が家の第一優先としては、コルトiOに履かせているPS3のリプレイスかな。
PS5でもPrimacy4+でも良いので、185/55R15を出してくれぇ。
お願いしますよ~ cv:〇田裕二
Posted at 2022/01/26 19:08:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑感 | クルマ
2022年01月18日 イイね!

バッテリー交換 -GOLF^2-

バッテリー交換 -GOLF^2-カミさんのゴルフ7が我が家に来てから約4年経ち、製造から考えると約6年経過しています。
そのゴルフのバッテリーですが、手持ちのバッテリーテスターで「交換時期」と表示される様になりました。
走行距離も10万kmを迎えましたし、突然死する前にバッテリー交換することにしました。


当初はディーラーで交換の予定でしたが、懐事情で 諸事情でDIYに変更。
お手製のメモリバックアップ電源を接続し、警報が出ない様に処置してからバッテリ取り外し。


交換用に手配したバッテリーは、定番?のBOSCH ブラック-EFB BLE-70-L3。

個人的にはB〇SCHにあまり良い思い出が無いのですが・・・(^^;

メモリバックアップ電源が途中で外れるハプニングもありましたが、無事(か?)交換終了。

外れたのが短時間だったためか、EPSの警報発出は無く、パワーウインドウのオートの再設定も不要でした♪

で、今回この機会にバッテリーケースを追加してみました。

違和感なくて純正みたいでしょ! 
てか、純正みたいじゃなくて純正部品です。
ただ、ゴルフ5の純正部品ですがw

今回、部品取りにしたのはこの車。

2018年までカミさんが使用していたゴルフ5Eで、登録を抹消し自宅敷地内で保管していた物。
最初の1年はボディーカバーを掛けていましたが、経年劣化で破れてしまい、それ以来2年半ほど雨ざらしでした。
そんな悪条件でも、塗装にダメージがあまり見受けられません(@o@)


娘の免許取得に合わせ、「腐っても鯛」ならぬ「25万km走っててもゴルフ」との思いで再登録する予定でした。

その復活の日を目指して色々と手を入れて来てました。
・天井はがれ対策で、C/Asportのルーフライニングリペアトリム(前)装着
・天井はがれ追加対策で、ルーフライニングを取り外し劣化部分を除去後に周囲等縫い上げ
・ライニング取り外し時に劣化部分が盛大に付着したため、Cピラートリム交換
・ドアロックユニット交換(都合4個目)
・ATS16インチホイール投入(未使用傷有、4枚で1万円也!)
・コンチスポコン投入(7用に購入したADVANホイールが履いていた物)
・オイル+エレメント交換
・ヘッドライト交換+磨き(元のライトはポジション球配線の被覆破れで故障)
・バッテリ交換
 その他・・・

しかし事情が変わり、近日中に廃車にすることが決定。
ゴルフ5E再投入は無くなりましたので、少しでも使える部品は流用すべくバッテリーケースをゴルフ7に移植した訳です。
当然、ゴルフ7の車体側はポン付できる構造ではなく、現物合わせでカバーを加工。
特に電源ハーネスの取り回しが違うため、ケースに切り欠きを追加して対応しています。

↑に書いた通り、5Eのバッテリーは新品に交換済でしたが、長期保管の深放電でダメージを受け充電しても復活せず。
今回ゴルフ7から外したバッテリーを5Eにドミノ移植し、約2年ぶりにエンジン始動してみました。
長期保管でオイルは落ち切っているため、いきなり回すのは良くないと知っていましたが、廃車が決まっていますので速攻始動!
何事もなかったかのようにエンジンが始動し、ぐずることなく回ってました。
何だか、寂しいねぇ。
TBAとマルチリンクの乗り比べがしたかったのに・・・(^^)

まあ居ないとは思いますが、パーツが欲しい方がいれば外しますよ。
と言っても、C/Asportのルーフライニングリペアトリムとかくらいかな?


Posted at 2022/01/18 22:01:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2021年11月28日 イイね!

飛行機成分補給

飛行機成分補給昨日、帯広に行っている長子と電話で話した時のことです。
彼が聞くには「明日は岐阜基地に撮りに行くの?」と。

何の事かと調べたら、岐阜基地で陸海空自衛隊福井市中パレード行事支援に伴う休日飛行が28日にあるとのこと。
これは行かねばと、飛行機成分補給に行って来ました。

てか、遠く離れた岐阜のことまでチェックしてるなんて、マメやのう。
本業は大丈夫か?


離陸予定時間は9時30分でしたのでギリギリ間に合うかと思っていたのですが、実際には9時20分頃に離陸。
C-1の離陸も、F-2とF-15のハイレートクライムも撮影できずorz

気を取り直してC-1、F-2、F-15の編隊飛行の事前訓練を撮影。


予定では2パスするハズでしたが、問題なく編隊が揃ったので1回で終わってしまいました。

本日は雲一つない晴天で、空は青く澄み渡っておりました。

次は着陸を狙います。

予定時刻より少し遅れて、3機が戻って来ました。



基地上空でブレークし、F-15から順に降りてきます。







C-1のPさんから、お手振りいただきました。



おまけで、防災ヘリの若鮎Ⅱ。若鮎Ⅲでした(汗)

ヘタレなので、全然止まりません。

コロナ禍で不足していた飛行機成分を、久しぶりに補給することが出来ました。

しかし第6波とか、オミクロン株とか、もういい加減にして欲しいですね。

当地でも、急速に冬の足音が近づいてまいりました。

来年は平穏な日々が戻って来ることを願っています。
Posted at 2021/11/28 23:53:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記
2021年11月14日 イイね!

ランウェイウォークで答え合わせ

ランウェイウォークで答え合わせ新型コロナウイルスの影響で、残念ながら今年も岐阜基地航空祭は開催されません。
その代わりに企画された「岐阜基地開庁記念ランウェイウォーク2021」に、カミさんと参加して来ました。


残念ながら飛行展示はありませんが、エプロンに岐阜基地所属機が展示されています。
T-7


F-15J #801(初号機)



F-4EJ退役のため、今後のチェイス機のメインはF-15になるとのこと。

F-2B #102(複座2号機)




ASM-3の開発も完了したとのことで、もう吊ることはないみたい。

F-4EJ #301(初号機)
日本最初のファントムにして、最後のファントムですね。




気になる301号機の今後ですが、基地内で展示されるみたい。

T-4 #601(初号機)


最近の航空祭では人だかりが出来て展示機の撮影が大変なのですが、今回は空いていて撮影し放題。
まるで昔の航空祭みたいでした。(↓は1988年の601号機)


C-1 #001(初号機)


C-1もそろそろ退役かと思いましたが、岐阜基地所属機は飛行時間も実戦部隊に比較して少なく、まだまだ飛行するとのこと。

いよいよ、普段入ることができない滑走路を歩きます。


まずは東に向かいます。


滑走路は2700m程ありますので、流石に端から端まで歩くことは出来ず、350mほどで折り返します。


滑走路の白線が巨大です。

折り返して約700m、反対側には滑走路上にF-4EJ改の431号機(EJ改初号機)が展示されていました。

431号機は、博物館に展示される予定とのこと。

ドラッグシュートのカバーを見て、小さい子が顔みたいと・・・


誘導路の先には伊吹山。


入場券を返してウォーキング終了です。

当然FOD防止のため、回収後に紛失がないか確認されると思われます。

さて、2016年の航空祭でうちの子が撮った片側だけバーナー点火されたF-4です。

何故片側だけ点火なのか、ずっと気になっていました。
もしかして片側だけの点火で左右の推力差が生じ、旋回率が上がったりするのか?なんて思っていたのですが・・・

F-4の展示機の近くにパイロットの方がいらっしゃったので、思い切って理由を聞いてみたところ、
単に「点かなかった」のでは?とのことでした(笑)
最大性能が出るのはバーナーONの状態で、あえて片側だけ点火することはない。
F-2とかはパワーが出すぎるので、航空祭とかでは会場から見えないところで切ることはあるが、F-4ではない。
2名の方に聞いて、異口同音に「点かなかった」「たまに点かない」との回答で、ある意味レアな写真とのことでした。
ようやく長年の疑問の答え合わせができました♪


午後から予定がありましたので、11頃に会場を後にしました。
三柿野駅までの順路として、特別に川崎重工の敷地内を通過します。
最近、川重の建屋が新しくなりました。


その1階ロビーには、用廃になった元ブルーのT-4が展示されています。


用廃機故にエンジンが外されていますので、ノズルは鉄板曲げて塗装で再現されています。

部品取りで一部ステアリングの部品が外されており、3Dプリンタで再現されていたりします。
以上、プチ情報でした♪

足早の参加で全てを見ることはできませんでしたが、久しぶりに堪能出来ました。
来年こそ、航空祭が開催されると良いですね。
Posted at 2021/11/15 02:46:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | 旅行 | 日記
2021年10月01日 イイね!

冬が~♪ 来る前に~♪ -COLT iO-

冬が~♪ 来る前に~♪ -COLT iO-例年、ギリギリにならないと、夏タイヤ⇒スタッドレス交換をして来ませんでした。
場合によっては雪がチラついている中で交換したことも。





それではいけないと反省し、今年は余裕を持ってスタッドレスに交換です。
まずはCOLT iOから作業です。

タイヤはミシュランのX-ICE XI3、サイズは185/55R15。
2015年製造の恐ロシア産。
使用開始は17年シーズンからで、次の22年シーズンで6年目ですから、
まあそろそろ限界でしょう。

取り外した夏タイヤはミシュランのPS3ST(PILOT SPORT3 ST)で、こちらもそろそろ限界です。
そろそろ次なるタイヤを決めなくてはいけませんので、ミシュラン党員としては次もミシュランにしたいところです。
しかし残念なことに、185/55R15のサイズは夏冬とも後継タイヤなし。
未だにPS3STとXI3が継続となっています。
困ったねぇ(T_T)

写真は作業途中ではありますが、無事交換終了です。

って、流石に交換は早すぎますよね(^^;;
実はうちの子の大学の関係で帯広行が迫って来たので、その準備の一環です。
流石に6シーズン目のスタッドレスで帯広の冬を越すのは厳しそうなので、向こうで交換を前提に、冬タイヤに交換して送り出します。

帯広行を前にして、この機にオイル交換も実施。

今まで、黄帽子扱いのデンソー製オイルエレメントを使用していましたが、今回からはホームセンターで購入のフィレックスフィルターに変更。
こちらもデンソー製で、中身は同じじゃないかな。知らんけどw
値段は400円ほど安かったです♪

オイルはずっとトラストF3を愛用して来ましたが、最近A.S.H.のVFSに変えました。
ある意味順当でしょ。

5W-40と硬いのか柔らかいのかわからない番手ですが、気に入ってます。

ついでにエンジンカバーも拭き掃除。


他にはバッテリー交換も実施。
古河バッテリーの44B19Lから46B19Lにグレードアップです。

新しいバッテリーでは電極の赤いリングが廃止されていましたので、古い方から移植しました。

約2年間使用でCCA値も公称値以上とまだまだ元気ですが、帯広で何かあるといけないので潔く交換します。
実はJA38ヤークトサンバーのバッテリがそろそろ限界で、コルトから外したバッテリをサンバーにドミノ移植を行いますので無駄になりません。

しかし、20年の8月に入学して、宮崎で5ヶ月授業。
12月末に帰宅してから9ヶ月間自宅待機!ってどう言うこと?
自宅待機の期間の方が倍近いじゃん(^^;

で、いつから行くのかって?
明日10/2からです。
結局ギリギリじゃん!

Posted at 2021/10/02 02:38:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 雑感 | 日記

プロフィール

「@feri 加油!」
何シテル?   02/24 09:21
ぼちぼちで行きます
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/1 >>

      1
2345678
9101112131415
1617 1819202122
232425 26272829
3031     

リンク・クリップ

冬が~♪ 来る前に~♪ -COLT iO- 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/10/04 09:10:15
2013年 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/01/01 11:40:24

愛車一覧

三菱 ギャランフォルティス 三菱 ギャランフォルティス
3月末に納車になりました。 4WD+ターボで3代目(3台目)です。
フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック) フォルクスワーゲン ゴルフ (ハッチバック)
1.6FSIのE、素ゴルフです。 日本車以上に、きめ細やかな制御が行われていてびっくり。
三菱 トレディア 三菱 トレディア
1600cc(G32B)、NA、FF、ELC-3ATのグレードはSX。 コルディアと並ん ...
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
6Nポロ前期、97モデル4DATです。 大きさの割りには非常に安定していました。 ボンネ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.