• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

気が付いたらプジョーのブログ一覧

2018年12月10日 イイね!

3回目のタイベル交換



 どうもです。


 最近になって、急に冬らしくなってきましたね。そろそろドライ路面でも、夏タイヤが微妙な時期になってきました。今シーズンは、いつ頃スタッドレスにするかなー。年内最後にサーキットを走る予定があるので、せめてそれを走ってから交換ですかね。


 
 それでは、本題です。


 

 えーっと、今回はルーテシアのタイベル交換のお話しでございます。これで3回目の交換になり、総走行距離としては15.3万kmになります。(代車は珍しいルナーミストの206で、JBLスピーカー付きのグリフでした)


 

 これが交換したタイミングベルトです。5.2万km程使ったんですが、まだ少し使えそうな状態でした。ちょっと早いかな? とも思いますが、上まで使うための保険ですね。


 

 同時に交換したリブベルトです。内側が少しヒビ割れてて、これは丁度いいタイミングでした。


 

 

 

 ウォーターポンプ/アイドラー&テンショナー/プラグ

 この3点も同時交換しました。前回からプラグはルノー純正ではなく、NGK製を使ってましたが特に問題なく、5,2万km使うことが出来ました。純正プラグは専用設計らしいんですが、別に社外品でも問題なさそうですね。

 
 

 残りは追加整備項目になります。まずは先日点灯した、チェックランプ対策です。「CHECK EMISSIONS」と点灯し、症状としてはエンジンパワーが半分ぐらいになってしまいました(汗) 前回チェックランプが点灯した時と症状的には同じで、原因としても前回と同じバルブタイミングのズレが疑われました。


 

 前回は可変バルタイを動かしてるソレノイドバルブ(画像の4番)を交換しましたが、今回は可変のプーリー部分(画像の2番)を交換することにしました。


 

 拾い画像ですが、これが可変プーリー(VVTプーリー)になります。幸いなことに国内在庫があって、部品は直ぐに届きました。(でも、最後の1つだったらしい)


 

 分解して中身を見ると、こんな感じです。仕組みも主治医の方に細かく説明していただきました。構造的にはオイル管理が悪かったり、長年使用してると動きが悪くなる可能性も十分にある構造でした。

 この可変プーリーですが、交換するためにはタイミングベルトを外す必要があります。部品代は少し必要ですが、2回目か3回目のタイベル交換に併せて交換しても悪くないと思います。ソレノイドバルブと可変プーリーの両方を交換したので、これであと10万kmは大丈夫かな…?(いや大丈夫であって欲しいw)


 
 
 次にクランクプーリーも交換しちゃいました。前回のタイベル交換で交換済みだったので、まだまだ使えるんですが…。


 

 思い切って、軽量クランクプーリーに交換しちゃいました♪ 取り付けると見えなくなるのが残念なぐらい、キレイな色と形をしてます。重量的には約900gで、純正の半分以下の重さです。(そしてお値段も純正以下)


 

 あとは上側のトルクロッドにだけ、パワーフレックス製のウレタンブッシュを入れてみました。振動を吸収してた隙間を埋めることになるので、少なからずデメリットはあると思いますが…。ここまできたら走りを優先して、装着してみました。(でも全てのマウントに入れる勇気はありませんw)



 それで全てを含めた車の仕上がりとしては、前より速くなった気がします。まずエンジンはパワー感が戻ってきてますし、高回転になると軽量クランクプーリーのおかげで回転の伸びが段違いです。レゾネーターが開く領域から上は、特にレスポンス&パワーとも良くなってるように思います。

 さらにウレタンブッシュの効果もあって、全域でアクセルに対する車の反応が良くなっています。エンジンが揺れる量が減ったためシフトフィールも良くなり、特にコーナリング中のシフト操作で一番の効果を感じます。追い越す瞬間の中間加速も、踏んだら即座に車が加速していきます。

 ただデメリットとして、車内に振動が伝わりやすくなりました(苦笑) アイドリング時の振動が少し増え、微低速域でも振動が増えてしまいました。でも車全体が温まると振動も少しは減るのと、距離を走れば馴染む部分もあると思います。現状はギリギリ許容範囲内の振動ですが、これからの変化に期待です。

 以上が、今回のタイベル交換で手を入れた部分になります。あとは細々としたことろで…。


 

ebayで買ったセンターキャップを取り付けたり…。


 

 レーダー探知機を思い切ってドアに取り付けたり…。


 

 PIVOTの追加メーターステーを使って取り付けたんですが、雨が降ってる日には本体が濡れちゃうな…(笑)


 

 あとカロニャーゴステッカーが剥がれてきたので、ワルニャーゴに貼り替えたりしてました。


 

 さぁ、まだまだ走るぞ。とりあえず次の休みは、ウネウネ道を走ってみたいところです。


 おしまい

Posted at 2018/12/10 17:22:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | ルーテシア メンテ | 日記
2018年12月02日 イイね!

クリオミーティングに行ってきました。



 どうもです。


 今日は各所でイベントがあったようですね。
 心地よい天気で、イベント日和だったんではないでしょうか?
 というわけで、私はクリオミーティングに行ってきました。



 それでは、本題です。


 

 クリオミーティングは、今年で21回目の開催となりました。


 

 最初は、ちょっと肌寒い感じでしたが…。


 

 時間が経つにつれ、日が昇り過ごしやすい天気に。


 

 あと今年は、クリオ3が非常に多かったですね~。
 時期的にも買いやすい値段になってきたので、
 新たなオーナー層が広がっているようです♪


 

 

 もちろん、歴代のクリオも集まりました。


 あとは、その他写真をどうぞ~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こうして沢山のクリオ&ルーテシアが集まりました♪


  

 ちなみに今年は、代車206での参加となりました。
 ルーテシアはタイベル交換のタイミングだったのと、
 先日点灯したチェックランプなどで入庫中でした。

 
 それ以外にも、ちょこっとステップアップで手を入れてます。
 来週には仕上がってるので、今から楽しみです~♪



 おしまい



 おまけ


 
 
 こないだの東北旅行で食べた喜多方ラーメンが忘れられず、
 坂内食堂がやってるチェーン店(?)に帰りは寄り道しました。
 ちょっと味は違うんですけど、どちらも美味しかったです。



Posted at 2018/12/02 23:06:04 | コメント(2) | トラックバック(0) | イベント | 日記
2018年11月18日 イイね!

フレフレ幕張に行ってきました。(2018年秋)



 どうもです。


 ボジョレーヌーボーが解禁されたということは…。
 そうです、フレフレ幕張の時期でございます。
 というわけで、今回も日帰り参戦してきました♪



 それでは、本題です。


 

 3連休の前の週なので、車は少ないと予想して…。
 いつもより30分程遅く出発しましたが、想定より早く着いちゃいました。
 本当に車も少なくて、湾岸線の渋滞も5分程度でした。


 

 

 登場間もないアルピーヌA110とDS7も来てましたね~。
 どっちも一度、ちゃんと実車を見てみたいところ。


 

 おぉ凄いです。
 レイズのホイールなんですが、スポーク部分まで肉抜きされてます。


 

 おめでとうございます♪
 来年は観戦にだけでも行きたいところです。


 あとは、いろいろと写真をどうぞー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 今回も沢山の車が集まりました。
 イタイタの車も、回を重ねる事に増えてきてますね。



 

 無事にフレフレ幕張も終了したので、寄り道しながら帰ります。
 ってことで銀座へ寄り道。目的の場所は和光の反対側にある…。


 

 NISSAN CROSSINGへと寄り道です。


 

 Nissan GT-R 50 by Italdesignを見に来ました。


 

 お値段は約90万ユーロになるとか?
 

 
 
 

 イタルデザインとGT-Rが50周年ということで、
 実現したコラボレーションの車になります。


 ベースはNISMOで、さらにパワーアップしてるそうです。
 日本円にすると、1億1600万円になります。
 個人的にはゴールドの部分を、鮮やかな赤色にしたいところ。
 (実際に外装カラーなどは、全て特注可能になるとか)


 

 

 

 他にも、何台か展示されてました。
 

 

 この後は東京駅に行き、ずんだ茶寮に寄って…


 

 東北へ行ったときは買えなかった、冷凍のずんだ餅を買ってきました。
 保冷剤が2時間と6時間が選べたんですが、流石に6時間を選択w
 

 

 事故渋滞などがあったりもしましたが、無事に6時間以内に帰宅出来ました。
 ちょっと前に位置を上げたタブレットは、非常に見やすくて快適でした♪


 ご参加された皆様、お疲れ様でした。
 また来年もよろしくお願いします。
 ありがとうございました~♪



 おしまい



 おまけ


 

 帰りの高速で、またもや警告灯が点灯しました(汗)
 今度はどこなのかな…。


Posted at 2018/11/18 22:40:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | フレンチフレンチ | 日記
2018年11月04日 イイね!

最近のメンテとモディファイ。



 どうもです。


 秋も深まり、段々と寒くなってきましたね…。
 なので最近は、お布団がお友達って感じです(笑)
 と言いながらも、細々とルーテシアをメンテ&モディファイしながら過ごしてます。



 それでは、本題です。


 

 まずは東北旅行へ行く前に、フロントのブレーキを交換しました。
 軽くジャダーが出たので、摩耗限界ではないものの交換することに。
 ローターは研磨でも使えそうだったんですが、せっかくなので新品に。
 

 

 パッドも同時交換で、今回もMX72にしました。
 「街乗り+ちょっとスポーツ走行」という使い方なので、
 MX72ぐらいの性能で十分ですね♪


 10万km使ったんですが、残量はまだ少し残ってました。
 これでブレーキは、22万kmぐらいまで無交換で行けるはず(笑)
 (長距離走行が多いので、距離の割りにブレーキは減らないんです)


 

 あとはダブルアクスルの、左側のナックルも交換しちゃいました。
 まだ少し使えそうでしたが、やっぱり交換すると違いますね…。
 バシッと矢のように直進しますし、狙ったラインを外しません。
 ジャダーも消えたので、ブレーキングからターンインが気持ちいいです。


 東北旅行前には、これだけ交換してから向かったのでした。
 足回りをバラしたのでアライメント調整もしたんですが、
 分解した左前以外は、どこも前回から変化してませんでした。
 なので左前を微調整してもらって終わりとなりました。


 

 それで先週は、オイル交換してきました。
 5W-40か10W-40で迷って、10W-40を選択。
 今の気温ならどっちでも悪くないんですけどね。


 あとは年内にタイベル交換予定です。
 ちょっと隠し玉を投入しようと計画中。
 18日はフレフレ幕張、12月2日はクリオミーティングだし…。
 いつ預けようかと、考え中です。



 

 次のお話です。
 FBMで買ったアルピーヌのホーンボタンですが…。


 

 1極タイプのホーンボタンでした。
 ルーテシアは2極じゃないと使えないタイプです。
 普通そういう場合は、ホーンリングを使えば解決するんですが…。


 ルーテシアはボタン部分になぜか、
 ホーンを鳴らすための12Vが流れている謎仕様(苦笑)
 それでこのままでは使えないので、ちょっと小細工。


 
 
 

 ということで、MOMOの2極タイプのホーンボタンを入手。
 今の主流は1極タイプらしく、かなり探しました(汗)


 

 いきなりですが分解して並べてみました。
 最初はオレンジの矢印の部品を、入れ替えればOKかと思ってましたが…。
 根本的に厚みが違って、どう考えても無理な感じ。
 なので黄色い矢印のバネ部分だけ、アルピーヌのボタンに移植することに。


 

 それで端子が無いので、直接バネに配線を半田付けして…。
 繋げた配線を隙間から出して、先端をギボシ端子に加工。
 あとはその端子を車側と接続して、固定方法を考えて…。


 

 なんとか付けることが出来ました(^^;)
  MOMOのボタンも悪くありませんでしたが、
 やっぱりメーカーロゴや、所縁のあるロゴは似合いますね。


 

  全体像はこんな感じです。 あとは今回バラして気付いたのは、
  今まで使用してたMOMOのボタンも改造されてました。
  どうやら主治医の方が1極タイプのボタンを、
  2極タイプの車でも使えるように改造してくれてたみたいです。
  今まで気付いてませんでしたが、ありがとうございます。


 

  あと今年からナビはタブレットにしたんですが…。
  使ってるうちに、取り付け位置が非常に気になってきました(苦笑)
  この位置だと矢印の奥にある、エアコンのオートボタンが押せません(^^;)


 

  ということで、位置を大幅に上げることに。
  今まで買ったことない、長~いL字アングルを買って、
  写真のように先端にマグネットを取り付けて完成です。


 

  タブレットを付けると、こんな感じです。
  マグネットの固定でも全然OKだと分かったので、
  思い切ってこんな風にしてみました。
  目線も上がって画面も見やすくなり、快適に使えそうです。


 

  タブレットなのでYouTubeのベスモも見れちゃいます。
  これで見て勉強したことを、即座に実践することも出来そうですw
 

 

  これで年内のメンテは目処が立ったんですが…
  来年はクラッチ交換が控えてます。
  軽量フライホイールを入れる案もあったりして、
  どこまで手を入れるべきか迷っちゃいますね(´・_・`)
  サブフレームを降ろすので、いろいろやりたいところです。


  おしまい


  おまけ


 

  ebayで部品を探してたら、なぜかミニカー買ってました(笑)
  クリオ197CUPで、ノレブ製なので作りも綺麗でした♪

Posted at 2018/11/04 23:46:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | ルーテシア メンテ | 日記
2018年10月21日 イイね!

2018/10/21 FBM in 車山~今年はいい天気でした~



 どうもです。


 今日は年に一度のフランス車の祭典である、
 フレンチブルーミーティングに行ってきました♪
 FBMというと例年、雨模様のイメージでしたが…。
 今年はいい意味で裏切られて、心地よい天気となりました。



 それでは、本題です。


 

 ここ数年は前泊組でしたが、今年は日帰り参戦です。
 久しぶりにフランス車濃度の高い、夜の中央道を走ります。


 
 
 諏訪湖SAに到着すると、空気の寒さに驚き(汗)
 ヨースト君とは諏訪湖周辺で待ち合わせてたんですが、
 ここで合流出来たのでそのまま向かうことに。


 

 ここ数年の流れを見てると、駐車場の案内順が読めない感じ。
 それで会場入りする前に、時間調整で富士見台に立ち寄り。
 すると、ここでhalnico君と偶然にも遭遇。


 

 今年は雲海は見れませんでしたが、
 天気が良かったので富士山がクッキリと見えました。
 でも…かなり寒いです(苦笑)


 

 しばらくしたら、デミひろ君も偶然に合流。
 さすがに、そろそろ…ってことで8時頃に会場入り。


 

 今年は過去の通りに駐車場の案内されたそうで、
 7時頃に入場すれば、いつも通りの場所に停めれたみたいです。
 それにしても、今年は風は冷たいですが快晴でしたね~。


 

 今年の話題といえば、やっぱり新型アルピーヌでしょうか。


 

 このキャリパーは、メガーヌ2RSとルーテシア3RSと同じかな?
 もしPCD108なら、このローターをルーテシアに使えないかな…。
 ハブ周辺に穴開き加工されてて、放熱性が良さそうなので。


 

 そのままグランドを進んで、APRさんでプジョージャンゴを発見。
 初めて実車を見ましたが、ちゃんとプジョーの顔してますね。
 

 

 HYRさんでは、ワンオフ車高調が展示されてました。
 お値段20万円ぐらいから製作可能らしいです。
 今年はルーテシア4RS用が特別価格で販売されてました。


 

 あとプジョーっぽいベビーカーも発見。


 

 205GTiがモチーフ??


 

 

 

 

 こうして今年も、沢山のフランス車が集まりました。


 あと今年は擬態した車を沢山見かけました。

 

 

 

 

 

 最後のファンカーゴは「VF130」といって、
 モデリスタがコンプリートカーとして発売してた車です。
 それにシトロエンの、へへマークを貼ったと思われます。
 (存在は知ってましたが、実車は初めて見ました)


 他の写真はコチラへどうぞ〜。


 

 帰りは中央道がリフレッシュ工事をしてたので、
 今年は例年より早めに会場を離脱しました。
 途中の霧の駅では、hammyさんに偶然にも遭遇。
 最初は誰が手を振ってるのかと思いました(笑)


 それで諏訪湖IC周辺の混雑を避けるために、
 ビーナスラインを避けて真っ直ぐショートカット。
 これが狙い通りで、普通に走るより早くICに到着できました。
 
 
 

 あっ、あと帰り道の途中で15万kmを達成しました。
 慌てて撮ったので、手ブレしてますね(苦笑)
 その後は中央道で黒獅子さんと、思わぬかたちで遭遇(!)
 最初は驚きましたが、ご無沙汰しておりました。
 そして、早目に会場を出発したのもあって殆ど渋滞無しで帰宅。
 (車線が減るところで、少し渋滞したぐらいでした)


 

 今年のお土産はアルピーヌのホーンボタンです。
 サンクさんで購入したんですが、意外と安かったです。


 

 裏側の形状がルーテシアにな合わないんですが、
 どうにか加工して装着出来ないかと考え中です。


 

 あとはスピダーとトゥインゴのミニカーも購入。
 (買わない宣言しましたが、結局スピダーは買いましたw)


 年に一度のフランス車のお祭りもあっという間ですね…。
 お話出来た方も、出来なかった方も、皆様お疲れ様でした。
 また来年、車山で会いましょう〜♪
 昨年も言ってた気がするけど、来年はジムカーナに出るぞー(^。^)


 あっ、来年の車山の前に、来月はフレフレ幕張ですね。
 どう行くかは検討中ですが、行くのは間違いないはずです(笑)


 おしまい


 おまけ

 

 高負荷が掛かると、レベルゲージが浮き上がってくることが多発(汗)
 無意味かもしれませんが、お守りとしてバネでテンション掛けて様子見です。

Posted at 2018/10/21 23:35:56 | コメント(4) | トラックバック(0) | FBM | 日記

プロフィール

「色はシルバーでしたっけ? 気を付けて会場で探してみます。」
何シテル?   12/01 21:35
プジョー206→207→ルーテシア3RSと乗り継いで、今に至ります。 最初はレガシィを買うつもり(280馬力が欲しかったw)が、気が付いたらプジョー206を買...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

【お知らせ】『フォロー』機能のリリースについて 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/23 00:03:45
【3008】インテークポート清掃 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/11/11 22:31:01
南信を行く 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/09 22:52:47

お友達

ファン

91 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー ルーテシア ルノー・スポール ヒキシルバー(濃いめ) (ルノー ルーテシア ルノー・スポール)
207で19.5万キロ乗って分かったのは、自分にとって車とは「自由の翼」という存在でした ...
プジョー 207 (ハッチバック) ヒキシルバー (プジョー 207 (ハッチバック))
206で、約4万キロを走行し… タイヤやクラッチにロアアーム等々、要交換部品が多発。 費 ...
プジョー 206 (ハッチバック) プジョー 206 (ハッチバック)
初めての愛車です。身近に乗っている人がいて、ずーっと気になってはいました。 いざ買う時期 ...
トヨタ プリウス トヨタ プリウス
207を修理に出している間の、最初の代車です。 昔のバイト先から、自分で借りてきましたー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.