• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Takaちゃんのブログ一覧

2018年02月27日 イイね!

遂に注文

遂に注文どれを買うかいつまでも悩んでいてもしょうがないので決めなければいけません。

費用の事だけを言えばC-HRが断然安くて候補ナンバーワンと言う事になります。
こちらも86同様担当の営業さんが大幅値引きの条件を出してくれて、鍛造の20インチアルミホイールを買っても予算的には全然余裕なくらいのお値段です。
しかも快適装備や先進装備もいっぱいだし、思ってた以上にガソリン車の走りがよくて魅力的。

純粋な動力性能だけを考えるとレヴォーグが候補ナンバーワンと言う事になりますが、価格面では他の候補に大きく負けています。
条件交渉を進めてみたものの値引き額の大幅アップは無く、装備面を落とすなどして価格を下げてまで買いたいかと言うと微妙。

86は価格的にはC-HRに劣るものの、大幅値引き条件によって予算に余裕が生まれ魅力が増しました。
パワーやトルクと言ったスペックだけを見ればレヴォーグに劣るものの、MTがあるしFRスポーツというドライビングを楽しむ要素が非常に魅力的です。


いろいろと悩んだ結果、今回購入する車を『トヨタ 86』に決定しました!
\(^O^)/


決定しましたと言いつつ、実際は週一でブログを書いていたのでだいぶ前に注文書にサインしたんですけどね。
(*^^*ゞ


86に決めましたが問題は納期です。
注文時点では3月下旬から4月上旬の生産見込みで、4月中旬から下旬に納車という予定。
カタログを眺めながら首を長~くして納車を待ちたいと思います。
Posted at 2018/02/27 07:00:23 | コメント(4) | トラックバック(0) | クルマ買い替え | 日記
2018年02月20日 イイね!

本命と言えば本命

本命と言えば本命やっぱりスポーツカーは候補から外せません。

スバルのWRX STIやホンダのシビックTYPE Rなんかはとても魅力的ですが、ご予算的には無理です。(T_T)
日産のGT-RやフェアレディZなんかもってのほか。
当然ながら4桁万円の高級スポーツカーなどは端っから眼中にありません。

と言う訳で、今回のご予算でスポーツカーを買おうと思ったらトヨタの 86 でしょう。
歴代の私の愛車達は全てFF車なのでFRスポーツにはとても興味があります。

マツダのロードスターもいいのですが、ラリーの主催で備品などを運んだりする事を考えるとロードスターだとラゲッジ容量が足りません。
他に車があって2台目を持てるという事だとロードスターも魅力的なんですけど、そんな余裕はありません。

試乗は後期型が出た時に済ませているので選定に当たって改めて試乗はしませんでした。
決してパワフルとは言えませんが車両重量を考えれば十分なパワーが出ていて、上り坂でも不満無く加速して登って行ってくれます。
パワーウエイトレシオもトルクウエイトレシオもブレイドより格段にいいので動力性能に不満はありません。

他の候補車と比べると快適装備や先進装備が無いのが欠点と言えば欠点ですが、純粋にドライビングを楽しむと言う点ではレヴォーグやC-HRより楽しそうです。

と言う事で見積を出してもらう事に。
スポーツカーとなるとエアロパーツなど色々カスタマイズしたくなるので、まずは思いつくままにディーラーオプション等でのカスタマイズに掛かる費用なども出してもらいました。
カスタマイズてんこ盛りだとやはり予算的にはチョット厳しい。
初めはカスタマイズを抑え気味にして、後々少しずついじっていく作戦で考えると何とか予算内には収まりそうかといった感じ。
しかも担当営業さんが頑張ってくれて、車両本体からの値引きはあまり大きくできないけどブレイドの下取りをディーラーに出せば下取り価格を上乗せしてくれ買取店と同程度のお値段になり、ディーラーオプションの値引きもたっぷりでトータルで大幅値引きの条件を出してくれました。(ネットの値引き情報なんかよりも大幅値引き)
そうなると予算的には余裕も生まれてきて、断然有力候補に躍り出てきました。

快適装備や先進装備の楽しさを選ぶか、純粋なドライビングの楽しさを選ぶか。
悩みは尽きません。
Posted at 2018/02/20 06:19:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ買い替え | 日記
2018年02月13日 イイね!

伏兵現る?

伏兵現る?次期愛車の検討状況としてはレヴォーグが今のところ有力候補。

次に目を付けたのがトヨタの C-HR です。
個性的なエクステリアデザインは好みの分かれる所だと思いますが私は結構好きです。
用品カタログを見ているとエアロパーツを色々付けていくとカッコイイ車に仕上がりそうでイイ感じです。
そして、こちらもレヴォーグのように Toyota Safety Sense P を筆頭に電動パーキングブレーキや流れるウインカーなどオモチャ満載の楽しい車です。

と言う事で早速試乗に行きたいと思います。
ブレイドのメンテでお世話になっているディーラーの担当営業に電話をし、ハイブリッドとガソリンエンジン両方試乗したいとリクエスト。
まずは私がいつも行くお店にあるハイブリッドの試乗車から乗ってみる事に。

ハンドリングや乗り心地は申し分ありません。
タイヤがキッチリ接地して仕事をしている感じが運転していて気持ちいいです。
ただ、動力性能はイマイチかなぁ~。
街中の平坦な所を走っている分には全く気になりませんが、チョット勾配のキツい上り坂だとエンジンが唸りを上げてしまいます。
ラリーのお手伝いで山奥に行ったり、帰省等々で高速を長距離移動する事を考えるともう少しパワーのあるエンジンだといいなぁ~って感じですね。

続いてガソリンエンジンの方です。
走り出しはハイブリッドの方がトルクフルでいいけど、回転が上がってターボが効き出すとガソリンエンジンの方が気持ちよく加速していきます。
しかも加速時は4WDがいい塩梅で効いてきて、トラクションの掛かりはイイ感じです。
1.2Lだしとバカにしていたけど、回転が上がれば結構面白いエンジンですね。
市街地を走っている分には静かだし快適で、勾配のキツい上り坂になると唸り声を上げてくるのはハイブリッドと同じ感じだけど、先にも書いた通り回転が上がるとパワーが出てくるので非力という感じでは無いのが魅力ですね。
ハイブリッド車かガソリン車かと問われたら、ガソリン車の方が断然魅力的です。

ただ、ブレイドと比べると動力性能はやや物足りない印象。
そこで気になるのが、フランクフルトモーターショーに出展された「C-HR ハイパワー コンセプト」の動向。
海外での状況を見ても同一セグメントのライバルと比較するとエンジンで見劣りするのは否めません。
また、トヨタが結構力を入れている車種であり、開発中はニュルの24時間耐久レースに出るなど走りにも力を入れていたにも関わらず、GRシリーズのラインナップが無いのも不思議な感じ。
一部では今年の春~夏頃にパワーアップしたエンジンが驕られGRシリーズも出てくるのではと言う噂もあるので、ちょっと様子を見た方が賢明かな?
C-HRはハイパワー&GRに関する状況次第では次期愛車の本命かも。

で、試乗後に見積を出してもらったところ元々安めの価格設定のため予算的には余裕がありそうな感じ。
しかも値引きは最初っからガツンと多めで、ディーラーオプションてんこ盛りで見積っても断然安く、予算からいくと20インチのアルミホイールだって買えそうな勢いで気持ちが揺らぐ。
ハイパワーモデルとGRシリーズの動向がとっても気になる~
Posted at 2018/02/13 06:40:21 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ買い替え | 日記
2018年02月06日 イイね!

第3の候補

第3の候補MIRAI は実家まで乗っていくと帰ってこれない事が判明し購入を断念しました。
JPN TAXI はネタとして乗り回すには高すぎるので購入を断念しました。

続いて目を付けたのがスバルの レヴォーグ です。
基本的にハッチバックとかツーリングワゴンの形が好きなので、走行性能も良くてこの形状となるとレヴォーグかなと言う事でスバルのディーラーに突撃です。
何度かカタログを貰った事はあるけど商談はお初です。

まずはカタログを見ながら簡単に車の説明などを受け、お店にあった 1.6L STIスポーツ を試乗してみる事に。
1.6Lでも結構トルクが出ているので加速感は楽しいです。
しかもスバルのAWDですからトラクションの掛かりもいいので動力性能は申し分ありません。
アイサイトとか電動パーキングブレーキとかオモチャもいっぱい付いていて楽しいので、次期愛車の有力候補に躍り出てきました。

試乗の後はカタログを見ながらオプションなどを選んでいき見積を出して貰います。
2Lの方は予算的に厳しいので断念。
1.6LでSTIスポーツでも400万円を軽く超えてきました...
GT-Sだとオプションを絞り込めばギリギリ予算内と言った感じ。
ただ値引きが渋くて殆ど入って無く、ネットで調べるともう少し値引きは引き出せそうな感触。
担当してくれた営業さんは新人のようなので、自分の判断で出せる値引きはたいした事がないのかもしれません。
ここは少し粘り強く交渉して行くしかないかな。
Posted at 2018/02/06 08:28:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ買い替え | 日記

プロフィール

「ダイエット http://cvw.jp/b/588117/42043781/
何シテル?   10/08 22:38
Web系のSEを生業とするただのクルマ好きです ひとの日記を読み歩くのが好きなので、いろんな方に足跡をペタペタ残して歩くのでご容赦ください

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/2 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

リンク・クリップ

今日の内閣支持率 
カテゴリ:諸々
2012/04/03 07:02:28
 
チーム林道エイト 
カテゴリ:モータースポーツ
2009/11/30 06:37:34
 

お友達

え~っと、何書いたらいいんだろ
とにかくお友達大歓迎です \(^o^)/
42 人のお友達がいます
ソニックプラスセンター大阪・名古屋・山梨ソニックプラスセンター大阪・名古屋・山梨 *みんカラ公認 ヤング・カービングヤング・カービング *
RS★R開発部RS★R開発部 *みんカラ公認 REVELREVELみんカラ公認
<Gr.C><Gr.C> NOBONOBO

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
2018年~の所有 メーカーOPは ・クリスタルホワイトパール塗装 ・レッド&ブラック ...
トヨタ ブレイド トヨタ ブレイド
2009年~2018年の間所有 メーカーOPは ・寒冷地仕様 ・ラジオレス です。 そ ...
トヨタ カローラFX トヨタ カローラFX
2004年~2009年の間所有 オートマの街乗り仕様 知り合いのクルマ屋さんに業者オー ...
三菱 ミラージュ 三菱 ミラージュ
1998年~2004年の間所有 PACK R 6点式ロールゲージ オーリンズ ショックア ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.